韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

雲が描いた月明りの動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「雲が描いた月明り」は2013年から2015年にかけて発表された小説をもとに、2017年に韓国でドラマ化され話題になりました。

ツンデレ皇太子とわけあって男装しているヒロインのトキメキラブコメディです。

そんな「雲が描いた月明り」のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います!

ちなみにU-nextなら「雲が描いた月明り」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

雲が描いた月明りが無料視聴できる動画配信サービス一覧

雲が描いた月明りの動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめましたので、ご覧下さい♪

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間

見放題

見放題
31日間無料
月額1990円 600円分配布
960作品

6738円
× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
800作品

3833円
× 30日間無料
月額933円
300作品

5500円
× 31日間無料
月額500円 ポイントなし
340作品

3850P
× 初月無料
月額980円~
540〜2160円分配布
501作品

300円/話
× 30日間無料
月額562円 550円分配布
100作品

(3640P)
× 2週間無料
月額959円 900円分配布
140作品

(第1話無料、第2話~最終回3850円)
× 無料
85作品

「雲が描いた月明り」を視聴できる動画配信サービスはいくつもありますが、無料で全話見ることが出来るのはU-nextだけです♪

また、U-nextは動画配信サービスの中で31日間という最も長い無料期間があるだけでなく、韓国ドラマの配信本数が他のサービスに比べて圧倒的に多いのも魅力の1つです。

無料視聴期間が31日と最も長いだけでなく、作品数も最も多いU-nextで、雲が描いた月明りをお楽しみ下さい♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

 

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「雲が描いた月明り」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

雲が描いた月明りの無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「雲が描いた月明り 字幕」と「雲が描いた月明り 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

無料動画があるか確認したところ、Youtubeで「雲が描いた月明り」の1話目のみ視聴ができますが、それ以降はきちんとドラマ本編が楽しめるようなサイトはありませんでした。

