韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

帝王の娘 スベクヒャンの動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「帝王の娘 スベクヒャン」は2013年に韓国で放送され、ソルラン役(スベクヒャン)には本作が初主演となるソ・ヒョンジン、ソルランの異父妹ソルヒ役には「シンデレラのお姉さん」などで知られるソウが演じています。

運命を狂わされた異父姉妹の未来はどうなってしまうのか、王女の座をかけた愛憎劇が注目されています。

最高視聴率41.6%という記録を作り出し大ブームを巻き起こしただけでなく、主演のソン・ジュンギとソン・ヘギョの2人が私生活でも結ばれるというとても話題性の多いドラマです。

この記事では「帝王の娘 スベクヒャン」の動画を無料で見ることのできる配信サービスを比較し、まとめてみました。

ちなみにU-nextなら「帝王の娘 スベクヒャン」の動画を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

 

帝王の娘 スベクヒャンの動画を無料視聴

「帝王の娘 スベクヒャン」の無料動画があるかどうか、

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • GYAO!
  • TVer

の4つの視聴サイトで各話ごとに検索し、結果をまとめました。

検索した結果は、ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」の予告編の動画しかなく、本編を視聴出来る動画はありませんでした。

ですが、U-nextなどの動画配信サイト(会員登録が必要)では、全話を無料視聴することが出来ます。

今すぐ「帝王の娘 スベクヒャン」の動画を視聴したい方は、無料視聴できる動画配信サイトをまとめましたので、ぜひご覧ください♪

<<無料視聴できる動画配信サイト一覧を見る>>

動画で無料視聴する前に内容を知りたい!

という方は、あらすじ・感想を各話ごとにまとめましたので、ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」の雰囲気を味わって頂けると幸いです。

