韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

キム課長とソ理事の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「キム課長とソ理事」は、2017年に韓国で放送が開始されたドラマです。

会社のお金をピンハネしていたキム課長が、大手のTQグループを次の狙いにしました。

しかし、TQグループで働いているうちに正義感が芽生え、大手のTQグループの悪い会長に立ち向かう、ハラハラドキドキさせられるドラマになっています。

会社内の三角関係も見どころです!

悪役に、2PMのジュノが配役されたことも注目になったドラマですね。

今回は、そんな「キム課長とソ理事」をフルで見る方法を調べてまとめてみました。どうぞ、ご覧ください!

ちなみにU-nextなら「キム課長とソ理事」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

キム課長とソ理事が無料視聴できる動画配信サービス一覧

キム課長とソ理事の動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめましたので、ご覧下さい♪

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数

見放題
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布

見放題
× 2週間無料
月額888円 900円分配布

1話無料
2話~20202220話 2926円

1話無料
220円×19話=4180円
初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布

見放題
× 31日間無料
月額550円 ポイントなし

1話無料
2話~20話 2926円

1話無料
220円×19話 4180円
31日間無料
月額550円

1話無料
2話~20話 2926円

1話無料
220円×19話 4180円
無料

「キム課長とソ理事」を視聴できる動画配信サービスはいくつもありますが、無料で全話見ることが出来るのはU-nextだけです♪

また、U-nextは動画配信サービスの中で31日間という最も長い無料期間があるだけでなく、韓国ドラマの配信本数が他のサービスに比べて圧倒的に多いのも魅力の1つです。

無料視聴期間が31日と最も長いだけでなく、作品数も最も多いU-nextで、キム課長とソ理事をお楽しみ下さい♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「キム課長とソ理事」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

キム課長とソ理事の無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「キム課長とソ理事 字幕」と「キム課長とソ理事 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

結論から述べると無料動画があるか確認しましたが、キム課長とソ理事の予告編だったり韓国語字幕だったりとドラマ本編をたっぷりと楽しめるような動画はありませんでした。

Youtubeでは「キム課長とソ理事」の取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

現在の動画配信サービスだと「吹替版」を扱っている配信サービスがなく、「字幕」での視聴のみとなります。

「U-next」なら字幕版の取り扱いがあるだけでなく30日間無料で見ることができるので、すぐに見たい!という方は、ぜひ無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第1話 あらすじ
ナイトクラブを経営しているドクポ興業の経理を担当しているソンニョン。デンマークへ移住する為の資⾦10億ウォンを貯めたいと考えています。流通業界の⼤⼿企業、TQグループの経理部では、有休取得中のイ課⻑が⾃殺未遂で意識不明に。会社の⾦の横領と賭博の疑惑がかけられているそうですが、普段の彼の姿からは到底考えられないと経理部の代理、ハギョンは信じません。経理部は会計部から、下部組織の扱いを受け、何かとぶつかっています。ソウル中央地検の検事ソ・ユルは正義の追求よりも勝つ⾒込みのある案件を担当したがるタイプです。イ部⻑の後釜について話し合うTQの会⻑とユル。プライドがなく、使い捨てしやすい⼈物を後釜に選ぼうと決めます。ドクポ興業で解雇されそうになったソンニョンは、慌てて帳簿をコピー。TQグループが中途社員を募集していることを知り、⼤企業ならばもっとお⾦をかすめ取れると踏んで応募します。実技試験は誰よりも早く終わらせ、⾯接ではオーバーなほど熱意をアピールしました。
ドラマ「キム課長とソ理事」第1話 感想
テンポ良く話が進んで非常に⾯⽩かったです。ナムグン・ミンが演じるソンニョンは、悪いなどみじんも思わずに会社のお⾦をさらっと懐に⼊れてしまう⼈物です。ただ、ストーリー的には悪⼈が改⼼するという一般的な話でもなさそうな気配。グァンスクを⼈質に取られてしまったときには、ミカンを花びら占いのようにひと房ずつ「助けに⾏く、⾏かない…」と悩み数えたあげく、無理やり⽪を飲み込んで「⾏く」にしてしまいます。悪いようでいて実は優しい性格であるということが垣間⾒られました。ガスボンベを持っていたシーンでは、何の事故を起こす気かと思いましたが、なんと中⾝はヘリウムガス。突然、社⻑の声がアニメのようになったので、最初は⾳声の不具合かと思ってしまいました。そんな思いがけない面白いシーンがあったのも、とても楽しかったです。「韓国に腐っていないところはない!」などという驚くようなセリフも⾶び出すこのドラマ。でも深刻にならず、気軽に楽しめる雰囲気で、現状を⾵刺していくドラマのように感じ、楽しめました。今後の展開も楽しみです。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第2話 あらすじ
TQ グループに合格したソンニョンはソウルへと引っ越し、意気揚々と初出勤の⽇を迎えます。ところが途中⽴ち寄ったコンビニで、以前にもトラブルがあったハギョンとおむすびの取り合いに。なんとか経理部にたどり着きますが、部員たちからは歓迎されません。会計部の部⻑からは、経理部の皆に知られずにするべき仕事があると告げられます。 ソウル中央地検の検事だったユルは検事を辞めTQグループの理事に。意識不明のイ部⻑の⾃殺未遂の真相について、背景に粉飾会計があるという噂が広まります。ハギョンは会⻑夫⼈で⾃⾝も代表を務め、TQ創業者の娘であるユソンに呼ばれ、会社の不正を暴いて正してほしいと頼まれます。⾃分には荷が重過ぎると悩むハギョン。 ユルはソンニョンに、学歴もスペックもないソンニョンを選んだのは⾃分であり、彼の過去も知っていることを告げて脅します。会社の前で⾜を滑らせたソンニョンは、⼀⼈デモをしていて⾞に轢かれるところだったイ部⻑の妻を突き⾶ばします。
ドラマ「キム課長とソ理事」第2話 感想
こんなストーリー展開が早く、2話にしてもうソンニョンはTQグループに⼊社します。グンサンの家を引き払って、ソウルに向かっている時の回想シーンがとても印象的でした。ソンニョンが幼いころ、お⽗さんはやはり経理をしていて、とても実直な⼈だったようです。おそらく不正を⾒逃すことができなくて、職場を転々としていたため、引越しも多かったのでしょう。ソンニョンはTQの⾯接で、お涙ちょうだい的なエピソードを披露していましたが、まんざら嘘でもなかったのかな︖とも感じました。このドラマには2PMのジュノが出演することも話題ですが、彼が演じるソ・ユル検事もなかなかに個性的な⼈物です。外⾒は爽やかでまっとうな検事に⾒えるのですが、後輩の意気をそぐような発⾔を重ねた挙句、検事を辞めてTQに⼊ってしまいました。会社での職位が違い、犯罪スレスレのことを多々重ねてきたとはいえ、どう⾒ても年上のソンニョンに対してすごい態度をとっていました。意識不明のイ課⻑は会社の不正を内部告発しようとしていて消された様⼦。彼が残したであろう不正の証拠は、いつどこで⾒つかるのでしょうか︖