現在の動画配信サービスだと「吹替版」を扱っている配信サービスは「U-next」のみとなります。

「U-next」なら字幕版、吹き替え版の取り扱いがあるだけでなく30日間無料で見ることができるので、すぐに見たい!という方は、ぜひ無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第1話 あらすじ
幼い頃から男装して生きてきたサムノムことラオンは、借金返済のために恋愛相談や恋文の代筆まであらゆる仕事を請け負っている。お調子者の少年という感じで元気一杯のラオン偉そうに恋愛指南したりしています。一方、世子イ・ヨンは、儒学の勉強でカンニングをしたり、王宮をこっそり抜け出したりとわがままで王宮の大臣たちに呆れられていた。ある日、ラオンは自分の代わりに恋文の文通相手に会ってほしいという男性の依頼を引き受けるが、その相手とは一国の姫であるミョンウン王女だった。王女の兄で世子のヨンは恋文を発見して憤慨し、代わりに待ち合わせ場所に現れる。ヨンの正体を知らないラオンは、ヨンから逃げるために彼を落とし穴に誘導し…。
ドラマ「雲が描いた月明り」第1話 感想
男装の女子テーマって韓国ドラマに結構でてきますが、すごく久しぶりにみて新鮮って感じでした。
最後に見たのはいつだったろうと考えたところ、「夜を歩く士」でそんな昔じゃなかった・・・とひとりつっこんでしまいました。
あのドラマも良かった。
本題に戻さなきゃですが、男装する女子ってやっぱり美少女が演じているせいか美男!!。パク・ボゴムもイケメンなので第1話からお得感たっぷりで観られました。
男装するって秘密なので、この先のストーリーで秘密が暴かれ、女の子に戻る日あるかと思うと、早くもパク・ボゴムとキム・ユジンの美男美女のツーショットも見たいと楽しみになりますね。
1話からハマります。パク・ボゴムさん当たり役です!!かっこいいです!!
まだ1話なので、それほど深い話はまだないのですが、ラオンがイ・ヨンの身分を知らないものだから乱暴に扱うところは楽しませてくれました。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第2話 あらすじ
借金のカタに内官として売られたラオン。内子院の職人を泥酔させてなんとか女だということを隠し、手術の危機を切り抜けるが、数日後、内官の身体検査が行われることを知り、内官として王宮に行くことになる。お金には苦労してきたらしいラオン。育ての父親とも離れ離れになってしまう。宮中に参内したラオンは夜中に脱出を試みるが、そこでばったりヨンと出くわしてしまう。再会したら何でも言うことを聞くというラオンの言葉を思い出したヨンは、仕返しをするためにラオンの逃亡を阻止。泣く泣く迎えた身体検査当日、いよいよラオンの名前が呼ばれるが、王妃が倒れたとかで大騒動が起こり試験官がいなくなってしまう。下着姿の新入りをほっておくわけもいかずラオンはなぜか身体検査に合格。そして筆記試験は…。
ドラマ「雲が描いた月明り」第2話 感想
第2話で一番笑えたシーン、それはサムノムの身体検査。試験管の前でズボンを脱いだら女性だとばれてしまい絶対絶命。
そんなとき王妃の件で内官たちはお騒ぎ。
慌てふためく内官のひとりが印章を落としてしまい、それがたまたまサムノムの用紙にポロリ。
本来であれば用紙には枠があって真ん中に合格印が押されるわけですが、今回は偶然落ちて印が押されたもの。
枠の真ん中ではなく、はみ出てるわけですが、チェックした内官がひとこと、「半分以上入っているから、合格!!」
ちょっといいかげん・・・?。でも王宮にいる内官たちは個性派ぞろいで、おちゃめな人が多い。
ドラマを裏から多いに盛り上げてくれる人たちです。今後も楽しみ。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第3話 あらすじ
ヨンの悪だくみで内官の筆記試験に合格してしまったラオンは、ヨンの護衛であるビョンヨンが暮らす資泫堂で生活を送るよう命じられる。蜘蛛の巣のはった不思議な倉庫にやってきたラオンは暗闇を飛び交う物の怪に怯え、目の前に落ちてきたボサボサ髪のビュンヨンを生き霊と思い失神する。ラオンと酒を飲み交わしたヨンは、自分に対して遠慮なく接する彼女に親しみを感じ始め…。その頃、王妃が王の子を身ごもったことが発覚していた。お祝いの準備で山鳥を捕まえるよう命じられるラオン。屋根から落ちそうになったところで、領議政キム・ホンの孫ユンソンもラオンと再会し、上官に無理難題を押し付けられた彼女をさりげなく手助けする。ラオンが女性であることを確信したユンソンは、本当に内官なのかとラオンに迫る。ラオンは第二の試験でまたも不合格を狙い白紙の答案を提出するが…。
ドラマ「雲が描いた月明り」第3話 感想
ミョンウン王女がサムノムに剣を向けた時のヨンの登場がとてもかっこよかったです。
スローモーションの登場とバックグランドで流れる音楽がより演出を良くしてくれていて、このシーンだけでも何回も動画を再生してしまいました。
そしてここではまだサムノムはヨンの正体に気づかず・・・
ユンソンもかっこいい。サムノムが屋根から落ちた時にかっこよく受け止めたシーンも何度も再生。
しかし、そろそろ気づいてきました。ヨンの軽くていい加減な素振りは全て表向き。本当はとても賢いはずなのに色々と狙われているからなんですね。