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第1話 あらすじ
これは、朝鮮半島に百済という国があった頃のお話です。時代は6世紀初頭、トンソン王が国を治めていました。彼は24代目の国王として権力を誇示していましたが、そんな世の中にはすでに終わりが近付いていました。同じ頃、貴族のペク・カは窮地に立たされていました。カリム城という城を任されていた彼が、突然辺鄙な地へ追いやられそうになっていたのです。そのような任務を言い付けたトンソン王を、ペク・カは恨みます。一方、トンソン王のいとこにユンという男がいました。このユンがペク・カの娘であるチェファを慕うようになり、やがてチェファは彼との間に子供を身ごもります。ある日、チェファは恐ろしく不吉な夢を見ます。それはなんと、ユンが戦で功績を収めた事を王様に妬まれ殺されてしまう、という夢だったのです…!
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第1話 感想
Wikipediaによると、武寧王と東城王は親子関係とされているようです。このドラマ中ではライバルの従妹同士という設定です。ペク・カはクーデターを計画しているのかもしれませんね。仲のいい姉妹が火花を散らすシーンから始まるパターンは時々見かけます。例を挙げると中国ドラマの「宮廷の泪〜山河の恋〜」とか「幻の王女チャミョンゴ」とか。大抵の場合は腹違いの姉妹で、どちらか片方は訳ありというパターンですね。衣装は「善徳女王」に出てくるものに似ています。戦のシーンで北魏が着ていた鎧はテジョヨンで見たような気がします。百済側が着ていたのは善徳女王の鎧のような?ドラマの雰囲気は韓国ドラマの「ケベク」に近いです。とりあえず面白そうだなと思いました。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第2話 あらすじ
ユンは戦争から無事に帰還します。しかも、大手柄を携えての生還で、チェファも歓喜します。チェファはすぐにでもユンと再会したくて、加林城に行きます。この城にはまもなくトンソン王一行が来訪することになっているのです。チェファはその中に、ユンの姿を見つけようと思っていました。しかし、探しても探しても…ユンが見あたりません。実績を上げたのであれば、一行の中にその勇敢な姿があるはずですが…。心から不安に駆られるチェファでしたが、やがてユンが現れます。二人は久々の再会に歓喜し、抱きしめ合いキスします。しかし、喜びは一瞬で、トンソン王の嫉妬を買ったユンは、再度出陣するよう命令を受けるのでした…。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第2話 感想
この状況を、一般的な物語として理解すると、以下のようになるでしょう。ケロ王の時代に太子候補だったユン。ところが何かの内乱でケロ王が死んだことで、東城王が即位した。敵同士になるはずのユンと東城王だが、二人のつながりが強く、ユンは東城王に力を尽くし続けた。だがもちろん、東城王はユンに警戒心を抱き、追放するチャンスをうかがっている。そこでユンを、勝つ見込みのない北魏との戦争に赴かせた。しかし何と、ユンは勝ち、生還した。いよいよユンを讃える民。東城王は妬み、疲労困憊のユンを再び戦場に行かせ、一方で自分は狩りや趣味にふける。地方の城主で野心家のペク・カは、ユンの気持ちに気づき東城王を暗殺する。…ここまでは、ドラマの展開通り…もしここで、ユンが王位に就けば、東城王を暗殺したのはユンだと思われても仕方ない。そこで一般的にこのような状況では、個人的な損得感情と怨恨のために、地方城主が東城王を殺したことにするのです。そこでペク・カに刑罰を与えればユンの顔は立つし、犯人は自分ではないことの証明にもなります。仮にペク・カを臣下にしたら、民からは、ユンは従兄から王位を奪い取ったと非難されます。したがって、東城王を勝手に暗殺した人物の存在が求められます。おそらくペク・カは死刑か、重罪人となるでしょう。そうでもなければ、ユンが即位する大義名分が無くなります。普通はこういう展開なんだけど、ドラマではユンが東城王を本心で支えていたという設定になっていますね。でもそんな可能性はあるのかな?無茶な戦に赴かせ、さらにはせっかく勝ったのに、休むヒマも与えず、たいして利益のない戦争に行かせるし。さらにユンは元々、家系と素質も備わっていて、王になりたいならなれる状況なのに。それでも東城王を心底敬うというのなら、馬鹿か男色のどちらかしかありません。このドラマのユンはそうではなく、従兄愛のような感情なのだけれど、この状況では普通ありえない。つまり、かなり強引な設定なのですが、次回からは一旦考えずに観ることとしましょう。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第3話 あらすじ
ユンの恋人チェファは、父親を心配していました。父ペク・カはトンソン王を恨んで、暗殺しようと企てていたからです。チェファはこのことにショックを受け、また受け入れられずにいました。ペク・カは、強い忠誠心を持つ、情熱の戦士だと信じていたからです。その後トンソン王は亡くなり、ユンから呼びつけられたペク・カ。しかし拒否したペク・カは、ユンの使者を殺してしまいます。窮地に陥ったペク・カは、自分の行いをユンへの手紙にしたためます。トンソン王は暗殺されたこと…そして自分も関わりがあることを…。これを知ったユンは、兵を招集し、加林城を包囲します。そしてペク・カの家臣たちを一人残さず殺していくのでした。チェファは父が窮地に立たされていることを知り、ユンと密会し命を助けてくれるよう頼みこみます…。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第3話 感想
父親がチャピョンに狙われる事態になってしまいました。大変なことです。チェファはまだ、子供を授かったことをチャピョンに知らせられていません。今後どう進んでいくのか、次回が楽しみですね。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第4話 あらすじ
ペク・カはユンから退路を閉ざされ、ついに自ら命を絶つことになります。軍に包囲された加林城は陥落、チェファの住居である屋敷も炎に包まれます。チェファはユンに大きな愛情をもっていましたが、今は父のそばにはりついたままです。こうなったら家族の一員として、自分も父と共に死ぬ…と。屋敷が炎に包まれ、意識を失ったチェファでしたが、クチョンが助け出します。そのうち火事は収まり、現場からはペク・カの亡骸が発見されます。ユンはそれを確認し、ペク・カへの罰を終わらせます。その後、ユンの忠臣ネスクは、捕虜の侍女マックムから驚愕の事実を打ち明けられます。それは、チェファはユンの子供を身ごもっているということです。それが事実なら大ごとだ…!そう思ったネスクは、マックムに絶対に他の誰にも話すなと命令します。もし話したら、それはお前の死を意味するぞ…と。ネスクはマックムに、チェファの行方を問います。チェファはクチョンが連れて行ったと答えるマックム。しかも、クチョンは言葉と聴力が不自由だとのこと…。一方王宮では、誰が王位を継ぐかで荒れていました…。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第4話 感想
悲しい恋が現実味を帯びてくる。気持ちはお互いに強く固くつながっているのに。父親はどのように行動するのだろう。チェファの儚げな面持ちが、悲哀を強調していますね。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第5話 あらすじ
ユンはチェファとの再会を望んでいましたが、悲報が届きます。それは、チェファは父親と一緒に亡くなったということです。これを知らせたのはネスクですが、彼にはある狙いがありました。ユンは悲しみのどん底で、どうか私を許さないでほしいとチェファに謝ります。一方チェファは無事に生きており、クチョンと一緒でした。そして、お腹の子もまた無事でした…。チェファは親の死を乗り越え、これからの人生はお腹の子のために捧げる!と決意します。やがてクチョンとチェファは長い旅に出て、ついにカヤの地に到着します。一方、25代王・武寧王に即位したユン。ユンは、ある決心を固めます。それは…これまで存在しなかったほどの、強く巨大な百済を築くことです。そして、ユンは秘密裏に、自分とトンソン王それぞれの息子を入れ替えさせます。トンソン王から、息子を守るようと頼まれていたからです。一方、チェファはユンとの子を産みますが、それは女の子でした。そばには父親のユンではなく…クチョンが見守っていました…。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第5話 感想
屋敷に居残るチェファ。クチョンの行動やいかに。どれだけ許しを請うても、決して許しを得ることは無かったチェファの父親。娘チェファを守る、ただその一心で、自ら命を絶つ決断をしたのだ。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第6話 あらすじ
チェファは、ユンとの間に生まれた子をソルランと名づけました。そして精一杯の愛を込めて育てていきます。チェファの隣にはクチョンがいましたが、彼は徐々にチェファをに想いを寄せるようになります。いつしかそれは恋へと発展していきますが…。子供に夢中なチェファを見て、クチョンは自分の感情を閉ざします。そして、雨の日も風の日も、常に屋外で過ごすのでした。一方、クチョンは仕事を探しますが、できることが限られています。クチョンは耳と口が不自由だったのです。チェファはそんなクチョンを見て、玉の運び屋を紹介します。クチョンはこの仕事に全力で取り組み、すぐに大金を手にします。自信をつけたクチョンは、チェファにかんざしを買って贈ります。しかしそんな折、侍女のマックムがクチョンの姿を目にします。かんざしを渡されたチェファは、その気持ちをありがたく思う一方で、彼の恋愛感情を受け取ることはできないでいます。クチョンは想いを殺すことができず、チェファの肌に触れようとします。それに気づいたチェファは、クチョンから離れようとしますが…。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第6話 感想
大変なことだ!チャピョンとチェファの運命は激変してしまった。マックムの命を取らなかったのは…?哀れみ?今後どのような運命が彼らを導くのでしょうか。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第7話 あらすじ
チェファがクチョンからかんざしをもらってから、長い年月が経過しました。ユンとチェファの子であるソルランは、健やかに成長し、立派になっていました。一方、チェファはクチョンとの間にも女の子を授かっていました。ソルヒという名のその女の子は、ソルランといつも仲良く遊んでいます。とても裕福な暮らしではありませんでしたが、家族には愛があふれ、幸福な毎日でした。一方、トンソン王の息子ミョンノンは、ユンの息子として育っていました。あるときミョンノンは、罪人として捕まったポルグムの秘密を暴きます。ポルグムは、高句麗のスパイだったのです…。ユンはミョンノンの才覚を称賛し、彼とピムンを引き合わせます。ピムンは、百済の最強スパイ集団です!一方、ユンにはミョンノンではなく、本当の息子がいました。彼は名をチンムといいましたが、彼はいつも騒動を起こす問題児でした。あるとき、チンムは既婚の女性と関係を持ち始め、ユンはこれに悩みます。ユンはどうしようもなくチンムを叱責しますが…彼はそ知らぬ顔です。チンムは、自分が本当はユンの息子であることを知らないのです…。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第7話 感想
チャピョンとの子を、一人で立派に生んだチェファ。これからどのように育てるのか…チャピョンが自分の子を犠牲にするという決意に、先代の王への敬愛の深さが現れていて見事です。また、チェファをクチョンがどのように支え、関係していくのか。いよいよ展開が待ち遠しいですね!

