韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

京城スキャンダルの動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「京城スキャンダル」は2007年に放送され、カン・ジファンが主演を務めています。

1930年代の、京城が舞台となって描かれた韓国ドラマとなっているのが見どころです。

そんな「京城スキャンダル」を全話無料で見れる動画配信サービスはあるのかについて、ご紹介していきます。

ちなみにU-nextなら「京城スキャンダル」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

京城スキャンダルが無料視聴できる動画配信サービス一覧

京城スキャンダルの動画を無料視聴できるサービス一覧をご紹介していきます。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数

見放題
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布

見放題
× 2週間無料
月額888円 900円分配布

「京城スキャンダル」を視聴できる動画配信サービスは2つありましたが、31日間も無料で楽しめるU-nextがおすすめです!

U-nextなら、31日間も無料で視聴できるので、全話楽しめること間違いなしですね!

また、U-nextは韓国ドラマの作品数も多く取り扱っているので、見たかった作品に出会って楽しめるのもおすすめです。

31日間無料で、見たいときにゆったりと見て楽しめるU-nextを利用して、京城スキャンダルを全話楽しみましょう。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「京城スキャンダル」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

京城スキャンダルの無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「京城スキャンダル 字幕」と「京城スキャンダル 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

結論から述べると無料動画があるか調べたところ、ドラマのワンシーンはありましたが無料で本編を視聴することはできませんでした。

現在の動画配信サービスでは吹替版を取り扱っておらず、字幕のみの配信となっており、U-nextなら全話日本語字幕で楽しめるのでお勧めです。

31日間無料期間があり、全話堪能できるU-nextを使って、京城スキャンダルを全話楽しみましょう。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第1話 あらすじ
1930年代、日本統治下の京城。資産家の御曹司ソヌ・ワンは10分あれば京城中の女を手に入れることができると豪語するプレイボーイ。いつものように仲間と違法ダンスホールにやってきたある晩、すぐ近所で1人の高利貸しが銃撃される。殺害現場には”七必殺”と書かれた旗が残されていた。自由で気楽な生活を満喫していたワンは、思いがけないことから事件に巻き込まれてしまう。きっかけは1週間前、夜学教師ナ・ヨギョンとの偶然の出会いだった・・・。日本統治下にあった1930年代の京城。資産家の御曹司、ソヌ・ワンは後に人生を大きく変えることになるナ・ヨギョンと出会う。ヨギョンは、独立活動のため秘密で受け取る鞄と間違えて、ワンの鞄を持っていってしまった。
ドラマ「京城スキャンダル」第1話 感想
舞台は1930年代。ソウルがまだ「京城」と呼ばれていた時代、大日本帝国がまだ朝鮮を支配下においていた時代の物語デス。シーンのアチコチ、看板などに日本語が見えるのがちと胸が痛いです。主人公は、がんばれ!クムスンでジェヒを演じていたカン・ジファン演じるソヌ・ワン~いくらプレイボーイ役でもちょっとメーク濃すぎませんか笑。そして、相手役(?)には、「イ・サン」のソンヨン役、ハン・ジミンちゃんアップロードファイル。彼女は「復活」でもイイ演技してました~手書き風シリーズ26ピース。今回は、独立運動に熱く燃える女闘志、もとい、女教師ナ・ヨギョン役で登場です。この時代、軽~い男と、ガチガチの女性が出会えばそれは・・・。また、「ソドンヨ」でサテッキル役を演じていたリュジンも重要な役どころのようです。名前はイ・スヒョン。彼は当局ともつながりのある警官役で、「歴史」と「サスペンス」の要素もふんだんにありそうですきゃー。まだ初回なので、詳しいストーリーは読めませんが、十二分に楽しめそうです~ようやく見られてうれしぃっ!涙

