韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

法廷プリンス −イ判サ判−の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「法廷プリンス −イ判サ判−」は、ラブコメからロマンス時代劇まで幅広い役を演じてきた韓国ドラマの貴公子ヨン・ウジン主演の法廷ラブコメディーです。
芸歴20年のパク・ウンビンは熱血検事を演じ、今までのイメージを覆す熱い演技が注目されています。

そんな「法廷プリンス −イ判サ判−」のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います!

ちなみにU-nextなら「法廷プリンス −イ判サ判−」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

法廷プリンス −イ判サ判−が無料視聴できる動画配信サービス一覧

法廷プリンス −イ判サ判−の動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめましたので、ご覧下さい♪

 

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数

見放題
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布

5280
× 30日間無料
月額500円 ポイントなし

3696円
× 30日間無料
月額933円

3542P
× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布

3542円
× 31日間無料
月額550円 ポイントなし

5060円
× 31日間無料
月額550円

3542円
× 無料
×
見放題
2週間無料 月額990円
2000ポイント配布

「法廷プリンス −イ判サ判−」を視聴できる動画配信サービスはいくつもありますが、無料で全話見ることが出来るのはU-nextだけです♪

また、U-nextは動画配信サービスの中で31日間という最も長い無料期間があるだけでなく、韓国ドラマの配信本数が他のサービスに比べて圧倒的に多いのも魅力の1つです。

無料視聴期間が31日と最も長いだけでなく、作品数も最も多いU-nextで、法廷プリンス −イ判サ判−をお楽しみ下さい♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「法廷プリンス −イ判サ判−」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

法廷プリンス −イ判サ判−の無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「法廷プリンス −イ判サ判− 字幕」と「法廷プリンス −イ判サ判− 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

結論から述べると無料動画があるか確認しましたが、あなたはひどいですの予告編だったり韓国語字幕だったりとドラマ本編をたっぷりと楽しめるような動画はありませんでした。

Youtubeでは「法廷プリンス −イ判サ判−」の取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

現在の動画配信サービスだと「吹替版」を扱っている配信サービスがなく、「字幕」での視聴のみとなります。

「U-next」なら字幕版の取り扱いがあるだけでなく30日間無料で見ることができるので、すぐに見たい!という方は、ぜひ無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第1話 あらすじ
チェ・ジョンジュの兄は、未成年の女性をレイプしたあとに殺した罪で服役していた。そして、彼女は母親の遺した言葉通りに、母方の親戚の養子として生きることになり、苗字もチェからイに変わった。ジョンジュは判事になったものの、裁判の資料をひったくられたり、容疑者の開き直るような態度に怒りを覚え、裁判中にもかかわらず暴れてしまう。そして、彼女と同じ判事のサ・ウィヒョンはジョンジュのバッグをひったくった人物を追い詰めた。また、夫殺害の容疑で裁判にかけられているチャン・スンボクは、休廷中に自分の血で無実を主張した。また、ト・ハンジュンは、司法権衆院をトップで出たのにもかかわらず、検察官になり、自分の父の本当の姿を暴こうと奮闘する。一方で、ジョンジュが暴れるところを撮った動画が拡散され、会議が開かれてしまう。ウィヒョンはジョンジュにチャン・スンボクの裁判動画をみたいと言われたが、それは廃棄されたと言う。そして、ジョンジュは裁判中に、被疑者の人質として捕らえられてしまう。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第1話 感想
このドラマをすごく楽しみにしていたので、ついに始まったという感じです。これまで、刑事ものや検察もの、弁護士が主人公のドラマはたくさんありましたが、これは珍しく、裁判官の職位である判事が主人公です。私は裁判官に一人の人間として着目したことはなかったので、すごく興味を持ちました。それに、これはラブコメディードラマです。「イ判(イ・ジョンジュ判事)サ判(サ・ウィヒョン判事)」は、「イバンサバン」と読みますが、これは韓国語で一か八かとか自暴自棄という意味があるみたいで、自暴自棄な判事のラブコメだと思うと、とても面白いです。期待以上に、最初から飛ばしまくってるドラマで、凶悪事件の場面から、ジョンジュのひったくり被害、裁判中にいきなり暴れ出すし、チャン・スンボクはいきなり自分の血で無罪を訴えるという感じで、次から次へと事件が起きて、終始ハラハラしました。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第2話 あらすじ
ジョンジュは被疑者のキム・ジョヒュンに人質に取られ、ウィヒョンが被疑者との交渉をします。ウィヒョンは一人でジョヒュンに会うも、ジョヒュンを説得する自信がないため、ジョンジュに、ジョヒュンの言うことを聞いてと言う。ド・ジンミョンは、次の大統領候補として挙げられていて、過去にチャン・スンボクの裁判の担当者であったサ・ジョンドに、スンボクの件について尋ねる。そして、刑務所でジョヒュンを見かけた模範囚として刑務所に入っているチェ・ギョンホは、暴行してしまう。ジョンジュはウィヒョンから、チャン・スンボクに殺されたソ・ギホがト・ジンミョン議員と関係があったということを聞く。ギョンホが無実だと思っている元刑務官のハ・ヨンフンは、ウィヒョンにギョンホの判決が誤ったものである可能性を調査してほしいと頼む。そして、ギョンホがヨンフンに託したものをジョンジュに渡すものの、ジョンジュは拒否する。そして、ジョンジュはギョンホの起こした暴行事件の裁判に参加する。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第2話 感想
このドラマは言葉遊びがあってとても面白いですね。ロースクール生の「コン・サ・バン」が加わったので、「イバンサバン・コンサバン」と、なるようになれという意味になります。彼らの経歴も、元大統領のSPや元刑務官など、とてもすごいです。人質に取られたジョンジュが助けられて、ウィヒョンと距離が縮まりました。そして、ロースクール生や女性判事連合も加わり、これから事件解決に本腰を入れていくのかなと思いましたが、また新たな事件が起きました。ジョンジュの兄は突然自分の無実を訴え始めたのです。しかも、真犯人はこの法廷にいるということで、視線の先にはト・ハンジュンがいました。全く予想外の人物だったので、本当に驚きました。今回は検事なんだと思っていたのですが、まさかの殺人犯でした。でも、悪そうな議員のボンボンだし、目つきも悪いし、殺人犯に見えてきました。今後どうなるのか、続きが楽しみです!

