韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

魔女の法廷の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「魔女の法廷」は韓国の次世代スターと呼ばれているユン・ヒョンミン×チョン・リョウォンが検事役を熱演!!仕事に対して相入れない考えを持つ2人が織りなすキュンキュンラブストーリーとなっています。

KBS演技大賞4巻を受賞したうえ、最高視聴率は14.3%を記録。

放送が開始されるやいなやハマる人が続出、最終回の放送後にはすぐに次回作制作を熱望する声が上がり、魔女ロスという言葉まで生み出されてしまったほど韓国で一大ブームを巻き起こした作品となっています。

この記事では「魔女の法廷 」の動画を無料で見ることのできる配信サービスを比較し、まとめてみました。

ちなみにU-nextなら「魔女の法廷 」の動画を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

 

魔女の法廷 の動画を無料視聴

「魔女の法廷 」の無料動画があるかどうか、

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • GYAO!
  • TVer

の4つの視聴サイトで各話ごとに検索し、結果をまとめました。

検索した結果は、ドラマ「魔女の法廷 」の予告編の動画しかなく、本編を視聴出来る動画はありませんでした。

ですが、U-nextなどの動画配信サイト(会員登録が必要)では、全話を無料視聴することが出来ます。

今すぐ「魔女の法廷 」の動画を視聴したい方は、無料視聴できる動画配信サイトをまとめましたので、ぜひご覧ください♪

<<無料視聴できる動画配信サイト一覧を見る>>

動画で無料視聴する前に内容を知りたい!

