韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

プロデューサーの動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「プロデューサー」は2015年から韓国で放送された、放送局を舞台にした仕事と恋の模様を描いたラブコメディです。

ラ・ジュンモ役を演じた、チャ・テヒョンをはじめ、コン・ヒョジン、チャ・テヒョン、IUなど、豪華キャスト陣によるクオリティの高い演技力も話題となった作品です!

この記事では「プロデューサー」の動画を無料で見ることのできる配信サービスを比較し、まとめてみました。

ちなみにU-nextなら「プロデューサー」の動画を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

 

プロデューサーの動画を無料視聴

「プロデューサー」の無料動画があるかどうか、

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • GYAO!
  • TVer

の4つの視聴サイトで各話ごとに検索し、結果をまとめました。

検索した結果は、ドラマ「プロデューサー」の予告編の動画しかなく、本編を視聴出来る動画はありませんでした。

ですが、U-nextなどの動画配信サイト(会員登録が必要)では、全話を無料視聴することが出来ます。

今すぐ「プロデューサー」の動画を視聴したい方は、無料視聴できる動画配信サイトをまとめましたので、ぜひご覧ください♪

<<無料視聴できる動画配信サイト一覧を見る>>

動画で無料視聴する前に内容を知りたい!

という方は、あらすじ・感想を各話ごとにまとめましたので、ドラマ「プロデューサー」の雰囲気を味わって頂けると幸いです。

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第1話 あらすじ
物語は韓国のテレビ局KBS。今日はKBSの入社式。⾳楽プログラム”ミュージックバング”担当プロデューサー、タク・イェジンは、⾞で出勤し駐⾞を済ませ、⾞内でメイクをする。新人らしからぬ高級外車で出社をするのは新入社員のペク・スンチャン。偶然イェジンの⾞の隣に駐⾞し、入社式会場へ急ぐ。メイクを済ませ車のドアをあけたイェジンは、スンチャンの⾞もドアをぶつける。洋服でぶつけた個所をこすり、どうかこうかごまかそうとしたが、ぶつけた瞬間をしっかりカメラにおさめられていた。新入社員に密着番組”ドキュ3日”が撮影されていたのである。無事に入社式が終わったスンチャンは、新入社員のための研修を受ける。社内を案内するキム・テホは、「今後のためにも、この著書を読んで学ぶといい」と⾃分が著者となった本を新人に売り込み。「有名な本の著者キム・テホだ」と新人たちは勘違いをする。しかし⾃分たちが買った有名な本の著者は、同姓同名の別人だとわかり期待外れに思う。
ドラマ「プロデューサー」第1話 感想
新人は新人でも、スンチャンが⾶び込んだ世界はとても豪華ですね・・。KBSのバライティー部門って、楽しい番組がたくさんあるイメージです♪そこで多彩なことを学んで、スンチャンもいずれはプロデューサーになって、⼀つの番組で力を発揮するようになるんだろうなあ。でもスンチャンは⼊社早々に、先輩の気の悪くするようなことをしてしまって、さっそく⽬をつけられています。この先どうなるんだろう・・と気掛かりになりますが、⼤物になる⼈間ほど目立ってしまうから、出て来る杭は叩かれますよね。それにしても理解ができないのは、イェジンとジュンモの関係ですね。この⼆⼈、恋人同士って関係でもないのに、なぜか同居しているんですよ。いっそのこと結婚すれば︕って思うんですけど、ジュンモは彼女が存在するみたいです。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第2話 あらすじ
ジュンモがコンビニを訪れた際、シンディのマネージャーパクと遭遇。「これはシンディのご飯です」とコンビニ弁当で済ませようとするので「返却してこい」と言い、ジュンモは隣のショップに⼊るとのり巻きとスープをオーダー。シンディの所属する芸能事務所の社長であるピョン・ミスクと⽝猿の仲の彼は、「タレントに食事くらいちゃんとしたものを渡せと伝えろ︕」とパクに向かって声を荒げる。イェジンはいつまでも返信がないことを心配し、再度連絡をし、ぶつけてしまった⾞の相⼿がKBS社員だと知る。そして、現れたスンチャンに驚いた彼女は、「先輩だからといって許さなくていいわ」と⾔いながら心の中では許してほしいと思っている。⾃分の車ではなく⽗の⾞のスンチャンは、⾃分の判断で返事をするわけにはいかず、「とにかく⽗に説明してから連絡します」と真摯に答える。しかし車をぶつけた相手が新入社員だと分かったイェジンは、「こんなに近く⽌めるなんて、あたって当然でしょ︕」と開き直り罵声を投げつける。
ドラマ「プロデューサー」第2話 感想
実力派若手俳優のキム・スヒョン、そしてチャ・テヒョン、コン・ヒョジンと演技派アイドルとして注目のIUの夢の共演となった「プロデューサー」。⾯⽩くてすに終わってしまいました。⼿軽に観ることができる恋愛コメディ︕メインキャストの4⼈(チャ・テヒョン、コン・ヒョジン、キム・スヒョン、IU)がまず豪華…。みんな有名すぎる!しかも4⼈とも演技がうまく、可愛い〜!この物語は韓ドラに出てきがちな「完壁な代表」みたいな⼈はいなくて、特に男性陣は頼りないキャラがいっぱい笑でもその分キャラに共感できるし身近にいる人のように応援したくなるのよね〜。癒されるし、⼼が純粋になる気がするので、韓ドラにありがちなドロドロの脚本に飽きたら是非!他にも有名なアイドルや役者さんも出演しているから、そこも⾒所です〜。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第3話 あらすじ
⼀泊⼆⽇の出演者の入れ替えに伴い、大女優に降板となることを伝えなくてはいけなくなったチーム⼀同。ジュンモは出演者の中でも、⼀番年配で大女優のヨジョンに伝えるのを嫌がり、新人のスンチャンに嫌な役を押し付ける。スンチャンの優しさが出てしまい、「映画やドラマでの活躍をみたい」と降板を遠まわしに伝えるが、ヨジョンには伝わらない。「わかったわ」と⾔われながらも、伝わってない雰囲気を感じ取ったスンチャンは「ほんとうにわかっているのかな・・・」と不安になる。その頃ジュンモは、他の出演者に降板ということを伝え、逃げ出すように去っていく。「当初の通り会食は⾏われるので、後ほど会いましょう」番組の1周年をお祝いする予定だったが急遽打ち上げパーティとなり、元出演者の⼥優達は⼝をそろえて「私のせいでごめんね、スケジュールの都合がつかなくなっちゃって」と降板になったのではなく、⾃ら番組を降りたのだとプライドの張り合いが始まる。
ドラマ「プロデューサー」第3話 感想
KPOP全盛期に観てたバラエティ番組の話で⾯⽩かった︕みんな鈍感すぎてもどかしくなるけど笑える!デビュー前のぶるぴんジスも出てた︕IUちゃんがひたすらかわいらしい!好きな韓国ドラマをあげるとするとTOP3に⼊るかもなドラマ(只今3回くらい⾒てるw)個⼈的にこの作品はキャストが素晴らしいと思っているけど、ドキュメンタリー⾵︖な進め⽅にさえなれれば話はグダらないしますます⾯⽩くなる︕メインの4⼈とも不器⽤でかわいいんだけど、韓国ドラマにありがちな過激な性格とかじゃなくて本当にいそうな人物設定なのが正確よね。イェジン役のコンヒョジンはこの役すごくかわいく見える。ジュンモもどうしてかいい男に見えてくるし他の2人もかわいいすぎる︕また観たい!

