韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

2getherの動画配信を日本語字幕で無料視聴する方法

2getherは2020年にタイで放送されたドラマで、日本でタイBLが人気となるきっかけとなりました!

恋人のふりをしてもらう事から物語はスタートするのですが、徐々に2人の心に動きが…。

じわじわと知名度をあげてきているタイBL動画2getherの日本語字幕動画を一体どこで無料で視聴できるのか、調べてみました!

ちなみに、2getherを最もお得に視聴するにはU-NEXTがオススメです

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

2getherの動画を無料で視聴できる配信サイト

2getherの動画の配信状況を一覧表にしました。

◯:見放題 △:有料/実質無料 ×:視聴不可

配信サービス名 配信状況 日本語字幕
吹き替え
月額・ポイント・無料期間

u-next

220円/話
(1話目無料)
日本語字幕 31日間無料
月額1990円 600円分配布

TSUTAYA TV

200円/話
日本語字幕 30日間無料
月額933円

fod

200円/話
(1話目無料)
日本語字幕 2週間無料
月額888円 ポイント配布

楽天tv

220円/話
(1話目無料)
日本語字幕 31日間無料
月額550円 ポイントなし

ビデオマーケット

220円/話
(1話目無料)
日本語字幕 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布

dtv

200円/話
日本語字幕 31日間無料
月額500円 ポイントなし

telasa
×
配信なし
30日間無料
月額562円 550円分配布

クランクインビデオ
×
配信なし
2週間無料 月額990円
2000ポイント配布

AmazonPrimeビデオ
×
配信なし
30日間無料
月額500円 ポイントなし

Gyao
×
配信なし
無料

hulu
×
配信なし
1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし

2020年12月28日現在

タイドラマ 2getherの動画はU-NEXT・ビデオマーケット・FODなど、いくつもの動画配信サービスで視聴が可能です。

吹き替え版は配信されておらず、日本語字幕のみの配信となっております。

最新作の為、無料視聴することが出来るサービスは現在はありません。

そこで、2gether全話の動画を視聴した場合、いくらかかるのか安い順にまとめてみました!

配信サービス 全話視聴料金
U-NEXT 940円
ビデオマーケット 990円
FOD 1300円

U-NEXTが最もお得にタイドラマ 2getherの全話の動画を視聴することが出来る動画配信サービスになります。

無料お試し期間も30日間あるので、ぜひゆっくり2getherの動画をお楽しみいただけますと幸いです♪

Q:無料お試し期間があるのに、どうしてお金がかかるの?
A:動画配信サービスには、

・月額会員費用(1980円)
・有料動画を視聴する際の費用

の2通りの課金があります。

本来2getherの動画を視聴するには、

・月額会員費用(1980円)
・有料動画の視聴料金

の料金がかかりますが、初回登録時は月額会員費が30日間無料になります。

なので、支払う料金は、
・有料動画を視聴する際の費用(940円)

となります。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

U-NEXTで2getherの動画を無料視聴

U-NEXTでは2getherの動画を

  • 1話目 無料
  • 2話目以降 220円/話

で、視聴することができるので全話視聴すると1540円かかります。

ですが、初回登録時に600円分のポイントをもらえるので、940円で視聴することができます

さらにU-NEXTでは、タイBLドラマの取り扱い数が最も多いので、2getherの動画を視聴し終わってからもお楽しみいただけます!

現在配信中の作品とこれから配信される予定のタイトルがこちらです!
※赤文字のタイBLドラマをクリックすると、お得に視聴する方法や、ドラマのあらすじを見ることが出来ます♪

見放題配信
(無料配信)
SOTUS/ソータス
ラブバイチャンス
Together with me The Series
YYY The Series
Why R U ?
レンタル配信
(有料配信)
UWMA〜運命の赤い糸〜
TharnType/ターン×タイプ
Our Skyy
配信予定
(2020年12月〜2021年1月配信予定)
Together with me :The Next Chapter
Gen Y The Series
YYY Special
無料視聴期間も31日間あるので、2getherと共にタイBLの動画をお楽しみいただければと思います♪
\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

登録・解約

U-NEXTの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-NEXTの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

\タイBLドラマが見れる/
31日間無料で動画視聴

ビデオマーケットで2getherの動画を無料視聴

ビデオマーケットでは2getherの動画を

  • 1話目 無料
  • 2話目以降 220円/話

で、視聴することができるので全話視聴すると1540円かかります。

ですが、初回登録時に540円分のポイントをもらえるので、990円で視聴することができます。

さらにビデオマーケットでは、タイBLドラマがいくつか配信されているので、2getherを視聴し終わってからもお楽しみいただけます!

こちらがビデオマーケットで配信中のタイBLドラマです♪

無料配信 マナー・オブ・デス
有料配信 ターン×タイプ

無料視聴期間が初月となっていますので2getherと共にタイBLの動画をお楽しみいただければと思います♪

月末に登録してしまうと、無料期間が短くなってしまうので、なるべく月始めの登録をオススメします

\今すぐ動画を無料視聴する/
初月無料で動画視聴

FODで2getherの動画を無料視聴

FODでは2getherの動画を

  • 1話目 無料
  • 2話目以降 200円/話

で、視聴することができるので全話視聴すると1400円かかります。

ですが、初回登録時に100円分のポイントをもらえるので、1300円で視聴することができます。

さらにFODでは、タイBLドラマや日本BLドラマがいくつか配信されているので、2getherを視聴し終わってからもお楽しみいただけます!

FODで配信中のタイBLドラマがこちらです♪

無料 Until We Meet Again-運命の赤い糸-
ラブバイチャンス
SOTUS/ソータス
有料 ターン×タイプ

人気の高い作品ばかりです!
同じく、配信中の日本BLドラマもまとめてみました♪

無料配信 純情
愛の言霊
宇田川町で待っててよ。
ひだまりが聴こえる
どうしても触れたくない
ポルノグラファー
ポルノグラファー〜インディゴの気分〜
愛の言霊〜世界の果てまで〜

無料視聴期間が2週間もあるので、2getherと共にタイBLの動画をお楽しみいただければと思います♪

\今すぐ動画を視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

2getherの基本情報

基本情報表

原作 ジッティレイン
僕らは一緒だから (เพราะเรา … คู่กัน)
放送年 2020年
話数 13話(1〜12話 50分
13話のみ80分)
※日本の配信は合計8話にまとめられています。
主題歌 キットガブ(ติดกับ) by ジェーンマナ(マック)
カン・グー(คั่นกู) by ワチラウィット・チワアリー
出演者 メータウィン・オッパッイアムカジョーン(タイン)
ワチラウィット・チワアリー(サラワット)
コラウィット・ブンシリー(グリーン)

2getherの人物相関図

引用元 https://tv.rakuten.co.jp/special/2gether/

全体のあらすじ

全体のあらすじ

大学に入学したばかりのタイン(Win)は、キュート女子が大好き。

女子に近づくために学部のチアリーディングチームへの入部を決めるが、ゲイの学友グリーン(Gun)に一目惚れされてしまい、いたるところで猛アプローチを受けてしまう。

バラ色の大学生生活を送るため、偽装彼氏を作ってグリーンに放棄してもらう作戦を仲間と立てるタイン。

ターゲットに決めたのは、軽音部に所属する超がつくほどのイケメン・サラワット(Bright)。

サラワットをニセ彼氏にするためにあらゆる手段で近づくも、SNSもやらないような硬派な彼は冷たくあしらっていた。

最後の手段として、サラワットが同じ軽音部への入部を決心。

一から命懸けにギターを学ぶタインの姿を見て、サラワットはついに彼氏のフリをする事を了承する。

グリーンの前でわざと甘い言い回しや態度を見せつけ、「タインは俺のものだ」と伝えるのだが。。。

2getherのキャスト

ータイン役ー メータウィン・オーパッイアムカジョーン

名前 メータウィン・オーパッイアムカジョーン(タイン役)
生年月日 1999年2月21日
身長 185cm
血液型 AB
SNS インスタtwitter

ーサラワット役ー ワチラウィット・チワアリー

名前 ワチラウィット・チワアリー(サラワット役)
生年月日 1997年12月27日
身長 183 cm
血液型 AB
SNS インスタtwitter

ーその他のキャストー

画像 名前 役名
コラウィット・ブーンスィ グリーン
プルーム・ポンピサル プアク
チンラット・シリポンチャワリット メーン
サッタブット・ラディキ ミン
\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

2getherの動画を無料視聴

ここまで、2getherを見る方法をお伝えしてきましたが、「登録するのが面倒くさい!」という方もいるのではないでしょうか?

