韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

波瀾万丈嫁バトルの動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「波瀾万丈嫁バトル」は2015年から2016年に韓国で放送された、裏社会を生きるヤクザが家族を守るために奮闘する様子を描いたヒューマンコメディドラマです。

主役のユン・テス役を演じた、チョン・ジュノをはじめ、個性派俳優が勢揃いしており、クオリティの高い演技力も話題となった作品です!

そんな「波瀾万丈嫁バトル」のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います!

ちなみにU-nextなら「波瀾万丈嫁バトル」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

波瀾万丈嫁バトルが無料視聴できる動画配信サービス一覧

波瀾万丈嫁バトルの動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめましたので、ご覧下さい♪

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数

見放題
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
960作品

AmazonPrimeビデオ

3456
× 30日間無料
月額500円 ポイントなし

dtv

見放題
× 31日間無料
月額500円 ポイントなし

TSUTAYA TV

2310円
× 30日間無料
月額933円

ビデオマーケット

2310P
第1話無料
× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布

楽天tv

2310円
× 31日間無料
月額550円 ポイントなし

DMM

3300円
1話無料
× 31日間無料
月額550円

Gyao

2310円
第1話無料
× 無料

「波瀾万丈嫁バトル」を視聴できる動画配信サービスはいくつもありますが、中でもu-nextがおすすめです♪

U-nextは動画配信サービスの中で31日間という最も長い無料期間があるだけでなく、韓国ドラマの配信本数が他のサービスに比べて圧倒的に多いのも魅力の1つです。また、見放題作品が多く、新作の配信も早いので、無料期間内で他のドラマも視聴できるというメリットもあっていいですね♪

無料視聴期間が31日と最も長いだけでなく、作品数も最も多いU-nextで、波瀾万丈嫁バトルをお楽しみ下さい♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「波瀾万丈嫁バトル」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

波瀾万丈嫁バトルの無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「波瀾万丈嫁バトル 字幕」と「波瀾万丈嫁バトル 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

結論から述べると、Youtubeではいくつか波瀾万丈嫁バトルの動画を見つけられましたが、ダイジェスト動画だったり、予告編など、短編ものしかなく、ドラマ本編をたっぷりと楽しめるような動画はありませんでした。