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第4話 あらすじ
朝早くからごみのの分別で近所のおばさんに叱られるイェジン。「次回から注意します」とそのまま捨てようとする彼女を、おばさんは⾒逃さない。旦那の声に注意がそれた瞬間、ごみを捨てて⾛り去るイェジン。このおばさん、実はスンチャンの⺟。元教師でまじめな⺟イ・フナムは、相⼿が息子の会社の上司と気づかずに⼝論していた。花見でお祭りモードの街中を通り出社するイェジンは、楽しそうなカップルたちをよそに⽂句をたれながらドライブ。毎年ジュンモを誘うが、「⾯倒くさい、来年、今年の桜はキレイじゃない、去年⾏っただろう」と、はぐらかされ続け、いつまでも⼀緒に⾒に⾏ってくれないことを思い出す。恥ずかしい一瞬をイェジンに⽬撃されたスンチャンは、「ジュンモ先輩には⾔わないでください・・・」とお願い。これはいい機会だ!と「車の修理代の支払いを分割にしてくれ」とイェジンに交渉を始める。
ドラマ「プロデューサー」第4話 感想
スンチャンはとてもついている人間だなと思います。だって、酔って⾃分の上司を呼び捨てにしても、翌⽇すっかり忘れてるからです。覚えてたら恥ずかしくなりますが、覚えてないんだから恥ずかしくもないし、後悔することもありません。イェジンとしてはスンチャンが家に訪ねてきた一件はまずかったですね…だって、イェジンが住んでる家には、ジュンモも⼀緒に住んでるからです。一般的には当然、⼆⼈が特別な関係にあると思いますからね。イェジンはそのことをよく理解していたから、スンチャンにこのことはだれにも⼝外しないようにと約束させます。こういうところは抜け⽬ないですね・・。スンチャンとしては、イェジンの前で失態をおかした負い⽬がいるとはいえ、これから監視されることになってはめんどうです。さてさて、スンチャンはシンディと⼭で野宿をすることになりましたが、この⼈はいい人なのか厳しい人なのか・・。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第5話 あらすじ
酒に酔ったスンチャンは、早朝に買いに行ったホットクを届けるためにヒョジンの家に行く。ぐったりとした様子で酔いつぶれる彼は、「おい、イェジン」と先輩を呼び捨てにし、ほっぺたをつねる。その後ジュンモが帰宅し、ソファーで酔いつぶれているスンチャンを発見し驚く。「ここは俺の家屋だよな・・・?」翌朝。目が覚めたスンチャンは前の日の記憶が全くない。ジュンモとイェジンは前日とは別人のような様子のスンチャンに、同居をすることとなった経緯を解説する。何度聞いても恋人同士の同棲としか思えないスンチャンは、「浮気は良くない。ヘジュさんは知ってるんですか?」とまじめに切り返す。向かいの棟から出てきたスンチャンに驚く母親と、妹のジェヒ。泌尿器科医である夫の仕事を助けるため、健康番組に出演したいとお願いするジェヒ。ただし、事前に2回も問題を起こしておりクビ目前の状況に焦る彼は、家族にかまっているゆとりがない…。
ドラマ「プロデューサー」第5話 感想
韓国ドラマはどれを観ても最後にはもう一度観たい‼ って思うことが多いけど、これは一回だけでいいかなという感じだった。キムスヒョンくんとIUちゃんが⼤好きで、あまりガッカリすることがない役者さんたちなので期待して観ましたが、よかったのはこの⼆⼈だけで他の人がちょっと…という印象でした。個⼈的なことでいうと、私はコンヒョジンさんがあんまり好きではなくて、他にも彼⼥が出演するドラマを途中で観るのをやめた作品もいくつかあるので(嫉妬の化⾝とか)そこが大変でしたがなんとか全部見終えた印象です。この⼥優さんが苦⼿なだけに、2⼈の男性から好かれる設定に魅力が感じられなくて…。韓国のバライティ番組もたまに観るので、その裏側が知れたという点と、たまにドキュメンタリー的なナレーションの⼊る独創的な作りはドラマとしては⾼評価でした。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第6話 あらすじ
ロケに向かうシンディは、どの靴を履くかで迷いスタッフたちを待たせる。一泊二日、男女の若手アイドル六人が集まり新シリーズが始まる。人気を集めているシンディの事を良く思わない他の女性出演者たちは裏で結託し、彼女を仲間はずれにし人気を落とそうと作戦をたてる。女性・男性共に三名ずつの計六人。男性が女性を一人選ぶ場面で、誰にも選ばれなかったシンディは恥をかく。誰にも選ばれなかった彼女はスンチャンと二人過ごす事になり、「その気になればすぐ落とせるわよ」とマネージャーにうぬぼれ発言連発。カメラが回っている間はおしとやかなお嬢様ぶるシンディだったが、カメラが止まると素に戻り、口悪くスンチャンに文句を言う。一方シンディが誰にも選ばれなかったと知ったミスクは、「何故うちのシンディが選ばれなかったの??」と、わざわざ現場まで難癖をつけに来て、出演者をはじめ撮影スタッフたちはとても迷惑。偶然の成りゆきすらコントロールしろと難癖をつけるミスクに呆れかえるジュンモ。
ドラマ「プロデューサー」第6話 感想
イェジンは特集番組を任されましたが、そのときのプロ根性には驚かされました。というのも、リハーサルのとき、シンディが危険な⽬にあいそうになったとき、イェジンがいち早くそれを察知してシンディを突き⾶ばしたのです。いくら危険が迫ってるからといって、ためらうことなくアイドルを突き⾶ばせるイェジンのプロ根性は目を見張ります︕ただ、少しやりすぎかも…イェジンに突き⾶ばされたシンディは、けがをしてしまい病院に行くことに。イェジンが何もしなかった場合と突き⾶ばされて負った怪我は、どちらが大変だったのでしょう・・プロ根性といえば、シンディも同様です。シンディは病院を退院するとき、ギブスのまま現れたからです。アイドルなら、痛々しい姿を出したくないでしょう・・。それと、ギプスがまだとれなくてもすぐに仕事に復帰したい・・そんな気合も感じたんです。とおもったら、シンディは社⻑に⽇本に⾏けと⾔われて、それが嫌で逃げちゃいました・・。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第7話 あらすじ
イェジンは前日の失敗を後悔していた。「私の⼈⽣から昨⽇をなかったことにしたい・・・」と同僚に愚痴をこぼす。恥ずかしい思い出いっぱいの彼⼥は「私は酔うとあることないこと言ってしまう」と苦し紛れの嘘をつき、スンチャンにジュンモが昨⽇の記憶があるか確認をお願いする。どうか覚えていないでほしい。酒を飲むと高確率で記憶がなくなるジュンモだったが、万が一記憶があったらどうしようとイェジンは不安でいっぱいになる。今まで好きな⼈のことはジュンモに相談していたが、彼の事が好きなため相談相手がいない。イェジンの気持ちを察したスンチャンは、「僕でよければいつでも聞きます」と優しく声をかける。
ドラマ「プロデューサー」第7話 感想
プロデューサー役のチャ・テヒョンとコン・ヒョジンが主要キャストのようです。キム・スヒョンとIUもほぼ同じです。IUは後半よく出ていました。ジュンモは⾔葉だけとらえれば無神経で新⼈にも素っ気ない感じもするけど、本⼼は違うこともあります。イェジンはクールで気の強い女の人かと思えば、強がっているだけで実は優しい一面もある。鈍感だけどキム・スヒョンは真っ直ぐで純粋・素直がぴったりな⼈。気分が沈んでいる時、彼のセリフで元気や⾃信がでる。IUは無愛想、毒⾆と初めは悪印象でも次第に変わっていくところが⾒れるんですよね。気が強いのは相変わらずですが気に⼊った役はペク・スンチャン(キム・スヒョン)キャストはコン・ヒョジンの演技の上⼿さを注⽬しました 。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第8話 あらすじ
ジュンモとイェジンの同期ホンスンは、高級車に乗っている備品担当コ・ヤンミを⾒て驚く。いつもすんなりコピー用紙を渡してくれない彼に⼿を焼いていたホンスンは、「備品を横領でもしてるのか・・・︖」と嫌味を言う。忙しいのにどうでもいい話に付き合わされるジュンモは、「そんな話しどうでもいい、忙しいからあっちに⾏け︕」と適当にながす。超過密スケジュールをこなすシンディ。KBSでの特番が⼊り、スンチャンにまた会えるかもと期待をする。⼀泊⼆⽇の初回視聴率の予想をし、賭けをするジュンモ達。皆そうなってほしい思いを込めて10%台だと予想するが、スンチャンのみ6.8%と厳しい予想。過去の傾向から⽣真⾯⽬に予想したスンチャンだったが、「縁起が悪いことをいうな」とジュンモに叱られてしまう。ジュンモの口から”いい予感がする”という言葉を皆聞きたくない。何故なら、今までジュンモが”良い予感がする”といった時は必ず良くない結果に終わり、”あまりよくないな”と後ろ向きな言葉を言うと必ず成功すると⾔うジンクスを持っていた。
ドラマ「プロデューサー」第8話 感想
シンディは予想外にもスンチャンのことが気になってたんですね。それどころか、4人で遊園地に行ったときにスンチャンにキスまでしちゃいました!⼀応仕事も兼ねていたのに、シンディは気にすることなく、⾃分の思いをスンチャンに告げて、キスまで︕ただ、キスはないほうがよかったんじゃないか..。なぜなら、そのせいでシンディはスンチャンの良くないリアクションを⾒ることになったからです。この時分かっていたことですが、スンチャンが本当に大切なのはイェジンだったってことです。シンディにとってはとても悲しい出来事ですが、彼⼥の優しさはもっと広まるべきです。例えば、イェジンが悪者扱いされたとき、シンディがすぐに助け舟をだしてイェジンのピンチを救いました。スンチャンの本命がイェジンだって知ってたら、助けなかった可能性もありますが..。イェジンはついに引越しするんですね。ジュンモは当然浮かない顔をしていますが、スンチャンは率先して⼿伝いをしています。この3⼈の関係性はどうなるんでしょう︖

