韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

油っこいロマンスの動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「油っこいロマンス」はジュノが主演を務めたラブコメ作品です。

チャン・ヒョクとチョン・リョウォンといった豪華キャストが出演している韓国ドラマです。

そんな「油っこいロマンス」のフル動画を視聴できる動画配信サービスはあるのか、ドラマを見た方たちの感想などもご紹介していきます。

ちなみにU-nextなら「油っこいロマンス」の第1話を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

油っこいロマンスが無料視聴できる動画配信サービス一覧

油っこいロマンスの動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめていきます。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数

5940円/全話購入
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布

6160円/全話購入
× 30日間無料
月額500円 ポイントなし

6160円/全話購入
× 31日間無料
月額500円 ポイントなし

4312円/全話購入
× 30日間無料
月額933円

4158円/全話購入
× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布

見放題
× 30日間無料
月額562円 550円分配布

4158円/全話購入
× 31日間無料
月額550円 ポイントなし

5940円/全話購入
× 31日間無料
月額550円

4158円/全話購入
× 無料

「油っこいロマンス」を視聴できる動画配信サービスはいくつもありましたね。

U-nextでは、油っこいロマンスの第1話が無料で視聴できます!

1話以外は220ポイントが必要になってくるのですが、U-nextの31日間無料サービスを利用することで、600円分のポイントがもらえるので、他の話もお得に視聴できます。

さらに、U-nextは、韓国ドラマの配信本数が最も多い動画配信サービスとなっているので、他の見たかった作品にであること間違いなしです。

油っこいロマンスの第1話が無料で視聴でき、無料視聴期間が31日と最も長くて、韓国ドラマの作品数も多いU-nextで、油っこいロマンスをお楽しみ下さい♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

 

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「油っこいロマンス」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

油っこいロマンスの無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「油っこいロマンス 字幕」と「油っこいロマンス 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

