韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

製パン王 キム・タックの動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

2010年に韓国で放送された「製パン王 キム・タック」は、瞬間最高視聴率58.1%という記録を叩き出し、平均視聴率も38.7%と、非常に高い視聴率を継続し続けたドラマです。

若い人たちがパン作りの後継者になるのは誰なのか、恋愛や家族など、さまざまな視点から描かれたヒューマンドラマとなっています。

この記事では「製パン王 キム・タック」の動画を無料で見ることのできる配信サービスを比較し、まとめてみました。

ちなみにU-nextなら「製パン王 キム・タック」の動画を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

 

製パン王 キム・タックの動画を無料視聴

「製パン王 キム・タック」の無料動画があるかどうか、

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • GYAO!
  • TVer

の4つの視聴サイトで各話ごとに検索し、結果をまとめました。

検索した結果は、ドラマ「製パン王 キム・タック」の予告編の動画しかなく、本編を視聴出来る動画はありませんでした。

ですが、U-nextなどの動画配信サイト(会員登録が必要)では、全話を無料視聴することが出来ます。

今すぐ「製パン王 キム・タック」の動画を視聴したい方は、無料視聴できる動画配信サイトをまとめましたので、ぜひご覧ください♪

<<無料視聴できる動画配信サイト一覧を見る>>

動画で無料視聴する前に内容を知りたい!

という方は、あらすじ・感想を各話ごとにまとめましたので、ドラマ「製パン王 キム・タック」の雰囲気を味わって頂けると幸いです。

第1話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第1話 あらすじ
コソン食品ク・イルジュン会長の妻ソ・インスクは、重要な後継ぎとなる息子をずっと産む事が出来ず、姑(ホン女史)から嫌がらせを受けていた。ちょうどその頃、コソン家の保母であるキム・ミスンが、なんと会長の息子(タック)を身ごもっているという事実を耳にし、インスクは非常に憤慨する。ミスンはそんなインスクを恐れて、コソン家からこっそり逃げ出してしまう。だがその数ヵ月後インスクによって発見されたスミンは、ハン・スンジェ室長によってミスンが隠れていた所を発見されてしまう。そして、スミンに彼女の息子をコソン家から追放し、コソン家の騒動の発端にならぬよう、タックをこの世から葬り去るよう強く命じた。タック親子の命が危険にさらされる。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第1話 感想
息子が生まれない。2人目の子を分娩したインスクは、2人目も女の子で義母からひどい扱いを受ける。「跡継ぎが不可欠なのに、また女か」と。夫でコソン食品の会長のイルチュンも分娩後の妻をねぎらう事もせずに病院にすら来ない。これはひどいよね。イルチュンは使用人のキム・ミスンに手を出すし。それを偶然見てしまった長女のジャギョン。ミスンはインスクからひどい扱いを受ける。しかしインスクにも秘策があった。ク家の室長と関係をもった。一方、インスクは夫と関係を持ち息子を授かったミスンに息子を降ろせと迫る。病院に連行されたミスンは、看護師に頼んで裏口から逃げる。身を隠し臨月まで逃げ通すが、ついにハン室長に発見され追い詰められる。逃げるミスンは、男の子を分娩する。キム・タックの誕生だ。ク宅では、インスクがハン室長との間にできた子を身ごもっていた。時の経つのは早く、インスクが女児を産んでから1年経った頃、占い師から旦那との間に男児は生まれない。他の相手となら話は別だと知る。このお腹の子は男の子、そう確信するインスクは、家族を騙し過ごした。これもひどい話だけど、インスクが男児を産めない分、悪い扱いから比べたら仕方ない。ハン室長は、2度と現れない事を前提にミスンを見逃す。ミスンとキム・タックは田舎で暮らし、タックはすくすくと成長する。

第2話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第2話 あらすじ
ようやく小学生にまでおおきくなったタック。彼は貧しい生活の中ではあるものの、彼自身はそれにとらわれず、彼は伸び伸びと成長していった。そんな矢先、ある事件が突如起こってしまう。この日は珍しく小学校の仲間に誘われたタックは、仲間とともにコソン食品の管理するパン工場へと向かっていた。普段の厳しい生活の反動か、なんとタックはその工場内でパンを盗むことを企て、実行にうつす。無事パンを横取りしたと思った彼だったが、何とイルチュン会長にしっかりその現場を見つけられ、しまいには通報までされてしまう。こうなっては仕方がなく、逃げることすら叶わないタックは、パンの代金を稼いでまかなう為に、廃材を売ることを始めた。そして、その努力は彼の名誉回復を成功させる。そんなタックに関心を持った会長は、ハン室長に母親の事を調査させるが…。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第2話 感想
ひょんなことに、彼の実の父親が経営するパン工場で息子、キム・タックが盗みをしたとは。なぜパン工場がある所に住んでたのか?すでに以前の約束で、もう目の前に現れないと約束して姿を消したのにな。 警察に駆けつけたミスンは、怒る事が出来なかった。パンを食べたいという彼の思い。一方で、跡取りのマジュンも苦悩しんでいた。義母からひどい扱いを受けたりなど、彼の家庭は常にいざこざが絶えなかった。 怖いもの知らずか、なんと次の週末もタックはまた例のパン工場に潜り込む。 目的は、廃品を集め稼いだお金を会長に渡す。その際「パンを盗む勇気はあるのに謝る勇気はないのか」というセリフが悔しく、非常に印象的でした。ようやく会長も心を開く。タックの名前の由来「卓越の卓に求めるの求」これを聞くと、会長の様子が急に変わる。 タックが自分の子供かもしれないと思ったよね。ク会長は事実と確かめる為、ハン室長にタックの母親かを調べさせる。しかし、ミスンはタックの本当の母親と知るが、室長は別人だったと述べる。ク会長はそれを聞き、ミスンが恋しそうだった。