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第3話 あらすじ
偶然にもイ課⻑の妻を飲酒運転の⾞から救う格好になり、英雄扱いされるソンニョン。ユルからは⽬⽴つようなことはするなとクギをさされます。ユルはイ課⻑の⾃殺未遂はTQが仕組んだ請負殺⼈ではないかと疑いを持ち始めます。事故の件で警察に赴いた、ソンニョンとハギョン。ソンニョンは⽰談にはしないという飲酒運転の犯⼈の様⼦を⾒て真相を⾒抜き、TQから⾦を受け取ってイ課⻑の妻を狙ったと口を割らせます。会計部でインターンとして働き始めていたガウンの正体は、検察の特殊捜査部の捜査官。秘密捜査を命じられ潜⼊していたのでした。キーマンと思われるソンニョンと親しくなれと⾔われ、機会をうかがっています。事故を不審に思ったハギョンは、防犯カメラの映像を確かめようとしますが、映像がウィルス感染で消えていたことでさらに疑惑を深め、ユソンに協⼒する決意をします。ソンニョンは少しずつ経理部員たちの⼼をつかみ始めていました。役員の経費処理を任されかけますが、これを阻⽌しようとするハギョンと⾔い争いになります。そこへ警察が現れ、ソンニョンを脱税容疑で逮捕しようとします。
ドラマ「キム課長とソ理事」第3話 感想
図らずも英雄として注⽬され、「今⽉の社員賞」まで受賞することになったソンニョン。その賞⾦を経理部員たちに分けたことで、彼らのソンニョンに対する好感度が急激にアップしました。彼は⼈の気持ちをつかむのがうま くて、感⼼してしまいます。 意外だったのはユルがイ課⻑の⾃殺未遂の件には関与していなかったこと。「知らなければ良かったことを知ってしまった」とソンニョンに話すほど⼾惑っていました。そこまで悪⼈ではなかったようです。TQの社員とは 知らず、バッティングセンターで⾒かけたハギョンに⼀⽬ぼれしてしまって、今後はこちらの展開も気になりますね。 インターンを装った検事のガウンや清掃班⻑の⼥性など、今後もっと話に絡んでくると思われる⼈物も次々に登場しています。何事も原理原則を⼤切にするまっすぐなハギョンに、「おかしい世の中だから、先におかしくな ったほうが勝ち」と考えるソンニョン。この⼆⼈が協⼒する展開になるのだろうと予想していますが、今のところその気配は⾒えません。ひとまず、警察に連れて⾏かれたソンニョンがどうなるのか気になります。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第4話 あらすじ
警察に連⾏されたソンニョン。ドクポ興業の⼆重帳簿の件が発覚し管轄のグンサンに引き渡されることになりましたが、古びた地下室に連れて⾏かれ殴られます。気がつくと⽬の前にはユルがいて帳簿を持っていました。命令通りにひざまずくソンニョンですが怒りを覚えます。 ソンニョンがイ課⻑のような⽬に遭うのではと⼼配したハギョンですが、ソンニョンの以前の⾏状を聞き、疑いの⽬で⾒るようになります。 ハギョンは経理部のチュ部⻑から会社の内情を聞きだすことに成功します。TQがおかしくなったのは現会⻑が妻の持病を公にして実権を握るようになってからのことで、順調に⾒えた業績は6年前から⼤⾚字でした。 ハギョンは会⻑の⽚棒を担いでいるとされるソ・ユル理事がバッティングセンターで⾒かけた⼈物であることに思い当たります。 インターンを装って潜⼊捜査中のガウンはソンニョンへのプレゼントに盗聴器を仕掛けます。
ドラマ「キム課長とソ理事」第4話 感想
ユルの感情の振れ幅が⼤きくてビックリしました。ソンニョンを服従させるためには⼿段を選ばない反⾯、⼀⽬惚れしたハギョンの前ではすごく奥⼿です。サイコパスのようでもあり、純情な少年のようでもあります。彼の正体を知ってしまったハギョンどう思うのでしょうか…。ソンニョンはだんだんお調⼦者ではいられなくなってきました。彼は数字に関する能⼒が⾼いのに、TQの異常さにもっと早く気がつくことが出来なかったのでしょうか。例えば、タイタニック号に乗らなかった⼈は運が良かったですが、ソンニョンはすでに船に乗ってしまった格好です。簡単に船から降りられるでしょうか︖それはともかく、解雇されるための芝居とはいえ会⻑の息⼦に対して「スイートルームやクラブの費⽤が業務と何の関係があるのか」とズバッと⾔い放つシーンは痛快でした。狙い通り解雇される⾒込みが⽴って「やった︕」と喜んでいるところも、くすっと笑えました。しかし、だんだん感情を刺激されることが積み重なり、「隠れていた野性が⽬覚めた」と警護員を殴ってしまいます。今後ソンニョンがどんな動きをして⾏くのか、注⽬です。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第5話 あらすじ
TQを訪れた中国の取引先は投資を再考する条件としてTQ宅配の財務諸表の調査と、その調査チームに「義⼈」ソンニョンを⼊れることを要求します。ソンニョンはこれを利⽤してパク会⻑にイ課⻑の妻への訴訟取り下げを 要求し、ユルからは帳簿を返してもらいます。ソンニョンはなぜ⾃分が訴訟取り下げまで⼿伝ったのかわかりません。グァンスクからは「本当に義⼈になったのでは」と⾔われます。 アパートの部屋の天井が抜けて新しい部屋を探すソンニョンに、海外留学中の娘と妻のためにお⾦が必要な経理部⻑が⼀緒に住むことを提案します。ウォン・ギオクはTQ宅配で働いている⽗親のことを⼼配して落ち込んで います。ハギョンも加わった調査チームはTQ宅配で調査を開始します。電源を落とすミスで作業から抜けたソンニョンは、デモを⾏っている労組のメンバーの中に知り合いを発⾒して話し込みます。宅配⼿数料の引き上げが⾚字に つながったと会社側は主張していますが、宅配員たちは過酷な状況で働いているのでした。調査を進めていたハギョンは⾚字の理由は宅配⼿数料の引き上げのせいではないことを⾒抜きます。
ドラマ「キム課長とソ理事」第5話 感想
「⾒返りがなければ他⼈のために⾏動することなんてなかった」というソンニョンですが、知らず知らずのうちに⼈を助けています。⾞に轢かれたときに通⾏⼈のおじいさんが叫んだ「義⼈だぁー︕」という⼀⾔がすべての きっかけになりましたね。 5話では宅配員の仕事の過酷さも描かれていましたが、⽇本でも⾊々とニュースになったりしていることなので、⾝近な話として感じられました。 労組委員⻑のジャンパーをうらやましがって着たのはいいけれど、どこかに連れて⾏かれたソンニョンはまたトラブルに巻き込まれる模様。 経理部のギオクがすごく⼼配していただけに、彼のお⽗さんにも何か良くないことが起こらないか気になります。 ユルはハギョンと⼀緒に働くことができてちょっとラッキーでしたね。ソンニョンを探そうと騒ぎの中に⼊っていくハギョンの腕を引っ張って⽌めようとしたところがかっこ良かったです。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第6話 あらすじ
労組委員⻑と間違われて連れていかれたソンニョン。3億ウォンを受け取って翌⽇のデモを中⽌しろと⾔われます。ソンニョンは合意書にサイン。受け取ったお⾦を前に考えをめぐらせます。 翌⽇もデモが続いたためTQでは労組委員⻑らを呼び問い詰めます。当然ながら3億のやり取りなど知らない労組メンバー。合意書のサインの名前を⾒て驚く⼀同。3億ウォンの⾏⽅をハギョンが説明します。会社から⽀給さ れたお⾦を、使わなかったので経理に返還したという⼿続きを踏み、会社の正式なお⾦にしたのでした。 チンピラを使ってことを処理するやり⽅に反対するユルとチョ常務の対⽴はますます深まります。 中国の投資会社はTQ宅配への調査内容には満⾜しましたが、さらに従業員の⼤幅なリストラを要求してきます。 ユルはユソンが近頃接触しているのがハギョンであることを知り驚きます。 グァンスクがソンニョンを訪ねてきます。再会を喜ぶ⼆⼈。そのときまたしても警察がソンニョンを連⾏していきます。グンサンに引き渡されようというとき、ソンニョンの弁護団という⼈たちが現れます。
ドラマ「キム課長とソ理事」第6話 感想
“勢いの⽌まらないソンニョン。彼の⾏くところ⾏くところで事件が起こるのでユルは「お前は名探偵コナンなのか⾦⽥⼀(少年)なのか」と⾔っていたのが笑えました。
3億ウォン⼊りのボストンバッグを前にデンマークに⾏くつもりなのかと思いきや、3億ウォンを会社の正式なお⾦にするために策を練っていたのですね。チュ部⻑の助⾔とハギョンの協⼒も⼤きかったです。
なんだか神がかってきたソンニョンですが、眉⽑まで染めていて⽬を引きます。ナムグン・ミンは、あれ、こんな俳優さんだったっけ︖と思うくらい、これまで⾒たことのある役柄とは違うキャラクターを演じきっています。 正統派のイケメン役から、「匂いを⾒る少⼥」でのサイコパスまでどんどん演技の幅を広げている印象です。この「キム課⻑」で今後の演技もさらに進化するのではないでしょうか︖楽しみです。”

