韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」は2008年から韓国で放送された、オーケストラを結成した団員たちの成功への過程を描いたドラマです。

主役のカン・マエ役を演じた、キム・ミョンミンをはじめ、チャン・グンソクやイ・ジアなど、演技派俳優が勢揃いした、豪華キャスト陣のクオリティの高い演技力も話題となった作品です。

この記事では「ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~」の動画を無料で見ることのできる配信サービスを比較し、まとめてみました。

ちなみにU-nextなら「ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~」の動画を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

 

ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~の動画を無料視聴

「ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~」の無料動画があるかどうか、

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • GYAO!
  • TVer

の4つの視聴サイトで各話ごとに検索し、結果をまとめました。

検索した結果は、ドラマ「ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~」の予告編の動画しかなく、本編を視聴出来る動画はありませんでした。

ですが、U-nextなどの動画配信サイト(会員登録が必要)では、全話を無料視聴することが出来ます。

今すぐ「ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~」の動画を視聴したい方は、無料視聴できる動画配信サイトをまとめましたので、ぜひご覧ください♪

<<無料視聴できる動画配信サイト一覧を見る>>

動画で無料視聴する前に内容を知りたい!

という方は、あらすじ・感想を各話ごとにまとめましたので、ドラマ「ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~」の雰囲気を味わって頂けると幸いです。

第1話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第1話 あらすじ
ルミは市庁文化の芸術課に勤めていた。適当に作成して期限ギリギリに提出した企画案が選ばれてしまい、「オーケストラプロジェクト」の担当責任者になる。ところがその資金は公演プロデューサーに持ち逃げされ、それを知ったプロの団員たちは皆去ってしまう事態に。ルミは公演直前にして新たな楽団員集めに奔走し、地下鉄でトランペットを持つ謹慎中の警察官カン・ゴヌらを勧誘してなんとかメンバーを揃えた。ようやくオーケストラ団が市長の前で初演奏を披露する前に、ルミは団員達にこのオーケストラの指揮者はカン・マエであると伝えた。
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第1話 感想
“””気むずかしい指揮者とオーケストラ団のドタバタ劇?チャン・グンソクがとにかく若い!(笑)ハイドンとおじいちゃんとのつながりにはホント泣けた…。ストーリーはうーん、何となくまとまりなく終わった感じ、、、。はじめは面白かったけど、中だるみのまま終わった感がある。作品中の合間に流れるクラシック音楽が良かったしKMが最高に上手かった。キムミョンミンファンなら李舜臣の大作ドラマを楽しめるけど、日本との戦いにはちょっとうんざりしてきて、なんとなく見進めるドラマ。テヨンで泣きたくて見始めたけど、心に刺さらなくて泣けなかった。
“””

第2話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第2話 あらすじ
“””ルミは、空港に到着したカン・マエを出迎えるとゴヌの家に連れていく。神経質で頑固なカン・マエはゴヌの家に着くと、この家に自分一人で暮らしたいからとゴヌに退去を命じるが、ルミが2人なんとか説得して一緒に巣もこととなる。初練習の日、カン・マエは練習室に集まった団員達の実力に失望し、辞退を申し出る。資金を集めるために街頭で演奏していると、愛犬トーベンの様子がおかしいとカン・マエからルミとゴヌに連絡がはいり…。
“””
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第2話 感想
かなり面白かった。ミョンミン氏の困り顔も芸術家ならではで気にならなかった。この頃のグンちゃんの顔ってライオンに見えたけど…魅力的な俳優だと認識できたから、この感じで行けば良かったのに…と思う。心が押しつぶされそうになった時に見てくれというか、そういう時にこそ刺さるセリフが押し寄せるドラマ。そして終盤は泣けました。たまたま学校帰りに再放送(?)かなにかで見始めたんですが、何年経っても心に残るドラマです。グンソクは普通の男で良かったのに、なんでフェミニン路線?このドラマは途中で見るの忘れてしまった…。はまらなかったという事ね。チャン・グンソク出演ドラマ。いろいろ引っかかる点はあるけど、夢に向かって頑張ろう!系のドラマ。