第3話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第3話 あらすじ
ハン室長に脅され、とうとう行き場を失ってしまったミスン。そこでミスンはイルチュン会長の屋敷を訪ね、タックを息子として育ててくれと懇願する。姑ホンは彼女の訪問を喜び、快くタックを引き受けるが、インスクは頑なに首を縦に振ろうとはしない。コソン住宅に引き取られたタックは独りの生活を強いられるが、母親の言いつけ通り、たくましく生きようと決心を固めたのであった。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第3話 感想
ハン室長に知られてしまったミスンは、タックを連れて夜逃げをしようとするがタックに「この場所から離れたくない」と涙を流されて決心を固める。タックを連れて向かったのは、ク会長の屋敷だった。ミスンさん、あんな約束したのに行っちゃうなんて!「この人が、貴方のお父さんよ」皆がいる前でミスンははっきりと言う。その一言に皆は大慌て。会長の実子タックとハン室長との間の子なのに会長の実子として育てられたマジュン波乱の始まりが起ころうとしていた。ク会長は「望みはなんだ」とミスンに問う。それに対しミスンは「タックをこの屋敷で育ててほしい」。もう、タックには逃げ惑う暮らしを終わりにしてやりたい。そうしてタックはク会長の屋敷で生活することになる。「母さんと一緒にいたいよ」と涙を流すタックに、「立派な人になる所を見せてほしいの。辛いけど受け入れてここで生活してほしい」といいタックを置いて会長の屋敷を後にする。えー、それは違うとも思うけどな。こんな場所に娘を置いていくなんて…。1人になってしまったタックは、決して歓迎されているとは言えない屋敷で寂しさに耐えていた。ただし、母親に心配をかけれないと強くおもったタックは、母親への手紙に『屋敷のみんなは優しくてここでの生活にも少しずつな慣れてきたから心配しないでね』と手紙にペンを走らせた。

第4話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第4話 あらすじ
タックは甘い匂いに誘われ、離れにある父親が一人でこもる入室禁止の作業室に入ってしまう。そこではイルチュン会長が無心にパンを作っている姿にタックは感動した。そして会長は怒るどころか、鋭い嗅覚を持つタックにパン作りの才能を見出す。それを見ていたハン室長はタックを選ぶのではないかと不安になる。会長とタックは焼き立てパンを食べながら笑顔で話しながら会長は若いころのことを思い出していた。マッコリみたいな匂いを感じ取れる人はほとんどいない。タックはそれを感じていた。一方のマジュンは父親に可愛がられるタックにライバル心を抱き、インスクもタックがパン工場に同行したと知るや否や、部下の前で夫に罵声を浴びせ息子マジュンだけ連れてソウルに帰る。しかし、その出来事で久しぶりに母親との再会を果たす。友達とも会えて久々に心休まる時間を楽しんでいた。その頃、インスクは会長がミンスの元に行った事を知り、ハン室長に息子マジュンはク室長の子供ではなくあなたの子です。そしてあなたは私の愛する人よ。と感情のまま言葉をぶつけるがその言葉を義母が聞いていて・・・
ドラマ「製パン王 キム・タック」第4話 感想
タックはどこからかパンの香りがして知らない間に近づくなと言われていたここまで来ていたと話す。ク会長は怒るどころか奥からではよく見えないからと作業室の中までいれてくれます。誰一人として入る事を許可しなかった個室にク会長はタックが入るのを許可したのだ。そしては焼き立ての会長の一番好きなパンを出してくれた。このパンは会長が初めて師匠に褒めてもらったパンのようです。会長はパンも焼く前にも関わらずタックが感じたパンのいい匂い、焼く前にそれを感じ取れる人はそんなにいない。本能で感じるもの。タックにはパンの才能があるのですね。作業室での出来事を知ったマジュンは大ショック。毎週恒例のパン工場視察にタックもマジュンと共に連れて行ってもらえる事になったけどそれをよく思っていないマジュンの母インスクはマジュンを連れてソウルへ。それがきっかけでタックは久しぶりに母や友人と会えて思いがけない時間を過ごせることになる。一方でク会長がミンスの元に行った事を知るとインスクは感情が抑えられず、ハン室長を呼び出しマジュンがク会長の子供ではないことの心の内をぶつけるのであった。そして大事件!その言葉をなんと義母が聞いてしまった。展開が早い!!