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第7話 あらすじ
有能な弁護団の登場によって不起訴になったソンニョン。不思議がるソンニョンに対しハギョンは親戚のつてを頼って依頼したのだと説明します。 会社に戻ったソンニョンに周囲の⽬は冷たく、経理部でもチュ部⻑とハギョン以外は⼿のひらを返したような態度になります。盗聴を続けていたガウンはそんな彼らに腹を⽴てます。 ソンニョンは「今⽉の優秀社員賞」も取り消され賞⾦も返納を求められた上、「第2待機室」という名のリストラ部屋⾏きに。そこは廊下に置かれた机に向かって⼀⽇中じっとしてなければならず、2⽇耐えられた⼈はいない という場所でした。先客にはチュ部⻑の⼊社同期、オ部⻑がいました。 ハギョンの家に⾝を寄せていたグァンスクは、TQ内にあるカフェの仕事が決まります。 経理部のギオクはハギョンに、TQ宅配で⾏われるリストラに関する情報をくれるように頼みます。ハギョンが⼊⼿したリストラ名簿にはギオクの⽗の名前が載っていました。 オ部⻑の机の上に遺書らしきものを発⾒したソンニョン。オ部⻑は「22年間もこの会社に尽くしてきたのに」と屋上から⾶び降りようとします。
ドラマ「キム課長とソ理事」第7話 感想
「いい⼈」のイメージが強すぎた反動もあってか、会計犯罪の疑いがかけられたソンニョンに対して周囲の態度が180度変わってしまいました。ソンニョンに⼀番懐いていたサンテまでも…。会社の⾵紀を取りしまっている「倫理経営室」というのは韓国では一般的にある部署なんでしょうか︖ずいぶん⼒を握っているんだなぁと感じました。検察庁から潜⼊捜査に来ているというわりには、これまであまり⽬⽴たなかったガウンですが、今回、ソンニョンをかばって倫理経営室のナ室⻑と⾔い争うシーンは⾯⽩かったです。もう少し出番が増えないかなと期待しています。グァンスクはソンニョンととても仲がいいので、恋愛感情では︖と思っていましたが、経理部のサンテとすれ違ったシーンが強調されていたところを⾒ると、サンテと今後何かありそうな予感。グァンスクを演じるイム・ファヨンは「ヨンパリ」「シグナル」などに出演。ソンニョンを呼ぶときの「課⻑〜」の⾔い⽅がかわいいと、韓国では話題になっています。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第8話 あらすじ
第2待機室で⾃由気ままに過ごすソンニョン。「規則に違反していない」と開き直り、ナ室⻑は何も⾔えず悔しがります。ハギョンには、今回のことにケリがついたら会社を去るつもりだと伝えます。会計部に顔を出しては業務妨害をするソンニョンに、倫理経営室に苦情が殺到します。ハン検事に潜⼊捜査の報告をするガウン。キム課⻑の素晴らしさを強調します。ソンニョンはガウンと協⼒し、会計部が経理部の機密⽂書を盗んだとして倫理経営室に報告すると脅します。結局ソンニョンには、経理部復帰の命が下されますが、これを拒否。復帰の条件として、待機室の永久閉鎖などを要求します。ハギョンはソンニョンに、先⽇の弁護団を依頼したのはユソンだったことを明らかにし、⾃分たちを⼿伝ってくれるように頼みます。しかし「⾃分のことで精⼀杯の世の中だ。俺は⾃分のために⽣きる」と断り、ソンニョンは会社に辞表を提出。TQ宅配の件でリストラされた労働組合員たちは、いわれのない罪を着せられ、ギオクの⽗は拘置所への移送中に負傷し、⼊院してしまいます。
ドラマ「キム課長とソ理事」第8話 感想
マッサージチェアや⾜浴器などを持ち込み、VRゴーグルをはめて⼤はしゃぎするソンニョン。待機室での過ごし⽅の規則の⽳をつくところはさすがです。会計部に出かけていって消⽕器を部⻑たちに向け噴射したシーン は、流⾏りのマネキンチャレンジのように⼀瞬固まっていて笑えました。 ユソンはついにソンニョンを協⼒者にすることを決めました。創業者である⽗は投資よりも⼈、社員を⼤切に考えていた⼈だったと今の状況を嘆いていました。息⼦の本部⻑はいまは会社のことなど何も考えない道楽息⼦と いう感じですが、何とか⽬を覚ましてユソンの味⽅になってくれるといいのになと思います。ユソンを演じるイ・イルファは「応答せよ」シリーズでお⺟さん役を演じているときは庶⺠的で元気なお⺟さんというイメージで した。今回のユソンのようなセレブの役では外⾒も美しく話し⽅も静かで、新鮮な感じがします。 ユソンがソンニョンにあてたメッセージには何が書かれていたのでしょうか︖会社に戻ってきたソンニョンの活躍に期待です。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第9話 あらすじ
ユソンが召集した緊急理事会に現れたソンニョンは、TQ宅配を再⽣させると宣⾔。これに対抗してユルは、2週間以内に再⽣案を完成させなければ経理部を解散し、部員たちを他部署に配置換えするというペナルティーを科すことにします。⼤⼝を叩いたものの、実は再⽣のための具体的な計画など何もないと⾔うソンニョンに経理部員たちはあきれかえる。ソンニョンとハギョンは、まず現場の声を聞こうと拘置所にいる労働組合員たちに⾯会。彼らが使⽤していたガソリンスタンドや携帯電話会社等は、決められた取引先があり、その価格はなんと市場の倍はするところばかりだったということが判明します。ユルはTQ宅配で集まった資⾦が台湾の銀⾏に流れ、その最終的な⾏き先は会計部であることを突き⽌めます。経理部ではTQ宅配の会計伝票をチェックしますが、すでに⼿を加えられた書類なのか、怪しい点は⾒当たりません。ガウンは会計部⻑が隠れて書類をシュレッダーにかけるところを⽬撃し、これを回収。経理部を⼿伝いに⾏きます。ユルは会計部⻑を脅し、コ本部⻑とチョ理事が不正を働いていることに確信を持ちます。
ドラマ「キム課長とソ理事」第9話 感想
ソンニョンはなぜ会社に戻ってTQ宅配の再⽣に関わろうとしたのかな︖と思いましたが、ユソンからの1億ウォンの⼩切⼿と、成功したらあと2億というメッセージにひかれてのことだったのですね。彼らしいといえば彼らしいです。 9話では、再⽣計画に関わることに及び腰なチュ部⻑の本⾳も描かれました。娘の⼤学卒業まで無事に会社勤めをしたいとのこと。そしてソンニョンについても鋭く⾒抜いていました。過去、どんな⼈間だったのか知ってい てもなぜ受け⼊れたのかとの問いに、少なくとも周りの⼈間を裏切ることはないから希望があるのだと答えていました。ソンニョンを信じてくれたチュ部⻑のためにも、この再⽣プロジェクトを成功させたいものです。 このチュ部⻑を演じるキム・ウォンヘは「ひとり酒男⼥」では公務員予備校の院⻑役でした。やはりちょっと俗物的なところがありながらも、根は優しくて情に厚いキャラクターで、今回のチュ部⻑と通じるところがあると 思いました。 そしてユル役のジュノ︕このドラマで彼を初めて知った⼈は、俳優だとしか思えないでしょうね。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第10話 あらすじ
再⽣プロジェクトが失敗した際の処罰について知らされていなかった経理部員たちは、ユルの発⾔を聞いて⼾惑いを隠せません。プロジェクト成功の為に、ソンニョンとハギョンは現場の⼈間から証⾔を得ようと奔⾛します。パク会⻑は、ユルにいずれTQリテールを任せる意向を伝えます。会計部にコーヒーを配達した時に、経理部が置かれた状況を知るグァンスク。イ主任に腹を⽴てたガウンは夜道で彼を奇襲します。経理部ではTQ宅配が⼿にしたリベートの推定⾦額の調査を始めます。ソンニョンはギオクの⽗に現場の実情を聞きます。TQ宅配の会計経理部⻑からも証⾔を得ようと試みますが、難航。ソンニョンを警戒したユルは、中間報告会を3⽇後に開くこととします。ソンニョンは、もし成功した場合にはリストラチームを解散させ、経理部員に無礼を謝罪するよう求めました。
ドラマ「キム課長とソ理事」第10話 感想
再⽣プロジェクトに関わることの危険性を知ってしまった経理部員たち。親の医療費や学費のローンなど、それぞれ今の⽴場を失ったら困る事情を抱えているのですが、成功させると決心しました。⼀番⼤きかったのは「⾃尊⼼」だったのではないかと思います。もし成功させたら、これまで軽んじられてきた⾃分の⾃尊⼼が満たされるのではないかと思い、決断へと踏み出せたのではないでしょうか。誰か⼀⼈くらいは抜ける⼈物が出るのではないかと思いましたが(とくにイ主任)、全員残ったのがとても意外でした。すんなり⾏くとは思っていませんでしたが、⼀番協⼒的だったギオクの⽗がユルの圧迫を受けて嘘の証⾔をしてしまいました。息⼦の将来を考えたら、そうせざるを得ませんよね…。それにしてもギオクとギオクのお⽗さんが本当にソックリです。実の親⼦なのかと思うくらい似ています。ガウンがシュレッダーから回収した書類を復元させていましたが、ソンニョンはスルーしていました。台湾の銀⾏の書類なので、これがあったら強⼒な証拠だと思うのですが・・・。ここぞというときに使うつもりなのでしょうか︖

