韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

操作〜隠された真実の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「操作〜隠された真実」は2017年に放送された韓国ドラマで、サスペンスストーリーを楽しめます。

主演を務めるのはナムグン・ミンで、ユ・ジュンサン、オム・ジウォン、ムン・ソングンなどの演技派俳優たちも集結しているのが見どころです。

そんな「操作〜隠された真実」のあらすじや感想、フルで視聴できる動画配信サービスはあるのかについてご紹介していこうと思います。

ちなみにU-nextなら「操作〜隠された真実」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

操作〜隠された真実が無料視聴できる動画配信サービス一覧

操作〜隠された真実の動画を無料視聴できるサービス一覧をご紹介していきます。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数

4180円/全話購入
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布

4400円/全話購入
× 30日間無料
月額500円 ポイントなし

3080円/全話購入
× 30日間無料
月額933円

2926円/全話購入
× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布

見放題
× 30日間無料
月額562円 550円分配布

2926円/全話購入
× 31日間無料
月額550円 ポイントなし

4180円/全話購入
× 31日間無料
月額550円

2926円/全話購入
× 無料

「操作〜隠された真実」を視聴できる動画配信サービスは何個かありましたが、U-nextの31日間無料期間に登録するともらえる600円分のポイントを使うことで、お得に視聴できることが分かりました!

U-nextに登録してもらえるポイントは、最新作品などポイントが必要な作品に利用できるので、操作〜隠された真実に使ってお得に視聴できます。

31日間無料サービスを行っているので、見放題作品は全部無料で視聴できるので、たくさんの動画を楽しめるのがおすすめです。

31日間無料サービスもあり、見放題作品数も多いU-nextを使って、操作〜隠された真実をお得に楽しみましょう。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「操作〜隠された真実」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

操作〜隠された真実の無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「操作〜隠された真実 字幕」と「操作〜隠された真実 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

