韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

花じいさん捜査隊の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「花じいさん捜査隊」は2014年から韓国で放送された、70代のおじいさんに変わってしまった個性派刑事を描いたドラマです。

演技派俳優が勢揃いした豪華キャスト陣に加え、主役のパク・ジョンウ役をSUPER JUNIORのヒチョルが演じたことでも話題となった作品です!

そんな「花じいさん捜査隊」のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います!

ちなみにU-nextなら「花じいさん捜査隊」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

花じいさん捜査隊が無料視聴できる動画配信サービス一覧

花じいさん捜査隊の動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめましたので、ご覧下さい♪

 

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数

見放題
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
960作品

2772P
第1話無料
× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布

1694円
× 31日間無料
月額550円 ポイントなし

2772円
× 無料

「花じいさん捜査隊」を視聴できる動画配信サービスはいくつかありますが、中でもu-nextがおすすめです♪

また、U-nextは動画配信サービスの中で31日間という最も長い無料期間があるだけでなく、韓国ドラマの配信本数が他のサービスに比べて圧倒的に多いのも魅力の1つです。また、見放題作品が多く、新作の配信も早いので、無料期間内で他のドラマも視聴できるというメリットもあっていいですね♪

無料視聴期間が31日と最も長いだけでなく、作品数も最も多いU-nextで、花じいさん捜査隊をお楽しみ下さい♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「花じいさん捜査隊」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

花じいさん捜査隊の無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「花じいさん捜査隊 字幕」と「花じいさん捜査隊 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

結論から述べると、Youtubeではいくつか花じいさん捜査隊の動画を見つけられましたが、ダイジェスト動画だったり、予告編など、ドラマ本編をたっぷりと楽しめるような動画はありませんでした。