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第11話 あらすじ
中間報告会が⼤失敗に終わり、窮地に陥った経理部。ユルは経理部に即時解散を⾔い渡します。チュ部⻑とヒジンは総務部、イ主任とハギョンは会計部、ギオクは経営企画戦略室、サンテは倫理経営室にそれぞれ異動。責任 を感じたソンニョンはユルの前で⼟下座しますがどうにもなりません。⽗がユルの圧迫に屈して虚偽の証⾔をしたことで⾃らを責めるギオクは辞表を提出します。 ソンニョンはユソンの息⼦、副本部⻑の下に異動することに。⼀⽅、チョ理事はユルの⽬的はユソンの息がかかった経理部の解散だけに留まらないとみて警戒を強めます。気落ちするソンニョンに「結果が悪くても過程が良ければ⼈は残るもの」と励ますハギョン。 ソンニョンが迎えに⾏き、「親とは⼦どものために愚かになるもの」だとギオク⽗⼦の間をとりなして、ギオクは会社に戻ります。ソンニョンはユルに「グンサン式のフェアプレーをすることにした」と宣戦布告します。 ソンニョンは副本部⻑に2⽇間の外勤の許可をとり、TQ宅配の会計部⻑らをヤクザまがいの⼿法で脅し、帳簿を⼿に⼊れます。その中には台湾の銀⾏関連の書類がありました。
ドラマ「キム課長とソ理事」第11話 感想
中間報告会が失敗したというだけの理由で経理部は解散させられます。期限を前倒しするなんて、ルール違反だと思いますけど…。しかし経理部員たちは異動先でも堂々としていました。「キム課⻑が来てから、ジェットコースターに乗っているようだった」と、こんな出来事にもへこんでいなかったのが、良かったです。潜⼊捜査中の⾝ながら盗聴しているうちにソンニョンに肩⼊れするようになったガウンは、だんだんと存在感を増してきました。ガウンが「アジャ、アジャ︕」と⾔うと何だか元気がわいてくる気がします。いつ、話に絡んでくるのかなと思っていた掃除スタッフの⼥性は、ソンニョンに何か⾔いかけてやめていました。何の話をしようとしていたのかが気になります。パク会⻑とユソンの息⼦、副本部⻑のミョンソクも情けなくて⾯⽩いキャラクターで毎回、今度はどんなことで笑わせてくれるのか楽しみに⾒ています。ソンニョンを部下として迎えることになりましたが、ソンニョンは上司(⼀応)であるミョンソクにタメ⼝、ミョンソクはソンニョンにいつまた怒られるかとビクビクしているのが⾯⽩いです。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第12話 あらすじ
リストラなしにTQ宅配を再⽣させると⾔うソンニョン。しかもそれはパク会⻑の指⽰だと⾔ってユルを驚かせます。ソンニョンは台湾の銀⾏関連の書類を武器にパク会⻑に迫り、経理部も復活します。約束どおり、あと2億ウォンを払うというユソンに、ソンニョンはそのお⾦を復職した従業員たちのために使ってくれるように頼みます。既に受け取っていた1億ウォンも、経理部員たちとガウンに1千万ウォンずつ成果⾦の名⽬で分けました。胸の苦しさを感じるソンニョン。その理由がユルにあると思い、復讐をすることにします。「兄が刑事」というガウンに、ユルの⾝元照会を依頼します。ソンニョンとハギョンはTQリテールについて調べ始めます。詳しい⼈物の話から、TQリテールが問題のある会社であることがわかります。⾃⾝のものになるはずだったTQリテール代表の座が、ユルに奪われることに危機感を募らせたチョ常務は、暴漢にユルを襲わせます。偶然その場にハギョンが通りかかります。
ドラマ「キム課長とソ理事」第12話 感想
ガウンがシュレッダーから拾い時間をかけて復元した書類が功を奏しました。⼀発逆転で経理部が勝利。思わぬ成果⾦を⼿にして、学費のローンを返したり、娘が欲しがっていたものを買えと⾔ったり、それぞれが幸せそうでした。でもよく考えてみたら、ソンニョンが⼤⾦に⽬がくらんでユソンに協⼒したせいで、経理部員たちも巻き込んでいたんですよね。何も知らせないまま独断だったわけで、結果オーライとはいえちょっと恐ろしい⼈物かも︖と思ってしまいました。個性を発揮しだした経理部員たちですが、おとなしめの印象だったヒジンが社員⾷堂で会計部の⼥性と暴⾔&つかみ合いのケンカを繰り広げていました。TQリテールについての話を聞くシーンで、ソンニョンとハギョンの動作がシンクロ。2⼈のラブラインを暗⽰していたのでしょうか︖清掃スタッフの⼥性、鋭いですね。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマキム課長とソ理事「」第13話 あらすじ
新しい⽬標は、ユルの⾏く道を妨害することだと宣戦布告するソンニョン。情報を得るためにガウンと協⼒してユルに盗聴器を仕掛けます。 清掃チーム⻑のグムシルは、以前、イ課⻑から預かったままのUSBを誰に渡そうか悩んでいました。 TQでは、系列のコンビニから賃⾦未払いの訴訟を起こされています。ユルはパク会⻑から、1週間以内に解決することを条件に、TQリテールの代表になることの確約を取り付けます。 先⽇、⾃分を襲撃した犯⼈を捜していたユルは、チョ常務の仕業だと⽬星をつけ、不正資⾦に関してチョ常務に⾃⾸を迫ります。 コンビニの賃⾦未払いに胸を痛めたユソンは、株主議決を通じて内部監査システムの導⼊を進めようとします。 ユルはコンビニ店⻑らの懐柔に失敗。ソンニョンたちはコンビニ事業は⿊字なのにも関わらず、他の系列会社の損益を補填するためにその⾦を使い、⾚字になっていたことを突き⽌めます。ソンニョンは店⻑らにこの事実を知らせ、真実が明らかになるまでもう少し耐えるように話しますが、ユルは強硬⼿段でコンビニ店⻑らを圧迫します。それを知ったソンニョンはユルが議決の場に出席できないよう画策します。
ドラマ「キム課長とソ理事」第13話 感想
悪の根源はユルではなくチョ常務たちなのに、そこまでユルに恨みを持つでしょうか︖ターゲットがユルに向いてばかりなのもちょっと解せない気がします。今回はソンニョンの名前の由来について明かされました。なんと両親がジャッキー・チェンを⾒たことから来ていたのですね。(ジャッキー・チェンの中国名は成⿓/ソンニョン)朝鮮時代の⽂⾂、柳成⿓を想像していたハギョンとグァンスクは爆笑していました。ずーっと何かのキーポイントとなる⼈物だと思われた清掃チーム⻑の⼥性が、イ課⻑が絶対に残しているはずの内部資料を預かっていたことも判明して、やっとスッキリしました。問題はTQ宅配の件から、コンビニの賃⾦未払いへ。TQ宅配再⽣計画に続いて、ソンニョンたちがこの件をどう解決していくのか注⽬です。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第14話 あらすじ