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第8話 あらすじ
ユンはチェファを王妃にすることを望んでいました…。ところが、彼女は亡くなったと聞いたため、ソネを王妃としました。ところが、そのソネ王妃が病死したため、新しく王妃を迎えることになりました。その王妃とはウネ、ネスクの娘です。これで王も安泰…と思われましたが、ユンはチェファが頭から離れません。仮にどこかで生きているなら、今すぐ会いたい、そして王妃にしたい。すでに新しい王妃を迎えたユンでしたが、チェファを想い続けます。その頃、ソルランとソルヒは二人で山に入っていました。いつも二人一緒、何をするにも仲良しのソルランとソルヒ。ところが、山中で迷子になってしまった二人は、ならず者に襲われそうになります。転んでしまうソルラン。しかしソルヒは、ソルランを助けることもなく、一人で逃げてしまいます。愛と情がいっぱいの姉妹でしたが、性格に明暗が別れる瞬間でした。一方、ユンはカヤの地を訪れることを決めます…。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第8話 感想
なぜクチョンは、マックムに話しかけないのでしょう。チェファとの今の生活を大切に、そして幸せに思っているからなのか。想像もしない進展があるかもしれませんね。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第9話 あらすじ
妹のソルヒは、姉のソルランとは異なり、きらびやかな生活に憧れていました。そこで彼女は、ユン一味がカヤに訪れると知り、それを一目見るために市場に出かけます。百済から訪れる王の御一行…それはさぞかし豪華絢爛なことだろう…とソルヒ。ところがユンには、カヤへの訪問どころではない危険近づいていました。ある臣下たちが、ユンの暗殺計画を企てていたのです。その首謀者は、驚くべきことにチンムとのその部下でした。しかし、この陰謀を先んじて気づいた者がいました。それは、先代王の息子、優秀なミョンノンです。彼はユンに進言をします。それは、カヤに直行するのではなく、ペク・メスンの工房に立ち寄ってはどうか、ということでした。ミョンノンは訪問の日取りをずらすことで、陰謀を回避しようとしたのです。この作戦は功を奏しますが、同時に予測もしない事態が起きます。それは、ユンが立ち寄ったペク・メスンの工房は、チェファが住む土地だったことです。ネスクはそこでクチョンの姿を実際に見て、チェファはこの地に住んでいることを確信します。一方チェファは、市場に出掛けた娘たちを追いかけていました…。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第9話 感想
ついに家族となったクチョンとチェファ。ソルランは、王の娘スベクヒャンとしての運命を持っていますが、今後どのような人生を送るのでしょうか。非常に期待しています。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第10話 あらすじ
ネクスは自分の目で、確かにチェファの姿を認めました。そして彼は、ひた隠しにしてきた真実を王に打ち明けることにしました。ユンが想い焦がれてきたチェファは、実は生きていて、ある場所で暮らしています…と。ネクスはそのことを、お詫びとともに伝えます。ユンはチェファが生存していることを知り驚愕しますが、ネクスはさらなる真実を話します。それは、チェファがユンとの間にできた子を産み、その娘が立派になっているということでした。自分とチェファの間に子供が…!?これを知ったユンはこらえきれず、チェファを想い号泣します。一方、正直に話したネクスは王から恩赦を受けます。そして王から手紙を託されたネクスは、それをチェファの元へ。手紙には、楼閣にて満月の夜に待つ…というユンのメッセージが…。その頃、チンムはチェファのもとへ刺客を送ろうとしていました。チェファが、トンソン王を暗殺したペク・カの娘だと分かったからです。そして、チェファを脅迫し、トンソン王暗殺計画の真犯人を吐かせようと画策したのです。一方、ユンとチェファの再会の日…。約束の場所に訪れたチェファですが、ユンの姿を見つけると、そのまま帰ってしまいます…。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第10話 感想
王の娘、スベクヒャンがここにきて興味深くなってきましたね!各々に、立派に育った娘たち、息子たち。この固まった関係は、今後どのようにほどかれていくのでしょう。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第11話 あらすじ
チンムはチェファ家への襲撃を行わせました。この襲撃でコマク親子やヨンギュたちは殺されクチョンも傷を負い、チェファは両目に重傷を負ってしまいました。このままでは一家皆殺しにされてしまう!という状況のチェファと娘たちですが、ここでソルランが機転を利かせます!この危機を逃れられたのが奇跡ともいえるソルランの機転のおかげでクチョン以外の3人はなんとか洞窟に逃れる事が出来ました。しかし、ソルランが目に失明のリスクがある程の重傷を負っていた為どのままじっと洞窟に隠れておく事はできず村へ降りチェファの傷を治せる医者を探すことにしました。しかし一人残されたソルヒは遂に恐ろしさに耐えられなくなり、母を残したまま洞窟を飛び出してしまいました。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第11話 感想
そそのかされたチンムの今後の行動に嫌な予感を感じます。実の親子なのに悲しいです。いつか名のり合う日がいつか来てほしいです。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第12話 あらすじ
怖くなって洞窟を出たソルヒは再び母チェファの元に寄り添います。しかしソルヒをソルランと勘違いしたチェファは「ソルランの本当の父親は百済の武寧王」で「ソルランの本当の名前はスベクヒャンだ」という秘密を話してしまいます。やがて、チェファは自らの過ちに気付きますが、村で薬を入手し洞窟へ戻るソルランが到着するまでにチェファの意識は徐々に遠ざかっていくのでした。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第12話 感想
王家に生まれたかったソルヒと、実は王の娘であるソルラン。母の無意識な態度を敏感に感じ取っているソルヒはソルランを敵視しています。ソルランは父であるユン王にめぐり会えるのだろうか?そしてその時チェファはどう出るのでしょうか?