第3話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第3話 あらすじ
“””愛犬トーベンの件で指揮を執ることにしたカン・マエだが、彼の毒舌に耐えかねて楽団を去ろうとする楽団員が出てくる。なんとか止めようとするゴヌとルミ。そんな時ゴヌは、みんなで一緒に自主練習をしようと声を掛ける。ゴヌの手拍子に合わせて、楽しそうに練習する楽団員たち。その姿を垣間見たカン・マエは、ゴヌの才能に気付く。
“””
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第3話 感想
“””偉大な指導者に出会うと、思ってもみなかった力が引き出されて驚くものなのですが、団員達は今まさにその衝撃を味わったのです(゜o゜)。こうなったらもう引き返すことなんてできませんきゃー。「戻ってきてください!ワタシ達を指導してください!!」〜ようやくオレ様の偉大さが分かったか!アップロードファイル〜同様にカン・マエの偉大さを痛感したルミですが、でも、それは一時的なことだと思っています。怒ったカン・マエがただ自分の力を見せ付けたかっただけだ、ここで引き止めてもまた同じ結果が待っている。「オレ様を止めないのか?(@_@;)」〜って口には出しませんでしたが・・・爆。止めたのは、ちびカンでした!「ここに残ってくれ。そしてオレに指揮を教えてくれ!」さてさて、へそ曲がりのカン・マエは、いかにして承諾するんかなぁ〜笑。
“””

第4話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第4話 あらすじ
“””資金を横領されたことを知った市長は、出直すためにも新たな指揮者を迎えようとするが、カン・マエは、今の楽団員で演奏し自分が指揮を執り、公演を成功させると断言する。以前にも増して過酷な練習を強いるカン・マエに反感を持つ楽団員たち。ある日、カン・マエは右腕を怪我をしたと偽り手にギブスをして、ゴヌに自分の指導の下で指揮の代理練習をして欲しいと伝える。だが、そのゴヌの謹慎後の初出勤日が、プロジェクト・オーケストラの公演日だった。
“””
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第4話 感想
「彼らを侮辱できるのは、指導者であるこのワタシだけだ!」解釈すると「ワタシの素敵団員達を侮辱するなっ!<(`^´)>」ってところでしょうか(笑)?ちびカンもそこんとこはよぉ〜く分かってきていて、カン・マエとのコンビも息が合ってきたようなのに、復職するから演奏会に出られないなんて言ったものですから、もうカン・マエはかんかんっ!<(`^´)>「ソロもお前に任せようとしているのに、仕事の方が大事だって言うのかっ!」カン・マエにはどうやら貧乏でつらい時代があったようなのです。食べるために、足のマッサージまでしていたことがあるそうです。音楽を続けるためならどんなことにも耐えられる!彼にとって、音楽はすべて何物にも代えがたい大切nものなのです、えーん!このカン・マエの情熱が果たしてちびカンの心を動かすことができるのか?来週が楽しみです。

第5話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第5話 あらすじ
公演日を迎え、カン・マエは路上で交通整理をするゴヌに「君はいま幸福か?」と問いかけ、公演への参加を促す。一方、チェロ奏者・ヒヨンは公演への参加を夫に止められていた。カン・マエはヒヨンに電話をし、ソロ演奏をするよう伝える。楽団員が抜けた状況で始まる公演の直前、今度はルミの耳が突然聞こえなくなってしまう。ルミのためにも指揮を続けるカン・マエ。その時ゴヌは、公演会場を目指して懸命に走っていた。
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第5話 感想
“””最後はスタンディングオベーションです!ムッロンおばさんも号泣!公演は見事大成功を収めました!!〜感涙にむせぶルミに、「あ〜っ、マイクのテスト。サムタク(闘鶏)、間抜け、バカ犬・・・」って、もう聞こえてるってば(爆)!今度、カン・マエ語録作らなくっちゃ!市長からは、「市響」の設立も約束され、メンバーは大喜び!「今後もみんなでがんばろー!ファイト」と和気あいあいの打ち上げパーティに上機嫌でやってきたカン・マエのひと言は・・・「今後は市響にふさわしい新しいメンバーでやっていきます」「皆さん、今後もご声援をよろしく照れ笑い」う〜っ!この性格の悪さっ!たまらんっ!!キュンってアタシってば変??(笑)次回も楽しみ〜〜
“””

