韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

アジア中で人気となった原作小説「宮廷女官 若㬢」の原作小説を、名監督キム・ギュテが2017年にドラマ化!

カリスマ俳優イ・ジュンギと人気歌手IUが初共演したことでも話題になりました。

そんな「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います。

ちなみにU-nextなら「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜が無料視聴できる動画配信サービス一覧

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜の動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめましたので、ご覧下さい♪

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間

見放題

見放題
31日間無料
月額1990円 600円分配布
960作品

7816円
× 30日間無料
月額500円 ポイントなし
800作品

4446円
× 30日間無料
月額933円
300作品

4466円
× 31日間無料
月額550円 ポイントなし
500作品

(300円/話)
× 30日間無料
月額562円 550円分配布
100作品

4200P
× 2週間無料
月額959円 900円分配布
140作品

4466円
× 無料
85作品

「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」を視聴できる動画配信サービスはいくつもありますが、中でもU-nextが最もおすすめです!

他のサービスと比べると、U-nextは動画配信サービスの中で31日間という最も長い無料期間があるだけでなく、韓国ドラマの配信本数が圧倒的に多いので、無料期間をうまく利用すれば他の韓国ドラマも見ることができますよ!

無料視聴期間が31日と最も長いだけでなく、作品数も最も多いU-nextで、麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜をお楽しみ下さい♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

 

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜の無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 字幕」と「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

結論から述べると無料動画があるか確認しましたが、Youtubeで「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」の1話目のみ視聴ができますが、それ以降はきちんとドラマ本編が楽しめるようなサイトはありませんでした。

「U-next」なら字幕版・吹き替え版の両方の取り扱いがあり、30日間無料で見ることができるので、すぐに見たい!という方は、ぜひ無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第1話 あらすじ
化粧品販売員のコ・ハジンは、親友と浮気された恋人に借金まで背負わされた。コ・ハジンは心を落ち着かせるため、ある晴れた昼下がり湖がある公園へ行き、そこで焼酎を飲んでいた。隣に座っていたホームレスらしきおじさんにお酒を分け独り言をつぶやく。すると目の前で少年が湖に落ちる。ハジンが少年を助けようとして湖に落ち湖の奥へと吸い込まれていった。ハジンは意識を失ってしまうものの、目覚めた時には高麗時代にタイムスリップしていた。さらに、ハジンの魂は少女、ヘ・スの体に乗り移り、高麗皇室の第8皇子であるワン・ウクの屋敷で生活することに…。片や高麗では行事に出席するため養子に出されていた第4皇子(ワン・ソ)が都へ戻ってくる。
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第1話 感想
ハジンとワン・ウクの出会いは穏やか、それと対照的にワン・ソとの出会いは荒々しくてダイナミックでした。この三角関係が後継者争いの中でどう変わっていくのか楽しみなポイントです。顔に傷のあるワン・ソ(イ・ジュギ)を冷遇し養子に出す母后!
なのに、そんな鬼母をまだ慕っているようなワン・ソが痛々しい…。
この時代、男でもそんなに容姿端麗が尊まれる時代だったのか?と少々不思議に思いつつ、仮面をつけても男前のワン・ソですね(笑)
カン・ハヌル、調べてみると舞台俳優の両親を持ち舞台とTV半々で活動中みたいです。主演で見るのは今回が初めてですが存在感ありますね。
IUちゃんも頑張ってますっ!現代女性が高麗にワープする設定は、合っているのではないでしょうか…。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第2話 あらすじ
ワン・ウクと奥さまのミョンが並んで楽しく話すのを、少し離れたところから見つめるヘ・ス。ヘ・スは手を差し伸べられた時のことを思い出し、彼なら信じることができると感じる。そこへヨナ皇女が現れ嫌みを言ってくる皇女に、負けずに反抗するヘ・ス。そんな2人を止めにはいるワン・ウク。ヘ・スは呼び出され、ワン・ウクと2人で話をする。休憩する皇子たちが話しているのは、ナレが住んだら王様が退位するのかという話。糊作りに疲れたヘ・スは、帰ろうとするチェ・ジモンを見ます。湖で会ったことを思い出し、ジモンを追うヘ・ス。追っていたらいつの間に町へ来てしまう。懸命に追いますが、チェ・ジモンを見失ってしまうのだった。そこへ馬に乗るワン・ソに衝突しそうになりそのまま、ヘ・スを馬にのせて、走り出すワン・ソ。ソが皇子だと知らないヘ・スは、彼に対して猛抗議してしまい…
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第2話 感想
第8皇子(ウク)に、今までの記憶がないこと、これからどうしたいか等、話をします。この時の第8皇子の呆れた表情や、怒っている表情がめちゃかっこいい!カン・ハヌルさんは、時代劇の格好がよく似あいますね~
雑誌で見た長髪のカン・ハヌルさんもカッコよかったですが、私は断然おでこ全開の時代劇の格好がいいです。というか、ただの第8皇子好きかも。でもそれって演技が上手いってことですよね~第4皇子(ワン・ソ)とついに出会ったヘ・スです!2人が恋愛になるまでは、まだまだですが、話の最後まで知っていると、この出会いのシーンも新鮮です。まだまだヘ・スがおてんばで、皇子達を圧倒させていくのを見るのが楽しいですね。8人の皇子達の顔と名前を覚えられてないんだけど、まずは第8と第4が分かればいいのかな?という感じかなw