ヨン、ユンソンとビョンヨンは過去に何があったのでしょう。3話では明らかにされず、勿論この先で明らかになるのでしょうけど、仲の良かった3人がどうして仲が悪くなったのか、そして和解はできるのかがとても気になります。
そして、ユンソンがヨンより性のせいで劣る?イ氏?キム氏?。今のユンソンの性は「キム」。そこには何か陰謀が隠されいるニオイがすごくしますね。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第4話 あらすじ
ラオンは不合格になるとばかり思っていた試験にまたしても受かり、内官に採用される。実はヨンがラオンを合格するように裏で命令していたのだ。白紙の答案を出しても合格させられてしまったことに対して不当な扱いだと世子に物申したいとヨンに不満をぶつけるが、ヨンは自分が世子であることを隠し続ける。そんな中、ラオンは淑儀パク氏の書状を王に届ける役目を仰せつかるが、その途中で王妃に目をつけられ、平手打ちを食らってしまう。落ち込むラオンを目撃したユンソンは、彼女を息抜きに連れ出して励ます。木陰で休むユンソンに仕事をさぼれと言われたラオンは、いつも困った時に助けてくれる彼に心を許す。その夜、ラオンは王に書状を渡し、返書を受け取ることに成功するが…。
ドラマ「雲が描いた月明り」第4話 感想
第4話は切ないシーンがたくさん盛り込まれていました。
もし、ビョンヨンとサムノムが文字の炙りだしの仕掛けに気づかなかったら、王と淑儀パク氏は一生すれ違ったままだったことを考えると本当に気付いて良かったと思います。ビョンヨンすごい!!ナイスです!!!!
話は変わりますが、それにしても王妃様、コワイ、コワスギル。まだ第4話では王妃のもくろみが見えないのですが、この先もっといじわるになっていってしまうのかな。と思うと心配ですね。どうなってしまうのだろう。
さらに、ヨンとサムノム。そろそろ何か進展しても良さそうな気もするのですが、まだまだな感じですね。近いうちに急展開を見せるのでしょうか?楽しみです。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第5話 あらすじ
無能であることを臣下の前で認めた王は自分に代わってヨンに政治を任せようとするが、領議政ら重臣たちは清の承認を得ていないことを口実に反対する。ヨンは王に決定の延期を進言し、王の誕生日の祝宴に合わせて清の使臣がくるので、その時に改めて命じるように促した。清の使臣を迎えて行う王の誕生日祝宴の準備を開始。祝宴の準備に張り切るヨン。目玉となる舞の指導にも力が入る。一方、東宮殿で世子に仕えることになったラオンは、世子専用の書庫を訪れるが、そこに姿を現したのはヨンだった! ヨンが世子だと気付いたラオンは驚いて無例を詫びる。ヨンの正体を知って畏縮するラオンに対し、ヨンは2人でいる時は今まで通り友達として接してほしいと伝える。
ドラマ「雲が描いた月明り」第5話 感想
とうとうヨンが世子ってことがサムノムにバレてしまいましたね。隠し通してきた割に、思ったよりあっけなかったような気がします。でも、ヨンが今まで通り「友達として接して欲しい」と言ったせいか、サムノムはしっかり「ダメなものはダメ!」とヨンを叱るところがいいですね。
それでもそんなサムノムをヨンがだまして(からかって?)逃亡しちゃうところがおちゃめでかわいい。
そんな表向きの軽いヨンの姿しか見ていないから、キム領議政はまた何か悪だくみを目論んでますね。ヨンも代理執政を認めさせるために考えがあるようです。何を考えているんでしょうか。ドキドキです。
次回第6話でヨンとキム領議政、どちらが勝つのか楽しみになりました。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第6話 あらすじ
重臣たちの反対意見を封じ込めるためにある作戦を立てたヨンは、全国から妓生を集めて自ら舞の指導を行い、使臣を迎える宴の準備をする。ラオンは記録係として常にヨンのそばにいるよう命じられ、次第に彼に対する想いに気づき始める。そうして迎えた宴当日、最後を飾る舞を舞うはずだった芸妓のエシムが姿を消してしまった。これは使臣の前でヨンを陥れようとする王妃やキム・ホンの策略であった。宴の準備過程をすべて見て振り付けも覚えていたらオンは、ヨンを助けたい一心で、妓生の代わりに捨て身の覚悟で女性の姿で舞を披露。ヨンは妖艶な姿で美しい踊り子に目を奪われ、今は亡き母親のことを思い出す。こうしてラオンの作戦は成功するが、ヨンはラオンの正体を疑い始め…!?
ドラマ「雲が描いた月明り」第6話 感想
サムノム、男装はもちろんキュートだけど女性の格好もやっぱり素敵。美しすぎます。惹かれてしまいました。その姿にキャラクターも滲み出てますね。
あの子役でのイメージが高かったキム・ユジョンさんがすごく綺麗で大人っぽくなって驚きです。すごく成長しましたね。演技もすごいです。そして何より、捨て身の覚悟で披露した舞。圧巻でした。
そして、ユンソンは今回の件で100%サムノムが女性っていうことを確信しましたね。
ユンソンのサムノムを追う目もだんだん変わってきて惹かれていってることがわかります。ヨンもだんだんサムノムのことを・・・。両思いですね!キュンキュンします。
サムノムは次回、どんな罰を与えられてしまうのかとても心配です。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第7話 あらすじ