第6話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第6話 あらすじ
“””公演が認められ、ソクラン市交響楽団の結成が決まり、沸き立つ楽団員たちを前に、カン・マエは楽団は一流の演奏者で再構成すると宣言。プロジェクト団員の中では警察を辞めてしまったゴヌにだけオーディションを受けさせるつもりだと言う。しかしルミがしつこく頼み込み、オーディションの日付と場所を教えてもらい、他のプロジェクト団員達とオーディション会場に駆けつけるが…。ゴヌの才能に気づいていたカン・マエは、ゴヌにだけオーディションを受けさせる。しかしゴヌは仲間の手前、素直に喜べず、ルミの耳の事も知り、ルミを研究楽団員として参加させることを提案する。そして自らもその研究楽団員として参加すると言い出すのだった。
“””
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第6話 感想
“””初めてこのドラマを見たのはもう10年近く前になるか…。1話を見た時点ではヒロインのトゥルミに感情移入できず、どちらかといえば苦手だった。カンマエのキャラクターもよくあるパターンだし…。でも回を重ねる毎に胸が熱くなる。このドラマには実にいろいろなメッセージが込められている。それが説教くさかったり、大げさなメッセージソングみたいだと鬱陶しいけど、ストーリーが面白いから抵抗はない。カンマエはかなりめんどくさい人だけど、あるべき道へ導いてくれる。「夢を持って生きろ」「自分の殻を破る」「人と関わって変わっていくことを受け入れろ」「老いは誰にも訪れる」「諦めることを周りのせいにするな」「だれもひとりでは生きていけない」etc…..このドラマがたくさんのことを気づかせてくれる。いろいろな人と出会って、誰かを愛して、試練はあるけれど前を向いて一生懸命生きなければいけないことを、いつか年老いるまで…。このドラマにスタンディングオベーションを送りたい。
“””

第7話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第7話 あらすじ
楽団員になれたゴヌだが研究員でいいと言い張る。ルミはそんなゴヌに怒る。ゴヌはマエにクビを宣告されたので、マエのライバルに弟子入りをすると決める。ゴヌが聞いただけで楽譜が書けるのを見て、マエはゴヌの知られざる才能を確信する。
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第7話 感想
そう言い放った後、本当にルミが飛び込んだ時のあのあわてぶりったら!そしてこの優しさは、ちびカンに対しても発揮されていましたアップロードファイル。「音楽に対する姿勢の甘さ」を指摘されたちびカン、カン・マエに団員を首にされ、その天敵(ライバル??)チョン・ミョンファンのところへ弟子入りに行くんです。それを知ったカン・マエがどうしたかというとですね。「アイツは本当の天才だ。人をひきつける魅力もある」「オレには何のコネもない。アイツを育てる包容力もない。オレにはアイツを育てられない」って、ミョンファンに頭を下げにいくんですヨ!びっくりカン・マエの真心を知った心優しいちびカンは、ちゃ=んと戻っていくんですけどね、親鳥の元へ手書き風シリーズ26ピース。カン・マエがどうやってちびカンを育てていくのか~それとも逆かなアップロードファイル、これからが楽しみデス

第8話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第8話 あらすじ
あらすじを入れる
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第8話 感想
感想を入れる

第9話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第9話 あらすじ
マエに抗議する為に集まった団員たちに、これからの合唱団の指揮はゴヌに任せると告げる。ルミはマエらしくないと涙を浮かべて訴えてるその現場をゴヌは偶然目撃してしまう…。そんな中数日後に控える公演会場周辺が、連日の豪雨で水害の恐れが出てきた。
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第9話 感想
「私はこの話し方を直せないし、直すつもりもない怒!」そうだそうだっ!カン・マエは学校の先生じゃないんだぞ!超一流の指揮者なんデスからねっ!ひゃっほぅそこんとこ二度と忘れないでほしいデスナイス。「皆さんに約束しよう。公演では必ず立派な演奏をさせてみせると手書き風シリーズ星」観客の心に小さな慰めを与えるのが自分の夢だ。一緒にその夢を見て欲しいって言うんですね~落ちたのはルミだけじゃないでしょう、やっぱハート~でもオバサンなら「演奏会が終わるまで」ですけどね~照れ笑い。「私はゴヌが好きみたい。年取って意地悪で憎たらしいゴヌのことがくり抜きハート1」そう言われても四十男の心は複雑でしょうね~笑~ルミのこの想いはカン・マエの心に届くのでしょうか?