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第2話 あらすじ
事件の晩、ワンは部屋に飛び込んできたヨギョンを成り行きで匿うことになる。そこに逃走中の犯人を捜査していた朝鮮総督府のエリートであり、かつてのワンの親友イ・スヒョンが登場する。久しぶりの再会を果たしながらも敵対心を向ける。一方ヨギョンは独立運動家の卵として祖国解放に尽力し、京城では“朝鮮最後の女”という通り名を持つ、石のように堅い女性だった。そんなこととは全く知らないワンは、同僚とのパーティーの席で「チョマジャを落とせなかったら独立運動に命を懸ける」という賭けをしてしまう。ヨギョンの教え子・イノが悪徳高利貸業者を殺そうとした場所で、貸金業者は他の何者かに殺された。イノをかくまおうとしたヨギョンは犯人にされてしまい、逃げ込んだ先は事もあろうか二日酔いのワンの部屋だった。
ドラマ「京城スキャンダル」第2話 感想
今回は、リュジン演じるところのイ・スヒョンが何者なのかが分かりました。どうやらソヌ・ワン(カン・ジファン)の家で働く運転手の息子だったようです。貧しいけれどよく勉強ができるスヒョンを、大だんな様が可愛がって、我が子同様、高等教育を受けさせてくれました。そればかりか、息子ミンと一緒に日本に留学までさせたようなんですよ~ワヌは出来が悪かったんですかね。そして、ふたりとも「民族主義」と「共産主義」を信奉していたはずなのに、いつの間にかスヒョンが裏切ってミンを日本軍に告発し、ミンは殺されてしまったうるうる~何か深~い事情があるんでしょうけど・・・。とまあ、こういうことらしいデス。こうなると「可愛さあまって憎さ百倍!怒」ってことで、「あいつの話はするなっ!」という前回につながったのですね~。そのスヒョンとワヌが思わぬところで再会。スヒョンは総督府のナウリー(ダンナって訳してましたね)で、ワヌはその総督府になんとかもぐり込まされようとしているところ?らしいです。要するにこの時代、総督府は「エリート集団」ってことなんでしょうね。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第3話 あらすじ
殺人事件を捜査していた刑事イ・ガングは高級小料理店ミョンビン館の花形芸妓チャ・ソンジュを重要参考人として取り調べる。警察署を訪問したソンジュは、そこで総督府の役人になったスヒョンの姿を見つけ驚く。彼女は幼少期、独立運動に携わる学生スヒョンに命を助けられた過去があったのだった。一方、賭けに勝利するためヨギョンを惚れさせようとあれこれ手を尽くすワンは、さっぱりなびかないヨギョンを前に自信を失う。しかしある日、ヨギョンの心をつかむ一発逆転のチャンスが訪れる。殺人事件の参考人として花形芸妓、チャ・ソンジュが取り調べを受ける。ソンジュは、総督府の役人になったイ・スヒョンを見つけて驚く。彼女は幼少期、独立運動に携わっていたスヒョンに命を助けられたのだった。
ドラマ「京城スキャンダル」第3話 感想
「チョマジャを落とさなければ独立運動にその身を捧げる」と誓ったワン。女を落とすなんて得意分野サとばかり、あの手この手を駆使してきます。偶然を装って、ヨギョンの本屋の前で読書をしたり~エロ本じゃないっすよかお、店に入っては3時間も詩の朗読をしたり~ムッロン恋の詩デスアップロードファイル、母親が仕立て屋なのをイイことに韓服(バンボク)を頼みに来たり~実はかなりのオバサマキラー?今まで培ってきたワザの全てをご披露するも、肝心のヨギョンはちっともなびいてくれません><。それどころか、変態扱いされちゃって・・・。ところが、そんなワンにも挽回のチャンスがやってきました。母親のためにどうしても靴を手に入れたいというヨギョンの生徒のために、なんと、拳闘大会に出ることにびっくり。「顔だけはぶたないでくれっ!怒」色男の言いそうなこってす。でもこの色男には「力」もちゃ~んとありました。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第4話 あらすじ
