韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

止めたい時間:アバウトタイムの動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「止めたい時間:アバウトタイム」は2018年に韓国で放送され、イ・サンユンやイ・ソンギョンが出演しているた韓国ドラマです。

人の寿命が見える能力を持つ人物が、時間を止めて、限られた時間をどのように過ごすのか、ファンタジーラブストーリーを楽しめます。

そんな「止めたい時間:アバウトタイム」のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います!

ちなみにU-nextなら「止めたい時間:アバウトタイム」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

止めたい時間:アバウトタイムが無料視聴できる動画配信サービス一覧

止めたい時間:アバウトタイムの動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめましたので、ご覧下さい♪

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数

見放題
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
960作品

見放題
× 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
2チャンネル

見放題
× 無料期間なし
月額650円 ポイントなし
80作品

見放題
× 2週間無料
月額959円 900円分配布
140作品

第1話無料
第2話~最終回2310P
× 初月無料
月額980円~
540〜2160円分配布
501作品

第1話無料
全話パック2310円
× 31日間無料
月額550円 ポイントなし
500作品
× × 31日間無料
月額550円
616作品

見放題
× 30日間無料
月額562円 550円分配布
100作品

第1話無料
第2話~最終回2310円
× 無料
85作品

「止めたい時間:アバウトタイム」を視聴できる動画配信サービスはいくつもありますが、中でもU-nextがおすすめです♪

U-nextは動画配信サービスの中で31日間という最も長い無料期間があるだけでなく、韓国ドラマの配信本数が他のサービスに比べて圧倒的に多いのも魅力の1つです。また、見放題作品が多く、新作の配信も早いので、お得感があるのもいいですね♪

無料視聴期間が31日と最も長いだけでなく、作品数も最も多いU-nextで、止めたい時間:アバウトタイムをお楽しみ下さい♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

 

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「止めたい時間:アバウトタイム」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

止めたい時間:アバウトタイムの無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「止めたい時間:アバウトタイム 字幕」と「止めたい時間:アバウトタイム 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

結論から述べると無料動画があるか確認しましたが、止めたい時間:アバウトタイムの予告編だったり、メイキング映像やキャストのインタビュー動画など、ドラマ本編をたっぷりと楽しめるような動画はありませんでした。

現在の動画配信サービスだと「吹替版」を扱っている配信サービスがなく、「字幕」での視聴のみとなります。

「U-next」なら字幕版の取り扱いがあるだけでなく30日間無料で見ることができるので、すぐに見たい!という方は、ぜひ無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第1話 あらすじ
ある⽇、ミカエラは移動中、大きな交通事故に遭遇する。事故現場の中、⼈々の腕や頬に書かれた寿命を⾒て⾏く。そこに、残り寿命が1分の⼈がいた。⼀緒にいた妻に、そばを離れないように促すミカエラ。ミカエラの腕には、寿命167⽇と書かれていた。⼀⽅、不安症を患っているドハは、⾶⾏機にも乗れないし、運転もできないため、カウンセリングを受けていた。主治医の鉛筆の⾳で神経が過敏になってきたドハは、トラウマのように救急治療室のことを思い出す。その後、カウンセラーからの宿題で、運転を試みる。そんな中、慌ててバックしてしまった。⾞をミカエラにぶつけてしまう。急いでいるミカエラは⾏こうとするが、無理やり⾞イスに乗せられて救急治療室に連れて⾏かれる。オーディションに遅れそうになってしまったミカエラは、ドハの⾞を運転してオーディション会場まで急ぐことに。現場に到着して、慌てて⾞を降りるミカエラは、間違えてドハの⾞のキーを持って来てしまう。オーディション現場では、ミカエラの渾⾝の歌にもかかわらず、⼼がこもっていないと⾔われてしまう。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第1話 感想
現在までに無かったコンセプトだと思うので、今後が楽しみです。人々の体に寿命時計が描かれているのが面白いです。「チーズ・イン・ザトラップ」などで個性的な演技を見せてきたイ・ソンギョンさん。今回はどのような演技を見せてくれるのでしょうか??自分の寿命を知りながら?生きていくのって、すごく辛い事のような気がします。それでもミュージカル俳優の夢を捨てずにオーディションを受け続けるミカエラは、ある意味人生を達観しているような様子も見受けられます。自分が死んだ後の保険や、通帳にお金を積み立てているのも、私だったらそんな冷静になれるかしら?と思ってしまいました。相手役のイ・サンユンさん。出演ドラマは成功する印象の俳優さんなので、今回も好視聴率が見込みされるのではないかと考えます。ドハがなぜ不安症になってしまったのかも気に掛かるし、政略結婚とおそらくミカエラとの恋愛のはざまで葛藤する事になるのではないでしょうか??