結果は、予告編はありましたが、ドラマ本編を視聴できる無料動画はなかったです。

現在のところ、動画配信サービスでは字幕のみで、吹替版の取り扱いを行っていないので、U-nextなら日本語字幕で全話楽しめます。

31日間無料期間があり、ポイントを使ってお得に視聴できるU-nextを利用して、操作〜隠された真実を楽しみましょう。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第1話 あらすじ
周りも認める自称“ゴミ記者”ムヨンは、兄チョロの死の真相を知るために“刺青の男”を捜していた。仲間の記者達が、侵入した人身売買組織の潜伏先の倉庫の壁から白骨化した女性の遺体を4体見つける。元柔道のメダリストのムヨンが5年前にドーピング疑惑で引退したのは監督の八百長事件を告発したためだ。捜査を願い出た新米のクォン・ソラ検事には証拠不十分で門前払いをされていた。ムヨンは愛国新聞のヤン・ドンシク局長と共に真実を明らかにしようとしたが、検察関係者が監督の親類にいたために適わなかった。一方、大手新聞社大韓日報スプラッシュチームのイ・ソクミンが追っていた裏金事件は、上からの指示で検察の捜査が中断となり、スクープそのものが信用を失ってしまう。
ドラマ「操作〜隠された真実」第1話 感想
記事を捏造したことを明らかにした上で大手新聞社は謝罪したものの、物語の最初の事件に主人公たちがもう一度立ち向かうというところで話は終わっています。そうそう簡単にはいかないところがリアルとも言えるのですが、あまりに無力感を感じてしまうドラマでした。ムヨンのドーピング疑惑ぐらいは無実を晴らしてほしいところでしたが、それもありませんでしたし。じつは私、ムヨン兄が提案した裏金事件については、上層部に従うふりをしながら、最終的にムヨンの無実を証明するために医師の偽造診断書を利用するのだとも考えていたのですけれど。このラストは続編が念頭にあってのことなのでしょうかね。今後を期待したいところですが、残念ながらまだ続編が作られるという話もないようです。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第2話 あらすじ
兄チョロがムヨンの目の前で事故死した裁判は簡単に終わった。ムヨンは、真犯人がいるとソクミンに訴えても聴き入れてもらえない。更にムヨンは帰宅後、腕に入れ墨のある男に刺されてしまう。「お前の兄は知りすぎた。だから死んだ」と男に言われたムヨンは兄チョロの死の真相を明らかにし、復讐を果たすために愛国新聞の記者になることを決心する。過去の記事から事件を洗い直し、真実への糸口を探るのだった。大韓日報でスプラッシュチームが解散した五年後、上司だったク・テウォンは常務の地位に就いていたが、ソクミンは社史編纂の窓際族に甘んじていた。事件に真っ向から挑まない大韓日報のやり方にソクミンは不満を持っていた。信念を貫き仁川地検に左遷されていたソラは、どこかつかみどころがない愛国新聞に興味を持つ。
ドラマ「操作〜隠された真実」第2話 感想
率直に言うと、いや〜、なんだか疲れたな、というのが鑑賞直後の感想です(笑)。このドラマは、柔道元オリンピック選手の主人公が自身のドーピング疑惑と兄の死の謎に迫っていゆく一方で検察と大手新聞社の深い癒着を描いています。小さな企業や貧しい市民では巨悪には太刀打ちできないという視点や、そこを主人公が明らかにしてゆく点は、同じナムグン・ミンさん主演の「キム課長とソ理事」と似ていますが、このドラマの方が笑い少なめ恋愛要素はほぼなしです。今までマスコミを舞台にしたドラマをあまり観たことがない分新鮮で、期待して見始めたのですが、登場人物が多く悪人も多数、事件も複雑で腹立たしいもので、観ていて疲れてしまいました。でも真剣に見ないとストーリーは分かりません。検察や警察や弁護士までもが犯罪の存在そのものを捏造された報道により操作し、更に国家までもが絡んでいる様子なところが、話が大きすぎて非現実的で余計に疲れたのかもしれません。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第3話 あらすじ
ク常務とチョ弁護士が“操作”したことにより時効が成立、ウンモは釈放される。ソラは決定的な証拠を掴み喜んでいただけに、検察の捜査に疑いを持ち、ウンモの動画原本を新聞社から手に入れようとする。一方、ムヨンはソラの電話を受け、独自の反撃を始める。街中を逃げ回り人々の好奇の目に晒されウンモは追い詰められてゆく。手を緩めないムヨン。ウンモは…。最後にウンモが連絡をとった相手がムヨンだと知り、現場に駆け付けたソラはムヨンのせいで人が死んだと電話越しに責め立てる。それを受け、ムヨンは記者を辞めようとも考えるが、兄の「あきらめるな」という言葉とウンモの最後の言葉に、記者を続けることを決意する。そんなムヨンを密かに気に掛けていたソクミン。正々堂々と正義を訴えていた5年前のムヨンの姿を思い出したソラは、ムヨンを責めるのをやめるのだった。
ドラマ「操作〜隠された真実」第3話 感想
“マスゴミ”だ。“マスコミ”ではない。序盤に注目するのは輝くシルバーのスーツ姿のナムグン・ミン。アクションとカメラワークに思わず笑ってしまう。5年前の兄チョロからの電話もよく聴いておきたい。謎の入れ墨男は元メダリストも適わない凄腕だ。不運に見舞われるムヨン、ソクミン、ソラ。個性豊かな愛国新聞のマスゴミたちに、大韓日報の女性カメラマン、オ・ユギョンの抜群の存在感。さあ、ムヨンはヤン局長を説き伏せ、ウンモを断罪することができるのか?想定外の状況にムヨンは苦しむ。ムヨンを責め立てるソラだが、自身もウンモの死に大いに関係していた。ナ記者が聞いた録音音声も大切な要素だ。ウンモ役は「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」でワン・シニョム役のパク・ジョンハク。「無法弁護士~最高のパートナー」で地検長役の俳優だ。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第4話 あらすじ
ソクミンは独自に調査をし、ムヨンが訴えていた5年前のチョロの死が事故ではなく殺人によるものであることを突き止めた。当時の大韓日報にはその事を知っていた者がいたはずだ。ソクミンはク常務にチョロの事件を再度調べるためにもう一度スプラッシュチームを組織させてほしいと頼み込む。一方、チョ弁護士事務所が負けたい裁判を請け負う敗訴専門の弁護士を雇用していることをムヨンは知る。ウンモが接触していたその事務所の弁護士の担当がユン・ソヌの事件だったので、ムヨンはソヌと繋がりを持とうとする。ソヌは証拠があると言い、愛国新聞に自分が無実であることを明らかにしてほしいと訴える。ムヨンはソヌの事件の真相をインターネット放送することにした。
ドラマ「操作〜隠された真実」第4話 感想
ソクミンの回想で5年前のチョロの立場が明らかにされるので是非観てほしい。ムヨンはソヌと連絡をとるためにヨンボム組ヤン・チュソク組長の力を借りる。俳優は「SUITS/スーツ~運命の選択~」で自称チャン・ドンゴン扮するエリート弁護士のライバル役のチェ・グィファ。ソヌ役の俳優は「ボイス~112の奇跡~」や「ゴハン行こうよ2」の名演技でドラマを緊張感のあるものに仕立て上げたイ・ジュスン。ムヨンがソヌを病院から脱出させた方法は?覆面でインタビューするナムグン・ミン!大韓日報はどう動くのか?ウンモの死にムヨン責めていたソラも、実は無関係ではなかった。ナ記者が聞く録音音声をよく聴こう。ウンモ役の俳優は「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」でワン・シニョム役だったパク・ジョンハク。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第5話 あらすじ
ソクミンは海洋警察官殺人事件記事の捏造やチョロの死の真相もク常務が知っていることを確信し、ク常務に再びスクラップチームを作るようにと強く要求する。その後ソクミンはムヨンと改めて本音で話し合う。一方、クォン・ソラ検事は記事捏造に迫るべく大韓日報とイム部長検事に近づいてゆく。ソヌの友人ソン・テジュンの嘘の証言がメディアを媒介にし、翌日には大韓日報の朝刊のトップニュースとして掲載される。友人の裏切りを知ったソヌは脱走し、ムヨンに信じてくれたことに感謝を伝えた後、命を絶ってしまう。脱獄犯ソヌの自殺を報道機関は大きく取り上げた。ソラは事情聴取からテジュンが偽証したことに確信を持つ。ムヨンからソヌの最後の言葉を聞いたテジュンは、ついにチョ弁護士にお金をもらい、嘘の証言をしたことを認めたのだった。
ドラマ「操作〜隠された真実」第5話 感想
ク常務に詰め寄るソクミンの姿が心に強く迫る。ソクミンは何をしようとし、その計略の中でムヨンには何を語ったのか?そしてムヨンは、ムヨンはどんな方法を使って、事情聴取で地検にいるテジュンに接触し、偽証を認めさせるのか?体当たりの作戦に目が離せない!窓越しのムヨンとソヌは邂逅。ク常務はチームを再び組織しソクミンの行動を監視することにしたが、ソクミンはメンバーが集まらず、苦労していた。脱獄犯となったソヌの自殺は広く報道されることとなる。ソラは、テジュンの事情聴取から偽証に確信を得てゆく。ムヨンからソヌの最後の言葉を聴かされたテジュンは、ついにチョ弁護士にお金をもらって嘘をついたことを認めた。ムヨンは証人になることをテジュンに約束させる。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第6話 あらすじ
ムヨンはソヌの事件は法曹界の重鎮が首謀者だという。ソラの捜査に協力するというが、ソラはムヨンを犯人蔵匿、暴行、建造物侵入容疑で逮捕させる。一方、イム部長検事は捜査を終わらせるようソラに指示した。ソヌの事件と5年前のミン会長の事件は同一線上にあると信じて疑わないソクミンは、ムヨンを利用して裏に潜む首謀者の正体を探るために、一緒に解明とソラに協力してもらおうとする。しかし、ソラには躊躇いがあった。悩んだ末、ソラは捜査続行を選択し、イム部長検事を参考に出頭要請書を提出する。ク常務は邪魔な愛国新聞を排除するためにソヌの遺書を偽り、スクープに目が眩んだ愛国新聞がソヌの自死をほう助したと大規模に報じさせ、ヤン局長たちを自殺ほう助の罪で逮捕される。
ドラマ「操作〜隠された真実」第6話 感想
“””ヤン組長はムヨンを不良扱いしていても、ムヨンに対する揺るぎない信頼がある。ソラとパク捜査官のバディも息が合っている。パク捜査官を演じたのは「ミセン~未生~」資源2チーム係長のチョン・ヒテ。ニュースを見たソラはムヨンを信じて協力することに。ムヨン、ソラ、パク捜査官の三人は再審に向けて話し合いをし、証拠目録からなくなった監視カメラの映像を見つけるために最初に担当になった国選弁護人を尋ねる。クォン常務は、スプラッシュチームのコンピューターをすべて見張れるようにする。一方、ソクミンは実直だったチョン・チャンス警部補が六年前突如不良のように変わったのは二つ事件があったとわかる。
“””