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第3話 あらすじ
皇宮に来た第4皇子は母親(皇后)の元へ向かうが、そこには第3皇子と第14皇子と一緒に楽しくお茶をしている母の姿が…。それでも母親の顔を見ることができて嬉しそうに挨拶する第4皇子ワン・ソに、母は冷たくあしらう。傷ついたワン・ソにチェ・ジモンが儺礼の儀の前に茶美園(タミウォン)で入浴するように勧めた。ヘ・スは第10皇子、ウンにけがを負わせた件で処罰されるのを恐れ、現代に戻る方法を探しに最初にタイムスリップした入浴場へ向かう。顔の仮面を取った第4皇子が入浴しようとするとお湯からヘ・スが出てきてばったり出会ってしまう。へ・スは現代へ帰る方法を探していた入る方法を試していたところだった。そこで、傷を負った第4皇子・ソの素顔を目撃し、彼の怒りを買ってしまう。
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第3話 感想
皇太子暗殺事件の真相と、皇子たちの日常、そしてヘスとウクとの恋が少しずつ始まる様子が描かれた第3話でした。舌のない破戒僧でつくった暗殺集団を寺で囲ってたとか、ソの母ちゃんはどんだけ怖いんだ。あと今回は、1、2話で出てきた情報を少し整理している感じもありました。人間関係とかね。皇子が8人もいるっていうこともあるけど、誰が皇后ユ氏の子供かっていうのと、ウクの家族構成を理解するのも大事な気がする。新生ヘ・スは、頭を打って記憶喪失し、すんごい変な子になっちゃったwっていう扱いをされていて、なんだかんだでまだまだ楽しい時期です。周囲とかみ合ってない様で、関わる人々を巻き込んでいっている感じも面白い。現代と高麗の交錯。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第4話 あらすじ
歪み向け合うワン・ソとワン・ウク。ヘ・スの開放を求めるワンウク。ワン・ウクとワン・ソは約束を交わしその場から去っていくワン・ソ。ウクにしがみついたヘ・スは、向こうで大勢の(刺客が)殺されたことを伝えます。急いで現場に戻たのだが、そこには死体は跡形もなく消えていたのだった。驚くヘ・ス、怒るソ、冷静に竹についた返り血を見つけるウク。黒幕が刺客を殺したことを悟り、ソは最後の証人である刺客をよくも殺したなとウクを責めた。ウクを睨みつけるソが去ると、ヘ・スは脱力して座り込んでしまう…すると、ヘ・スは優しくて紳士的なウクに引かれていき、彼もまた彼女に好感を抱き始めていた。そんな矢先、第10皇子であるウンがヘ・スの元を訪れ…。/dd>
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第4話 感想
ここから現代っ子のハジンとしての性格が前面に出てきます。歯に衣着せぬ大胆な発想や意見はこの時代の女性ではありえないでしょう。この屈託ない性格がますますへ夫人に好かれます。また、3話の初めに剣を喉元に突きつけられた後に地べたに座り込んで泣いていた理由も、怖かったという理由だけではありません。「ワン・ソはいつもいつも私に殺すと言う」と言って、自分が嫌われていると思ったからでした。本当にこの時は可愛いと思ってしまいました。ユ皇后が同じ兄弟でもワン・ヨやワン・ジョンに向ける愛情とソだけに向ける憎しみは怖くてたまりません。へ夫人の第二夫人を娶れという話や、ソの宮殿入りと、ますますこの後の展開が楽しみで