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第2話 あらすじ
ミカエラの時計が砂時計に変わり、ドハに取り上げられる夢だ。船内で⽬覚めたミカエラは、船内をうろうろ歩く。そして,ドハが近くにいる時だけ、⾃分の時計が⽌まると分かった。ドハは興⾏主としてミュージカル実施を企画していた。オーディションに受かれば、ドハと⼀緒にいられると思ったミカエラ。オーディションに挑むが、ミカエラのオーディション中に舞台監督は電話を受けてどこかに出て⾏ってしまう。⼀⽅ドハは、カウンセリングを受けている間、様々な単語を挙げられ⼼拍数を図られていた。そんな中、ミカエラを思い出すと⼼拍数が上がってしまうドハ。ミカエラはなんとかドハと⼀緒にいるために、ドハの前をうろうろする。踊ったりドハがいるバーに現れたりと⼿を尽くすが、ドハは相⼿にしない。誠実さを⾒せるしかないと思ったミカエラは、ドハが募集している運転⼿の応募に申し込むのだった。ドハはそんなミカエラに呆れ顔を⾒せる。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第2話 感想
ドハと⼀緒にいるのに、なんで時計が動いていたのでしょうか︖時計が動いたり⽌まったりする秘密がまだ他にもあるのでしょうね。このドラマはファンタジーでもあり、ミュージカルのシーンもあり、あっという間に時間が過ぎて⾏ってしまいます。次回の予告では、ミカエラがドハの運転⼿になっているシーンが出てきました。ドハはミカエラのことを意識しているようだし、婚約者との三⾓関係になっていくのだと思います。ミカエラはとりあえず寿命を伸ばすためにドハと⼀緒にいようとしていますが、恋⼼はないのでしょうか︖ドハがミカエラを好きになった時、実はミカエラが⽣きるために⾃分を利⽤していたと分かったらショックを受けそうで⼼配です。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第3話 あらすじ
ドハが⼿を握っているが、刻まれていくミカエラの寿命時計。警察から出る時、ドハはミカエラを運転⼿として雇うことを決める。そして初出勤の⽇。やはりドハが近くにいると⽌まるミカエラの時計。 運転中、ドハはミカエラが歌っている姿を思い出して、⾃然と笑みが出てくるのだった。その後、PC画⾯を⾒てもミカエラの顔が頭から離れないドハ。 ミカエラは仕事中も、時計が⽌まっているのを確認するのだった。そしてミカエラは、ドハの寿命時計が⾒えないことが気になり始める。しかしドハの⽔泳中にも⾒つからない時計。 ⼀⽅、舞台監督に先⽇の歌を褒められて上機嫌になるミカエラ。違う男に笑顔を⾒せるミカエラに、不機嫌になるドハ。⾃分の気持ちに気付いたドハは、ずっと⾒ていたら飽きるだろうと、ミカエラを⾷事に誘う。しかしミ カエラが⾷事を⾷べている姿を⾒て、微笑ましく思うドハだった。ドハに⾔われて、ドハに顔を⾒せながら後ろ向きに歩くミカエラ。転びそうになり、ドハに⼿をつながれると動き出す寿命時計。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第3話 感想
ミカエラをドハはあっさり好きになってしまいました(笑)男性主⼈公が恋に落ちてしまうなんて、まだ3話なのに展開が早い気もします。さすが女性の勘はすごいですね。ベスは、早々とミカエラにマウンティングしてきた。ベスはドハの変化に気が付いたのでしょうか︖おミカエラは本気でドハの事が好きなんじゃなくて、寿命時計のために近づいているだけなのですが・・・。お⽗さんの会社が倒産して横領罪で監獄に⼊っています。今回は、ミカエラの家庭の事情を垣間⾒えました。⾃分が残り91⽇で死んでしまうとしたら、⼈⽣に執着してしまいますよね。ミカエラの気持ちもどんどん変わりそうです、これからドハとの関わりによって。そしたら、歌の感情表現も変わっていくでしょうね。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第4話 あらすじ
ドハに告⽩をされて動き出す寿命時計。ドハは「これから君とキスして、寝るんだ。⼀⽇でも早く飽きるように」と⾔う。ドハの告⽩に、背を向けるミカエラ。そしてベスは2⼈の姿を店の中から⾒ていたのだった。「適当に遊びなさい。⾯倒にならないように」と⾔うベス。ドハの⾔動はあり得ないとミカエラは思いながらも、ドハを思い出したりして、気持ちが落ち着かない。兄ドサンは、ドハがミカエラを好きだとすぐに気が付く。ミカエラはドハを好きなのか︖ってドサンとミカエラが2⼈きりになった時聞くのだった。だが、ミカエラの答えは「分からない。ありがたいし、申し訳ない」、と答えるのだった。ドサンは、ドハと⾃分はお⺟さんが違うと明かす。そして⾃分を受け⼊れてくれたドハは、優しい奴だという。ミカエラは、「私はドハさんが好きじゃない。ドハさんは⾃分の⼼だけ守ってください」と⾔うのだった。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第4話 感想
今回はベスの⾏動がすごく驚きでした︕ベスが、ミカエラにプレゼントした靴のサイズが合わないと分かると、⾃分が素⾜になって靴を渡す。ベスにとってドハがそれほど⼤事な⼈だとは、すごく意外でした。だから、5度もプロポーズをされて「真⼼が感じない」と思っていても、ドハの気持ちが本当に⾃分に向くまで待っていたんですね…。でもこれから「お願い」の時期は過ぎるし、ドハがどんどんミカエラのことを好きになっていくので、ベスはミカエラに嫌がらせをするようになるのでしょうか︖それはそれで⼼配です。今までのドラマではぶっとんだ役が多かった主⼈公イ・ソンギョンさんですが、今回の役は特殊能⼒を持っているとはいえ、案外、普通の⼥性のような気がします。残り⽇数がだんだんと少なくなっていく様をどんなように演じるか、楽しみです。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第5話 あらすじ
