韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

2020|ユ・ヨンソク出演のおすすめドラマ・映画まとめ

2008年に放送された「総合病院2」で休止していた俳優活動を再開したユ・ヨンソクは、高い演技力が評価され多くの作品に出演し、韓国で大ブレイクしました。

韓国だけでなく、日本・香港・シンガポールなどアジアの国でも人気が高いユ・ヨンソク。

そんなユ・ヨンソクの人物紹介や、これまでに出演したドラマや映画作品の一覧と共に、人気作をランキング形式でまとめたものを紹介していきます!

 

ユ・ヨンソクのプロフィール

生年月日 1984年4月11日
出身地 ソウル
身長 183cm
体重 73kg
血液型 A型
学歴 世宗大学校大学院演技芸術学科
デビュー年 2003年
SNS ユ・ヨンソク Twitter
ユ・ヨンソク Instagram

2003年に公開された映画「オールド・ボーイ」でユ・ジテが演じるイ・ウジンの高校時代の役で俳優デビューを果たしました。

その後、2008年に「ユ・ヨンソク」という芸名で「総合病院2」から俳優活動を再開しました。

評価が高いユ・ヨンソクですが、兵役は終えたのか気になったので調査しました!

ユ・ヨンソクの兵役はいつ?

厳しいことで有名な空軍に2005年に入隊しています。

空軍を選んだ理由というのが、彼女の家が近いということらしいです。

2年3ヶ月の期間満了をもって2007年に除隊しています。

すでに兵役を終えているユ・ヨンソクは、今後兵役による活動休止の心配がなさそうですね♪

ユ・ヨンソクの日本での活動情報!

ユ・ヨンソクは日本でも好評で多くのファンを抱えています。

2017年と2018年に日本でのファンミーティングを開催しています。

自分の日本語は「大丈夫でしたか?」と心配していましたが、会場からは大きな拍手が沸き起こりました。

そんなユ・ヨンソクが、これまでに出演したドラマと映画作品を一覧でまとめましたので、ご覧ください♪

 

ユ・ヨンソクの出演ドラマ・映画作品まとめ

2008年にドラマ「総合病院2」で活動を再開させて以来、数々のヒット作・話題作に出演しています。

これまでユ・ヨンソクが出演した作品を、ドラマと映画別にそれぞれ、まとめたものを紹介していきます!

ユ・ヨンソク出演のドラマ一覧

公開年 作品名
2008年 総合病院2
2009年 MY DREAM
2009年 紅の魂
2010年 ランニング-夢のその先に-
2010年 かぼちゃの花の純情
2011年 千回のキス
2011年 深夜病院
2012年 おいしい人生
2012年 お母さんが何だって
2013年 九家の書~千年に一度の恋~
2013年 応答せよ1994
2015年 ミセスコップ
2015年 幸せのレシピ
2016年 浪漫ドクターキム・サブ
2018年 ミスター・サンシャイン

以上がユ・ヨンソクが出演したドラマの一覧になります。

2008年に俳優デビューした「総合病院2」から、毎年途切れることなくドラマに出演していますね。

ドラマの一覧をご覧いただきましたが、ここからは映画作品を一覧でまとめたものを紹介します!

ユ・ヨンソク出演の映画一覧

公開年 作品名
2012年 私のオオカミ少年
2012年 建築学概論
2015年 隠密な計画
2015年 尚衣院 -サンイウォン-
2016年 その日の雰囲気

以上がユ・ヨンソクが出演した映画の一覧になります。

これまで、ユ・ヨンソクが出演しているドラマと映画作品を紹介してきましたが、気になる作品はありましたでしょうか?

どの作品を見たら良いか分からないという方は、ユ・ヨンソク出演の人気作をランキング形式でまとめましたので、ぜひ参考にして下さい♪

 

ユ・ヨンソク出演ドラマランキング

ユ・ヨンソクが出演したドラマを、視聴率の高い順にまとめましたしたのでご覧ください!