検索結果は、ドラマのワンシーンなどはありましたが、本編を楽しめる無料動画はありませんでした。

現在は吹替版の取り扱いがなく、字幕版のみとなっており、U-nextなら全話日本語字幕で視聴できるので、気になった方はぜひ視聴してみて下さいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第1話 あらすじ
ソ・プンは中華料理屋の画龍天晴で働いていました。婚約者である医者ソク・ダルの健康を気にして、プンは病院に料理したご飯をデリバリーします。しかし、ダルはいませんでした。その頃、ダルはプンが働いている飲食店の入るホテルの財閥スンリョンと浮気をしていたのです。スンリョンとのひと時を楽しんだダルは、今度結婚する事になったと語ります。いつするの?と質問するスンリョンに、ダルは1週間後と罪悪感も無く返答しました。スンリョンは1週間もあれば十分だと返答したのです。その頃‥プンは医局にデリバリーしたご飯を置くと、コーヒーを買いに出かけます。プンが医局に戻ってくると、ダルも戻っていました。しかし、仲間と供に別のご飯を食べていました。プンはというと、己が丹精込めて料理したご飯が捨ててある事に衝撃を受けてしまうのです。一方のセウは、結婚式の為のドレスを試着します。
ドラマ「油っこいロマンス」第1話 感想
これって、2人は愛し合って結婚するという事ではないのでしょうか?のっけから浮気って何か嫌です。床屋にいたセウの隣では‥‥髪を切るチルソンの姿がありました。セウは横目でチルソンが切られているのを見ながらある助言をします。もう少しだけ切れば、暴力団みたいに見えると言うのです。セウは何も知りませんでしたが、実はチルソンは間違いなく暴力団だったのです。あと少し切らなくても暴力団に見えますよー。セウに言われて、チルソンはサングラスを外します。これじゃあ駄目って意味とセウに返すと、当然の如くそうだと即答するセウなのでした。初めから男女関係が強烈で濃厚過ぎます。プンの婚約者は浮気していたのですが、相手はプンの職場の入るホテルの社長です。これだけでもかなりの衝撃です。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第2話 あらすじ
プンとチルソンは言い争いを始めてしまう。まるで運命のように出会うべくしてであった三人。そこへセウがやってきた。プンにまで式を行うのを引き止められるセウ。なぜかそこでセウは二人にウェディングに出席してもらいたくて招待状を渡します。セウのウェディングの当日になりました。これからは幸せな毎日が待ち受けているはずだと信じているセウ。ですが、父親が突然逮捕されてしまう驚くよう事態へと展開します。それだけではなく、末期の癌に侵されていると知る事になってしまいました。落ち込み塞ぎ込んでしまうセウ。セウは暗い気持ちに押しつぶされ気の向くまま歩きます。我に帰るとハンガンの橋の上に立っている自分。プンの姿も見えます。
ドラマ「油っこいロマンス」第2話 感想
まるで運命のイタズラように出会った三人。チルソンは突然セウに式を延期してくれとおねがいしました。どうしたんでしょうか?セウに一目惚れでもしたのでしょうか。職場での出世が間違いないと踏んでいたプン。周囲にも出世する事を有望視されていましたが、チェンスによって出世どころか会長が所有する別荘の料理担当職へありえない格下げ、左遷されてしまいます。チェンスの仕掛けた罠だと思いました。ついに翌日に結婚式を控えたセウ。また、プンとチルソンはセウに対して、結婚をしないように言います。「式を明日に控えた女にそのようなセリフ言うの?」「プンは結婚してまだ一ヶ月。それなのに如何にすれば愛が冷めきってしまうの?」と続けます。もっともな話です。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第3話 あらすじ
突然、父親が警察に捕まってしまったセウ。おまけに末期の癌で余命いくばくもないと知り絶望します。ハンガン橋に足が向いたセウの前に現れたのはプンでした。二人はハンガン橋で自分達それぞれに起こった災難を舐め合い慰めあいます。セウをチルソンが経営する中華料理屋に連れていくプン。刑務所へと入る事になってしまうセウの父親、スンギとセウはついに面会を果たします。セウに一本の電話。結婚前に健康所見を受けていたセウは、末期がんが見つかったと宣告を受ける。セウのガンはリンパで発見出来、悪性種、進行も早く手術無理。
ドラマ「油っこいロマンス」第3話 感想
落ち込むセウにクッキーをあげるプン。(手作りかと思ったら泊まった所から持ってきた物でした)またセウはクッキーを食べて少し落ち着きを取り戻します。プンはセウに対して炸醤麺を製作すると話します。セウを店に連れていくプン。ツケで構わないというプン。ツケって。笑。ここはおごるよとか、お金なんかいらないからって言って欲しかったかな。セウはプンにもらったクッキーの中に入っていた紙を父親に見せ「夜には星を見る事。自らの足元だけを見ないように」と話すのでした。親子で交わした会話が切ないですね。スンギは占いをしてくれたプンを選り抜く、セウにお金をくれた方ではないのか?と思うのでした。結局、無事に結婚したセウでしたが、この先如どう展開していくのでしょうか?チルソンはセウに惹かれ始めてます。プンもセウに惹かれ・・。セウはよほどメリットがあるな女子なのだと考えます。こうなると三角関連が勃発しそうですね!修羅場必至の香りがプンプンします。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第4話 あらすじ
父親に諭されたセウはなるほどな、と考えながら愛馬の手術に必須なお金をチルソンに借りることにしました。携帯の番号をチルソンに尋ねたセウですが、チルソンはセウが結婚しているからという要因で誤解されたくないのか教えてくれません。ほんの少しだけ寂しい心の内になったセウでした。プンは店でクッキーを見つけます。クッキーを見つめたままの固まったように動かないプン。クッキーにはメッセージが残してありました。プンは急いでハンガンへと向かいました。ハンガン橋にはまるで示し合わせたかのようにセウの姿もありました。出会う二人。セウを見たプン。笑顔を見せるのでした・・・・。
ドラマ「油っこいロマンス」第4話 感想
セウはチルソンに過去に最大の片思いした時の経験の話をし始めます。なんと相手はチルソンも知っている人物だとか。そう、レオナルド・ディカプリオ。チルソンも負けじと自分だって片思いの経験があるんだと話を持ち出し対抗します。相手はジュリア・ロバーツ。なんだかんだで負けず嫌いの二人は対抗するのでした。その後、チルソンとプンの二人は言い争いを始めました。きっかけはセウのことです。チルソンがセウを中華料理店の社長にしろと言ってしまったのがきっかけでした。感情的になったプンは勢いに任せて店を飛び出してしまいます。でも結局店に帰るんですよね。これからどうなるんだろう。チルソンとプンの対決になるのかな。その一方でセウは、男好きとまではいかないですが恋多き乙女のような気がします。結婚して他の誰かに心惹かれる。一概にないとは言いませんが二人に惹かれているみたいだし、でも癌になってしまった愛馬を助けようとする姿はとても印象深く感じました。この先の三角関係がどんな展開になるのか楽しみになってきました。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第5話 あらすじ
式の前に健康診断を受けたのは、⼈間ではなく⾺のイムマだった。笑末期癌のため⼿術をやっても無駄だと医者は安楽死を勧めるが、彼には1⽇でも⻑く⽣きていてほしいとセウは⼿術を選ぶ。不動産屋が、まだ閉まっていたのでホテルにはないメニュー、ジャージャー麺を⾷べにきたヨン社⻑。厨房で使えない⼦分に苛⽴っていたプンは彼に気付いておらず、ガム売りのおばあさんが給仕を⼿伝ってくれる。2⼈前のジャージャー麺追加が⼊り、厨房は活気づくが、タマネギ⼀つまともに切れない⼦分たちにプンの檄が⾶び、⾷べ物に唾が⾶びそうな勢いだ。下っ端プンに命令されていやいやながら仕事をやっていた⼦分は、我流のジャージャー麺を完成させ、プンの⽬が⾏き届かない状態でヨン社⻑の前に出される。洗いたてのフライパンで作り出されたジャージャー麺には洗剤の匂いが残り、不揃いな野菜に、麺の太さもまちまち。こんな代物を出すぐらいなら機械のほうがマシだと社⻑にバカにされ、ダリの前で恥をかく。
ドラマ「油っこいロマンス」第5話 感想
復讐の為にドゥ・チルソンと契約して中華レストランを開始するソ・プンのもとに、今後レストランで働く新しい従業員が集まり、話が本格的に展開されることになりそう。レストラン「光と影」の従業員の募集を⾒て現れたダン・セウ。勝⼿に従業員を募集したソ・プンに腹を⽴てたド・チルソンはセウをレストランの社⻑にすることを決めますが、納得のいかないソ・プンはセウに酷い暴⾔を吐き、セウは気付きます。しかしその後、セウが作ったフォーチュンクッキーを⾒て、セウこそ橋の上で出会った⼥性だったのだと気づきます。フォーチュンクッキーの中に書かれていたメッセージも明らかになり、セウとプンのロマンスが始まるような終わり⽅。四十歳で恋に落ちた(今まで恋をしなかった︖︖)チルソンは、我慢ができずセウに告⽩し、しばらく⽚想いを続けると宣⾔。この流れからだと、セウと結ばれるのはやはりプン︖冷たく⼝の悪いプンよりは、チルソンとセウの⽅がお似合いだと思ったので、三⾓関係から⽬が離せなくなりそうです。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第6話 あらすじ
超⾼層ビルの上階にあるセウのスイートホームに電話が鳴る。シャワー中だったセウは、海外に消えた夫からかかってきたかと思い、急いで頭にタオルを巻き、⾛って受話器を取る。「オジクさん♡︕︕」電話の相手は期待した夫ではなくヤクザのチルソンだった。こんな夜更けに出て行く気はないと断るが、就職のことだと⾔われ、本当に⽉給1500万ウォン出してくれるのかなと期待し腹ペコフライパンにやってくる。腹ペコフライパンでは、プンの採⽤基準にチルソンが横やりを⼊れていた。ほぼ採⽤決定だったチェ・ソルジャは⼦分の⼀⼈と勝負することになり、まったく⾃信が無いメンダルは親分に指名され、仕⽅なく包丁の⼥神ソルジャと戦うことになる。メンダルは料理道具の名前すら分からず、⾷材選びから⼾惑う。⼋宝菜ジャージャー麺エビチャーハン鶏チャーハンを五分以内完成させなければいけないが、厨房に戻って来たのはソルジャだけ。ソルジャは⾷材別に下処理をし、次々と準備に取りかかるが、はなっから彼⼥に勝てると思っていないメンダルにとって勝負の行方よりも、彼⼥に恋⼈がいるかどうかのほうが問題だった。
ドラマ「油っこいロマンス」第6話 感想