「ドハさんを利⽤している。私には時間がない」と告⽩するミカエラ。しかし「そんなのは関係ない」と⾔ってキスをする。ミカエラは集中医療室にドハを連れて⾏き、患者たちの寿命をつぶやいていく。そして寿命残り1⽇のおじいさんに優しくするミカエラ。ドハに「私といると、こういう事が起こる」と⾔うのだった。ベスはドハの⾒舞いに来る。ドハはベスに「結婚をなかったことにしたい。好きな⼈ができた」と⾔う。ドハは認めない。「本気で考えてみて。私と⾔うカードを無くすほど重要な恋愛なのか」と⾔い放つのだった。ドハはミカエラが気に掛けていたおじいさんが、ミカエラの⾔葉通り亡くなったのを知る。「俺の時計は⾒えないのか︖」と聞くが、ミカエラは「⾒えない」と答える。ドハは、ミカエラの⾔葉を信じると⾔うのだった。ミカエラの⾃分への気持ちを知ろうとするが、⾃分にはミカエラの気持ちが⾒えると⾔う。そして同居しようと提案するのだった。そしてドハの⾔う通り、ドハの家に住むことになったミカエラ。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第5話 感想
無邪気にミカエラの事が好きで、ミカエラの⼀挙⼿⼀投⾜に反応してコロコロと表情が変わるドハ。イ・サンユンさんが可愛いドラマ︕すごく観ていて癒されます。イ・サンユンさんは「くまさんの様な俳優さんだなぁ」と思っていましたが、この魅⼒にハマりそう︕そしてイ・ソンギョンさんの⽅は、今までと違って少し元気のない(これくらいが普通の⼈かも︖)役なので、2⼈ともちょっとしたイメチェンのドラマになるかも知れませんね。今回はベス(スポン)が2⼈の仲を知って、色々動き出しました。お兄さんも出してくるとは、ベスの本気が⾒えるようです。無駄なあがきをするほど嫌われるのが定番、ベスがどれほどあがくのか、⾒もののような気もします。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第6話 あらすじ
ドハの家で⽬覚めたミカエラ。なんとミカエラの腕に書かれた寿命時計の⽇数が増えていた。ドハと⼀緒にいると増えていく時計。そしてミカエラも⼀瞬だけドハの寿命時計が⾒えるのだった。 ベスは仕事を盾に撮り、ドハを困らせるように。さらに、ミカエラの家族にMKグループから現⾦が渡される。しかしミカエラの⺟は受け取らないのだった。ミカエラの⺟はドハの事務所にやって来て、ミカエラと別れろと ⾔う。そして「お⾦持ちがどんなに⼈を⾺⿅にするか知っている」と⾔うのだった。 オーディション当⽇。ミカエラはオーディションに合格することができた。その後ベスはミカエラに、「⼀緒にお茶しよう」と⾔いに来る。しかしミカエラは、「酒を飲もう」と⾔う。ベスは「早くドハの家から出ていけ」と⾔う。また「ドハはミカエラを守れない」とも断⾔するのだった。 ドハは、ミカエラの様⼦から、ミカエラとベスが会ったことを察する。そしてミカエラに「誰が何を⾔っても、逃げてはいけない」と⾔うドハ。しかしミカエラは「あなたは私と違う⼈だと分かった。怖かった。逃げたくな った」と⾔う。ドハはミカエラに「俺が守るから逃げてはいけない」と⾔うのだった。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第6話 感想
最後に現れた⼥性、⼀体誰なのでしょうか︖ドハの元恋⼈でミュージカルの⼥性主⼈公とか︖もしそうなら、そんな⼈まで利⽤しようとするベスが怖いです。ミカエラの⺟は、てっきりお⾦を受け取ったのかと思ったら、受け取ってなかったのですね。さすが⺟、偉い︕財閥からお⾦を渡すから別れろと⾔われるなんて、ベタです。とても若い舞台監督ですね〜。どこかで⾒たことあると思ったら、ZE:Aのキム・ドンジュンでした。実際にあんなに若い⼈が舞台監督をすることなんてあるのかしら︖このドラマを観ていると、優しい気持ちになるのは、ドハの深い愛と、ミカエラの寂しさがあるからかも知れません。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第7話 あらすじ
キム・ジュナと鉢合わせ、背を向けて去ってしまうドハ。ミカエラの時計、どんどん動いていく。ドハの元恋⼈ジュナ、当時⾃殺未遂をした過去がある。最近、痩せてきている兄ドサン。健康診断を受けることに。偶然ドサンの余命が29⽇しかないと知るミカエラ。そしてドサンは病院で余命6か⽉ないと⾔われる。ドサンはドハと⾷事をしたいと電話するが、約束があるので断ってしまう。ミカエラは迷うが⾔えずにいた。ジュナはドハの初恋の相⼿だと知らされる。ドハは昔ジュナの⼀⽣懸命にオーディションを受ける姿が可愛かったようだ、と⾔うベス。ミカエラにその姿を⾒ているのではないか、と⾔う。ベスはミカエラに「ドハはミカエラを守れない」と⾔う。ベスの⾔葉に傷ついてしまうのだった。ミカエラはドハに冷たくする。ジュナは喉の調⼦が悪いのに無理をして歌っていた。それを知った舞台監督は、診断書をもってこいと命じるのだった。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第7話 感想
悲しい話になってきました。ドサンは⽴場的にも家族から仲間外れにされていて可哀相な⽴場なのに、病気になってしまって可哀相です。ドハは今は信じられないあまり怒りに震えていますが、どのようにして受け⼊れていくのでしょうか︖ドサンと短い間でも良い時間を過ごした⽅が良いと思うので、ドサンを暖かく⾒守って欲しいです。ミカエラは寿命時計が⾒えるばっかりに、ドハにキレられるわ、⼤変です。⾃分の寿命時計が初めて⾒えた時のシーンもありましたが、寿命時計が⾒えてしまうというのも苦⾏ですよね…。そしてジュナが⾃殺未遂までしていたのには驚きました。ジュナにドハの⽗からの圧⼒があったようなのですが、恋⼈に⾃殺未遂されてしまうのは怖いなぁ…。ドハのトラウマも、その辺と関係しているのでしょうか︖