1位|おいしい人生

放送時期 2012年
視聴率 32.3%

元刑事で、今や韓国料理店“スンチャンオク”の料理長を勤めるシンジョは、4人の娘たちに頭を悩まされていました。長女は妻子のある相手に恋をしていまい、次女は長女に代わってお見合いに行き、三女は彼氏の借金を背負いサラ金に追い回されている……。ある日、店の見習い料理人・ジェボクは、暴力団の男たちに追われていた女性を助けたにもかかわらず、お礼どころか悪態をつかれます。そんな最悪の出会いをした2人ですが…?

おいしい人生の感想

20代・女性
流産したのに誰にもいわなかったところは素晴らしいとおもいました。スンジュの言葉1つ1つにのせられた、心を揺さぶられるような演技が「神様にお願い」以上によかったです!。次女の相手のテヒョンは、脇役ではおしいくらいすばらしい演技力でした。末っ子ミヒョンが親思いの今時めずらしいくらいの高校生役がぴったりとはまっていて、服装もとても可愛いらしかったです。店名を「ナムド屋」から「八方美人」に変える場面で父親が「八方美人」に投票したところは正直な性格が現れているなと思います。また、ジンジュをみて父親が「煮干にコチュジャンを塗ったような顔」と言ったシーンに本当に笑いが止まりませんでした。


30代・女性
お父さんの愛が切ないです…。親の願いと子供の思いが一致するとはかぎりませんね。シングルで四人の娘を育ててるパパはたくましいです!長女の不倫を知るシーンではその時の親の感情が痛いほど伝わってきます。ドラマは短縮されたようですが私的にはとても楽しめました。ユンジョンヒさんが今と違った役を熱演しているのも見どころなので、ぜひ見て欲しいです。

>>今すぐおいしい人生を視聴する<<

2位|浪漫ドクターキム・サブ

放送時期 2016年
視聴率 23.7%

子供のころ、VIPを優先され後回しにされた父が死ぬのを見て、命には順番がある事に悔しさを感じたカン・ドンジュ。

その悔しさから、医者という職業を選択したが、病院に入ると、成果を出せずにいた。

ある日、手術で失敗をしたことにより、地方にある病院、トルダム病院に左遷される事になった。

しかし、その病院で初恋の相手、ユン・ソジョンという医者と再会することができた。

だが、トルダム病院での平和な毎日は長期に渡っては続かなかった。

浪漫ドクターキム・サブの感想

20代・女性
前回の方が面白かった。
キム・サブというドクターは「神の手」を持つ医者なのに、こんな地方の病院で働かなくてはならないのかを、ゆったりベールを剥がしていく様なミステリーな展開が面白かったのと、ここにやってきた問題を抱えたフレッシュなドクター達との葛藤や、触れ合いが、人間キム・サブを発展せていく過程もスリリングでした。構成が同じなのに、何故にシーズン1の方が楽しく感じたのかは、新米ドクターの迫力の差異と、前作と同じ様にトルダム病院の経営トラブルを全面に出しているからだと考えます。


30代・女性
ウンジェの手術による心の傷から、ウジンの内部告発&ローン地獄、またミングクのバス事故心的外傷まで、序盤に提示された登場人物各々の深刻な問題が、上手なテクニックで描かれていた。癒やされていくみんなの姿に、静かで暖かい感動がありましたね。敵対していたパク・ミングクに残留するように誘うキム・サブ。些細な事に惑わされず広いビジョンを持つキムサムサブならではの行動でした。最終回の視聴率は、驚いたことに27.1%!敵対結びつきや葛藤はあるのですがドロドロではなく、ロマンスとメディカル、笑い、なお尊厳死まで扱われた見応えのある作品です。権力に屈せず、上下係りや偏見のない、ヒューマニズムに溢れた中身でした。