厨房で働き始める事になったチェ・ソルチャ。すごい腕前で料理を作っていく姿が頼もしい。プンの上司のワン・チュンスとチェ・ソルチャの若かりし頃のエピソードが紹介されました。過去にいわくがありそうなので、今後の話の展開にどんなに影響を与えるか、セウとチルソンにも過去、何らかの繋がりがあるようですね。チェ・ソルチャ&オ・メンダル(チョ・ジェユン)のキスや、ソルチャ&ワン・チュンスの昔のキスシーンなど、予想以上にキスシーンが多い。ロマンチックな気持ち……というよりも笑っちゃう事の多いキス。チェ、ソルチャ役の俳優はパク・チヨン。パク・チヨンの最近の作品は、「操作」や「君を助けたい〜SaveMe〜(助けて)」や「麗(レイ)〜花萌ゆる8⼈の皇⼦たち〜(原題︓⽉の恋⼈)」にも出演、これまで強い⼥性像を演じる事が多かったです。この作品でも期待を裏切ることなく、パワフルなシェフ役を演じるみたいですね。彼⼥が出演した作品の中で、⼀番記憶に残るのは2003年にMBCベスト劇場で放送された短編ドラマ『沼』。⼀話のみの短いドラマでしたが、強烈な結末に時間が過ぎた今でも記憶に残る作品の⼀つです。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第7話 あらすじ
板の超⼈チェ・ソルジャを迎え、麺台には彼⼥推薦のイム・コッチョンを雇い、今度こそ本当の新装開店。プンは、最初の客になって欲しいとセウを招待し、朝早く花束を買ってきたセウはチルソンも誘おうと思い熟睡中の彼を電話で起こす。優しく泡⽴てた⽯鹸で顔を洗い、こだわりのヘアスタイルは⽑先をぬらし、微妙なギザギザがポイント。シャツには完璧なまでにアイロンをかけ、デート初⽇の今⽇に合わせ服を選ぶ。決めの1着を⽻織ったところで、いい男だと胸を張ると、真ん中のボタンが⾶び散り、こだわりの1着としては、他の物には変えられない。アイロン掛けも裁縫も何でもできるチルソンは、⾃分でボタンを付け直し、30分以内に⽀度を終え事務所に⾏く。まずは、今⽇のメンツ決め。プンからお許しが出たドンシクだけを出勤させ、残りの⼦分は、必ず店に戻してやると約束し、お気に⼊りのグラサンかけて店に向かう。⾹⽔も完璧、ポーズを取って店の前に⽴ちはだかると、セウを出迎えにプンも出てきた。⼆⼈が⽕花散らし、やりあっているところへミニのジャケットスーツを着たセウが両⼿いっぱいの花束を持って現われる。
ドラマ「油っこいロマンス」第7話 感想
チルソンの⽚想いは進⾏中。彼の気持ちを知ながら思わせ振りな態度を取るセウにちょっとガッカリ。セウと⾷事ができると期待してオシャレして待っていたチルソンに、冷たく⽚想いはやめるべきと話すセウ。不思議な魅⼒の持ち主のヒロイン役ですが、チルソンが可哀想になりました。恋に落ちたおじさんのチルソンは、セウのすべてが可愛く⾒えているのでしょうね。ツンデレなプンは、セウの料理への情熱に気付いて笑みを⾒せる︕もしかしてプンが恋に落ちた瞬間︖前の恋に未だ未練が残っている筈なのに、こんなにもソッコーで恋しちゃうの、と想像が膨れ上がりました。今話では、終わった恋を忘れる事ができないプンとセウの様⼦が描かれ、セウは結婚式に現れなかった彼に別の⼥性がいた事を知って傷つき、プンはソク・ダルヒが妊娠していた事を知って深く傷つきます。でも過去の恋から新しい恋へと進む事が出来るキッカケになりそうですね。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第8話 あらすじ
セウに『夫オジクの同僚』と名乗る⼥性から連絡が来る。十年間ずっとオジクの事を思い続けていたというその⼥性は、彼と寝た事も付き合った事も無いと言うが、ずっと苦楽を共にし、⾏⽅不明になったオジクを捜しており、セウとの結婚で彼が苦悩していると言ってオジクの居場所を尋ねてきた。あの⽇以来⼀度も彼と連絡がつかなかったセウは、オジクの安否を同僚⼥性から聞く事になり、新妻の⾃分にではなく、同僚の⼥性に彼が連絡を取ったと聞きショックを受ける。ヨン社⻑と関係を持つ以前からダリに裏切られていた事を知ったプンは、ジャイアントホテルに向かい、特別ルームに刺さったままの包丁を抜き取り、抱き合って眠っていたダリのベッドに包丁を投げる。プンは社⻑の護衛に拉致され、トイレに連れ込まれると、⼤切な右⼿を狙われ怪我をする。⾚ちゃんの存在さえも知らなかったプンと、夫に絶望したセウは、ホテルのロビーで再会し、お互い最悪な状況だと認識するのだった。プンは漢江に⾏って、この前の続きをしようと死を匂わせるが、イムマの⼿術も終わりちょっと元気になったセウに、死ぬほどの覚悟はなかった。
ドラマ「油っこいロマンス」第8話 感想
荒んでいるプンを慰めるセウの⼤胆な発⾔から、急にプンはセウにキスします。意外な展開の最後のエピソード。「よく奢ってくれる綺麗なお姉さん」…のような展開︖を狙っているのかも知れませんね。イ・ミスク演じるチン・ジョンへもプンのレストランで働く事になります。チン・ジョンへはナニモノなんだろう?プリプリの海老焼売が登場しました。因みに、『セウ』って韓国語で『えび』って意味です。ソ・プンがチルソンの部下たちをクビにした事により対⽴してたチルソンとソ・プン。その腹いせにチルソンはセルにお店の社⻑を任せようとするけど断ったセウ。でもプンに助手として使って欲しいとお願いするも断るプン…..。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第9話 あらすじ
スカートの裾っ端をそっと持ち上げパンツが⾒えないように被せようとすると「お前は変態か」 とプンに蹴⾶ばされ、「⽑布をかければいいんだよ」と⼈妻の扱いに慣れた彼に教えてもらう。 ぐっすり眠っているセウに添い寝し、彼⼥の寝顔に⾒⼊っていると、突然ぱっちり⽬を開いたセ ウは、チルソンを⾒て太陽のように微笑み、再び眠りにつく。 柔らかい髪に触れようとすると彼⼥は寝返りを打ち、神聖な領域を侵せず、美しいセウを繭を包 むように愛でる。⼈妻に⼿出ししてはいけないと悟ったチルソンは、⽇課の朝⾵呂に⾏き⼦分たちを集めると、メ ンダルにはソルジャとの仲を応援し、ドンシクには、彼の⼥房が浮気していることを教え、相⼿ のヤツを半殺しの⽬に遭わせるが、ホテルを辞めさせろと⼦分たちの幸せを願う。 ガソリンスタンドに寄り、ヨン社⻑と出くわすと、うちのプンに⼿出しするなと警告するが、ヨ ン社⻑は、ヤクザがまた⼀⼈クズを拾ったとバカにし挑発する。 売られたケンカをスルーするようではヤクザの名が廃る。 チルソンは洗⾞中のヨンの⾞に乗り込み、ワンセット終える前に、ボコボコに締め上げる。
ドラマ「油っこいロマンス」第9話 感想
プンのレストランで働く事になったセウの⺟、チン・ジョンへと、チェ・ソルチャとイム・ゴクチョンは関係を隠して働くことを決めます。家政婦と運転⼿として働いていた⼆⼈。この店で働く事になったのは偶然なんでしょうか?セウの結婚式に新郎が現れなかったことを知り、チルソンはセウへの⽚想いを諦めないみたいです。前話、ソク・ダルヒと交際しているヨン・スンリョンのボディガードから受けた暴⼒で⼿を怪我したプンは、ダルヒに助手をお願いすることになり、中華鍋を扱った事のないセウは思うように料理を作れず、セウのミスでプンに……服に……⽕が燃え移り危険な状況に……プンの服についた⽕を消すためとっさに抱き付きますが、そんなセウに。。。プンはドキドキ︕セウは⾃分のせいで⽕傷をしたプンを⼼配し、そんな彼⼥に……プンは惹かれていきます。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第10話 あらすじ
セウに⼼を⽀配されたプンは、ダリへの未練も消え去り結婚指輪を外そうしたのだが、夫を愛していると言うセウを好きになる事は許されず、カモフラージュの為に再び指輪をはめる。⼆⼈の男性を翻弄させているとも知らず、夫と決別したセウは、⽣きて行くだけで⼀⽣懸命。少しでも役に⽴つ⼈間になりたいと鍋の扱いを練習するが、⾺の⼿綱しか引いたことのないようなセウに中華鍋はかなり重く感じる。早朝店に出勤すると、チルソンが朝⾷のための卵を取りにきていた。彼がヨン社⻑を痛い⽬に遭わせてくれたと知り、プンは少しは歩み寄る気持ちになり「飯を作ってやるから髪を洗ってくれ」とチルソンの部屋についていく。明太⼦にマヨネーズを混ぜ、⽬⽟焼きと⼀緒にご飯にのせ海苔をかけて完成。⼀⼈暮らしの即席料理のようなメニューだがチルソンは気に⼊り、⼦分たちを配達にでも雇ってくれるなら毎⽇シャンプーしてやってもいいぞと譲歩する。ヨン社⻑の件で感謝しているプンは、今までのように反発はせず、「後⽚付けは兄貴がやってくれ」とチルソンのことを親しく呼ぶのだった。
ドラマ「油っこいロマンス」第10話 感想
⽚⼿が使えないプンは、セウと⼆⼈三脚で料理を作る事に。明るく接してくるセウにプンの心は揺れますが、夫に未練があると思っているプンは、気持ちを隠しわざと冷たく接する。でもセウが体調を崩すと誰よりも⼼配する姿。プンの恋心にセウの⺟は気付いたのか、微妙な表情を⾒せます。「⽬の前にいる相⼿が、真実の恋」と書かれたフォーチュンクッキーのメッセージを⼤切に所持しているプン。気になっていたプンと。。。チルソンの関係も改善され、チルソンへのプンの接し⽅に変化がありました。チルソンに復讐するためヨン・スンリョンが送ったリュ・スンス。帳簿を取り返すとチルソンと現れましたが、チルソンを刺してまで奪おうとした帳簿の中身が気になります。セウの結婚式でのいきさつを知ったチルソンは、セウへの気持ちに整理をつけたと嘘を吐き、⼼配事があれば何でも相談に乗ると話し……。。。チルソンの⼼遣いにチルソンがカッコよく⾒えました。最後のエピソードで刺されたチルソンと共に冷蔵庫に逃げ込んだセウ。そこで、⾎を流しながらセウにキスするチルソン。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第11話 あらすじ
チルソンに恥をかかされたヨン社⻑は、彼の敵である⼀派ピッタギと接触し⼒を貸す。⼤勢の舎弟を伴いチルソンの事務所にやって来たピッタギは、彼に持ち去られた帳簿を取り返しにきたのだ。⾼利貸しピッタギに苦しめられた⼈々がチルソンに助けを求め、帳簿を渡してしまえばまた彼らが苦しむことになる…チルソンは帳簿を死守し、舎弟に殴られピッタギに刺されて瀕死状態となってしまう。どうにか隙をついて逃げたチルソンは、駐⾞場の⾞に乗り込もうとするものの鍵がなく中に⼊れず、明かりのついていた腹ペコフライパンに転がり込む。夜の時間を利⽤して調理の練習をしていたセウは、体中から⾎を流しているチルソンを⾒て驚愕し、数分と経たぬうちに⿊服を着たガラの悪い男たちが店になだれ込んでくる。サウナから戻ってきたメンダル達⼦分は、荒らされた事務所を⾒て⾎の気が引き、チルソンの⾏⽅を捜すのだった…。
ドラマ「油っこいロマンス」第11話 感想
予想外の展開で、プンとチルソンのほほえましいブロマンスが描かれ、プンとのキスに次いでチルソンとキスする事になったセウ。今後セウをめぐってプンとチルソンは対⽴する事になっちゃうんでしょうかね…?物語の舞台となる中華レストランで働くメンバーも揃って、本格的な厨房ロマンスが描かれる事になるのでしょう。『脂っぽいメ』とのタイトルとは違い、全然脂っぽくない、⾯⽩い雲行きになって来ました︕セウへの気持ちを伝える事は無いプンですが、つけていた結婚指輪を外しました。冷蔵庫の中でチルソンにキスされたセウは気持ち⾯で迷い始めました。チルソンが嫌いじゃないけど、彼⼥が気になるのはプンだと、正直に話す所がセウらしい。体調不良のセウは冷蔵庫に⻑く居たため低体温症で倒れ、チルソンは緊急⼿術を受けて命に別状ないとの事で安⼼しました。セウの体温を正常に戻すためプンが取った⾏動は、冷え切った彼⼥を抱きしめて温めること。ツンデレな姿を⾒せてきただけに、プン⾔動に何度もドキドキする話でした。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第12話 あらすじ
