韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

2020|キム・ヨングァン出演のおすすめドラマ・映画まとめ

2006年にモデルデビューしたキム・ヨングァンは、モデルとして活躍しながら、2008年「彼らが生きる世界」で俳優デビューを果たします。

韓国だけでなく、日本でも人気が高いキム・ヨングァン。

そんなキム・ヨングァンの人物紹介や、これまでに出演したドラマや映画作品の一覧と共に、人気作をランキング形式でまとめたものを紹介していきます!

 

キム・ヨングァンのプロフィール

生年月日 1987年1月11日
出身地 インチョン
身長 187cm
体重 70kg
血液型 B型
学歴 漢陽大学校演劇映画学科
デビュー年 2006年
SNS キム・ヨングァン Twitter
キム・ヨングァン Instagram

幼少時に父親をベトナム戦争の後遺症で亡くしたキム・ヨングァンは、生計を立てるためアルバイトを始めました。

アルバイト先でスカウトされモデルとして活躍していた頃、ドラマ出演のオファーが来たことをきっかけに俳優の道を進み始めます。

出演したドラマの端役だったことが悔しくて、本格的に俳優業に力を入れるようになったそうです。

評価が高いキム・ヨングァンですが、兵役は終えたのか気になったので調査しました!

キム・ヨングァンの兵役はいつ?

キム・ヨングァンの父親はベトナム戦争に参戦した後、国家有功者として指定されたため、キム・ヨングァンは公益勤務要員として2013年12月から6ヶ月代替服務しています。

兵役を終えているキム・ヨングァンは、、今後兵役による活動休止の心配がなさそうですね♪

キム・ヨングァンの日本での活動情報!

キム・ヨングァンは日本でも好評で多くのファンを抱えています。

2019年3月に東京・TIAT SKY HALLでファンミーティングを開催し、ファンと交流しました。

日本オリジナルの曲をサプライズで披露したり、歌を歌いながら客席へ降りたり、トークやクイズファンを楽しませたりとファンサービス満載のファンミーティングだったそうです。

そんなキム・ヨングァンが、これまでに出演したドラマと映画作品を一覧でまとめましたので、ご覧ください♪

 

キム・ヨングァンの出演ドラマ・映画作品まとめ

2012年に出演した「ラブレイン」で、主演の恋のライバル役を好演したことがきっかけで注目を浴びるようになります。

2014年に放送された「ピノキオ」で大ブレイクし、以降多くの作品に出演するなど人気を確かなものにしています。

これまでキム・ヨングァンが出演した作品を、ドラマと映画別にそれぞれ、まとめたものを紹介していきます!

キム・ヨングァン出演のドラマ一覧

公開年 作品名
2008年 彼らが生きる世界
2009年 トリプル
2009年 お嬢さまをお願い!
2010年 見れば見るほど愛嬌満点
2011年 ホワイトクリスマス
2011年 僕らのイケメン青果店
2012年 ラブレイン
2014年 ピノキオ
2015年 ドクターイアン
2015年 D-DAY
2016年 恋するシャイニングスター
2016年 ウチに住む男
2017年 番人
2018年 ナインルーム
2019年 初対面で愛します

以上がキム・ヨングァンが出演したドラマの一覧になります。

2008年に俳優デビューした「彼らが生きる世界」から、毎年途切れることなくドラマに出演していますね。

ドラマの一覧をご覧いただきましたが、ここからは映画作品を一覧でまとめたものを紹介します!

キム・ヨングァン出演の映画一覧

公開年 作品名
2012年 チャ刑事
2014年 僕らの青春白書
2017年 Broker
2018年 君の結婚式
2019年 ザ・ソウルメイト

以上がキム・ヨングァンが出演した映画の一覧になります。

これまで、キム・ヨングァンが出演しているドラマと映画作品を紹介してきましたが、気になる作品はありましたでしょうか?