>>今すぐ浪漫ドクターキム・サブを視聴する<<

3位|九家の書~千年に一度の恋~

放送時期 2012年
視聴率 22.9%

ガンチという子は、神獣ウォルリョンと人間の娘ソファとの間に生まれた。遥か昔から山を守護していた神獣ウォルリョンが非業の死を迎えると、ガンチは豪商ムソルのもとで養育される事に。数年後、ガンチは自らの生い立ちを知らずに明るい青年となり、ムソルの娘チョンジョに心を寄せるようになっていたが、突如現れた元高官グァヌンの謀略で、ムソルは死に追いやられ、牢に監禁されてしまう。一方、密命を受けた若き女武芸師範ヨウルはガンチを救出しようとするが、激怒して“神獣”の力に目覚めようとするガンチの本当の姿を目の当たりにする。運命を予言されていた2人だったが、やがて強く惹かれ合っていき―。

九家の書~千年に一度の恋~の感想

20代・女性
イ・スンギの心の内の動きや、周囲の人たちを巻き込みながら自然な形で描かれたファンタジーなお話。ストーリー展開もストレス無く面白かった!2組の男女設定だと、過去に観たドラマではほぼ脇役の男女が好きなんだけど、このドラマはどっちも良かったかな。スジたちが双方無視してすれ違うシーン…他の韓ドラならしかもこれから誤解が…って展開しそうだけど、戻ってくるからほんとストレスがない!それにしてもスジの演じるキャラクターがどのドラマでも自然な感じで、好感持てるからスジ主演なら間違いないなって思うようになってきましたね。イユビとかチェ・ジニョクもカッコよかった!


30代・女性
恋愛ドラマかなと思って見たんですけど、ファンタジードラマで、結構泣けました。特に泣けるのは、チェ・ジニョクさんが歌ってるシーンです。最高です。車を運転している時にこの曲が流れたら、ついドラマを思い出して泣きそうにになったりします。あと、映像も素敵でいいですね。主人公のガンチの物語は、ガンチとヒロインのタム・ヨウル(ペ・スジ)がメインで、ガンチは好青年に成長するんですけど、怒りが抑えられなくなると、自分ではコントロールできずに獣になってしまうんですよね。タム・ヨウルと出会ったことで獣になりたくないと思うガンチなんですが、色々な困難の連続に。修行をするガンチなんですが、つい怒りに任せて暴走してしまうけどガンチを制止するヨウルとか、2人の姿に注目ですね。

>>今すぐ九家の書~千年に一度の恋~を視聴する<<

4位|ミスター・サンシャイン

放送時期 2018年
視聴率 18.1%

1871年、米国は朝鮮との国交正常化を要求し、広城堡(クァンソンボ)に砲撃を加える。9歳のユジン(キム・カンフン扮)は朝鮮の地で頼る場所が無く逃げて、米国海兵隊の軍艦のコロラド号に乗船することになるが…。
引用:ワウコリア

ミスター・サンシャインの感想

20代・女性


30代・女性

5位|かぼちゃの花の純情

放送時期 2010年
視聴率 15.4%

子供のころに両親が離婚し、母親の顔を知らずに育ったスンジョン。
料理上手な彼女は、小さな食堂を営むようになった。
庶民的な味でたちまち人気になった。
そこに野菜を届けるミンスとは、お互いに意識しあうようになっていた。。
一方、全国展開ファミリーレストランチェーン「グリーンワールド」のオーナーであり、多方面で活躍中のミンスの継母ジュンソンは、テレビ番組に数多く出演するなど飲食業界で最も成功した人物といわれていた。
スンジョンは、そんなジュンソンに憧れていた。

かぼちゃの花の純情の感想

20代・女性
とにもかくにも長かった〜〜!というのがはじめに出た感想です。
タイトルからは想像できないようなドロドロ系ドラマでした。
ドロドロは得意ではないなので、あまり見てないですがただひとつ見た事のある『妻が帰ってきた』と比べると今作は、ラストの爽快感が、全く感じられかったです。
愛憎劇というのは、前半つらい場面が続くけど後半になり、悪への反撃が始まって以降は気分爽快な盛り上がりを見せていくはず!なのに・・・今作は何故か、後半ウダウダでした。


30代・女性
そこそこ楽しく視聴しましたが、ジュンソンのキャラが濃すぎて感情移入はあまりできませんでした。
ミンスもおぼっちゃま育ちで、取り繕ってもジュンソンの相手になれず。
でも、スンジョンの父グァンウンは、殺人犯だとは思えないほどいい人でした。
この父親と、スンジョンのもう一人の父親ヒョンムクが、このドラマでは大活躍だったと思いました。
ジュンソンが罪を償うのはもちろんですが、あとひとひねりあってもよかったと思った。

以上がユ・ヨンソク出演のドラマランキングになります。

人気のユ・ヨンソク出演ドラマを紹介したので、次に人気映画についても紹介していきます!