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第7話 あらすじ
スヒョンからかつて内部告発した法律法人ノアにク常務が来ていたことがあると聴いたソラ。ムヨンは、ソヌの事件を調べ続けていた。証拠目録から削除された監視カメラの映像をソラと共に捜していると、チョン警部補が映像を隠したことを知る。ソクミンはチョン警部補にばかり目を向けず、全ての事件もっと深く調べる必要があり、今は行動に移すべきではないと言う。だがムヨンは聴き入れず、チョン警部補に取引を持ち掛け、愛国新聞の記者たちを解放し、監視カメラの映像を渡すように言う。チョン警部補はチョ弁護士の力を借り、ムヨンの始末を目論む。それを予測したムヨンは、ヤン組長に助力を願い、ヨンボム組の組員たちと共にチョン警部補に対峙する。ムヨンが監視カメラの映像を出せと言うと、チョン警部補は仲間にならないかと誘ってきた。その様子はムヨンによって中継されていたのだった。
ドラマ「操作〜隠された真実」第7話 感想
ヤン組長たちに助けられてのチョン警部補との一騎打ち!今まで立場が弱かったムヨンの華麗な脚払いを是非観てほしい。「六龍が飛ぶ」でイ・ソンゲの四男バンガン役だったカン・シンヒョが謎の刺青男役を演じている。ところでソクミンは何を手掛かりとして手に入れたのか?脱獄者の自殺を愛国新聞がほう助したという誤報を書いたナ記者にソクミンは何と声を掛けるのか?ナ記者が良心を取り戻すのかどうか、答えは次回のお楽しみに。ナ記者がチーム員のふりをした裏切り者だと気づき、ソクミンは彼に考える時間を2日与える。仕組まれた事故だとソクミンは確信し、チョ警部補の安置所から解決の糸口を見つけ出す。ムヨンの過去、彼の亡き兄チョロとク常務の関係をソクミンから聞いたソラは、ムヨンの家に忍び込み、兄を殺害した犯人を追っていたことを知る。同じ頃、ムヨンの病室に…。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第8話 あらすじ
チョン警部補は警察では単なる事故死として扱われた。刺青の男はチョ弁護士から行方の分からない監視カメラの映像を見つけ出すように命じられた。ニューハーベスト首長のナム・ガンミョンを使って1兆ウォンの血税を奪った黒幕を今度こそ暴こうと、帰国したソウル地検特捜操作部のチャ部長検事は部下に気合を入れる。ソラは、ク常務とチョ弁護士、イム部長の繋がりに気づき、イム部長に詰め寄る。6年前イム部長が担当検事だったときに名誉棄損で訴えられていたク常務が不起訴になった。弁護は法律法人ノア。ソヌの事件も三者に何らかの取引があったのではないかと問い詰める。あくまでもシラを切るイム部長にソラは戦うことを宣言する。その後ソラはムヨンの見舞いに行き、ムヨンが捜している男の入れ墨と同じ模様の靴が人身売買業者のEM貿易倉庫の現場写真に写っていたことを伝え、二人は最後まで真実を白日に晒す為に戦うことを確認し合う。
ドラマ「操作〜隠された真実」第8話 感想
ムヨン役ナムグン・ミンの病室での傷だらけ(のはず)の体でのアクション(?)の素晴らしさ。ソラはやっとムヨンを信じることにしたようだ。2時間を死守できるのかスプラッシュチーム!息をもつかせぬ速報をお見逃しなく!復活のナ記者の速報記事の第一弾の驚きの内容とは?ク常務を目の前にした時のソクミンのはっきりとした言動。何が起こってソヌが自殺したのか?謎の男にチョン警部補が注射された薬を調べる為に、ムヨンは遺体の検証を依頼する。スプラッシュチームではソクミンの下でナ記者が復帰し、速報記事第一弾を出す。ソラは敗訴専門のパク弁護士についてチョ弁護士に問う。いよいよ始まったソヌの再審に下された判決は?