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第5話 あらすじ
ヘ・スは第8皇子のウクに心を寄せていた。いけないとは知りつつも、恋心は募っていく。そんな中、正胤暗殺の黒幕が自分の母親だと気付いたワン・ソ。ワン・ジョンと楽しそうに話をする母親を見て思いつめた様子。第8皇子(ワン・ウク)宅では、奥さんや下女たちが村へ寒中見舞いに行くワン・ウクの準備を忙しそうにしています。ヘ・スは、今まで行ったことがない奥さんにも一緒に行こうと誘うのだった。スは、に奥さんに化粧をする。現代のコ・ハジンは化粧品屋さんで美容部員だった。その時の話を夢の話として、奥さんに話しだす。化粧をしてあげた親友が自分の彼氏と付き合っていたこと、お金も家も2人に奪われたこと、でも2人を責められなかったことを話す…
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第5話 感想
ワンウクよりかなり年上のようなぺ夫人。昔は年上の妻でも 家門の栄光のためならありだったのでしょうか。ちょっと 母親のような優しさがウクには大切だったのかも…この展開では、ますますヘ・ス&ワン・ウクという感じですが、ワン・ソはいつぐらいからヘ・スに深くかかわるのでしょうか。5話を過ぎて、とても楽しみなドラマになってきました。やはり、ジュンギ君の史劇は外せない私(´0ノ`*)でも、カン・ハヌル君もなかなか美しい役どころなんです。その他、私の注目はワン・ぺガ(第13皇子)に第8皇子夫人が「へ・スはあなたに一番似ているわ」と言った言葉通りの展開になりそうです。IUが凄く可愛くて、ジュンギ君筆頭にイケメン皇子で展開が楽しみです。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第6話 あらすじ
ワン・ウクの奥さんが、ウクに第二夫人を娶るようにお願いしていたことを考えているヘ・ス。そこへワン・ウンがプレゼントを持ってくる。ヘ・スに悩みを聞こうとするワン・ウン。一方前回、拾ったワン・ソのかんざしを、ソの部屋に置いてくるように、チェリョンに頼むヘ・ス。ワン・ソの部屋で、チェリョンがかんざしを置く場所で悩んでいると、ヨナ皇女が入ってくる。チェリョンがワン・ソの物を盗んでいたと勘違いするヨナ皇女は、チェリョンを縛って罰を与える(鞭叩き)。そこへ、ヘ・スがやってきて、チェリョンはそんなことをしないと言うが、誤解だと釈明しても聞き入れないヨナ皇女に、自分を叩けと言う。
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第6話 感想
ワン・ウンがヘ・スに贈り物をもってくるシーンは、なんだか心が和みました。
一緒に遊びたいという気持ちが伝わってきましね。
ワン・ウン皇子は和み系決定です!
チェリョンの代わりにヘ・スが叩かれちゃいましたね。
痛そう!!
ワン・ウク皇子が止めるかと思いきや、ワン・ソが来ましたね!
ヨナ皇女にもっと言ってやれ~!と思っちゃいました。
その時にヘ・スのことを「私の物だ」というワン・ソ。
なんだか意味深な言葉ですよね。
かんざしのこと?ヘ・スのこと?
ワン・ソがヘ・スに心を開いてきているのは間違いなしです。
ジョン皇子とヘ・スを助けにくるのは、絶対ワン・ソだと思っていたら、ワン・ウク皇子でしたね…。ワン・ウク皇子でもいいんですよ。
ただ、ワン・ソが馬に乗って登場し、敵を倒すのかな?と思っていたから少し残念。
最終的にはワン・ソのおかげで助かったけどね。
ワン・ウク皇子、ヘ・スへの気持ちを抑えられなくなってきましたね。
ミョンがかわいそうだからやめて~。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜ル」第7話 あらすじ
ワン・ウク宅では、ウクがヘ・スのために生薬を贈る。それを使って洗い粉(石鹸)を作りだしたヘ・ス。楽しそうな様子のヘ・スをウクは見惚れる。そこに奥さんも来て、ウクの表情と見つめる先のヘ・スを見て複雑そうな表情に。夜、文を書くので墨をすってほしいとヘ・スに頼む奥さん。書斎に行くと、奥さんは同じようにウクに文を代わりに書いてほしいと頼んでいた。気まずそうなヘ・スとウクだが、墨をすりながら、ウクの字に見惚れるヘ・スに詩を書いた。漢字が読めないヘ・スに代わり、ウクが彼女に贈った詩を読んだ第13皇子・ペガは、2人の関係に気付く。そんな中、自分の余命を知ったウクの妻・ミョンは、ウクの母、皇后・ファンボ氏の元を訪れる。
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第7話 感想
ヘ・スは、宮女へと昇進しましたね!でも読み書きできないことにオ尚宮はビックリしていたけれど~
これから頑張って覚えられるといいね?
そしてワン・ソとヘ・ス!ヘ・スが心配なあまり、ワン・ソは声をあらげていたけれど…
ヘ・スの笑顔に救われるねぇ~~。ワン・ソの心は、本当に穏やかになってきていますよね。
これもヘ・スのおかげなのかしら。
心の内を話せる相手ができて良かったね!
ユ皇后も洗い粉が欲しかったみたいですよね。
嫌な人だけど、受け取るシーンは、可愛らしくて笑ってしまいました。
ワン・ウクの詩を書く姿がとっても素敵でした~。
背中がまっすぐで、筆を持つ仕草もカッコいいです。
私も隣で墨をすりたい!!!
チェ・ジモンは本当に現代のことを覚えていないのかな?
本当に知らないのかな?とぼけてるのかな?
まだまだ疑問がいっぱいの7話でした。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第8話 あらすじ
ヘ・スに化粧を頼んだミョンは、ワン・ウクと一緒に散歩に出掛けた。ワン・ウクへの一途な思いを口にした後、彼の傍でついに息を引き取る。へ・ミョンの死後、ヘ・スとワン・ウクは大きな悲しみに包まれた。へ・ミョンの亡骸は火葬され、草原の風に吹かれ天に舞っていく。従姉さまに会いたいペガは、寂しい時は二人で酒を酌み交わし、思い出を分かち合う。人の目には愛妻家に見えていたワン・ウクも、政略結婚のへ・ミョンを愛しているとは自分でも気付かず、彼女を亡くしてやっと、妻を愛していたことに気付くのだった。一方、第10皇子の誕生会以来、へ・スに対し心を閉ざしてまったワン・ソ。へ・スは何とかワン・ソの怒りを解こうとするがうまくいかず…
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第8話 感想
あの優しいミョンが天に召されてしまいましね。
涙なしでは見れませんでした。
最後まで、ヘ・スやウクのことを想うミョンの人柄に拍手です。
ペガのミョンを想う気持ちにも泣けましたね。
ペガはヘ・スのことをあまり快く思ってなかったけど、ミョンを通して、ヘ・スとペガが友達になってよかった!
ペガも素敵な皇子ですね!
皇子の中で、ワン・ソの次にペガが好きかも。
ヘ・スの結婚話が持ち上がり、それに反対する皇子たちの結束力はすごい!
みんなヘ・スを慕っているんですね。
でも、嫉妬する敵も多いはず…!
ワン・ソも仲間に入っているとは思いませんでした。
馬に乗り、ヘスをしっかり支えるワン・ソ素敵すぎる~!
最後にヘ・スの相手が陛下だったとは!
びっくりです。ありない~!!!!!!
何歳年が離れていると思っているの。
それを陛下も受け入れるの?!?