第5話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第5話 あらすじ
姑のホンはインスクとハン室長の密会を目撃してしまう。マジュンの本当の父親がハン室長だということを知った。雨の中で言い争っていたため、ホンは足を滑らせ頭を強く打ってしまう。2人は彼女を残したまま、その場を立ち去るがマジュンはその様子の一部始終を見ていた。翌日、ホンはこの世を去ってしまう。コソン居宅にタックの心を許せる人物がいなくなってしまい、ハン室長はある計画を考えていた。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第5話 感想
ついにマジュンの生い立ちが明らかになってしまった。懸命に騙くらかそうとするインスクだったがもうての施しようがない。義母はもちろん聞く耳を全く持ってはくれない。最初からインスクが気に入らなかったのに加えてこの裏切りを許せるわけがない。何とか許しを請おうと雨が降る中、義母の手を握り懇願するインスクをハン室長が止めにかかる。そんなとき不意にインスクが手を離した瞬間、義母が足を滑らせて転倒してしまう。動揺するインスクを見てハン室長は、『お前はここにいなかった事にする』と言う。それしか手段がなかったのだが、複雑な気持ちを隠せない。そのあと義母は、雨の中で長時間倒れていた事がきっかけとなりキム・タックを指さしながら「私の孫・・・・・」というとこの世を去ってしまった。葬儀が終わり義母のいなくなったク屋敷ではタックの味方は誰一人としていなくなっってしまった。心の頼りにしている母親に相談するも「頑張って立派になりなさい」とキム・タックを冷たく突き放す。そんなとき母親ミンスには危険が忍び寄ろうとしていた。ハン室長は目障りなミンスを殺すよう、とある人物に声を掛け雇っていた。それはユギョンの父親だった。キム・タックと同級生で何かあるとお互いが気に掛ける仲である。そんなユギョンから電報が届く。「母親、危険 ウルモク峠にて」父親に掛け合ってみると自分が調査を進めておくから君は行かなくていいと言われてしまう。そのほかにも「お前を戸籍にいれる」と言いだした。戸籍に入ってしまえばキム・タックではなくク・ヒョンジュンとなれると急に言われる。戸籍を入れてしまえばインスクが激高し手がつけれなくなりそうだ。そしてその話をこっそりと聞いていた人物がいた。マジュンだ。自分が会長の本当の子でない事を知っていたマジュンにとっては戸籍に入る事の重大さに気づいていた。なんとなくマジュンはいつもいいところで盗み聞きしてるかも…。

第6話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第6話 あらすじ
タックの存在の影響を疎ましく感じるハン室長は、ユギョンの父親であるシンに金を渡し、タックの母親ミスンに危害を与えるよう依頼をする。ユギョンの電報のおかげで母親に危機が迫っていることを知ったタックは故郷へと急いだが、時すでに遅し母親は風車の入れ墨をした男に連れ去られ、行方知れずになってしまっていた。屋敷に連れ戻されたタックはハン室長に、母親の命を助ける代わりに今すぐこの屋敷を出ろと脅されえしまう。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第6話 感想
母親のミスンに危機が迫っているのを感じ、ク会長に邪魔されるのを振り切り家に向かう。そのころミスンは、襲われそうになっていたところを見知らぬ男が現れ助けてもらっていたのだが、訳も分からず男に連れ去られてしまう。丁度その場に居合わせたキム・タックは連れ去られる瞬間を目撃してしまう。心に改めて決意を固めるように「必ずに母親を探しだす」と強気の発言をする。探すといっても、これは誘拐になるから警察に行った方が手っ取り早い気がする。一方ミスンは、誘拐犯から逃げる為全力疾走していた。しかしその先にあったのは・・崖だった。距離を狭めてくる誘拐犯から逃げようと足を滑らせ崖に落ちてしまう。そうとも知らずに熱心に母を探すキム・タックだったが、そこに来たハン室長に見つかってしまい強制的に連れ戻されてしまう。屋敷ではインスクが必要以上に、マジュンを一緒に連れだしたキム・タックを責めたてる。お金を盗ったのはマジュンだと本人が容疑を認めるも、それも加えて全てキム・タックが誘導したからだと言葉巧みに話を作られ結局悪者はタック1人になってしまった。マジュンは自分が父親の実の息子じゃないということを知ってしまったから、尚更キム・タックの味方につくことはできない。たくさんのことが積み重なり落ち込んでいるキム・タックに、ユギョンから手紙が届いた。手紙には「ハン室長が自分の父親に誘拐を依頼し金を渡していた」と書かれていた。丁度その手紙を読んでいる時、ハン室長が訪れこう脅された。「私か、母親かを選べ。私を選んだ瞬間に母親は死ぬ」と。キム・タックの選択は母親だと当然決まっている。それを聞いたハン室長は「二度と目の前に現れるな」という約束でキム・タックは母親の所まで連れて行くと言う。実際に連れて行ってくれるのかが微妙なラインである。キム・タックには勇気がある。ハン室長を信じたキム・タックは怪しげな男達に受け渡されてしまった。ハン室長に騙されたのだった。騙されえいたことを知って、走って逃げるタックに手を差し伸べた男がいた。この男は誰?本当に味方だと信じていいの?人間不信なタックが可哀そうすぎる。それから12年月日が経ち、時は過ぎていった。ついに、大人に成長したキム・タックが登場する!! かっこよくなっている♪

第7話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第7話 あらすじ
コソン家を離れ12年の歳月が過ぎた。タックは喧嘩した相手から、母親を誘拐した風車の入れ墨の男がパルボン・ベーカリーいるという事を聞き出す。怪我をしてフラフラになりながら、パルボン・ベーカリーにたどり着くが倒れてしまう。パルボンの孫、ヤン・ミスンは気づいて直ぐに手当てをしてくれる。一方、コソン家のマジュンは、後継者として成長しソ・テジュという偽名を使い、パルボン先生のもとで、修行しようとやはりパルボン・ベーカリーに来ていた。タックは入れ墨のその男のことがわかるまでその場にいようと思っていたが、ちょうどそこで再会したパルボン先生に言われてタックもマジュンと共に、パルボン・ベーカリーの入社試験を受けることとなった。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第7話 感想
タックは怪我をして倒れて夢を見ていたのですね。母に会いたいと思い続けた12年間。僕を置いて行かないでと熱にうなされるタック・・・。タックの心は悲しみでいっぱいですね。目が覚めた時、タックは知らない部屋にいて、パルボンの孫ミスンに看病されていました。母を誘拐した右手に風車の入れ墨がある男はパルボンベーカリーにいるようです。きっとあと少しで、母親がいなくなってしまった謎もとけそうです。偶然とはいえパルボン先生とも再会でき、ベーカリーで働くことにもなりそうです。パルボン先生はタックの成長になくてはならない人ですね。次回はいよいよ入れ墨の男と対面しそうな気配です。