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第9話 あらすじ
スンチャンは傷つき泣いているイェジンをほっとけない、「すみません」と断り彼⼥を抱きしめる。男らしい⼀⾯を⾒せるが、彼の意外な⾏動に驚き、イェジンは一瞬で涙もとまる。「何するのよ」といつものイェジンに戻る。「泣き顔は似合ってない。少し怒ってたりしてた⽅が先輩らしい。」励まされたイェジンは⼀気に元気を取り戻し、「なんでタメ⼝︖」と彼に言い放つ。⼀⼈にしてと強がったは、本当に⼀⼈にならなくてよかったと彼の優しさに感謝する。その頃、⾃宅ではジュンモがイェジンの帰りを待っていた。小さいころから得意な彼⼥の機嫌を取ることも、その場に本人がいないとどうする事も出来ない。思い⽴ったジュンモは、彼⼥の⼤切なバッグをハサミで切るような写真を撮影し、イェジンに送信。家に戻るつもりでなかったイェジンだったが、渋々帰宅。「私のバッグに何するの︖まともじゃないわね︕︖」
ドラマ「プロデューサー」第9話 感想
愛にあふれた作品で出演者全員好きになった♡純粋な新⼊社員を演じるキム・スヒョン。彼が可愛すぎてずっと笑顔になる前半は理不尽な嫌がらせばかり受けててかわいそうなんだけどね…笑さりげなく仕返しをするスンチャン、かわいい酔った時に出る男らしい顔が最⾼︕笑初めは印象が良くなかったシンディも、物語が進むに連れてものすごくかわいらしくなる。ツンツンしてる⼥の⼦が笑うと、さらに可愛く⾒える♡怒ってばかりのイェジンも、可愛いところがあったり優しい一面があったり♡ジュンモもどこか魅力的でここぞという時に頼りになる︕チャ・テヒョンって本当⽼けない︕