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第9話 あらすじ
ヘ・スは縁談の相手が太祖、ワン・ゴンだと知る。彼女は命令に従わなければ皇子たちの立場がなくなると聞いて、仕方なく皇宮へ向かう。ワン・ソはヘ・スを守ろうとするがヨナ皇女は、ヘ・スに皇子たちのために馬から降りるように告げる。馬から降りるのを手伝いながらも、心配するワン・ソ。皇子たちのことを想い何も言わずに輿に入るヘ・ス。弱気にならないように、自分を奮い立たせるヘ・スは、皇宮に着きオ尚宮と出会う。オ尚宮と侍女たちは、傷があると陛下と結婚できない決まりで、ヘ・スの体に傷があるか確かめようとする。抵抗するヘ・スですが、結局、床入りの準備をすることに…。ウクとソはヘ・スの婚姻を止めようとして、必死に太祖に訴えるが…。
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第9話 感想
家と家のために婚姻関係を持つという昔の時代は、嫌ですね!
自分の子供よりも年下との結婚ってどうなのよ!
陛下と結婚しちゃの?どうなるの?とドキドキしながら観ていました。
皇子たちもいろいろ働きかけてくれたけど、最終的には、ヘ・スが自分の体に傷をつけることになってしまいましね。
泣けてくる~。
皇子たちの必死さにも感動です!
ワン・ウクとヘ・スはとてもいい感じだけど、この2人はどうなるのかな~?
結ばれるのかな?
私的に、ヘ・スとワン・ソが結ばれるのを願っているんだけどな~
目が離せない3人の関係です。
新たにオ尚宮が登場しましたね!
敵なのか味方なのか?

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第10話 あらすじ
婚姻を退けた罰で皇宮で働くことなったヘ・スを待ち構えるのはオ尚宮と女官たち!オ尚宮は、薬草や化粧は詳しいかヘ・スに尋ねる。ヘ・スは自分の得意分野だと喜びますが…読み書きが出来なことを指摘され落ち込んでしまう。
部屋を出るとなんとそこには、ワン・ソがいた。ワン・ソはヘ・スに、皇宮がいかに大変な場所か話す…。一方、ワン・ウクに再婚を勧めるヨナ皇女。皇位を欲しがるヨナ皇女。そのころ、皇宮に大将軍パク・スギョンが娘と共に到着する。母と兄が皇帝を狙う理由が知りたいと答えるワン・ソ。その後、都に戻ったワン・ソの武芸の師でもある大将軍のパク・スギョンは、彼に皇宮にとどまりたい本当の理由が何かを考えろと忠告する。
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第10話 感想
ソ皇子が優しい雰囲気になっていてビックリ!
好意を持つ女性が現れると、こうも変わるんですね~。
ワイルドな姿と優しい姿を持つソ皇子最高にカッコいい!
ウク皇子がヘ・スのおでこにキスをするシーン見ましたか?
「キャーそんなところでやめて!誰かに見られたらどうするの!」
とつい叫んじゃいましたよ。
順調に見える2人の関係、そう簡単には上手くいかにような気がします(^_^;)
ヨ皇子がヨナ皇女に好意を持っていることには驚きましたね!
なんとなくそんな感じを受けるシーンがあったような気がしないでもないような…。
それぞれの思いが交錯する10話でしたね。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第11話 あらすじ
皇宮で一生懸命働くヘ・ス、正胤(チョンユン)の口添えでワン・ウンの誕生日会を準備することとなった。ヘ・スにとって、ワン・ウンは高麗で一番に出来た友だち。誕生日の歌を踊り付きで披露するヘ・スを、たまたま見かけたワン・ソは思わず笑みがこぼれる。女官の務めを果たせたと嫌みを言うヨナ皇女。チョンユンがヘ・スをかばうが…ワン・ウンは他の皇子から誕生日プレゼントをもらい、喜んでいた。そんな中1人池にいるソ皇子は、ヘ・スのことを思い出していた。そこにペガ皇子が来て、ウンの所に行くように誘う。ワン・ソが、ワン・ウンの元へ行き欲しいものを尋ねると残酷なお願いをされ、辺りが凍り付く。ヘ・スは、ファンボ皇后と皇子たちのために、プレセントを用意したが…
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第11話 感想
イケメン皇子たちから愛されているヘ・ス。
うらやましい~!
ソ皇子もヘ・スに対する自分の気持ちに気づいてきたようですね。
ヘ・スも少しソ皇子を意識しているみたい!
三角関係になっちゃうのかな?!
それにしてもヨナ皇女はとことん嫌な感じですね。
皇子から好かれているヘ・スに対する嫉妬心かな?
ソ皇子が仮面をとったのは驚きました!
仮面をとらずに、その場を去るかな~と思っていたので…。
痛々しい傷でしたね(;_;)
胸が痛みました。
ヘ・スとワン・ウクは着々と愛を育てていますね。
果たして2人の愛は実るのかな?