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第13話 あらすじ
ソルヒは偶然にもソルランの出生の秘密を知ってしまった。姉の本当の名がスベクヒャンである事と、百済王の娘である事を。一方、ソルランはチェファから遺言を受け取っていた。それは、妹のソルヒを守ってくれというものだった。ただ、これはチェファの本当の遺言ではないのだった。チェファの本当の遺言というのは、自分の名はスベクヒャンだということ。手違いがあり、ソルランは母の遺言を間違えてしまったのである。一方、ソルランはある決意を抱く。それは、両親の命を奪った盗賊に復讐をする事。彼女は、三国に通じる村に入り、仕事をしながら情報を集めていく。百済、新羅、伽耶の三国にとって要となるこの地には、多くの噂が流れてくる。ソルランは伽耶の盗賊について有力な情報を手に入れる。盗賊のこと知っている人物に出会ったソルランは、手引きを頼む。近くで話を聞いていたソルヒもソルランに付いて行こうとする。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第13話 感想
いよいよ父と会う時が来るのか、ドキドキですね。王の娘として生まれるはずだったソルラン。スベクヒャンであるはずのソルラン。母・チェファは何を考えていたのだろうか…。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第14話 あらすじ
ソルランとソルヒは盗賊の本拠地に身を潜めてじっと待ち伏せをしていました。しかし、ソルランが場を離れると、ソルヒは一人で抜け出しウンジン城へ向かいますがそこは百済の領地でした。城へ着いたソルヒは、旅に疲れ、倒れてしまいます。倒れたソルヒは助けてもらい、そのときにとある情報を手にします。それは、キョロンゴを叩けば王への拝謁が可能になるかもしれない!という情報です。ソルヒは情報を聞いて、キョロンゴを叩きます。こしてソルヒの願いは叶い、王の担当役員と面会することができました。そこで訴え、王に認められたら拝謁ができます。そしてソルヒは、担当役員へ訴えますが、残念ながら王の目には留まらず、拝謁をすることができませんでした。それでもソルヒは怯むことなく、その後も定期的に訴え続けました。一方、ソルランは、山中で倒れているところをトルデとマングに発見され、助けられます。ソルランは二人にお金を渡して盗賊の棲家までの案内を頼みますが、二人は頼みを断ろうとします。しかしソルランが「案内をすればお金を弾む。」と言うと引き受けました。ソルランは案内のもと、妹のソルヒがいる盗賊の棲家へ行きます。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第14話 感想
今回、ついに、チェファが王の側近へ・ネスクと対面する。これは、見どころの一つであると思う。そのため、どのように展開され、物語がどのように進んで行くのか、目が離せない。また、ソルランがスベクヒャンとなる日が近づいているのだろうか。そこも注目する点で、いつスベクヒャンになることができるのか、ソルランがスベクヒャンになることでどうなってしまうのか、とても楽しみだ。それにしても、自身の娘が王の妃になっているというのにへ・ネスクはなんという人だろう。ただただ驚きである。そして、トルデとマングの案内により、妹がいる盗賊の棲家へ行くが、姉妹は再会を果たせるのか。ますます物語の世界に堕ちて行きそうになる。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第15話 あらすじ>
ソルヒは、王が民の訴えを聞いてくれるという場所へ向かいます。懸命に訴えますが王には届きませんでした。こうなったら、奥の手を使うしかありません。それは、スベクヒャンと名乗り王の前に出る事でした。]王は名前を聞いて思わずソルヒを見つめます。そしてソルヒを自室へ招くよう申し伝えるのでした。ようやくユンとソルヒがここで初めて対面しました。ユンはソルヒの母の名はと問いかけます。ソルヒははっきりとチェファだと答えました。この言葉にユンはソルヒが自らの娘である事を確信しますが・・・その後、ソルヒがチェファはもう亡くなってしまったと伝えると、気を失って倒れてしまいます。その一方で、チェファの娘が現れる事を懸念する者もいました。それは王の本当の息子であるチンムです。ソルランはトルデ、マングと共に、3国の要である街道の村に戻ります。ソルランは妹であるソルヒを探し回っていましたが、見つける事はできません。なぜならソルヒは・・・もう王宮の中にいたからです・・・
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第15話 感想
チンムは勘違いをしていた。実の父への恨みが歪んでしまっていたのだ。一方でユンはチェファとは会えないままだった。事態はどんどん暗闇へ進んでしまう。ソルラン(スベクヒャン)とソルヒはこの先一体どうなるのでしょう。母親であるチェファの存在も・・・