どの作品を見たら良いか分からないという方は、キム・ヨングァン出演の人気作をランキング形式でまとめましたので、ぜひ参考にして下さい♪

 

キム・ヨングァン出演ドラマランキング

キム・ヨングァンが出演したドラマを、視聴率の高い順にまとめましたのでご覧ください!

1位|僕らのイケメン青果店

放送時期 2011年
視聴率 45.4%

両親もなく、祖母に育てられてきたハン・テヤン兄妹。
育ててくれた祖母も亡くなり、2人は施設に入る事になる。
年月が流れ、頭の良い妹を大学に入れるために懸命に働いてきたテヤンは青果店を営むほどになった。
明るく前向きに働くテヤンに惹かれ、お坊ちゃまのスルや、いい成績で大学を卒業したが就職できないホジェ、経営者としては一流だが未だに結婚できずにいるユボン、アイドルになり損ねた美少年チャンソルら個性的なイケメンたちがテヤンの店で働くようになる。
一方、テヤンは初恋の相手、幼いころ自身と同じように貧しかった乙女チン・ジンシムとの再会を願っていたが…。

僕らのイケメン青果店の感想

20代・女性
独自は全24話ですが、日本での放送では32話、24話、20話の3種類があり、私は地上波の20話版を見ました。
20話版の大きなもち味は序盤のところをばっさり切断している事。
実を言えばわたし、韓国放送時、独自版で2話までは見ていたのですが、20話版の第1話の二分の一ほどで見ていた分は終わってしまいました。
これは、賛成と反対の両方の意見がありそうですが、私は、予想していた話とは違って、光が当たらない話が続いてうんざりしたのも視聴をストップした理由だったので、私はこの切断は歓迎でした。


30代・女性
全編的に‥自身の夢に向けて突き進むテヤンの肝っ玉が気持ちいいドラマとなっております。
「天才は努力家に勝てず 努力家は楽しむ人に勝てない」という金言から・・・成功するために本気に努力し、その上イカれるほど商売を満喫しているから天下無敵だと言う彼。
なるほど・・・俗に、男は肝っ玉 女は愛嬌 と言われるけども・・・ご時世は、女も肝っ玉 男も愛嬌よね!
ここで、キャストについて・・・主演は当然なんだけど、他にも私のイケメンレーダーが捕えた出演者も多々ある。
「私のところに住むオトコ」でスエさんと共演していたキム・ヨングァン。
今度は微妙な立場のスル役で、多少イラっとさせてくれる。

>>今すぐ僕らのイケメン青果店を視聴する<<

2位|彼らが生きる世界

放送時期 2008年
視聴率 27.0%

ドラマ制作会社で働くジュニョンと、ドラマプロデューサーのジオ。ジオはジュニョンの大学時代の元カレだった。今はジオには別れたり戻ったりとしながら10年も付き合っているヨニという恋人がいた。ジオとヨニの関係は複雑、というのもヨニは結婚しており離婚すると言っていたのだ。ジオはそれを信じていたのですが、ヨニの結婚生活は順調で旦那の子どもを身ごもったと言われるのです。ジュニョンには、3回別れ、4回付き合うことになっている医者の彼氏がいたのですが、うまくいかなくなり別れます。ジュニョンとジオは大学時代に半年間だったけど付き合ったこともあり、職場では、先輩後輩として息がピッタリでなんでも話せる仲だった。恋人と別れフリーになった時、ジオはジュニョンが気になりやり直して付き合おうと伝え、付き合いはじめます。

彼らが生きる世界の感想

20代・女性
「彼らが生きる世界=ドラマ制作現場」はドラマの舞台ですが、これは衣装、大道具、小道具、セット、設定に過ぎないものだと思う。ドラマ制作の舞台裏の事柄が、ドラマの主眼ではなく、ロマン追及あるのみです。痴話喧嘩を自虐的にドラマでは言っています。一人一人の人生がドラマのようだと現実に近いものをドラマで描く、作家の信念を感ました。愛、人生をドラマ制作に関わる人々を通して表現されています。また、ドラマ制作が次々と行われる様は、例えるならば、梅干しの種の中の天神を見つけるいうように大切なものは隠されているようで、ドラマ制作のドラマの中に核心があるように感じます。