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第12話 あらすじ
皇后とヨ皇子の前に連れて来られたヘ・ス。ユ皇后は、ヘ・スの持っていたカゴの中を見て、チョンユンは何か病気なのかと尋ねるが。ヘ・スの返事に苛立ち髪の毛を引っ張るユ皇后。オ尚宮が来てヘ・スをかばう。怒りが収まらないユ皇后が、部屋に戻るとそこにはソ皇子がいた。ソ皇子に向かって嫌味を言うユ皇后。ソ皇子は、皇后としての体面を保ち、女官たちにいじわるはしないようにと助言するが聞く耳をもたないユ皇后は、女官をかばうのは、もしかしてヘ・スのせいか?と疑い始めた。ヘ・スは、自分を心配してくれている事を理解し、オ尚宮に感謝する。正胤(チョンユン)が盗賊討伐の不在の中、雨乞いをする陛下と皇子たち。しかし、陛下の体に限界がきてしまう…
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第12話 感想
とうとうソ皇子が自分の気持ちをヘ・スに伝えましたね!
「私の人にする」
愛の告白か~??!!
なんて素敵なフレーズでしょう~。
キスをしようとしますが、途中で止めるところもカッコ良かったですね!
緊張で固まるヘ・スの気持ちを尊重してくれたのかな?
ヘ・スの心にはウク皇子がいると思うけど、ソ皇子の事も気になる存在になってきてる?
それにしてもユ皇后とヨ皇子は飽きもせず、正胤の座を狙っていますね。
次に仕掛けてくる罠はなんでしょうか?

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第13話 あらすじ
雨乞いで雨が降りだす。ヘ・スはワン・ソの姿と光宗の重なり、不安を抱く。雨が降る中、ワン・ウクは、ヘ・スがワン・ソの傷を隠したのは…と考えを巡らせる。ワン・ヨは、自分が雨を降らせるはずだったと悔しがり、ワン・ウクはワン・ソに密かに対抗心を燃やしていた。ユ皇后が怒りワン・ヨの頬を打ち、その怒りはヘ・スに向かう。陛下は、ワン・ソの働きを労い、数年ぶりにワン・ソの顔を見たと、喜ぶのだった。15年ぶりに陛下の事を「父上」と呼ぶことができたワン・ソ。陛下から「信じている」と言われる… ヘ・スの助けで祭主を務め上げたソは、太祖の信頼を得た喜びをヘ・スに伝えた。
ヘ・スは、チェ・ジモンの元へ行き、次の皇帝は誰がなるのか尋る。不安に駆られ落ち込みながら歩くヘ・スを抱きしめて…
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第13話 感想
自分の化粧のせいで、ソ皇子が残忍な光宗になるなんて思いもしなかったでしょうね!
ソ皇子をただ助けたかっただけなのに…。
いつまでも自分を責めてしまいそう…。
陛下がソ皇子を認めてくれた所は嬉しかったですね!
あんなに冷たい態度をとっていたのにね。
ウク皇子が、とうとう「愛している」と告白しましたね!
抱き合うのはいいけど、誰かに見られていないか、こっちがドキドキしてしまいました。
ウン皇子の初恋は実りませんでしたね…。
仕方ないよ。
ウク皇子にはかなわないよ!
これからのウン皇子は、スンドクを受け入れるのかな~?

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第14話 あらすじ
婚姻が嫌で部屋に閉じこもっている第10皇子ワン・ウンを慰めるヘ・ス。ヘ・スはウンに自分の思いを伝え、部屋を出る。ヘ・スへの気持ちをどうすることも出来ないと知ったワン・ウン…部屋から出てきて、婚姻会場に向うのでだった。ウンとスンドクの婚姻を祝う皇子たちは、楽しそうに幸せなひと時を過ごしていた。遠くからその様子を見ていたヘ・スは、フラッシュバックで、ウンとスンドクが斬られる場面を目にし、怖くなりその場を走り去る。心配して追ってきたウクに、と伝え、揺したヘ・スは、第8皇子ワン・ウクにワン・ソと対立しないよう言うが、ウクはこの忠告を妙だと疑問を抱く。
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第14話 感想
とうとうウン皇子が結婚してしまいましたね。
ヘ・スへの気持ちはまだまだ捨てられないようですが…。
スンドルの心の広さはすごいですね。
他の人を好きな人とは結婚できないよな~。
ソ皇子、とうとうヘ・スにキスを!!!
両想いのキスなら「キャー」って飛び上がって喜ぶけど、片思いのキスだからなんか複雑な気持ちになりました…。
いつか両想いのキスをする日が来るのかな~?!
ウク皇子からもソ皇子からも愛されるヘ・スが羨ましいです!
私も一度でいいから、こんなイケメンの2人から「愛してる」と言われてみたい~。
それぞれの恋愛がおもしろくなってきましたね!