ユルのTQリテール代表就任を決める理事会出席を阻⽌したソンニョン。今度ばかりはやり過ぎだとチュ部⻑は渋い顔です。イ課⻑の⼆の舞になるのではと、ソンニョンの⾝を案じていました。ソンニョンは、TQコンビニのアルバイト、ミンジと知り合い、全国に多数いるバイトたちをSNSを通じて結束させ、ミョンソクのアイデアで、訴訟を起こすことに。ユソンお抱えの有能弁護⼠軍団のサポートも⼊ります。⼀⽅、ガウンはソンニョンに協⼒してきたことがハン検事に知られ、窮地に陥ります。ミョンソクは、アルバイトたちの時給がわずか6500ウォンほどであることを知り、大変驚きます。叔⽗からTQリテールの内部資料を⼊⼿し、経理部で喝采を浴びるミョンソク。TQではコ部⻑らがアルバイトたちに⾦を握らせ訴訟を断念するように仕向けますが通じません。ミンジは「何よりつらいのは、アルバイトなんだから、こんな扱いをしたって平気だと思われていること」だと語ります。
ドラマ「キム課長とソ理事」第14話 感想
韓国のアルバイトの事情や働く⼈たちの気持ちがリアルに描かれていて、とても⾯⽩かったです。ソンニョン対していつもにケチつけてくるイ主任も、過去にコンビニでのバイト経験があったため、今回は好意的でした。バイトなんだからと軽く扱われることが⾟いというミンジの話には現実味がありましたね。ストーリー展開に直接関係なさそうですが、サンテがミョンソクの服を借り、グァンスクはハギョンのような服装で初デートをするのですが、お互い「前のほうがいいのに」と内⼼思っているところが好きでした。ラストでソンニョンが拉致されました。この先どうなるのか気になります。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第15話 あらすじ>
⾞のトランクに⼊れられて連れ去られたソンニョン。⼆⼈の男にロープで⾸を絞められます。そこへ突如現れ、男たちを殴りつけソンニョンを救う⼈物が︕それはユルでした。パク会⻑がチョ常務らにソンニョンを消せと話しているのを聞き、ソンニョンの動きを見張っていたのでした。ユルは「とにかくソウルを去れ」と⾔います。翌⽇、ソンニョンはSPを連れて出社します。経理部は会計監査のために⼤忙しです。ユルは会計部⻑から、監査に備えて台湾の銀⾏の⼝座から、スイスの銀⾏に裏⾦が移され、監査が終われば中国の投資家から投資が受けられる予定だと報告を受けます。ハン検事がソンニョンを訪ねてきて、意外な事実を告げます。それはイ課⻑に内部告発するよう依頼したのはハン検事だというのです。会話が盗聴されているのに気がついたソンニョンは断固拒否します。しかし、内⼼ではやり遂げようと決意します。清掃班⻑のグムシルがソンニョンにイ課⻑から預かった鍵を渡します。驚くソンニョン。それがどこの鍵なのか探し回る経理部員たち。イ課⻑の妻からの連絡で、ハギョンはイ課⻑が休暇に出かける前に寄ったというボーリング場を訪れ、ロッカーを開けます。
ドラマ「キム課長とソ理事」第15話 感想
前半はユルの格好良さに⽬を奪われ、後半はストーリーが⼤きく展開して⾒ごたえありました。ソンニョンが何者かに連れ去られて⾸を絞められ、どうなる︖︕と思った瞬間、誰かが暴漢たちを殴り、救ってくれました。⼀⾒誰かよく分かりませんでしたが、その人がユルだとわかったときは「カッコいい︕」と思いました。頭脳派でスマートな元検事でしかないと思っていましたが、ケンカ(︖)も強いとは︕(バッティングは苦⼿そうだったのに)。もっとカッコ良かったのは、ソンニョンを救ったことを知ったハギョンから、その理由を聞かれて、「よくわからない」とその場では返事をするものの、「⼈が⽬の前で死にかけているのに、⾒てるだけなんてできないよ」とポツリと独り⾔を⾔ったシーンです。冷徹に⾒えて、根っこはやはりいい⼈なんだなぁと思いました。ハギョンに⾷事をご馳⾛されて、とても嬉しそうだったのが印象的でした。イ課⻑に内部告発をさせたのが、ハン検事だったことが判明しましたが、これには驚きました。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第16話 あらすじ
ハギョンがボーリング場で発⾒したのは、パク会⻑の著書でした。その本の「流通の基本は事務所から始まる」という⼀⽂に下線が引かれていました。イ課⻑が何のためにパク会⻑の著書を残したのか、頭を悩ませる経理部 員たち。 ソンニョンは内部監視システム調査課⻑になり、監査資料をチェックできる⼤義名分ができましたが、当然、出された資料は操作されたものです。ユルは、ソンニョンが書類以外に⼯場や倉庫などから証拠を⾒つけてくるこ とを予想します。ユルの予想通り、ソンニョンはミョンソクを連れて⼯場を視察。TQのプライベートブランド商品の怪しい在庫を発⾒します。 チョ常務は、ユルに弱味を握られたことをパク会⻑に知られ、咎められます。監査を乗り切るために台湾の銀⾏にある留保資⾦が必要だと判断したユルは、パク会⻑に頼みますが拒絶されます。
ドラマ「キム課長とソ理事」第16話 感想
ガウンの正体を知った会計部の代理が、ガウンを罠にかけようとしたときは「脇が⽢いよ、気をつけて〜︕」と思いましたが、実はバレていることを知っていて、演技していたんですね。⼀⽅、ユルとパク会⻑は今後、対⽴しそうな気配が⾒えてきました。そもそもパク会⻑はなぜユルをTQに引き⼊れたんだっけ︖と思ってしまいました。ユルがここまで頭の切れる⼈物だとは思ってなかったのでしょうね。留保資⾦を「私財」って…。完全に会社を私物化しています。ユルはTQリテールの代表になれないと思ったら、寝返るのではないでしょうか︖ミョンソクがだんだんと変化していく姿が⾒ていて楽しかったです。ソンニョンに連れられて⼯場に赴き、不正な在庫を探すところではソンニョンとのチームワークを発揮。次々に現れる粉飾会計の実態を⽬にして「恥ずかしい」と苛⽴っていました。なぜかタンザニア語(︖)が流暢なことも判明。ミョンソクから⽬が離せません。