Youtube以外だと検索しても見つからなかったので、ドラマ本編をたっぷりと楽しむなら、購入またはレンタルをしないといけないのが現状のようですね。

現在の動画配信サービスだと「吹替版」を扱っている配信サービスがなく、「字幕」での視聴のみとなります。

「U-next」なら字幕版の取り扱いがあるだけでなく30日間無料で見ることができるので、すぐに見たい!という方は、ぜひ無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第1話 あらすじ
チュンシム建設のペク会長には、裏の顔があった。地元では、勢力のあるヤクザの親分なのだ。チュンシム建設の企画部長のユン・テスは、街に重大な影響を及ぼす裏社会の実力者である。ペク会長はユン・テスを、絶対的に信用している。外では超恐れられているテスだが、恐妻家で妻ウノクには、絶対服従である。外では周囲を恐怖に陥れるテスも、家では妻ウノクという女王様の働きバチだった。チュンシム建設のぺク会長は、実力行使の事業のやり方を変更したいと考えていた。そこで企画部長のテスに会社を根本的に改革するようなアイディアを出してほしいと依頼する。だが、テスの母が詐欺商品を大量購入してしまい、すぐに犯人のいる事務所へ行くが、既にそこは、別の会社のオフィスだった。そこは、映画会社で、社長のソンより映画の話をされるが…。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第1話 感想
韓国ドラマ「波乱万丈嫁バトル」のテスとぺク会長は全くのわき役である。今後、テスの妻ウノクとぺク会長の元妻ドギョンが大暴れすることでしょう。早速、30億ウォンもの大金(日本円で約3億円)を盗まれてしまう。盗んだ犯人は、ソン社長で賭博に使い込んでしまった。賭博での億なんて、すぐに消えてしまいますし、今回も…。あり得ますね。果たして、テスとぺク会長はこの災難を乗り切れるでしょうか?しかし、一番の脅威はお金でなく妻たちのようです!この二人の妻はどうやら、ただならぬ関係でもあるようで、今後の展開は、凄まじいことになるでしょう。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第2話 あらすじ
映画会社のソン社長は、テスにチョンシム建設とその社員たちを題材にした映画を作らないか?と持ち掛ける。吉兆を感じたしたテスはぺク会長に映画の企画を相談する。するとぺク会長は、いいじゃないか!と歓喜をするのだった。一方、ぺク会長の息子キボムは、映画よりも更に良いアイディアがあると、街の人々が集まり楽しめる公園を作ろうと提案するが、ぺク会長はすっかり映画化に期待感を募らせていた。心配そうにぺク会長を注視するキボムだが…。テスは映画化をぺク会長に期待されて、重大だが絶対に成功させるとやる気満々である。テスは、ソン社長から、映画の製作費の30億ウォンを事前に振り込むようにと聞かされ、ぺク会長の了承を得て振り込みを行った。しかし、その直後ソン社長が行方不明になる。何かがおかしいと思い始めた、テスだがソン社長は30億ウォンを持ち去ってしまった…。必死でソンを探し回り、テスは、彼をとらえるのだが肝心のお金は…。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第2話 感想
テスはヤクザですがが、決して悪い人ではありませんね。なんとなく愛嬌があるというか、どこか味があるというか、なんだか憎めません。その理由は、彼が家では恐妻家でオドオドしているからでしょうね。言い換えれば、妻のウノクが彼が暴力団組員であることを吹き飛ばしているということです!でも、ウノクは決して夫を 気に留めない妻ではありません。それどころか実は誰よりも夫のことを考えていて、何気なく手助けをしています。30億ウォンを持ち去られたされたときも、彼女がお金を用立てしましたよね・・。一方、テスとキボムの関係デリケートですね。きぼむはペク会長の息子だけど会長には疎まれていて、逆にテスのことを気に入っているという・・。そういう背景があるので、二人の関係は微妙なのです。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第3話 あらすじ
ウノクは、テスの部下から話を聞き、娘のスミンと同じ屋根の下で暮らしてくれないか?と頼み込む。それには込入ったな事情があった。そんな時、テスとウノクは、ソン社長が車のトランク入っていたことに驚く。なぜここにソン社長がいるのか。しかも彼は息がないようで…。とにかく大慌ての二人は車で移動をしながら、今の状況を整理しようとしていた…。しかし、軍隊の検問に止められてしまう。軍隊は脱走兵を躍起になって探していた。するとテスとウクノは脱走兵のヒントを見つけ、逮捕してしまった。この一件で二人は英雄のようにメディアに取り上げられてしまい…。ソン代表と会いたいと、ペク会長に言われ困るテス。キボムに相談するが、キボムは平気な顔でペク会長のところへ。キボムのせいで、ソン代表がお金を持ち逃げした事を知ったペク会長は…。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第3話 感想
イケメン俳優チョン・ジュノが、やり手のヤクザ役。でも、やり手の割りにはドジが多いよね。信頼していたキボクにまで、一杯食わされて。そのキボムの裏切りで、ペク会長にバレちゃったじゃないの?!ソン社長は死んでしまったようです!30億ウォンもの大金が動いていますからね…。しかし、テスとウノクはソン社長を殺していないようです…。大混乱が起きてしまい、ソン社長を遺棄してしまった二人。ギボムもソン社長が殺された事実を知りつつも、映画化を楽しみにしている会長の気持ちを害することが出来ないと真実が言えません。ソン社長の家族もどこにいるのかを求めてやって来てしまいました。どこにいるのかと言うと地中の中なのですが(;’∀’)恐ろしい…。しかし、これ以上隠しても悪化する一方ですし、どうやって解決していくのか…。テスとウノクは崖っ縁に立たされていますね!!