30代・女性
ドラマ制作に関わる人それぞれにドラマがあり、その1人1人が主人公であると表現されるメッセージを感じます。ドラマはドキュメンタリー性を目指し、職場の様子、撮影現場の臨場感も描かれます。仕事環境はトラブル続きで忙しいのに、恋愛も曇りや晴れの荒れた感じです。彼らの生きている世界へ足を踏み入れた感覚で、あなたたち大変でしょうと言いたくなります。セリフも感性的な心の声で主人公たちの男女の揺れ動く心情を表現しているし、他のドラマ制作に関わる人たちの様子を丁寧に描いています。そのような描写の仕方で、名作ドラマとの評価を韓国で受けているのも頷けます。

3位|ウチに住む男

放送時期 2016年
視聴率 23.8%

客室乗務員5年目のホン・ナリ。
彼氏に飛行機でプロポーズされるも、帰ってくる途中、母が事故で死亡したとの連絡を受ける。
ショックを受けたナリは、家のドアも開けられなくなる。
それから10か月後、ナリは普段通りに回復したかのように見える。
しかし、そのような中でナリは彼氏のドンジンと後輩の浮気現場を目撃してしまう。
新しい人生を計画するために行かないと決めた我が家を訪れるが、ナンギルという人が住んでいて、その上ナリの我が家を自身の家だと言うではないか。

ウチに住む男の感想

20代・女性
コナンギルのキムヨングァン最高!最高すぎて見終わっても頭から離れない。
スウェット着ても今風だなー。
イスヒョクもカッコいいし、その分やっぱスエさんの年齢が…きわだっちゃって…撮影その頃の年齢考えればけっこうきれいしコーデもいいんだけど、貫禄ありすぎだしお似合いの男女という感情移入がしづらかった。
似合わない衣装、眉毛の感じ、血色感のないメイクに加えてあまり笑わない可愛げないキャラクターが合わさっておばさんぽさが強調されてる。
年下男が憧れる役柄なのになんでこういった味付けにしたのだろう??一番目から最後までスエさんのかわいくない感じが気になってしまった。
ハラハラしながら続きが気になってすぐに見たし、餃子屋が舞台っていうのも、従業員の男の子たちも愛くるしいし、後味悪くない終わり方もドラマらしくてよかった。


30代・女性
包容力を感じさせる男にランクアップしたキム・ヨングァンはかっこよくて可憐で文句なく最高でしたし、普通に重たい役を演じる事の多々あるスエの、久しぶりに可憐なラブコメ主人公もよかったです。
スエのラブコメといえば、2007年の「9回裏2アウト」というドラマでもスエの飾らなくて可憐なところが前面に出ていて、楽しかったです。
この二人、実年齢差は8歳あるのですが(ドラマの設定上は3歳差)そのようなスエにそれに対しもキム・ヨングァンの包容力が発揮されていて、申し分なし、と考えました。

>>今すぐウチに住む男を視聴する<<

4位|お嬢さまをお願い!

放送時期 2016年
視聴率 19.0%

カンサングループ会長の娘カン・ヘナは、執事やメイドをどんどんクビにしていく、わがままなお嬢様。
1億ウォンのローン返済のためにヘナを口説いて17人目の執事になる。
そんなとき、乗馬クラブでふと目にしたイ・テユンに恋に落ちていく。
徐々にヘナへの気持ちに気づいていくドンチャンは、執事としてヘナのために恋の手ほどきをした。一方のヘナも心を察してくれるドンチャンをいままでの執事とは違って信用していく。
テユンが好きだったヘナもドンチャンの存在の大きさに気付いていくのだが…。

