韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

刑務所のルールブックの動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「刑務所のルールブック」は2017年11月~2018年1月まで韓国tvNで放送された刑務所を舞台にしたドラマです。

主演のパク・ヘスは本作品で新人賞を受賞し、知名度を上げました。親友役を演じたチョン・ギョンホはどんなキャラクターも見事に演じ分ける演技に定評があり、「よくおごってくれるお姉さん」で注目の若手俳優チョン・ヘイン、パク・ヘス演じるキム・ジョヘクの恋人役にK-POPグループf(x)としても役者としても活躍するクリスタルを起用するなど、実力派の俳優陣が出演しています。

そんな「刑務所のルールブック」のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います!

ちなみにU-nextなら「刑務所のルールブック」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

刑務所のルールブックが無料視聴できる動画配信サービス一覧

刑務所のルールブックの動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめましたので、ご覧下さい♪

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 月額・ポイント・無料期間

見放題
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
960作品

見放題
× 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
2チャンネル

見放題
× 無料期間なし
月額650円 ポイントなし
80作品

見放題
× 2週間無料
月額959円 900円分配布
140作品

1話無料
(全話パック2310円)
× 30日間無料
月額933円
300作品

1話無料
(2話~最終話2310P)
× 初月無料
月額980円~
540〜2160円分配布
501作品

1話無料
(全話2310円)
× 31日間無料
月額550円 ポイントなし
500作品

見放題
× 30日間無料
月額562円 550円分配布
100作品

見放題
× 2週間無料
月額1027円 チケット1枚配布
18作品

1話無料
(2話~最終話2310円)
× 無料
85作品

「刑務所のルールブック」を視聴できる動画配信サービスはいくつもありますが、中でもU-nextがおすすめです♪

なぜならU-nextは動画配信サービスの中で31日間という最も長い無料期間があるだけでなく、韓国ドラマの配信本数が他のサービスに比べて圧倒的に多いからです!

無料視聴期間が31日と最も長いだけでなく、作品数も最も多いU-nextで、刑務所のルールブックをお楽しみ下さい♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

 

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「刑務所のルールブック」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

刑務所のルールブックの無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「刑務所のルールブック 字幕」と「刑務所のルールブック 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

結論から述べると無料動画があるか確認しましたが、刑務所のルールブックの予告編だったり韓国語字幕だったりとドラマ本編をたっぷりと楽しめるような動画はありませんでした。

Youtubeでは「刑務所のルールブック」の取り扱いはありますが、購入またはレンタルをしないといけないのが現状となっています。

現在の動画配信サービスだと「吹替版」を扱っている配信サービスがなく、「字幕」での視聴のみとなります。

「U-next」なら字幕版の取り扱いがあるだけでなく30日間無料で見ることができるので、すぐに見たい!という方は、ぜひ無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第1話 あらすじ
2年連続MVP、ゴールデングローブ賞の常連、国内セーブ記録保持者で有名な野球のスター選手のキム・ジェヒョクは、母に頼まれ妹のアパートへ向かっていた。そこで妹の悲鳴を聞く。妹に乱暴をしようとした男を追いかけると、揉み合いになり、近くにあった鈍器で相手を殴ってしまう。相手に重傷を負わせてしまったジェヒョクは裁判となり、弁護士と第一審へ向かう。韓国中の誰もが味方し、執行猶予付きだと信じる中、過剰防衛だったとしてジェヒョクは1年の実刑判決を受けてしまった。弁護士が控訴審を請求する中、裁判後、ジェヒョクは西部拘置所へ連れて行かれる。そこでは、個性豊かな受刑者たちが揃っており、1人の刑務官がジェヒョクを待ちわびていた。
ドラマ「刑務所のルールブック」第1話 感想
こんなに面白いドラマだとは思っていませんでした。刑務所内の話なので、もっとダークな感じでドロドロしているのかと思っていました。ジャンルとしては、ブラックコメディのようです。主人公のジェヒョクですが、常にぼーっとしていて何を考えているのか全く分からない男です。それが面白いです。ぼーっとしていて、どこか抜けているジェヒョク。面会の時には、同室のヨンチョルから10分しか時間がないから、早く喋らないとだめだよと言われるほど、ノロマな感じの男です。さらに、10分経つと元恋人との別れを惜しむでもなく、さっさと房へ帰ります。あっさりさっぱり系の男です。しかし、胸の内はめちゃくちゃ熱い男っぽいので、これから刑務所内にどんな波乱を巻き起こして行くのか楽しみです