Youtube以外だと検索しても見つからなかったので、ドラマ本編をたっぷりと楽しむなら、購入またはレンタルをしないといけないのが現状です。

現在の動画配信サービスだと「吹替版」を扱っている配信サービスがなく、「字幕」での視聴のみとなります。

「U-next」なら字幕版の取り扱いがあるだけでなく30日間無料で見ることができるので、すぐに見たい!という方は、ぜひ無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花じいさん捜査隊」第1話 あらすじ
“警察次長は難事件を解決を行なうべく、特別捜査班が必須と、警視庁長官に持掛ける。
この特別捜査班。
本当は捜査技能は高いが、ややクセのある刑事の寄せ集め。
女をくどくのが大好きなウォンビン、元オリンピック選手で腕力だけは自信のあるのガンソク、見る力は優れているが、やや間抜けな紅一点、ウンジ。
敏腕中の敏腕で、1度見たものは全て記憶するスキルをもつジュニョク。
そして警視庁長官の御曹司ジョンウ。
しかし、このジュニョクとジョンウは仲がよくないようだ。
この五人を取りまとめるヨンチョルは残り五年で定年なので、トラブルを起こしたくないと思っていたけど次長に頼まれ班リーダーを務めることに。
特別捜査班が組織された次の日。
事件が起きた。
昨夜、警察に「助けてくれ」と連絡していた男性が何者かに殺され、発見された。
ジュニョクは被害者の男性の腕時計が八時一分で止まっていることを見つけた。
ダイイングメッセージではないかと考えたようだ。
現場を検証し終えて、警察に戻ってきた五名は班リーダーには連絡せずに自分たちだけで動こうと話し合ってた。
後で、ジュニョクは自分だけで解決してみせようと思っていたけど、ジョンウが、犯人のいる場所がわかったと言いに来たので、結果、みんなで向かうことになった。
そしてウンジ以外の四人で犯人の隠れ家に乗り込み、犯人たちと乱闘に。
その隠れ家の奥のお部屋には怪しげな水槽に中年の男二人がつながれてた。
男たちはおのおの中年に見えるが、どちらも20歳代。
ジョンウが呼びかけると目覚めた2人は「助けてくれ!!」といった。
四人は救助すべく水槽へ。
が!助けたと思ったら、ジョンウ以外の三人は70代になってた・・・(笑
衝撃を受けつつ警察に帰るジュニョクたち。
情報を聞いた警視庁長官と次長は、この事件が外部に知られないように話し合う。
その夜、ジュニョクが自宅に戻るとそこにはフィアンセのユナがいて、知らないおじいさんが入ってきたとびっくり。
ユナをよく落ち着かせて、自宅を出たジュニョクは実家に行くことにした。
それでも両親にジュニョクだと言ってもわからないだろうからジュニョクの友人だという事にした。
ところで、ウォンビンは整形外科に行き、かつての自分の写真を見せ、「この姿にしてくれ」とお願いを(頬笑)
ガンソクは体力だけには自信があったのに体力のない自分自身に落ち込んでいた。
次の日、ジョンウが「犯人ミョンウの居場所がわかった」と云うので、四人で行くことに。
ミョンウはクラブを経営している。
ミョンウから情報を得ようとジュニョクとジョンウは臆することなく返答するミョンウが疑わしいと考える。
だけど証拠がないので、何もできず。
その夜、ジュニョクは被害者の腕時計の八時一分の数字をどこかで目たと思っていたその時、自動車ナンバーだということに気づく。
ミョンウの自動車ナンバーが0801だったのだ。
被害者の男性はミョンウの車のナンバーをダイイングメッセージで残していた。
これがわかった特別捜査班の者たちは真っすぐにミョンウの自宅へ。
でもミョンウの子どもしかおらず。
家中を探していると、ジョンウが灰皿の吸い殻が、クラブであったものと同一であることに気づき、ミョンウの子どもだと思ってた人物がミョンウなんだとわかった。
DNA鑑定をするというジュニョクの話に逃げ出したミョンウ。
捜査班の者たちは追うけど、ジョンウ以外、体力が追い付かない。
なんとか捕まえることができたジュニョクたち。
そして自分たちの体が変わったことをミョンウが知っていた事がわかり、ミョンウに聞く。
するとその時、ミョンウが何者かに撃たれ・・・””
変わった面白さだった♪
ヒチョルw
好きな俳優だらけで楽しめた~
けど、年配の役者さん体力みごとだなぁ”
ドラマ「花じいさん捜査隊」第1話 感想