という方は、あらすじ・感想を各話ごとにまとめましたので、ドラマ「魔女の法廷 」の雰囲気を味わって頂けると幸いです。

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第1話 あらすじ
1996年、10歳の女の子イドゥムは小さな食堂を経営する母親と二人で暮らしていた。強姦事件を起こして逮捕起訴されていた警察署長チョ・ガプスについての情報を提供する為に担当のミン検事に会いに行ったはずの母が姿を消す。20年後、失踪した母親を捜し出す為検事になったイドゥム。7年間、必死で出世を目指し、時には手段を選ばず突き進んできた彼女は刑事2部の第一人者検事として活躍していた。だが、オ部長は女であるイドゥムを度々邪魔しようとするが、それぐらいではめげない。ある日、イドゥムは上司のオ部長が女性記者にむりやりキスを迫るところを目撃する。その後、セクハラで訴えられたオ部長から、事件を波風立てず穏便に片付ける事が出来たら特捜部に栄転させてやると取り引きを提案され、何も見ていなかったと証言し、女性記者に告訴の取り下げを求めるが、オ部長の特捜部への栄転話が、イドゥムに偽証させるためのものだと知った。まんまとオ部長に嵌められたイドゥムは・・・。
ドラマ「魔女の法廷」第1話 感想
感イドゥムは遠慮せず言いたい事をハッキリ言い、強気で見ていて気持ちよくもあり、多少やりすぎでは、と引いてしまうところもあるキャラクター。一方ジヌクは、爽やかで頭がよく、何より被害者の味方。元精神科医らしく、「あの日自分を見て怪しいと思ったのは、セクハラの現場を目撃した後だったからでは?」「貴女も日頃からトラブルにあっていたのでは?」と、次々にイドゥムの心を読んでいくシーンはお見事でした。同じ女性が被害者なのに、それを見過ごそうとするイドゥムは、酷いなとも考えましたし、オ部長の思い通りになって、女性記者に告訴を取り下げるよう土下座までしていただけに大どんでん返しでした。これで一件落着となるところですが、イドゥムが証言したのは、オ部長が出した特捜部への栄転という約束が、嘘だと分かったからという事でした。正義の為でもなく女性の為でもなくというので落胆し、そして、一体この人はどういう人間なんだという好奇心を刺激されました。素敵な人物だけど、この人を好きになっていいのかなーと、猜疑心の目で見てしまいます。一筋縄ではいかない癖の強いイドゥムが、今後どういった展開を見せるのか注目です。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第2話 あらすじ
イドゥムは、オ部長のセクハラを暴露した為に誰もが敬遠する女性児童犯罪専門担当部に飛ばされる。苦手意識のあるミン検事部長からは、「手柄を立てようとは思わない事だ」と警告される。関わりたくないと思っていたヨ・ジヌクも同じ部署に配属されており、マンションの隣の部屋に住む彼がイドゥムの部屋の大家である事が判明し、ローン返済中にも関わらず、ジヌクから家賃の値上げを要求され、イドゥムは途方に暮れる。そんな時、イドゥムとジヌクは女性教授と男子大学生の間で起こった強姦事件を担当する事になる。被害者は女子教授で、イドゥムは素直に彼女の証言を信じるが、男子学生の取り調べをしたジヌクはより徹底的に調査するべきだと言う。そんな中、女性教授の供述を覆す証拠から被害に遭ったのは男子学生で、また男子学生が同性愛者だとも判明するが、学生は秘訣を明かす事を拒否し、裁判は不利な方向に・・・。
ドラマ「魔女の法廷」第2話 感想
イドゥムは法廷で、男子学生の性的嗜好を公開するのですが、それは狡猾な手段でした。この主人公イドゥムを嫌いになりそうな気分です。言うまでもなく、裁判の行方はどうなるのかというハラハラと、驚きの展開で面白かったのですが、心が少しひんやりしてしまいました。ジヌクは質問も丁寧で、男子学生を説得するシーンも誠実さが溢れていて見どころ満載でした。音声の流れる法廷で、涙を流す男子学生を見つめるジヌクが苦しかったです。一方、勝利を勝ち取り笑みを浮かべるイドゥムの姿はまさしく魔女でした。女性教授が被害者ぶって泣いていたかと思うと、「このワタクシが強姦犯ですって?笑わせるんじゃないよ!」と豹変する演技に迫力がありました。20年前の事件の被告でセクハラおやじのチョ・ガプス、今は法律事務所顧問理事で、市長選に出馬する事に。イドゥムの母親の失踪に絡んでいる事は間違いなさそうなのですが、今後、どのように関わってくるのでしょうか。イドゥムの住むマンションの持ち主がジヌクに代わり(こんな偶然ってあります?)、職場での従属関係が私生活では反対になるという、ラブコメ的なエピソードもありました。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第3話 あらすじ
弁護士ユンギョンを罠にはめ、強姦事件を勝訴へと導いたイドゥム。しかし、ジヌクに激しく抗議された上に、ミン部長からも変則プレイを叱られて始末書の提示を命じられる。イドゥムは傷付き失踪中の母を思い出し家で号泣し、翌日、腫れた目をサングラスで隠して出勤する。反省を行動で示そうと、動画流出事件の担当を進んで引き受ける。再びペアを組む事になったイドゥムとジヌクは衝突しながら調査に当たり、容疑者女性が以前付き合っていた男の犯行で、他にも何人もの容疑者がいて、彼女たちは名前を変更してひっそりと身を潜めて暮らしている事が判明した。容疑者を任意で尋問し、物証を掴むために容疑者宅へ向かう。だが、部屋にいた共犯者がパソコンを窓から投げて破損してしまう。動画流出の確個たる証拠が消え容疑者は釈放されてしまう。そんな中、チャン検事は情にほだされて不起訴にした電車内盗撮犯が、再び子供に盗撮させている現場を目撃する。一方、釈放された容疑者はイドゥムの個人情報を調査して・・・。