ヨギョンの周囲を執拗に調べまわっていたイ・ガングは、彼女の教え子で殺された高利貸しに遺恨のあった少年イノの仕業だとにらむ。事件後、行方をくらませている彼の居場所について厳しい取り調べを受けるヨギョン。しかしイノは彼女も全く知らない秘密の場所にかくまわれていた。ワンの協力により無事に帰宅したヨギョンは、彼の真面目さや心に秘めた苦しみに気づき、少しずつ打ち解けていく。そんな時、ヨギョンのところにある一通の不可解な手紙が届く。暗号めいたその文書は、ある秘密結社からのものだった。刑事、イ・ガングの策略で警察に捕まっていたヨギョンは、ワンの協力により無事に帰宅した。彼の真面目さや心に秘めた苦しみに気づき、少しずつ打ち解けていく。そんな時、ヨギョンのところにある一通の不可解な手紙が届く。
ドラマ「京城スキャンダル」第4話 感想
京城スキャンダルのワンとヨギョン、こちらは段々イイ感じになってきましたね~。共通の敵(?)日本警察(総督府)に対抗するために、偽の恋人役を演じるふたりなのですが、次第にね、お互いを意識するようになるんです~しかも、一緒にいないときに・・・コレは紛れもない、「恋の予感くり抜きハート1」ってヤツでしょ。「口裏を合わせておきましょうっ!怒り」と眉間にしわを寄せるヨギョンに、「え?唇を合わせる?」と混ぜっ返すワン。チョマジャさん~びっくり!「チョマジャ(ヨギョン)といるとロクなコトがない。賭けはオレの負けだ」そう言いながらも、ふと気づけばヨギョンを目で追ってしまう自分に気づくワンなのです笑。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第5話 あらすじ
兄ミンの命日、ワンはスヒョンに兄の死の真実を問いただす。少年時代、スヒョンはミンと共に独立運動に携わっていた。ワンはスヒョンから耳を疑う言葉を聞かされる。一方ヨギョンのもとに1人の使者がやって来る。思いがけない人物の来訪に困惑する彼女は行方がわからなくなっていたイノと再会。祖国解放を目的に彼らと志を共にすることを決心する。一方ガングは、事件の周辺人物がみな高級料理屋ミョンビン館に関係していることに気がつく。そして“七必殺”の第2の被害者に運命の時が迫っていたその時、ソンジュは、突如やってきたスヒョンからある不思議な話を聞かされる。少年時代にミンと一緒に独立運動に身を置いていたスヒョン。兄の命日に、そんなスヒョンに死んだ兄・ミンを裏切った理由を問いただすワン。スヒョンに原因があると信じたいワンだったが、冷ややかな態度を取るスヒョン。
ドラマ「京城スキャンダル」第5話 感想
あいも変わらず笑かしてくれる京城スキャンダルの面々ですが、前半はちょびっとシリアスモードでしたよね。スヒョンに兄ミンの死の真相を問いただすワン。朝鮮のためにも日本に追従すべきなんだと言い放つスヒョン。「想像を絶する拷問にあって仕方なくミンを密告した。ずっと良心の呵責に苦しんでいた。もう自分のことは忘れて欲しい」ワンが父親に説明したように言ってくれたらどんなによかったか号泣!この辺、ワンの思いやりと切なさがよく表現されていましたね。本人から真相を聞いた今でも、本当はこうであってほしいという願いも・・・涙。そしてまた、一方のチョマジャさんことヨギョンには、愛論(アイロン)団=秘密結社のメンバーとして、チャ・ソンジュが接近してきました。「ああ、この人が・・・!」