第8話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第8話 あらすじ
タックとマジュンはパルボンの弟子入り試験を受け二人とも見事に合格、パルボンベーカリーに採用された。マジュンはタックの名前を聞き、思ってもいなかった再会に衝撃を受ける。そのような中、イルチュン会長がかつての師匠であるパルボン先生を久々に訪問する。ハン室長はタックの存在を消そうとチンピラを店に送り込む。大乱闘の末、タックに加勢してくれたジング先輩が風車の男だと判明する。その男から、母親は絶壁から落ちてその後消息が不明だと聞く。パルボンの娘婿、ミスンの父でもあるインモクはなかなかタックを受け入れることができずにいた、必要以上にきつい仕事をタックに言いつけていた。ミスンはやる気を見せるようタックにハッパをかける。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第8話 感想
父はタックのことを探していました。妻にも言わずに自身の戸籍に入れ、12年前に家を飛び出したきり会えずにいようとも大事に思っていました。しかしついに、タックを知る人物と会う事ができたのです。ク会長もタックを探していたんですね・・・。早く再会できると良いですね。タックはパルボンベーカリー入社して、ついに入れ墨の男に会えましたが、捜していた母親が絶壁から落ちて行く方不明とは・・・。どんなにショックだったでしょう・・・。一方タックと一緒にパルボンベーカリーに弟子入りしたテジョですが、誰もマジュンだと気がつかないのですね。マジュンはマジュンでつらい人生を歩んでいますね。

第9話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第9話 あらすじ
タックは生きる目標を失っていました。入れ墨の男に会うという目的も済んだのでパルボン・ベーカリーを去ることにしました。あんなに捜していた母親の消息がわかったのに、絶壁から落ちて行く方が知れず、生きているのか死んでしまったのかもわからないとは・・・。やりきれない気持ちでク会長の家に押し入りインスクを問い詰めますが、何もわかるはずがありません。ク会長の家を出て駅付近で、初恋相手のユギョンを見かけますが、目前で見逃してしまいます。一方、コソン家の次女ジャリムから、コソン食品の創立記念パーティーに招待されたユギョンは、パーティーの会場でマジュンと再会します。ユギョンを追って会場まで辿り着いたタックは、ハン室長に捕まり拉致されてしまいます。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第9話 感想
入れ墨の男チョ・チングはタックに言います。「おれを許すな、お前に殺されるならおれは本望だ」と・・・。チングがパルボンベーカリーの店長インモクと出会ったのは刑務所の中だったようです。自分が社会復帰が可能とは思えず、インモクからパン作りを教わるという科目をこなす事が出来ませんでした。しかし、パルボンベーカリーの創業者パルボンと出会ってからチングの思いが変わりました。やはりカリスマ的存在のパルボン先生はすごいですね!ここでも一人の人間の人生を変えました。どれだけ弟子がいるのでしょう。タックもせっかく弟子入りできたのに、やめてしまいましたね。パルボンベーカリーにもどったら良いのにと思います。パルボン先生がタックの人生も変えてくれると良いですね・・・。

第10話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第10話 あらすじ
ハン室長から劣悪な暴行を受け、命からがら逃げ出せた先で、タックはユギョンと12年ぶりの再会を果す。タックはユギョンにパン屋で働いていると嘘をついてしまった為、苦労したがパルボン・ベーカリーへ功績が認められ、無事に復帰できました。そして、学生運動に参加している為、警察に追われるユギョン。彼女の居場所が分かるジャリムも同じく連行されてしまう。そのような中、タックの元にユギョンが助けを求めに現れる。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第10話 感想
駅で偶然再会したユギョンとタックの二人。幸せな気持ちになりながらパルボンベーカリーに戻ると、勝手に飛び出して行った奴はクビだと責め立てられ、店長から追い出されてしまった。パルボンベーカリーでは、タックは冷遇されていた。マジュンを含む他のメンバーには業務を仕事が与えられても無視された。その一方で、なぜかパン業界から離れる事が出来ず頑張って食らいついていた。ある時、小児病棟からあんパンの大量注文を受けた。なんと出荷しようとしたあんパンは、中に入れるあんが少し腐る手前のものだったことに気づいた。そのお手柄に少しずつですが店主に受け入れてもらえるようになった。知らずに我が子が食べていたら大変です。一方で、ユギョン関連の悪いサークルに入っていたという理由で、コソン職人の次女が逮捕されてしまう。悪いサークルというのは、どうやら、ユギョンが書いた学生新聞の反政府文章が問題だったようだ。コソン食品の次女にも容赦なく詰問をする警察官は、ユギョンの行方を懸命に追っていた。当の本人ユギョンは、タックに会いにパルボンベーカリーに向かった。

第11話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第11話 あらすじ
ミスンはタックの願いを受け入れ、ユギョンを居候させることを決める。そんなタックとユギョンの関係に嫉妬心が芽生えるマジュン。ある日、何者かによって製パン室が荒らされ、タックに疑いの目が向けられてしまう。しかしパルボン先生には犯人に見当がついていた。数日後、押しかけてきた刑事によってユギョンが連行されそうになり、タックは刑事に殴り掛かって留置所に入れられてしまう。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第11話 感想
偽名を使っていることを問われユギョンに睨みつけられるマジュン。その夜、何者かによって製パン室が荒らされる。捜査の手が伸び、連行されそうになるユギョンにこらえきれなくなったタックは刑事を殴ってしまう。母との約束を思い出していたのに…。ユギョンの逮捕によってジャリムは釈放されるが、心労で倒れてしまう。ジャリムを診に来た医師にハン室長の顔色が変わる。え?なんだっけ。過去に会ってた感じだよね。ハン室長とユン医師の間にはただならぬ空気が。そしてインスクの元には 「殺人者」 とだけ書かれた手紙が。一体誰から?義母を見殺しにしたことを知っている人は少ないはず。