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第4話 あらすじ
車の中で発見されたソン社長。彼はすでに死んでいた…。このままではまずいとテスとウノクはソン社長の死体を遺棄することに…。チョンシム建設のぺク・会長は、映画の話をしていたソン社長が行方不明だと、息子のキボムに調べさせる。するとソン社長が失踪していることが発覚する。真実を知らないぺク会長は、何が起きているのかと不思議に思い出すのだった。ペク会長は、テスがソン代表を殺したと疑っていた。ぺク会長に質問されるギボムだが、恐怖で真実を言えないギボムであった。ギボムはぺク会長に作り話をしてしまう…。更にソン社長を探して、ソン代表の母がはるばる大田まで来た。母は、有名な占い師でソン大表の所在を探しに来たのだ。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第4話 感想
ソン社長は殺されてしまったようです!30億ウォンもの大金が消えていますからね…。しかし、テスとウノクはソン社長を殺してはいないようです…。ドタバタが起きてしまい、ソン社長を遺棄しまった二人。ギボムもソン社長が死んだことを知りつつも、映画化を楽しみにしている会長の気持ちを害することが出来ないと真実が言えません。ソン社長の母も息子の所在を探しにやって来てしまいました。どこにいるのかと言うと地中の中なのですが、恐ろしい…。しかし、これ以上隠していても事態は、悪くなるばかりだし、どうやって解決していくのか…。テスとウノクはピンチに立たされていますね!!それにしてもキボムムカつく。こういうボンボン嫌いですね。とにかく、テスに頑張って欲しいです。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第5話 あらすじ
ソン社長の母ホンが息子の所在を心配して、街までやって来た。まさかソン社長が既に死んでいるとは言えないテスは、何とかホンの気を紛らわせようとするが、ホンは持ち前の能力である占いの力で、ついに居場所を突き止める。そこはソン社長が埋葬されている場所であった。ホンは息子が殺されたと哀しみと怒りの中で、埋められた場所を掘り返すがなぜかソン社長の死体は消えていた…。テスとウノクは驚くが、同時に追手から逃れることが出来た…。そんな中、テスは何とかぺク会長が楽しみにしている映画製作を進めようと日も夜も働いていた。ぺク会長はテスの忠実なな働きに感激して、その感謝の気持ちをこめて妻のウノクと共に食事に誘う。テスが心血を注ぐのは当然であった。なぜなら失敗に終わったら自分の命が危ういからだ…。ギボムは父親であるぺク会長が、自分よりテスを気に入って、高待遇を与えていることに嫉妬している。同時にもっと自分に関心を向けてして欲しいとも。そんな思いを必死に訴えるギボムだが、会長の意識はテスばかりで。ギボムはだんだんテスへの恨みをを募らせていく…。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第5話 感想
大人なコメディーものが段々少なくなってきている折、割と好きなジャンルです。上質のドラマというよりは、肩が凝らずに観ることができる気楽系。絶体絶命の夫を救う妻など要所要所泣きどころもあったり、主演のチョンジュノさんの誠実でコミカルな役もハマっていたりとまずまず。人から恐れられているが、建設会社の会長の籠愛を受けている暴力団のボス。家に帰れば、鬼嫁の尻にしかれている。だけど、家族をとても大切にしている主人公。これだけでも、思わずプッと、笑ってしまう話ですね。テスとペク会長が、思い出の場所で語り合うシーンは良かった!長い付き合いの中で培ってきた信頼関係って感じで。でも、そんな事をキボムは理解できないよね。キボムの立場になれば、分かる気がする。でも、親から家を追い出される事自体の意味も理解しなきゃ。自分の身の振り返り反省も必要だよ。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第6話 あらすじ
テスとギボムの敵対関係は悪化の一途をたどり、同時にギボムの元妻ドギョンとの敵対関係も激しさを増していた。ウノクが代表を務める会でもドギョンと激しい争いをして、更にその映像がネットに公開されてしまった。このことでウノクは自責の念にかられ、会の代表を辞退しようとする。ドギョンはウノクのピンチにいい気味だと思っていたが、話はそんなに単純なことではなかった…。一方、ウノクは家でも深い苦悩を抱えていた。それは息子のソンミンが大学受験生なのに、全く受験勉強をしていないからであった。更に音楽に集中 しているソンミンは、何を言ってもスルーする。ソンミンにはちゃんと根拠があった。今は音楽に集中できる。音楽にという考えがあったからだ。テスはウノクの考えもソンミンの考えも分かっていた。だが、我慢してここでしっかり勉強をして学歴を作っておかないと、将来俺のようになると危惧 していたのだった…。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第6話 感想
ウノクの働きがなかったら、テスは今頃殺されていたかもしれませんね。いいや、間違いなくそうなっていたでしょう。彼女が防犯カメラの映像を入手したからこそ、テスの容疑は晴れたのです。そういう意味で、テスはウノクに感謝しなければなりません。そしてこれからは、何をするにも彼女の意見を取り入れてはどうでしょうか。山内一豊ではありませんが、良き妻を持ち、それを活用するならば、夫は必ず成功します。一方、気になるのはソン代表のことですね・・。誰かが死体を持ち去ったことになっていますが、そもそも本当に彼は死んだのでしょうか。どうもきな臭い感じがしてしょうがないのですが、こう思うのは私だけではないでしょう。おそらくですが、ソン代表は今でもどこかで生きてると思いますよ。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第7話 あらすじ
ソンミンの受験勉強は大きな障害だったが、これまで隠していた真実が新たな障害を起こすことに。それはソンミンがテスの実子はないと言うことであった…。更にその真実をソンミンが知ってしまったことで、状況は悪化の一途をたとる。ソンミンはショッキングな話に狼狽じ、そのことをテスも感じ取りどんな状況であれ、ソンミンに息子であることに変わりはないんだ!と訴えるのだった。だが、ソンミンはテスとウノクを避けるようになる…。一方、テスは、ポン・ジヌク監督に映画製作を依頼し、彼は、映画の構成をどうするか、苦悩するのだがオ・ジュランと言う女と関係を持ったことで、映画構成の解決策を思いつく。これでいける!と喜んだポン監督だが、関係を持ったジュランはぺク会長の愛人なのであった…。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第7話 感想
ドラマの端々に、おもわずクスッと笑えたり、爆笑したり、とにかく楽しいドラマなんです。日本には、ちょっとないタイプのドラマかもしれません。今回はテスとウノクの息子ソンミンがテスのが実子ではないということと、対立するギボムとドギョンの娘と付き合っていたことが発覚し映画製作どころではなくなります。映画製作をます依頼されたポン監督ですが、なんと映画のモデルのぺク会長の女と関係を持ってしまったのです。しかも、そのことを知らないのですから、本当に怖いですね。ソン社長の死体が無くなったと言う事実は、実はソン社長は、生きていると言うことなってきました。一体何が起きていて、何が真実なのか不明ですが、ソン社長が生きていてもいなくても、大きな問題になることは間違いなさそうです!!