ドラマ「魔女の法廷」第3話 感想
イドゥムがで勝訴に拘る理由が明らかになりました。だからといって母親に会う為なら何をしてもいい訳ではありません。容疑者の人権を無視するような裁判は好感が持てません。前回の強姦事件で、容疑者が同性愛者である事を容疑者の心境を無視してイドゥムが明かした事例、ジヌクがイドゥムに「サイコパスなのか」と怒りましたが、視聴者もそのように思ったのではないでしょうか。真逆のジヌクがいるから見続けられるのだと考えます。今回も気持ちの悪い犯人でした。自分自身の意思に関わらす、性的な目で見られた時に女性が全く何も感じなければ、男性の方も面白味がなく興奮も萎えるのではないかと思うのですが、そんな状況での女性は、どう頑張っても恐れや恥を感じるという事をよく知っている犯人なんですよね。それを利用して攻撃されると、さすがのイドゥムも若干怯んでしまって(まあ言い返してましたけど)見てるだけでも嫌なシーンでした。ラストでは、イドゥムの部屋の浴室に隠しカメラを設置されるという展開に。そして、シャワーを浴びてから気づくという。イドゥムは盗撮されてしまったのでしょうか。有罪は立証可能なのでしょうか。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第4話 あらすじ
イドゥムは自宅の浴室に隠しカメラが仕掛けられていた事も知らず、入浴する姿を盗撮されてしまう。マンションから出て行く犯人の後ろ姿を見たジヌクは警察に通報する。犯人は開き直り自主をした。その頃、ヒョンジェ法律事務所では、市長選に出馬する顧問理事チョ・ガプスがイドゥムを引き抜こうとし、事務所内での立場が怪しくなったユンギョは焦る。押収されたカメラの動画を見ると、シャワーを浴びるイドゥムがハッキリ映っているが、それが唯一の証拠となる。ジヌクは他の容疑者を救助する為に動画を証拠として提出するよう迫るが、イドゥムは何としても自分の動画を誰にも見せたくないと隠す。証拠隠滅だと叫ぶミン部長。ジヌクはイドゥムの心情を思いやりながらも他の被害者の為に卑劣な犯人を逮捕しようと、彼女を説得するが・・・。
ドラマ「魔女の法廷」第4話 感想
自分の裸の映像を提出しなければ、有罪を立証できない状態のイドゥム。今まで容疑者の気持ちを理解せず、裁判が有利になるなら平気で容疑者の秘密を公開してきたイドゥムが、自分のシャワーシーンが映った動画を公開するのか?というところに注目です。ここで公開しなかったら、視聴者の心はイドゥムから完璧に離れてしまうでしょうね。イドゥムが動画を隠していると、「検事として協力するのか、容疑者として最後まで逃げるのか」と証拠提出を迫ったり、カッコイイところ全部持って行くジヌク。遂に法廷で動画を公開したイドゥムが言います。「有罪の立証と刑罰のために容疑者を傷つけてもかまわないと思っていた。容疑者になってやっとその辛さが分かった」と、堂々と述べます。被害者の痛みをやっと理解したという事です。これで視聴者もイドゥムを応援できるなってもんです。ていうか、この流れはひょっとして制作陣の思うつぼですか?私はまんまと手のひらの上で踊らされたのでしょうか。まあ面白かったのでよしとしましょう。そして、ジヌクとイドゥムのキスシーンがありました。いつも威張っているイドゥムが母親の夢を見て泣いているところをジヌクが目撃します。ギャップに弱い人はいちころですね。次回も楽しみです。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第5話 あらすじ
女子中学生のアルムが継父ヒョンテをナイフで刺した容疑で逮捕され、検察庁に身柄を送検される。ジヌクは5年前に、ヒョンテから性的虐待を受けていたアルムの心理カウンセリングを担当していた。ジヌクは母親が自己防衛のためヒョンテを刺したとアルムから聞くが、ヒョンテは、アルムの母親が自分を殺そうとしたので彼女を刺したとイドゥムに話す。この証言が腑に落ちないジヌクは真実を突き止めようと動き出す。ある時、ヒョンテがアルムに近付こうとした瞬間を見たジヌクは、ヒョンテを殴り、アルムを母の病院に避難させてもらう。ガプスは自分と敵対する国民連合党キム候補がヒョンテの兄だと分かり、イドゥムにヒョンテについての情報を提供する。一方、2人はヒョンテがアルムの母親に睡眠薬を飲ませ眠らせたという新たな証拠を掴み、ヒョンテの犯行を確信する。しかし、ヒョンテがアルムの居場所を探し当て・・・。
ドラマ「魔女の法廷」第5話 感想
ジヌクが小児精神科医をやめて検事になった訳が分かりました。5年前の裁判で、検察に不信感を抱いた事がきっかけだたのですね。5年前に裁判で守り切れなかったがアルムが、今回容疑者として現れる事で、ジヌクは動揺します。今まで正論ばかりの優等生の印象でしたが(そこが最高でもあったのですが)、アルムに関しては、自らを責めたり、抑えきれずに暴力に出たり、ジヌクの感情的なところが出ていてよかったです。前回はイドゥム、今回はジヌクの様々な面が露わになりより一層二人に関心が湧きました。ヒョンテは典型的な妄想型ストーカータイプに見えます。中年男が中2の女子相手にそれをやるんだから、卑劣極まりないです。毎度数々の悪い人が出てきて、怖いというか、面白いというか。ヒョンテの標的がアルムだと言ったのは、ヒョンテが刑務所にいた時、同じ雑居房にいた男で、この男をイドゥムに紹介したのは、チョ・ガプスでした。イドゥムは疑っていないようですが、明らかに魂胆が見え見えですよね。アルムを病院が匿っていたのですが、拉致されたアルムを追跡中のイドゥムとジヌク。今度は犯人が捕まらずに終わってしまいました。続きは次回に!