お嬢さまをお願い!の感想

20代・女性
煌びやかで奇抜な衣装に身を包んだ美貌と財力を併せ持つ超セレブ、暴力的で我儘な性格最悪な、お姫様役! 大いに楽しませてもらいました。
時折見せる素顔の場面も、欠かせないチャームポイントでしょう。
借りた服のの野暮な中年コーデが、うまいこと似合っていました。
ドラマの展開はいつの間にか、財閥の後継者争いも三角関係も置き去りにして、もうこれはお嬢様と執事の純愛物語ですね。
ユン・サンヒョンが縦横無尽、ゆとりで演じる(ている様に見える)執事は格好いいですし、見所である二人のやり取りは楽しめると思います。


30代・女性
ストーリーが進む度、「先はどうなるの?」「つぎ!つぎ!」と先が不安になり、徹夜で一度に観てしまいました。
女子マンガ(と、いうより韓国ドラマ)にありがちな“ご都合主義”的な展開は必然的に否めないですが、それも気にならなくなるぐらい夢中になれました。
ワンシーンワンシーンが細心の注意をもってに撮影されてあるし、後半の二人のラブラブ度合も、準主役たちののスピンオフ的な展開も自身には堪らなかったです。
前半〜半ばのコミカルな場面もすごく癒されるし、主人公の片思いぶりも胸が締め付けられました。
主人公等の心情もわかりやすく表現されてあり、彼らの心の内に同調しやすいです。
笑わせるところはがっつり笑わせるし。
ただ、感動して泣く…ってシーンはなかったです。
ユン・ウネちゃんはガンガン泣いてましたが。
観ていて幸せ〜な心境になるようなドラマです。

5位|見れば見るほど愛嬌満点

放送時期 2010年
視聴率 15.2%

15年ぶりに帰ってきた父親と性格の全く違う三姉妹が巻き起こす大騒動を描くラブコメディー。
夫が家出し一人で三人の娘を育てたパワフルな母と、15年ぶりに自宅に戻ってきた父を中心に、娘と周囲の男性たちが繰り広げるエピソードをコミカルに描いた。
蒸発した夫のかわりに3人の娘を育てる肝っ玉母さん。
そのような時、長女がバツイチ男と再婚したいと言い出し、平穏だった身内は混乱の渦の中へ。
そこへ追い討ちを掛けるように、行方不明の父親が15年ぶりに帰って大パニックになるのだが…。
キュハン、ヨジン、ヨングァン、バーニーの交錯したラブライン、紆余曲折の末に結婚したソンスとチウォンの新婚暮らし、ソノとジュリなど、一家の愉快なエピソードで粘り強い高評価を得ている。

見れば見るほど愛嬌満点の感想

20代・女性
このドラマは出演者で気に掛かる人がいるのでず〜っと見てました。
でも韓国での視聴率は良くなかったようです。
アイドルも登場するけど今の時代放送された物でFTISLANDの人が登場して驚いた。
111話?だったかな?『モッチンナムジャ(イケメン) チキン屋の配達員!!』味はよくないらしいけどイケメンに老若女子を魅了すると言う感じの設定でした。
衣装がイタリアンやフレンチの店舗の販売員の様に白シャツに黒のショーツ(ズボン)に黒の前掛け(エプロン)をしてる。


30代・女性
シットコムは気楽に見れて良いですね。
ドゥジュン目当てで見始めましたが、チェ・ヨジンとイ・ギュハンとキム・ヨングァンの三角関係が良い感じにドキドキさせてくれました。
チェ・ヨジンが現在までのクールな役とは180度違うキャラで可愛かったです。
頭も小さいから短い髪も凄く似合うし。
最後は、多少煮え切らない感もあったけど、今後が期待できそうな終わり方だったので、まぁいいんじゃないかな。
優しい感じのヨソプの声が耳に春風のように響きます。
途中で音調が軽くってノリノリになるところが、歌詞も「会いたいよ!」、とか「ホントに幸せなんだ!」みたいにキュートので、自身の誕生日にヨソプに歌ってもらえたように妄想できます。

以上がキム・ヨングァン出演のドラマランキングになります。

人気のキム・ヨングァン出演ドラマを紹介したので、次に人気映画についても紹介していきます!