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第17話 あらすじ
イ課⻑が残した昨年の粉飾会計の証拠資料を発⾒したことを会計部の部⻑らに告げるハギョン。ハン検事もそこに現れます。検察のほか、⾦融監督院や国税庁の調査も免れない状況になりました。中国の投資家からの投資も 撤回され、TQは危機に陥ります。 ガウンは潜⼊捜査を終え、検察庁に復帰することになり、経理部に挨拶をしに⾏きますが、本気にされません。 パク会⻑は危機を脱出するためにある⼈物に会い、助けを求めます。その⼈物はTQに「チェ部⻑」なる男を送りこんできます。 パク会⻑の通話を⽴ち聞きしていたミョンソクは、その内容をソンニョンに伝えます。ソンニョンは⾃分がスケープゴートにされると危機感を持ちます。「何のためのスケープゴート︖」と訝しがる⾯々。ハン検事はTQの 件の担当から外されてしまいます。
ドラマ「キム課長とソ理事」第17話 感想
TQの闇がついに暴かれると思いましたが、その罪はなんとユルになすりつけられることになりました。最初からこのためにユルはTQに迎え⼊れられたということでしょうか。面白かったのは、ソンニョンが⾃分がスケープゴートにされると思い込んだことです。確かに問題児ではありますが、スケープゴートにするほどソンニョンは⼤物とはいえないですよね。「何のためにキム課⻑がスケープゴートに︖」と⼾惑う周囲の様⼦が可笑しかったです。パク会⻑はついにユルを罠にかけました。ユルは不審に思わなかったのでしょうか。チェ部⻑の企みによって拉致されましたが、いつも⼿⾜となって動いてくれている男性(この⼈、謎ですね)があらかじめ渡していたGPSのおかげで助かりました。ソンニョンも、先⽇助けられた恩を返せて満⾜そうでした。今回、ユルとミョンソクのスーツの色がとくに印象に残りました。真っ⽩とか、えんじ、ピンクなど…⽇本とは⾊彩感覚が違うとはいえ、⼀般の会社にまさかこういう⼈いないよね︖と思ってしまいました。