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第6話 あらすじ
入院中、暇を持て余したイドゥムは一日に何度もジヌクにメールを送信し、用事や買い物、身の回りの世話を頼む。イドゥムの家に本を取りに行った時にジヌクは、20年前に彼女の母親が姿をくらました事を知る。一方、見舞いに来てくれたコ院長はイドゥムがヨンシルの娘である事に気づき、心もとない気持ちになる。帰りにコ院長はガプスの秘書ペク・サンホと14年ぶりに会う。やっと退院したイドゥムは家に戻り、私の事が好きなんでしょと一方的にキスをして酔いつぶれて寝てしまう。ペク室長はユンギョン弁護士に、ヒョンジェグループの御曹司テギュの婦女暴行事件を、内密に処理する事を任される。現場にはテギュの友達でペク室長の弟ミノもいた。被害者のヨニが一度は訴えたが、和解金を受け取り処罰は望まないと嘆願書を提出した。キム氏がガプスと対抗する為にホ候補と手を組むが、ガプスはホ候補の弱みを掴み、彼を脅し自分の味方につける。ホ候補は立候補を辞退してガプスと手を組むと宣言する。一方、イドゥムの身勝手ぶりにも慣れてきたジヌクは、ある女の為に家族を捜していると話すが・・・。
ドラマ「魔女の法廷」第6話 感想
アルムの事件が一件落着し、イドゥムとジヌクのラブコメディー的な場面が多かったですね。我がままなイドゥムに振り回されるジヌク。イドゥムが入院に必要な物を思いつく度にメールするものだから、ジヌクの携帯は鳴りっぱなし。ジヌクが呆れた顔をするのですが、心なしか嬉しそうで・・・。酔っぱらったイドゥムは、「私の事好きなんでしょ〜」と迫り、ジヌクに突然キスをして、酔いつぶれて寝てしまいました。突然のキスに驚くジヌクですが、まんざらでもなさそうです。完全にイドゥムに惚れていますよね〜(←余分なお世話)。ジヌクの母親は、イドゥムがあの時の女の娘だと確信したみたいです。息子とイドゥムがこれ以上仲良くならないか懸念してる様子。でもきっとなるでしょうね。そんな中、ヒョンジェグループ御曹司による婦女暴行事件。公訴しないという容疑者はミン部長と面識があるようで。ペ室長の弟も事件に関わっているようで更に複雑になりそうです。イドゥムとジヌクの2人の関係も母親の失踪事件も進展して益々続きが楽しみです。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第7話 あらすじ
イドゥムはコ院長が、以前診察したことのある患者の中にうどん屋で働いている女性がいたという話をジヌクから聞き、それが自分の探し続けている母親のヨンシルだと確信を得る。コ院長が他に何か母親の情報を知っているはずだと思って期待したが、手掛かりになるような情報は得られずイドゥムは落ち込んでしまう。ジヌクはペク・サンホという刑事を思い出し、彼を探すがすでに海外に移民したと聞かされる。悲しみに打ちひしがれたイドゥムは泣き崩れる。ジヌクは、落ち込み心を痛めたイドゥムを元気づけようと、ボルダリングデートを計画する。過去の写真から今までの、かなり年を重ねたヨンシルに写真の贈り物をする。ところがジヌクの帰宅後、イドゥムから思いがけないメールが届く。
ドラマ「魔女の法廷」第7話 感想
ジヌクの母親は嘘をついてしまいましたね。息子の前で本当の事が言える訳ないですね。帰り道、涙を流すイドゥムに胸を貸すジヌク、素敵!ジヌク役のユン・ヒョンミンさん、誠実で優しく普通っぽいところがいいですよね。イドゥムは、そんなジヌクにメールで積極的にアプローチします。この前のキスもそうですが、普段ジヌクの事何とも思ってなさそうなのに、こんな思わせぶりな事しますよね。ヨンシルの失踪事件についても動き出しました。20年前のヨンシル失踪事件の捜査をした刑事が、当時ヨンシルを探して、ミン部長が警察に来た事があるとイドゥムに話します。イドゥムとミン部長の2人が繋がる事で何か新しい発見がありそう。一方、ジヌクは自分の母親がガプスの秘書サンホと何らかの関係がある事に気付きます。しかも、キム・ミジョンの住民番号が偽物だと判明します。母親を疑い着手するジヌク。先週の婦女暴行事件の容疑者はミン部長の協力者で、ヒョンジェグループを調査している模様。登場人物が増加し、複雑になってきましたが、次回が楽しみです。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第8話 あらすじ
イドゥムは母、ヨンシルが事件の被害者だと知り、何もかも信じられなくなる。ジスクに事件のファイルを見せてもらい、胸が引き裂かれそうになる。イドゥムはガプスに、私の母はどこにいるのかと尋ねると、どうして私に聞くのかと知らない振りをする。1986年に婦女暴行をして、1996年に母は真実を伝えようとしたところ、母を拉致をした犯人が今、目の前にいる。と、イドゥムは言い、ガプスの頭の上から紙をばら撒いた。その紙を見たガプスは、君の母がいなくなったのは余計な事をしたからだと言う。そんな中、入院中のスアが行方不明になる。イドゥムの電話に、助けて欲しいとスアからのメッセージが残されていた。ジヌクとイドゥムはメッセージをヒントにホテルに辿り着くが、kという施設は見当たらないと言われる。そんな時、スアの雇用主が・・・
ドラマ「魔女の法廷」第8話 感想
被害者のひとりがイドゥムの母親だと分かり、ガプスに拉致された上に性暴力の被害にもあったという事です。ひどいですね。無罪判決が出たとはいえ、こんな卑劣な事件を起こした悪人が、現在、兄弟法律事務所の顧問理事を務め、市長選の有力候補者だなんて、ここまで来るのに相当悪いことしてそうですね。イドゥムはさっきまで悲しみに暮れていたのに、ビルの屋上からガプスに宣戦布告をするこの精神力、衝撃的ですね。ちなみに、このシーンのメイキングを見たら、命綱をつけて本当に屋上の手すりを乗り越えて撮影してました。このシチュエーションで演技するとは肝が座ってますねチョン・リョウォン。前回、ヒョンジェホテルに行ったスア、嫌な予感がしていましたが・・・ペク室長の弟ペク・ミノの身分証明書が落ちていたのですが、やったのはヒョンジェグループ会長の息子のでガプスの義理の甥テギュの方ですよね?ミノは身代わりとして逮捕されるのでしょうか?話の内容が重たいですし、謎が増えてきて、ついていくのが大変(泣)。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第9話 あらすじ