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第6話 あらすじ
秘密結社“愛論団”の仲間になったヨギョン。予想外のトラブルで外泊することになったワンとヨギョンは、徐々に距離を縮めていく。その頃、鍾路署には“七必殺”の殺人予告状が投げ込まれ、スヒョンら捜査員は厳しい警護にあたっていた。そんな中、貴族出身で総督府の上田課長夫人幸子は自叙伝出版のため“ちらし”編集部にやってきていた。引き受けなければ廃刊すると言われ困惑する編集部の面々は、ワンを巻き込もうと企む。仲間にうまくやり込められたワンは、幸子夫人主催のパーティー会場に出向く。そこでは秘密裏に次の暗殺が計画されていた。共に外泊することになったワンとヨギョンは互いの距離を縮めていく。一方、総督府の上田課長夫人・幸子は“ちらし”編集部に訪れ、自叙伝出版を要求。承諾しなければ廃刊にすると言い、編集部を困らせる。
ドラマ「京城スキャンダル」第6話 感想
京城スキャンダル~毎回、ヨギョンとワンの微妙にすれ違う会話が楽しくて観ています。ドライブの途中、嵐に見舞われた二人は一夜を共に過ごすくり抜きハート1んですが、最初はガードを固くしていたヨギョン、ワインを飲んだらつい・・・ワンに昔語りをしてしまうんです。幼い頃、愛国運動をしていた父が亡くなったこと、自分はいつも雷が怖かったこと、父が死んでからはダレにも守ってもらえなかったこと。。。その話にワンの「男心」はめった打ちにハート。「熱く悩ましい夜がっくり」をひとり眠れずにもんもんと過ごしたワンは、一生懸命気を紛らわそうと腕立てとかしてるのに、当の本人は涼しい顔で。「意外と健康的なんですね!」まったくこの鈍さは国宝級ですよんウインク。ゼッタイ第二のチャ・ソンジュになんてなっちゃいけません。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第7話 あらすじ
1人の日本人高官がパーティー会場で殺害された。事件発生直前、被害者の近くにいたヨギョンは怪我を負い病院に運ばれる。一方、ちょうどその場にいたワンとソンジュは警察の取り調べを受ける。招かれていないはずのヨギョンがなぜ会場にいたのかを聞かれ、彼女が事件に関係していることになんとなく気づいていたワンは、やむを得ずヨギョンを賭けの対象にしていたことを打ち明ける。賭けのことなど全く知らなかったヨギョンは、ワンから兄の死を経験しことにより歪んだ感情を抱えるようになったことを語る。2人の仲が急接近するなか、再びヨギョンにイ・ガングの捜査の手が・・・。1人の日本人高官がパーティー会場で殺害された。事件発生直前、被害者の近くにいたヨギョンは怪我を負い病院に運ばれる。一方、ちょうどその場にいたワンとソンジュは警察の取り調べを受ける。事件以降、ヨギョンは「ちらし」編集部で久しぶりにワンに会うが、彼の態度は冷ややかだった。
ドラマ「京城スキャンダル」第7話 感想
京城スキャンダルでは、毎回ワンのファッションコーディネイトがどうしても気になるオバサンです。元はイイんだからもち~っと配色に気を使って汗といつもヤキモキしています。だって、ひどい時なんて胸から上に5色以上色が存在してるんですもの。そんなワンなのですが、今回はかなりイケてました。配色はともあれ今回は2色まで~ベビーピンクとオフホワイトびっくりだったけど。黒のモノトーンでバッチリ決めてきたシーンもありました。コレってやっぱり完璧「恋に落ちた証拠」でしょう!チャ・ソンジュ姐さんが言っていたように、周りのことなんか気にせず気ままに生きていたからこそあの「とんでもないファッション」でも平気だったんであって、やっぱりね~恋に落ちた男は身だしなみも気にするってモンですヨ。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第8話 あらすじ
ヨギョンはワンが仲間と賭けをしていたことに強く胸を痛め、彼への恋心を捨てようと決心する。ヨギョンから金輪際顔を見せるなと言われたワンは、弁解しようとするがヨギョンは耳を傾けようとしない。その頃、事件現場を捜査していたガングは蛍光塗料が塗ってあるガラスの破片を見つける。それは何者かによって持ち去られていた、被害者が持っていた懐中時計の一部だった。事件発生時、被害者のすぐそばにいたヨギョンは警察からさらに疑惑の目を向けられることに。そんな彼女に組織から新たな指令が下る。ヨギョンはワンが仲間と賭けをしていたことに強く胸を痛め、彼への恋心を捨てようと決心する。彼女の涙を見たワンは申し訳なさと自責の念で苦しみ、弁解しようとするがヨギョンは耳を傾けない。
ドラマ「京城スキャンダル」第8話 感想
京城スキャンダル第8話では~「恋なんてそんなもんだっ!」必死でワンが叫んでいます。「最初は冗談(笑)から始まっても行き着くところは運命!ファイト」「今オレを捕まえれば、その瞬間からオレはお前の男だ!」こ~んなに必死に愛を告白してくれたのに、まじめなヨギョンは愛論団の言いつけにしたがって「イ・スヒョンのことがずっと前から好きだった」なんて言っちまうんですね~。カワイそうなワン~~。「私はあなたを革命戦術のために利用したんです」おもいもかけないヨギョンの一言にワン撃沈。その後、パーティーでの殺人事件の容疑者としてヨギョンが逮捕されてしまいます。ふられたショックで落ち込んでいたワンですが、それを聞いては黙っていられません。父になんとかしてほしいと頼むのですが、こんどばかりは保安課長も応じてはくれないようで。。。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第9話 あらすじ
ヨギョンが警察に連行されたことを知り、ワンは父や継母の力を借りて助けだそうとする。釈放され、拷問の後遺症に苛まれ無気力状態に陥るヨギョン。そんな様子を知り、じっとしていられずワンは彼女を連れ出し、あの手この手で元気づけようとする。一方、ヨギョンのことが気がかりでこっそり様子を見に行ったイノは、警察に見つかってしまう。身柄を拘束したスヒョンは、彼を捜査に利用することに。そんな中、ワンはヨギョンとソンジュにただ事ではない雰囲気を感じ、2人が乗った車を尾行する。ヨギョンが警察に連行されたことを知り、ワンは父や継母の力を借りて助けだそうとする。釈放され、拷問の後遺症に苛まれ無気力状態に陥るヨギョン。ワンはそんな彼女を連れ出し、元気づけようと手を尽くす。
ドラマ「京城スキャンダル」第9話 感想
京城スキャンダル第9話では、日本人の高官が射殺された事件で、被害者の一番近くにいたヨギョンが逮捕され、拷問を受けます。拷問をしたのはイ・ガング!~オム・ジャチ(大王世宗~ユン・ギウォンさん)こんなとこで~許せんっ!オバサンの可愛いヨギョンちゃんになんてことするんだっ!!色が白くて可愛い顔があ~んなにアザだらけになっちまって・・・。しかもずっと待ってたワンは勝手に誤解してすねちまったし・・・。でもね、ちゃ~んとワンは仇をとりにいきましたよひゃっほぅ。「今度ヨギョンに手を出したらその脳天ぶち割ってやるっ!怒」家に帰ったヨギョンが、ワンの声を聞いたような気がしてハダシで飛び出してきたシーンもよかった。カン・ジファンssiってあの声が良くないデスか?