第12話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第12話 あらすじ
マジュンはタックに条件を言い渡し、ユギョンの釈放を手助けすると言う。一つは二年後の認定試験で勝負すること。もう一つは二年間ユギョンに会わないこと…。タックはユギョンを思い、マジュンの提示した条件を飲む。タックが去ると、マジュンはユギョンに一方的に気持ちをぶつける。コソン家では、手紙を受け取ったインスクが取り乱していた。差出人はタックではないかと疑い始めるが…。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第12話 感想
二年後のマジュンとの勝負とその間ユギョンに会わない条件をタックが飲み、ユギョンは釈放されることに。釈放の瞬間に立ち会えることになったタックは、隠しきれない想いをユギョンに伝える。二年間なんてすぐだと強がりを言うタック。12年間も好きだったんだもんね。その後タックは人生の目標をユギョンとの勝負にすえ、前向きに歩みを進めていた。パン職人ミスンの助けもあり、パン作りがどんどん上達するタック。ミスンとタックもいい雰囲気なんだけどな…。適当な暮らしが一変して充実感を感じるタック。一方、タック家で行われた法事の様子を見たハン室長は、大奥様の生涯許さないという言葉を思い出し、心が揺れていた。

第13話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第13話 あらすじ
タックはオーブンの爆発からジングをかばい、目を負傷し失明の危機に局面する。パンが作れなくなるのではと自暴自棄になるが、仲間の説得を受け精密検査を受けることに。ソウルの病院を訪れると、そこには母親ミスンの姿が。ミスンもまた、12年前の事故の後遺症で目を患っていた。しかし互いに気が付かず、すれ違ってしまう二人。一方マジュンは、自分を拒み続けるユギョンを強引に自分のものにしようとする。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第13話 感想
仕事の後、パン作りの練習をしているとガス爆発が起きてしまう。何者かによってホースに穴が開けられ、仕組まれた事故だった。タックは目を負傷するが、なかなか病院での精密検査を受けようとしない。ミスンも心配するが…。失明が怖いというタック。失明なんて誰だって怖いよ、当たり前だよ。一方、ドクターと株の話をしている女性はタックの母ミスンだった。生きてたのね!説得されて病院に行くと、その女性とタックがすれ違う。しかしお互いに気付かない。すぐ近くにいるのに、お互いに会いたかった親子がそこにいるのに…。

第14話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第14話 あらすじ
生涯かけてパン職人になるという目標ができたタックは、ユギョンの帽子を手にさらに本格的なパン修行に励んでいた。ライバルであるマジュンと共にパンを作り、2年の歳月が流れた。だが、タックはある爆発事故がきっかけで深刻なトラウマを抱えてしまいパンが作れなくなってしまうのだった。その頃行方不明だと思われていたユギョンは、なんとコソン食品で秘書として働いていた。それを知ったインスクは激怒するのだが・・・
ドラマ「製パン王 キム・タック」第14話 感想
タックの目は治療を受け、以前のように見えるまで回復しました。タックは目が見えるようになったら渡してほしいと言われていた白い帽子を受け取りました。その帽子には「製パン王キム・タック」の文字が記されていました。その文字を見て、夢の為に頑張ろうと改めて心に誓うキム・タックでした。その頃ユギョンは、インスクからひどい嫌がらせを受けていました。インスクは息子マジュンのユギョンに対する好意に気づき、2人を引き離す為にユギョンをアパートから追い出してしまいました。ユギョンのことを好きになっていたマジュンは母インスクに反論するも、はぐらかされてしまいます。マジュンにあなたの為だと言いながらも、不釣り合いな家柄のユギョンは息子にはふさわしくないと思っていたのです。それから2年の歳月が流れました。試験の日がやっと決まりますます気合の入るタックでしたが、マジュンは違いました。試験に合格したら認定書だけではなくパルボンパンのレシピを教えてくれと迫るのでした。タックは、ガス爆発のトラウマからオーブンを開ける事ができなくなってしまいます。一方タックが想いを寄せるユギョンは、コソン食品に秘書として就職したのです。就職したコソン食品はひどい嫌がらせをしていたインスクが会長夫人の会社なのに、どんな気持ちなのだろう・・・波乱の展開の14話です。

第15話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第15話 あらすじ
イルチュン会長がパルボン先生を訪ねた時に製パン室でタックと鉢合わせした。実は会長はタックに14年前会ったことがあるのだが、タックの正体には気付かない。だがタックについて、明るく素直な青年だとの好印象を持った。そしてパルボン先生からの認定書を受けるため、試験が行われる。自分に自信が持てなかったが勇気を持って試験を受けようと決意したタック。そして発表された1次試験の課題は「世界一腹を満たすパン」というものだった。タックは全くアイデアが浮かばず、頭を抱えてしまった。だがその時、何者かがパンの材料である小麦粉の中にソーダを混ぜて台無しにしてしまう。半んんが解らないまま濡れ衣を着せられてしまったタックは、認定試験の受験資格を剥奪される危機に直面した。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第15話 感想
パルボンベーカリーにコソン食品の会長が訪ねて来た。キム・タックとの再会は14年ぶりである。タックはすぐ会長が誰か分かったが、無情にも会長の方は成長したタックには気付かない。子供の顔は変わりますからね、仕方がないです。しかし会長から「君が焼くパンはどんな味かなあ」と言葉を掛けられ試験に立候補したタック、勇気を出して立派です。「腹を満たすパン」と言うお題は意味不明で、見ていてもよくわかりませんでした。さらに日中は店で働き、パンは時間外に作る、というルールも厳しいですよね、パン屋さんは朝が早いし肉体労働だし。そしてテストの為に仕込んでいたライバルのパン生地に重曹が混ぜられて生地が死んでしまうって、タック大ピンチですよね、同室のマジュンがタックが寝てなかったことや重曹を持ったタックを見ているし、絶対に濡れ衣きせられるパターンです。実行犯は一緒に試験を受けるジェボクだけど、コソン食品のハン室長が筋書きを描いたもの。卑劣なことをするなあと思います。