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第8話 あらすじ
ドハは怒りに震える、ドサンの近況について調べる。ドハは海外のお医者さんを探して、なんとかしようとミカエラに助けを求める。ドサンのために⼆⼈で⼀緒に⾷事を作ってあげたり、キャンプに連れて⾏ってあげたりする。「どうしてアメリカまで⾏って挑戦したのか︖」と聞くベス。するとジュナは、「韓国にいるよりもブロードウェイで挑戦する⽅が、気が楽だった」と答えるのだった。ドハの家族は、⼀緒に食事を取ることとなった。家族と⼀緒に写真を撮ったことがないドサンは、「家族写真を撮りたい」というが、⽗に反対されてしまう。他の家族との写真は飾られているのに、⾃分の写真だけが⽗の部屋にないことを悲しがるドサンだった。しかし、カレンダーにドサンの動向をメモしていた⽗…。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第8話 感想
ドサンが亡くなってしまいました。すごく悲しかったです。優しくて、可哀相なドサン。ずっと⽣きていて欲しかったです。ドサンに優しくできないまま失った⽗も、後悔していることでしょう。やっぱり⼈って、⽣きている間にその⼈に愛を伝えたり優しくしたりしなきゃいけないんだなぁと思いました。ドサンが⽣きている間に、なんとか家族写真を撮ってあげられなかったのでしょうか︖それが残念でたまりません。そして最後には、ミカエラとドハの寿命時計にまた異常が発⽣しました。どういう法則があるのか、未だによく分かりません。このドラマを観ていると、⽣きている瞬間を⼤切にしなければいけないのだなぁと思わされます。後悔なく⽣きるのって難しいけれど、いろいろ考えさせられます。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第9話 あらすじ
ドハの寿命時間を減らし、⾃分の寿命を伸ばしていると気が付いたミカエラ。数⽇間、家に帰ると⾔い訳にして、以降、ドハを避けるように。ドハは避けられていると気が付いた。ジュナに会ったドハは、なぜ昔、逃げたのかと聞く。ジュナは「今話をしても仕⽅ない」という。時間が欲しいと⾔うのだった。ジュナは喉の調⼦が悪く、加湿器を買いに店へ⾏った。そこで舞台監督と会い、2⼈は飲むことに。ドハとミカエラが恋愛しているようだと舞台監督から聞く。舞台の練習で、ジュナはミカエラに冷たく接してしまうのだった。⺟は、ミカエラが貯めていた通帳を⾒つけ、勝⼿にお⾦を使ってしまう。怒ったミカエラは、⺟がMKグループからお⾦を受け取ったと誤解してしまうのだった。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第9話 感想
舞台監督とジュナが、良好な友達関係で羨ましいなと思います。あんな気が楽な男友達がいたらいいですよね。ベスはドハから貰った指輪を全てつけてジュナとミカエラに会いに来るくらい、精神的に追い詰められていると感じました。どんどん嫌な⼥になっていきますが、ドハの気持ちが本当に⾃分に向いていないと意味ないですよね。ジュナがそこまで嫌な⼥にならなければいいなぁ…。ミカエラの寿命時計が増えている理由が、ドハから寿命時間を奪っているからという理由は衝撃的でした。これでは⼀緒に居ることを望んでも⼀緒に居られない…。悲しい運命ですが、ハッピーエンドはあるのでしょうか︖次の放送が待ち遠しいです︕