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第16話 あらすじ
王に拝謁を許されたソルヒでしたが、人生は質素で貧しいものでした。それはソルヒが罪人ペク・カの娘だったという事実が公になってしまったからである。ソルヒの存在が騒ぎになり、ますます広がっていきます。ソルヒは王宮に入る事は許されず、一人でひっそりと小さな部屋で住むことに。そこへネスクがやってきました。ソルヒは盗賊の襲撃に遭って両親は無残に殺され、妹も始末され、私も傷つけられたとネスクに話ます。その話を王に伝達し、王は即座にミョンノンにチェファを殺害した盗賊を見つけ出して捕らえろと命令します。命じられたミョンノンは盗賊を探すためカヤに向かいます。道中で、山中の崖から落ちそうになったところをソルランが現れ、助けてもらいます。一方、ソルランはミョンノンの護衛をしているのがピムンである事を知ります。ピムンは百済最高の密偵です。その力を借りたいとソルランは頼み込みます。その目的は当然、妹のソルヒを見つけ出す事でした。その頃、王宮では、ソルヒに関心を持った王妃がソルヒを呼び寄せていました・・・
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第16話 感想
まさに運命の出会いがありましたね。ソルラン(スベクヒャン)はミョンノンと出会います。それがまさか異母兄貴であろうとは・・・この時の2人は思いもしていないはずです。これからの展開でいずれ2人は気付いていくのでしょう・・・それにしても、ミョンノンは本当に素敵です。いい奴です。