第16話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第16話 あらすじ
2年前のガス漏れ事件と今回の認定試験時のライバルのパン生地への重曹混入事件も、従業員のジェボクが金欲しさにコソン食品のハン室長からの指示を受けて、実行していたと解った。どちらもタックを陥れるために画策されていた事だったのだ。事件の真相を知ったタックとジングは、ハン室長を問い詰めようとコソン食品へと乗り込んだ。しかし明確な証拠が無く、ハン室長糾弾できないまま、気分が晴れずスッキリしない状況が続く。またパルボンベーカリーでは、タックとマジュンの関係も日増しに悪化して行った。2人の状況を見るに見かねてパルボン先生が2人の仲を取り持とうと、秘策を考える。一方、ハン室長はコソン家の家政婦の行動を不審に思い、尾行するが…。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第16話 感想
ジェボクはハン室長と初対面だと言い切るハン室長。タックの目をしっかりと見ながら語る様子は自信満々。金を払ってジェボクにやらせたの明白なのに決定的な証拠はなく、悶々としてしまいますね。一方コソン食品会長宅で、大奥様が生きていた頃から働いている家政婦こそ、タックの母ミスンと繋がっている女でした。会長宅の家政婦さんもインスクの事を良く思っていないのでしょう、今後タックの味方になるのでしょうか?一方タックはそんなこととは露知らず、ライバルのマジュンとはライバル心むき出し、周りも手を焼くほど熱くなってパン認定試験に立ち向かっていました。2人を見かねてパルボン先生が生み出したのは3日間2人を紐でつなぐ作戦、紐をほどいたら試験は失格の厳しい条件付きでした。仲の悪い2人が、一時も離れられないとは辛かったでしょうね。でも初めはギクシャクしていましたが、いつの間にかお互い息を合わせて行動できるようになって、先生の作戦は大成功でした。パンの試験の日、重曹事件で材料費にお金をつぎ込んでしまい、トウモロコシと麦しか用意出来なかったタックを仲間たちが助けてくれて、バラバラだった皆の気持ちが1つになりホッとしました。

第17話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第17話 あらすじ
イルチュン会長はパルボンベーカリーで働いており、自分が初対面(本当は違ったのですが)の時に好感を抱いていたあの青年が、実はタックだった知って愕然とする。そして今まで自分に名前を隠していたと、マジュンに対し矛先を向け、怒りを爆発させてしまう。またインスクからの屈辱的な態度にずっと耐えていたユギョン。マジュンの母からの不当な誤解を解き、約束の時間を過ぎていたが、タックと待ち合わせていた場所まで急ぎ、待っていたタックと2年ぶりの再会を喜びあう。ベーカリーのイルチュン会長は矢も楯もたまらず、タックの元へ向かった。そしてタックが作った麦飯パンを頬張って思わず感涙。タックと会長2人は、12年ぶりの親子の対面に感動的な抱擁をした。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第17話 感想
ミスンは、1次試験を通過したタックに、ユギョンからだと手紙を渡しました。手紙には25日に時計台で、と書かれていました!それが今日だと知り、タックは時計台に向けて走ったのですが、待てど暮らせどユギョンは現れません。そのころユギョンがマジュンを誑かしていると誤解したマジュンの母に呼び出されていたのです。とんでもないクレーム体質!ユギョンは被害を受けているのは自分の方だと目に涙をため言い返します。今まで我慢していて辛かったね、よく言った!そして約束の時間を大幅に過ぎた後時計台に向いました。でもタックはユギョンを待っていたんです。ユギョンは涙を流し、2人は強く抱き合います。お互いの気落ちを確かめ合った二人は、パンの試験が終わったら普通の恋人のように過ごすと固く誓いあいました。そんな幸せな時間の最中にも、ハン室長はキム・ミスンを探そうと密かに動いていたのです。まずユギョンを会社から遠ざけ、そしてタックの母ミスンと行動するユン医師に近づく。ミスンを探してどうするんでしょう?

第18話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第18話 あらすじ
イルチュン会長は青年がタックだと知り驚きを隠せない。マジュンに対して事実を隠していた事に対し不信感を抱く。インスクの裏切りに耐えてきたユギョンはタックとの待ち合わせ場所に急ぎ、2年ぶりの再会を喜ぶ。イルチュン会長は急いでタックの元へ行き、彼の作った麦飯パンを頬張り感動した。12年ぶりの対面に2人は熱い抱擁を交わす。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第18話 感想
試験に合格したタックにミスンがユギョンから頼まれた手紙を渡す。その手紙には「25日時計台で」と書かれていた。今日だと知ったタックは時計台に向い、ユギョンが来るのを待っていたが、いくら待ってもユギョンは来ない。ユギョンは、マジュンの母インスクに呼ばれていた。インスクはユギョンがマジュンを騙していると思い込み、ユギョンを制裁しようとしていた。ただし、ユギョンは「言い寄られて困っているのは私です、制裁するならご子息を」と目に涙をため精一杯話しをした。そうだよ。ユギョンよく言えたね♪もういるはずがないと思いながらもユギョンは時計台に向かうと、誰もいない時計台でタックはユギョンを待っていたのだ。ユギョンは我慢していた涙を流し、タックと強く抱き締めあった。双方の気持ちを確かめ合い、パンの試験が終わったら普通の恋人みたいに過ごそうと固く誓った。幸せな瞬間だった。幸せな時とは裏腹にハン室長は密かに行動していた。ユギョンを会社から離そうとしていた。加えて、タックの母ミスンと行動を共にするユン医師に診察を装い近づく。全てはキム・ミスンを探す為の行動だ。見つけてどうするつもりなのか。ク会長は、パルボンベーカリーにタックがいると思いマジュンがいた事を知ると「なぜ、黙っていた」と怒りマジュンから離れてしまう。命懸けに繋ぎとめようとするがどんなに謝ってもク会長が戻ってくることはなかった。