おじいさんキャラがおもしろいです。話の数は少なめだけど、内容はおもしろいです。敏腕刑事の話は、どこでもクセのある人物の集団というイメージだけど、花じいさん捜査隊の登場人物くらい独特キャラの集まりもないかもしれません。一人ひとりが特別能力を持っているがその能力が偏っていて、しかも性格も難があります。警察官の仕事をがんばりながら、元の体に戻る方法もみつけるという二つのミッションは、花じいさん捜査隊のメンバーにとって重い難題です。ドラマの中なので、何でもありです。さらに、よりによって花じいさん捜査隊の主変だけ深刻な事件が勃発します。これもまだドラマの宿命です。ゴールドフィッシュが若返りの秘密を握っている・・そんな話が出てきますが、これもまたドラマのSFぶりを盛り上げてくれています。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花じいさん捜査隊」第2話 あらすじ
ある村の伝統的な結婚式。だけど新婦は行方不明・・・一方、ジュニョクらは殺されたミョンウの部屋で写真を発見。そこには殺された人たちが写っていた。ミョンウの肩にあった金魚の刺青とその写真の片隅に印字されているものが同じで、不思議に感じるジュニョクら。そして写真と一緒にあったあるものを調べようと話しているとき、「この事件は俺たちが担当する」と別の班の刑事がやってきた!ある物を見つからないようにし、持ち出したジュニョクたちは、その後、独自で捜査を続けることに。でも警視庁長官から、目立ったことをするなと警告され、他の事件を担当しながら、極秘で捜査開始。その後、警察にユラがやってきた!ジュニョクを探すユラは「3か月後に結婚するジュニョクの婚約者」だと説明。何も知らなかったウォンビンやガンソクたちは元に戻れなかったら結婚できないと嬉しそう。だけどジュニョクに片思いするウンジは結婚することを知って大ショック。翌日、新婦ヨンミが消えた新郎ミンギュに聞き込みに行ったジュニョクたち。そこで妹のように育ったグンミからヨンミのことを聞くが、、、
ドラマ「花じいさん捜査隊」第2話 感想
花じいさん捜査隊のメンバーはくせが強すぎる。話数は少ないですが、話の内容はとても興味深い!警察官の指名を果たしながら、若返りの方法も模索するという二重の試練は、花じいさん捜査隊のメンバーにとって過酷ですね。またよって花じいさん捜査隊の周囲だけ大事件が起こります。これもまだドラマの宿命ですね。これもまたドラマのSFぶりを盛り上げてくれています。ゴールドフィッシュって名称が気に入りました。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花じいさん捜査隊」第3話 あらすじ
“ゴールドフィッシュの正体を探ろうとするジュニョクたちは、刑事たちが何やら動いているのが気になり、
一芝居うち、情報を得ることに成功。
するとゴールドフィッシュのメンバーのジュウォンが捕まっていることがわかる。
ジュウォンに会いたいけれど、刑事が見張っているため、取調室に近づけないジュニョクたち。
ジョンウはウンジを使って、刑事たちを取調室から離れさせ、その隙にジュウォンに会うことに成功。
ジュウォンはジョンウが来ることがわかっていたらしく「ミホグループのハン・ソリを助けたらお前だけが変わらなかった理由も教えてやる」という。
そこでジョンウはジュニョクたちとともにソリに会いに行くことに。
ソリのそばには叔父がついていて、近づくことさえできない。
そんなソリに「危険な目にあっているだろう?助けてあげるよ」とジョンウが言うと、ソリはこれに反応し、ジョンウたちはソリと話すことが許された。
実はソリは以前ソリの家で働いていて、自殺したお手伝いさんの幽霊をたびたび見ていて、精神的に参っていた。
ジュニョクたちはソリの精神科の主治医から話を聞き、ソリを助ける方法を考えてた。
そんなときソリは倒れてしまい、「母さんのように殺される」と恐れるソリ。
そこでジュニョクたちは監視カメラをつけることにする。
そして帰ろうとしたとき、お手伝いさんに会い、話を聞くことに。
そのお手伝いさんは、亡くなったお手伝いさんを娘のように思っていたらしい。
そしてソリには実は兄がいることが判明。
その名はジュウォンだった・・・
ドラマ「花じいさん捜査隊」第3話 感想
“ストーリーがとてもおもしろいです。警察物のコメディーとなると、個性的な登場人物が多いお話が多いと思いますが、花じいさん捜査隊の主要キャラクターほど個性あふれるメンバーはそれほどないとおもいます。どのメンバーも優秀な特殊能力がありながら、性格にはとても問題のあるキャラクターばかりです。
警察の仕事を日々行いながら、元の姿に戻る方法もみつけないといけないという展開は、かなりの大試練だと思います。
それにもまして、なぜか花じいさん捜査隊メンバーにだけ大きな事件が次々に発生します。これもまたまだドラマならでは。
ゴールドフィッシュが元の姿に戻るの鍵を握っている・・という展開が、これまたストーリーを盛り上げています。大好きな作品です。”