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第18話 あらすじ
連れ去られ監禁されていたユルを救出したソンニョン。ユルを検察庁に送り届け、「これは陰謀だー︕」と⼤げさにパフォーマンスをして⾒せます。 チョ常務は社内放送で社の今後の⽅針を発表。リストラやネットの監視などが⾏われることになり、リストラ名簿には、経理部のチュ部⻑の名が含まれていました。 イ課⻑が残した粉飾会計の証拠資料は無効になる可能性が濃厚になります。 ソンニョンたちはコ本部⻑とイ部⻑に狙いをつけます。イ部⻑には⾳声ファイルを持っていることをネタに24時間以内に対処しろと警告。コ本部⻑には、パク会⻑が悪⼝を⾔っていた、ソ・ユル理事は真実を話す者を⼀⼈だ け救うつもりだという話を吹き込みます。 策は功を奏し、⼆⼈とも検察を訪れ、パク会⻑の指⽰だったと話します。
ドラマ「キム課長とソ理事」第18話 感想
この前はソンニョンがユルに助けられましたが、今回は逆で、早くもソンニョンは恩を返しました。チョ常務はパク会⻑に対する忠誠⼼が⾮常に強いということで、残りのコ本部⻑と、会計部のイ部⻑がソンニョンたちの作戦のターゲットに選ばれ、いとも簡単にひっかかってくれました。チュ部⻑がリストラされますが、申し訳なさからミョンソクがチュ部⻑に贈った品は80万ウォンのワインでした。ついにユルとソンニョンがタッグを組むことになりました。パク会⻑に対する反撃がどのように進⾏するのか楽しみです。