 

キム・ヨングァン出演映画ランキング

キム・ヨングァンが出演した映画を、興行収入の高い順にまとめましたのでご覧ください!

1位|Broker

公開年 2017年
興行収入 32.7億円

映画「ブローカー」は、政府高官の娘が殺害されることから展開されるストーリーを描いた犯罪スリラーだ。「共謀者」「技術者たち」のキム・ホンソン監督がメガホンをとった。
引用:Kstyle

Brokerの感想

20代・女性
犯罪スリラーものということで、怖がりの私に最後まで観られるかとドキドキ心配しながらでしたが、キム・ヨングァン様のカッコよさに惹きつけられて大丈夫でした。他の俳優さんのことはあまり知らないのですが、真に迫る感じが最後まで飽きないお話でした。


30代・女性
この映画は、あまり期待しないで観たんだけれど、チョン・ヘソンがとっても綺麗!初めての映画出演だったみたいですね。でも、堂々として素敵でした。
あと、面白かったのは、コ・チャンソクが演じたコ・グァンス。キム・ヨングァンが演じたチェ・サンミンとの掛け合いが思わず笑えました。

2位|君の結婚式

公開年 2018年
興行収入 21.1億円

ウヨンとスンヒの2人は、お互いを好きでありながらも10年間も想いや状況がすれ違います。ウヨンは非常に長い間、スンヒを一途に想い続けていました。しかし、スンヒに彼氏がいた事を知り、ウヨンも「スンヒを忘れるための彼女」を作ります。そのような事を繰り返した末に2人は一度は結ばれますが‥。「辛い時に、うまく支えあう事ができなかった…」それが原因で、結局2人は別れる事になるのです。社会人になってから結ばれた2人。学生の時のように「好き」という想いだけでは、うまくいかなかったのかもしれません。果たしてウヨンとスンヒの2人はどうなってしまうのでしょうか?

君の結婚式の感想

20代・女性
主演二人の雰囲気はよかった。
ストーリー的にも、この二人を、あの台湾の傑作『あの頃、君を追いかけた』のコートン&チアイーとつい比較してしまいつつも、良いカップルだった。
その高校篇は、各展開のオリジナリティーは高くないけれど、ほどよく感動させてくれた。
小さいシュークリームみたいな、愛され映画だなと感じた。


30代・女性
良かったです。
お決まりの定番のラブストーリーに切なさが入ってくる程度のつもりで鑑賞しました。けれど、そこが定番ラブストーリーを超えてトキメキと切なさを最大限に視聴者に届けてくれました。
2人の高校時代の出会いから、長い年月を経て2人の関係と歴史が熱くギュッと詰まっています。
ラストが切なくてたまらない!

>>今すぐ君の結婚式を視聴する<<

3位|僕らの青春白書

公開年 2014年
興行収入 10.2億円

ドラマの舞台となるのが1982年の忠清南道(チュンチョンナムド)洪城(ホンソン)の農業高校です。主人公のヨンスク(パク・ボヨン)は小柄で可愛い顔をしているがケンカがすごく強い不良女子学生。ジュンギル(イ・ジョンソク)は容姿に恵まれ周りの子を誘惑するプレイボーイ。ヨンスクとジュンギルは幼馴染。ヨンスクはジュンギルの事を幼いころからずっと想い続けています。一方ヨンシクに気持ちがあるクァンシク(キム・ヨングァン)はヨンスクの心にいるのはジュンギルと知っているためジュンギルと会う度、暴行を働いてしまいます。イケメンだが気が弱いジュンギルは、クァンシクが怖くてヨンスクを恋愛対象として見る事ができません。そんな時ジュンギルはソウルから転校してきた美少女のソヒ(イ・セヨン)に夢中になり彼女の気をひこうと毎日猛アタックします。果たして彼らの恋の行方はどうなるのか。。。