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第3話 あらすじ
キム・ジュヒョンへの暴行罪の裁判中に、ギョンホが、キム・ガヨンへのレイプと殺害の無実を主張し、それを聞いていたウィヒョンとハンジュンを睨んだ。ギョンホの裁判でやらかしてしまったジョンジュは、ユン判事から皮肉を言われ、ギョンホの裁判から外れることを決める。ウィヒョンは、ウィヒョンに好意がある元アイドルであるチン・セラから、キム・ガヨンが履いていた靴について話を聞き、ハンジュンを問い詰める。ハンジュンは、キム・ガヨンが別荘の管理人の娘であったこと打ち明けた。ソ・デスは、ジョンジュがチャン・スンボクの再審請求を継続することを聞き、ジラクに圧力を加える。一方、ヨンフンはギョンホの無罪を信じているので、ギョンホの事件について調査する。また、ハンジュンは、ミョンヒの背中の痣を見てしまい、嫌いな父親の元にいく。ジュヒョンは、ギョンホの伝言をハンジュンに伝え、ハンジュンはチャン・スンボクの病室へと向かう。すると、チャン・スンボクの部屋で、ガヨンの片方の靴を発見する。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第3話 感想
前話では、ト・ハンジュンが黒幕ではないかという描写で終わったので、気になっていたのですが、この話を見ても全然わかりませんでした!ハンジュンの父が、真犯人は韓国にはいないと言っていたので、外国にいるということは、ハンジュンは犯人ではないのでしょうか。ハンジュンが、被害者の珍しい靴をみて驚いていたのも、真犯人ではなかったからなのかもしれません。でも、ギョンホはハンジュンと何らかの取引をしているようなので、何かありそうだなと思いました。すごく気になりますね。このドラマの良いところは、謎を解くスリルやシリアスさだけではなく、ところどころに面白さもあることだと思います。例えば、チェ・ゴスとオ・ジラクが出会い頭に頭をぶつける場面は面白かったです。かつらがずれていましたしね。下手したら冤罪を作ってしまうかもしれない責任の重い裁判官も、飲み会をセッティングしたり、誤字脱字があったりなど、人間らしい生活をしているなと思いました。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第4話 あらすじ
ウィヒョンとジョンジュは、ヨンスから、ギョンホがガヨンを救助しようとしていたことを聞き、ギョンホから聞いた真犯人の車ナンバーの一部を教えてもらう。ジョンドは、ギョンホとスンボクの裁判記録にあった若い頃の写真をみると、そこに愛するミョンヒと書いてあるのを発見する。ハンジュンは、ギョンホと面会し、ジョンジュを諦めたくないと言い、ギョンホはハンジュンの車内で何があったかをジョンジュに伝えると言った。ジョンジュに、ガヨンのことを知っていたのかと聞かれたハンジュンは嫌な気持ちになる。ミョンヒはジンミョンからなぜハンジュンの車を昔廃棄したのかということを聞き、ギョンホはジュヒョンに、ハンジュン殺害をお願いする。ジョンジュは、セラからギョンホとの関係を知っていると言われ、スンボクが無実を訴える事件で、証拠のでっち上げをした刑事が発見される。スンボクの無実を知ったジョンジュは、スンボクの部屋に行く。そして、ウィヒョンは、ハンジュンから、ジョンジュの実兄がギョンホであるという事実を聞く。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第4話 感想
ハンジュンはいい人だと思いました。なぜなら、10年前、手術する母に兄の声を聞かせてあげたいと思っているジョンジュの願いを、自分が母へのメッセージを吹き込むことで叶えてあげたからです。このシーンで、ハンジュンが犯人ではないと思いました。でも、靴や車、凶器がハンジュンか彼の家につながっていることがわかっていきましたし、最後には、自分が警察に自首したので、すごく驚きました。こんな優しい人は絶対犯人じゃないのに、なんで出頭したのか、すごく恐ろしく感じています。ジョンジュがハンジュンに車の件を聞いたレストランも天井から足がぶら下がってて驚きました。あのレストランは「不思議の国のミスユン」というレストランだそうです。お皿も傾いていたりと、すごく不思議な雰囲気がありました。あの店は、サム・マイウェイなどの他の作品でも使われているそうなので、機会があれば一度行ってみたいと思います。天井から足はとても衝撃的なので、写真を撮ってみたいです。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第5話 あらすじ
ウィヒョンは、裁判でジョンジュが実妹かと聞かれたギョンホに、答えなくて良いと言う。オ部長は、ジョンジュとギョンホが兄妹関係にあるということを知り、ハンジュンは、キム・ガヨンの事件で自分を捜査してほしいと警察に出頭する。ウィヒョンのことが好きなナラは、ジョンジュの前で、キム・ガヨンの靴が本当は自分の靴だったことをいう。昔ギョンホを有罪にしたミョンヒは、教え子の公詐判員たちがギョンホの件を調査していることを知る。ハンジュンは自分がガヨン殺しの犯人ではないことをジョンジュに告げ、ジンミョンに事件の日のアリバイを聞く。ジョンジュは、ウィヒョンは10年前に、ギョンホとあったことがあるということを聞き、録音したギョンホの声を聞く。兄の裁判に判事として参加したことをソ部長から問い詰められるジョンジュだったが、ウィヒョンがそれをかばう。そして、ギョンホの無実を確信したジョンジュは、ギョンホの再審請求をすることを決意する。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第5話 感想
私は相変わらずハンジュンに注目してしまいます。彼の早口が始まると、その人にしか目が行かなくなります。狂犬のような雰囲気が出ているハンジュンですが、彼の視線はすごいですね。でも、彼は犯人ではなく、彼の父親が怪しいと見ています。彼の父親が犯人なのか、身勝手な判断で、犯人を隠蔽しているのだと思います。そして、ジョンジュはすごく綺麗に見えてきました。最初の方は、女の子らしい部分があまりありませんでしたが、今回の話の兄に謝る場面では、潤んだ目で見つめる子犬のように感じました。可愛らしくて、美しかったです。そして、この作品の俳優陣は全員芸達者で、とても楽しくみることができます。オ・ジラクとチェ・ゴスの西部劇のようなバトルは、短いシーンでも、とても印象的で、ユーモラスでした。ユ・ミョンヒも何かを隠してそうだし、オ・ナラも意地悪な感じが面白いので、どうしても注目してしまいます。そして、最後の場面で、やっと再審請求をしたのに、ギョンホが犯人に殺されてしまったのかとても気になりました。次回が気になります!