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第10話 あらすじ
暗殺組織“愛論団”の正体を知ってしまったワンは、ソンジュからメンバーになるよう説き伏せられるが頑なに拒否する。一方、スヒョンはイノにミョンビン館に就職し、ヨギョンとソンジュの行動を報告するよう命じる。北間島に売られた妹との再会を条件に出されたイノは、断り切れず承諾してしまう。その頃、愛論団の国内武器入手ルートが断たれたため、日本からの調達を計画。そのことを盗み聞きしていたワンは、ヨギョンが危ない任務に名乗りを上げたことに動揺し、代わりに自分が行くと宣言してしまう。暗殺組織“愛論団”の正体を知ってしまったワンは、ソンジュからメンバーになるよう説得されるが頑なに拒否する。一方、スヒョンはイノに、ミョンビン館で就職しヨギョンとソンジュの行動を報告するよう命じた。
ドラマ「京城スキャンダル」第10話 感想
任務を遂行しなくてはファイトと思いながら、ワンの行動が気になって仕方ないヨギョン。美幸さんと仲良く日本へ行く!だなんて、いくら任務のためとは言え耐えられそうもありませんね。「戻ってくるの?」な~んてあんな風に言われちまったら、またまたワンも胸きゅ~んでしょ。~アレ?いつの間にかまたナムジャ目線になっちまってる~。それに、なんていってもビックリしたのは愛論団の団長の正体でしょうヨ!まさか~、スヒョンだったなんて!!でも考えてみれば、コレが一番納得がいくかもしれませんよね。ワンの兄のことももしかしたら組織のために行ったことかもしれないし・・・、いやヤッパリあのことがあったから組織を作ったのか・・・?