味で勝負とはいえ客⾜が爆発的に伸びるわけでもなく“腹ペコフライパン”の⾚字は⼈件費だけでも1000万ウォンを超える。プンは店名を“ハングリーウォック”に改め、まだ世に出した事の無いメニュー・エビ尽くしで起死回⽣を図る。ホテルで出せば18万ウォンのコースをプンの店では10分の1の1万8000ウォンで提供するという。原価を割り儲けはないとソルジャは反対するが、客⾜を掴む事が先決だとプンは⾚字覚悟で挑む。プンは⾜の悪いコッチョンを連れてレシピノートを取り返しにジャイアントホテル“画⻯点睛”に向かった。プンが使用していたロッカーにレシピノートは残っておらず、厨房に怒鳴り込み、⽬を掛けていたボラや親友のサムソンに尋ねるが、⼆⼈ともシラを切る。「この中に泥棒なんかいるはずがない」とワン師匠は弟⼦たちを信じるが、不利な状況になったサムソンは麺棒でプンに殴りかかり、コッチョンが素⼿で⽌める。他の男がフライパンで殴ろうとしても怪⼒コッチョンには敵わず、嘘がバレるかと震えていたボラの⼿が滑り包丁が落下した。反応したコッチョンは庇うが、彼の不⾃由な⾜の上に包丁が刺さる。
ドラマ「油っこいロマンス」第12話 感想
レストランの売り上げの為に、10年もの間書き溜めた大切なレシピブックをなくした状態で新メニューを準備するプン。すべてエビが⼊った料理は本当に美味しそうでした。特別なメニューの⼀つはタスセウ(エビ)。エビを丸ごと使ったメニューで、まさにセウ(エビ)を堪能できる料理。プンのセウに対しての気持ちの現れなんでしょうかね。意外にキュートな⼀⾯があるプン。簡単な料理のレシピが登場することから、2016年に韓国で放送された『猫年調理師』を思い起こしました。ベトナムでレストランを経営する韓国⼈シェフの話で、レシピや料理が紹介された風変わりな感じのドラマでした。ちょっと雰囲気は違いますが、厨房ロマンス+レシピ=ロマンスってやはり新鮮︕腕を怪我しているプンはお⽟を⽚⼿に、プンの助手として中華鍋を振るのはセウ。切り離して考える事ができない、中華鍋とお⽟の関係のように、プンとセウもお互いの傷を癒し、なくてはならない関係へと発展することを期待します。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第13話 あらすじ
余すところなくエビを使ったコース”プンのメニューをパクったジャイアントホテルは、コース名もまったく同じの夏フェアを開催し、⼀歩出遅れたプンは、垂れ幕も⼩さく⽬⽴たないなりにも味と10分の1の値段で勝負。決め⼿となる薄焼き卵0.1ミリに挑戦する。セウは、忙しくなる前に離婚したことを伝えておこうと思い打ち明けるが、あまりにも驚いたプンは⼼とは裏腹にいつものぶっきらぼうな態度をとり、セウはヤケになってアイスクリームを買いに出る。⻘空に向かって吠えたプンは、これで障害物はなくなったと喜びを噛みしめ天にも昇る⼼地だった。しかし店の前に座っていたチルソンを⾒ると⼿放しに喜べず、カネでも⼦分でもなんでも助けてやるという彼の⾔葉を他⼈事のように聞き流す。レシピノートを盗んだやつを捕まえようと、プンは営業終了した画⻯点睛に侵⼊し、事務室からロッカーのマスターキーを盗み出した。⼀番怪しいとにらんだメン・サムスンのロッカーからは何も⾒つからなかったが、可愛がっていたボラのロッカーからレシピノートをコピーした書類の束が⾒つかる。
ドラマ「油っこいロマンス」第13話 感想
プンはセウとの関係を中華鍋とお⽟の関係と⽐較し、セウは⼆⼈の関係を具体的に知りたがる中、素直に自分の想いを伝えられないプン。プンの元上司のワンシェフが、レシピブックのコピーを所持している事を知りますが、結局レシピブックを取り戻すことが出来ず……かと思いきやチルソンがレシピブックを取り返した。その事によりプンとチルソンの友情が更に深まることとなった。エピ尽くしの特別メニューを始める事にしたプンのレストラン。しかし、ライバルのジャイアントホテルも同じようなメニューを始め、プンは正々堂々受けて立つと言わんばかりに同じメニューで勝負する決意をする。料理中に突然離婚したことを打ち明けるセウ。けどチルソンも自分と同様セウに想いを寄せていると気付いたたプンはセウに告⽩した後、セウとのロマンスよりもチルソンとの友情を⼤切にしたいと衝撃的な事を伝えます。本格的なロマンスが始まるかと思ったら、この展開ってどう解釈すればいいんだろう。チルソンはセウへの気持ちを諦めず、もしやチルソン&セウのロマンスの可能性を残すような展開になるのでしょうか。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第14話 あらすじ
鍋の使い⽅が分かればもう少しオタマも上⼿になるだろうとセウが⼀⼈で練習しようとしていると、レシピノートを⾒ていたプンが彼⼥の気配を感じ厨房にやってくる。プンのように偉そうにやってみたかったセウは、鍋担当を志願しプンがオタマを持つ。共同作品はレタスの⾁炒め。最後の仕上げをプンが変わり、いつものように美味しい料理ができあがった。セウの腕をつかみ肩を触り、接近する事に抵抗なく⼆⼈で料理を⾷べ、気持ちが落ち着くと、他愛のない話のようにプンは自分の想いをあっさり告⽩する。しかしセウと同じくらいチルソンの事も⼤切に思っているプンは「お前を諦めるからお前も俺の事を好きになるな」と、かっこつける。プンに振られたセウはショックを受け、「⾃分勝⼿に諦めるなんて決めつけないで」と⼼の中で連呼する。バスに乗ってもプンの⾔葉が頭から離れず“俺はお前が好きだ”と⾃分の都合のいい箇所だけ切り取ろうとするが、“俺の事を好きになるな”という続きの部分も漏れなく蘇ってくるのだった…。
ドラマ「油っこいロマンス」第14話 感想
厨房ロマンスドラマという割には料理もロマンスも中途半端な感じ……ちょっと残念……でも何かどんでん返しがあるか、本格的に進む前の⼀休みと捉え期待を寄せる事にします。これ以上好きにならないで欲しいとのプンの突然の発⾔に、セウはショックを受け困惑します。傷付きながらもプンの事を思い浮かべるセウの姿は切ない。でもセウが⼼配になり彼⼥の後を追いかけるプンも本当の気持ちはやっぱりセウが好きなんでしょうね。イ・ミスクが⼀⼈⼆役で登場する⽼婆がこれまで何度も登場していますが、未だに正体は不明。泣くセウをプンが追いかけたとチルソンに伝えたのもこのイ・ミスクが演じる⽼婆でした。チルソンもセウへのプンの気持ちに気付く事になるのでしょう。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第15話 あらすじ
明⽇からエビコースが始まるというのに、⼤湯包の⽪はまだ納得のいくものが完成していなかった。⼦分たちを雇いソルジャが下っ端たちに指⽰を出すと、メンダルが素直に聞くのであとの⼦分も右にならえ。エビの下処理を任せられたジョンヘは、何⼀つまともにできず、必死だったソルジャは罵声を浴びせてしまい⾃⼰嫌悪する。プンからはノロマと⾔われ、ヤクザからはネジの外れたおばさんと笑われ、役⽴たずの⾝分で給料をもらっているジョンヘは落ち込む。持ち家もないようなメンダルとの関係をまだ認めたくないソルジャに、ジャイアントホテルワン師匠から⼀緒に働かないかと誘いが来る…。中に具材を⼊れても破れず、それでいて⾷べるときには⼀緒にとろけるように薄く透き通るような⽪。湯包の⽪を開発するのは困難を極め、試作品の研究に深夜までおよんだ。強⼒粉正麩のりカモの卵。粉を変え、卵を変え、試⾏錯誤の結果、ようやく望みの柔らかく伸びのいい⽪が完成し、セウは感動のあまりプンの頬にキスをしてしまう。
ドラマ「油っこいロマンス」第15話 感想
プンのレシピを使って同じメニューを提供するジャイタントホテルとの対決『タスセウ』フェスティバルが始まる事になり、厨房ではその準備の為プンとセウが⼀⽣懸命に調理に励みます。プンに冷たくされてもめげず、直球で自分の気持ちを表現するセウ。そんなセウにプンは明るい笑顔を⾒せます。チルソンの⽚想いは冷たく断ったセウでしたが、プンには気持ちをアピールするような場面が登場し、チルソンには⽚想いされるのは迷惑だけど、自分が片想いするのはいいの︖︖︖っていう疑問。珍しくヒロインに好感が持てないドラマに出会った様な気がして残念だ。⼀⽅、プンが離婚したこと、セウも離婚したことを確認したチルソンは意味深な表情を⾒せ、⼆⼈の関係性に気付いたって事なのか、⼆⼈を応援する事にしたのか、全くチルソンの気持ちが読めないです。20年前、恋⼈だったチェ・ソルチャのお⾦を盗み逃げたジャイアントホテルの中華レストランシェフ、ワン・チュンスはチェ・ソルチャをスカウトする為接触をはかります、彼⼥の選択は︖プンとセウの気持ちに気付いたチルソン。今後、チルソンとプンの関係に変化が起きるのでしょうか。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第16話 あらすじ
エビコースフェアが始まるこの⽇ソルジャは、横断歩道の真ん中で進むべきか戻るべきか⼈⽣の岐路に⽴っていた。今⽉の⾚字がすでに1000万ウォン以上出ているというハングリーウォック。⽉給1000万ウォンを約束してくれた画⻯点睛師匠ワン・チュンス。雇⽤以来⼀度も遅れたことのないソルジャを迎えにプンが横断歩道の端に⽴ち、反対側の歩道にはかつての恋⼈を迎えにワン師匠⾃らお出まし。プンの店では⼒を発揮できないとのチュンスの⾔葉に、ソルジャは⽬をつぶりジャイアントホテルに向け突進する。ジャイアントホテルでは巨⼤垂れ幕に導かれた客が次々と来店するが、ハングリーウォックでは⼦分を従え、チルソンがサングラスを外しレジに⽴っても、彼の⼿を必要とすることもなく、客は⼀⼈として来なかった。従業員もそろい、プンのギプスもとれてケガは完治する。今⽇もまだオタマ役をできると思っていたセウは、「どうしてギプスが取れた事を先に⾔ってくれなかったの︖」とスネるが、そんな事をやっていられるほど店は暇だった…。
ドラマ「油っこいロマンス」第16話 感想
もしやセウとチルソンが結ばれる可能性が残っている?という淡い期待を捨てずにいたんですが…、やはりセウとプンが最終的に結ばれる事になるんでしょうかね。チルソンの男らしさにグイっときましたが、セウはプンの事ばかり⾒ている。この様子だとチルソンにチャンスが訪れる事がないままになりそう……プンはセウへの気持ちを抑えきれず、冷たそうに⾒えて気遣ってくれるプンにセウは益々惹かれていき、曖昧だった⼆⼈のロマンスがハッキリと描かれました。チェ・ソルチャはスカウトされたジャイアントホテルじゃなくプンのお店で働くこ事にし、本格化する料理対決では、プンのレストランは⾏列ができるほど繁盛し、ワン・チュンスを緊張させます。