<ddユンソン>に助けられたラオンは無事ヨンより先に東宮殿に戻った。踊り子がラオンではないかと疑っていたヨンは一旦納得するものの、その後も気になって仕方がない。ユンソンが自分の男装を見破っていたことを知ったラオンは、気まずさを隠せずにいた。そんなラオンに対してユンソンは、秘密を知る自分を避けないでほしいと話す。休暇をもらったラオンだったが、風邪気味だからとヨンに一切の外出を禁じられる。ところがミョンウン王女に誘われ池に行き、誤って落ちてしまったラオン。ヨンがそのラオンを助けた。風邪で寝込んだラオンを看病に訪れたヨンは、寝言を聞いて彼女が母親と生き別れたことを知る。休暇当日、ラオンは母との再会を期待して最後に別れた場所に行くが、そこへヨンが姿を現し…。

ドラマ「雲が描いた月明り」第7話 感想
サムノムのつらい過去。見ていてこちらも切なくなりました。
見た感じは母親に捨てられたイメージが強いのですが、きっと何かしら理由があってサムノムを守るために自分が犠牲になって兵士に追われたのではないかと思います。
お母さんが生きていて、いつかサムノムとあえるといいなと切に思いますね。
そして新キャラ登場!?
ヨンが風燈を買ってたとき現れて、ヨンの後ろ姿を見つめていたきれいな女性。
女優のチェ・スビンさんですが、これからヨンとサムノムの進展に大きく関係してきそうです。
良い人なのか、悪い人になってしまうのか気になるところです。
気になると言えば、ビョンヨンななぜ血だらけに!?もとっても気になります。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第8話 あらすじ
ヨンはラオンの姿に祝宴で踊った妓生の姿を重ね、ラオンは自分のものだとユンソンに宣言。だが、ラオンが男であることを思い出して複雑な気持ちになり、わざとそっけない態度を取るようになる。世話役をチャン内官に戻し、距離を置いた。ヨンは風邪燈祭で出会った女性、ハヨンと王宮の弓場で出くわした。ハヨンは礼曹判書マニョンの娘であった。一方、ホンは一族の勢力を強化するため、孫のユンソンとハヨンの結婚話をマニョンに持ちかけていた。そんな中、妓生の正体を知るマ内官は、清の使臣にラオンを引き渡す。一度はヨンに救い出されたラオンだが、王命によって再び捕らわれてしまい、再び清へ連れていかれることに。一方、礼曹判書の娘ハヨンは王宮でヨンと再会し、彼が世子であることを知って興味を抱く。
ドラマ「雲が描いた月明り」第8話 感想
ビョンヨンのやっていることが今イチはっきりしません。
100%ヨンのために動いているのか、それとももうひとりバックに誰かがいるのか、怪我までして・・・。
どちらにせよ、結果的に「吉」になるよう進んでいってもらいたいものです。
ヨンの妹、ミョンウン王女がかわいい。
お菓子が大好きで少しぽっちゃりな彼女は最初、サムノムの恋文代筆が発覚した時、サムノムを切り殺さんばかりの迫力でとても怖かったのですが、その恋文の相手が忘れられずついにはダイエット。
でもミョンウン王女、実はうっすら気づいているんです、恋文の相手が自分と次女とを間違えていることを。
でも王女は次女に八つ当たりなんかしないで、こっそり「あの子みたいにかわいくなれますよに・・・」なんて願い事をしちゃったりしています。
そんなピュアな彼女に幸せになってほしいなあ。ってついつい思ってしまいます。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第9話 あらすじ
騒動の代償として清に連れて行かれることになったラオン。居ても立ってもいられないユンソンは、ラオンを助けるためにビョンヨンに使臣団の帰国経路が変更になったという重要な情報を流す。ビョンヨンから話を聞いたヨンは、危険を冒しながらも清の使臣を捕らえ、ラオンを救出することに成功した。ヨンはラオンに自分のそばにいるよう命じ、ラオンもまたそんなヨンに心ときめかせるのであった。王宮に戻ってからもラオンを気遣うヨンの姿に、宮中では世子が男色だという噂が流れ始めた。無事王宮に戻ってきたらオンであったが、資泫堂でビョンヨンに、少しずつ王宮を自分の居場所だと感じ始めたと話す。ユンソンははヨンとの縁談を祖父のホンに告げられる。
ドラマ「雲が描いた月明り」第9話 感想
闇取引現場での、ヨンとビョンヨンの殺陣がかっこいい!!
あれよ、あれよ、敵を倒していく。ほんとうに見事でした。
この二人の殺陣に圧巻されて、2人とも、好きになってしまいました。
夢にまで出てきてしまいました。夢の中でもかっこよかったなあ。
それにしても、ユンソン大丈夫なのかしら。
ビョンヨンも「大丈夫なのか?」と心配していましたが、サムノムのためとはいえ、実の祖父を裏切ることになるんですから。本当に心配です。
それだけ、サムノムのことを好きになってしまったということなんでしょうけど、それにしても心配です。
そして、朝のヨンの登場は、時間稼ぎのための演技だったんですね。
よくできたストーリーでした。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第10話 あらすじ
ある日、ラオンはヨンが女性と2人きりで楽しそうに言葉を交わす姿を目撃してしまう。その上に、世子が男好きだといううわさがヨンに悪影響を及ぼしてしまっていることを知ったラオンは困惑。そして、少しずつヨンと距離を置き始める。一方、ユンソンはラオンに服を贈り、王宮を出て女性として生きてほしいと告白する。一方、ハヨンは植物園でヨンに話しかけ、教養を見せて気を引こうとする。しかし散歩に誘うすげなく断られてしまう。そんな中、ラオンはマ内官が女官のウォリと叶わぬ恋をしていることを知り、別れ話を目撃。マ内官の想いを知ったラオンは、人形劇でウォリに伝えることに。それを知った王妃は、ラオンを利用してヨンを失墜させようと画策する。
ドラマ「雲が描いた月明り」第10話 感想
ドラマと言えど、サムノムのピンチには即座に助けに来てくれるヨン。
スーパーマンか!って思ってしまう時もあれば、ヨンの登場がかっこよすぎて見入ってしまうことも然り。
でも、ユンソンが気にかかります。
サムノムのことを好きなのだけど、いつも一歩遅れてしまうか、陰ながら助けるので印象が強く残らない。
ラブ・ロマンスが成功するか否かは第2の男が鍵を握っているとよく言われはしますが、まさにユンソンがキーパーソン的存在だと思いますね。
いち早くサムノムを女性と見抜き、かつ秘密がバレないようにさりげなくフォロー。そして時折見せる流し目は多くの女性と虜にする。
ドラマの中での存在感はすごい。
最終的にはユンソンにも幸せをつかんでほしいと切に思います。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第11話 あらすじ
ラオンが捜していた妓生だったと確信したヨンは、自分の想いを告白してキスをする。実は告白直前にラオンが女であることを知っていた。ラオンは自分が女性であることを言い出せずに思い悩むが、ますますヨンに惹かれていく。ユンソンからは王宮を出て女人として生きる道を提案されたラオンであったが、まだ王宮にいたいと答える。ユンソンとはヨンは見合いをするが、お互い他に思い人がいることを打ち明ける。そんな中、ヨンは王に代わって政治を任されるが、領議政の策略によって朝廷で孤立。さらに、かつて王宮を襲った逆賊ホン・ギョンネを慕う一党がホンの娘を捜していると知り、ビョンヨンに調査を命令。町でビョンヨンが何者かに追われるのを目撃し、助けに向かう。一方ビョンヨンは、ホン・ギョンネの娘がラオンだと知ってしまう。
ドラマ「雲が描いた月明り」第11話 感想
ヨンがサムノムに気持ちを伝え、完璧な両想いまではいかないものの、2人はとても幸せそう。このシーン本当に良かったです。温かい気持ちになりました。
キム領議政の陰謀やホン・ギョンネの話も出てき始めて、この先の2人に何かしらの試練が訪れてくること間違いなしって感じなのですね・・・。しかし、それでも今の幸せな時間はこの先もずっと2人の心に残っていくようなそんな思い出作りになったのではないかと思います。胸がぎゅーっとなりました。
ビョンヨンも気になりますね、ヨンの一番の友で忠臣なのに、うそを言ってしまっています。
ヨンのことを裏切ってないのか、それとも他にボスがいるのか気になるところです。次回も本当に楽しみです。早く見たい!!