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第15話 あらすじ
ヘ・スがワン・ウクからプロポーズされた。これを知ったオ尚宮は、かつての恋人である太祖のワン・ゴンのように男は皇位の前では心変わりするものだと、ヘ・スを心配しているオ尚宮は一緒に皇宮を出るよう説得する。それでもウク皇子を信じるヘ・スは、ウクは心変わりする人ではないと断言するし、オ尚宮の忠告を聞き入れなかった。…ワン・ソの化粧を直しながら、ヘ・スは、友情と愛情の違いに気付かずに、自分への思いを錯覚しているのではないかとワン・ソに告げる。ワン・ウクは、皇位をあきらめてもいいので、ヘ・スと結婚したいことをファンボ皇后とヨナ皇女に伝える。ペガは、皇宮の踊りの教坊に新しい踊り子が入ったと聞き、見に行くとそこでウヒと出会う…。
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第15話 感想
ウク皇子を信じたいヘ・スの気持ち…なんだか切ないですね~。
果たしてこの2人は結婚できるのでしょうか?
個人的にはヘ・スとソ皇子を応援していますが…)^o^(
勝手にキスはしないというソ皇子の、ヘ・スを大切に思う気持ちに嫉妬しちゃいます。
男はやっぱり優しくなくちゃダメですよね!
ソ皇子の不器用な恋、可愛らしいですね!
その気持ちがヘ・スに早く伝わるといいんだけどな~。
ペガ皇子とウヒの恋の行方も気になりますね。
誰からも愛されるキャラのペガ皇子にもハッピーエンドがあることを願うばかりです!
ヘ・スのために毒入りのお茶を飲むなんて、ソ皇子はどこまでヘ・スのことが好きなんでしょうか!!?

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第16話 あらすじ
ヘ・スを見ながら毒入りのお茶を飲み干し、ヘ・スがいなくなったことを確認しすると、陛下に退席を申し出るワン・ソ。廊下を歩くヘ・スの姿を見つめながら、ソ皇子は血を吐いてしまう。それに気付いたヘ・スは助けを呼び慌てふためく。その頃宴の席では、ヨナ皇女がヘ・スを陥れるために毒入れのお茶を飲んだふりをして倒れる。お茶を運んだヘ・スは毒を入れた犯人だと疑われ捕らえられ牢屋に入れられる…不審な点が多いと疑う正胤(チョンユン)とペガ皇子たち。牢屋に入れられたヘ・スの元に心配したワン・ウクがやって来るが、ワン・ウクは自分のことよりもワン・ソ皇子のことを心配しているヘ・スにショックを受ける。その後、陛下はヘ・スを絞殺の刑にするように命じたのだった…
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第16話 感想
なんてせつない16話なんでしょうか?
ソ皇子もウク皇子もチョンユンもペガ皇子もみんなヘ・スの無実を信じているのに、どうすることもできないなんて!
陛下も息子(チョンユン)を守るために仕方なかったのかもしれませんが…
今とは違って、陛下の一言で無実の人も有罪になってしまう時代なんですね~。
ウク皇子の家族を想う気持ちを利用するヨナ皇女には本当に腹が立ちます(>_<) 縁を切ってしまってもいいんじゃいかな?! 最後に、ソ皇子が現れて、ヘ・スを守るために家来たちと戦う姿素敵でした! 私もあんな風に守られてみたい~)^o^( ヘ・スの運命がどうなるのか、とっても気になりますね!

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第17話 あらすじ
ヘ・スはワン・ソとチェ・ジモンによって、間一髪のところで助かると、ヘ・スはオ尚宮を秘密の通路に連れて行き、故郷へ帰れるように塞がっている通路を壊そうと試みる。オ尚宮はヘ・スを抱きしめ、娘を見るように宥める。ヘ・スはオ尚宮の刑を止めてもらうために、土下座して、陛下にお願いを始めたのだった。夜になっても抗議を続けるヘ・スの元へ、ペガが来てやめるように説得するが抗議を続けるヘ・ス。刑の執行を取りやめるように頼むファンボ皇后はだが、陛下は皇帝の務めだ。捨てる時は捨てると切り捨てた。雨が降っても抗議を止めなかった。太祖の怒りを恐れて立ち去るウクの姿にヘ・スは心を痛めるが、ソだけはヘ・スの隣に立って彼女を守る…
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第17話 感想
ヘ・スが一人抗議しているところを、助けないウク皇子にがっかりです。
一族を捨てて、ヘ・スを選んでもいいんでよ~!
自分の着ているコートでヘ・スをかばうソ皇子の姿カッコいいですよね!
背筋がピンとして、堂々としていて、自分もそのコートの中に入りたい!
この2人のシーンは、とっても素敵で、私の心の中に残るベストシーンです。
ペガ皇子&ウヒの恋の話も楽しみ~。
ウン皇子もスンドクに心を開きそうでしたね!
それにしても、赤ちゃんを流産させるとか、それを人のせいにするとか、女の嫉妬って怖いですね…!