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第9話 あらすじ
チョン警部補を殺害する目的でチョロを殺害した男が事故を起こしたのだとムヨンから聞き、覚悟したソクミンはチョロが殺されたのはユン・ソヌ逮捕の捏造記事を書かされ、その口封じのためだったと伝える。ムヨンは衝撃を受けるも、生前の兄の言動から納得する部分があった。チョン警部補が死んだ事故を起こしたトラック運転手の身元が分かったものの謎は深まっていく。海洋警察官殺人事件を捜査していたソラ検事が聴いたのは、死んだはずの実業家ナム・ガンミョンを密航ブローカーと共謀して被害者ソ・チョンスが密航させたというものだった。その頃、ソウル地検のチャ部長検事は故人となったはずの史上最悪の経済犯ナム・ガンミョンが整形手術をして生存していると確証を得ていた。そんな中チョロがムヨン兄だとチョ弁護士が知ってしまう。
ドラマ「操作〜隠された真実」第9話 感想
チョロの置かれていた立場と何をしていたかがク常務とソクミンの回想で判明する。ムヨンが思い出すのは弟を思いやる優しいチョロの姿だ。検事ソラの過去もまた苦しいものだった。病床の妻にク常務が向けるまなざしは優しい。妻への愛と記者の使命の間でク常務は誤ってしまったのか?ク常務とチョ弁護士に深い溝ができたような。チョ弁護士の裏にはどんな組織がいるのか?今回、ナム・ガンミョンで繋がるソラ検事、ソクミン、そしてソウル地検のチャ部長検事!ソラ検事は刺青の男から逃げるためのラストスパートが始まる。緊迫するストーリー。妻の二度目の心臓移植が必要なク常務は待機順の変更をチョ弁護士に依頼するが、断られてしまう。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第10話 あらすじ
ムヨンは、男 (手首に入れ墨) が自分を殺害しに来る夢を見ていました。兄チョロが大韓日報でク常務の命令で捏造記事を書いていた事をまだムヨンは認知していませんでした。ソラ検事は、ムヨンが兄を殺害した男を捜している事を認知します。ムヨンの部屋に貼られた記事や写真から、兄の交通事故やミン会長事件の関連を認知するのでした。ソウル地検のチャ部長は帰国します。彼女もまだ5年前の事件を調査していました。ソラ検事は、入院中のムヨンの見舞いに来て協力し合う事にしたのでした。ムヨンはソラ検事に、チョン刑事の遺体の検視をお願いします。男男 (手首に入れ墨) に殺害された事を話します。ソラ検事はすぐパク捜査官に連絡します。ソクミンはスプラッシュチームとして、愛国新聞が捏造記事を書かされたという記事にネット新聞も供に差し替えるのでした。ク常務は大慌てです。その頃ソラ検事は、ノアのチョ・ヨンギ弁護士の元にいました。ユン・ソヌ事件に、敗訴弁護士を送り込み、宣戦布告です。警察署に、ソヌ自殺ほう助の件で拘留されていた愛国新聞の記者達は、ソヌが生きて現れた事と大韓日報の差し替え記事により釈放となるのでした。
ドラマ「操作〜隠された真実」第10話 感想
徐々に目が離せなくなってきましたね。このドラマは、興奮したスリルの中に深い闇を抱えた大問題があります。ムヨン役のナムグン・ミンの演技はやはり輝いていますね!!悪徳刑事のチョン・チャンスも、最終的には捨て駒となり黒幕に消されてしまいます。ムヨンは、良く思いつきました!己の命の危うさを上手に生かし、ネット配信でチョン刑事の悪さを暴露するなんて。ヨンボム派のヤン会長もかなり義理堅いですね。意識が朦朧とする中、ムヨンは兄を殺害した男 (手首に入れ墨) の顔を鮮明に見ました!その男がチョン刑事をも殺害する所まで見たのです。ク常務とチョ・ヨンギ弁護士、そしてイム部長検事は、全事件に関係します。警察、マスコミ、検事をも操作する黒幕とは一体誰なのでしょうか。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第11話 あらすじ
チョロの過去の行動をたどっていたソクミンは、わざと記事に捏造の痕跡を残した彼の思いを汲み取り、事件から手を引くようムヨンに告げる…。一方、ソラ検事をナム・ガンミョンの事件に巻き込もうかどうしようか思案するチャ部長検事は、ソラからUSBに海洋警察官を殺害した犯人が映り込んでいるかもしれない、そして殺害動機は密航を手引きした人物について口をすべらせたからじゃないかと聞き、密航者はナムかと察する。その頃、ク常務はネットメディアを利用してある計画を企てていた。ク常務の恫喝に屈したチョ弁護士は常務の願いを聞き入れるしかなく。一方、ムヨン、ソラ検事、ソクミンたちはそれぞれの方法で黒幕を暴こうと各々動き出す。兄の復讐だけでなく悪の限りを尽くす黒幕を暴きたいというムヨンの強い決意に賛同した愛国新聞のメンバーは、20年前に失踪した女性・へヨンについて捜査を始め、彼女が福祉施設であるミドゥム園で働いていた可能性があるという事実を掴む。
ドラマ「操作〜隠された真実」第11話 感想
どんな手段を使っても愛する妻を救おうとするク常務。さすがのチョ弁護士もそんなク常務に命まで狙われては降参するしかなく。ここまで見てきたけど2人の力の差は天と地ほどもある。その一方でデートの誘いのようなムヨンのソラを労わる電話が思わず胸キュンする。いじらしい!それでここから2人は急速に親しくなっていく。ところで、ムヨンが行った美容院での捜査方法がなにげに面白いのでそれも見逃さないでほしい!さあ、一体ク常務は何を企んでいるのか?ソラとソクミンはそれぞれ、ナムが整形の末顔を変えて生きていることを突き止め、使用しているペースメーカーの点検のために帰国するという情報を得る。ミドゥム園に聞き込みに行ったムヨンたちは、ナムが園を後援していたという証言を得ることに成功。そしてソラからの話で謎の男の出身もミドゥム園だと確信し、さらにナムが帰国するという話を聞きつけたムヨンは、急ぎ京仁港へ向かおうとする…。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第12話 あらすじ
偽の情報に振り回され、罠にはめられたムヨン達。しかし何故わざわざナム・ガンミョンが到着しない京仁港に集められたのか、疑問が残る。ナ記者からの連絡で、共犯者で映像を撮ったのは、チャ部長検事の仲間であるはずの財務理事のキム・ヨンスであることが発覚。その時、ナムの映像と宮坪港に現れると言う情報が何者かからの一斉メールで公開される。被害者たちが怒涛の如く宮坪港に押し寄せ、全ての事情を知っているナムはその群衆の眼前で何者かに首元をかき斬られてしまう。遅れて現場に到着したムヨン達も関係者として検挙されてしまった。しかしその中に共に検挙されたはずの密入国者のひとりの姿が見当たらないことに気付く。口をつぐみ気まずそうな刑事たちをみて何かあるとムヨンは勘づくが、さっさと追い出されてしまう。
ドラマ「操作〜隠された真実」第12話 感想
ナムの死は、パクが釈放されたときと同じ状況。愛国新聞のやり方を模倣したのはおそらく…。一斉メールで大騒ぎした後、ソクミンの元に届いたメールはいったい誰からだろう?しかも非通知で…。そしてそのメールに書かれていたこととは?こんな大規模な計画を企てる人物がいる組織とは一体なんなのか?ク常務はチョ弁護士から何を聞いたのか?もう分からないことだらけ!、日本でも割と周知されてる俳優イ・ウォンジョンがそうやすやすと消えるはずはないと、睨んでいた視聴者はお見事!ナムは生きてましたね!それにしても本作はネット社会の恐ろしさをまざまざと見せつけられるドラマだ。その頃、ク常務はチョ弁護士と対面し、6年もの期間ナムを生かしていた理由を聞いて、それがテロを起こすのと同じくらい危険極まりない目的のためと知りびっくりした。一方、ナムを殺害したのがその道のプロの仕業と判明し、ソラ検事は密入国者のひとりからナムが実は生きているという証言を得る。そしてユギョンの撮った写真の中に警官の制服を着た刺青の男が映っていた。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第13話 あらすじ
検事ソラの先日の発言が巧みに操られ、スプラッシュチームとの癒着と殺人幇助を疑われ監査を受けることに。マスコミでも報道され、ソラは真相を抹消するためにク常務の計画の犠牲になってしまう。ソラをかばうためムヨンはマスコミの前に顔をさらし、汚名返上の為、ナム・ガンミョンの公開捜査に踏み切ることを発表する。ソクミンの携帯に再び「罠から逃げろ。5年前の約束は私が守る」という非通知メールが届く。ソラは、本物のナム・ガンミョンを乗せたパトカーの後を追っていた。パトカーは探し出されるが、ドライブレコーダーや監視カメラの情報等は手に入らない。実は、現場の刑事の中に刺青の男の共犯者がいた。そして、その刑事の腕にもあの刺青があった。
ドラマ「操作〜隠された真実」第13話 感想
ソラの以前の言葉とはパク・ウンモの危機に第3話で「出動を10分間遅らせよう」といったもの。要するに、今回殺害された男がナム・ガンミョンではないという情報と一緒に、ソラの音声がマスコミに流出し、無関係の人間が愛国新聞のために無実の罪をかぶり、出動を遅らせたクォン検事のために死亡したという事実のねつ造が成立してしまった。それはそうとして、そもそも誰からの非通知メールだったのか?さあ、事件とは別に引っかかるムヨンとソラ。今回はソラが積極的に!2人が酒の肴にどのような会話をするのかお聴き逃しなく。ソクミンはチャ部長検事をどう説き伏せるのか?金の隠し場所の鍵はどこに?ガンミョンの金の莫大さが、隠し金庫の膨大な量の鍵で察することができる。それにしてもニセ情報に踊らされたふりをして警察に表彰されるムヨンらがおもしろい。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第14話 あらすじ
ガンミョンを誘い出すため、彼が手術後身動き取れないところを襲うムヨンたちの計画が動く。愛国新聞の面々は貸し金庫、スプラッシュチームはガンミョンがサポートしていたミドゥム園、そして検察はチョ弁護士を担当することに。術後ガンミョンは回復傾向にあった。ガンミョンは人工心臓を埋め込む手術をし、その心臓は遠隔操作が可能である。チョ弁護士は、それを利用してガンミョンの思うままに操作しようと計画していたのだ。チョ弁護士はク常務の妻の主治医を丸め込み、彼女にも同様の手術を受けさせてク常務をも操作しようとしていた。しかし、ク常務の方でも担当医を丸め込んでいた。一方、亡くなったチョン警部補とイム部長検事の関係は、警部補が怨恨を持つ人物を殺害した事件をイム部長検事が交通事故として片付けたことがきっかけだった。ソラは最後にこの事件を調査しようと決断する。
ドラマ「操作〜隠された真実」第14話 感想
なにやらガンミョンとチョ弁護士も一枚岩ではない模様。刺青の男がキム医師を殺す場面は、まるで実際に海外で起きたVXガスによる殺人事件のようだった。ソラは証拠のデータをどこで発見するのか?ヨンボム組のヤン組長が実にいいスパイスとなっている。「黄金の私の人生」では無愛想なパン屋の社長カン・ナムグ役を演じている。サヘ財団とは?ソクミンは盗聴器からチョ弁護士とク常務の秘密の中身を調べる。ソラはついにチョン警部補とイム部長検事の関係の決定的な証拠のデータを見つけ出す。一方、元気になったガンミョンは、ムヨンたちによる窃盗に気付き、病院を脱出しムヨンに連絡する。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第15話 あらすじ
例の毒を受け取ろうとしていたチョ弁護士はナン・ガンミョンが病院から脱出したことを聞き、その後を追う。ク常務もまたガンミョンが消えたことを知る。その頃ガンミョンから連絡があったムヨンは、長電話をし彼の姿を隠しカメラでとらえる。ムヨンは窃盗した金と交換条件に刺青の事、ソ・ヘヨンのことミドゥム園で何があったのかと次々に聞く。そこを検察が現地に辿り着くが、危険に気づいたガンミョンが逃亡する。ムヨンへの報復のためにソラ検事を連れ去らせようとするも、「刺青は計画。お前が盗んだあの…」という言葉を最後にムヨンへ伝え亡くなってしまう。盗聴器でのチョ弁護士の電話相手が黒幕だと勘づいたソクミンは、ク常務夫人に面会し、夫人が不正治療をしている真実を暴露する。
ドラマ「操作〜隠された真実」第15話 感想
ムヨンとの激戦のカーチェイスを繰り広げるガンミョンの突然の死。なぜ?誰が?ク常務の命令でイム部長検事が電話をかけたのは“112”。これは緊急通報を受ける警察の通報センターの電話番号。新聞紙面のなかでク常務の影響が出ない欄とはどこなのか?そのに、「スプラッシュチームは黙っていられない。ク常務は施設について話せ」という抗議文を掲載し、愛国新聞はガンミョンの映像を記事にしてムヨンの主張が真実であったことを証明する。そのとき、ソクミンの携帯に、非通知で「信頼に応じてくれるならデータを提供する。5年前、ミン会長が交わした約束を私が果たす」という連絡が入る。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第16話 あらすじ
ソクミンに情報を流したのはミン刑事だったが、イム部長検事と共にチョン警部補の轢き逃げ事件をなかったことにしようとしソラに逮捕される。ムヨンは彼の腕にもあの刺青があったことに勘づく。ガンミョンの指示一つで人を殺害する兵器として園児を探しだし育てたと話す。ムヨンはガンミョンが伝えたかった、「刺青は計画」の意味を理解した。ミンは刺青を見せ、サヘ財団が単なる財団ではなく、安全企画部と共謀し国を巻き込んで話し合い決めた計画だったと暴露した。しかし、計画は中断し、戦に向かえない軍人は不要とばかりに火事で抹殺したのだと。
ドラマ「操作〜隠された真実」第16話 感想
兄チョロの映像に泣き出すムヨン。愛しい妻を救出するためとはいえ、ク常務のやったことはあんまりだ。そんな彼にムヨンはなんとと声をかけるのか?妻の心臓が遠隔操作されると知った時のク常務の表情にも注目。チョロの残した映像の全貌を見届けよ。謎の人物として不気味な存在だったジヌの苦悩がとにかく報われない。ジヌの最後の言葉に改めて教育の大切さを痛感した。ムヨンとの緊迫のアクションも注目。結局ク常務もチョ弁護士も、家族の安全のため黒幕については一切語らなかった。ソラ、ソクミン、ムヨンの3人は…。