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第17話 あらすじ
力を借りたいと頼んできたソルランにミョンノンがあるテストを]出します。それは、村に行ってキジを米に変えてこいとの事でした。このテストで、ソルランの素質を試すつもりでした。しかし、ミョンノンが農村だと思っていた場所は、なんと盗賊の棲家となっていました。結局、ソルランは盗賊に捕まってしまいました。盗賊の頭に引き渡され、あわや殺されかけます。機転を利かせたソルランは見事なトンチ話で脱出を成功させます。その頃、王妃はソルヒを気に入り、王宮の中に部屋を与えることにしました。しかしそれは、王妃の話。王はまだソルヒを認めたわけではありません。ソルヒがチェファの娘だと知ってはいるようですが・・・そのまま、まんまとスベクヒャンになりすましていたソルヒ。そんなソルヒにチンムは気づいていました。彼はその秘密を王に報告する事なく、むしろソルヒに近づくためにそれを利用して近づこうとします。このまま王が私も元へ来なければ、親子と認めてもらえないかもしれないと、ソルヒはどんどん不安になります。そう考え、ある行動をすることに・・・
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第17話 感想
ソルヒはやはり報われませんね。スベクヒャンと名乗ってやっと王に拝謁できたのに・・・周囲からは罪人の子だと騒がれてしまうし、住まいも質素な居宅のままです。彼女は思ってたのと違うと思ったでしょうね。ソルヒの想像ではスベクヒャンの名で王宮にすんなり入れると思っていたはずです。けれども、現実はそう甘くはないのです。その頃、ソルヒの姉、ソルランにも王宮に近づけるチャンスが訪れていました。山中でピンチに陥っていたミョンノンを助けたのです。これがいい縁となりました。それは、ミョンノンの警護を百済最高の密偵集団がしていたからです。

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第18話 あらすじ
ソルランはミョンノンのテストを見事に合格しました。才能を評価してもらい、密偵集団ピムンへの入団を許されます。その後、マングヤトルデらを引き連れて、百済へと向かうソルラン。一方、王宮ではソルヒを疑うのはチンムだけではありませんでした。それはヘ・ネスクです。彼もチンムと同じく、ソルヒに疑いの目を向けています。彼女は王の実の娘だというウソをついているのでは・・・と。ソルヒのウソを知りながらチンムは彼女に近づき、靴の贈り物をします。そしてソルヒは、よく王がいらっしゃる場所はどこかと尋ねます。王がよく行くのは庭園でした。ソルヒは王に会うべく庭園に出かけます。ちょうど散歩をする王の姿がありました。するとソルヒは、子守唄口ずさみます。チェファがよく口ずさんでいた子守唄でした。それを聞いた王は心動かされます。あまりの動揺に頭が混乱して、ソルヒの事をチェファと錯覚します。一方、盗賊の捜査から戻った者から、ある事実が王に報告されます。その報告とはチェファたちを襲った犯人が盗賊ではなかったという事です。王が驚いていた頃、ピムンの訓練場にソルヒがやってきて・・・
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第18話 感想
ソルランは復讐で頭がいっぱいになっています。母から聞いた本当のことをずっと黙っているソルヒ。そんなソルヒに対してソルランの怒りはどんどん膨れ上がります。真の心を通わせることなく過ごすソルヒ、悲しいですね。展開はさらにいろんな方面で動いていきます。

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第19話 あらすじ
ソルランは男集団の中で、密偵集団の厳しい訓練に日夜励んでいます。教官のテウンは、ソルランを徹底的にしごきますが全くへこたれませんでした。様々な試練が待ち構えてますがソルランは次々と乗り越えていきます。そんな時、ソルランを訪ねてミョンノンがやってきますが、訓練中に気絶していたソルランは・・・。一方、ソルヒは出生を偽り、王女スベクヒャンとして迎えられます。ウネ王后はソルヒを立派な王女にする為、色々と彼女の世話を焼きます。そんな時、突然チンムがソルヒの前に現れ、自分はカヤで一度ソルヒに会った事があるといいます。ソルヒは驚きながらも即座に人違いだと否定します。それでもチンムは食い下がりますがソルヒは全く聞き入れません。やがてソルヒをスベクヒャンとしてお披露目する日が来ます。周囲の高官婦人たちは、あからさまにソルヒの悪口を言います。それを聞いていたソルヒは・・・。その夜、王宮の外で1人の老婆が不思議な話しをします・・・。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第19話 感想
ソルランの血まみれの顔が凛々しく見えますが、あまりにも過酷です。善徳女王も最初は、トンマンが過酷な特訓を受けている姿を見ても女性とは気付きませんでしたね。主人公にここまで過酷な体験をさせるドラマは無かったように思います。それほど凄い物語です。そんなソルランがたくましく成長し、幻の母との回想シーンやミョンノンにオデコを触られるシーンなど女優ソ・ヒョンジンの演技は際立ってましたね。ソルヒは、王女スベクヒャンとして豪華絢爛な暮らしを満喫してますね。本物の王女のように気品ある立ち振る舞い、ソウの演技は必見です。ソン・ジルが演じる訓練教官テウンはいつもながらにいい味出しますね。そこに絡む潔癖症のミョンノンの反応は笑えます。それにしてもソン・ジルは、クセのある役を演じさせると天下一品ですね。