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第10話 あらすじ
三⼈で遊園地に向かう⾞内、シンディは10年ぶりの遊園地に胸は⾼鳴る。⾞の修理のため⼀⼈だけ一緒に行けなくなってしまったイェジン。シンディは、何故彼⼥だけいないのか心配をするが、心配をかけさせないため「⾞の調⼦がよくないみたい」と詳しいことをジュンモは話さない。先に夜の遊園地に到着したジュンモ、スンチャン、シンディの三⼈。仕事の視察を兼ねているジュンモは、打ち合わせのため⼀旦別行動をし、その間シンディを⾞イスに乗せ園内を歩き回るスンチャン。周りにわからないように帽⼦を⽬深にかぶり、恋心が募るスンチャンに⾞イスを押してもらうシンディは、騒々しい毎⽇を忘れ最⾼に幸せなひと時を楽しむ。10年前の誕⽣⽇、両親にここに連れてきてもらったシンディは、ミスクからスカウトを受けた。それから実家を出て寮⽣活を始め、2週間に⼀度両親が会いに来てくれた。しかし、両親は交通事故にあって亡くなっていた。「あの⽇ここにきていなければ、両親を亡くす事もなかった」と後悔する胸の内をスンチャンに明かすシンディ。
ドラマ「プロデューサー」第10話 感想
ジュンモとしてはイェジンが引っ越すことになって、どうしようと焦っている感じですね。彼はイェジンのことが⼤好きなんですが、彼⼥が引っ越してしまっては、正式に告⽩する機会がなくなってしまいます。それはまずいということで、必死に引き⽌めようとしていますが、イェジンには気持ちが伝わらず。むしろ誤解されるばかりで、結局喧嘩になってしまいます。なんとかうまく伝われ・・って感じですが、その隙にスンチャンはイェジンの⼼に⼊り込んでいきます。というわけで、現状ではやや一歩スンチャンがリードしていますね。ジュンモはもう少し考えて接しないと、イェジンの⼼を動かすことはできません。ただ、イェジン⾃⾝は、スンチャンには心に決めた人がいると思い込んでるんです。その本命は、シンディではないかと・・実際には全く違うけど・・。だからこそ、引越しの直前にスンチャンに告⽩されたときは、イェジンとしてはびっくりしたでしょうね。全く想像していなかったでしょうし、ただ⼾惑うことしかできません︕