遺体となって発見されたスア。もし、2人が逮捕されたらガプスのアジトの「キングダム」がばれ、市長選に致命的な打撃をうける。ヒョンジェグループ会長の息子デギュとサンホの弟ミノを検察はどちらが主犯かを調査するが、2人とも相手が犯人だと主張する。犯行現場は明確にできず、スアの残したKの意味も理解できない。ミノと同じ大学に通う学生達の証言は彼に不利なものばかりで、ホテルの防犯カメラに映る映像もミノが主犯だという証拠ばかり。腑に落ちないイドゥムだが、犯行現場にいたという女性までミノが殺したと証言する。一方で、ガプスはサンホに弟を助けてやって欲しいと頼まれ了承するが、テギュを釈放する事をアン会長に命じられミノに不利となる証拠をでっち上げる。イドゥムは主犯はテギュだと判断しサンホに取引を提案する。
ドラマ「魔女の法廷」第9話 感想
ヤバい。面白いです。いろいろ動き出しました。ついに、ジヌクの母がイドゥムの母親の失踪に関係があることが判明しました。せっかくいいコンビだったジヌクとイドゥム、これから敵対することになるかも。力になってくれそうだったジヌクの援助がなくなると、母親探しや証拠集めも前途多難です。にしても、ジヌクの母が監禁に関与した理由は何だったのでしょう。それがわかれば、ジヌクの辛さも半減するかもしれないのに。しかし、逆にサンホが協力者になりそうな流れにもなってきました。少女殺害でサンホの弟ミノと、ガプスの義兄でヒョンジェグループの会長の息子テギュに容疑がかかっているのですが、どうやらミノが主犯となる可能性が出てきたと疑いを持ち始めたのですね。これまでの悪事を記録した「秘密の手帳」の存在が。その手帳がイドゥムの手に渡れば、失踪事件の確たる証拠になるでしょう。まあそう簡単にはいかないでしょう。ジヌクが、昔イドゥムの母親に命を救われていたことも明らかになりました。後半展開が加速してきた感じがします。早く次回が見たいよー。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第10話 あらすじ
イドゥムは突然サンホに呼び出され、母がガプスの命令により監禁され、14年前に殺された事実を知る。その頃ジヌクは母のジェスクから聞いた話をイドゥムに伝えようとするが、イドゥムは母の監禁事件にジェスクが協力していた事を許せず、ジヌクに絶交を切り出す。ガプスに復讐するため、イドゥムはテギュがスア殺害の主犯である事を明かそうと密かに決意する。ジヌクはイドゥムが証人尋問の調書を書き換えた事を知り、急いで彼女の元に向かうが…。サンホの弟愛が深い!遺骨さえない母の死…子供のように泣きじゃくるイドゥムとジヌクに絶交の言葉を切り出すイドゥム…女優チョン・リョウォンの演技の幅が凄い。雨に打たれながら見上げたイドゥムの目にビルのモニターに映るヨンパ市市長選の結果が飛び込んでくる!果たしてガプスの当選結果は?
ドラマ「魔女の法廷」第10話 感想
いろいろな事件があって凄かったです。サンホは死亡し、ミノは懲役18年の判決が下り、ガプスは市長に当選してしまい、ミン部長は辞職してしまい、さらにイドゥムも検察を去る事になりました。1話でこれだけの事が起こったので、見てるだけで疲れました。こうして見ると、ガプスの勝利ですね。ガプスはサンホの動きに勘付いていたんですね。イドゥムとサンホの写真もガプスが用意したもので、ミノのナックルもきっとねつ造だと思います。ちなみに自身が殺した部下の葬儀でガプスが涙を流す場面が、なんと瞬間最高視聴率を突破したそうです。私はまだイドゥムの母親が生きていると信じています!ジヌクの母親は病院を移ってからの事は知らないというし、サンホの話も根拠がありません。何より、納骨堂のシーンで、無縁仏の遺骨は10年経ったら処理してしまうという事で、遺骨をちゃんと確認できなかったなんて、あやしいと思いませんか?本当に死んでたら、死ぬ間際にイドゥムの名前を呼んだ回想シーンのひとつくらいあってもおかしくないですよね。今後の展開に大いに期待しています。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第11話 あらすじ
イドゥムが検事を辞職し引っ越しをしてから3カ月が経っていた。弁護士に転身したが、イドゥムを雇い入れる法律事務所はどこにもなかった。そしてイドゥムはやけ酒を飲んだ挙句、セクハラの加害者としてジヌクの前に現れる。ところが、イドゥムは突如パティシエのサンヒョンの弁護を引き受ける事に・・・。彼はカメラマンのユジンに性的暴行の罪で訴えられており、驚く事にジヌクと法廷で争う事になった。サンヒョンはユジンとは恋人同然だったと主張するが…。衝撃的な再会!セクハラをするまでの3か月をお見逃しなく。さらに、ソン事務官とク事務官がいいムードに!?温情派のチャン・ウンジョン検事が今ではミン部長もどきに!?戸惑いを隠せないジヌクは!?イドゥムにセクハラされたイケメンすぎる代理運転手も登場するので乞うご期待。果たしてイドゥムのセクハラ容疑は無事に晴れるのか?
ドラマ「魔女の法廷」第11話 感想
今回のイドゥムは弁護士事務所の就職が決まらず、依頼を探して自らティッシュを配るところをソ事務官とク事務官に見られて恥ずかしがったり、セルカを使いまくったりとチャーミングな印象でした。法廷でも、自らジヌクにヒントを与えておきながら、あたかも知らなかったというふうに大げさに驚くのが面白かったし、キビキビと捜査するのも見ていて爽快でした。それに、自分が弁護する被告人が有罪だと知るや否や、検事に証拠を渡すなんて、以前のイドゥムなら到底考えられなかったので感慨深いです。3か月たって、ソ事務官とク事務官が結婚&オメデタというサプライズのニュースもありました。女性のソ事務官は、片桐はいりを思わせる笑顔が最高な方で、頼りになる相棒という風情。ク事務官は「トッケビ」で、高麗時代のコン・ユの部下の役で出演したユン・ギョンホさん。いい味を出している二人なのでさらなる活躍が期待できそうです。ラストシーンは、チョ・ガプスがペク・サンホの死の手がかりのブラックボックスを回収してしまったり、ガプスがサンホの手帳を手に入れた事にホ弁護士が気づいたり、ミン部長が登場したり、また何かが動き出しそうな気配がしてきました。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第12話 あらすじ