そこで、会員登録せずに、無料で見れるサイトがないかを調べてみました!

各話のあらすじ・ネタバレ・感想もご用意したので、そちらも参考にしてみてください♪

第1話

日本語字幕動画
第1話 あらすじ
主人公Tineは手紙を受け取ります。

ドキドキして会いに行くと、そこに居たのは男性でした。

なんとかしてあきらめて貰おうと、仲間達とたくさんな策を練り決行しますが、ことごとく成功しない。

彼女が居る事にしてみたり、たくさん試しますが、結局「男の恋人がいる」って事にして、放棄して貰おうとする。

その相手に選択したのが、バンドで1回だけ手助けで演奏をしたSarawat。硬派でフリーなイケメンです。

明るい仲間たちの情報収集により、Sarawatが居る場所をつきとめたTineは、偽装の彼氏になってくれるよう、お願いに行きます。

Tineは、彼に頼もうとします。

Sarawatをその気にさせるようと、ミッションスタート。

彼が白い自動車に乗っていると知れば、話しがしたいと追いかける。

重要な事は言えないままなんですけど。

女が好きだから付き合えないって言ってるTineが、偽装の彼氏を作ろうとしてる。

強引にSarawatの電話番号を入手しようと、Tineは彼の携帯を取り上げた。

TineはSarawatの電話番号を無事に入手出来たのか?。

第1話 ネタバレ
食事会に参加するよう厳命されるTine。

≪Tineへ 新入生オリエンテーションの時から、常に君を見て来たのよ。お話があるの。サッカー場で会ってね≫

薄紅色の封筒に入ったファンレターに誘い出されたTineが声をかけた子は結局別人心は女子系のGreen。

Tineの現れるロケーションに、出没するGreen。

寮どころか、手洗いまで、ストーカーされて逃げ場なし。

このままでは埒が明かない、助っ人を頼もうと思案する仲間とTine。

元カノに彼女役を頼んで計画を行うも挫折に終わる。

偶然会ったsaramatを見て、この人だったらgreenを追い払えるのかもと思案しました。

sarawatに彼氏役を頼むために近づきますがことごとく断られる。

それどころか、Tineの事を嫌っていきます。

そのような時に新歓で伝統の自己紹介をする事になったのですが、その場に偶然sarawatがいます。

踊りながら下品で楽しくパフォーマンスしているのを見たsarawatはTineへの態度が変化しました。

sarawatの番号を確保するために携帯を奪いましたが、運悪く破壊してしまいます。

修理するまでTineの携帯をsarawatが持つ事になりました。

第1話 感想
始まって思ったのは、主人公二人の顔がとにもかくにもいい!

ベビーフェイスのタインと彫刻系イケメンのサラワット。

また登場人物もイケメン率高い!タイってイケメン帝国だったんですね。

1話はまえがきといったところで、まだ何も起こっていない二人ですが、夢落ちやセリフなどで視聴者サービスがしっかりありました。

男友人同士でも、スキンシップ多め。

男もチアリーダーに入るのか?!シャツのボタン開けすぎ(サービス?)などなど諸々とギャップや文化の異なる点に突込みながらも、始まってからものの数分で主人公のベビーフェイスと残念なところにやられまくりました。

出会いや関係性の出来は女子漫画にありがち設定ですが、今後どういった展開になっていくかエンジョイですね。

>>今すぐ2getherの動画を視聴する<<

第2話

日本語字幕動画
第2話 あらすじ
次の日、タインは友人にSNSでの件を聞かれてサラワットに書かれたと説明する。

サラワットは新しい携帯を購入するだが、彼にもう携帯があると言われたので、タインの携帯を返却してもらえることになった。

タインは俺の嘘の彼氏になってほしいとサラワットに頼むのだが、再び嫌がらせだと言われる。

タインは友達に「サラワットと一緒の軽音部に入ればいいのでは」と助言をもらい入部する事にする。

軽音部のウエルカムセレモニーが行われ、タインとサラワットはペアになってしまい、口と口で一本のプリッツを食べさせられる。

最後に双方の唇がくっついてしまい、怒るタインに対して、少し触れたくらいのキスぐらい何でもないだろうと発言してしまうサラワット。

その後、学校側が部の増員を認めないため、ギターのテストをして部員を決める事になる。

俺を好きなふりをして望むとまたタインが頼むと、それを言うために部活に入ったのかとサラワットは怒り、入部テストにはどうやっても受からないんだから軽音部をやめろと言う。

タインは「合格することができたら嘘の彼氏になってほしい」と言い、サラワットは「受かったら助けてあげる」と答える。

タインは夜遅くまで携帯のギターアプリを使用して練習をし、軽音部のギターテストに合格するのだった。

第2話 ネタバレ
軽音部の新部員のウエルカムセレモニーでは、タインとサラワットが急接近!

なぜか2人で組まされて、上と下になり重なり合うようなポーズを取らされたり、ポッキーでのゲームをさせられたりします。

ポッキーゲームでは、怯むタインをいいことにサラワットがグイグイ迫り、ついにはキスをしてしまう場面も。

勢いに圧倒されるタインに対して、サラワットはゆとりの表情。

タインが「俺で遊ぶな!」と怒ると「彼氏になってくれんだろ?軽いキスくらいなんでもないだろ」とパワーワードを言い放ち、頭を撫でつつ、グイっと引き寄せたのです。

グリーンの急襲により、ロッカーの中に隠れるしかなくなるタインとサラワット。

手狭な広がりで顔を突き合わせるシーン、サラワットがタインを守るシーンも。

「ロッカーで寝てしまっていた」と嘘をつき、グリーンを追い払うのです。

なんだかんだ言ってタインを守るサラワット。

ラストでは、サラワットが嫉妬しているような場面も。

タインのファンからもらった差し入れの飲み物を、怒ったような表情で横取り。

グイっと飲んでからペットボトルに「彼には彼女がいる」と嘘の記述する。

どこまでもツンデレな“ニセ彼氏”くんだったのでした。

第2話 感想
2話からはわずかずつサラワットの本心が見え隠れしてきます。

言い回し一つ一つに反応するサラワットの趣旨ありげな表情に、あれこいつタインの事好きなんじゃね?と。

ウエルカムセレモニーでのドキドキゲームや二人でロッカーに隠れるシーンなんかは「何そんなに見つめあってんの?!」と考えつつもついついにやけてしまいます。

サービス的なシーンもふんだんですよ。

「不合格だったら俺に関わるな。」とか言うくせに、テストを受けるタインの事を不安するあまのじゃくなサラワット。

ロッカーに閉じ込めようとしたり、テストでズルをしたりとちょいちょいおバカだけど、ばれたら素直に謝ったりと、純粋で素敵やつのタイン。

3話ではついに彼氏のふりをしてくれる事になりますが、如何なるふうに距離が縮まっていくのか満喫ですね。

>>今すぐ2getherの動画を視聴する<<

第3話

日本語字幕動画
第3話 あらすじ
校内でグリーンがタインに声を掛ける。

ちょうどサラワットが近くを通るがデフォルト去ってしまい、グリーンがいるシーンで口説けとサラワットに怒るタイン。

グリーンはタインに自分が持ってきた弁当を食べさせようとする。

「お前のだ」とサラワットが食事の皿をタインの前に置き、飲みかけのタインのジュースを飲むのだった。

軽音部員の評定のためギターを弾く動画を提示する事になり、サラワットは個室にある弦の柔らかいギターを貸すから取りに来いとタインに言う。

サラワットの個室で二人はギターを弾き動画を撮る。

その後ギターの動画が公開されると、学校で女子達になぜサラワットの個室にタインがいたのかと噂になる。

そんな中、部員に欠員が出てグリーンが軽音部の新入りとして入部し、グリーンや皆にサラワットとタインはどのような関係かと尋ねられる。

ただの軽音部の仲間だとサラワットが答え、タインはニセ彼氏の演技をしない彼に怒る。

ある日、カフェで友人たちといるタインの目の前にケーキが置かれて、「俺が頼んだ」とサラワットが現れる。

友人たちのいる前でグリーンに1か2を選べと言い、タインが1と答えると「1は俺に口説かれる、2はお前を口説く」で「1でも2でも俺はお前が好きって事だ」とサラワットは言う。