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第11話 あらすじ
純粋で真っすぐなスンチャンが、皆の前で⼝を滑らせそうで怖かったシンディは、「プライベートな話は話さないでください。今⽇は仕事なので、何かあればマネージャーを通してください。」とクギを刺す。バカ正直なスンチャンは、言われた通りマネージャーに⽿打ち。「シンディがボタンを掛け違えてる」告⽩の返事を皆の前で⾔われるんではないかと焦っていたシンディは、全く違う話題に拍⼦抜け。シンディはスンチャンが親友役として家に来たのかと思ってましたが、勘違いでした。13歳の時同じくデビューし、仲があまり良くなかったコ・アラが親友役でシンディ宅を訪れる。本当は仲が悪い⼆⼈にもかかわらず、カメラの前では大の仲良しアピールをし、⼿を繋ぎながら迫真の演技。「私たち、大親友なんです〜♡」 仲の良いふりを続け何とか収録を終えるが、「嘘は放送できない。本当は仲が悪いんじゃない︖」とスンチャンがシンディを問い詰める。
ドラマ「プロデューサー」第11話 感想
仕事に一生懸命な4⼈に背中を押してもらえる、そんな作品︕!!仕事や⼈間関係に悩む新⼊社員さんには特に観てほしい︕!!恋愛に関しての素敵な名言がたくさんで脇を固める役者たちもすごく濃い︕!!スタイル抜群だが愛想なし⼥、ダジョンがとても気になる存在︕彼⼥が⾃分なりにシンディをかばったシーンは良かったなあのスタイルは圧巻すぎる、そこにいるだけで様になる︕コ・ヤンミさんは何者だったんだろう…︖楽しみの一つとしてゲストが豪華。チャン・ヒョク⽬当てで⾒始めたんだけど、彼の出番はすこーしだけでしたイ・スンギの好感度を保つための並々ならぬ努⼒が笑えた