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花じいさん捜査隊」第4話 あらすじ
“人気シェフのマイケル・キムが番組中、突然亡くなってしまう。
その場に居合わせたジョンウたちが捜査をすることに。
その事件の前日。
ジュウォンが取調室で自殺してしまい、ゴールドフィッシュについての手がかりを失ったジョンウたちは取調室の監視カメラを見てみるけど、自殺以外に考えられない状況だった。
事件当日、刑事次長はヨンチョルに、マイケル・キムが脅迫されているので危険なことがないようにと、ジョンウたちに見張りをさせるように指示。
そんなとき、番組中でマイケルは亡くなってしまい、ヨンチョルの班は解散の危機に追い込まれる。
マイケルが亡くなって、容疑者として浮上したのはガンソク。
ガンソクは以前、マイケルが人を死に追いやったことを知っていて、それがいまだに許せないらしい。
ガンソクの無実を信じるジョンウたち。
一方、ジュニョクはガンソクが犯人かもしれないと言い、ジョンウたちと対立。
ジュニョクは一人で捜査開始。
ジョンウたちはマイケルの葬儀に行き、ウォンビンがマイケル妻を観察。
マイケル妻に男がいるとわかり、その男は番組PDだった。
PDとマイケル妻が共謀して、マイケルを殺したのかと思いきや!
実はマイケルはゲイだったらしい。
妻に話を聞く前に、副料理長に話を聞いていたジョンウたちは副料理長が「マイケルとつきあっていた」と言った証言が嘘だと判断。
一方、単独でガンソクを捜査するジュニョクはガンソクは犯人ではないと断定。
そして自分たちの班が危機に陥っているので、ユラに会いに行き「班を解体しないようにユラ父に口添えしてくれ」と頼む。”
ドラマ「花じいさん捜査隊」第4話 感想
“あともう少しのところで、メンバーは元の体に戻ることができるところだったのに、ゴールドフィッシュの秘密を知っているジュウォンが死んで、その話は水の泡に。この時のメンバーの落ち込み具合は、絶望感にあふれるものでした。
やはり若さというのはかけがえのないものだなと思いました。若いうちは気づかないですが、老人になったときに痛感するのでしょう。でもまだまだあきらめない花じいさんメンバーたち。
なんとかゴールドフィッシュの全容をつかもうと、下着会社に潜り込みます。ガンソクがモデルとしてデビューした場面はとてもおもしろかったです。ジュンヒョクとウォンビンが清掃員に選ばれたときは、あまり面白くなかったです。
特にジュンヒョクにとっては不幸に不幸が重なり、ユラとの結婚式がせまっていて、ますます神経が尖ってきていました。このあとの展開が気になります。”