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第11話 あらすじ
幼少期、スヒョンの言葉に救われ、抗日運動に携わることになったソンジュは、スヒョンがどうして総督府に入ったのか、そのわけが理解できないながらも彼の性根は変わっていないと信じる。一方、武器取引の日にバイクで現れた者が暗殺事件の犯人であると疑い、事件への関与が疑われるメンバーを犯行現場に呼び出すガング。そして、次のプランを図っている愛論団では、度重なる失敗からソンジュを実行メンバーから除外する取り決めが下されていた。納得できないソンジュは、これまで正体不明だったボスに直訴する。幼少期、スヒョンの言葉に救われ、抗日運動に携わることになったソンジュは、総督府に入ってからもスヒョンの本質は変わっていないと信じる。彼女はまた、兄を裏切ったとスヒョンを遺恨を抱くワンに対しても助言をした。
ドラマ「京城スキャンダル」第11話 感想
京城スキャンダル~いくらドラマとは言え、今回の展開はやっぱり驚きでした~びっくり。でも嬉しい驚きでしたけどネ。でもまずとりあげたいのはマダムサチコでしょうひゃっほぅ!可愛い娘美幸の紹介をしているはずが、「どうしても親子には見られないざ~ます。それもどちらが姉なのか?って言われて困ってしまって」ま~ったくこの人まじめな顔してよく言うよぉ~。娘の美幸さん、困ってるじゃないね?それに付き合うワンも最高!ですね~手書き風シリーズ26ピース。若い子相手より、オバサン相手の方が生き生きして見えるのはナゼ??このサチコさんでは、マジにこう言われそうで怖いざんす~アタクシのことは諦めて、娘を選んであげて涙~なんて笑。それと、相変わらず、ヨギョンは可愛かった~。ちっこくてちまちましてて、な~んであんなに可愛らしいんでしょうね~。スヒョンが「妹を思い出す」っていうのもあながち嘘じゃないのかもしれないですねムフフ。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第12話 あらすじ
スヒョンがボスであることを知ったソンジュ。これまでの間密かに自分やメンバーたちを守ってくれていたこと、彼が背負う深い苦悩に触れたソンジュは、ワンに彼を許してあげてほしいと嘆願する。一方ワンは、日本行きを前にヨギョンとの安穏な時間を過ごしていた。危険な任務を抱えるワンに、温かい言葉をかけようとしても、いつもの調子で言い返してしまうヨギョン。そして航海前、スヒョンのもとへ来訪したワンはそこにイノの姿を見つけ、スヒョンがイノを利用していると誤解する。ソンジュはスヒョンがボスとして密かに自分たちを守ってくれていたことを知り、それと同時に彼の抱えるうっそうたる苦悩に気づく。一方、スヒョンは、本当に愛する人に正直になるようヨギョンに忠告した。
ドラマ「京城スキャンダル」第12話 感想
まずは一番良かったあのシーンから~そう、ワンが日本出張(?)から帰って、子供達と野球をしているのを、「なんでアタシに先に知らせないのっ?怒り」とばかりにヨギョンが走ってきたシーンです。「アジョシが日本から(グローブを)買ってきてくれたんだぁ~」ワンがヨギョンにイイとこ見せようとして「もっと言え、もっと言え~」って言ってるとこがまた可愛いっ!ヨギョンがダダダダッ~って駆け寄ってきた時のあのワンの顔ったら!またぐ~で殴られると思ったんでしょうねかお。それが、ぎゅ~っ!てワンに抱きついて!このOSTもとぉ~っても印象的ですし♪そうそう、最初の方で、ヨギョンが駅にワンに逢いに走っていくシーンもまたよかったデス~ムフフ。あのちょいと大きめな?白黒上下の韓服をパタパタと風にはためかせながら走る姿~オバサンはな~んとも好きなんだワ~ハート。あ、いかん、また先祖がえり(♂化)してしもた・・・。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第13話 あらすじ
スヒョンとソンジュの話を思いがけず耳にしたヨギョンは、ミンの死の真実をワンに伝える。スヒョンを問い詰めるワンは、知られていなかった兄の死の真実と、スヒョンが兄の志を受け継でいることを知り、共に祖国解放に身を捧げることを約束する。その頃、イノは人知れずガングに捕らえられ、拷問を受けていた。一方ヨギョンは、ワンに心を寄せる美幸から二人で日本に留学するつもりだと聞かされる。その頃、武器の専門家という裏の顔を持ち、“ちらし”編集長でもあるタックをメンバーに引き込もうと目論む愛論団。兄の死の真実をスヒョンを問い詰めるワンは、兄の死に隠された真実と、スヒョンが兄の志を受け継でいることを知り、共に祖国解放に身を捧げようと約束する。一方、イノはガングに捕まり、拷問を受けていた。
ドラマ「京城スキャンダル」第13話 感想
京城スキャンダル第13話~ついについにスヒョンの真実~「裏切りモノではなかった」~がワンの知るところとなりました!!ひゃっほぅ 日本に渡ったミンやスヒョンを始めとした数名の「愛国者」が2人一組でスパイ行動をしていた時、不運にも日本の警察にミンがマークされてしまったようなのですね。そして一緒にいたスヒョンまでが目をつけられようとした時、スヒョンを庇ったミンが「裏切りものっ!売国者っ!!」と叫んだというのです~心の中では「生きろっ!生き延びてくれっ!!」と願いながら涙。その後、総督府には「スパイ」のために入ったんだそうです。それを知ったワンの怒ること怒ること。「何も知らずにお前を恨んでいたオレを黙って眺めていたのかっ怒?!」親友の思いやりが心に染みて、と同時に彼の心の空洞を埋めてやりたくて~怒りたくなる気持ちよく分かるなぁ~。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第14話 あらすじ