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第12話 あらすじ
会社へ出社したホンスンは、いつもの席にコ・ヤンミがおらず落ち着かない。嫌がるそぶりを⾒せながら彼⼥の事が気になっていたホンスンは、今まで⼀度も⽋勤したことがない彼⼥の体調が気になる。携帯を忘れて取りに帰ったイェジンは、時間がないのにスンチャン⺟と口論に。駐⾞の向きについて⼝論していたところ、「先輩・・・︖」とスンチャンが登場。息子の会社の上司とは知らずに何度も注意していた⺟は気まずく、イェジンもまた、スンチャンの⺟だったと知り急に低姿勢になる。どこで誰と出会うかわからない。いつもすぐ頭に血が上ってしまう⾃分の性格を反省するイェジン。「引っ越しとかインテリアが好きだから手伝うんじゃなくて、先輩の事が好きだからです」と、さりげなくスンチャンは思いを伝えるが、全く真剣に受け止めないイェジン。落胆していたスンチャンだったが、「後輩の中で⼀番お気に入り」と⾔われ舞い上がる。あの⾮常識⼥が息⼦の上司だったと知ったスンチャン⺟は、「私があの⼦の出世を邪魔してしまった・・・嫌がらせを受けたらどうしよう・・・」と不安に駆られる。
ドラマ「プロデューサー」第12話 感想
なんだかシンディがとてもかわいそうですね・・。彼⼥は勇気を振り絞って、本⾳で両親のことを話したのに、結果的にバッシングを受けることになってしまいました。しかも彼⼥を陥れたのは・・彼⼥の所属事務所の社⻑だったのです。このときのジュンモはとてもよかったですよ︕というか男気があったというか・・シンディがどれだけバッシングを受けていても彼⼥を番組から降板させることなくそのまま出演させつづけたんです。普通なら周囲の反応を見て交代させるところですが、ジュンモは批判するならどうぞという強気な姿勢で彼⼥を出演させ続けました。シンディにはジニというライバルもいましたが、イェジンやジュンモたちは、あくまでもシンディを応援していますね★それは単にシンディがお気に入りというだけでなく、シンディのほうが実⼒があるからそうしてるんでしょうね。テレビや芸能の世界は実⼒本位ですから、実⼒がなければ消えていくのは当たり前です。つまり、イェジンたちはシンディの実⼒と可能性を信じ続けていたのです・・。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第13話 あらすじ
予告映像を作るため、編集室にこもり徹夜で作業をするスンチャン。途中経過を確認したジュンモは「再提出」とバッサリ一言。「シンディのいいところはどこだ」と質問しても、何⼀つ返答できず困ってしまったスンチャンに説教する。”親がプロカメラマンよりも⼦供の写真を撮るのがうまいのは愛情のおかげだ”プロデューサーとは、出演者への⼼配りと愛情を忘れないように。自身のアンチサイトに⾃ら書き込みし、運営者たちと直接会うことになったシンディ。帽⼦にマスクでわからないように変装していくが、隠すのが⾯倒になった彼⼥は途中で正体を明かすことに。「写真も撮ってくれなかった」と不満を言っていた女の子に「ごめんね、今撮ろう」と帽⼦とマスクを取り驚かせる。「”シンディって誰だ”さんがまだ来ないね」と⼀⼈が電話をかけたところ、満点の笑顔でやってきたマネージャー。シンディ本⼈がいることに仰天した彼は、⾎相を変えて店を出ていくがシンディにバレバレだった。
ドラマ「プロデューサー」第13話 感想
韓ドラは、アイドルの演技が自然で上手なのでびっくりします。このドラマでの話題の一つは、大人気アイドルのIUさんの出演です。これまで他のドラマにも多く出演した経験がある彼女ですが、今回のドラマでは、実際と同じようにトップスターなので、やけにリアル。テレビ業界の裏側をみているような気分になれてちょっと興味津々。たくさんの有名人が、出演しているのも必見です。女優のユン・ヨジョンさん、クム・ボラさん、俳優のチャン・ヒョクさん、イ・スンギさん、コ・アラさんや少女時代テティソの3人も出演していました。特に、イ・スンギさんの出ている回はおもしろかったです。実際もそうなのかもという想像ができました!パク・ジウンさんが手がけるストーリーは、とても自然で、大多数の人が納得するであろう形でまとまります。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第14話 あらすじ
イェジンはスンチャンに思いを伝えられ帰宅したが、落ち着かず⽸ビールを手に取る。ジュンモは「私は⾃分を守るために強く見せているのかな︖」突然つぶやいたイェジンに違和感を感じ、スンチャンと何かあったとすぐに感づく。「君は⾃分で思うよりもずっと魅⼒的な女性だよ」珍しく真剣な表情で話すジュンモに、イェジンは涙ぐむ・・・。翌朝。引っ越しの荷物を⾞に運び終えたイェジンは、”イェジンの家”と⽞関の扉の落書きを消し出発する。⾞に乗り込むとき、またごみの件でご近所さんと⼝論になるが、騒動に気づいたスンチャンの母親が近寄ってきて、ご近所さんを言いくるめる。「あなたがいてくれて私の人生は素晴らしいものだった」今⽇は⼈⽣の節⽬となると感じるイェジンは、感謝の気持ちを込めジュンモと握⼿をかわす。イェジンはいつまでも⾒送る彼の姿をバックミラーで確認するも、隣で運転する弟に涙を見せまいと堪える。