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花じいさん捜査隊」第5話 あらすじ
“ジュウォンのモールス信号から警察内部にスパイがいる可能性があると知ったジュニョクたちは、ジョンウが怪しいのではないかと疑い始める。
そこでジョンウは無実を証明するために、ゴールドフィッシュを追う刑事に父の名前をだしつつ、情報を流せと指示。
この情報から下着会社に潜伏捜査をすることになった。
ガンソクは下着モデルとして、ジュニョクとウォンビンは清掃員として潜伏し、情報を探ろうとパソコンを捜査し、チョン・ヘジンという人物が怪しいとジョンウに報告。
翌日、ヘジンのいる部署がエレベーターに乗った時、突然、停電になり、その後明りがついたときにはオ部長が亡くなってた・・・
早速、ジョンウとウンジが聞き込み開始。
だけどオ部長はかなり嫌われていたらしく、誰もが容疑者になりそうな感じ。
その後、司法解剖の結果、オ部長は心臓にペースメーカーが入っていて、エレベーターに乗ったために、なんらかの不具合が生じ、死に至ったのではないかということに。
ジョンウとウンジはオ部長の通夜に行き、オ部長の妻に話を聞いた。
自分の体調がよくないことを部下に知られたくないオ部長はペースメーカーのことも黙っていたらしい。
ますます他殺の線が薄くなるなか、オ部長の部下チョン課長は、オ部長の子供の面倒をよく見ていることがわかる。
チョン課長の息子とオ部長の息子は同じ学校で同じクラスらしい。
そこでジョンウとウンジはチョン課長にオ部長のペースメーカーのことを聞いてみる。
すると初めて聞くといい、驚いた様子のチョン課長。
一方、H4たちはヘジンのパソコンのパスワードを調べようと四苦八苦しているとき、ヘジンに見つかっちゃった。
どうやらヘジンもゴールドフィッシュの正体を突き止めようとしているらしい。
ドラマ「花じいさん捜査隊」第5話 感想
“あともう少しのところで、メンバーは元の体に戻ることができるところだったのに、ゴールドフィッシュの秘密を知っているジュウォンが死んで、その話は水の泡に。この時のメンバーの落ち込み具合は、絶望感にあふれるものでした。
やはり若さというのはかけがえのないものだなと思いました。若いうちは気づかないですが、老人になったときに痛感するのでしょう。でもまだまだあきらめない花じいさんメンバーたち。
特にジュンヒョクにとっては不幸に不幸が重なり、ユラとの結婚式がせまっていて、ますます神経が尖ってきていました。このあとの展開が気になります。新たな登場人物も現れ、ますます謎が深まるばかりの展開になりそうで、このあともどうなっていくのか。”