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第18話 あらすじ
ヨナ皇女との結婚をあきらめていないワン・ヨ。そこへワン・ウクが来て、頻繁に会うと手を組んだと思われてしまうと嫌みを言う。一方、教坊の下働きとして一生懸命に働くヘ・スは笑顔を失っていた。、川で洗濯をしていると他の下働きの女たちから、皇子たちの事を聞かれるが答えようとしない。ヘ・スは下働きの女から嫌がらせを受けるが、ウクとジョンは遠くからその姿を見ているだけだった。ソンアクに戻ってきワン・ソは仕事の報告をすると、陛下から次に契丹に行くように言われるが、ヘ・スの事を守ってくれなかったっと言い、陛下の命令を断るワン・ソ。ヘ・スが洗濯を干していると、そこへソ皇子がやって来て、後ろから抱きしめ「一緒に皇宮を出よう」と持ち掛ける。
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第18話 感想
1年がたち、ヘ・スは教坊の下働きとして働いていますね。
ウク皇子は何もせずにいたのか~って感じです。
前までは、超頼りになる皇子さまって感じでしたが、最近のウク皇子は頼りなく見えます(―_―)
ヘ・スの心が離れてしまうのも仕方がないよ。
それとは反対に、皇位や親戚を気にせず、ヘ・スを想い続けるソ皇子の一途な姿に胸がキュンキュンしました!
ヘ・スを後ろから抱きしめる姿超カッコいい~!
私もその胸に抱きしめられたい~!
人が入れ変わったり、未来からきたことを受け入れている陛下にびっくり!
やっぱりチェ・ジモンもヘ・スと同じで未来から来たみたいですね!

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第19話 あらすじ
陛下はウヒに刺される前に倒れてしまう。刺された事を隠し、ウヒを逃がすペガ。陛下は自分の死期が近い事を知り、大将軍とチェ・ジモンに正胤(ワン・ム)とワン・ソをお願いするのだった。茶美園でお茶を作るヘ・スは、ワン・ソからのプロポーズを思い出す。一方、ワン・ヨとワン・ウクたちも陛下の命が短い事を知り、御殿に向かう。ユ皇后とファンボ皇后が陛下に会いに来るが絶対に会わせないチェ・ジモン。陛下は側にいるヘ・スに、正胤(ワン・ム)を連れてくるように命じる。正胤を呼びに走るヘ・スの前にウクが現れ、ウクも皇位を狙っていることを知る。さらに、ウクは明日謀反を起こすことを伝え、へ・スは反乱の計画を耳にするのだった…
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第19話 感想
なんだか政治的な背景が多くなってきましね。
キュンキュンワクワクのシーンが減り、シリアスなシーンが増えて、何か寂しいです…(―_―)
皇子たちやヘ・スたちの笑顔のシーンも減っちゃいましたよね…。
観ていてなんかつらいです。
でも、本当にワン・ソは皇帝になるのか?ヘ・スは誰と結ばれるのか?など気になることが沢山あるから、観ちゃうんですよね~。
早く幸せなシーンを観たい!
陛下が亡くなって、ユ皇后があんなに悲しむなんて意外でした。
息子を皇帝にしたいと言う強い願いが、陛下との間に溝を作ってしまったのでしょうね…。
陛下とユ皇后が、笑顔で話すシーンも観てみたかったな~。
第20話も楽しみです!

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第20話 あらすじ
ワン・ソが謀反を起こしたウク皇子と戦っていると、正胤(ワン・ム)がペガと共に皇宮に戻ってきた。するとワン・ウクはワン・ヨの首に剣を向ける。ワン・ムはワン・ヨの謀反をワン・ウクから聞いたと言いウクはこたびの功労者だと言った。謀反によってではなく正当に皇帝になることを望むウクは、ヨを裏切り密かに正胤を皇宮に呼び戻していたのだった。そこへチェ・ジモンが現れ、陛下が逝去された事を伝え「次期皇帝には正胤を」との遺言を告げる。そして太祖が逝去し遺言どおり正胤が皇帝の座に就く。へ・スはワン・ウクに利用されたと知り不信感を抱き心が離れ始めるのだった。一方、逃げたヨを追い込むワン・ソとワン・ウク。弓矢で射ようとするウク。だがワン・ヨはワン・ソに…
ドラマ「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」第20話 感想
政治的な世界から少し胸キュンの世界になった20話!
ヘ・スとソ皇子の笑顔が見れて、和めました~。
髪をおろし化粧をしてソ皇子を待っているヘ・ス、可愛いですね!
恋人同士が待ち合わせをしているみたいで、こっちもドキドキしちゃいました。
ここからが、2人の恋の話がスタートですかね?
ウク皇子の代わり様にビックリです。
優しかったウク皇子はどこに行ってしまうのでしょうか?
権力やお金で人は変わってしまうんですかね~。
寂しいです。
どんどん悪くなる陛下の体調も気になりますね…。
ワン・ムが陛下になってから、元気に働く姿を一度も観ていないような気がします(^_^;)
陛下の体調に、ワン・ムが何か関わっているのかな~?
お願いだからヘ・スを巻き込まないで!
大変な事が起こらないかドキドキです。

各話のあらすじ、感想を見て頂き、どんなドラマなのかよりイメージして頂けたのではないでしょうか?