ドラマ「プロデューサー」第14話 感想
キム・スヒョンさんの演技力がこのドラマの見どころです!キム・スヒョンさんは1年3か月ぶりのドラマ出演!人気若手俳優といえば、カッコいい、デキル男を演じたいでしょう。なのに、このドラマでは、素朴で純朴な新人プロデューサー役。素人感まる出しながら一生懸命奮闘する新入社員ですが、実はこの業界のことを調べ尽くしているかのようなマニアックな一面も・・・大爆笑するようなシーンが、要所要所に登場します。「星から来たあなた」や「太陽を抱く月」のスヒョンさんとはキャラが全く違います。この、髪型はなんなんでしょうか。この姿から、てっきりデビューして間もない新人のころの作品だと思ってました。「星から来たあなた」の後のドラマだなんて・・・上手すぎます。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第15話 あらすじ
過去の作品をチェックし、視聴率獲得のヒントを得ようとするジュンモ。テレビに釘付けの彼に、突然キム室長から「ユナの行方がわからなくなってから、僕も苦しい思いをしたんです」と連絡が⼊る。その頃、記者により”シンディ出⽣の秘密”と書かれた記事により、シンディは世間から嘘つきのレッテルがはられる。しばらく仕事はもらえないだろうと、芸能界から⼲される覚悟をするシンディ。自暴自棄になり、変装もせず放⼼状態で街に現れる。スンチャンに電話をかけるもののつながらず、その頃彼はイェジンと映画デートに出かけていた。二人はデートを楽しんだ帰り道、イェジンは、「あなたはかっこよくて優しいけど、ごめん」とスンチャンに告白の返事をした。勇気を振り絞って産まれて初めて思いを伝えてくれた彼に、「私にも誰かに愛してもらえる資格があると思わせてくれた」と感謝する。
ドラマ「プロデューサー」第15話 感想
これまで何度となく放送されてても見る気がせず、避けていて期待もしていなかったですが、見てみると面白かったんです~韓国の放送局を舞台に、キム・スヒョン演じる新人プロデューサーとチャ・テヒョンとコン・ヒョジン演じる中堅プロデューサー、そして IU 演じる人気歌手の4人が、複雑な恋愛模様を描いていく様子と、テレビ業界の裏側をリアルかつ おもしろく描いたお話。ラブコメディーの傑作といってもいいでしょう!ハードボイルドは一切ない、ほのぼのラブコメです。しかし、所属タレントをまるで使い捨てのように扱う悪徳社長が登場するので、程よくスパイスの効いた展開となっています。中だるみすることのないちょうど手ごろな長さにまとまっています。またオープニングで、実にうまく登場人物を紹介しています。それぞれの人柄や人間関係をオープニングで連想することができ、物語の世界にすんなり入っていけます。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「プロデューサー」第16話 あらすじ
“⽥舎の撮影は幽霊を良く⾒る”夜も遅く、怖い話でスンチャンの事を怖がらせるジュンモ。まるで⼦供がするかの様に手で⽿をふさぎ怖がるスンチャンを脅かし⼤笑い。みんなに迷惑をかけることは嫌だ思いながら、「来てしまった」と申し訳な表情を浮かべるシンディ。自分の代わりに芸能界から消えてしまったユナが気になっていた彼⼥は、「元気そうに花屋を経営していた」と聞きホッと安心する。みんなよりも早く眠気が襲ってきたスンチャンは、先輩であるジュンモの肩をかりながら爆睡。男に肩をかすのなんか勘弁願いたいジュンモは、後の処理をシンディに任せ立ち去る。夜⾵にあたっていると気分がいいと嘘をつき、肩にもたれ爆睡しているスンチャンと幸せなひと時を過ごすシンディ。はっと目が覚めた彼に、「”貧乏シンディ”の事悪いと思ってるよね︖」と問い詰める。「ソウルに戻ったとき私が頑張れるように、今は⼿を繋いでほしい」と⼄⼥なお願いをされたスンチャンは、しばらくの間⼿を繋いだまま座っている。
ドラマ「プロデューサー」第16話 感想
とにかく一言いいドラマだった!!見始めた時は、今まで見ていたドラマとは違った雰囲気に慣れなくって今ひとつな印象でしたけど、観れば観るほどどんどん面白くなっていきました。なんといっても、主要キャストの4人が素晴らしかったです!みんな優柔不断だけど、心優しい。ジュンモ=チャ・テヒョンテヒョンさん、今回のような役やらせたら右に出る人はいませんね~。ジュンモそのもの!!そして、ふたつあったキスシーンがどちらも酔った勢いで覚えていないってのも、ぴったりでよかった。テヒョンさんのがっつりラブシーンは、想像できないから。ハッハッハッ耳触ってキスする様子がふたり一緒でおもしろい。一見では気が強いけど、内面は繊細なイェジンー=コン・ヒョジン。コンヒョジンさんって、ドラマの回を重ねていくうちに、どんどん綺麗にかわっていく女優さんですよね。今回も、最初のほうはまったく可愛げのない気の強い女だったのに。最後は、キラキラ輝く素敵な主人公になってました。本当に好きな女優さんです。