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花じいさん捜査隊」第6話 あらすじ
“署に出勤したジョンウはジュニョクに「ソリから呼び出しの連絡があった」と告げる。
そして二人はソリに会う。
ソリは誰かからジュニョクに渡してほしいと箱を預かっていたが、その箱の中身はオルゴール。
曲は大きな古時計。
ソリはこれがいったい何なのかと気になるが、ジュニョクは話してくれない。
その後、そのオルゴールはジュニョクが預かる。
二人がソリと会っているとき、事件があったとガンソクから知らせが入り、ジョンウとジュニョクは現場に向かう。
調べた結果、被害者の男性は女優チョン・ソラのシンマネージャー。
そこでジョンウとジュニョク、ウォンビンはソラに会いに行くの。
ソラはシンマネージャーが亡くなったことを初めて知りびっくり。
そのソラの隣で話を聞いていたソラ母は、数日前にシンマネージャーが占い師のところへ行って、あり得ない話をされたと怒っていたと話す。
これを聞いたジョンウたちH4はその占い師のところへ。
ようやく占い師に会え、「そのシンマネージャーに話したのも私ではなく、天のお告げ」と言われる。
その占い師はH4が信用しないので、みんなを占ってみることに。
ジョンウ以外はかなり当たっていて、ジョンウだけは何も見えないらしい・・・
話を聞き終わったジュニョクは、占い師を容疑者の一人として判断し、ウンジとガンソクに占い師のアリバイを調べろと指示。
一方、ジョンウとジュニョク、ウォンビンは映画監督に会いに行き、シンマネージャーのことを聞く。
すると監督はシンマネージャーとソラ母が言い合いをしていたと証言し・・・”
ドラマ「花じいさん捜査隊」第6話 感想
花じいさん捜査隊のメンバーは元の体に戻りたいが、その謎を追うどころか、次々に難解事件が起きていくので、全然解決できなくてかわいそうに思いました。なぜか殺人事件がメンバーの周りで巻き起こっていきます。その都度、捜査をし解決していくメンバー。ゴールドフィッシュの謎にはいつたどり着けるのか、展開が気になりますが、1話1話のストーリーもおもしろく楽しめました。大体1話完結のストーリー展開と、大きな謎であるゴールドフィッシュの謎を解くという2本筋がとても興味深い内容です。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花じいさん捜査隊」第7話 あらすじ
“ある公園の男子トイレの個室で男性が死亡しているのが発見される。
一方、H4たちは、ゴールドフィッシュの手がかりのオルゴールを持った人物が、自分たちの部屋の前にやってきたことを知り、慌てて部屋を出るけど、そこには誰もおらず。
翌日、事件発生の知らせを受け、ジュニョクとウォンビン、ヨンチョルは事件現場へ。
先に到着したジョンウとウンジから説明を聞くジュニョク。
が!ウンジは居眠りばかり。
そんなウンジに怒るジュニョクをジョンウがかばう。
これがまたジュニョクには気に入らない。
捜査を進めて行くうちに、容疑者として浮上したのはヨンチョルの娘ジェヒ。
でもジェヒは完全否定。
そこでH4たちはジェヒの友達に話を聞くことにするんだけどジェヒが仲良くしていた女子学生二人はある日を境にジェヒにいじめをしていたの。
その日の夜、ジュニョクはこっそりウンジのあとをつける。
するとウンジは焼肉屋さんへ行っては食事を繰り返していた。
実はウンジは自分が拉致されたときに連れて行かれた焼肉屋さんを探しているらしい。
このことを初めて知ったジュニョクだけどジョンウは前から知っていたらしい。
ウンジのあとをつけていたジュニョクに声をかけたジョンウは「ウンジさんのことが好きなのか」と聞き、
ちょっと慌てるジュニョクは「違う」と否定。
するとジョンウは安心してウンジのことが好きだと宣言し、ウンジのあとを追った。
翌日、被害者パク・ヨンギルについての情報を集めたガンソクが説明を。
ヨンギルはレスリングのコーチをしているらしい。
そして隠された趣味が女子高生の前で下半身を見せること!?
ヨンギルのメールを調べてみるとカン・ミングという人物から怪しいメールが届いていた。
自分の縄張りで同じようなことをするヨンギルに警告していたらしい
そこでガンソクはミングに会いに行く。
ドラマ「花じいさん捜査隊」第7話 感想
“ドラマ全体の概要はコメディですが、1話1話の中でのストーリー内容は、シリアスなものが多いです。
例えば、高校でバーバリーマンとして活躍していた生徒が、公園の公衆トイレで窒息死しているとか。
こうした難解な事件に次から次にとさらされる花じいさん捜査隊ですが、メンバー必死に元の姿に戻る手段を追いかけながら事件も捜査して、ほんとによくがんばっています。
ゴールドフィッシュのメンバーを探して解毒剤の場所を問い詰めればいいと思うのですが、、、
一つ一つの事件を丁寧に捜査して、関係者に話を聞きにいくじいさんたち。優秀な刑事だなと思いました(笑”