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第17話 あらすじ
プンの料理を⾷べた看護師は、画⻯点睛に予約していた外科協会100名の宴会をキャンセルし、ハングリーウォックで開催したいと団体予約を⼊れる。来週⽉曜七時、⼀⼈1万7000ウォンの予算でメニューはおまかせ。予約のキャンセル電話が⼊ると、ワン師匠は、ハングリーウォックより最⾼の提案ができると、いつもは七万ウォンで提供している料理をハングリーウォックと同額の1万8000ウォンまで下げると⾔い出す。一方、店の前に落ちていた古びた財布の中に、チルソンの⾒覚えのある写真が⼊っていた。新郎はチルソンそっくりの男性、そして新婦はガム売りのお婆さん。彼⼥名はキム・ソンニョ。⾝元を調べてみると、チルソンの⺟親だと判明するが、彼⼥は⼦どもを捨てた⺟親だったのだ…。酢豚とジャージャー麺を⾷べている間にチルソンは中国料理店に置き去りにされ、養⼦先も⾒つからず、軍隊にも⾏けず、果てはヤクザになるしかなかった。母親が⾷事代を払って行かなかった為に、残された子供はたったの二千ウォンで犯罪者となり、捨てる子供に二千ウォンさえも惜しかったのかとチルソンは恨みを募らせた…。
ドラマ「油っこいロマンス」第17話 感想
イ・ミスクが演じる謎の⽼婆の正体がついに明かされました。偶然拾った財布に⼊っていた写真から、チルソンは⺟キム・ソンニョ。チルソンが拾った写真にチルソンそっくりの男性とキム・ソンニョが写っていることから、明らかになった⼆⼈の関係。チルソンの過去や謎の⽼婆の正体は明かされ⾯⽩い展開もありましたが、全体的にはどこか物⾜りない印象を捨てきれず、ロマンスドラマとしてのドキドキ感も⾜りない。ドラマが進もうとする⽅向性も分からず、チャン・ ヒョクが出演する理由だけで⾒続けているような気がしてちょっと残念です。イ・ミスクが⼀⼈⼆役を演じることが話題のドラマですが、彼⼥が演じた⽼婆が、チルソンの⺟であることが明らかになり、別れた⺟と再会したチルソンのその後の反応が今話で最も気になった点でした。チルソンは⺟に怒りをぶつけます。