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第6話 あらすじ
グムジャは娘を妊娠させたチャドルのことが、腹立たしかった。手塩にかけ育てた娘を、こんな男に男にとられてなるかと怒りが収まらない。シネの店にチャドルを引き連れ、ありったけの怒りをぶつける。ジャンミも自分が妊娠したことを知り、チャドルに報告しようとする。グムジャの目を盗み、パク家の前で待ち伏せしているとシネが現れチャドルを連れ出してくれると言ってくれた。チャドルは現れず、グムジャによって連れ戻されてしまう。これには理由があり、マンジョンの子の父親がチャドルだと知ればどうらるかわからないと話す。チャドルを思う気持ちがあれば、名前は絶対にお父さんに伏せなければいけないと。父のそんな姿を、到底想像できないが母が言うなら間違い無いのだとは思うものの・・・。ヨングクの身辺調査を決めたヨンファの母・ピルスンは妊娠できないのは浮気に違いないと決め付けていて証拠を掴むつもりでいる様子。仕事に没頭してきたヨンファだが、子供のいない虚しさに限界を迎えた。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第6話 感想
ジャンミは子供を諦めるにしても、父と話し合いたいんですよね。でも、お腹の子の父親が誰かバレればマンジョンは何をするかわからない性格で、偏った愛を持っているだけに娘の愛し方が異常ですよね。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第7話 あらすじ
ガンテが無事に映画会社との配給の取引が決まった事を祝してパーティーを開く事になりました。そこにお土産の肉を持ったセラの姿もありました。セラが実家に戻るのは久々のことです。車から降りてしまったジャンミは通行人に携帯を借りてチャドルに迎えに来てほしいと連絡を入れました。チャドルが迎えに行こうとするとそこにマンジョンが娘を妊娠させたと怒りながら現れます。ジャンミの妊娠を知らなかったチャドルは急いで会いに行きます。パク家に妊娠の事実を黙っておこうとしていたクムジャでしたがそれはマンジョンのせいで台無しになってしまいます。興奮して病院に連れていかれたマンジョンに子供は産ませないようにすると約束しつつ、何もしないよう言い聞かせました。子供を諦めてもらうしかないという考えはシネも同意でした。一方、ジャンミの元へ向かったチャドルは妊娠の事実を知った事を伝えます。しかし、子供をどうすればいいのか決める事が出来ずパク家に帰るのですがパク家はジャンミを受け入れることはできず…。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第7話 感想
好きな人と一緒で居ることがジャンミにとって一番幸せな結末だと思います。それなのにジャンミの親は娘の幸せを願わないのでしょうか?結婚に反対するのは親の勝手かもしれませんが…。結婚するための大きな試練ですが2人で頑張るしかないですね。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第8話 あらすじ
チャドルはジャンミの親にジャンミと産まれてくる子供を必ず守ると告げ、結婚を許してもらうためお願いします。しかしそこで返ってきた言葉は大事な娘を産まれも謎の男にはやらん、というものでした。自分の両親が実の両親ではなかった事を知ってしまいショックを受けたチャドルはその場から去ってしまいます。そんなチャドルを心配したジャンミは家族の制止を振り切り彼を探しに行きます。ヨング夫婦は離婚しないと聞いて安心するピルスンですが子供を望むのであれば養子の話も出てきます。ジェドンに会社を任せたいと考えていたため、早く結婚して子供を作ってもらわなければと考えます。チャドルが自分と血がつながった兄弟ではなかったと知ったガンテは酷く衝撃を受けましたがこれまで育んできた絆は簡単に無くなってしまうものではないとスリョンに話します。自分たちが交際していることも話したいと思っていましたがその前にチャドルたちの問題を解決したいと何か解決策を考えます。一方、バンシルはスリョンの結婚相手をジェドンにすればパイプが出来るとマンジョンに話します。そのためにジャンミたちの問題解決をしなければ説得を始めます。しかしチャドルはショックのあまり、誰にも行き先を告げる事なく姿を消していて…。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第8話 感想
チャドルの親が別にいたという事実を誰も知らなかったのには驚きました。面白い展開になってきたと思います。ガンテとスリョンも実は交際していると打ち明けたいはずなのに、それでも弟の問題を解決しようとするのは流石だなと思いました。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第9話 あらすじ
ガンテはチャドルが実の弟ではない事を知り驚いたものの、それでも兄弟として育った時間を消すことはできませんでした。これからも自分の弟であることを受け入れましたがそれでもどこかよそよそしくなってしまいます。一方マンジョンは自分の娘が交際し、妊娠までしてしまった事実を受け入れる事が出来ず怒りを爆発させ、ジャンミが部屋から出ないよう閉じ込めてしまいます。ジャンミは逃げ出そうとするのですがマンジョンに見つかってしまいます。いつも優しかった父はもう2度と帰ってこなくていいとジャンミを家から追い出しました。泣きながらチャドルの家に向かうとシネが食事を作ってくれる事に。セラはただでさえ余裕がある暮らしとは言えないのに家族が増えることで生活が苦しくならないかと不安を抱えます。学生の身でありながら子供を作ってしまうことや、実の弟でない事につい文句を言ってしまったガンテ。チャドルとジャンミはこの家にいるべきではないと考え、シネとガンテの制止も聞かず家を出ていき…