映像で見れば、より面白みが増しますし、イケメンたちが目の保養になりますよ!

映像でも見てみたい!と思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」の動画を見た方々の感想

口コミ

(30代・男性)
韓国ドラマは結構話数が多くて途中で見飽きる事も多いのですが、このドラマは長い話数だったけどストーリー展開がしっかりしていて最後まで夢中になってみてたドラマです。


(20代・女性)
涙なしでは観られないドラマでした。現代から高麗時代へタイムスリップし、8人のイケメン皇子たちとの出会いから、ファンタジーラブストーリーかな?と思っていましたが、想像以上に切なく、苦しいシーンが多くて涙が止まりませんでした。このドラマは、へ・スとワン・ソのやりとりにキュンキュンするだけじゃなく、兄弟間の争いや、人間の醜さ、儚さが描かれていて、考えさせられるドラマでした。高麗時代へ行ったばかりのへ・スは純粋な少女でしたが、胸が張り裂けそうになるような経験などから、人生を諦めるようになってしまい、観ていてとにかく苦しかったです。一つの時代を目の当たりにして、楽しい部分、美しい部分、切ない部分、苦しい部分など様々な見どころのあるドラマでした。


(30代・女性)
ヒロインのコスが現代からタイムスリップするSF要素がありながらも高麗建国時の混乱期を舞台に氏族や王子たちとの権力闘争などが様々な人物からの思惑や陰謀が描かれながらも光宗ことワンソとコスとのラブロマンスにキュンキュンしてしまいました。最初はコスは違う人を想いながらもワンソの孤独な心を知ってからは徐々にワンソと友情をはぐくみ、徐々に恋愛関係になる姿は素敵でした。特に印象的だったのが顔の傷を隠すために仮面を被っていたワンソが雨乞いの儀式にてコスの化粧によって素顔で登場し、雨が降るシーンです。様々な演出が見え隠れし、二人の距離が近くながらも別の波乱が起きそうな感じが今後の展開も期待が持てそうでよかったです。


(30代・女性)
韓国ドラマの中で一番好きなドラマで、少なくとも3回は観ています。まずIUが可愛くて演技もうまく、またパステルカラーの衣装もとても素敵です。そしてなんと言っても皇子たちがカッコいい!一人一人にストーリーがあって、感情移入してしまいました。あんなに素敵な皇子様たちに取りあわれるなんて憧れます。胸キュンポイントやアクションシーンがたくさんあり、飽きずに最後まで一気に観てしまいました。最後はIUに幸せになって欲しかったのですが、とても切ない終わり方で涙が止まりませんでした。続編が出れば必ず視聴したいと思っているのですが、出る気配がなく残念です。まだ観ていない方にはぜひ観ていただきたい100パーセントおすすめのドラマです。


(20代・女性)
IUがとても可愛くて良かったです。王朝時代にタイムスリップしたヘスが王子達と楽しく過ごすラブコメディだと思って見始めました。しかし、本格的な時代劇の要素も強くて面白かったです。ヘスと最初に恋に落ちたワンウクとのやり取もとても可愛くらしくて胸キュンなシーンも良かったです。ワンウクや優しくて穏やかで本当に理想な王子様と言う感じでした。ワンソは表情も格好も怖くて孤独な王子と言う感じで、好きになれないタイプでした。物語が進むにつれてIUが愛する王子が変わって行きます。優しかったワンソが皇族の争いに巻き込まれて変貌していくのを見ているのが辛かったです。とうとうIUの心も離れるのも仕方ないです。ワンソがIUと愛し合う様になり、最初の印象とは変わり素敵なカップルだと思いました。それでもハッピーエンドにはならない物語の展開にいつもハラハラドキドキしていまいした。見どころの多いドラマだと思いました。


 

麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜のキャスト・スタッフ

【脚本】
チョ・ユニョン

【キャスト】
イ・ジュンギ:ワン・ソ
IU:ヘ・ス
カン・ハヌル:ワン・ウク
ホン・ジョンヒョン:ワン・ヨ
ナム・ジュヒョク:ワン・ウク
ベクキョン:ワン・ウン
ジス:ワン・ジョン
ユン・ソヌ:ワン・ウォン
キム・サノ:ワン・ム
ソヒョン[少女時代]:ウヒ

 

まとめ

タイムスリップというそれだけでもドキドキする設定に加え、8人ものイケメンが出てくるなんてときめきが止まりませんね♪

ぜひ、U-nextを使って映像でも、皆が感動してる「麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」を楽しんで頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