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第19話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「キム課長とソ理事」第19話 感想
感想を入力

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キム課長とソ理事」第20話 あらすじ
海外逃亡を図ろうとしていたパク会⻑。あと一歩のところで捕まります。事件の影響でTQの経営は悪化し、不渡りを出しかねない状況に陥ります。パク会⻑はユソンとチョ常務に留置場から提案を持ちかけます。ユソンは拒否しますが、会社の今後を⼼配するあまり、ミョンソクはパク会⻑の指⽰に従おうとします。ミョンソクがパク会⻑の兆単位の不正資⾦をスイスの⼝座から移した先は、経理部でした。パク会⻑は「⼤韓⺠国で企業経営していくのは⼤変なこと。ときには犠牲を伴ったのも仕⽅なかった」と控訴します。パク会⻑には懲役22年の判決が下ります。ユソンの慰留も固持しユルはTQを退社。ソンニョンも経理部を去ります。1年後、チュ部⻑は本部⻑に昇進。経理部では回復したイ課⻑が部⻑に昇進。堅実な経営を⽬指し、ユソンはCFOを公募。ユルは弁護⼠として内部告発者の⼒になっていました。ハギョンの誘いでユルはCFOに応募します。ソンニョンの元には検事がやってきて協⼒を要請しますが、ソンニョンは断ります。
ドラマ「キム課長とソ理事」第20話 感想
パク会⻑が逮捕され、皆のその後もきちんと描かれて終わりました。⾒どころといえば、ミョンソクが⼀瞬、会社を守るためにパク会⻑の⾔いなりになろうとしたところでしょうか。でも無事、「⼈間らしく⽣きる」ことを 選んでほっとしました。 パク会⻑が裁判で語った、企業経営していくのは⼤変、という⾔葉はもっともな部分もあるものの、だからといって殺⼈を企てていいわけはないですよね。 ユルは⼀旦、TQを離れるものの1年後に復帰。ソンニョンは再びドクポ興業の社⻑に誘われて、ナイトクラブの経理を⾒ている模様で、TQで働く気はなさそうでした。ハギョンはソンニョンとは何もなく、ユルのことはま た迎えに⾏っていました。いい感じなのかなぁ︖ ⾒るとサイダーのようにスカッとするドラマとして⼈気を得た「キム課⻑」、結末もしっかり描いて幕を閉じました。

どうでしたか?あらすじ・感想を見ると、ドラマの面白さが伝わったのではないでしょうか?

キム課長がどんどんいろんな問題をクリアしていき、スカッとする内容になっていますね。

しkし、映像で見たほうが、キム課長のかっこよさが倍増するので、是非映像でも一度見てみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

「キム課長とソ理事」の動画を見た方々の感想

口コミ

(30代・女性)
キム課長ほんとおもしろかったです。
ちなみに視聴した時からずっと思っていたことがあり、なぜ「キム課長とソ理事」という題名なのでしょうか?
ほぼ主役はキム課長だと思うのです。
だから変な話「キム課長」というドラマ名でのいいのになあと思います。
ソ理事がジュノだからなのかなと思ったりしていますが。
それはさておき、とにかく毎回解決できそうもない問題がおきてもそれをなんとかクリアしていくキム課長カッコイイです。
自分を悪く見せているのに結局根がいい人なのでみんな助けちゃって、みんなも最初は信じてなかったのにいつのまにか、みんなの真ん中にキム課長がいてみんなが頼ってる。
私も頼りたいです。
私の勝手なイメージですが 企業版 反町隆史のGTOみたいだなあと思ってみてました。


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる

 

キム課長とソ理事のキャスト・スタッフ

【脚本】
チョン・ジノク
パク・ジヌ

【キャスト】
キム・ソンニョン:ナムグン・ミン
ユン・ハギョン:ナム・サンミ
ソ・ユル:ジュノ
ホン・ガウン:チョン・ヘソン

まとめ

このドラマは、一度見るとハマってしまう内容になっていましたね。

キム課長をはじめ、その周りの人たちがどんどん味方になり、悪党の会長に立ち向かう姿は見どころです。

本当に面白いので、是非U-nextを使ってフルで、「キム課長とソ理事」を見てみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