1997年の性的暴行事件の容疑者に、ガプスの側近、報道官のヒョンスが浮上。イドゥムはジスクの法律事務所を訪れ、ガプスの暗部を暴くために働かせてほしいと頼み込む。被害者の弁護を任されたイドゥムは、検察担当のジヌクと度々衝突しながらも協力して事件の真相に迫っていく。さっそくジヌクがヒョンスを取り調べするが、ヒョンスはソンファとはお互い愛し合った関係で婦女暴行とはとんでもないと言うが、20年前の事なので信憑性に欠けるとジヌクは推理する。ソンファはその時の恐怖がトラウマとなり、清掃員をしているにもかかわらず、男子便所に誰ががいると怖くて入れない程。ヒョンスには会う勇気がないと話す。2人の話は全く違う為、ジヌクとイドゥムは当時の目撃者の看護師、ギョンジャに会いに行く。
ドラマ「魔女の法廷」第12話 感想
ラストの展開が驚きなんですけど~!!婦長は急に仕事を辞めたのは妹の体調が良くなかったからと言っていました。妹には大きな火傷の跡が…自分とジヌクを火事から救助した人…。更に面白くなってきましたよ~!!今後の展開が頭を駆け巡っていますが。度々名前が出てくるガプスの妻、眠ったまま昏睡状態に。これもガプスが関係しているようです。残り4話でどんなストーリーが待ち受けるのか楽しみです!イドゥムはジヌクとまた一緒に仕事をするけど少し困惑しているジヌクですが、何をしでかすか気が気でないんでしょうね。ジヌクと船に乗っているシーンでジヌクはイドゥムの母を騙した人間が誰であろうと捕まえてみせると言ってましたね。それがたとえ自分の母であろうと、いう決意のように聞こえます。イドゥムにも伝わったようですね。許せないと言う気持ちは分かりますがジヌクのせいではないし。少し離れていた距離がまた縮まった気がします。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第13話 あらすじ
ガプスの秘密のアジト、キングダムの事を知ったイドゥムは、そこでヨニという女性に出会う。ガプスに復讐する為にヨニはホステスとしてキングダムに潜入し、警備員たちの会話を隠し撮りしていた。イドゥムはガプスを脅す映像を手に入れようと警備員に接近するが…。そして、スア殺人事件の証拠を捏造したという研究員が捕まり連行される。服役中のミノに面会し、テギュの犯行映像さえ見つかればスア殺害の汚名を晴らせると話す。接待ゴルフで島に来ていたガプスが、冒頭でイドゥムの母親、ヨンシルと遭遇!果たして今回もすぐに思い出すのか?ヨニは検察のスパイだった事が明らかに。彼女ははたしてガプスにどんな恨みを持っているのか?今話はハラハラドキドキが止まりませんでした。そんな中、イドゥムのセクシー作戦が可笑しかったです。後半はジヌクのカッコいいアクションシーンに注目。
ドラマ「魔女の法廷」第13話 感想
室長宅へヨニが潜り込んだあたりからドキドキハラハラ!最初、ドンシクは知らなかったようですが、ばれてしまうし、イドゥムも捕まるし!ガプスは始末しろなんて過激すぎる。しかしジヌクが現れて一安心!あの物腰柔らかなジヌクが大声で叫びイドゥムを探したり、縛られてアザだらけのイドゥムの手を握って「無謀すぎる!」と怒るし。いつもおとなしいジヌクが荒々しい!このギャップにドキッとしちゃいますよね~。少しずつガプスを追い詰めていくわけですが、なかなか看守と内通してたりと容易ではないですよね。しかし今回はテギュの暴行の映像を手に入れました。これは決定的ですよね。次回のタイトルがいいですよ!「反撃、スタート」面白くなりそうです。そして火傷の跡のある女性はイドゥムの母にそっくりな人。もうそれは、イドゥムの母でしょう。ペク室長は死んだと言ってたけど助けたのかな?ガプスは何も知らないでしょうね。ガプスにそれがバレたら大ごとになりますよね。イドゥムの母が生きていれば、ジヌクとのロマンスも進展しそうな気がする。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第14話 あらすじ
イドゥムはミノの弁護士として法廷に現れ、スア殺害の真犯人はテギュだと発言し、証拠としてキングダムでの犯行映像を提出する。事件の残虐性と友人に自己の罪を擦り付けた卑劣な理由でテギュには無期懲役の判決が下り、懲役3年執行猶予5年がミノに言い渡された。一方、ジヌクはキングダムの家宅捜査に乗り出すが、ヒョンジェホテルのK階はすでに撤去されていた。さらに何者かがジスクの事務所に侵入して資料を盗もうとするが・・・そんな時、ミノはイドゥムに、サンホから何か預かっている物はないか聞かれるが、覚えがないミノ。サンホが購入した一軒家を訪ねるミノは、掘り起こした大きな木の根元から手帳が見つかる。これぞ、20年に渡るガプスの犯行記録が記された手帳だった・・・。
ドラマ「魔女の法廷」第14話 感想
ジスクの事務所が荒らされガプスの資料が全て盗まれると思いましたが、停職中で資料を自宅に持ち帰っていたので難を免れました。そして、探していたサンホの手帳がありました!よかったですね。そして、ヨンシルが生きているという事にガプスが気づいてしまいました。証人がまだ生きているとは、またもやヨンシルはガプスの手にかかってしまうのでしょうか。それとも、島を訪れているジヌクの母がヨンシルを助けるのでしょうか。そういえば第1話で言っていた、ガプスが犯行を告白しているテープ、お母さんはまだ持っているのでしょうか。それがあれば決定的な証拠になりそうですが。イドゥムは残り2話でどうやってお母さんの所に辿り着くのでしょうか。目が離せません!