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第20話 あらすじ
ミョンノンは厳しい試練をソルランに課しますが、それを乗り越え密偵集団ピムンの一員となります。一方ソルヒとチンムは、王族の遺影や肖像画が飾られている王宮の中でも特別な部屋に入っていきます。チンムは自分がミョンノンと入れ替わっている事を知りませんが、ホン内官は入れ替わりに気づいていたのです。ホン内官はある時、国も安定して来てるのでチンムをそろそろ呼び戻してはと王に進言します。一方、ミョンノンから欲しいものを尋ねられたソルヒは、少し考えて家族の肖像画を描いて欲しいと言います。そんな時、ウネ王后の母が年老いた女の占い師を連れて来ます。この占い師はとんでもないことを予言します。それは、宮中に身分を偽り紛れ込んでいる者がいて、その者が父親の目をくり抜くだろうと言うのです。これを聞いていた周囲の者たちが占い師を追い払おうとした時ソルヒが現れ、占い師はソルヒを指差し、あいつが偽者だと叫びます。
ドラマ「帝王の娘 スベクヒャン」第20話 感想
それにしてもソルランは強いです。厳しい試練を乗り越え密偵集団の一員になる事ができました。
ソルヒはまた別の意味で強いです。と言うか少し怖いです。遂にスベクヒャンになりすまし宮廷にやってきたました。でもまさか占い師に偽者であることを見抜かれるとは思ってなかったでしょうね。この先どうなってしまうのでしょうか。

あらすじや感想を見ていただき、帝王の娘 スベクヒャンの内容をお分かり頂けたかと思います。

「帝王の娘 スベクヒャン」の内容を知って、ぜひ動画でも見てみたい!

そう思った方は、無料で視聴出来る動画配信サイト一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてください♪

 

帝王の娘 スベクヒャンの動画を無料視聴できる動画配信サイト

帝王の娘 スベクヒャンの動画を無料視聴できる動画配信サイトの情報を字幕/吹き替え別にまとめました。

◯:見放題 △:有料/実質無料 ×:視聴不可

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数
U-next
見放題
X 31日間無料
月額1990円 600円分配布
1270作品

TSUTAYA TV

見放題
X 30日間無料
月額933円 1100円分配布
760作品

FOD

見放題
X 2週間無料
月額888円 ポイント配布
500作品

ビデオマーケット

見放題
X 初月無料
月額500〜980円
540円分配布
600作品

dTV

1話目無料
(100円/2話〜最終話)
X 31日間無料
月額500円 ポイントなし
350作品

NETFLIX
X X 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
190作品

hulu
X X 2週間無料
月額933円 ポイントなし
150作品

ABEMATV
X X 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
140作品

GAYO!

1話目無料
(220円/2話〜最終話)
X 無料
580作品

amazonプライムビデオ

見放題
X 30日間無料
月額500円 ポイントなし
320作品

(2020年11月13日時点の配信情報)

字幕版のみとなりますが、「帝王の娘 スベクヒャン」の動画を無料視聴出来る動画配信サービスは、U-next ・TSUTAYA TV ・FODなどいくつもあります。

※日本語吹替版を扱っている動画配信サービスはありません。

Q:なぜ、無料で視聴出来るの?
A:殆どの動画配信サービスには無料視聴期間があるからです。

※ U-nextの例:登録から31日間、無料で動画を視聴出来ます。

なかでもU-nextは韓流ドラマ作品の取り扱い数が日本一なので、

沢山の韓国ドラマ・映画が視聴出来るだけでなく、見たい作品がなかった・・・ということが殆どなくおすすめです♪

31日の無料期間もあるので「帝王の娘 スベクヒャン」の動画だけでなく、他の韓流ドラマ・映画も、ぜひたくさんお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ここまでU-nextで帝王の娘 スベクヒャンの動画を無料視聴できることをお伝えしました。

ただ、無料で視聴することが出来るのはわかったけど、解約が出来なくてお金を払うことになるんじゃないの?と不安も出てくると思います。

そこで、U-nextで帝王の娘 スベクヒャンの動画を無料視聴する方法を登録・解約方法と共に説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextで帝王の娘 スベクヒャンの動画を無料視聴する方法

U-nextの登録・解約方法ともにすごく簡単なので、画像と一緒にお伝えします♪

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての登録の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての解約の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。

登録も簡単ですし、10秒もあれば解約もできるので安心です♪

U-nextに登録後すぐに帝王の娘 スベクヒャンの動画を無料視聴できるので、ぜひたくさんの韓国ドラマ・映画をお楽しみください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

さきほど韓流ドラマ・映画の取り扱い数が日本一のU-nextとお伝えしましたが、他にもどんな作品があるんだろう?