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第9話 感想
スリョンの幸せを考えて別れてしまった二人に胸が痛みます。あんなに愛し合っていた2人の思いはそう簡単に消える事は無いのでしょう。でもこの状態のまま生活を続けても後に残るのは後悔だけですよね…。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第10話 あらすじ
施設で乳幼児抱くたびに思い出すのは無くなった子供の事ばかり。思い出す度に体調を崩してしまうヨンファにピルスンはハラハラしてしまいます。スリョンのお見合いの相手はヨンファの弟のジェドンで話は瞬く間に進んでいきました。ジェドンはお見合いに乗り気ではなかったのですがスリョンの美しさに、彼女となら結婚してもいいとその気になってしまいます。マンジョンはその様子にスリョンは大丈夫だと安心しますが、グムジャの気がかりはジャンミでした。カードまで止めてしまったのです。家事も何もしてこなかったジャンミがまともな生活を出来ているのか不安で仕方ありません。その予感は的中し、何もできないジャンミに変わりチャドルが仕事を増やし働き、更には家事もこなす毎日でした。スリョンはお見合いに気乗りしませんでしたが、パンシルに貴方が言う事を聞けばジャンミに対する考えが変わるかもしれないと説得されます。そこまで言われてしまえば自分が少し我慢すればいいだけと考えスリョンは了承します。そんな中、ガンテは友人にあるレストランで働かせてほしいと頼み込んでいました。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第10話 感想
ガンテの気持ちもスリョンの優しさもとても分かりますがスリョンとジェドンもいいカップルだなぁと思わなくもないですね…。何のしがらみのなくて違う形であれば2人はそもそも出会ってすらなかったと考えるといろいろ思うところがありそうです。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第11話 あらすじ
チャドルとの生活は苦しいもので1日2000ウォンしかもらえないジャンミは不満が募ります。友人と遊ぶためにお金が必要になりますがそんな余裕はどこにもないのです。そこでジャンミはブランドもののバッグを売ろうと思いつきます。そして実家に忍び込むことに。しかし、物色しているところをグムジャに見つかります。娘が不憫な生活をしている事を心配し、グムジャはお金を渡しますがそこにマンジョンが現れます。追い返されるジャンミをかばったグムジャ。それを見たマンジョンは「隠れてやり取りをしていたのか」とグムジャに詰め寄り「勝手な事をする妻は不要」と離婚を迫ります。 グムジャからお金を受け取ったスリョンはチャドルへ渡そうとしますがチャドルは自身のプライドからか受け取ろうとはしませんでした。その話を聞いたジャンミは怒りますが、チャドルも自分たちは親になるのに甘えてどうするのかと喧嘩になってしまいます。 そして月日は流れジャンミが臨月を迎えたある日、心配したシネが持ってきてくれたお金でジャンミは必要最低限のものを揃えるのですがチャドルはそれを全て返品してしまいます。2人の考えがどんどんあわなくなっていき…
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第11話 感想
ジャンミのわがままは直ることはないのでしょうね。家柄の事もあるのでしょうし。けどそれを改善しなければ二人の生活がうまくいくはずもないと思います。若くして結婚し、子供を産むことは悪い事ではないと思うので勉強してほしいです。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第12話 あらすじ
レストランで働いているガンテは、スリョンとジェドンが一緒に居るところを見てしまいます。スリョンとは別れたのだと自分に言い聞かせるガンテですがどうしても2人が気になって仕事が手につきません。そんな中ジェドンは「自分からは逃げられない」とブレスレットをプレゼントします。しかしここで1人の女性が乱入してきます。それはジェドンが交際していた女性で自分と同じ手口で口説いたのだと詰め寄ります。彼女がいるのにも関わらずお見合いをしたのかとショックを受けたスリョンは彼女のために身を引きますと、このお見合い事態なかった事にしようと決めます。 一方ヨンファはある夢を見ます。それは亡くした子供の夢で、それが妙にリアルで起きてもなお記憶に残っていることから、子供はまだどこかで生きているのかもしれないと思います。ヨンファはピルスンに事情を聞くことにしました。 チャドルは牛乳配達の最中、疲れが溜まっていたせいで意識が朦朧としてしまいます。そのせいで迫った車に気づきませんでした。幸い怪我はありませんでしたが車を運転していたヨンファは牛乳を駄目にしてしまった事を謝り…。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第12話 感想
ジャンミはお腹を痛めて産んだ実の子を愛していないのでしょうか…?自分の事ばかりで一つも愛を感じられません。初めての事で戸惑う気持ちも分からなくはないのですが…こんな事有り得るんでしょうか?