第19話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第19話 あらすじ
イルチュン会長はタックを自分の後継者に指名しようと決心、妻に戦いを挑む。そんな時タックとマジュンは「世界一面白いパン」をイースト菌を使わずに製造するという2次試験の課題に四苦八苦。マジュンはコソン食品の研究室に協力を頼むが、父親に不正をしていることが知られてしまい、親子関係は真っ暗に。焦ったマジュンは、パルボン先生の発酵日誌をこっそり読んでしまう。一方、インスクに無理やり辞職願いを書かされたユギョンは恨みを晴らそうと画策。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第19話 感想
パルボンベーカリーで仕事をしているキムが自分の息子キム・タックであることを知ったク会長は、パルボンベーカリーでタックが帰ってくるのを一生懸命待っている。帰ってきたタックに「なんでお前、タックだと言ってくれなかったんだ」と泣きながら抱擁。タックが天涯孤独でなくなったのは本当に嬉しいことだ。タックの幸せを祈っている。パンの二次試験も成功するとよいのだが。

第20話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「製パン王 キム・タック」第20話 あらすじ
イルチュン会長はタックの母キム・ミスンに会おうとして出かける途中、ハン室長の画策で、自動車事故に遭ってしまう。次の日、知らんぷりでで事件現場に行くハン室長だが、会長はいなくて落胆する。重傷のイルチュンは一命をとりとめ、ミスンと運命的な再会を果たす。マジュンは味と匂いの感覚をマヒさせる毒薬を買い、タックに飲ませようと仕組む。一方、マジュンからクレジットカードを渡されたユギョンは豪華な服を購入、コソン家の食事会に堂々とした姿を見せる。
ドラマ「製パン王 キム・タック」第20話 感想
やっとタックの母キム・ミスンが会長に電話するという行動を起こす。会長も同様にミスンを探していたので驚愕して黙ってしまう。マジュンの方にも変化が起こる。ユギョンにあれほど拒絶されていたのに、なんとそのユギョンが「あなたの彼女になりたい。どうしたらよいのか?」と頼みに来たのだ。

あらすじや感想を見ていただき、製パン王 キム・タックの内容をお分かり頂けたかと思います。

「製パン王 キム・タック」の内容を知って、ぜひ動画でも見てみたい!

そう思った方は、無料で視聴出来る動画配信サイト一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてください♪

 

製パン王 キム・タックの動画を無料視聴できる動画配信サイト

製パン王 キム・タックの動画を無料視聴できる動画配信サイトの情報を字幕/日本語吹き替え別にまとめました。

◯:見放題 △:有料/実質無料 ×:視聴不可

配信サービス名 字幕動画 日本語吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数
U-next
見放題
X 31日間無料
月額1990円 600円分配布
1270作品

ビデオマーケット

見放題
X 初月無料
月額500〜980円
540円分配布
600作品

amazonプライムビデオ

見放題
X 30日間無料
月額500円 ポイントなし
320作品

GAYO!

1話目無料
(220円/2話~最終話)
X 無料
580作品

FOD
X X 2週間無料
月額888円 ポイント配布
500作品

dTV
X X 31日間無料
月額500円 ポイントなし
350作品

TSUTAYA TV
X X 30日間無料
月額933円 1100円分配布
760作品

NETFLIX
X X 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
190作品

hulu
X X 2週間無料
月額933円 ポイントなし
150作品

ABEMATV
X X 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
140作品

(2020年11月13日時点の配信情報)

字幕版のみとなりますが、「製パン王 キム・タック」の動画を無料視聴出来る動画配信サービスは、U-next ・ビデオマーケット ・amazonプライムビデオ などいくつもあります。

※日本語吹き替え版を扱っている動画配信サービスはありません。

Q:なぜ、無料で視聴出来るの?
A:殆どの動画配信サービスには無料視聴期間があるからです。

※ U-nextの例:登録から31日間、無料で動画を視聴出来ます。

なかでもU-nextは韓流ドラマ作品の取り扱い数が日本一なので、

沢山の韓国ドラマ・映画が視聴出来るだけでなく、見たい作品がなかった・・・ということが殆どなくおすすめです♪

31日の無料期間もあるので「製パン王 キム・タック」の動画だけでなく、他の韓流ドラマ・映画も、ぜひたくさんお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ここまでU-nextで製パン王 キム・タックの動画を無料視聴できることをお伝えしました。

ただ、無料で視聴することが出来るのはわかったけど、解約が出来なくてお金を払うことになるんじゃないの?と不安も出てくると思います。

そこで、U-nextで製パン王 キム・タックの動画を無料視聴する方法を登録・解約方法と共に説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextで製パン王 キム・タックの動画を無料視聴する方法

U-nextの登録・解約方法ともにすごく簡単なので、画像と一緒にお伝えします♪

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての登録の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての解約の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。

登録も簡単ですし、10秒もあれば解約もできるので安心です♪

U-nextに登録後すぐに製パン王 キム・タックの動画を無料視聴できるので、ぜひたくさんの韓国ドラマ・映画をお楽しみください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

さきほど韓流ドラマ・映画の取り扱い数が日本一のU-nextとお伝えしましたが、他にもどんな作品があるんだろう?