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第18話 あらすじ
店の前にいつもやってくる⼦猫がいた。プンに構ってもらえず寂しかったセウは猫と遊んでおり、店で飼いたいと⾔われたチルソンは、俺が⺟親になってやると⾔って猫を引き取る。お⺟さんにやってもらえなかった事を、この⼦猫にすべてやってやりたい。お⽗さん役はプンにやらせると聞き、⼆⼈が夫婦になるなんて嫌だと反対したセウは、⾃分が⽗親になりたいと志願し、チルソンと逆転夫婦になる。チルソンの⽬を⾒て、瞳が以前にも増して澄んでいると、彼の微妙な変化を読み取ると、「なにか良い事があったみたい」と彼の変化を喜び、“点⼼”と名付けた⼦猫を彼に託す。勝利を得て最⾼の気分で帰ってきたプンは、店の中で待っていたセウを⾒て、この⾼揚した気分だと間違いを犯してしまいそうだと⾃分を制御し、彼⼥には声もかけずチルソンの部屋に⾏く。しかしチルソンは留守、事務所にいた⼦分たちも、いつもとはまったく違う表情で資料と格闘し、プンのことなど無視。仕⽅なく店に戻ると、彼⼥はまだ待っていてくれた。間違いを犯さなければ良いんだと⾃分に⾔い聞かせ、店の中に⼊る。
ドラマ「油っこいロマンス」第18話 感想
チルソン、セウ、プンの三⾓関係は相変わらず微妙な状況。チルソンとの関係を⼤事にしたいと話していたプンは、結局セウに告⽩しちゃいましたしね。セウとプンにヤキモチを妬くチルソンの姿も描かれ、ロマンスドラマとしてはイマイチときめかないっていう不思議なドラマって感じの印象は覆らない、煮え切らない展開で残念でした。ただ、お腹を空かせた状態でこのドラマを観るのは危険な程、登場する料理がどれも美味しそうです︕中華料理なので、⾒た⽬も綺麗で味も想像できる所がいいですね。働いていたホテルの⾼級中華レストランを辞め、向かいで⾃分のレストランを始めたプンでしたが、ホテルの常連を相⼿に試⾷会を開くことになり、ワン料理⻑と対決する事になったプン。プンが作った料理が選ばれましたが、今後料理対決は更に激化しそうで、プンとセウのロマンスも本格的に発展していきそうです!