次のターゲットが決定し、“七必殺”暗殺計画完了に向けて猛進する愛論団。組織員たちはトレーニングに余念がない。ワンとヨギョンは共に仲間として革命に身を投じようと約束し合うが、ワンはヨギョンには銃を持たせないと誓う。その頃イノを監禁していたガングは、彼から愛論団のメンバーの名を吐かせようとしていた。そして暗殺計画実行の日、愛論団のメンバーは計画を実行するため、ターゲットである議員が演説をする京城駅前に集う。見事にはめられた総督府の面々は怒りに震え、愛論団のボスを捕らえ公開処刑をすると言い放つ。眠っているワンに、ヨギョンは申し訳ない気持ちと好きだという気持ちを告白する。2人は共に仲間として革命に身を投じようと約束しあうが、ワンはヨギョンには銃を持たせないと誓う 。
ドラマ「京城スキャンダル」第14話 感想
京城スキャンダル~いよいよ愛論団が動き出しました!キム・タックを始め残りのふたり~可哀想ですが未だに名前を知りません笑~もメンバーに加え、ワンもやる気満々です。なにせ愛するヨギョンが、その全幅の信頼と愛を寄せてそばにいてくれているのですからねムフフ。「最初はチャラ男だったけど、だんだん可愛くなってきました」でも、結び目は決して外させません笑~祖国解放のその日が来るまでは!ワンは「結び目外させてもらうためにも」革命運動に身を入れなくちゃいけませんね~。恋も革命も同じだ。何でもふたりでやろう!って・・・でもこの「張り切りすぎ」がちょっと危険な気もしますけど汗。今回の任務は、公衆の面前で日本の有名な議員を暗殺すること。うまくいけば爽快ですが、これまた危ないことをするもんですヨ。任務のために射撃訓練に励むワンとヨギョン~このシーンもなかなか良かった。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第15話 あらすじ
ヨギョンがさらわれたことを知り、現場に飛んできたワンは隙をつかれ、ガングに打ちのめされてしまう。ガングの自分勝手な行動を知ったスヒョンは、すぐさま2人の救出に向かう。重体のワンを前に怒りが冷めやらないヨギョンは銃を取り、仇討ちを誓う。そんなヨギョンに、愛論団はただの殺人集団ではないと諫めるスヒョン。そしてガングに脅迫され愛論団の組織構造の詳細を調査するよう言われたイノはミョンビン館に戻ったものの、どうするべきか悩んでいた。そんな中、愛論団による第四の暗殺が実行される。ヨギョンがさらわれたことを知り現場に飛んできたワンは、ガングに隙をつかれ打ちのめされる。これを知ったスヒョンは2人の救出に向かい、重体のワンを前に怒りが冷めやらないヨギョンは銃を手に仇討ちを誓う。
ドラマ「京城スキャンダル」第15話 感想
また切なかったですね~号泣。前回叩きのめされたワンが最初に逝っちゃうのかしらん?と思っていましたが、まさかチャ・ソンジュ姐さんだったとは・・・オバサンはでもいつからか、身の程知らずにもすっかりチャ・ソンジュ姐さんになりきって視聴していたので笑、かなりひとりで燃えてました。「アナタだけはゼッタイにワタシが守ってみせる!!」まだあげそめし前髪の~の頃から慕っていたスヒョン。自分はもうこんなに汚れてしまったけれど、この心だけはずっとアナタのものでした涙。「他の男に抱かれている姿を見たくない」その言葉をアナタの口から聞いたとき、私がどんなに嬉しかったか!きっとアナタには想像もできないでしょうね。自分の身の上を恨んだりしたこともあったけれど、今こうしてアナタを身近に感じられるのも、アナタの心を受け止められるのも、今の私だからできること。。。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「京城スキャンダル」第16話 あらすじ
イノの証言によってアジトを突き止められた愛論団。ソンジュは自らを身代わりにしてスヒョンと組織を守り通す。愛論団のボスが死んだことを報せる新聞記事にはソンジュの写真が掲載される。事件は収束するかに思えたが、暗殺のターゲットはあと1人残っていた。そんな中、最終計画実行の日のために心の準備をしていたワンやヨギョンは、スヒョンから急遽計画の中止を告げられる。スヒョンはたった1人で無謀な賭けに身を投じようとしていた。それに気づいたワンは考え直すよう説得する。知らせを受けて警察署に駆けつけたワンとヨギョン、ヨンランはソンジュとクンドクの死を前にして涙が止まらない。生き残ったスヒョンは取り調べに遭うが、ソンジュを失った悲しみを表情には出さなかった。
ドラマ「京城スキャンダル」第16話 感想
毎週楽しみに観ていたドラマ~京城スキャンダルが昨日で最終回を迎えました。あちらこちらから、なんとな~く噂をもれきいていたおばさんは、前回のチャ・ソンジュ姐さんの遺志が無駄になってしまったら~そうドキドキハラハラしながら見ておりました。愛論団のメンバーを密告したイノが撃たれてガッカリ、でもそのイノの仇を同じ朝鮮人のイ・ガングがとったことに喜び、その後、スヒョンの命令で「ひとりでも生き延びるよう」命じられたヨギョンの心中を思って号泣。そして、スヒョンとワンが塀を乗り越えて強行突破していくシーンにハラハラ。とてもとても1時間(短縮版)とは思えない時間を過ごさせていただきました。そして、ラストにはおばさん大満足!時に胸が痛くなるようなシーンもありましたが、これからも平和な朝鮮(韓国)、そして平和な日本~両国がお互いを尊重し、こんな風に文化交流ができる時代がオレオレ(오래오래=いつまでも)続いてほしい~そうシミジミ思わせてくれたこのドラマに感謝です。