第10話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第10話 あらすじ
連日の雨で会場周辺に被害がおよび、こんな時に演奏会をしている場合かと抗議されている楽団員をかばい、マエは怪我してしまう。しかし自分の貧しく悲惨な時に音楽に救われたことを思い出し、被災者に演奏を聴いてほしいと訴える。ゴヌも合唱団を説得しようとするが、楽器は雨にさらされ客席はガラガラ・・・。そんな中でもエマは被災者の為に演奏に向かう。
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第10話 感想
その調べに導かれるようにドアを開けると、そこには未来の自分が立っていた~タキシードに身を包み、大観衆を前にタクトを振る指揮者としての自分が!そして音楽はちょうど合唱のサビ=歓喜の部分!(聞けばきっとダレでも知っているメロディーです)~指揮者(カン・マエ)が子どもに視線をやってふと送る微笑にオバサン泣けた泣けた号泣~「その時に感じた救い、慰め、力を、皆さんにも感じてもらいたい」モチロン現実世界でもカン・マエはステージに上がることを決意。数々の障害に~カン・マエのジンクスだ!怒~意気消沈する団員達を「神は打ち勝てる人間にのみ試練をお与えになる」「我々がどれほど立派かを見せてやろうっファイト!」そして始まった第九の演奏。モチロン合唱は抜きデス。痛む腕を懸命に振るカン・マエうるうる。そして曲は第4楽章へと進み、先ほどの少年時代とシンクロします。少年がのぞいた光の世界、それが第九の「歓喜」なのです!

第11話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第11話 あらすじ
市長はオーケストラのお金はルミが取ったと嘘をつく。そんなルミを守る為マエは楽団を辞めさせるが、誤解したルミはいなくなってしまう。存続が危ぶまれる楽団を守ろうと、楽団員を全員を辞めさせる。ゴヌはルミに、自分が一方的にマエが好きなんだと話される。
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第11話 感想
きっと一生分ぶっ飛ばしてきたんだと思います。ちびゴヌから「カンマエはオマエを愛している」という言葉を聞いたルミが急いでソウルに戻ろうとしたようにウインク。「なぜまだ居ないんだっ!午前中に着くといったろう!?怒」~おっさん可愛いなぁ~自転車を乗り捨て、懸命に丘を駆け上がってくるルミ~オッサンは降りてこないし笑。まだぶつぶつ文句言ってるカンマエのことなどお構いなしデス。カン・マエも恐る恐る手を伸ばし・・・。それにしてもリストの「愛の夢」の原題が「愛せる限り愛せ」だったなんて~なんてステキハート。恋愛モノは苦手なオバサンだけど、こういう話ならいつまででも見ていたいなぁ~。他の団員達も「カンマエに選ばれたメンバー」としてのプライドを持って、フェスティバル、是非頑張ってもらいたいです

第12話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第12話 あらすじ
楽団員が全員解雇になったのは、自分のせいだと思ったルミは絶対に出ないと解っているがマエに毎日電話をする。ある日、マエからエスプレッソの入れ方を聞きに来たと電話があり、ルミと食事に行ったくが、レストランでアルバイト演奏するゴヌや楽団員を見て憤然とする。
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第12話 感想
カン・マエは(音楽に関しては)感情むき出しにし過ぎですけどね。でもオバサンもこの言葉には賛成ざんす手書き風シリーズ26ピース。本当にイイ人なのは分かるけど、でももしどこかで「善人ぶって」いたとしたら、やっぱりイイものは作れないと思います。感性が自由に伸びていけないっていうのかなぁ。。。ゴヌならきっはそこに気づいてくれると思いますけどムフフ。それより、昨日のピアニストの演奏はすごかったですねっ!!アレは絶対本人が弾いている羅琉 ニヤリ!そう確信したオバサン、ちと調べてみたんですけど、番組中で言っていた「ピアニストのソ・ヘギョンさん」その人なんだそうですヨびっくり。残念ながらオバサンは存じ上げなかったのですが、ソ・ヘギョンさんは東洋を代表するピアニストなのだそうです。どーりで素晴らしかったわけだ。あのピアノで皇帝ですからね、是非チビたちには奮起してもらいたいです。無念にも認知症が進んでしまったガビョンさんのためにもファイト~こういう時の接し方はカン・マエ優しいんだけどな~