第3話 ネタバレ
毎度パワーワードを放つサラワットですが、採り上げるのはいつも以上です。

「妻になりたいのか」「(タインの名前を挙げたあと)好きなものを答えた」「ニセ彼氏は特別に引き受けた」などとタインを積極的に攻めます。

SNSはやらない主義のサラワットが、突如アカウントを新設。

そこへ「1か2か」と奇妙なメッセージを投稿しタインの前に颯爽と現れます。

グリーンや大勢のファンのいる前でサラワットは「1か2か」とタインに詰め寄ります。

タインが困惑しながらも「じゃあ、1」と答えると、「1は『お前が俺に口説かれる』、2は『俺はお前を口説く』だ。
1でも2でもお前を好きってことだ」と言い放ちます。

ニセ彼氏になってもサラワットは終始クール。

言われなければ彼氏の振りをしてくれないし、ファンやグリーンの前で「ただの友だちだ」と言った事もあったけど、しっかりニセ彼氏として行動を起こしてくれた事にグッときます。

彼のツンデレはこれだけにとどまりません。

普通に冷たくぶっきらぼうなクセに、タインが好きな曲をそれとなく弾いてくれたり、遊びに来たタインを家まで送ったり、わざわざスナックを買って渡したりものする(ファンからもらったとウソをついてまで!)といった行動をとる。

第3話 感想
3話目からサラワットからちょいちょい好き好きオーラが出てるのに、それに気付かないタイン。

いや、おかしな空気を感じ取ってはいるものの、ごまかしたりしてる感じかな。

自由で自文化ってなタインにあきれつつも、言う事を聞いてるサラワットが健気でした。

恋人のふりをして、とお願いする場面、「お菓子や飲み物を買って俺を気にかけて」というタイン、可愛すぎです。

気にかけるってそのような事なのか・・・。

第4話の予告ではまたもや部屋で裸で寝ているサラワットのカットが・・・。

楽しみでしょうがない。。

>>今すぐ2getherの動画を視聴する<<

第4話

日本語字幕動画
第4話 あらすじ
サラワットの告白は、サラワットの仲間がジョークだと言ってくれて騒ぎは収まる。

タインはサラワットに個室の模様替えを手伝ってと言われるが、ペアとスクラブのCDを買いに行くから理不尽と答える。

その後タインのチアの練習中にサラワットから電話が来て再び模様替えの手伝いを頼まれるが「練習中で空腹だ。おやつを買ってきてくれたら胸をもませてやる」と言うと、すぐさまサラワットが間食を山ほど買って来る。

あれはジョークだとタインが発言すると、俺は本気だと答えるサラワット。

タインは話をはぐらかすように【SNSで誰もフォローしていない要因】を聞くと、サラワットは直ちにタインをフォローし、俺が追うのは好きな人だけでいい言い、タインは困るのだった。

サラワットは合鍵と【明日の7時に模様替えをしよう】という置き手紙を残して帰る。

タインが翌朝サラワットの個室に行くとサラワットは寝ていて、ブランケットをはぐと彼はパンツをはいていなかった。

「サラワットEXPOを見たんだな」と自慢げなサラワット。

明日イベントでスクラブのエヴリシングを自分の為に演奏をしてとタインはお願いをし、翌日ペアとライブを聴きに行くがペアは急ぎの用で帰ってしまう。

サラワットはそれを知り、彼女の為にあの選曲をしてたのか?俺を利用したのか?と怒る。

タインは謝罪し、出来ることなら何でもすると言うと、サラワットは共に写真を撮りたいと言うのだった。。

第4話 ネタバレ
先輩から白い折りたたまれた紙を受け取る紙を広げると、[俺の個室のスペアキー。7時に来て片付けを手伝え。逃げるなよ!]という文字とともにカギが入っていた。

次の日の朝サラワットの居宅にやってきたタイン。

サラワットを呼んでみるが起きる様子がない。

渡された合いかぎでエントランスを開けると、ベットで睡眠中のサラワット。

起こそうとブランケットをめくると、何も着てなかったサラワットに驚きすぐさまブランケットをかけなおす。

やっと目覚めたサラワットに「なんで何も着ないで寝ているのか?」と怒るタイン。

シャツと下着を着たサラワットとタインは個室の片づけをとりかかる。

2人でふざけてベッドで覆いかぶさっている時、ちょうどサラワットの母と弟が来て二人の様子を目撃されてしまう。

イベントでサラワットの機嫌を悪くさせてしまったタインは「何でもするから。」と謝る。

それを聞いてサラワットが向かった先は変化商品を取りそろえた撮影スポット。

変な鼻眼鏡をかけさせられたタインは嘆きながら写真を撮る。

撮影する人が写真には不要なのかと聞くといつも写真に写らないサラワットがタインの隣に並び写真を撮ってもらう。

撮り終わった後の写真を見ながら微笑むサラワット。

如何にしたんだ?と聞くと、「この写真はスペシャル」と解答した。

「ポーズをとろうとしないお前はそうそう見られない。キュートよ。」と写真を見ながら答えるサラワット。

舞台ではDimのバンドのラストの曲が始まり、聞きながらタインは言った。

「スクラブのエヴリシングを聴く事ができなかったから怒っているんだ。」と本心が漏れる。

サラワットは片方のイヤホンを渡し、片方をタインの耳に付ける。

二人でスクラブのエヴリシングを口ずさみながら、タインが前に言っていた話を思い出す。

「幸せなケースにスクラブの歌を聴くと、一層幸せになる。恋をしているときに聴くと、一層深く恋に落ちる。」加えてサラワットは「実際、そうだった。」とつぶやいた。

「何がそうだったの?」とタインが聞くが、「知らなくていい。」とこたえた。

第4話 感想
サラワットのタインへのラブが止まりません!!!