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第13話 あらすじ
“女の子を無事に出産したジャンミはお母さんに会いたいと言い、そのことをチャドルから連絡を受けたグムジャは、そのことを何も知らされずに孫が生まれる瞬間に立ち会えなかったことに怒ってしまうがそれでも直ぐに病院へと急いで向かう。。
止めても無駄だとわかるとマンジョンも一緒にジャンミに会いに向かったが、暮らしている家があまりにも貧乏な暮らしとしており、今までとの暮らしとは違う生活をしていることで育児もできず放棄してマンジョンに連れられて帰って行く。
ジャンミが家に帰ってしまったということがわかり、チャドルは会いに行ったが相手にされず、貧乏な暮らしのあの家には戻りたくないといわれてしまい、話すらもさせてもらえなかった。
そればかりか、チャドルがジャンミを追い込んでしまったと言い出し、孫のことも放棄し好きにしてと言い追い返してしまう。
ジャンミはアメリカへ行ってしまうが、チャドルが一人で子供を育てることを決めた。それでも子育てでお金もなく、家賃も払えずに家を追い出され、挙句の果てに仕事も解雇されてしまう。
そんな時にミルクを盗んでしまうが、その店の主人に見つかってしまい、今までのことを話すと子供のためにもこれからのためにも働いたほうがいいと言われてしまう。”
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第13話 感想
“孫まで見捨てるなんて普通はできるのでしょうか?懸命に生きようと子供には罪はないはず。。
自分で産んだ子を見捨ててまで、アメリカに行ってしまうのは理解できないが、それよりもチャドルにも同情してしまいます。”