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第15話 あらすじ
ヨンシルが生きていると知ったガプスは報道官のチョリョンに殺害を指示。危険を感じた看護師はヨンシルを連れて病院から脱出し、ジェスクの車に乗り島を出ようとする。ジェスクはヨンシルを見て衝撃を受けるが、ヨンシルは完全に記憶を失っていた。一方、ジスクの特検チームはサンホの手帳を糸口としてキングダムの捜査に動き出す。ガプスと親しい重要人物が次々と身柄を拘束されるが、全員が性的接待との関連を否定する。イドゥムはまたしても奇想天外な作戦を実施して…。イドゥムの作戦で幹部たちは次々と薬局に駆け込むことに。さて、彼女はどんな作戦を考案したのか?なんとも間抜けな幹部たちに注目!果たして誰が手帳を持ち出したのか?そして、盗まれた手帳をどうやって取り返したのか?そして、哀しい事にジヌク母の罪を息子が暴く・・・。
ドラマ「魔女の法廷」第15話 感想
ジヌクの姿がとても印象的な回でした。検事であるジヌクは、真実や正義は貫きたいし守りたい。だけど、その先には自分の母であるジェスクが関わっているために板挟みのような状態です。ジヌクにとっては本当に耐え難い展開だと思います。イドゥムが会見をしているのを見て、ヨンシルが涙を流し、あの女性を見ているとなぜだか涙が出ると言うシーンが切なかったです。ジェスクがイドゥムに母親が生きている事実をやっと告げましたね。やったぁと思ったのも束の間で、ヨンシルの前に登場したのはイドゥムではなくガブスでした。目まぐるしいストーリー展開が続きドキドキハラハラの連続ですが残すところもついに1話。次回は、最終回ですね。ガブスが奈落の底に転げ落ちる事を期待しています。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「魔女の法廷」第16話 あらすじ
母親のヨンシルが生きていると知ったイドゥム、再会を果たす前にガプスはヨンシルを拉致する。ガプスはイドゥムにサンホの手帳を持ってこなければヨンシルの命に保証はないと脅迫する。イドゥムはジヌクとジスクに自分が時間を稼ぐからその間に母親を見つけてほしいと依頼し、ガプスに会いに行く。ガプスの自白をイドゥムは録音するが、母親に危険が迫っていることを知り、思わず手帳をガプスに投げつける。炎上する倉庫に監禁されたヨンシルをジヌクとイドゥムが扉を破壊して助け出す事に成功した。病院で目を覚ますヨンシルは隣にいるイドゥムを自分の娘だと認識できないが、自分が覚えているから大丈夫と言って母親を慰める。ヨンシルは何故かあなたの顔を見ると涙が出ると言って涙を流す。
ドラマ「魔女の法廷」第16話 感想
遂に最終回です。ガブスはようやく法の裁きを受けたのは良かったのですが、ガプスの最終弁論には呆れました。サンホを殺さずにいたらよかったと思うなんて都合が良すぎる気もしました。結局は、サンホを裏切ったことがガブスの身を滅ぼす原因になったのですから。記憶を失った母親に「覚えていなくてもいい。私がみんな覚えているから」と気丈に振る舞うイドゥムの胸の内が切なかったですが、ヨンシルの記憶が戻り安心しました。これからは、失った長い年月を母親と一緒に暮らして取り戻してほしいと思います。ヨンシルも強い女性でしたが、恐れを知らずに突き進むイドゥムはもっと強く、カッコいい女性でした。そして、イドゥムとジヌクのロマンスはハッピーエンドで終わりました。