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第17話 あらすじ
ムヨンとヨンボム組が協力し、チャ部長検事へとバトンを繋ぐ。ソクミンと協力するチャ部長検事。全てはナム・ガンミョン逮捕へのシナリオだった。ムヨンとソクミン達も敵を騙すために、ソクミンとソラ検事が無能であることを広める必要があった。ソクミンは「責任を取り退職する」と言う。ただ、「最後の記事は任せてほしい」とク常務に懇願するソクミン。夜中にナム・ガンミョンの両親の遺骨が入った骨壺の強奪を図るソクミン達スプラッシュチームとムヨン達愛国新聞、そしてソラ検事にチャ部長検事。骨壺からはこれでもかと言わんばかりの貸金庫の鍵が。ナム・ガンミョンが退院するまでのわずか1週間以内に解決しなければならないこと。すなわち愛国新聞は金庫のお金をすべて持ち出す事。
ドラマ「操作〜隠された真実」第17話 感想
愛国新聞の記者達とスプラッシュチーム、そして検察が協力してナム・ガンミョンの逮捕を目指し動き出しましたね。背後に黒幕を控えたチョ弁護士とク常務達もムヨン達に対抗し偽の情報でかく乱させようと計画し実行していましたが。そんなのお見通しのムヨン達。偽情報にわざと飛びつくのですが。まんまと信じるク常務達。その間に、ナム・ガンミョンの隠し金庫から大金を強奪するムヨン達。ムヨン達は、自分ら愛国新聞にナム・ガンミョンの情報が来るはずがないと考えていた。ク常務達に試されていることも知っている。集まった情報はク常務達の流す偽情報ばかり。偽物だと分かりながら、ムヨン達はわざと敵を騙そうと行動するのだった。相手を油断させる作戦ですね!!