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第14話 あらすじ
娘のチョロンが生きる目標だったチャドルは彼女が居なくなった事に気づくとすぐさま警察に連絡しました。しかし出生届を提出していなかったため動けないと言われてしまいます。誰かに恨まれていなかったかと聞かれマンジョンを思い浮かべます。絶対に娘を見つけると決意し、雪の中チラシを配り捜索しますが見つからずチャドルはついに倒れてしまいます。 一方、マンジョンによって孤児として協会に預けられてしまったチョロンは施設に入れられることとなりました。 しかし誰があやしても泣き止まなず途方に暮れていたところを施設に来ていたヨンファが抱き上げます。するとたちまち泣き止んだチョロンにヨンファは暫く面倒を見ることを決め連れ帰る事にしました。チョロンの事をヨングクも受け入れピルスンの気持ちとは裏腹にこのまま養子にするとまで話が進んでしまいます。チョロンが養子になる事を良しとしないマンジョンはジャンミが出産した事を黙っているならばチョロンの居場所を教えると約束しますが…。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第14話 感想
チャドルの行動は本当に立派だと思います。親になる覚悟をちゃんと持っていて素晴らしいです。なんだか泣けてきますね。 それに引き換えジャンミですが…。正直憎くて仕方がないです。いつかきちんとした罰を受けてほしいですね…。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第15話 あらすじ
チャドルの元へチョロンを返す事になったものの、チョロンをどうしても養子にしたいヨンファは、ピルスンの親元で育てた方が幸せだという説得にも耳を貸しませんでした。それどころかお金でもなんでも欲しいものを用意するとチョロンを手放そうとしません。しかし、チャドルが父親だとしったヨングクはこの子は諦めると、ヨンファから取り上げ返す事になりました。 ガンテとシネは消えたチャドルの行方を捜します。チラシに書いてある番号に電話しても繋がらず途方にくれましたが、チャドルは家に戻ってくるはずだとシネは確信します。そこにチャドルが現れ、ようやく一緒になれた息子と孫をシネは歓迎しました。ガンテも自身が働いて得たお金を家に入れ、皆で暮らすことになります。 一方、スリョンの事を諦める事ができないジェドンはこの前のビンタの事を思い出していました。ピルスンに言われ、勝手な事をしたと謝罪しようとしますがスリョンの心は今もガンテの元へありました。ジェドンと付き合う事はこれ以上できないとスリョンは口にしてしまいます。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第15話 感想
シネたちの一家は本当に素敵な家族だなと思います。 血がつながっていなくても良い親子になってるなぁと思いました。チャドルは少し背伸びしている場面もありましたがやはり頼りになるのは家族ですよね。みんなチョロンを守ってくれるはずですしチョロンはとても素直な子に育ちそうです。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第16話 あらすじ
家族で力を合わせて生活していくためにシネはエステで仕事を、ガンテは一生懸命にバイトをします。チャドルは大学を卒業する事が出来ました。 チョロンを養子にする事が出来なくなったヨンファはヨングクの女の影に嫉妬する事が増えてしまいます。そんな妻の変化に戸惑うヨングクは彼女に女性と話す姿を見られないよう気を付ける事しかできませんでした。チャドルの大学卒業のお祝いに良い肉を買ったシネはヨングクにぶつかってしまいその肉が台無しになってしまいます。ヨングクは慌てて弁償する事を伝えますが財布を持っておらず喧嘩になりますが相手が幼馴染だった事に気づくとその空気も柔らかいものになりました。 一方、アメリカに渡っていたジャンミはスカウトを受け韓国に戻る事となりました。セラは友人の子供の誕生日会に呼ばれたのですが楽しむ事が出来ません。しかしそのホテルでジャンミの姿を見つけ、思わず怒りをぶつけました。 ある日、チャドルは仕事に行くために娘を誰かに預けようとしますがあいにくと誰もいませんでした。仕方なく仕事先のテレビ局につれていく事になりますがそこでジャンミが待っている子供を自分の子だと分からず声をかけてしまい…。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第16話 感想
ちゃんと幸せを感じている夫婦もたくさんいるのでこんな人達ばかりじゃないと思いたいです。