あらすじや感想を見ていただき、魔女の法廷 の内容をお分かり頂けたかと思います。

「魔女の法廷 」の内容を知って、ぜひ動画でも見てみたい!

そう思った方は、無料で視聴出来る動画配信サイト一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてください♪

 

魔女の法廷 の動画を無料視聴できる動画配信サイト

魔女の法廷 の動画を無料視聴できる動画配信サイトの情報を字幕/吹き替え別にまとめました。

◯:見放題 △:有料/実質無料 ×:視聴不可

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数
U-next
見放題
X 31日間無料
月額1990円 600円分配布
1270作品

TSUTAYA TV
X X 30日間無料
月額933円 1100円分配布
760作品

FOD

300円
X 2週間無料
月額888円 ポイント配布
500作品

ビデオマーケット

275円
X 初月無料
月額500〜980円
540円分配布
600作品

dTV

200円
X 31日間無料
月額500円 ポイントなし
350作品

NETFLIX
X X 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
190作品

hulu
X X 2週間無料
月額933円 ポイントなし
150作品

ABEMATV
X X 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
140作品

GAYO!

275円
X 無料
580作品

amazonプライムビデオ
X X 30日間無料
月額500円 ポイントなし
320作品

(2020年11月13日時点の配信情報)

字幕版のみとなりますが、「魔女の法廷 」の動画を無料視聴出来る動画配信サービスは、U-next のみです。

※日本語吹替版を扱っている動画配信サービスはありません。

Q:なぜ、無料で視聴出来るの?
A:殆どの動画配信サービスには無料視聴期間があるからです。

※ U-nextの例:登録から31日間、無料で動画を視聴出来ます。

なかでもU-nextは韓流ドラマ作品の取り扱い数が日本一なので、

沢山の韓国ドラマ・映画が視聴出来るだけでなく、見たい作品がなかった・・・ということが殆どなくおすすめです♪

31日の無料期間もあるので「魔女の法廷 」の動画だけでなく、他の韓流ドラマ・映画も、ぜひたくさんお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ここまでU-nextで魔女の法廷 の動画を無料視聴できることをお伝えしました。

ただ、無料で視聴することが出来るのはわかったけど、解約が出来なくてお金を払うことになるんじゃないの?と不安も出てくると思います。

そこで、U-nextで魔女の法廷 の動画を無料視聴する方法を登録・解約方法と共に説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextで魔女の法廷 の動画を無料視聴する方法

U-nextの登録・解約方法ともにすごく簡単なので、画像と一緒にお伝えします♪

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての登録の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての解約の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。

登録も簡単ですし、10秒もあれば解約もできるので安心です♪

U-nextに登録後すぐに魔女の法廷 の動画を無料視聴できるので、ぜひたくさんの韓国ドラマ・映画をお楽しみください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

さきほど韓流ドラマ・映画の取り扱い数が日本一のU-nextとお伝えしましたが、他にもどんな作品があるんだろう?

と、気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、U-NEXTの韓流ドラマのおすすめ作品をまとめました。

魔女の法廷 だけでなく、多数の韓国ドラマ作品をお楽しんで頂けると嬉しいです♪

U-nextでおすすめされている作品

 

魔女の法廷のキャスト・スタッフ

【脚本】
チョン・ドユン

【キャスト】
チョン・リョウォン
ユン・ヒョンミン
チョン・グァンリョル
キム・ヨジン
キム・ミンソ
チョン・ミソン
イ・イルファ

 

「魔女の法廷」の動画を見た方々の感想

口コミ

(30代・女性)
チョ・ガプスによって傷つけられた人や隠蔽するために巻き添えになった人の多さ、本当に悪い奴だなと思いました。最後は務所で悲しそうにしていたので清々しました。マ・イドゥムのガサツで女性らしくないところもありますが、可愛らしいところもあって好きでした。キングダムに通っていた人たちが隠れてエイズの検査をしているのがおかしかったし、情けない姿だなと思いました。ジヌクが全て明るみにさせるために、自分の母親の犯罪を実証するシーンはなんとも言えない気持ちになりました。母親を庇いたい気持ちもあったと思いますが、その葛藤を乗り越えて真実を暴きだそうとする姿はすごいなと思いました。マ・イドゥムとジヌクが公私ともにパートナーになったことがすごく嬉しかったです。話のテンポがいいので夢中になって見ることができました。

 

まとめ

主演のチョン・リョウォンが演じる女性検事の凛とした佇まいや、ちょっと強引に仕事に恋に奔走する姿がかっこいいという声が多く上がっています。

またそれに相対するユン・ヒョンミン演じる正義感あふれるイケメン検事が、仕事に対して芯を貫きとおす場面も見ていてすがすがしいです。

全く考え方が異なる2人が巻き起こす怒涛のラブストーリーにキュンキュンしっぱなしな上に、事件の核心に迫るにつれ息をつかせぬ展開が待ち構えており最初から最後まで目が離せません。

31日の無料期間に加え、韓国ドラマ・映画の作品数日本一のU-nextで、ぜひ魔女の法廷 の動画を無料視聴でお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