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第10話 あらすじ
ミカエラは、ドハに「今後、会っても無視をして。私はドハの記憶を消す」と⾔う。ドハは納得いかない。当時、オーディションを受けるたびに不合格だった。それはドハの⽗が圧⼒をかけていた。ドハはそれを知っていたという。さらにジュナは、ドハの⽗から留学する為のお⾦を受け取ったと告⽩。ドハは、全部⾃分のせいだと⾔うのだった。ベスはドハの⽗に、結婚すると伝える。⼤喜びする⽗。ドハとミカエラが別れることに残念に思っているソニは、ドハにMKグループがミカエラの家にお⾦をもって来たと⾔う。しかしミカエラは、ソニに寿命時計の話をして、どうしても、よりを戻せないとドハは⾔うのだった。喉の病気で役を降りる決⼼をするジュナ。ベスの策略からも逃れることに。ジュナは最後、ベスに鏡を贈る。「⾃分の姿を⾒てみろ」と⾔い残すジュナ…。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第10話 感想
あんな嘘のつき⽅があったかぁという感じです。ドハなら、「⾃分の寿命時間が短くなってもいいから⼀緒にいたい」と⾔いそうですもんね。誰かの寿命を奪いながら、⾃分の寿命がのびているとしたら、そんな恐ろしいことはありません。ミカエラとドハは、幸せな運命であって欲しいなぁ…悲しい運命みたいな感じ︖最後ジュナがベスに鏡をプレゼントしたのは痛快でした。ベスの相⼿をするには、ジュナくらい肝が据わってないとダメでしょう。(笑)ソニを演じるKARAのスヨンも良い演技をしています。ミカエラの弟との関係がどうなるか、気になります。ドラマOSTも素敵なのですが、私は特にフイさんのMaybeが気に⼊っています。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第11話 あらすじ
ドハが契約を結ぼうとしている中国⼈投資家にベスは会いに⾏く。そして、ドハと⾃分の問題が解決するまで、契約を保留にするように言ったのだった。ドハはミカエラの家の前で電話をかける。「本当にどうにかなりそうで、怖くて近づけない」と伝える。「分かれる意外に⽅法はないのか︖」というドハの⾔葉に「忘れて。それが唯⼀の⽅法よ」とミカエラは答えるのだった。投資家との話も保留となり、主演だったジュナもいなくなり⼤荒れの練習場。ミカエラは、こんな中でも練習に励むのだった。ベスは、ドハに話があると呼び出し「⼈⽣も仕事も私と⼀緒にしよう」と⾔う。「遅くなったけど、プロポーズを受けるわ」と⾔う。「ドハを諦められない」と付け加えるのだった。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第11話 感想
あんなに、振られてしまうベスも、可哀相な気がします。ミカエラが現れる前までは、ドハから何度もプロポーズされていたわけだし…。でも⼼が⾏く⽅向は⾃由なので、どうしようもないですね。これ以上ドハを押しても仕⽅ない気がするので、ベスも傷が浅いうちに諦められるといいのですが…。イ・サンユンさん、1話に⽐べると顔がこけたような気がします。役柄の為なのかも知れませんが・・・。恋の病のせいでしょうか︖そしてミカエラの弟として出演中のロウンさん。年下の男の⼦役ですが、胸キュンなシーンが何気に多いです。この2⼈からも⽬が離せません!少し情けない所はあるけれど、きっとソニと両想いのはず。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第12話 あらすじ
ベスに「⼿を離さないで欲しい」と言う。ドハは冷たく「ごめんなさい。としか⾔えない」と答える。後日、ミカエラに「両家顔合わせの日にちを組んでいる」とベスは嘘をついたのだった。ドハにも両家顔合わせの話をする。仕事⾯でもドハに圧⼒をかけ始めるベス。ドハをどうやっても⼿に⼊れると宣⾔する。ベスは「もうキレイに終わらせることはできない」と⾔い放つ…。監督は、ミカエラが舞台の役についてよく分かっていると知った。ジュナの代わりを、今いるメンバーから選びたいと⾔うのだった。しかし、ドハと監督は衝突をする。ドハは、全員呼び出しスタッフ俳優陣に、MKグループがやる新しい舞台に出るか、監督との仕事をとるか、決めろと攻め寄るのだった。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第12話 感想
突如、ソニョが亡くなってしまいました。ミカエラはソニョの寿命を知らなかったのでしょうか︖本当の⺟親が頼りないミカエラにとって、ソニョは⺟親のような存在だったのだろうなぁと思います。そしてミカエラの同期の⼥優の寿命時間が29⽇だというのも驚きました。まだ⼩さな娘がいるのに、可哀相すぎます。ミカエラの⾒える寿命時計には例外がないようなので、実現してしまうんだろうなぁ…。そしてソニはウィジンにはっきりと別れを伝えました。あの晩のことをはっきりと覚えているということは、やっぱりお互い男⼥として意識しているということじゃないのでしょうか︖しかしソニにあそこまで⾔われたウィジンはきっと⽴ち直ってくれると信じます︕