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第17話 あらすじ
マンジョンはマザコンだったので、グムジャは愛想をつかせていた。ジャンミのいるアメリカに行った方が、楽しい人生を送れるはずだと思い、アメリカに行こうとするが、何の連絡もなしに韓国に帰ってきた娘は芸能人になるという。マンジョンは、芸能界に娘を入れたくないマンジョンは、スキャンダルがはびこる芸能界に行けば、自分の過去がバレてしまうと怖くなってしまう。一方、チャドルはチョロンを預けて、仕事の面接に行く。マンジョンは、ジャンミと一緒に娘の芸能事務所の社長に会いに行く。しかし、社長はマンジョンをうまく丸め込み、社長の実力を目の当たりにしたマンジョンは、芸能活動を認めないわけにはいかなくなってしまう。面倒をみるはずのセラが二日酔いのせいで、チョロンの幼稚園の発表会に行けなくなってしまう。そして、チョロンは自分の家族がこないことに泣き出し、チャドルは面接を諦め、チョロンの元へ向かう。すると、チョロンに負けた園児からのブーイングが始まる。そして、セラはチョロンに、チョロンのお母さんはアメリカにいるということを言ったようで、チョロンはお母さんに会いたいと言い出す。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第17話 感想
ジャンミは以前と全く同じだし、セラはトラブルを起こしてしまうし、なんだかイライラしてしまいました。まさかの親子が競演することになりましたが、誰も親子だとわかる人はいなさそうですね。