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第18話 あらすじ
人口心臓を埋め込む手術をしたナム・ガンミョン。その心臓は遠隔操作が出来るらしい。ク常務の妻も同じ状態だった。つまり、ガンミョンもク常務にも自分にしたがってもらうというチョ弁護士の意図だった。手術が終わったナム・ガンミョンは、貸金庫が荒らされたことを知る。貸金庫のお金について、「今まで必死に国を守って来た大切な金だ!!」と言う。「ハン・ムヨンを今すぐに呼べ!」とナム・ガンミョン。貸金庫から大金を盗み出す時に仕掛けて置いた隠しカメラ。とある貸金庫に姿を現すナム・ガンミョン。パソコンを通して愛国新聞の記者達がみていたのだった。ムヨンは会話を引き伸ばし、録画録音されるナム・ガンミョン。そうこうしているうちに検察が現場にたどり着く。ナム・ガンミョン逮捕を目指して。
ドラマ「操作〜隠された真実」第18話 感想
チョ弁護士もナム・ガンミョンが生きていることがバレてはならないと必死に動き、結局は遠隔操作で心臓を止められてしまうナム・ガンミョンでした(≧∇≦)この遠隔操作、怖すぎます。自分の心とは違うどこかで生死が決まるんですもの(≧∇≦)死んでしまったナム・ガンミョン。重要人物の死により、真実を解明することが難しくなってしまったように思うのですが・・・。これから検察とムヨンやソクミン達はどうするのでしょうか。その頃ソクミンは、ミドゥム園について調査していた。それはムヨンの兄チョロが亡くなる5日前にいた場所だった。チョロは何かを握っていたようである。そして殺された。いったい何を知ってしまったのでしょう??