 

ユ・ヨンソク出演映画ランキング

ユ・ヨンソクが出演した映画を、興行収入の高い順にまとめましたのでご覧ください!

1位|私のオオカミ少年

公開年 2012年
興行収入 41.5億円

病気のために小さな村に引っ越しをすることになった少女スニ。人に心を開かない性格だったスニですが、ある時身を丸めて縮こまっていた少年を発見します。どこか野生動物のような雰囲気、鋭い目をしており、また言葉もうまく話すことができない少年。しかしスニは少年を家族の一員として迎え入れることを決意、チョルスという名前を付けるのです。靴の紐の結び方から教えなくてはいけないほど人間としての知識、経験のないチョルスでしたが、スニは彼に寄り添って色々と教えていくことで次第に凍った心を溶かし始めていきます。しかしある時大家の息子のジテが嫌がるスニに迫ってきた際、その光景を見たチョルスは態度を一変、危険な本性を表すのです。

私のオオカミ少年の感想

20代・女性
ソン・ジュンギがなんとオオカミ少年役として演技をする不思議なラブストーリー。コミカルでコメディタッチなシーンもあるはあるけど、はっきりいって号泣できる内容。切ない、切ないラブストーリーなんです!セリフもなく、表情、しぐさで動物のような役を演じるのだけれど、目の力、切なく悲しい目というのは本当に役者さんの力量が問われます。ソン・ジュンギの新しい魅力を発見して、うれしくなりましたね!別れのシーンなどは、もう何度観ても泣けてしまう…。よくある感じのドラマ作品なんだけど、それでも心が開いていくスニの描写、ソン・ジュンギのカッコよさ、本当に魅力満載な作品。荒唐無稽な設定だと思わずに、少しでもたくさんの人に観て欲しい!


30代・女性
物語の前半はちょっとコメディーな感じで、後半はライトなホラー。バイオレンスシーンもあるけど、全体の基調はファンタジーヒューマンドラマだと思います。観る前は暇つぶし程度、言葉を話さない主人公をどのように演出するのかな~、といった感じでしたが、ひたむきで切ない演技を見ると、なんだか涙が…。展開のうまさも含め、かなり才能のあるスタッフ、役者さんが揃った秀作だと思います。ネタバレ注意なのでここから先は観る予定のある人には読んでほしくないですけど、年老いた登場人物が再びとある人物に再開するシーンなどは、うーむ、どうしても、どうしても涙があふれてくるんです…。視聴する人それぞれに結末を考えてほしいですね。