僕らの青春白書の感想

20代・女性
キャラの強い4人の登場人物の4画関係がストーリーの主軸となっている話ですがなんといっても洪城で一番の女番長役のパク・ボヨンのキャラが一人勝ちの印象ですね。強い番長なのにすっと思いを寄せているイ・ジョンソクへの愛情表現がまた不器用で可愛い。関係性としては強いパク・ボヨンが男とイケメンだけど気の弱いイ・ジョンソクが女のような逆転していて面白い。この物語の年代は1980年代で原題が「血沸く青春」というだけに喧嘩シーンが多くパク・ボヨンが男以上の男気で喧嘩のシーンを魅了しています。かっこいい!また当時の流行のローラースケート、喫茶店など80年代の田舎町の様子も見られるところも楽しいです。全体的なストーリー展開は微妙ですがパク・ボヨンの恋が最後に実るのは視聴者としてはよかったなと思いました。


30代・女性
青春の物語ですが全編通してほぼ暴力の話なのはなんだか寂しいかぎりでした。当時たしかに他校の生徒との喧嘩を好む不良たちはたくさんいましたが男と女の関係で揉めたりすることはありましたが(今はない?!)だからといって綺麗なお顔のイジュンソクが血と痣に染まる事は望んではいませんでした。笑。私としてはもっと理性的で頭を使って解決したり10代らしい凛々しい姿を見たかったなという欲はありますが、ただ青春時代をどのように送ろうとその後の環境や考え方、いろんな人たちとの出会いを通して成長し自分を変えたり未来に夢を持つことは可能です。そして本当の愛がどこにあるのか見つけていける希望は必ずあるということを教えてもらいました。

4位|ザ・ソウルメイト

公開年 2019年
興行収入 3.3億円

狭い町の柔道場の館長をしているジャンスは、心臓の病気である娘のドギョンと2人で生活している。ドギョンの病気は心臓移植が必要なほど重症で、ジャンスは手術代を何とか稼ごうと仕事を掛け持ちして働き、道場を売却することも考慮していた。かたや休日も犯人の逮捕に労力を費やす熱血漢の警察官であるテジンは、彼女であるヒョンジとの間に子供ができたことで結婚することになっていた。そんなある日、テジンは船着き場で不審な男性たちを発見、あとをつけることにする。途中、妙な車を見かけたテジンは車の所有者であるジャンスに出くわし、「人相が悪いんじゃないか」という理由で職務質問をしたことから2人は最悪の関係になる。事件の解決に一生懸命なテジンと、自分の車をレッカーされたと思い込んでテジンの後を一生懸命追いかけたジャンスは、地下の駐車場で組織の人物に襲撃され気を失ってしまう。

ザ・ソウルメイトの感想

20代・女性
今回の作品のマブリーも素晴らしかった。顔は怖くて腕力も強い。しかし困っている人がいても無視したりするので不思議に思うが、それは後で明白になる過去が関係していて、なるほどと納得できるものだった。


30代・女性
柔道場の館長に警察官の幽霊が見えてしまうというお話。マドンソクが主演しているが、警察官側のストーリーの方もかなりフューチャーされている。自分としてはハエたたきを叩くマドンソク兄貴が気に入っている。誰かに優しくして助けるという行為は決して無駄ではないし、助けを差し伸べてくれる人は巡り巡ってやってくるんだと感じた。

 

まとめ

以上、キム・ヨングァン出演のドラマと映画の一覧と人気作を紹介させていただきましたが、興味のある作品はありましたか?

俳優デビュー以来、途切れることなく毎年ドラマや映画に出演し続けているキム・ヨングァンの人気は、今や韓国だけでなく日本や香港・タイなどアジア各国から支持されていますね。

これからもキム・ヨングァンの活躍に目が離せません!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!