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第19話 あらすじ
ナム・ガンミョンが死んだことで頼りが無くなってしまう。ソクミンはすぐ行動しなければとユギョンに話す。ミドゥム園を調査していたソンシク達も特別得た情報は無し。ただムヨンの兄チョロが、ミドゥム園の年鑑に写る写真のカメラマンの連絡先を持っていた事がわかった。ソクミンとユギョンは入院するク常務の妻の病室を訪れる。彼女は偽名で入院していた。それにより手術を受けるまで時間がかかると言うこの手術をスムーズに受けられていた。ク常務と関係もあると思われる、チョロが殺害された事件についても伝えるソクミン。「常務を救うためにも話してもらいたい」と妻に懇願するソクミンだった。ナム・ガンミョンが死んでしまって、病室に間もなく警察と検察が訪れる。証拠となるようなものは一切発見されなかった。もちろんク常務の仕業医師も口止めされている。
ドラマ「操作〜隠された真実」第19話 感想
終盤に入り核心に近づいてきました(≧∇≦)黒幕がサへ財団を発足し、サへ財団がミドゥム園を作ったと言います。ミドゥム園に通う児童たちは皆、黒幕が自由に操作するために育てた軍人だったと。思うがままに動かせる人間を養成していたと言うのでしょうか。スプラッシュチームのソクミンも、命を懸けた記事を掲載しました!!新聞の広告面一面にでかでかと書かれたその言葉。「ク常務はミドゥム園について話せ!!」とは、ソクミンも思いきりました!情報提供をしたいという男。手首にはチョロを殺害した男と同じ刺青が。かつてミドゥム園が火事になった時、生き延びた唯一の園児2人のうちの1人だったようですね。証拠を隠す為にわざとの放火だったようですね、ミドゥム園の火事!!次回最終話。一体どんな結末が??