第13話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第13話 あらすじ
ゴヌについて行くと決め、練習を始める団員。一方、ルミは耳が聞こえなくなっていた。練習に来ないルミを心配して電話をした時にルミ変化に気づく。自分の選んだ曲で、団員をまとめると強がるゴヌ。そんな中交響楽フェスティバルに出演が決まり喜ぶゴヌにマエは指揮棒を贈るが、マエが練習場に行くとフェスティバルに参加できないとの知らせが入ったうえマエは曲の解釈をゴヌが勝手に変えたことを知る。一方、いよいよ聴力が失われつつあるルミは、マエに話そうとするが聞いてもらえない。
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第13話 感想
本番直前になって、コンテストの審査委員長を通じて、カン・マエがデモCDを試聴してくれるように(素直にじゃないけど)かけあったこと、口では「クズ」と言いながら、ちび達を評価していたこと(?笑)、そして、ピアニストのソ・ヘギョンさんもカン・マエの口ぞえがあったことなどを話してしまうんです~まったく余計なコトを!今までのちびなら「先生は俺たちのことを見捨てなかったんだ」とカン・マエの気持ちを分かってくれたんでしょうが、ルミのことがあって以来どうしても素直に受け取れないんですね。名前が一緒だと「意固地なところ」も似るんでしょうか?怒りに任せてカン・マエの前にタクトを置くゴヌ。「初めて先生に勝ちたいと思いました」これが吉と・・・でるんでしょうねえ、ヤッパリ

第14話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第14話 あらすじ
全ては裏でマエが動いていた事を知ったゴヌは、指揮者はマエだと考える。一方マエは、評論家がゴヌを絶賛しているのを聞いてしまう。市長が邪魔をしようとしているのをやめるように言うことができなかった。
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第14話 感想
ルミとのやりとりもよかったですよねムフフ。聴力を失いつつあるルミを慰めたいのに(きっと!羅琉 ニヤリ)、やっぱり素直に言い出せないカン・マエ。でもルミがそれをさり気なくかわして、カン・マエの優しさを引き出す様子がと~っても心地よくて。ルミちゃんにならオバサン譲ってもいいなぁ~カン・マエのことひゃっほぅ。~でも、イ・ジアさんっていつもオッサン相手(○・ヨン△ュン氏とかアップロードファイル)でかわいそうよね?~名演奏に感動したり、クスクスッと笑えたりする(カン・マエがラマーズ法を「指揮siki」してたのには大笑い)このドラマが大~好きなオバサンです。まだまだず~っと続く(続いて欲しいっ!きゃー)と思っていたのに、コレって全18話なんですね。あと4話~1ヶ月しかないなんて、寂しい限りでございます

第15話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第15話 あらすじ
ソクラン市の文化芸術課に勤務するルミ(イ・ジア)は、自身の企画が採用されて、プロジェクト・オーケストラを創設する事になる。ところが、公演プロデューサーが運営資金を横領し、楽団員までもがみな去ってしまったため、メンバーを一般公募する事に・・・。ただし、集まったメンバーは、専業主婦や高校生、認知症の老人、停職中の警察官など、プロとはかけ離れた素人集団。しかも、そんな楽団の指揮者としてルミが招聘したのは、“オーケストラ・キラー”と悪名高い世界的なマエストロ、カン・マエ(キム・ミョンミン)だった。果たして楽団の運命はどうなってしまうのか!?韓国で指揮者の名前を冠した「カン・マエ・シンドローム」と呼ぶほどのクラシック音楽の社会現象を巻き起こした感動作。キム・ミョンミンが激烈な性格のマエストロを熱演。
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第15話 感想
特に韓国ドラマが好きだったわけではないのですが、このドラマにはハマってしまい、ついに買ってしまいました。東京で開催されたファンミーティングの模様も特典映像として入っており、ミョンミン(カンマエ)、グンソク(カン・ゴヌ)の撮影裏話などが聞けます。グンソクさんが歌う、主題歌「聞こえますが」も挿入されています。1話〜8話までの収録。性格の悪いカンマエや良いところもあるカンマエも見ることのできるDVDです。カンマエは素敵です。現在まで見てきた俳優の中でも一番上手いと思います。だからすんなり見れたのかもしれません。見ていて不自然さがほとんどありませんでした。本当におすすめです!ハマってしまいます。とにかく面白いです。カンマエの毒舌、だけど美しい所が最高です。ゆっくり観るつもりが一気に観てしまいました。