各話のあらすじと感想を見て、どんなドラマかイメージができたのではないかと思います。

カン・ジファンがプレイボーイを演じて、女性に好意を持たせることができるのかドキドキなストーリーを楽しめる韓国ドラマとなっていましたね。

映像で見ればさらにドキドキ感を味わえること間違いなしなので、気になる方は是非U-nextの無料期間を使って、楽しみましょう。

次に、京城スキャンダルを全話視聴した方々の感想をご紹介していこうと思います。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

「京城スキャンダル」の動画を見た方々の感想

口コミ

(30代・女性)
京城スキャンダルは日本統治時代に、国を取り戻そうとする革命家たちの話です。
なので幕末の日本の話を思わせるような、とてもアツい話でもあります。
日本の警察組織の中にいながら祖国を取り戻そうとする若者、一見遊び人の御曹司、根っからの革命推進派の真面目な女性、そして妓生でありながら革命家としての活動を行う女性、などなど登場人物それぞれに引き込まれます。
この話にかかわらず、日本統治化時代のドラマは日本人の姿を酷評しているので、この話でも日本の演歌歌手を思わせるような複雑な登場人物も出てきます。
韓国には韓国独自のものの見方があり、歴史の解釈の仕方があると考えることでドラマにも感情移入できます。
また、それぞれの登場人物の恋愛模様も見どころです。


(30代・女性)
最初は、ラブコメなのかなぐらいのなのかと思っていましたが、朝鮮を日本が植民地にしていた頃の話で日本人がしてきたことを考えさせられるドラマになっています。
プレイボーイであるワンが真面目なヨギョンを落とそうとするコミカルな話になっています。
時代背景などのために、重たい部分もありますがコミカルさもしっかりと盛り込んであるので楽しむことが出来ます。
悲しい時代の話なので感情移入してしまうとなんだか切なくなって来る部分もあります。
リュジンさんが、とても素敵な役柄を演じておりリュジンさんのファンとしては目が離せなくなってしまいました。
この作品の後半はリュジンさんの魅力がさらに感じられる内容になっており大満足です。

 

京城スキャンダルのキャスト・スタッフ

【脚本】
チン・スワン

【キャスト】
カン・ジファン
ハン・ジミン
リュジン
ハン・ゴウン
カン・ナムギル

まとめ

プレイボーイと言われる男性が、一人の女性を恋に落とすことができるのか、見どころでしたね。

京城スキャンダルの無料動画を調査したところ、U-nextの無料期間で、31日間無料で楽しめることが分かりました。

ぜひ、U-nextを使って映像でもドキドキのラブストーリーを楽しめる、「京城スキャンダル」を見て頂ければと思います。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