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「操作〜隠された真実」第20話 あらすじ
ナム・ガンミョンが生存していたと言うスプラッシュチームの大ニュースを発表していた大韓日報。会議では、ク常務の仕事のしかたが気に食わない者は退室。ハン・チョロの弟だと自己紹介するムヨン。ムヨンは話し出す。兄が生前書いた幻の記事。「その記事のせいで兄は亡くなった」と主張するムヨン。「真相を解明するために記者になった」と言うムヨンは。ミドゥム園の記事を隠したのは常務だと明言する。「自らを正当化するために、多くの人の命を犠牲にしてきた!」と常務に対して怒り心頭のムヨン。チョ弁護士がナム・ガンミョンをいかにして殺めたかを知ったク常務。妻はその手術を今まさに受けようとしている時だった。ク常務は悟った。妻の命が危険にさらされることを。
ドラマ「操作〜隠された真実」第20話 感想
結局、サへ財団とミドゥム園の関係は周知されましたが、真の黒幕達はまた逃れました。まだまだ真相は闇の中のようですが、チョロが勇気を出し懸命に残した記事のおかげで少しずつ真実が露になります。懸命に働くきっかけが出来たようです。チョ弁護士もク常務も結局は言われたように動いていたにすぎません。真の黒幕まで明らかにできなかったことは非常に残念ですが、この結末が故にあと引く感覚がそれはそれでいいのかもしれませんね(^▽^)/たった1人の書いた記事により世の中が大きく動くと言う恐ろしい影響力。まさしく現代の社会状況ですよね。マスコミの力は非常に大きいことを改めて感じるドラマでもありました。悪事を働き命を何とも思わないと言い、平気で殺人を犯す人物。そんな刺青の男キム・ジヌは、考え抜き、告発という全く逆の行動を起こしていたのも非常に胸を痛める内容でした。

あらすじと感想を各話事に紹介したので、ドラマのイメージができたのではないかと思います。

兄はなぜ殺されてしまったのか、真相にたどり着くことができるのか、ハラハラドキドキのストーリーを楽しめる韓国ドラマになっていましたね。

映像で見ると、よりハラハラした展開を楽しめること間違いなしなので、映像でも見たいと思った方は、是非U-nextでお得に視聴しましょう。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

操作〜隠された真実のキャスト・スタッフ

【脚本】
キム・ヒョンジョン

【キャスト】
ナムグン・ミン
ユ・ジュンサン
オム・ジウォン
ムン・ソングン

まとめ

新聞社を舞台に繰り広げられる、サスペンスストーリーを楽しめる韓国ドラマでしたね。

操作〜隠された真実を視聴できる動画配信サービスは、U-nextの無料期間でもらえるポイントを使って、お得に視聴できると分かりました。

ぜひ、U-nextを使って映像でも、ハラハラドキドキのサスペンスストーリーが見れる、「操作〜隠された真実」を楽しんで頂ければと思います。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