と、気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、U-NEXTの韓流ドラマのおすすめ作品をまとめました。

帝王の娘 スベクヒャンだけでなく、多数の韓国ドラマ作品をお楽しんで頂けると嬉しいです♪

U-nextでおすすめされている作品

 

帝王の娘 スベクヒャンのキャスト・スタッフ

【脚本】
ファン・ジニョン

【キャスト】
スベクヒャン(ソルラン):ソ・ヒョンジン
ソルヒ:ソウ
ミョンノン:チョ・ヒョンジェ
チンム:チョン・テス
武寧王/ユン:イ・ジェリョン
チェファ:ミョン・セビン
クチョン:ユン・テヨン

 

「帝王の娘 スベクヒャン」の動画を見た方々の感想

口コミ

(40代・女性)
帝王の娘スペクヒャンこのドラマにわとてもいい役者さんが沢山出ていますが、その中でもチョ・ヒョンジェ「ミヨンノン」役と「ソ・ヒョンジン」ソルラン役のこの2人の恋に落ちていく場面がとてもいいのです、見ていて思わず笑ってしまう場面もあります。姉ソルランと妹ソルヒの家庭は裕福でわないのですが幸せに暮らしていましたが母の過去に秘密がありそれお知ってしまった妹ソルヒは、なぜ私の父が目も見えない人で姉ソルランの父がペクチェの王なのかと悪い心になり姉を裏切ってしまうのですが、姉のソルランはいつも妹のことばかり心配するのです。妹は姉になりすまして王室に入るのですが、姉のソルランは妹を助けるために王室に入るのですが、ここからがこのスペクヒャンの見せ所です。ペクチェの王様の息子だと思っていたミヨンノンは王様の息子でわなかったのです。王様の本当の息子チンムこの2人とソルランとソルヒの物語絶対見て欲しいです。


(30代・女性)
姉妹が皇帝の娘と言う事で、愛と地位を巡り残酷な事件を繰り広げる展開ですが、少し醜い争いだと思いました。妹思いの姉に対して、悪事にも手を染めて行く妹が、自身の言動に情けなく思いながらも我が身可愛いさに王女の地位を得るために策略する姿は浅ましいと思いつつも、私にもそんなことはなかっただろうかと思い返しました。姉は嘘と知りながら妹がスペクヒャンとなっている事を応援しますが、妹の悪事は事実を隠すだけに留まりません。姉は恋心を抱く王子と自分が兄妹だと知り、姉は身を引こうと苦悩しますが、妹が容赦なく命まで狙うため妹を許す事ができなくなり、真実に向かって進む強さは凄いと思いました。恋愛と姉妹愛の間で苦悩する姉の姿が見応えがありました。


(50代・女性)
ソルヒがとにかく悪女だなという感じで散々、敵国と通じたりと悪事を重ねたにも関わらず罪を償わずに精神的に錯乱するという結末はちょっと納得できませんでした。しかも姉のソルランもさっさと自分が名乗り上げればいいのに太子への想いやソルヒに遠慮したためにより状況が悪くなるという感じがいかにも韓国ドラマらしいという印象でした。ただ、これまで韓国時代劇ではあまり描かれていない百済の武寧王の時代を舞台にしていたのが興味深かったです。そして、ソルランを演じたソヒョンジンの演技も見事でした。最初はか弱い女性から徐々に百済の密偵や官職として一人の女性としてたくましくなっていく姿を見るのが楽しみにするようになりました。


(30代・女性)
復讐劇ドラマの中でも姉妹ものの復讐劇はやっぱりドラマチックですね。復讐というほどソルランが非情な人物ではなかったのが救いです。あくまでも妹を思うソルランの姿が美しかったですね。ソルヒも初めはただの嫉妬のようなものだったんですよね。それが、嘘に嘘を重ね、取り返しがつかなくなってきたソルヒがかわいそうでした。少しずつ悪魔のようになっていきましたね。ソルランが主人公であるものの、裏の主人公は間違いなくソルヒでした。ソルヒ役の女優さんの演技が素晴らしすぎましたね。どちらかというと、ソルランよりもソルヒのほうが気になりました。童顔なので少女のような顔立ちが魅力的ですよね。少女が悪事を働く様子や表情が変わっていく様子が恐ろしかったです。鬼気迫る演技が最高でした。

 

まとめ

異父姉妹による愛と地位を巡る争いの中で姉妹はどのように成長していくのか、注目して見ていただきたいです。

帝王の娘 スベクヒャンの無料動画を調査した結果、無料期間を上手く利用すれば多くの動画配信サービスで視聴できる事が分かりました。

31日の無料期間に加え、韓国ドラマ・映画の作品数日本一のU-nextで、ぜひ帝王の娘 スベクヒャンの動画を無料視聴でお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