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第13話 あらすじ
葬式は、サプライズでソニョが開いたものだった。ミカエラは、⽣きているソニョを⾒てビックリする。ソニョは「会いたい⼈に会いたかった。」と⾔った。ミカエラに葬式後「好きなのに、彼の時間を奪うのが怖くて別れるの︖」と聞く。ミカエラの腕を掴みソニョは、「⾃分だけが⾒えていると思っているの︖」と寿命時計を⾒る。昔ソニョは、⾃分の時間が愛する⼈に移っていると知った。当時、ソニョは怖くなって逃げてしまったと言う。ソニョもまた、肝⼼な時計のヒミツは知らないと⾔うのだった。⼀⽅、ドハはぬいぐるみの中に⼊っていたミカエラの⽇記を⾒つけた。ミカエラが「限られた時間だと分かっているのに、あなたを愛してごめんなさい。」と書かれた日記を読む。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第13話 感想
とうとう秘密をドハに喋ってしまったミカエラ。ドハの気持ちは⽌まりませんね。ベスと⽗親からの攻撃もあるし、寿命時計のことがなくても茨の道なのに、頭がこんがらがってしまいそうです。 それにしても、ベスの根性がすごいです。1⼈でウェディングドレスの試着に来るなんて、なかなかできることじゃありませんよ。ベスを演じるイム・セミさんが⾃然に演じてらっしゃいますが、あんな⼥性の⼼を演じる気 分はどうなのでしょうか︖ 私はソニを演じるKARAのスンヨンも⾼評価をしているのですが、彼⼥は⼩さい役でもドラマに出続けることで着実にレベルアップしてきていますね。「⻘春時代」でも良かったし、これからの活躍も楽しみです。ミカエラのお⺟さんはお⽫洗いのパートをクビになってしまいましたが、このお⺟さんと弟も良い⽅向に変化してくれるといいなぁと思います。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第14話 あらすじ
ドハと離れるため、ミカエラはミュージカルを降りようとしていたが、ミカエラを監督は主演にする。ミカエラを屋上に呼び出すドハ。離れていても、ドハから時間を奪い続けているミカエラの寿命時計。ある⼀定の距離になると2⼈共、1秒ずつ時間が減っていく。ドハは公演の終了まで、この距離でいると約束する。だが、公演が終わったら⾔うことを聞けと⾔うのだった。⼀⽅、ドハの⽗は両家顔合わせに⾏かないと、クビにすると脅す。ドハは遅れて顔合わせの場に来る。ベスとは結婚できないと宣⾔する。ベスは、ドハの⽗に「ドハの⾜を折ってでも、この場に座らせて」と脅す。⾃分も会社の⼒は使いたくないのだと付け加える。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第14話 感想
こんな風に寿命時間が変わってしまうのですね。極端な⾏動にベスが出てしまいました。もともと⻑かった寿命が短くなって固定してしまったので、次までベスがどうなるのか⼼配です。ソニともイイ感じだし、2⼈がこのまま幸せになって欲しいです。そして、弟のウィジンも真剣に就職活動をする気になったようですね。あと2話で最終回ですが、寿命時間の秘密はどう明かされるのか、ミカエラとドハが、どうなるのかめちゃくちゃ楽しみです。見ていると⼈⽣について考えさせられます。次は、いよいよミカエラのミュージカルが本番を迎えるでしょうか︖イ・ソンギョンさんのミュージカルシーンも楽しみだし歌も素敵だし。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第15話 あらすじ
ベスが⾶び降りようとした瞬間、ギリギリ所でドハが助ける。ドハを諦められないと、泣きじゃくるベス。その場を後にするミカエラ。帰宅したベスは、届いたウエディングドレスを⾒て涙に暮れるのだった。⼀⽅、中国投資家はドハのミュージカルへの熱意に興味を持ち、再びタッグを組むことに。ドハは、ミカエラとデートをしたくなった為レストランに⼊り、離れた机で⼣⾷を⾷べる。そんな⼩さな幸せを噛みしめるのだった。ウィジンは⾯接を受けることに。ウィジンはソニが⾃分が仕事をしてないだけだから受け⼊れてくれないだけだと、⾃信満々だ。なんだかんだ⾔ってウィジンが気になるソニは、メールを送ってウィジンを応援するのだった。ベスは今まで貰った指輪を気持ちの整理がついた為、ドハに返す。そして忘れる、と⾔う。美しくて輝いている⾃分に気付いた、と付け加えるベス。ドハはそんなベスを応援するのだった。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第15話 感想
ついに同僚の⽅が倒れてしまいましたね。もう寿命が日にち的にだったのでしょうか。とても残念ですが、「お⺟さんの姿が⾒えた」と娘さんが⾔っていたのには、胸が苦しみました。ドハとの幸せも、残り少ないですね。あの勢いで寿命を奪っていたら、⼤変なことになってしまうので、ミカエラもさすがにドハを遠のけるのではないでしょうか…。寿命が残り短くて残念です。ミュージカル⼥優としてミカエラもようやく第⼀歩を踏み出したのに・・・。次はいよいよ最終回。ドハとミカエラの寿命がどうなるかも気になりますし、ソニとウィジンの恋愛も気になる。寿命が⾒えるというのは⼤変なことなので、⾒えなくて良かったと思う私でした(笑)