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第8話 あらすじ
テスは息子ソンミンとの関係を改善しようとするが、ソンミンの衝撃は大きく難しかった。。ギボムの娘ヒョンジと付き合っていたソンミンは彼女を頼るが、二人の付き合いを許せないウノクは、ついついソンミンに厳しく接してしまう。テスは何とか2人の間を取り持とうとするのだが、妻と息子のフォローを同時にすることは難しかった…。そんな中、テスの元に驚愕の情報が届いた。死んだはずのソン社長が実は生きているかもしれないと言うことであった…。一方、ギボムは元妻ドギョンとよりを戻すか大いに苦悩していた。それも娘のヒョンジのことを考えてのことだったが、ドギョンとの再婚は恐怖でしかなかった…。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第8話 感想
このドラマは、登場人物一人一人が、個性的でほんとに、おもしろいです。主人公テスのジャージが、ある時は赤、またある時はブルー、そして黄色とコロコロ変化します。ゴム手袋と合わせていたりして、そのコーディネイトを見るのも面白かったですね。暴力団の頭だけど、結局ペク会長の 厄介事やら何やら引き受けてしまう。でも、家族を大事にし、ほんと義理人情の人です。結局は、いい人なんですよね。あんなに仲が良いテス一家に、秘密があったなんて!ソンミンは真面目ないい子だったから、ショックも大きかったんだね。でも、テスの家族への愛情が伝わって良かったね。そんな中、ちょっとオ女史!酒の勢いでそんなことしちゃ駄目でしょう。ペク会長にバレたら大変。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第9話 あらすじ
ギボムの仲間のチョ社長の振舞いが気に入らないドギョンは、彼を襲撃して怪我をさせてしまいます。テスたちにとっても大切な人であるチョ社長のピンチに、テスもすぐに行動するのだが、チョ社長は病院から逃げ出してしまうのだった。チョ社長が向かったのはぺク会長の所であった。予想外な人がやって来たことにぺク会長はしっくりしないのだが、家に入れてしまったら、チョ社長は金庫を持ち逃げしまうのだった。チョは前にも盗みをして、ぺク会長から睨まれていたが、またもや盗まれてしまった。ぺク会長はテスとギボムに命令して、絶対にチョをとらえろ!と命じるのだった…。更に映画製作にも新たな課題が発生する。撮影は始まるのだが、ぺク会長は役者たちが気に入らないと出演者の変更を請求することに。この時機に困難な命令を受けてしまったテスは、苦悩するのだが、すぐにより気に入られそうな出演者を募集するため、公開オーディションを開いて、そこから出演者を発見することになった。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第9話 感想
ソンミンはとても気のどくでしたが、なんとか解決しそうでほっとしました。ただ、テスとウノクはこれからが肝腎ですね。特にテスに関しては、本気でソンミンの父親になる決心をしなければなりません。今までもずっとそうしてきたはずですが、これからはもっともっと・・。ウノクには、テスが父親になることを諦めないよう手助けしてもらいたいですね。一方、テスは映画の仕事も成功させなければなりません。まずはペク会長の命令を受けて開催することになった、公開オーディションが、うまくいくことです。!ここで成果を出せば、テスはペク会長からさらなる信用を勝ち取ることになるでしょう。そして、キボムとの 開はどんどん開いていくというものです。それにしても・・最終的にどんなキャスディングになるのか・・それが気がかりですね。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第10話 あらすじ