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第18話 あらすじ
セラは、チョロンを子役にするということを勝手にサインしてしまう。相手はジャンミだったので、契約取り消しを試みるが、手遅れだった。シネとチャドルがこのことを知ったら、どうなるのかと怖くなる。チャドルは面接に行けなかったので、自分がやりたかった店を持つことにする。そして、軽トラを手に入れる。オンラインで店を持つことを考え、作戦を考える。バンシルは、ジャンミと競演する人が自分の憧れている人だったので、とても喜んだ。マンジョンは家計のことにも文句を言い、グムジャをいらつかせる。文句を言っても、自分が働いているんだと言われ、就職しようとも思うが、一般企業に就職は年齢的にも無理だった。そこでジャンミに相談すると、マネージャーをすれば良いと言われ、そうすることに決める。チャドルは、お気に入りのスニーカーを販売すると、お客さんがたくさんくる。シネは、仕事でVIPの接待をすることになり、誠意をこめて接すると・・・。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第18話 感想
自転車をこぐ練習をしていたシネとヨングクでしたが、大人になってからの自転車の練習はこっちが結構恥ずかしく感じてきますね。でも、彼らは頑張ってやっているので、お互いが近づきそうです。

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第19話 あらすじ
働く喜びを知ったグムジャはいっそ気持ちいいと思える疲労感を抱えながらジャンミとともに帰宅します。そこではマンジョン親子が出前を取っている姿が。家事の全てをグムジャにやらせたせいなので自業自得ですが出前を食べている姿はどこか寂し気に見え、グムジャ複雑な思いを抱えます。チョロンと一緒に居る事が多くなっているセラに申し訳ない気持ちを抱えていたチャドルや家族たちはお詫びも含めお小遣いを渡しますが、セラは複雑な思いでいっぱいでした。何故ならチョロンの子役のことを言い出せずにいたからです。 ヨングクに認めてもらいたいジェドンはその一心でプレゼンに力を入れるがやり方が駄目だと指摘されてしまいます。そんな親族であろうと甘やかさないヨングクは社員からもますます人気になる一方でした。帰宅したジェドンは不貞腐れてヨンファに愚痴をこぼしてしまいます。 ジャンミとチョロンの関係はお互い母娘だと気づかないまま親密になっていきます。セラとグムジャは血が血縁がそうさせるのかもしれないとおろおろせずにはいられません。そんな折、チョロンがジャンミに絵をプレゼントするのですがその裏には自分の名前が書かれており…。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第19話 感想
当たり前ですが今更自分が母親だなんて名乗れませんよね。その資格すらジャンミにはないでしょうし…。あの時のチャドルの問いかけに本心を言っていればここまでこじれることもなかったでしょうに。でも母親だとは名乗らずにいるみたいですし、勝手にしてほしいって感想でしょうか。

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第20話 あらすじ
ヨングクの秘書だったチョ秘書でしたが、勝手に解雇される。それを耳にした母親は、ヨンファが子供を産めない当てつけに辞めさせたのかと激怒する。シネがヨンファをケアしているとき、水がかけられそうになり、シネはそれを庇う。ヨンファは、夫婦の時間を楽しめば良いよというシネのアドバイスに救われる。チャドルは売れそうな商品を売り、反応を確認していく。また、頑張っているチャドルに無許可で差し入れをしようとするジュヨンは、追われてしまう。許可なしで商売をすると、逮捕されてしまうかもしれないいと言われ、共同経営を持ちかけられる。また、ジャンミはチョロンと競演するも、娘だと気づき、態度を豹変させる。そして、チョロンがおやつを食べるシーンでは、うまく演じられずに泣いてしまう。シネはヨングクに自転車をもらってから、毎日夜に乗っていた。一人で自転車に乗るヨングクを見て、シネは彼が独り身なんだと勘違いする。そして、おにぎりと味噌汁を持ってやってきたシネに、ヨングクはまたしても独身ではないことを打ち明ける機会を失う。
ドラマ「法廷プリンス −イ判サ判−」第20話 感想
やはり、いずれは隠し事がバレてしまうんですね。最初から全部話しておけば良かったでしょうが、チャドルは激怒しそうですね。だんだん話が進むにつれ、面白くなってきました。次回も楽しみです。

各話のあらすじ、感想を見て頂き、どんなドラマなのか?よりイメージして頂けたのではないでしょうか♪

映像で見れば、ヨウ・ウジンのツンデレっぷりにドキドキすること間違いなしです!

映像でも見てみたい!と思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

法廷プリンス −イ判サ判−すのキャスト・スタッフ

【脚本】
ソ・イン

【キャスト】
パク・ウンビン

まとめ

法廷という舞台で起こる恋の三角関係の判決は、果たしてどちらに下るのか目が離せません!

法廷プリンス −イ判サ判−の無料動画を調査した結果、無料期間を上手く利用すれば多くの動画配信サービスで視聴できる事が分かりました。

ぜひ、U-nextを使って映像でも、皆が感動してる「法廷プリンス −イ判サ判−」を楽しんで頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