何度もわかるように伝えてるのに、ジョークなどだと捉えられてしまいかわいそうなサラワット。

早く気づけよ!!!と思いますが、タインは軽音部の少女ペアが気になっているようです。

4話では新たにサラワットの弟プコンが登場しましたが、新しい登場人物のミルとの恋が始まりそうな予感が・・・

次の5話の話だと、サラワットとミルが衝突するシーンも・・・。

次も楽しみですね。

>>今すぐ2getherの動画を視聴する<<

第5話

日本語字幕動画
第5話 あらすじ
ある日、タインはサラワットに俺が出場するサッカー試合に応援しに来いと言われ、頭を撫でられ困惑する。

試合が終了すると、サラワットはユニフォームを脱ぎタインに渡し、洗っておいてと伝えるのだった。

タインが友達とバーで飲んでいたところ、サラワットとその仲間たちが現れ共に飲む事になる。

泥酔したタインをサラワットは寮まで送り、ベランダでお前に言いたい事があると歌い出す。

【君は私の初めての人。他の人より優れている何かがあって自分を満たしてくれる】と。

大学でscrubbがライブ出演が決まり、喜ぶタイン。

同じ舞台に立つサラワットは準備で忙しくなる為、俺の会えない間に浮気はしないと約束しろと言う。

俺たちは現実に付き合ってないだろとタインは言うが、睨まれて約束する。

けれどもタインはペアとギターの動画を撮っていた場面をサラワットに目撃されてしまう。

その夜、タインがユニフォームについてサラワットに連絡すると、彼は酔っぱらいながらむかつくと言われる。

サラワットの友達が彼の携帯の中身の写真を一切を公開すると、タインの写真ばかりだった。

ユニフォームを受け取りにタインの部屋に来たサラワットは酔っぱらって、自作のラブソングを歌う。

それを拒否するかのように、ペアを全力で口説こうと思うとタインが宣言すると、俺はただの浮気かとサラワットは怒り、タインにキスをする。

加えて「予約済みだ。誰も口説くのは駄目だ」と言うのだった。

第5話 ネタバレ
軽音部の部室で一緒にいるタインとPear。

Pearの撮影をタインがお手伝いしたのだ。

いい感じの空気の時、サラワットがやってきてしまう・・・二人の姿を見たサラワットは「わるい、ジャマだったな。」と言って出て行ってしまう。

自室に帰ったタインは、サラワットに電話をする。

だが電話に出たサラワットは非常に騒々しいとこにいるようだ。

どこにいるのか聞いても、お前は知る必要がないと答えるサラワット。

「分かった。後で電話する。」といって電話を切ろうとすると「マジでムカつくな!」というサラワットと言い放たれ電話を切られてしまう。

そのあとに、サラワットの酔いつぶれた写メが送られてくる。

[仕返しとしてコイツの写真フォルダを一切投稿してやる]そういって送られてきたフォルダには、タインの写真しかなかった。

サラワットと話したおしゃべりを思い出すタイン。

如何なる人をすきなのかと聞いた事。
俺が好きな人は・・・と言いかけた事。

加えて、続いて送られてきたメッセージは、[Watがこれをうった。イラつくから手伝ってやったぜ]という文字とともに、不明な記号の羅列。

SNSの最後に投稿された謎のメッセージがなんなのか調査していくと、変換せず打った”Ilokeyou”(kはタイプミス)で好きだと伝えたかったんじゃないか?という仲間。

自室に帰ったタインは、加えてサラワットに電話をする。

電話でサラワットにユニフォームを洗濯したから返したいと伝える。

「自身で取りに行く。」と言い電話を切られる。少し経つと激しくドアをたたく音がする。

ドアを開くと、酔っぱらっているサラワットが入ってきた。

ユニフォームをとって直ちに帰ろうとするが、引き留めるタイン。クラブの先輩に動画の件を聞かれたので、実際撮ろうと言う。

動画を撮り着手するが、決めていた曲とは違うものを勝手に演奏し着手するサラワット。

酔っているのでギターも歌も音がズレているが、サラワットの歌を静かに聞くタイン。

動画を撮った後、帰ろうとするサラワットを引き留める。

「俺、Pearを真剣にオトすつもりだ。」歪んだ顔で動けなくなってしまうサラワット。

「お前が彼女をオトすつもりなら、俺はお前の都合のいい恋人か?失恋した振りをすればいいか?それとも泣けばいいのか?」

たたみかけて言うサラワットに「俺はただ彼女を作りたいだけだよ何故お前・・・」と言いかける唇にサラワットがキスをし・・・「お前は俺のものだ。必ずに誰も口説いたりするな。」そうサラワットは言った。

第5話 感想
5話ではタインはPearとどんどん良い感じに・・・。

いっそ見つかって胸揉まれろ!!!と考えました。

それを阻止しようとするかの如く、サラワットがタインをガンガン口説いてきます。

何度もほぼ告白だろうという会話も、ただの冗談か彼氏のマネだと思うタイン。

でも最終的には、キスしてしまい・・・今回は、サラワットの友達のManの新たな恋も表沙汰になります。

>>今すぐ2getherの動画を視聴する<<

第6話

日本語字幕動画
第6話 あらすじ
サラワットのサッカーチームが試合で勝ち、お祝いで皆で飲む。

酔ったタインはいつの間にか自身の個室のベッドに寝ていた。

誰が個室まで送ってくれたのか友達に聞くと、SNSに載った自らの寝ている写真を見せられる。

写真はサラワットが撮ったもので「予約済み」と書かれていた。

もうグリーンが付きまとわなくなったんだから、サラワットとの芝居をやめたらと仲間に言われるタイン。

そのトークをグリーンに聞かれていて問い詰められる。

サラワットがそこに登場し「芝居じゃない。俺がした事はそっくりそのままタインが好きだからだ」と言う。

キスしたら信じるかい?と言いタインにキスしようとするが、もういいとグリーンは止めて、「信じる」と言い残して去る。奴が止めなかったら現実にキスしてたかとタインが聞くと、現実にするわけないとサラワットは答える。

タインは相手の心の内が分からないケースは如何にすればいいか仲間に話し合いする。

想いを知りたいなら嫉妬させればいいと助言され、サラワットを食事に誘ったタインはお店で女の子に協力してもらいサラワットが嫉妬するよう仕向けるが、彼が来るとカッコイイと騒ぎ挫折する。

ショップでサラワットが演奏し、歌い終わると女の子に囲まれる。

それを見てタインは席を立ち、帰ろうと歩くなか男性(ミル)とぶつかってしまう。

第6話 ネタバレ
サラワットへの考えを自覚しスタート出来たタイン。

ツンデレなサラワットに振り回されているうちに、気が付いたら「好き」という感情が生まれていたのかも。

ラストにはサラワットは実は1年前からタインのことを知っていたという描写がって、急展開!その頃のタインを見つめるサラワットの目は“恋に落ちた女子”そのもの。

ひょっとしたら、サラワットはどんどんタインを想い続けていたのかもしれません。

一方でサラワットの弟プーコン(フランク)は、兄の先輩ミル(ドレーク)のことを気になっていました。

けれども、ミルはタインが気になっている様子。四角関係の香り。

第6話 感想
5話最後では、もうごまかせない!と考えきや、まさかの酔っていて覚えてない・・・という落ちでした。

また、グリーンに彼氏の振りがばれそうになるや否やヒーローのように助けてくれたり。

わりと本心を見せてくれないサラワットに仕掛けた、嫉妬させるという計画に反対に自身がかかってしまったタイン。

キュートやつ。「嫉妬してるんだよ!」と言った後のサラワットの少々うれしそうな顔は放っておけませんね。

6話の最後では、1年前のスクラブのライブで二人が会っていた事が判りました。

(サラワットの回想シーンで)7話ではサラワットの過去が判明するのでしょうか。

>>今すぐ2getherの動画を視聴する<<

第7話

日本語字幕動画
第7話 あらすじ
ある日、タインの個室にグリーンが元カレに追われているから助けてと来る。

その元カレとは軽音部の部長だった。

部長はグリーンに謝罪し、二人は元さやに戻る。

サラワットに知らせようと部室に行くタイン。

「嬉しそうだな。良い事があった時に俺の顔が浮かぶとは。双方を一段と知ろう。そんなに好きじゃなくてもいい」と言いサラワットはタインの頭をなでる。

実はこれ軽音部のPVの練習だった。

飲み物を買い戻ってきたタインは、サラワットは先ほどのセリフをPVの相手役の女子アーンに言い頭をなでているのを目撃する。

その場を立ち去るタイン。

その後タインの個室のドアがノックされ、サラワットが訪れる。

なんで勝手に帰ったのかと尋ねられ、グリーンが先輩と復縁したから俺を口説く真似はもうやめていいと伝える。

サラワットの「それは本気か?」という言葉に、お前のギターも持って帰れと返すタイン。

最初からお前のものだと言い放ちサラワットは帰る。

今後は好きに女子を口説けると仲間達と乾杯するタイン。

ただし行く先々でサラワットの幻覚が現れ、個室でもサラワットの歌う姿を思い出す。

友達の個室に行くと、サラワットがSNSにタインの写真をアップロードしているのを知る。

去年のライブ終わりでscrubbのポスターの前で撮影したタインの写真もあった。

タインはサラワットのもとへ行き、去年から自分のことを知っていたことを黙っていた理由を聞く。

サラワットは「真剣だったから」とタインにキスをする。

「俺が好きなのはお前だよ。一目見た時からずっと好きだった」

「タインの願いを断り続けたのはどうやって始めたらいいのか分からなかったから」と告げるのだった。

第7話 ネタバレ
晴れて自由の身のタイン、友人たちと遊びに行きますが、しかし頭に浮かぶのはサラワットの顔ばかり。

夢にまで出てくるほどで、自身自身に戸惑う日々を送っていました。

そんなさなかサラワットがSNSを更新します。

投稿されていたのは1年前の写真。

遠くにいるタインを背にして撮った自撮りで、タインは「ずっと自分のことを知ってたの!?」と驚きます。

しかもサラワットが前からグリーンや元カレとの関係も知っていたことも明らかになり、タインはますます混乱します。

真相を確かめるべくサラワットの元に向かうタイン。

「全部知ってて、俺をバカにしてたのか?」とタインが問い詰めると、

サラワットは「バカにしようとして隠してたわけじゃない、本気だったから。おまえのことがずっと前から好きだった。一目見た時からずっと好きだった」と告白。

続けて、女性が好きだと公言していたタインにどうやってアプローチしていいかわからなかったこと、

ただ「ずっと好きだった」と知ってほしくて、SNSに写真を投稿したこと、

タインの望むように離れようと思ったけど、気持ちを押さえられなかったことを話すと、

タインは「(お前と離れて)俺が平気だとでも思うのか?お前がいなくなって毎日が変わってしまった。どこにいても上の空だ。全部お前のせいだ」こうしてお互いの気持ちを確かめ合ったサラタイ(サラワット&タイン)。