“テスは公開オーディションの準備を進めていた。決して簡単ではないが着々と映画製作を進めるテス。ぺク会長はそんなテスの働きを評価していた。しかし、対照的にギボムへの態度はますます厳しくなっていく。何をやってもきちんと精査してもらえないとギボムは、不満でいっぱいになる。なぜこんなにも酷い仕打ちをされなければいけないのか?俺は実子なんだぞ?と…。耐えられなくなったギボムはドギョンの元に行ってしまします。ドギョンが 憎いぺク会長は、このことに更に立腹する。テスは公開オーディションを開くところまでこぎつけるのだが、なんとそんな彼の前にソン社長が突然やってくる。もうとっくにソンのことを忘れてたテスは、最初は、気付かなかったが驚愕してしまう。何かの間違いではないかと…。だが、目の前でソンは話し出す。
それも自分を揺すりに来たのだった…。更に公開オーディションにドギョンとウノクとがやって来て、そこでも二人は争ってしまい…。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第10話 感想
映画製作にあたってまたもやトラブルが起きてしまいました。それは、ギボムの仲間のチョがぺク会長の金庫を盗んだのです。ただでさえ、ギボムはぺク会長からの信頼が薄いと言うのに、これは更に立場が悪くなります。と言うか現実にそうなってしまうのですが…。当のギボムはなぜここまで厳しくされるのか分かりません。会社では部下だけれども、それ以前に息子なのに…。テスはぺク会長の指示に従い、映画用キャスティングを一新しようとします。公開オーディションを開催するのですが、そこに妻のウノクとライバルのドギョンがやって来てしまい、二人は映画以上の現実的に迷演技を見せてくれたようですね。更にいなくなったソン社長がいきなりテスの元に現れました。なんと今度はテスを揺すりにやって来たのです。もう本当に馬鹿な男ですが、テスも埋めたことは事実なのでどう対応するのか?そして映画製作は順調に進むのでしょうか…。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第11話 あらすじ
映画の公開オーディション進行中、テスとギボムの前に現れたソン社長。10億ウォンを支払おうとしないことに怒ったソンは、二人を連れて行方をくらます。そして、ぺク会長に二人の命と引き換えに身代金を求めるのだった。ふたりは死人に命を狙われ、これで終わりかと思ったがぺク会長が取引に応えたおかげで解放を許されるのだった。テスはぺク会長に礼を言うが、意外にもぺク会長の態度は冷たかった。ぺク会長はテスに、本当にお前が息子のギボムと同じように重要な存在と思っていたのか?と…。その言葉にテスは言葉を失う…。今までの信頼や関わりは全て上辺だけのものだったのかと…。これにはギボムもテスへの妬みが消え去り、むしろ可哀想だとぺク会長へ不信感すら感じるのだった。更に今回の救出にはテスにとって深刻な事実が明らかになる。それはぺク会長はギボムが救われるならテスの命はどうなってもいいと、ソンと話していたからだった。今まで懸命にサポートしてきたにもかかわらず、こんなにも簡単に捨てられるのかと思ったテスは、映画制作への志しが消えそうになるのだった。しかし、そんなテスの気持ちなど知る由もなく、公開オーディションの役者は日に日に決まっていく。パン監督は撮影再開に向けてハツラツと準備を進めていたのだが…。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第11話 感想
テスは公私ともにいい感じですが、キボムは苦労が続きますね。彼のドギョンに対する気持ちは抑えきれませんが、でもそれによって彼は父親との関係が薄くなっています。ここにジレンマがあるわけですが、なす術もありません。必死に父親を説得してドギョンと再婚するか、それともドギョンのことを忘れてしまうか・・。娘の気持ちを汲み取るなら、前者のほうがいいと思いますけどね。一方、公開オーディションが順調に進むことは、なによりです。ウノクが受けていたのには驚きましたが、さらに驚いたことに彼女が合格したというのです!彼女が演じるのはミミ役ですが、どうなんでしょう、ちゃんと演技はできるでしょうか?