2位|建築学概論

公開年 2012年
興行収入 26.7億円

設計士のスンミンが働いている設計事務所に、1人の依頼人がやって来ます。済州島に家を建てたいというその依頼人の申し出を、受けるかどうか悩むスンミンに彼女はこう言ったのです。「私の事覚えてないの?音楽学部のカン・ソヨンよ」彼女はスンミンの初恋相手のソヨンでした。時はさかのぼり大学時代。スンミンとソヨンは学部こそ違うものの、同じ「建築学概論」の講義を受けており、共通の知り合いやご近所さんということもあり自然に距離を縮めていきます。2人の関係はいわゆる「友達以上恋人未満」。お互い意識しあっているのですがなかなかスンミンは一歩踏み出すことができずにいました。住人のいない家のこっそり二人の隠れ家にし、連絡はポケベルで頻繁に取り合っていました。ある日、2人はお互いの夢を語り合います。会話の中でソヨンはスンミンに、「建築士になったらタダで私の家を建てて」と言いますが、スンミンがタダでは建てられないと言うと、ソヨンは依頼料と言って自分のお気に入りのCDを渡します。その帰り道、バスを待っていた2人ですがソヨンは疲れてしまったのか、寝てしまいます。そんなソヨンに、スンミンはこっそりキスをするのでした。ある日、スンミンとソヨンは、「初雪の日に会おう」と約束を交わします。スンミンはついにソヨンに気持ちを伝える決意をし、建築模型を作るのでした。だが初雪の日にスンミンはソヨンに告白できませんでした。ソヨンは2人の隠れ家に2人の思い出のCDを残していきますが、誤解が重なりだんだんと2人の気持ちは離れて行ってしまったのでした。そして現在。ソヨンの家づくりが始まるのですが、設計にもソヨンの注文が多く、なかなか作業は進みません。ソヨンは父からピアノ室を作ることを提案され断っていましたが、父の余命が残り少ないことを知り、急遽ピアノ室を作ることを決めます。急な計画の変更に周囲の猛反対を受けてしまいますが、スンミンはそれを引き受けることにします。そして3か月後、ようやくソヨンの家が完成。その夜、ソヨンの家の荷物からあの時ソヨンに渡そうと作った建築模型を見つけるのです。2人は長い時間を経てようやく互いの気持ちを伝えあうことができたのです。しかしスンミンには婚約者がおり、結婚後はアメリカに行くことが決まっていました。スンミンがアメリカに旅立ってから、ソヨンのもとにスンミンからソヨンが隠れ家に残したCDが届くのでした。こうして2人の初恋は思い出となっていくのでした。

建築学概論の感想

20代・女性
最初、「建築学概論」というタイトルを見たときに、どんなストーリーなのかまったく想像がつかなかったけど、いざ鑑賞すると、めちゃくちゃラブストーリー!しかも、誰もが経験するであろう、甘くせつない初恋を、こんなに美しく、細やかに描かれている繊細な作品だとは、本当にいい意味で裏切られました。韓国ではかなりヒットした泣ける恋愛映画と聞いていたので、見たいなとは思っていたんですが、最初にも書いた通り、タイトルに恋愛っぽさがないので、おもしろいのかな?と半信半疑でした。でも、もう見始めると本当に甘酸っぱい初恋に胸が締め付けられるような気持ちになってしまって、登場人物を愛おしいとまで思っている自分がおりました。まるで自分がこの物語の主人公になったような気持ちになりました。大ヒットした理由が本当にわかります。建築学概論は、スンミンとソヨンが出会うキッカケになった2人が受けていた授業なんですね。そこから2人の淡い初恋がはじまってゆくのです。設定がなかなかおもしろいなと思います。ちなみにこの映画、韓国では男性の支持も多く集まったそうで、すごく評判がよかったそうです、人間誰しも、初恋の淡い思い出に浸りたくなる時があるんだろうな。


30代・女性
過去の恋を忘れることができない人に、ぜひ見てほしい映画。ある男女の、淡い初恋が描かれています。そっと胸にしまっていた初恋。こんなにも美しく描くことができるのかと、登場人物の一員になったような感覚で見ていました。伝えることができなかったお互いの気持ち。でも、だからこそ美しい思い出として心の中にしまってあるんですよね。そしてお互いの気持ちを伝えられないまま大人になって再会した2人は、新しいスタートを迎えようとしていました。スンミンは結婚してアメリカへ、そしてソヨンは夫との離婚。この映画のもうひとつの大きな軸は「建築」で、悲しい経験があったり、立ち直れないほどつらい出来事があったとしても、人は何度でもやり直すことができるんです。人生はいろいろな経験を積み上げていくものであり、それはまさに経験や思い出で人生を建築していることなんだと。そういうメッセージが込められているような気がしました。特に学生時代を演じたイ・ジェフン、ペ・スジの演技はとても繊細で美しかったです。