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第16話 あらすじ
寿命時計が、とてつもない勢いで増えていることにミカエラは、びっくりする。ドハは部屋に⼊ってきて、時計を⾒えないように、ハンカチをミカエラの腕に巻く。ドハは全⼒でミカエラを探す。しかし、少し⽬を離した隙に、消えてしまうミカエラ。ミカエラは、ソニに家族の事を頼む。ミカエラは⽥舎に⾏く事に決めた。しかし、ウィジンはミカエラには就職の話をしていないという。「ミカエラが死ぬ」とソニは怒って伝えてしまう。驚くミカエラの⺟。ソニは、寿命時計の話をしてしまう。ミカエラがなぜ通帳を⽤意していた理由を知ってしまった⺟…。いつも⺟を⼼配していたミカエラを思い出して涙に暮れるのだった。
ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」第16話 感想
⾞で2⼈が轢かれてしまった時にはどうなるかと思いましたが、無事に回復して良かったです。ミカエラの祖⺟の死が結び合わせた運命のミカエラとドハ。寿命時計が⾒えて良いこともあったとは思いますが、私はやっぱり ⾒えない⽅が良いかなぁ…。寿命時計が⾒えなくても、その⼀瞬⼀瞬を⼤事にすれば良いのだと思います。 そして最後には、ウィジンとソニがラブラブで終わりましたね。ウィジンには会社員⽣活をぜひ頑張ってもらいたいです。 ドハのお⽗さんも実は亡くなったお兄さんのサポートをしていたということが分かって、なんだか⼼が温まりました。ベスもお⾒合いを順調に進めているようだし、これから前向きに⽣きて⾏って欲しいです。 全体的に爽やかなドラマで、観て良かったです。