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第12話 あらすじ
映画製作はテスにとってぺク会長を信頼し尊敬する人物であったからこそだった。しかし、そのぺク会長から自分の命をどうなってもいいと思われていることを知ったテスは、もうぺク会長のために何もできないと強く思う。そして、ぺク会長と離れ、それだけでなく自分の命を無下にしようとした現実にもしっかりとけじめをつけさせようとも…。ぺク会長は思わぬ行動に衝撃を受けますが、ソンとのやり取りの決定的な情報を握られている以上、突拍子もない行動は出来ないのだった。もはや、ぺク会長の傘下ではない!と独立していこうとするテス。しかし、テスの実力も将来のことも心配するウノクは、そんな勢いに任せてうまくいのか?ととても心配であった…。ギボムもまた、父の行動にもショックであったがテスが安直な行動に出てしまったと、友人としてどうすべきか頭を抱えた…。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第12話 感想
え〜っ!ソン会長は生きていたの?!ビックリですね。亡くなっていたと思っていたソン社長はテスとギボムを連れさって、身代金を要求しました。もし死んでいても同じことしそうですね。ぺク会長は最悪ギボムだけでもと思って取引に応じたことで、テスとの信頼関係が壊れてしまいます。テスは独立を公言しますが、そう簡単に続けられるものでもないです、そもそも怒りが理由だとするとウノクの思うように失敗してしまいそうですね。ギボムも父の冷たさに衝撃を受けるのですがテスの暴走を止められずにいます。このままテスはぺク会長との対立したままになってしまうのでしょうか?そして映画の撮影は順調に進むのでしょうか…。ペク会長の顔がかなり怖いんですが、でもなんだか笑えてくる顔でした。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第13話 あらすじ
テスはぺク会長と対峙することを決めたが、それは今まで味方だと信頼していたものが敵となることも意味していた。テスの元にはあらゆる手段でソンとの録音の記録を盗もうとする刺客が差し立ち向かってくるのだった。想像以上にソンとぺク会長が自分を亡くなったことにしようとした録音の記録が重要な役割を担っていることを再認識する。そして絶対にこの録音の記録は渡さないと…。それは命綱であるようだった。このままでは自分の地位が危ういぺク会長。地元議員からも早くこの件を片付けろと指摘されてしまい、焦りだすのだった。ぺク会長はテスを逮捕して見せるが、それでも録音の記録は見つからない。テスはぺク会長にこれ以上、自分にちょっかいをかけなければこちらも録音は公開することはないと話す。しかし、ぺク会長は脅されるのも手打ちもするつもりもなかった。テスは一度だけ、ぺク会長との争いに決着を付けようと考えたが、そっちが引かないのであれば徹底的に戦ってやろうと決心する…。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第13話 感想
かつてのテスとペク会長の関係を思い出すと、今の二人は胸が痛みますね。犬猿の仲のようになってしまったんですから・・。正直、ここまで関係が悪化するとは思いませんでした。でも、ペク会長が自分の息子を蔑ろに扱うわけないですよね。出来損ないとはいっても、キボムは血縁関係にあるわけですから、見捨てるわけがなかったのです。一方、テスとペク会長は他人同士なので、いつ関係が崩れてもおかしくありませんでした。こうして二人の争いが幕を開けたわけですが、今のところ優勢なのはテスですね。彼が証拠の録音データを公にすれば、それだけでペク会長の人生は終わったも同然ですから。よってペク会長がテスに勝利するには、なんとしても録音データを奪い返す必要があります。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第14話 あらすじ
ぺク会長を追い詰めるためにテスは録音の記録をマスコミに公開する準備を始める。記者と接触していよいよその時が来たが、ギボムがそれを止めるためにテスの前に立ちはだかる。ここに来て二人の争いは再び幕を開けることに。ぺク会長はギボムの働く態度を見直して、ドギョンとの再婚すら許諾しようとする。自分の都合で意見を唐突に変える父の態度に、ギボムは複雑な思いだった。テスは何とか録音の記録を公にしようとするが、次から次へ先回りされてしまう。更にテスは収入源を絶たれてしまうことに。こうなっては家族も養えず、ぺク会長に立ち向かうことだってままならない。途方に暮れるテスだが、ウノクはテスに自分でビジネスを始めるんだ!と励ましテスも奮起してビジネスを立ち上げるのだった。だが、その商売道具も奪われてしまったテスは…。いよいよ絶体絶命の窮地に立たされることに…。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第14話 感想