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花じいさん捜査隊」第8話 あらすじ
“ウンジが拉致されたときに連れて行かれた焼き肉店で食事をしたあと、帰宅したジュニョクとガンソク。
するとジュニョク家族とユラはウォーターパークに行くと大はしゃぎ。
翌日、食事をするH4たちは、ゴールドフィッシュのメンバーはどこかにタトゥがあるので警察次長にもあるのかどうか確かめようということになるの。
サウナで確認してはどうかと案を出したウォンビンが確認することに。
だけど警察次長の体にタトゥはなかった。
一方、ジュニョク家族とユラはウォーターパークで楽しんでた。
その様子をビデオ撮影する人物が。
その人物はジュニョクに連絡を入れ、「楽しそうで幸せそうだけど、これが最後になるかもな」と電話を切る。
ジュニョクたちは慌ててウォーターパークへ行き、家族を探すが、スジョン以外の家族はいる。
スジョンを探しに行ったジュニョクは電話を受け、スジョンが拉致されてことを知った。
拉致犯を探すべく、署に戻るH4たち。
実はジュニョクはジョンウにジュニョク家族の近辺でカメラ撮影をしていた携帯を借りてくるように指示していて、その携帯から犯人の姿がわかるが、サングラスをしているし、カメラを構えているので顔はよく見えず。
ただ、ウォンビンは拉致犯が身に着けているものが高価だからある程度お金を持った人物だと説明。
その後、犯人が乗り捨てたと思われる車を発見し、すぐに向かうけど、手がかりは何もなく。
近くに精神病院があるので、そこに何かあるのでは?
と思った矢先、また拉致犯からジュニョクに連絡が。
今度は亡くなったテオグループのチョ・ジュング会長を病院から連れ出して来いと指示を受ける。”
ドラマ「花じいさん捜査隊」第8話 感想
“キャラクターや設定からするとお笑い要素の強い全体像ですが、1つひとつの話の中に展開される内容はシリアスな部分もあります。
こうした難解事件にどんどんぶち当たっていく花じいさん捜査隊の面々ですが、みんなは必死に元の姿に戻るてがかりを追いかけながら操作もしてと、めちゃくちゃ働いているなと思いました。
ゴールドフィッシュのメンバーを追い詰めて解毒剤のある場所を吐かせればさせればいいと思うのですが。
さて、ウォンビンが裏切るとはひどいと思いました・・自分だけ体が元に戻る解毒剤を手に入れるために、ジュンヒョクを撃つなんて許されないことだと思います!”