タインの告白を受けてサラワットが言った「もう口説く振りは無理だ、全力で口説くよ」というセリフもとても甘く、ようやく恋が走り出した。

第7話 感想
SNSでの2人のやり取りがあまりにもエモすぎて、胸が張り裂けそう(涙)。

お互いの気持ちを確かめ合ったサラタイ(サラワット&タイン)。

タインの告白を受けサラワットが言った「もう口説く振りは無理だ、本気で口説くよ」というセリフもとても甘く、ついに恋が走り出したという感じがします。

自分の気持ちを素直に伝えることも、人と気軽に付き合うことも、決して得意ではないサラワット。

不器用な彼がつけたバンド名は、保存のためのショートカットキーである「CtrlS」。

Scrubbのポスターの前で無邪気にポーズをとるタインを「CtrlS」したくて、こっそりと写真を撮った。

バンド名に託した「俺たちの思い出も心に保存したくて」という想いは、あの日あの時に出会ったタインへの気持ちそのもののように見えました。

>>今すぐ2getherの動画を視聴する<<

第8話

日本語字幕動画
第8話 あらすじ
軽音部の質問公表が行われる。

そこでサラワットはCのコードが好みだと言い、要因はタインに一番目に教えたコードだからと言う。

他にもサラワットの質問がSNSに載り【タインは妻】と書かれていたのだった。

タインは仲間に「何でサラワットはまだジョークを?」と聞かれ、現実に俺の事が好きだってさ、と白状する。

逆にサラワットへの気持ちを聞かれると、心が揺らぐタイン。

顔が近づくと緊張する。でもありきたりだろ?」と答えるタイン。

実際言ってる事は恋に落ちてる症状だぞと友達に言われる。

「でもサラワットに近づきすぎてただ考えすぎてるだけかも。女子を見ればプレイボーイ魂が騒ぎ出すはず」と仲間は言い出し、その後仲間と図書室で少女(ワーン)に声をかけ、連絡先を教えてもらうのだった。

そんな中サラワットの友達がSNSで、サラワットがサッカーの試合に勝ったら誰かに告白すると載せる。

タインの仲間が「それはタインの事か」と聞きに行き、お前らが負けたらタインに関わるなと言う。

ある日タインは校内の廊下で座っているサラワットを見つける。

彼女がSNSでサラワットに反応されたと嫉妬した男たちに殴られたのだった。

今後は何かあったら俺に言えと言うタイン。

肩に寄りかかるサラワット。

またタインに「ユニフォームを着て試合にエールに来てくれないか」と言う。

タインはワーンとの約束をキャンセルし、試合にユニフォームを着用し現れる。

サラワットは試合に負けてしまい、タインの仲間がパーティーをしようという中、タインはサラワットのもとへ行く。

そして、自分をほっとく約束はしたけど、お前をほっとく約束はしてないと伝える。

落ち込んだ時はスクラブの曲を聴こうと言いイヤホンで二人で聴く。

帰り道、先ほどのイヤホンを忘れたタインが取りに行っている間に待っているサラワットが見知らぬ男たちに襲われ殴られてしまう。

第8話 ネタバレ
告白されて、パニックになるタイン。

けれどもタインは、相手に好かれている事ではなく、相手に惹かれている自分に戸惑っているようで、遊び仲間たちにも「サラワットといるとパニクる、顔が近づくと心臓がドキドキする」と吐露!

「それはもう好きなんじゃん!」とつっこまれてしまいます。

仲間たちはタインを落ちつかせようと、サラワットから遠ざけ、綺麗な女の子とくっつけようとするのですが…。

当のタインはイマイチな様子。

それどころか、女子との約束をドタキャンしてサラワットのもとへ行く。

一方サラワットは、モテるせいで、嫉妬心の芽生えた見知らぬ男に目をつけられていました

。殴られてることを知ったタインは、「なにかあったら言えよ」と優しく語りかけます。

その会話を聞くや否や、タインの肩にもたれかかって、タインにめちゃくちゃ甘え出したサラワット。

加えて「待ち伏せされてるかもしれないから、俺の居宅に来て?一緒に寝よ?」と言う。

タインは「泊まる準備してきてないから」と断ったものの、まんざらでもない表情。

第8話 感想
冒頭。なぜか洗面所でギターを弾いているサラワット。

これもタインを口説くためのことなんですが、洗面所から出てきた意中の人に弾き語りを聴かせるなんてアプローチ法、どうやったら思いつくん?

冷静に考慮して、手洗いでスッキリしたと思ったらいきなりこんな流しがいたらドン引きなはずが、そうでもない顔のタイン。

恋は人の決断才能を狂わせるってほんまなんですね。

素直な愛の言葉にドキドキしつつタインは強がって流します。

この、双方心境は完璧に通じ合っているのに、特別にまだ付き合わない焦らしプレイ、最高に好き。

これぐらいの結びつき性が、観ているこちらも無視してキュンキュン可能なから、なかなか楽しい。

いつもは攻められる側のタインがここでは少しだけ優位に立っている感じが新鮮です。

しかも無意識のうちに自身は何があってもサラワットの味方であると言っちゃってるようなもの。

悲しいシーンの多かった前回までをひっくり返すような甘々シーンを連発してくる第8話。

その締めくくりは『2gether』らしい可憐なシーンでした。

>>今すぐ2getherの動画を視聴する<<

第9話

日本語字幕動画
第9話 あらすじ
仲裁に入ったタインも殴られ、サラワットの住まいで手当てをする。

今夜は遅いから危ういと【ソファーで寝るか俺とベッドで寝るか】をタインに選ばせる。

タインはソファーを選ぶ。

けれどもサラワットもソファーに来て一緒に眠るのだった。

翌日二人で図書館で学習しているなか、タインが冷たいと言いサラワットは上着を持ってくるため席を外す。

その隙にミルが着ていた上着をタインにかけるが、サラワットが上着を取る。昨日ケンカうってきた連中の一人かもと話すサラワット。

その後サッカーの試合でサラワットは敵チームのミルに負傷させらて、一か月間ギプスが必須になる。

病院で女性に囲まれているサラワットを一緒に来た友達と見るタイン。

「お前の動き次第だぞ。悔やまないように」と仲間に言われる。

軽音部の演奏会に立てなくなったサラワットの代わりにタインが参加を提案する。

サラワットはタインの仲間に、タインが舞台で挫折しないか悩ましいだからやめさせろと言い、友達は「なぜタインがお前を許容しないか分かるか?タインは現在まで恋人を世話する側だった。

だけど実際は世話される側だから慣れていないんだ」と話すのだった。

サラワットの自室でギターの練習をするタイン。演奏の日、レントゲンを撮るのため行けなくなったサラワット。

即日、タインがプレッシャーで堅い演奏をする中「タイン、俺の恋人になって」と急にサラワットが現れ、全員の前で言うのだった。

第9話 ネタバレ
「恋人」という段階へ今ひとつ踏み出せないサラ×タイ。

もやもやしたふたりの背中を押したのは、タインの友達・フォン(カオタン)。

心が揺れ動いているタインを見て「お前次第だ。悔やまないようにサラワットとの関係を大切にしろ。

落としてから拾っても、元には戻らない」と優しく諭します。

その上サラワットにも、「タインはどんどん恋人の世話をする側だったけど、実際はお前(サラワット)に世話してもらってる。慣れてないんだ」と助言。

続けて、タインもサラワットに好意の感情がある事を告げて、「恋のナイスサポート」を行うのです。

またサラワットの仲間・マン(マイク)も、友達の恋が実るようにと「公開告白」をお膳立て!その結果、サラワットは多くの人が見守る中、タインに「恋人になって」と告げる事ができたのでした。