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第19話 あらすじ
お互いの気持ちを確かめ合い、ブンはもう誰にも遠慮する事なくセウと付き合いを始め、彼⼥の好物であるアーモンドを使い朝⾷を作る。プンがレシピノートにためていたアーモンドチリ。出来たて⾖腐にトロトロの具材を絡め、⾟くて⽢い絶品料理が完成する。ヨン社⻑はテヤン病院を脅し予約を取り戻すと、勝負に勝ったハングリーウォックにはキャンセルの連絡も⼊れず、ドタキャンで損害を与えようと企んでいた。キム・ソニョンは、あの⽇以来姿を⾒せず、チルソンの前から消える。プンの許可なく勝⼿にホール係になったジョンヘだが、⾒た⽬は良くてもホール仕事は務まらず、メニューを間違えることも度々。一秒でも早く熱々の状態で料理を提供したいプンにとって彼⼥は、やっぱり⾜⼿まとい以外の何物でもなかった。休憩時間がくると、プンを残して従業員全員どこかへ消えていた。セウ家族はファストフードに⾷べにいき、落ち込んでいるジョンヘを励ます。セウと⼀緒にお昼を⾷べようとしていたプンは肩すかしを喰らい、⾷事から帰ってきた彼⼥に話しかけようとするが、彼⼥の態度は妙によそよそしくなっていた…。
ドラマ「油っこいロマンス」第19話 感想
チルソンはセウへの気持ちを諦めないと語り、プンはセウに告⽩した事を話せないまま、プンとセウがキスする姿を⽬撃したところで、今話が終わりました。プンがセウを⾒つめる視線から、⼆⼈の関係を疑う⺟、チン・ジョンへ(イ・ミスク)は⼆⼈が付き合うのを反対。セウはしばらく⼆⼈の恋愛を秘密にする事にしながら、キスする所をチルソンに⾒つかるなんて︕王シェフとの試⾷会でプンの料理が選ばれたにも拘わらず、直前に予約をキャンセルされたプンは、100⼈分の料理を準備していただけにパニックに。宴会を予約していたテヤン病院の院⻑に準備していた料理を味わって貰う機会を得たこと、今後のドラマの展開にどんな影響があるのか、ちょっと考えさせられます。ジャイアントホテルが経営難になる事を知る、チルソンは本気でホテルを⼿に⼊れる為に動き出すのでしょうか。リフォーム後、ホテル側から代⾦が⽀払われないことを抗議する業者にジャージャー麺と酢豚を届けたチルソン。何を企んでいるんでようね。