各話のあらすじ、感想を見て頂き、どんなドラマなのか?よりイメージして頂けたのではないでしょうか♪

運命に導かれるように出会った男女が繰り広げるラブストーリーに釘付けになること間違いなしですね♪

映像で見ると、より深みを感じられるので、おすすめの作品です!

映像でも見てみたい!と思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

「止めたい時間:アバウトタイム」の動画を見た方々の感想

口コミ

(20代・女性)
出演作を見るたびに少しずつ好きになっていった女優、イ・ソンギョンの主演作品です。彼女の魅力が一杯に詰まった作品です。
女優を目指すミカは、人の残された時間である寿命が時計のように見えてしまうという数奇な運命を背負って生きていますが、とても前向きです。でも私は、自分の寿命さえも見えてしまうというのはとても残酷だと思いました。そして、愛する人の寿命も…。
私が印象的だったシーンは2つあります。ひとつは、まだ幸せな関係だった時に友人の年上カップルとキャンプをした時のシーンです。芝生の上でダンスをしている時にミカが「幸せってこういうことなのね」と言います。とても穏やかな幸せを感じたシーンでした。もうひとつは、切ないシーンです。密かに別れを決めたミカが夜の散歩をしながら、私がしたかったのはこれ、と言います。離ればなれになる運命を受け入れたミカの悲しみが伝わってきました。本当に切ないラブストーリーです。


(30代・女性)
限られた寿命の中で夢に向かい前向きなミカの笑顔、天真爛漫な健気さがとてもチャーミングで彼女の瑞々しさがとても伝わってきました。出会うべきして出会ったドハとミカの「寿命時間の関わり」、変わり揺れ動く二人の気持ちの流れ、互いを思う優しさに胸を打たれました。ミカが寿命の為必死な作戦でドハに近づくも拒否するドハ、それでもドハの側にいようとするミカの必死さに思わず応援してしていました。ミカの明るさに次第にドハも受け入れ、ミカの歌う姿に自然と微笑みがこぼれてくるドハの表情、素敵な恋の誕生グッときました。ミュージカル女優の夢を持つミカと夢を応援するドハの二人の生き生きとした姿は輝き幸せに満ちていただけに、二人の寿命時間の関連に気付いてしまったミカの苦しい現実に悩む姿にとても胸が痛みました。どんな形であろうとも、ミカとドハが選んだ愛の育み方、互いを大切に生きる二人、赤い糸で結ばれた強い愛に感動しました。

 

止めたい時間:アバウトタイムのキャスト・スタッフ

【脚本】
チュ・ヘミ

【キャスト】
イ・ドハ:イ・サンユン
チェ・ミカ:イ・ソンギョン
ペ・スボン:イム・セミ
チョ・ジェユ:キム・ドンジュン
チョン・ソンヒ:ハン・スンヨン
チェ・ウィジン:キム・ロウン

 

まとめ

人の寿命が見える能力を持ち、自分の寿命も知りながら生きていた人物が時間を止めることができると知って、限られた時間で恋をしていくのが切ないストーリーでしたね。

「止めたい時間:アバウトタイム」の無料動画があるのか調査したところ、いくつかの動画配信サービスで視聴可能でした。

U-nextは31日間の無料期間があるので、ぜひをU-nextを利用して「止めたい時間:アバウトタイム」を楽しみましょう。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