第9話 感想
萌えないわけ、ないやろ!イケメンの顔が近いって、破壊力半端ない。

心なしかTineも、うっとりしてるように見える…。

Scrubbに妬いちゃうSarawat。Tineにとって豊富のはじめに彼らが居たから。

「俺はScrubbと変わりたい。お前がハッピーな時も悲しい時も、共に居られる」

Sarawat〜、何て美しい事言うねん!Sarawat、突然の求婚!いやぁ〜、分かるよ。

目の前のTine見たら、感情が燃えあがったんやな。

ふは、ってイタズラっ子のように笑うSarawatが、神!思わず、ニタニタしてしまうTineの表情をSarawatは見逃しません。

ふざけ合う2人が、自然で美しい事。

>>今すぐ2getherの動画を視聴する<<

第10話

日本語字幕動画
第10話 あらすじ
皆が突然の告白にざわつく中、軽音部からの余興でした!と部長が出てくる。

さっきのはウソだって事だよな?と言うタインに、現実に演技で良かった?とサラワットは聞く。

あれがガチだったら俺は困ったよとタインは解答「命懸けで練習したのに駄目だった。

きっと俺はお前の物語の主役ではない」と涙を流す。サラワットは「ラストがなければ幸せな結末だったよ。

もう俺の恋人になれば。」と伝える。タインはペットボトルにメッセージを書いてサラワットに渡す。

そのメモには【サラワットにはタインという恋人がいる】と書かれていたのだった。抱きしめ合う二人。

その後、レストランでタインは友達とライブの話について聞かれる。

あれはウソだと言っているとサラワットが来る。

そしてサラワットにキスをさせてという女が現れる。

サラワットは女にタインの写真を見せつけ「相手がいますので」と言って断り、皆が知る事になるのだった。

足の完治後、サラワットはタインを広い個室に連れていき、俺と一緒に住もうと言う。

二人の城と笑うタイン。

サラワットはタインにお揃いのブレスレットを差し上げたいものする。

タインはSNSに【サラワットを愛してる】と載せると、サラワットとは誰?俺は?と返信があり、誰なんだと問い詰めるサラワット。

タインは「俺の弟だ」と解答、あれは仲間の冗談だよと弟に電話する。

弟の前で仲間なら実のところの俺はなんだ?とふくれるサラワットに恋人だよと答えるタイン。

しかも抱き合い寝る。翌日個室に弟が来て、二人は如何なる関係かと聞く。

サラワットは仲間だと答えるが、弟はしばらくここに泊まってもいいかと言う。

サラワットの仲間の助言でタインの弟も誘って飲み会をする。

サラワットと仲良く話す男にタインは嫉妬して外で言い合っていると、二人のおしゃべりを聞いていた弟が現れ、また二人の関連を問う。

サラワットは「友達だ」と答えるが、タインは「付き合っている」と答える。

弟は「受け入れるよ。お前が不安で二人を試していた」と話すのだった。

第10話 ネタバレ
付き合ってからというもの、ふたりのラブラブモードは加速するばかり。

さっそく同棲も開始出来ており、この恋、もう誰にも止められない。

サラワットのパワーワードも炸裂しまくりで、タインに反対に同棲を助言する場合には「お前の顔を、目を閉じる前と目が覚めた時、一番目にチェックしたいんだ」と一言。

そのような中、引っ越しを終えたタインの元へ、弟が「突撃家庭訪問」しにやってきます。

慌てたタインはサラワットを「友達」と解説するのですが、弟は怪しんでいる様子。

仲を引き裂こうとさえするのですが、実を言えば弟は、ふたりの心情が正真か如何にか揺さぶりをかけていたのです。

どんなに引き離そうとしても、弟の目を盗んで仲良くするふたり。

その姿を見た弟は、交際を半ば認めたのでした。

今度驚いてしたのは、タインの弟が、サラワットの仲間・マンが一目惚れした相手だった事。

2度と会えないと思っていた最愛の人が、本当は仲間の弟だった。その事実を知るや否や、マンのテンションはMAXに。

ほぼ初対面にもかかわらず「私を恋人にして!」とグイグイ押しまくり、弟を戸惑わせていたのでした。

タイプは全然乗り気じゃなさそうだけど(むしろ若干引き気味)…マンの恋は叶うのでしょうか!?

第10話 感想
解答をもらえぬまま、サプライズのパフォーマンスのようにその場が終了してしまってちょっと懸念事項な展開。

私たち以上にショックを受けていたTine。

思わず心境が高ぶって溢れる涙に胸を打たれます。

Wat以上にTineにとってこのライブでWatの代わりに演奏をやり切る事はけっこうニュアンスのある挑戦だったんだなと彼の涙で知ります。

演奏を挫折する事は、Tineにとって2人のBadEndのように感じていたんだね。

告白にそれに対しの返事の仕方が可愛すぎる!!!

心情が抑えられず追突するようにTineに抱きつくWat。

表現がすごく素直でいつものクールさはどこへやら。

サラワットのセリフが甘い!Sarawat語録1冊本出せるんじゃない?

Tineはきちんと相手の心境を充分に受け止められる素直ないいこなんだよね〜。

それに好き合う2人。何ももう断る要因ないもんね!