>>今すぐ建築学概論を視聴する<<

3位|尚衣院 -サンイウォン-

公開年 2015年
興行収入 5億4060万円

尚衣院(サンイウォン)というのは、王室の衣服を製造する部署のことで、ドルソクはその尚衣院を取り仕切る責任者です。30年もの間ドルソクは王室に仕えていたのですが、その功績も認められ支配者階層である両班(ヤンバン)になれるのも間近でありました。そんな折、天才的な仕立て師であるゴンジンが王宮にやってきます。彼のデザインは美的センスが素晴らしく、すぐにその評判が知れ渡ることに。王妃がゴンジンの作った衣装を身にまとうと、すでに王妃に対して関心を失っていた王ですら再び惹きつけられ、そして同時に嫉妬心も芽生えていきます。規則、伝統を尊ぶドルソクは自由なゴンジンの作品を受け容れず、しかし次第に危機感も抱くように。一案を図ってゴンジンを陥れようとしますが…。

尚衣院 -サンイウォン-の感想

20代・女性
一本筋の通った歴史モノで、細かな点まで含めとても演出が素晴らしいと思いました。私が気に入ったのは2つのシーンで、側室の宮廷入りの場面。祝言をするはずの朝鮮王は出席をせず、その代わりに赤い衣装が届けられる。もちろん側室は侮辱されたと感じ、泣き叫ぶ。その後の中国の使節団を迎えるシーンでは、壇上に向かって何度も頭を下げされられる朝鮮王。そして壇上には誰もいなくて、皇帝の黄色い龍袍があるだけ。王の衣装は権威そのもの、そんなセリフがあるのですが、ここで活かされています。ラストシーンも余韻があって良かったです。時代は変わっていて、宮廷からの迎えを待つ職人。カメラが引くと市井には色鮮やかな衣装を着た人々の姿が。いや、見ごたえのある作品です。


30代・女性
重厚できらびやかな王朝の物語です。特に女優陣の美しさと言ったら…。ただ美人であるだけでなく、気品が備わった立ち振る舞いは本当に感動モノ。特にパク・シネの美しさはひと際輝いています。現代劇もいいけど、李氏朝鮮などを舞台にする場合、やはりこのような女優さんが絶対的にハマります。基本的に韓国の時代劇はクオリティーが高いので安心して観ることができますが、この作品に関して強いて難点を挙げると、ちょっと散漫…。もう少しテーマを絞って描いても良かったのではないかなあ、と感じますね。でも出演陣の演技力の高さは保証できます。巧みな人間描写、やり取りは彼らがいるからこそ。日本のドラマや映画でもぜひ見習ってほしい。

4位|その日の雰囲気

公開年 2016年
興行収入 4.5億円

釜山行きKTX列車の車中、ナンパ成功率100%の異名を持つナンパ男ジェヒョンが同じ列車に乗っていたスジョンの横にすり寄り、いきなりナンパをしかけた。スジョンはナンパ男とは全く対照的な堅物の鉄壁な女性だった。「一夜を共にしよう」そんな言葉に軽々しくのるわけがない。それでもジェヒョンは諦めることなく、どんどん攻めたてるのだった。

その日の雰囲気の感想

20代・女性
プレイボーイと堅い女とのいわゆる一夜限りのラブストー。ゆきずりの一回限りの恋だからか、普段は言えないようなことをさらりと言えてしまう。そこがおしゃれ。最悪の第一印象が徐々に変化し、最後はとってもワンダフルな一日に。とってもよかったです。


30代・女性
ずっと前からのムンチェウォンのファンです。「王女の男」「優しい男」「グッドドクター」など、主演も助演も、時代劇もラブコメも幅広くなんでもこなす役者さんですね、映画のムンチェウォンは初めてですが、年を重ねるにつれて魅力が増してます。今回もとっても綺麗で素敵でした。
相手役がソンジュンギだったら申し分なかったかな

まとめ

以上、ユ・ヨンソク出演のドラマと映画の一覧と人気作を紹介させていただきましたが、興味のある作品はありましたか?

俳優デビュー以来、途切れることなく毎年ドラマや映画に出演し続けいているユ・ヨンソクの人気は、今や韓国だけなく世界中から支持されてますね。

これからもユ・ヨンソクの活躍に目が離せません!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!