テスはぺク会長を攻撃します。その最大の武器は録音の記録でした。このスキャンダルさえ公にすればと企むテスですが、ギボムが父を救うために立ちはだかります。しかし、同時に父の言動にも疑問を感じているようです。テスはあらゆる手段で情報を解明しようとしますが、仕事まで失っては、戦っている場合ではないですよね。ウノクはテスをいつも励まし、ただの恐妻家ではないことを証明します。テスもウノクのお陰で奮起するのですが、その矢先にまたしてもやる気を削がれてしまいました。絶体絶命のピンチにどうテスは対応するのでしょうか??ペク会長の一人息子キボム役のチョン・ウンインさん。このドラマでの役も、決していい人役ではないけれど、テスと親友でありながら、でも嫉妬しているという複雑な役どころを、とても自然に演じていました。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第15話 あらすじ>
仕事を失くしたテスは路頭に迷う寸前にまで追い込まれていた。もう無理かと思いはじめていたのだが、その頃ぺク会長は衝撃的な事実を目の当たりにする。それは愛人のジュランが他の男と浮気をしていたということだ。相手は自伝映画の監督であるポンであった…。寄りにもよってこんな魅力のない男に俺の愛人を奪われるなんて!と激情するぺク会長。ポン監督もまさかそんな事態に巻き込まれていたとは、もう命はないと覚悟する。だが、ジュランはポン監督を心から愛している!と言い放ち、ぺク会長はその衝撃的な発言に倒れてしまうのだった。こうして経営を請け負うことができなくなってしまったぺクに代わり、ギボムが代表として経営を任されることになるのだが、、ギボムの知らなかった再開発問題が浮上し、その標的となってしまう。テスもぺク会長の一大事を聞き、今こそ反撃するときと見て録音の記録を武器に行動を開始するのだった…。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第15話 感想
ここでぺク会長に大きな試練が立ちはだかります。自分の伝記映画を製作するはずの監督と愛人の女が浮気していたなんて。しかも女とポンは深く愛し合っていたことにショックを受けたようです。このことでギボムは会社経営の全てを任される立場になってしまいました。慣れない仕事が続き猫の手も借りたい思いですが、テスはこのままただ恨みを晴らすだけなのでしょうか?それともこの危機に協力するでしょうか??テスの妻ウノクは、ただの恐妻家のようでしたが、実際はテスと子供達のため、陰ながらサポートし、逆境からも救ってしまう頼りがいがあり立派でした。ペク会長の愛人ジュランの過去が奇妙で味わい深くでたいへんおもしろい人物でした。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第16話 あらすじ
ぺク会長は、愛人ジュランとろくでもない男ポン監督の浮気にかなりショックを受けましたがなかったことにして、今まで通りジュランと関係を続けようとする。ジュランは困惑したが、ポンと共に人生を歩む決心をする出来事が起こる。それは結局ぺク会長が自分勝手な人間であることが明らかになったからであった。ジュランがいなくなってしまい、大きな喪失感に駈られるぺク会長…。一方、ギボムは再開発の問題に対処できずにいた。再開発に反発する商店街連合に邪魔されていのだった。それには巨大な圧が加わっていた。テスの存在だ。テスは得意の話ぶりで、元関係者であった経歴を使いこれでもかとギボムとチョンシム建設を追い詰めようとする。ぺク会長は何とか経営を再開し、テス追いやろうとするのだが…。一方で、ウノクとドギョンの嫁対決も激しさを増し、お互いの愛する夫の為に容赦ない争いが始まる。いがみ合い憎しみ合うテスとギボム、そしてウノクとドギョンの対決は最終局面を迎えるのだった…。
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第16話 感想
ペク会長が愛人に執着するのは、気持ち悪かった。ポン監督と愛し合っているとハッキリ告げられたのに。惨めである。そして、結局逃げられてしまったね。やっぱりキボムでは、商店街の問題は解決できなかったね〜。まぁ想像できたけど。テスとギボム、そしてウノクとドギョンの対立が激しさを増す。ぺク会長への仕返しから始まった争いでしたが、もともとは信頼し合っていたのです。それはテスとギボムも同様に。ウノクとドギョンは別格ですが。大きな争いがきっかけとなって最後は仲直りと言う展開もあるかもしれません!!このドラマは、ところとごろに笑いあり涙あり、切なさも感じられるヒューマンコメディです。自信をもって、おすすめできる素晴らしい作品です。