Phukongくん細かな表情とか、視線の演技が上手い俳優さんですよね〜。

phukongくんの家庭教師をもうできないというMilさん。

そうだよね、彼の心の内が真剣だから受け入れられない限りそばにいるのは酷というもの。

Milさんなりの優しさなんだね。短いのに、けっこう心打たれるシーン。

恋人同士を演じた事がある2人だからこその、この浮ついてない充分にした風情、私の中ではかなりブラボーなシーンでした。

>>今すぐ2getherの動画を視聴する<<

第11話

日本語字幕動画
第11話 あらすじ
ある日、タインはサラワットからあることを聞き出したいと考え、酒を飲ませる。

本当は以前サラワットの携帯に入っていた彼製作の曲動画に気づいており、ずっと気になっていたのだ。

タインは「ちょっとゲームをしよう」と言ってコインを出し、「表か裏か当てたほうが質問可能な」と話す。

見事当てたタインはサラワットに、「付き合った事ないと言ってたけど恋した事は?」と聞く。

サラワットが「高校の時に(あった)」と言うと、「その人の事を口説いたのか?」とタインは更に尋ねるが、「忘れた」と言って寝たふりを決め込むサラワット。

タインは引き下がらず、「その相手にあてたラブソングを書いたんだろ?」と言うのだった。

後日、軽音部で植林キャンプに行く事になる。

バスに乗り込むと、そこには建築学部のミルもいた。

サラワットは、キャンプで植えた木に【厄介者の木】という名前をつけた。

サラワットは「10年後に来てもこれなら分かる」と言うが、タインは「10年も(自分たちの関係が)続くと思う?」と言う。

「一生ずーっとお前といたい」と言うサラワット。

その後、夜に二人組で祠に行き、精霊に祈るというゲームをする事に。

タインはサラワットとではなく、ミルとペアになってしまう。

ミルの持ったろうそくが祠の前で何度も消えて、タインは驚いて自分が持っていたろうそくを投げてしまい、祠が燃えてしまった。

その後、タインは夜中、一人で焼けた祠に出かけていき、「無礼を許してください」と謝罪する。

その帰り道に携帯の電池が切れてライトが使えなくなり、タインはひとり道に迷ってしまう。

皆で手分けしてタインを探し回る中、タインを見つけ出したサラワット。

二人はバスで雨宿りすることになり、そこでサラワットはタインに動画を見せる。

君の笑顔を見てこの曲を聴かせたいと考えました、と歌うサラワットの姿が映ったものだった。

1年前にライブで見かけたタインに向けて書いた曲で、「君が好きです」と最後に告白しているものだった。

それを聞いて、「俺も好きです」とタインが答える。

「俺たちが一緒にいるのは偶然なんかじゃない。みんなのおかげなんだよ」と告白するサラワット。

本当はサラワットの仲間がこの一年助言や行動で助けてくれていたのだった。

第11話 ネタバレ
タインには気になっている事がありました。

それはサラワットが書いたラブソングの事。

サラワットはそれを昔好きな人に贈ったということでした。

誰に贈ったのか不安になりすぎて、タインはしばらく悶々とした毎日を送っていました。

サラワットのスマートフォンからサラワットが作ったラブソングを発見して以来、その事ばかり考慮してしまうタイン。

そんな中、軽音部で植林キャンプへ行くことに。

タイン目当てで、サラワットの恋敵・ミル(ドレーク)も参加してきて、波乱の幕開けに…。

タインは常にサラワットの事で悶々。

そのせいか、身の回りでささやかな悪い事ばかりが起きて「負のサイクル」に突入してしまうのです。

植林キャンプでの肝試しがきっかけで、森の中で行方不明になってしまったタイン。

サラワットはタインを探し出してくると、「悪い事ばかり起きるのは俺が原因かもしれない」と吐露しました。

本当はサラワットは、タインと初めて出会った日に、『YourSmile』というラブソングをタインのために制作しており、MVまで作っていました。

「そのうちに再会できたら本人に見せる」と願掛けを行っていたのですが、照れくさくてどうしても見せられずにいたんです。

その上、常にクールに見えていたサラワットですが、「本当は再会できてめちゃくちゃ浮足立っていた」のだそう。

「ニセ彼氏になって!」と言われたことには陰で大喜び、そしてメールが来るたびニヤニヤしていたらしく、「とんでもなくツンツンしてたのに、サラワット、ウソでしょ!」と心の中で叫んでしまいましたよ。

恋に不得手なサラワットの「アシスト」をしたのは友達たちや先輩。

サラワットがタインを好きだということがバレないようにタインを振り回すようなそぶりをみせたのも、楽器未経験者のタインが軽音部に入れたのも、すべて彼らが裏で手を回していたのでした。

一途なサラワットの心の内を知って、タインはひと安心。

2人は改めて想いをたしかめあったのです。

ところで、前回の第11話で、一目惚れした男性・タイプ(トップタップ)と再会できたマン(マイク)はどうなったのかというと、相も変わらず今週も熱心に追いかけまわしていました。

次々にタイプがいるところを予想して現れては、どうにかしてお近づきになろうとするマン。

毎度のように逃げられてしまうのですが、タイプの車がパンクしてしまった時に熱心に修理した事で、少しばかりだけ心の扉を開いてもらえたのでした。

第11話 感想
今回このキャンプを通して、久しぶりにGREENちゃんがそこそこ活躍。

第一話の時は全く気が付きませんでしたが、部長とGREENちゃんはサブカプの一人だったんですね。

それと同じように最初の方には予測もしていなかったのがMilの扱い。Milこそサブカプ要員だと思っていたのに、まさかのメインヴィランの様子。

今度もTINEのためだけに単身キャンプに乗り込んで、すきあらば2人のの邪魔をしようとする。

どんだけSarawatに追っ払われても動揺せず自信たっぷりの態度をとり続ける。

Drakeさんが、気持良いまでの悪役っぷりを好演しておられます。

役者さんもわりと芸達者な方なので、純粋に2人のやりとりを楽しむ事ができます。

Tineがたぶん軽い心の内で言った言い回しに一瞬Sarawatさんの表情が曇るのがいい。

このシーンに限らず、この回は、2人が互いの言い回しや行動でちっさな傷を作っていく描写が散りばめられてました。

この回ではそれは大きな問題になる事はなかったけれども、今後の2人の先行きに暗雲が立ち込めている雰囲気を感じさせるには充分。

2人ともに互いにすれ違いを続けている中、虎視眈々とMilが2人の周囲をうろついて離れないというこの状況。

「お付き合い」という大きなゴールを達成してしまった後なのに、ドラマの緊張感が続いているのは、この2つが重なって不穏な感じになっているからでしょうね。

>>今すぐ2getherの動画を視聴する<<

第12話

日本語字幕動画
第12話 あらすじ
ある日、タインは軽音部を探しているという女と学校で出会う。

その女はパムといい、どうもサラワットの高校時代の友達だったらしい。

パムが言うには、医学部を退学したので音楽部に入りたいということだった。

パムは、「ギターを教えて。入学できるかどうかは貴方次第」とサラワットに言う。

タインは友達に、新たに目の前に理想の人が現れたら乗り換えるか尋ねる。

初恋は忘れがたいと言う友達。タインは、パムこそがサラワットが前に話していた初恋の人であると確信するのだった。

パムは試験でオリジナルの曲を弾き語りするつもりだと言い、サラワットに、私のために曲を書くという昔の約束を守ってと言う。

その夜、タインはSNSのパムの写真を見ていたが、眠れなくなってしまい音楽を聴く。

翌朝、タインは腹痛に襲われ、昨夜も眠れていないようだし休んだら?と、タインがの調子が良くなさそうなことに気づいていたサラワット。

サラワットはタインの看病のためにお粥を買いに行こうとするが、タインは要らないから早く行ってと言う。

その後、サラワットはタインが心配で練習をさぼって帰ってくる。

タインは思わずサラワットに抱きつく。パムはあなたの初恋の人?とタインが聞くとサラワットは頷いた。

でも告白をしたわけじゃない、彼女にはお前に抱いたような感情は抱かなかったと言う。

でもパムと自身は似ていると言うタインに、サラワットは、全然似てないと反論する。

「彼女は将来的に他の人の物になるかも。でもお前は違う、俺だけの物だ」と言う。

その後、学校に行こうとした時に、サラワットは落ちた紙を慌てて拾った。それにはギターのコードが書かれていた。

タインはそのコードを部室でこっそり弾いてみる。

以前サラワットに「歌詞のインスピレーションが欲しいから付き合うふりをしたいの?」と聞き「そう思うか?」と言われた事を思い出し、そうだったのかもしれないと落胆する。

パムは、作ってもらう曲はラブソングが良いとサラワットにねだる。

「こういった設定をコンセプトにして」と話していた内容がサラワットとパムの二人の関係を表しているようで、サラワットは、これは俺たちの事のつもりかと聞くと、パムは「好きなの」とつぶやいてサラワットに抱きついた。

タインはそんな二人の様子を目のあたりにして、その場を立ち去るもショックのあまり号泣してしまう。

第12話 ネタバレ
恋人同士になり、同棲暮らしを始めたサラワットとタインでしたが、ある日突然サラワットの初恋の女子が現れて大ピンチ!

圧倒的な強さのライバルの出現によって日に日に落ち込んでいくタイン。

恋人関係になってからというもの、サラワットの「過去の恋愛事情」が気になって夜も眠れないタイン。

そんな中、サラワットを探しているというパムという女が現れます。

パムは、サラワットの高校時代の友人であり、初恋の人。

「初恋相手=特別な人」だと感じたタインは、ふたりの距離が近づけば近づくほどモヤモヤして、「病みモード」まっしぐら。ついには心身ともに具合を悪くしてしまいます。

そんな状態のタインが心配になったサラワットは、「初恋の人であることは事実であるが告白をしたわけではない。

お前と出会った時のような感情を抱いたわけではなかったから」「彼女はゆくゆく誰かのものになるかもしれない。でもお前は絶対に俺だけのものだ」と伝えて優しく抱きしめます。

サラワットのその言葉で、タインも不安が取り除かれたように微笑むのですが…。

パムがサラワットに抱きついているところを目撃してしまい、ショックで泣き崩れてしまいます。

パムは、サラワットに新しい彼女がいることを知り、自身の想いを再認識。

サラワットに告白するべくやってきたのですが、サラワットとしてはパムへの好意はない様子。

それにもかかわらずタインはどんどんサラワットとパムの関係を誤解したまま「病みループ」に突入してしまい…。

ふたりが恋人同士になったのは、サラワットからの告白がきっかけ。

そもそもはサラワットの一目惚れから始まった恋なのに、いざ付き合い始めたら、タインが告白された側だというのに、だんだんサラワットに夢中になりすぎていて、「恋愛あるあるすぎる」とつらいくらいに共感してしまいました。

愛されて、受け入れて、気が付いたら相手よりも自分の方がより深く「沼」に堕ちていた…という展開はよくある事。

恋人の恋愛遍歴に対してついヤキモチを焼いてしまうというのも、よくある「恋愛あるある」のひとつです。

第12話 感想
Sarawatは、Tineの事なら何でもわかってるよね。

お粥食べる?買ってくるよ?ってTineに聞くけど、それより遅くなるからシャワー浴びろって断られた。

こういう時、正直に思った事を言って、誤解を解けばいいのに何で、こんな事になるん??なんでSarawatはPamが見てる前でTineの事を、こいつは最高の彼女だって言わなかったん?