第16話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第16話 あらすじ
新市長が自分を解雇する気だと知り、クビになる前に自ら辞めようと考えるが、ルミにマエらしくないと言われ、市長を訪ね就任式の演奏を引き受ける事を告げる。ゴヌは思わ・マエの元を訪れるが…。就任式即日、演奏直前に配られた楽譜を見て、楽団員たちは愕然とする。
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第16話 感想
なんとも人を小ばかにしたような話デスよね。CDまで出ているらしいですから。「デスマスク」と化したカン・マエの顔(キャラ)とこの曲(?)があまりにもマッチしすぎていて、このドラマの製作者は、この曲の存在を知って、カン・マエのキャラにたどり着いたのでは?などとまで考えてしまいました。さ~て、もうひとりのカン・ゴヌくんもまた一歩成長を遂げたようデスよ!コンクールを前にそれぞれの事情でなかなか集まれない団員達をギリギリまで待って~「どうしてもこのメンバーじゃなきゃダメだ」、文字通り会場に駆けつけてきます。それをまたカン・マエが、「それがゴヌだ。時間はかかって遠回りするけれどそれこそがアイツの力だ」って断言したとこもまた感動的でした。こんなみんなに逢えるのも残すところあと2話です。寂しくなりますね~再放送もまた観ようかしらん?

第17話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第17話 あらすじ
公演に間に合わなかったため、企業からのサポーターのチャンスを逃してしまったマウス・フィル。ゴヌは落ち込むが、メンバーたちは励まそうと路上で演奏を始める。一方、カン・マエは市響の顧問に指名され、後任の指揮者がやってくるが、市響の団員達は実力足りない後任指揮者に猛反発する。その頃新市長への辞表を提出しようとしていたカン・マエに、ソクラン市交響楽団の顧問を依頼する話が舞い込む。しかしそれはカン・マエの名前が欲しいだけで、実際の指揮は別の者がやるという陰謀だ。まったくの素人の指揮者には従えないと、反旗をひるがえす楽団員たち。足早に立ち去ろうとするカン・マエに、ゴヌは最後の公演になるだろう「ガチョウの夢」の指揮をしてほしいと呼び止めた。
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第17話 感想
会議中にCDを聞きながら妄想するカン・マエの姿~(元)団員達がみ~んな笑顔でカン・マエを囲みながら食事をしているのですが、その中でカン・マエの嬉しそうなことったら!そして、ルミとの「手だけ握った抱擁」のシーン。あんなに冷たく追い払った自分を心配してきてくれたルミに、精一杯の愛と感謝を込めて手を握り、その後、何かを決意するようにぐいっとこぶしを握って歩いていったカン・マエの姿涙。そして、なんと言ってもクライマックスだったのは、最後のちびゴヌとの抱擁(こっちは本物)シーン!「泣くなっ!オマエは精一杯やった」「あとは私に任せておけ!私の弟子をコレ以上侮辱するヤツは私が許さんっ!!」と、オバサンはカン・マエに成り代わって(乗り移って?)こっち側でそう叫んでいました笑~今まで辛くあたって本当にすまなかった。オマエには私がついている!!ってね。いよいよ来週が最終回です。

第18話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第18話 あらすじ
マエはミュンヘンの楽団にスカウトされる。ゴヌはいつか弟子になりたいと考え連絡先を聞こうとする。最後に自分が指揮する事にしたと告げ、「ガチョウの夢」の演奏を始める。これがマエの送別会となる。ルミには大事にしていた指輪を渡すマエ。空港へ出発するマエにゴヌは最後に一度だけ、合同演奏会の指揮をしてほしいと頼むのだった。。
ドラマ「ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜」第18話 感想
可愛い弟子たちとはキッパリ別れようと決意したカン・マエが、空港へ向かったにも関わらず、皆に後ろ髪を引かれて(?)戻ってくるシーンです。それとも「やり残し」があったことに気づいたのかな。「お前たちはどうしてこうもバカなんだ!もう終わったんだっ!!」「これからが始まりです」「いばらの道を行くというのか?」私に徹底的に従うのなら、私のいうことは何でも聞くというのなら、いいだろう、指揮をしてやる!曲目はベートーベンの第九~合唱です。音楽と共に生きられる喜び~歓喜の歌が流れ、みなの顔も喜びにみちあふれておりました顔(きらきら)!コレが本当に「最後の指揮」だったのか、カン・マエもまた「いばらの道」をともに歩む決心をしたのか~コレはオバサンの楽しい想像の余地として残しておいていただければ幸いに存じますムフフ。本当に楽しい楽しい18回でした

あらすじや感想を見ていただき、ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~の内容をお分かり頂けたかと思います。

「ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~」の内容を知って、ぜひ動画でも見てみたい!