あらすじや感想を見ていただき、プロデューサー の内容をお分かり頂けたかと思います。

「プロデューサー 」の内容を知って、ぜひ動画でも見てみたい!

そう思った方は、無料で視聴出来る動画配信サイト一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてください♪

 

プロデューサー の動画を無料視聴できる動画配信サイト

プロデューサー の動画を無料視聴できる動画配信サイトの情報を字幕/吹き替え別にまとめました。

◯:見放題 △:有料/実質無料 ×:視聴不可

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数
U-next
見放題
X 31日間無料
月額1990円 600円分配布
1270作品

TSUTAYA TV

見放題
X 30日間無料
月額933円 1100円分配布
760作品

FOD

見放題
X 2週間無料
月額888円 ポイント配布
500作品

ビデオマーケット

見放題
X 初月無料
月額500〜980円
540円分配布
600作品

dTV

見放題
X 31日間無料
月額500円 ポイントなし
350作品

NETFLIX
X X 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
190作品

hulu

見放題
X 2週間無料
月額933円 ポイントなし
150作品

ABEMATV

見放題
X 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
140作品

GAYO!

1話目無料
(220円/2話~最終話)
X 無料
580作品

amazonプライムビデオ

1話目無料
(220円/2話~最終話)
X 30日間無料
月額500円 ポイントなし
320作品

(2020年11月13日時点の配信情報)

字幕版のみとなりますが、「プロデューサー」の動画を無料視聴出来る動画配信サービスは、U-next ・TSUTAYA TV ・FOD などいくつもあります。

※日本語吹替版を扱っている動画配信サービスはありません。

Q:なぜ、無料で視聴出来るの?
A:殆どの動画配信サービスには無料視聴期間があるからです。

※ U-nextの例:登録から31日間、無料で動画を視聴出来ます。

なかでもU-nextは韓流ドラマ作品の取り扱い数が日本一なので、

沢山の韓国ドラマ・映画が視聴出来るだけでなく、見たい作品がなかった・・・ということが殆どなくおすすめです♪

31日の無料期間もあるので「プロデューサー」の動画だけでなく、他の韓流ドラマ・映画も、ぜひたくさんお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ここまでU-nextでプロデューサーの動画を無料視聴できることをお伝えしました。

ただ、無料で視聴することが出来るのはわかったけど、解約が出来なくてお金を払うことになるんじゃないの?と不安も出てくると思います。

そこで、U-nextでプロデューサーの動画を無料視聴する方法を登録・解約方法と共に説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextでプロデューサーの動画を無料視聴する方法

U-nextの登録・解約方法ともにすごく簡単なので、画像と一緒にお伝えします♪

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての登録の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての解約の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。

登録も簡単ですし、10秒もあれば解約もできるので安心です♪

U-nextに登録後すぐにプロデューサーの動画を無料視聴できるので、ぜひたくさんの韓国ドラマ・映画をお楽しみください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

さきほど韓流ドラマ・映画の取り扱い数が日本一のU-nextとお伝えしましたが、他にもどんな作品があるんだろう?

と、気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、U-NEXTの韓流ドラマのおすすめ作品をまとめました。

プロデューサーだけでなく、多数の韓国ドラマ作品をお楽しんで頂けると嬉しいです♪

U-nextでおすすめされている作品

 

プロデューサーのキャスト・スタッフ

【脚本】
パク・ジウン

【キャスト】
ペク・スンチャン:キム・スヒョン
タク・イェジン:コン・ヒョジン
ラ・ジュンモ:チャ・テヒョン
シンディ:IU

 

「プロデューサー」の動画を見た方々の感想

口コミ

(30代・女性)
俳優のキム・スヒョンさん、コン・ヒョジンさん、チャ・テヒョンさん、IUさんという超豪華キャストの出演作品ということでとても面白く視聴しました。このドラマは設定の再現度がとても高くて、IUさんはドラマの中でも歌手として登場していたのですが、KBSの本当に放送されている番組を再現してシンディとしてパフォーマンスをする姿がとても素敵でした。また、キムスヒョンさんが演じる新人プロデューサーのスンチャンがとてもかわいくて魅力的なキャラクターで、シンディやコンヒョジンさん演じるイェジンとのもどかしい恋愛模様にドキドキしました。「プロデューサー」はKBSのミュージック番組のプロデューサーという設定がとてもリアルに再現されていて、楽しく見ることができるので、韓国ドラマやKPOPが好きな人には特におすすめしたい作品だと思いました。


 

まとめ

放送局の裏側までリアル且つコミカルに描かれていて、見ていてとても新鮮な気持ちになりましたね♪

また、キャストの高い演技力もあり、より面白さが増した作品になっているので、ぜひ一度見てみていただくことをお勧めします♪

31日の無料期間に加え、韓国ドラマ・映画の作品数日本一のU-nextで、ぜひプロデューサー の動画を無料視聴でお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