Tineはなんで胸の中のモヤモヤをまっすぐぶつけなかったの?12話はリアタイしてたので鬱展開にみんなパニックになってましたね。

連ドラあるあるで終盤に修羅場。

脚本は一度は決まっているのに分かってても悲しいです。

愛する事、嫉妬…自らの存在理由など恋愛において直面する問題を乗り越えろ、TineとSarawat。

>>今すぐ2getherの動画を視聴する<<

第13話

字幕動画
第13話 あらすじ
泣きながらタインが道を歩いていると、ミルとぶつかり、転んでしまう。

吐きそうにしていて様子がおかしいので、ミルは車に乗せようとした。

すると、サラワットがそこに現れた。

「恋人の世話もろくにできないくせに」とミルはサラワットに言い放ち、タインを車に乗せる。

その後病院でタインは意識を取り戻した。

タインは、側にいたミルにサラワットの事を打ち明ける。

「サラワットは嘘をついた。パムに対して特別な気持ちはないと言っていたけれど、そんな風には到底見えなかった。

自分のために曲を書いたと思ってたけど自分の思い違いだったみたいだ」と。

ミルは、タインがつらいなら一歩引いてみたらどうかと言う。

車で帰ろうとすると、サラワットがそこへやってきて、昨日の事は誤解だと弁明しようとする。タインは、悪いけどもうタインのことを信じられないと言う。

タインはサラワットと同棲していた部屋に戻り、プレゼントにとサラワットからもらったブレスレットを外し、机にそれを置き去って出ていく。

音楽コンテストの日を迎えた。

パムに遭遇したタインは、聴けばわかるからと言われて、とある音源を渡される。

ミルは、俺のバンドがコンテストで優勝したらタインに告白するとサラワットに話す。

友人の個室にいたタインのところにサラワットが来て、エールに来てくれ待ってると言って帰る。

その後タインは先ほど渡された音源を聴いてみる。

「本当はパムに曲を書く約束をしたけど何も浮かばない。自分はタインのためだけに曲を書きたいって事だ」と言うサラワットの声が録音されたものだった。

コンテストの終わりに、舞台にサラワットが登場し、「タイン、伝えたい事がある、聞いてるか分からないけど。おまえと出会ってからこの曲が常に頭に響いてる。これを聴けば最高に幸せになる。お前に出会って初めて愛を知ったんだ。曲名は【タイン】です」と言って歌う。

するとタインがやってきた。

サラワットはタインを見てもう一度信じてくれお願いだと言う。

それに対してタインは、信じてるからここに来たと答える。サラワットはブレスレットをタインに付ける。

「もうこのブレスレット、外すなよ」と言う。

音楽コンテストで最終的に優勝したのはサラワットのバンドだった。

一年後、変わらず軽音部にいたサラワットとタインは後輩を新しく迎える。

サラワットは後輩の前でタインの弾くギターを褒めたり、演奏にアドバイスしたりしながら頭を撫でる。

そしてタインは思うのだった。

「正直僕らがペアでいる訳はよく分からない。でも確かな事はこいつといる時、僕らは誰もが世界一羨むカップルだと言う事」と。

第13話 ネタバレ
タインにとって最もショックだったのは「サラワットが自分に対してウソをついていた事」。

タインにあててではなく、パムのために曲を作って贈った事に傷ついて、サラワットへの不信感が爆発してしまったのです。

けれどもこれは完璧な誤解!サラワットがパムに「君を愛せない、曲はタインのためにしか書けない」と伝えていた事を知って、サラワットのもとへと駆け出します。

そのころサラワットは、音楽コンテストのステージにいました。

最後にサラワットが披露した楽曲のタイトルは『タイン』。

「自分の思い込みだよね?言ってくれ、愛した事はないと」という切なすぎる歌詞でした。

サラワットはステージ上からタインを見つけ、「もう1度信じてくれ」とタインに告白。

タインもこれを受け入れて、やっとこさ心の内が通じ合ったのでした。お客さんたちは「ヒュ〜〜〜?」とおもしろがって二人を囃し立てます。

めでたくラブラブな関連に戻ったサラワットとタインでしたが、ほかの男女たちもいいムード。

ミルはいつの間にやらちゃっかりとサラワットの弟・プーコン(フランク)と仲良くなっているようだし、亀裂が入っていたタイプ(トップタップ)とマン(マイク)も、タイプの告白によって、晴れて恋人関係になりました。

マンに「好き好き」と追い回されていてうんざりしていたタイプでしたが、ふとした事から二人の関係はが決裂。

そんな中でマンを恋しく思ったタイプは、わざわざ探し出して、「私の人生に突然現れて、どこまでもつきまとってきたというのに、突然消える気ですか?あなたの持ち前のしつこさで世話してください」と愛の告白をした。

第13話 感想
2gether全13話視聴終了です!。

最終回でグッと来たのはどっちかというとメインカプよりもサブカプ絡みのところ。

主役推しの、るかっちがトップ「おおっ!見落とせねぇ!」という感じになったのは、Sarawatからの松葉杖をつきながらの告白と、それに対してしっかりと粋な形で「OK」の返事を返すTine。

9話の後半から10話の前半あたりでそのメインかプのクライマックスだったんですが、その後も面白さを失わずバランスよく最後まで駆け抜けたのはでないかと思います。

これほど反響のある作品なのでシーズン2もありえるでしょうし、実のところ見込みは低くないと思うのです。

が、これから先の展開として、TineがSarawatの浮気を疑うものよりは2人のラブラブな普段の様子が見たい。

当然チェックしたい。

いっそのこと、結局は何も起きていないMilとPhukongのスピンオフとか、年一回の2時スペシャルにして、SarawatとTineの2人はいっつもラブラブしてるバカップル。という事でいいんじゃないでしょうか。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

各話のあらすじや感想を読んでいただく事で、更に細かく2getherをイメージしていただけてたら嬉しいです!

ぜひ動画でも楽しんでいただけたらと思います♪

 

U-NEXTで視聴できるタイのBL動画一覧

U-NEXTでは、2gether以外にもタイBLドラマが多く配信されています。

現在配信中の作品とこれから配信される予定のタイトルをまとめてみました♪

現在配信中

Why R U ? 主人公のゾンとサイファーは犬猿の仲。ある時予期せずにキスをしてしまう。それがきっかけで2人の関係が変わっていく。
Until We Meet Again〜運命の赤い糸〜 前世で恋人同士だった2人。悲しい結末の過去。現世で再会した2人は徐々に記憶が蘇る。2度目の運命に立ち向かう純愛ラブストーリー。
TharnType/ターン×タイプ ゲイを心底嫌うタイプと生粋のゲイであるターンが大学の寮でルームメイトに…。いがみ合いから恋愛へと発展!?
ラブ・バイ・チャンス/
Love By Chance
接点のない2人がある事件で出会う。偶然の出会いは運命の恋へと変化していく。恋愛だけじゃなく苦悩や葛藤も描いた青春ラブストーリー。

2020年12月 配信予定

Together with me The Series 朝目覚めるとノックの隣には裸の男…。幼なじみのコーンだった。2人は大学に入って久々に再会していた。一体何が起こったのか!?そして2人はこの先どうなる?
Together with me :The Next Chapter コーンとノックは大学を卒業し社会人となった。そんな2人は一緒に住んでいるが次第にすれ違っていく。2人の未来ははどうなっていくのか…。
YYY The Series 女子が立ち入ることのできない特殊なアパートのオーナーと住人達が織りなすドタバタコメディドラマ。他のBLのパロディありで笑いの要素もたっぷり。
YYY Special PunとNottのその後のお話。ファンタジー?なお話の中に、PunとNottの愛の形がたっぷり詰まっています。胸キュンあり、涙ありのジェットコースター展開。
\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