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「油っこいロマンス」第20話 あらすじ
チルソンは部下⼆⼈を連れてデモをしている⼯事業者の控室に行き、向かいの中国料理店が作った最⾼のジャージャー麺を⾷べてくれと差し⼊れする。ホテルのヤクザに暴⼒を振るわれていた隊⻑は、今までチルソンも同類と思い相⼿にしなかったが、⾹ばしいジャージャー麺の⾹りにはかなわず、チルソンの⾔うとおり腹ごしらえをする。プンが作った酢豚は時間が経つとモチモチ⾷感になり、「後で酒のつまみにもなりますよ」とチルソンは焼酎も差し⼊れ、デモ隊と打ち解ける。「こんなに美味しいジャージャー麺を、うちの⼦ども達にも⾷べさせてやりたい」隊⻑の⾔葉を聞き逃さなかったチルソンは、デモ権利を譲ってほしいと、彼らの⼯事代⾦を⽴て替えると約束する。プンは、宴会を終えてホテルから出てくる看護師に会いにいき、テヤン病院院⻑を紹介してもらうと、2次会に⾏く予定だった彼⼀⼈にお酒を提供したいとハングリーウォックに連れていく。
ドラマ「油っこいロマンス」第20話 感想
最後、プンはセウとチン・ジョンヘの関係を知ってしまいます。セウとプンのロマンスを反対している⺟、チン・ジョンヘですが、今後⼆⼈の関係を認めてくれるようになるんでしょうか︕?誰にも⾔わず秘密の恋愛を続ける事になったプンは、チルソンヘセウとの関係を告⽩するタイミングを逃してしまい、⼆⼈のキスを⽬撃したチルソンは、失恋した⽚想いに⼼を痛めながらも、⼤⼈な対応が良かったです。体調不良のディムソムを連れて訪れた動物病院で再会した獣医のイ・チギョン。しかしチルソンは彼⼥との出会いを全く覚えておらず、ガッカリする表情を⾒せるイ・チギョン。チルソンとのラブラインが描かれる可能性がある相⼿として登場したようです。でも今後新たなロマンスが描かれるかどうかは全く予想ができない状態です。

ドラマのあらすじと感想をご紹介していき、ドラマの内容をイメージできたのではと思います。

スターシェフと言われていた男性と、ヤクザだった男性、財閥の令嬢だった女性の三人が繰り広げるラブコメ作品を楽しめましたね。

次に、油っこいロマンスを見た方たちの感想をご紹介していくのですが、おいしそうな料理がたくさん出てくるという感想もあり、思わずお腹が空いてしまいそうな韓国ドラマだと感じました。

映像で見れば、よりおいしそうな料理とドキドキのラブコメを堪能できますね!

映像でも観たいと思った方は、是非U-nextで視聴してみて下さいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

「油っこいロマンス」の動画を見た方々の感想

口コミ

(20代・女性)
毎回出てくる美味しい料理、その油っこさを超える3人の友情と恋愛。
料理も気になるけど3人はどうなっていくのか毎回目が離せないドラマです。
想定外の出会いから3人に友情が芽生え信頼し合う仲になる、そして三角関係に。
どちらとくっついても切ない、そんな関係を料理と共に見守っていました。
料理にかける情熱や、家族愛もこのドラマの魅力の1つだと思います。
最後はハッピーエンドになってほしいけど、みんな幸せになれますようにと願わずにはいられませんでした。
恋と友情どちらも成立させるのはなかなか難しいことですが、人としての大きな器がとても素敵だと感じさせられる作品でした。
そしてみた後は必ず中華料理が食べたくなるはずです。


(30代・女性)
油っこいロマンスは、庶民的な中毒料理店を経営する金融ヤクザのドゥ・チルソンと6つ星ホテルの高級中国料理店の元スターシェフのソ・プンの元財閥令嬢タン・セウをめぐる三角関係が面白く、ツンデレのプンと直球の優しさのチルソンの異なるタイプの男性の間で揺れるセウが可愛らしいラブコメディです。
チルソンの店は、プンやセウだけでなくセウの母やセウの家の家政婦チェ・ソルジャなどがチルソンの店で働いているので毎日トラブル続きで料理を出せる状態ではありませんが、最終的に嫉妬からプンを追い出したワン・チュンスの中国料理店・画竜点睛を料理勝負に打ち勝ち乗っとる展開は最高です。
また、はめられたセウの父親と組んでプンの元婚約者の浮気相手ヨン・スンリョンのジャイアントホテルの落札に成功する結末も良く、なによりも営業終了後に2人で練習するセウとプンの微笑ましい光景が印象的です。


(30代・女性)
「油っこい」というワードと「ロマンス」がくっつくのって不思議だなーと思ったのですが視聴をしてしっくりきました。
舞台は中華料理店でメインキャストの二人が厨房でイチャイチャしたりする、色々な面で熱々のラブコメです。過剰ではないけれど、ラブシーンになると結構濃厚な絡みが見られます。
2PMのジュノさんが主演を務めています。アイドルの方がメインを張ると、内容が薄味になることも多いのですが、今作は全く違いましたね!
シナリオにも力を入れていて面白かったです。
ヒロインは元金持ちの女性なのですが、高飛車なタイプではなかったのも良かったのかな~と思います。
どちらかというと、むしろ庶民的な感覚を持っている人物です。
ジュノさんが演じた主人公の方が、料理人としてのプライドを持っているので常にツンツンしていた印象です。
そんな異なる性格を持つ2人の組み合わせが、魅力的に感じました。


(30代・女性)
最初はありがちな設定とよくある展開だったので「19話まで完走できるかな?」と少し不安でしたが、後半になるとテンポがよくなりあっという間に見終えました。
最終話に近づくにつれて、胸キュンする台詞が増えてドキドキしながら楽しめました。
切なくなったり苦しくなるような展開も無いので、リラックスしながら見れるのは良いですね。
またそれぞれとても良い人で、主演以外も個性的で存在感が大きかったです。
全員を応援したくなるようなストーリーでした。
何より作品の中に登場する中華料理(特に酢豚とジャージャー麺)がとても美味しそうでした。
主人公が働く舞台が中華料理屋との事で、飯テロシーンが多めで見ているだけでお腹が空いてきます。

 

油っこいロマンスのキャスト・スタッフ

【脚本】
ソ・スクヒャン

【キャスト】
ジュノ:ソ・プン
チャン・ヒョク:ドゥ・チルソン
チョン・リョウォン:タン・セウ

 

まとめ

おいしい料理とラブコメディ作品の両方を堪能できる韓国ドラマになっていましたね。

油っこいロマンスを視聴できる動画配信サービスを調査した結果、U-nextは第1話無料で視聴できることが分かりました!

無料期間サービスを実施しているU-nextは、無料期間に入るだけで、600円分のポイントがもらえます。

そのポイントを使って、他の話もお得に視聴することができるのが魅力的でしたね。

ぜひ、U-nextを使って3人の男女の恋愛はどうなるのか、主人公の運命はどうなるのか、「油っこいロマンス」を見て楽しんで頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