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第17話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第17話 感想
感想を入力

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第18話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第18話 感想
感想を入力

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第19話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第19話 感想
感想を入力

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第20話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「波瀾万丈嫁バトル」第20話 感想
感想を入力

各話のあらすじ、感想を見て頂き、少しは「波瀾万丈嫁バトル」の魅力に触れることができたと思います♪

映像で見れば、キャスト陣の迫真の演技にのめり込めるはずですし、ハラハラドキドキの展開に心躍ること間違いなしです!

映像でも見てみたい!と思ったなら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

波瀾万丈嫁バトルのキャスト・スタッフ

【脚本】
ソン・グンジュ
キム・ジウン

【キャスト】
ユン・テス:チョン・ジュノ
キム・ウノク:ムン・ジョンヒ
ペク・ギボム:チョン・ウンイン
イ・ドギョン:ユソン
ユン・ソンミン:ミンヒョク
ペク・ヒョンジ:ミナ

まとめ

外では暴力団の強面ボス、家では恐妻の尻に敷かれる夫、このギャップがなんとも言えない魅力を発揮していましたね!

キャスト陣の演技も良い距離感があって、とても観やすいドラマになっていたと思うので、実際に見たくなりました。

今回、そんな波瀾万丈嫁バトルの無料動画を調査した結果、無料期間を上手く利用すれば多くの動画配信サービスで視聴できる事が分かりました。

ぜひ、U-nextを使って映像でも、皆が感動してる「波瀾万丈嫁バトル」を楽しんで頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