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花じいさん捜査隊」第9話 あらすじ
“ジュニョクを撃ったウォンビンは警察次長から元に戻る薬を受取った。
翌日、元に戻ったウォンビンが現れたのでジョンウたちはビックリ。
そしてジュニョクと連絡が取れず、ウンジは心配で大好きな食事ものどを通らない。
そんなとき警察次長の車が、拉致犯と同じニオイがすることに気づいたウンジ。
これを知ったジョンウはウォンビンが何か知っているのではないかと考えた。
そのウォンビンは、70代の体で出来なかったことをここぞとばかりにやりはじめるのね。
そしてクラブで女の子たちと遊んでいるとき!
70代にまた戻ってしまう。
怒ったウォンビンは警察次長に「話が違う」と言いに行くけど、「完全に元に戻る薬を渡すとは言っていない」と言い、20代と70代を行ったり来たりすることになるらしい。
一方、警察次長がゴールドフィッシュと関係しているとみるジョンウ、ウンジ、ガンソクは警察次長が帰ったのを確認し、次長室に侵入。
パソコンからデータを拝借。
と、そこへ警察次長が戻ってきた!
ドラマ「花じいさん捜査隊」第9話 感想
日本人というアオキが登場しましたが、日本語があやしくて、ほんとうに日本人なのかと思ってしまいました。もう少し日本語がきちんと話せる人がよかったかなと感じてしまいました。この回でストーリーが一気に展開して、ちょっとよくわからなくなりました。後半に向けてどんどんストーリーがながれていくので、しっかり見ていきたいと思います。全体としてはコメディものですが、時々シリアスにもなり、緩急があっていいと思いました。裏切ったり、実は隠れて捜査していたりという展開がおもしろいなと思いました。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花じいさん捜査隊」第10話 あらすじ
“ゴールドフィッシュのテミンがH4を訪ねてきたので、すぐに逮捕!
だけどそこに警察署長がやってきてテミンはアメリカから来た捜査員だと聞かされるの。
どうやらテミンはゴールドフィッシュを捜査する捜査員として韓国にやってきたらしい。
3日後にはテミンが帰るため、その間に、テミンがゴールドフィッシュであるという証拠を探さなければと思うH4たち。
と、そこへ警察次長の妻から連絡が。
警察次長からオルゴールをジュニョクたちに渡すようにと言われたらしい。
いったいこのオルゴールに何が隠されているのかと考えてるH4。
するとテミンからジョンウに「夕飯を招待する」というメールが届くの。
テミンに会いに行ってみると、ジョンウが健康診断を受けたことを指摘され、ウンジの好きな料理まで知っているテミン。
そしてそこにユラがやってきた!
ジュニョクは慌ててユラを連れ、追い返す。
その後、みんなはジョンウが健康診断を受けたことが気になるけど「父さんに言われたから受けただけ。問題はなかった」と報告。
だけどジョンウは問題がないどころではなく、あと3か月の命と宣告されてた・・・
ドラマ「花じいさん捜査隊」第10話 感想
“パク・テミンに魅力を感じました。悪役ですが、威風堂々たる様はとても不思議な魅力があります。
悪役によってはバタバタしたキャラクターが多いと思いますが、テミンはいつもどんなときも動じません。
ゴールドフィッシュの黒幕ですが、警察が逮捕するまでもなく、自らH4にやってきます。
花じいさん捜査隊のメンバーたちはパク・テミンを捕まえたいのですが、指をくわえてみているしかありません。
その時のパク・テミンの態度も、また一切動じず、大物ぶりが表れていました。。
一体いつに解毒剤は手に入るのか。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花じいさん捜査隊」第11話 あらすじ
“両親に息子のジュニョクだとバレた70代のジュニョクは、テミンの目の前で古文書を燃やす。
これで、古文書の絵を再び描けるのはジュニョクだけとなる。
自分がジュニョクを過小評価していたと思うテミンは
「出直す」と帰って行ったわ。
と、そこへH4がやってきて、ヘジン死亡現場へと向かうの。
ジュニョクはヘジンへの殺人容疑でテミンを拘束して、ゴールドフィッシュのことを調べようと考えていたのね。
H4たちはテミンを捕まえるべくヘジンの遺体から、証拠が出てこないかと探していると、
ヘジンの口から片方のピアスが出てくるの。
そしてガンソクが音声ファイルを変換し、聞いてみると、ヘジンとテミンが話している声がしたわ。
H4たちはこの証拠から、テミンを緊急逮捕。
その後、ウンジが復帰。
ジョンウは「俺がおごるからみんなで食事に行こう」と食事に誘うの。
その席に、ガンソクはジュニョク妹スジョンを呼んでいたのね。
ガンソクとスジョンのラブラブに呆れるジュニョクはジョンウの異変に気づき始めているらしい。
食事後、ウォンビンがまた元の姿に戻り、これを見たスジョンは一目ぼれ。
ガンソクとウォンビンの間で揺れてた^^;;
一方、酔ったジョンウを送るジュニョクはジョンウの家の前で、ジョンウ父と一緒にいる右腕にチョウチョのタトゥがある男を目撃。
と、そのときガンソクから「家に帰ってきてください」と連絡が。
帰ってみると、事情を知ってしまった両親が待ち構えてた。
ドラマ「花じいさん捜査隊」第11話 感想
“なかなか解毒剤を手にすることができな花じいさん捜査隊のメンバー。ジュンヒョクが古文書を全部燃やしてしまったときはびっくりしましたが、この方は特殊能力があり、一度目にしたものは記憶でき、頭の中に文書の内容を保存したのでした。
こんな能力があれば、すごく助かるので、私にも分けてもらいたいなぁと思いました。
どうすれば強敵パク・テミンを逮捕できるのだろう、その方法はあるのだろうか、と思っていたら、ことのほか、あっさり、捕まりました。警察が逮捕状をとってパク・テミンを逮捕しにいったら、彼は素直に応じたのです。
ここでも堂々としているパク・テミンがとても魅力的でした。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花じいさん捜査隊」第12話 あらすじ
“テミンを捕まえるために自ら死を選んだジョンウ。
そんなジョンウのそばに駆けつけるジュニョクに「署長のところに報告に行かないといけませんよ」と言うテミン。
そしてジュニョクは署長の居場所を突き止め、その場所に行ってみると、署長は殺されていた・・・
と、そこへタイミングよく警察がやってきてジュニョクは署長を殺した容疑で逮捕されちゃった。
テミンにはめられたと思うジュニョクは、必死で説明するけど、聞いてもらえず。
その頃、ジュニョクが捕まったと連絡を受けたウォンビンとガンソクが取調室にやってきたわ。
ジュニョクからテミンにはめられたと聞かされたウォンビンは「ここから出て、テミンを捕まえろ。
お前の無罪は俺たちが証明してやる」と言う。
そしてジュニョクがガンソクとウォンビンに銃を向け、二人を拘束して取調室から出た、という設定にし、監視カメラでそんな風に見えるように演技をしながら作戦を話し合う3人。
その後、取調室から脱出するジュニョク。
一方、テミンはジュニョクが必ず現れると思っているらしく、側近の精神科医に話してた。
そして医師にワインをすすめるテミン。
その頃、ウォンビンとガンソクはジュニョクの無実を証明するために署長が殺されていた現場を訪れる。
そしてその場所で署長のダイニングメッセージを見つける。
ドラマ「花じいさん捜査隊」第12話 感想
“このドラマで一番好きな登場人物は、パク・テミンです。この人は悪役ですが、いつも堂々とした姿が大好きです。
パク・テミンは知的な風格もあり、常に動じないところが素敵です。
花じいさん達には悪いですが、テミンをほめる言葉ばかり出てきます。
逮捕されても堂々としているパク・テミン。それもねらいの一つだったり。。。
最後はだれが元の体にもどるのか、ハラハラドキドキしました。そしてじいさんたちの友情を感じることができました。やっぱり花じいさんたちも魅力いっぱいでした。”

各話のあらすじ、感想を見て頂き、少しは「花じいさん捜査隊」の魅力に触れることができたと思います♪

映像で見れば、キャスト陣の迫真の演技にのめり込めるはずですし、ハラハラドキドキの展開に心躍ること間違いなしです!

映像でも見てみたい!と思ったなら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

花じいさん捜査隊のキャスト・スタッフ

【脚本】
ムン・ソニ

【キャスト】
パク・ジョンウ:ヒチョル
イ・ジュニョク:イ・スンジェ
ハン・ウォンビン:ピョン・ヒボン
チョン・ガンソク:チャン・グァン
チョン・ウンジ:イ・チョヒ

まとめ

曲者の刑事の3人が突然70代になってしまい、若い20代の刑事と難事件解決に向けて奮闘するというドラマですが、なんとも言えない味が出ていて、見ていて飽きないドラマになっていると思います!

この刑事たちの掛け合いがとても面白く、見所満載なので、ぜひ視聴することをお勧めします♪

今回、そんな花じいさん捜査隊の無料動画を調査した結果、無料期間を上手く利用すれば多くの動画配信サービスで視聴できる事が分かりました。

ぜひ、U-nextを使って映像でも、皆が感動してる「花じいさん捜査隊」を楽しんで頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