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第12話 あらすじ
街中で謎の男たちに追われるビョンヨンを目撃し、彼が何かを隠していることを察して傷つくヨン。そうした中、ヨンはラオンに女性だと気づいていたことを明かし、今後は世界で一番尊い女性として接すると告げる。突然ヨンに愛の告白をされ、戸惑うラオン。女であることがバレたことを知り、内官として側にはいられないと思い、ヨンに迷惑をかけまいと彼を避けるようになる。ラオンは、姿を消してしまったヨンウン王女を捜す。隠れていたところを見つけるが、王女は恐怖で気を失ってしまう。以前目撃した出来事がトラウマで声を出せなくなっていたのだった。同じ頃、一人で悩むビョンヨン。ラオンがホン・ギョンネの娘だと知ってしまったためだ。ビョンヨンは、2人の様子を偶然目撃。やるせない思いでラオンに内官になる前の生活について尋ね…。
ドラマ「雲が描いた月明り」第12話 感想
ヨン冷たい、サムノム意外の人には徹底して冷たい。せっかくハヨンがヨンのためにつくった贈り物も中身を見ないで返すなんて冷たい。ハヨンの気持ちを考えると涙が出そうです。
しかし、それだサムノム一筋という感じが伝わってきて、それはそれ、これはこれという感じになってしまい。大切にされているサムノムを見ていてとてもうれしい感じがします。
しかし、今のところ、ビョンヨンだけがくるしさを抱えている感じですね。サムノムが逆賊ホン・ギョンネの娘であることを誰にも言えず、自分だけが抱えている姿はとても切なくて、可哀そうになります。
そして、ヨンウン王女。幼い子が気絶するほどのショックをキム領議政は何をしてくれたのでしょう。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第13話 あらすじ
王宮では、ヨンが定期的に行っていた科挙を中止したことに儒生たちが大反発していた。ヨンと領議政との対立は激化した。見兼ねた茶山先生からの忠告でヨンは領議政らの要求通りに科挙を実施することになったが、その試験は家門ではなく実力のみで人材を選抜する今までにないものであった。そんな中、ひとり思い詰めたラオンは、ヨンに王宮を離れたいと申し出るが、彼女を心から想うヨンはそばにいてほしいと切願する。ヨンの切実な告白に心を動かされたラオンは….息子ヨンの将来を案じた王は、完全な味方を作ってやろうと、婚礼の準備を命じる。相手として考えられたのは、ハヨンであったのだ。一方、ユンソンは領議政にハヨンとの政略結婚はしないと断言する。
ドラマ「雲が描いた月明り」第13話 感想
ユンソン強い、キム領議政に真っ向逆らいます。この時代に家長に逆らうなんてそれは大変なことなのではないでしょうかね。
意志は意志でも、自分自身のためなのか、それともサムノムのことを思ってか。
おそらく、後者なような気がします。
そして、ぽっちゃりミョンウン王女。痩せて、とても綺麗になって帰ってきました。
太っていたときは特殊メイクだったのに今気づきました。この撮影のためにすっかり太ったものかと・・・。
チョン・ヘソンの女優魂っぷりはすごい。と思っていましたけど、特殊メイクの技術にもびっくり。外見は変わっても中身は変わらず、転んだりして相変わらずドジッ子でかわいいです。
しかし、王女は恋文の相手は次女のことが好きだと思い込んでいたから、実はその相手ドッコが本当の王女が好きだなんで驚きです。
2人、幸せなれればいいなと思います。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第14話 あらすじ
お互いの気持ちを確認したヨンとラオン。女性としてヨンに会いに行き、本当の名前を明かしたラオン。ヨンは2人きりの時だけラオンを本名で呼び、とても幸せな時間を過ごす。そんな中、王を引きずり降ろそうとする、ホン・ギョンネの残党によって町中にビラが撒かれた。10年前のホン・ギョンネの乱を思い出した王は戦々恐々とする。それを知った王は、王権強化と国の安定のため、ヨンにハヨンと結婚するよう命じる。ヨンの婚姻によって王室の安泰を世に知らしめようとするためだ。しかしヨンは、政略結婚をする気は無いときっぱりと断るのであった。一方ビョンヨンは、白雲会のギベクにもヨンにもホンの娘を発見できなかったと嘘をつくが…!?
ドラマ「雲が描いた月明り」第14話 感想
ビョンヨン、ホン・ギョンネ一家のことを依頼された謎の男にも、ヨンにもサムノムのことはふれない。
絶対にひとりだけで重荷を背負っていますよね。
考えていることがわからないくらい無口ですし、見ていて切なくなります。
結婚話でショックだったにせよ、怪我をして置いてきたサムノムのことを忘れてしまうなんて、その時のヨンにはちょっとショック。あのときのヨンはどこに行ってしまったのでしょうか。
でも、それくらいヨンには大ショックだったということでここはスルーしときます。
せっかくヨンと両想いになれたと思ったのに・・・。またサムノムから笑顔が消えてしまいそうで心配です。これから二人はどうなってしまうのでしょうか。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第15話 あらすじ
ヨンは逆賊として捕らえられた風燈祭で出会った少女を釈放するよう命じるが、その直後に女官が王の食事に毒が盛られていると騒ぎ立てた。領議政は少女とその父親が犯人だと王に報告し、少女は再び捕らえられてしまった。少女の無実を証明すべく、茶山に助けを求めるヨン。結局、毒は盛られていなかったことが判明し、少女を救うことができたのだった。この事件で、女官は、ヨンの婚礼を急ぐべきだと進言し、ハヨンの父にも圧力がかけられた。そんな中、ユンソンはラオンへの想いをヨンに明かした。そして、ヨンの婚礼で彼女が傷つけば黙っていないと忠告。ヨンはラオンをそばに置く方法を模索するが、その矢先にラオンの部屋で女性ものの服が発見され…。
ドラマ「雲が描いた月明り」第15話 感想
ビョンヨンの過去がだんだん明かされてきましたね。驚きました。
あんなにも辛い過去かあったんですね、ビョンヨン。泣けてきました。
白雲会の間者だ!って知った時は驚きです。そんなことがあったとは。
ヨンに心から信じられている分、絶対にヨンには真実は話せませんよね。ピョンヨンの立ち場、辛すぎるな・・・。
切ないです。本当に切なすぎる。
そして、ユンソンのヨンへの宣戦布告。かっこいい・・・。
わたしだったら、ヨンかユンソンかなんで絶対に選べません。
それにしても2人から愛されているサムノムはしあわせものですね。羨ましいです!(笑)
急展開を見せてきましたね。これからますます面白くなる気がします。早く続きが見たい!