そう思った方は、無料で視聴出来る動画配信サイト一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてください♪

 

ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~の動画を無料視聴できる動画配信サイト

ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~の動画を無料視聴できる動画配信サイトの情報を字幕/日本語吹き替え別にまとめました。

◯:見放題 △:有料/実質無料 ×:視聴不可

配信サービス名 字幕動画 日本語吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数
U-next
見放題
X 31日間無料
月額1990円 600円分配布
1270作品

NETFLIX

見放題
X 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
190作品

FOD
X X 2週間無料
月額888円 ポイント配布
500作品

ビデオマーケット
X X 初月無料
月額500〜980円
540円分配布
600作品

dTV
X X 31日間無料
月額500円 ポイントなし
350作品

TSUTAYA TV
X X 30日間無料
月額933円 1100円分配布
760作品

hulu
X X 2週間無料
月額933円 ポイントなし
150作品

ABEMATV
X X 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
140作品

GAYO!
X X 無料
580作品

amazonプライムビデオ
X X 30日間無料
月額500円 ポイントなし
320作品

(2020年11月13日時点の配信情報)

字幕版のみとなりますが、「ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~」の動画を無料視聴出来る動画配信サービスは、U-next ・Netflix などいくつもあります。

※日本語吹き替え版を扱っている動画配信サービスはありません。

Q:なぜ、無料で視聴出来るの?
A:殆どの動画配信サービスには無料視聴期間があるからです。

※ U-nextの例:登録から31日間、無料で動画を視聴出来ます。

なかでもU-nextは韓流ドラマ作品の取り扱い数が日本一なので、

沢山の韓国ドラマ・映画が視聴出来るだけでなく、見たい作品がなかった・・・ということが殆どなくおすすめです♪

31日の無料期間もあるので「ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~ 」の動画だけでなく、他の韓流ドラマ・映画も、ぜひたくさんお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ここまでU-nextでベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~の動画を無料視聴できることをお伝えしました。

ただ、無料で視聴することが出来るのはわかったけど、解約が出来なくてお金を払うことになるんじゃないの?と不安も出てくると思います。

そこで、U-nextでベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~の動画を無料視聴する方法を登録・解約方法と共に説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextでベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~の動画を無料視聴する方法

U-nextの登録・解約方法ともにすごく簡単なので、画像と一緒にお伝えします♪

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての登録の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての解約の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。

登録も簡単ですし、10秒もあれば解約もできるので安心です♪

U-nextに登録後すぐにベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~ の動画を無料視聴できるので、ぜひたくさんの韓国ドラマ・映画をお楽しみください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

さきほど韓流ドラマ・映画の取り扱い数が日本一のU-nextとお伝えしましたが、他にもどんな作品があるんだろう?

と、気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、U-NEXTの韓流ドラマのおすすめ作品をまとめました。

ベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~ だけでなく、多数の韓国ドラマ作品をお楽しんで頂けると嬉しいです♪

U-nextでおすすめされている作品

 

ベートーベン・ウィルス〜愛と情熱のシンフォニー〜のキャスト・スタッフ

【脚本】
ホン・ジナ
ホン・ジャラム

【キャスト】
カン・マエ:キム・ミョンミン
カン・ゴヌ:チャン・グンソク
トゥ・ルミ:イ・ジア
キム・ガヒョン:イ・スンジェ
ペ・ヨンギ:パク・チョルミン
ハ・イドゥン:ヒョン・ジュニ

まとめ

年齢も性格も全く違う団員達が一つの目標に向かって突き進む姿は、やっぱりとても感動的ですね!

一生懸命頑張る姿を見ると、心から応援したくなってしまう、そう思われる方も多いのではないでしょうか。

共感ポイントもたくさんあるので、ぜひ一度観てみてください。

31日の無料期間に加え、韓国ドラマ・映画の作品数日本一のU-nextで、ぜひベートーベン・ウィルス ~愛と情熱のシンフォニー~ の動画を無料視聴でお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