と、気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、U-NEXTの韓流ドラマのおすすめ作品をまとめました。

製パン王 キム・タックだけでなく、多数の韓国ドラマ作品をお楽しんで頂けると嬉しいです♪

U-nextでおすすめされている作品

 

製パン王 キム・タックのキャスト・スタッフ

【脚本】
カン・ウンギョン

【キャスト】
ユン・シユン:キム・タック
チュウォン:ク・マジュン(ソ・テジョ)
ユジン:シン・ユギョン
イ・ヨンア:ヤン・ミスン
チョン・グァンリョル:ク・イルチュン
チョン・インファ:ク・イルチュン

 

「製パン王 キム・タック」の動画を見た方々の感想

口コミ

(20代・女性)
二人の息子の熾烈な後継者争いとドロドロとした人間関係があり、どんどん続きを観たくなるお話です。失明しそうになったり味とにおいがわからなくなったり、更には殺されそうになったりとタックを陥れようとする策略が次々と沸き起こり、そこまでしなくてもいいのにと心の中で何度も思いました。辛くなるようなシーンが多かったですが、いつも明るくて素直なタックに救われました。異母兄弟のマジュンがタックとは全く正反対の性格で描かれていて、二人の生い立ちや立場が際立っていたと思います。ストーリーとはあまり関係ないかもしれませんが、タックが自分の名前を紹介するときに「卓越の卓に、求めるの求でタックだ」と自信を持っていうセリフがとても印象に残っていて大好きです。私もいつかタックの作ったパンを食べてみたいです。


(30代・女性)
主人公がパン作りの職人を目指す話。主人公は愛人の子で、初めは父親の元で修行をするが、義弟とうまくいかない。その後有名なパン工房に行くが、そこにも義弟が居て、トラブルの連続。全体的に暗くて、ドロドロストーリー。主人公に不幸が起こりすぎて、見てて気持ちが重くなる(そういう話が好きな視聴者ももちろんたくさんいらっしゃるだろうが)。最終回の記憶は薄いくらいぱっとしない。脚本にインパクトがなかった。出演俳優の演技などは素晴らしいが、もったいない感じだったと思う。有名な作品ではあるが、二度見たいかと言われたらそうでもない。ただ、パン作りのシーンもちゃんとクローズアップされてたので、美味しそうで、そういうシーンは楽しかった。


(20代・女性)
韓国ドラマあるあるの、出生の秘密、過去の悪事、陰謀など、ドロドロ感があり、ストーリー展開もスピード感があって、とても濃厚な内容の作品でした。タックの境遇や困難な出来事に立ち向かい、一生懸命に生きる真っ直ぐな人柄が素晴らしかったです。タックが、パンの先生に弟子入りして、成長していく姿も楽しむことができました。悪役がとことん悪い人で、これでもかというぐらい、タックやタックの周囲の人たちを苦しめるので、善と悪がハッキリしていて分かりやすかったし、悪役の人たちの演技が凄かったと思います。恋愛の要素も入っているし、パン屋の人たちもとてもいい人たちなので、ホッコリできる所もたくさんあり、とても良かったです。


(30代・男性)
主人公のキムタックはなぜかパンを作るのに必要な感覚が備わっていて、湿度だったり重さだったりが自分の鋭い感覚でわかるっていうのがアニメっぽくもありとっても面白かった。また、人間関係もさすが韓国ドラマと言わんばかりで最高。主人公キムタックは財閥の使用人と会長との間にできた隠し子で恵まれない境遇なのだが、異母兄弟であるマジュンとの関係性が物語の鍵を握る。どうにも上手くやっていけない2人がロープで繋がれて3日間過ごすことになった時、シャワーを浴びるシーンはめちゃくちゃ笑えた。キムタックもマジュンも高身長で良い声のイケメンということもあり、タック派かマジュン派かで盛り上がること間違いなし。ドロドロしたシーンも多いが、カラッと笑えるシーンもありバランスがいいと思った。


(30代・女性)
主人公のキムタックは、子供時代から笑顔が似合う明るくて優しい男の子で、大人になってもその笑顔とまっすぐな優しい気持ちがかわらずにあり、見ていて心が和む笑顔です。パン作りをするシーンがとても細かく描かれていて、発酵でパンが変わることなど、パルボンベーカリーで試験を通して学んで成長していくタックが頼もしいです。その一方で、ハン室長の汚いいじわるに、心が痛むシーンもあります。しかし、悪者の心まで動かしてしまう、母親思いのタックもすごいです。卑劣な作戦をしようと裏で手を回しても、タックのやさしさとパンを思う気持ちに皆が心動かされていく作品です。お米パンを作った時、砂糖の量を減らし、焼き時間を長くして、白いお米パンが出来て、テレビごしですが焼き立てのおいしいパンの香りがただよってくるようなシーンが多いです。テレビを見た後、焼き立てパンが食べたくなり、自分で焼いたりベーカリーに足を運んでしまいます。


 

まとめ

後継者になるため、パンを作る男性達の姿に魅了されそうな韓国ドラマでしたね。恋愛や家族との関係のことなども描かれており、全30話、見どころたっぷりのドラマです。

31日の無料期間に加え、韓国ドラマ・映画の作品数日本一のU-nextで、ぜひ製パン王 キム・タックの動画を無料視聴でお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