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第16話 あらすじ
王は世子の味方を増やすため、ヨンにハヨンとの婚姻を迫る。一方、資泫堂を調べていたソン内官は、女物の衣を発見する。報告を受け、ラオンが女なのではないかと気づいた王妃は、ラオンを呼び出し、その場で衣を脱ぐように命じた。ラオンの性別を確かめようとする王妃から彼女を守り抜いたヨン。しかし、自分のせいでヨンに危険が及ぶことを心配したラオンは、ヨンにハヨンとの婚姻を決めるよう話す。ヨンはそんなラオンの心を引き止めようと、茶山先生を説得してある作戦に出る。それは、ラオンの長年の願いを叶えるものだった。母親との再会を果たしたのだ。再会を喜び合うラオンと母親。しかし、母親はラオンが世子に仕えていることを知り、動揺を隠せなかった。その頃ビョンヨンは、忠義と友情の間で葛藤し始め…。
ドラマ「雲が描いた月明り」第16話 感想
ユンソンを呼び出して一緒に飲むビョンヨン・・・
ユンソンとは政治的に対局になるし、ラオンを巡って複雑な位置関係になるわけだけれど、こんな二人も絵になるね。
まとめると、一言で言って、『じれったい』・・・
政略結婚を迫られてるヨンと女でありながら内官で傍について想い合っているラオン・・・
打開策はないまま・・・
ヨンを思い『婚礼をなさってください』と伝えるラオン。
母との再会と言う望みは叶えたけれど、結局『女として傍に寄り添う』という欲は望まないという・・・
でも、それって(嫌いだけど)ハヨンに対しても失礼じゃないのかな?そもそも気の染まない女を娶る世子の立場を考えても・・・
『形式上妻を娶っても、内官の姿でも自分は傍にいられれば幸せ』みたいな考えだとしたら嫌だなぁ・・・
そうじゃないんだろうけど、そう見えてしまう・・・

