韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

映画|密偵の動画(字幕/吹き替え)を無料視聴する方法

  • 2020年10月29日
  • 2020年10月29日
  • 映画

ときは1920年代、 朝鮮半島を日本帝国が統治していたことに反対運動を起こした独立過激派団体をテーマにしている。

これは、彼らが国を取り戻すために日本警察と命をかけて闘うストーリ。

先の読めない展開にワクワクすること間違いなしの密偵の動画を視聴出来る動画配信サービスをまとめました。

ちなみに、TSUTAYAディスカスでしたら、密偵のDVDを視聴出来ますので興味がある方はチェックしてみてください♪

【TSUTAYAボタンの挿入】

 

映画|密偵を無料視聴できる動画配信サービス一覧

動画配信サービスはいろんな種類がありますが、「密偵」を無料で視聴できるサイトをまとめました

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間

u-next
× × 31日間無料
月額1990円 600円分配布

AmazonPrimeビデオ
× × 30日間無料
月額500円 ポイントなし

hulu
× × 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし

netflix
× × 無料期間なし
月額800円 ポイントなし

TSUTAYA DISCAS

見放題

見放題
30日間無料
月額2417円 1100円分配布

密偵を視聴出来る動画配信サービスは現在無くレンタルサービスのTSUTAYAディスカスのみでの配信となります。

密偵だけを見るのにTSUTAYAディスカスに1865円支払うのは高い!と感じるかと思います。

確かにTSUTAYAディスカスの韓国映画・ドラマの取扱数は少ないのですが、TSUTAYAディスカスでしか見れない作品・韓国作品が多数あります。

密偵のDVD視聴が終わった後も韓国映画または他では配信されていない作品を楽しみたい!

そんな方は、ぜひTSUTAYAディスカスで楽しんでいただければと思います♪

【TSUTAYAボタンの挿入】

TSUTAYAディスカスを利用すれば密偵のDVDを視聴出来ることはわかった。

ただお金を払うなら無料動画サイトで観たい・・・そう思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

密偵の無料動画一覧

YoutubeやTverなど、無料動画視聴サイトにおいて、

「密偵 字幕」
「密偵 吹き替え」

でフルで見られる動画を検索した結果が以下となります。

密偵の字幕動画

字幕動画の検索結果をまとめましたが、予告映像や映画のワンシーンを切り取った動画などが主な検索結果となっています。

youtubeでは取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

無料動画サイトで動画がなく、すぐに密偵を視聴したい場合は「TSUTAYAディスカス」がおすすめです♪

続いては吹き替え動画の検索結果です。

密偵の吹き替え動画

続いて、密偵の吹き替えの検索結果ですが、こちらも予告映像や映画のワンシーンの動画が表示される傾向にあります。

字幕と違う点は、予告動画が多く表示される傾向にあるというところです。

youtubeで取り扱いはありますが、こちらも字幕と同様に、購入しないと視聴が出来ず無料で視聴できる動画は無料サイトでは見つかりませんでした。

youtube GYAO ニコニコ動画
TVer 動画イズム

ご確認いただけるように、ほとんどの場合は、フルの動画の視聴は難しく、画質や音質が悪いものが多いのが実情です。

仮にあったとしても著作権ですぐに削除されてしまうだけでなく、

このようにウイルスに感染し、個人情報を抜き取られたり、悪質なサイトに入ってしまうリスクも高くあるのです。

しかし、TSUTAYAディスカスを利用すれば

  • ウイルスに感染する可能性がない
  • 高画質・高音質でフル動画を観ることができる
  • 途中で広告などが入ってこない

といったメリットがあるだけでなく、『TSUTAYAディスカス』であれば、ストレスなく視聴できてオススメです

【TSUTAYAボタンの挿入】

以上、密偵を実質無料で視聴する方法を説明しましたが、密偵の内容をまだ知らない!

または見たけど流れを忘れている方も多いのではないでしょうか?

より、密偵を楽しんで頂くために、映画のあらすじと共に作品情報もまとめましたのでご覧ください!

 

密偵のあらすじ と ネタバレ

密偵のあらすじ、ネタバレを踏まえてドラマの雰囲気を掴んでいただくのに、お役立てください♪

密偵のあらすじ
日本が統治していた1920年代の韓国では、統治に反対する人々が集まり武装した「義烈団」を立ち上げて、独立運動を行っていた。イ・ジョンチュル(ソン・ガンホ)は元朝鮮人であるが、今は日本の警察となり、義烈団のリーダーであるキム・ウジン(コン・ユ)への接近を試みていた。義烈団は、主要施設破壊のための爆弾を、列車で京城(現ソウル)に運びこむ計画を立てていたのだ。互いを撹乱するための情報が密偵によってもたらされ、双方ともに混乱を極める中、列車は国境を超えて京城へ近づいていた。二国間に緊張感高まる今、日本人として、韓国との近代における関係を知ることのできる貴重な作品である。
密偵のネタバレ
イ・ジョンチュル(ソン・ガンホ)は語音に関しての感がいいと見え、日本がかなり上手だった。義烈団が皆死亡するか捕まるという救いのない展開の後、イが自分だけ助かろうと友情を裏切ったのかと思わせておいて実は、生き残ったのは約束した仕事をやり終えるためだったという秘密が回想シーンになって明かされる。かつては欲のために祖国を裏切り日本に協力した彼が、友情のために自らの行動を決めたのだ。じ〜んとくる。ところであのイ・ビョンホンがイを義烈団に引き込もうとするチョン・チェサン役で出ている。ちょっとだけのシーンなのにさすがに印象深い。
密偵の感想
かつて韓国を日本が統治していた時代があった。この映画はその当時、1920年代の、武装した市民による、日本からの独立を目指す運動と、政府や日本警察との戦いの記録である。武装独立運動団体の義烈団のリーダーであるキム・ウジン(コン・ユ)は、日本の統治下にある主要施設を破壊するために、爆弾を列車で京城(現ソウル)に運び込む計画をたてていた。一方、元は朝鮮人だが現在は日本の警察であるイ・ジョンチュル(ソン・ガンホ)は、キム・ウジンへの接触を試みる。双方ともに密偵を使って真偽不明の情報を流し、相手陣営の撹乱を図っている。爆弾の情報をつかんだ日本警察は上海へ向かい、爆弾を積んだ列車も国境を超えて京城へ。裏切り者は誰なのか、誰を信用していいのか、緊迫した列車内では…!?

 

密偵のキャスト一覧

  • ソン・ガンホ
  • コン・ユ
  • ハン・ジミン
  • 鶴見辰吾
  • オム・テグ

 

まとめ

韓国と日本の歴史を知ったうえで見るとさらに楽しめる。

日本人として心に深く刻まれるであろう映画だ。

タイトルの「密偵」とは一体だれのことなのか、最後までハラハラしながら見てしまう。

視聴された方が密偵に魅了されているのが感想を読むとお分かりいただけると思います♪

文章だけでなく、密偵のDVDでぜひじっくり面白みを体験してみてください!

【TSUTAYAボタンの挿入】