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第17話 あらすじ
ラオンが母との再会を果たした後、互いへの想いをさらに深めたヨンとラオンは甘く幸せな時間を過ごす。そんな中、ヨンは職権を乱用していた吏曹判書のキム・ウィギョの罷免を命じる。逆恨みしたウィギョはヨンへの復讐を企てる。東宮殿を襲撃する計画を立て、白雲会の仕業に見せかけようとしたのだ。間者チルソンを使い、ラオンがホン・ギョンネの娘であることを知ったユンソンは、ヨンとラオンに危険が及ぶことを察知。ユンソンはラオンを守るためにチルソンを殺害した。その後、ラオンを王宮から出すようヨンに切願するがヨンは聞き入れない。その直後、ウィギョの雇った刺客たちがヨンとラオンがいる東宮殿を急襲する。ヨンは刺客がビョンヨンたちではないかと疑ってしまうが…。そしてヨンは意識を失う。その後、ヨンは一命を取り留めて回復するのであった。
ドラマ「雲が描いた月明り」第17話 感想
今回は、ラブラインが結構あったけれど、二人っきりの時はかなりデレデレで、ヨンの婚姻問題はどうなったの?ってツッコミ入れたくなります。
ラオンとの関係だけでも大変なのに、勢力争いに巻き込まれ問題が山積みなヨン。
なのに、打開策がなくて、親友のビョンヨンからは裏切られてる予感がし始め、せっかくヨンの味方をしようとしてるユンソンには(ラオンのこともあって)『何も言うな』って言っちゃうヨンが、私的には歯痒いところがあります。
その中で楽しみなのが、ミョンウン公主とチョン・ドッコの恋路の行方・・・
ビョンヨンに逢いに資絃堂に来たヨンが血の付いた服と仮面(白雲会のメンバーが使っていた)を見つける。ビョンヨンはそれを言いつくろうけど・・・
ビョンヨン、どうしちゃったの?そんな処に無造作に置いてたらヨンじゃなくても、サムノムに必ず見つかるだろうし、ヨンにも直ぐ嘘だとバレるのに・・・ちょっとビョンヨンの行動が甘すぎて理解困難・・・

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第18話 あらすじ
ラオンは母に会うため茶山の家に行く。母の元を訪れたラオンは自分が逆賊であるホン・ギョンネの娘だという衝撃の事実を知ってしまい、ヨンとの別れを決意。だが、自分の帰りを待つヨンに会うため、母の反対を押し切って王宮に戻る。翌日、ラオンはヨンが待つ王宮へ戻った。その日、ラオンは、ヨンの身の回りのことをすべて自分が引き受け、一日中そばにいたいとお願いする。そのラオンの頼みをヨンは笑顔で受け入れ、幸せな時間を過ごすが、ラオンは密かに別れの準備をしていた。一方ハヨンは、自分との婚姻を拒み続けるヨンに対し、ある提案を持ちかけた、その頃、王宮内部に襲撃事件の共犯者がいると考えたヨンは調査を指示。逆賊たちが白雲会を装っていたことを突き止めるが…。
ドラマ「雲が描いた月明り」第18話 感想
白雲会のことをヨンにレクチャーしていたのは、チョン・ドッコ・・・
なんとまぁ!ボンクラかと思ってたら科挙主席合格しててマグレかと思ったら実際にキレ者だったのね・・・見かけによらないなぁ・・・いや、ここにきて少しカッコよく見えてきたような・・・気がする・・・
なんか、ここにきてキャラの印象が変わって来ちゃいました。
世子嬪になりたいハヨンが厭らしさが消えて何だか綺麗に見えてきたのが不思議・・・
それと、ドッコ君も普通の頭のキレる忠臣・・・良いことだけど・・・
この物語のミソである、内官に化けた身分の低い女と世子との許されない恋愛にプラスして逆臣の娘というポジションがヒロインに発覚しました。
まだ、真実を知らないヨンと真実を知って離れる覚悟のラオンとのやりとりが甘くそして、哀しいです。
大好きなミョンウンちゃんが出て来なかったのが寂しいです・・・

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第19話 あらすじ
領議政は宮中にホン・ギョンネの娘がいるという情報を王に報告し、彼女を捜し出そうと策略をめぐらす。同じ頃、白雲会の長である尚膳からラオンを本陣に連れて行くという話があった。それを聞いたビョンヨンは、ユンソンの元を訪れ、ラオンを秘密裏に逃がしてほしいと頼んだ。その夜、ラオンはヨンにキスをした。そして、彼が目覚める前にユンソンに助けられながら王宮を去ったのであった。ヨンは目を覚まし、東宮殿にラオンの姿が無いことに気づく。翌朝、ついにラオンはホン・ギョンネの娘、ホン・ラオンであったことをウィギョから知らされた。ヨンは、彼女が腕飾りを置いて姿を消したことに大きなショックを受けた、消えたラオンに想いを馳せながらも政務に没頭するのだった。
ドラマ「雲が描いた月明り」第19話 感想

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「雲が描いた月明り」第20話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「雲が描いた月明り」第20話 感想
感想を入力

各話のあらすじ、感想を見て頂き、どんなドラマなのか?よりイメージして頂けたのではないでしょうか♪

映像で見れば、より面白みが増し、キャラクターたちへの思いも強くなるはずです。

そして、恋愛ドラマの醍醐味である胸キュン間違いなしですよ。

映像でも見てみたい!と思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

「雲が描いた月明り」の動画を見た方々の感想

口コミ

(40代・女性)
子役出身で演技が上手い、キム・ユジョンが大人の女性を演じるということで、期待して見始めました。男装して内官の試験を受けて受かるところとか、女装するところとか、何となく見たことがある感じだなと思ったら、設定がトキメキ成均館スキャンダルに似ていました。こういう設定がツボにはまる人は、胸キュンします。まだあどけなさが残るキム・ユジョン演じるラオンと、パク・ゴモム演じるさわやかな王子のイ・ヨンはとてもお似合いで、ベストカップルです。ラブストーリー以外にも、王宮内の陰謀とか隠された秘密とか、ハラハラ要素があったら良かったかなと思いますが、いわゆるフュージョン時代劇のようなジャンルは大好きなので、楽しめました。


(30代・女性)
とにかくこのドラマが、胸キュンシーンが多いです。ラオンは様々なことを抱えている少女でバレてはいけないので、男装の恰好をします。内官として働くのですが、内官は男性しか受け付けられずまずは試験があります。難しい試験ではあるものの、何とかクリアしていくシーンは本当に面白いです。徐々にヨンはラオンを気にかけるようになり、ついにラオンがヨン専属の内菅となります。ヨンは徐々にラオンに惹かれていき、近くに歩み寄ったりなど数多くの胸キュンシーンに萌えます。実はユンソンもラオンのことを思っていて、そっとラオンに歩み寄る姿勢が彼の魅力が存分に溢れていて見物となっています。胸キュンしたい、禁断の恋に憧れる方にピッタリの作品です。


(30代・男性)
とにかくユジョンの可愛さに驚きました。彼女は子役の時から有名でしたもんね。いやー、こんなに美人になるなんて、わかっちゃいたけど驚きです。ユジョンは芝居も上手なので、これからドラマで引っ張りだこ間違いなしでしょうね。良い子の役が多いので、全くちがう役も今後見てみたいなぁと思います。今作では、男装シーンが面白かったです。男の子の役なので、ほぼ薄化粧!なのに、あの可愛さはやばいですね。男の子を好きになってしまったのかと、戸惑う世子や周りの様子が面白かったです。女の子で良かったね。ラオンが女の子として舞を踊るシーンはとても幻想的で綺麗でしたね。2人とも両思いで、ラブラブなので可愛らしいカップルでした。


 

雲が描いた月明りのキャスト・スタッフ

【脚本】
キム・ミンジョン
イム・イェジン

【キャスト】
パク・ボゴム:イ・ヨン
キム・ユジョン:ホン・ラオン
ジニョン:キム・ユンソン
チェ・スビン:チョ・ハヨン
クァク・ドンヨン:キム・ビョンヨン
キム・スンス:スンジョ
チョン・ヘソン:ミョンウン

 

まとめ

男装女子と皇太子という珍しい組み合わせでしたが、二人ともかわいらしく思わず応援したくなるドラマでしたね。

雲が描いた月明りの無料動画を調査した結果、無料期間を上手く利用すれば多くの動画配信サービスで視聴できる事が分かりました。

ぜひ、U-nextを使って映像でも、皆が感動してる「雲が描いた月明り」を楽しんで頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