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第2話 あらすじ
キム・ジェヒョクは拘置所で控訴審を待っていた。刑務官のジュノは、ジュヒョクに拘置所にいる受刑者たちと深く関わってはいけないと注意する。そんな中、ジェヒョクは死刑囚に遭遇した。その人はなんと、シャワー室でシャンプーをくれた人で、死刑囚がいたって普通な人だということに驚く。一方、同じ房のカルメギは、ジュヒョクに殴られた仕返しをするために刃物を持ってこいとソジに命令する。懲罰対象の刃物にソジは狼狽えるが、カルメギが怖く何も言うことができなかった。ジュノは運動の時間に運動場でチョ主任とカルメギが取引している所を目撃する。しかし、監視カメラの位置が悪く、証拠を押さえることができない。ジュヒョクも同じ光景を目撃していた。
ドラマ「刑務所のルールブック」第2話 感想
見た目に似合わず、純粋なジェヒョクが本当に面白いです。雪を見てアイスが好きなんだ。アイスが食べたい。と言うシーンは、子供みたいで声を出して笑ってしまいました。毎日流れる館内の放送に思わず答えるシーンも笑いました。隣で寝ていたヨンチョルも笑っていましたね。拘置所生活について色々教えてくれたヨンチョルとの別れは残念でした。1年間ずっと一緒なのかと思っていました。そして、まさかの判決に驚いてしまいました。首を絞められていたこと、妹を襲っていたことは考慮してはもらえないのかと思いました。妹のジェヒが本当に可哀想です。被害者が亡くなってしまったことは本当に残念ですが、殺意は絶対なかっただろうし、自己防衛で終わってほしかったです。これから、刑務所に移動すると思うので、刑務所ではどんな予想外の行動をするのか楽しみです。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第3話 あらすじ
キム・ジェヒョクは西部刑務所へ移送され、またもや個性的なメンバーと同じ房になっていた。ジェヒョクは、残りの10ヶ月をただ静かに過ごすことを考え、読書ばかりしている。ある日、同じ房の受刑者たちはこっそりとある計画を話し合っていた。激しい雨の中、担当のペン部長が仮眠についた頃、熱々のラーメルを食べるという計画は実行される。刑務所へ行っても、ジェヒョクへの特別扱いは変わらない。木工作業では、センスがないため椅子作りは免除され、肩の負傷から重い木材運びも免除された。しかし、木工作業では毎日残業なのに残業代は作業員の受刑者たちには支払われず、全てを班長と部長が貰っていることが発覚する。そんな中、ジェヒョクの房に同じに拘置所だった薬物中毒のユ・ハニャンが入ってくる。
ドラマ「刑務所のルールブック」第3話 感想
ジュノ!まさかでした。ジェヒョクを追っかけて異動までしてくるとは驚きです。ただの親友っぽく言っていますが、ただの追っかけにしか見えません。刑務所に移動し、今回も個性的なメンバーが揃っている房ですが、熱々のカップラーメンを食べることに対する情熱には笑いました。そして、一見めちゃくちゃ怖そうなミンチョル。めちゃくちゃ優しい!こういう見た目の人が実は優しいっていうのは、現実世界でもあるあるですが、ドラマ内でもそういう設定なんですね。一体どんな罪を犯したのか気になります。背中に大きく刺青も入ってますし元ヤクザかな?なんだかんだで楽しそうに暮らしているジェヒョクですが、特別扱いしないと言いつつ、刑務所でも特別扱いを受けています。なんだか居心地が悪そうですね。同房のパクサも真面目そうでジェヒョクをとても気遣ってくれているで、犯罪者とは思えません。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第4話 あらすじ
利き手の不調のため、外部での検査を要求しているキム・ジェヒョクだが、所長とのテレビ取材を断ったことにより、所長は許可を出さない。イ・ジュノは面会に来たジェヒョクの母、ジェヒョクの元恋人キム・ジホ、そしてジェヒョクの妹ジェヒに数年ぶりに会う。ジェヒョクを心配する家族に、ジュノは自分に任せてと宣言する。一方、ジェヒョクと同房のコ・パクサは、娘が手術を受けることを妻から聞かされる。妻から娘には父親が必要と聞かされたパクサは、優勝すると1泊の外泊が認められるというのど自慢大会への出場を決め、練習に励む。体の不調により刑務作業を休んでいたジェヒョクは、テレビ取材をどうしても受けさせたいナ課長に刑務作業へ戻される。ずっと休んでいたジェヒョクにヨム班長の怒りは収まらない。
ドラマ「刑務所のルールブック」第4話 感想
ナ課長が本当に嫌な奴ですね。愛の不時着でユン・セリの次男役を演じていましたが、ここでも嫌な感じです。そして、一見最低な感じのペン部長ですが、全然検査が受けれないジェヒョクに対し、逃げて検査を受けてこいと言うシーンは本当に格好よかったです。いつもはすごい厳しいのに、お酒を飲んでいる所を見逃してくれますし、本当は優しい人でした。わざと頭を打たれて、外の病院へ行ったジェヒョクですが、まさかの診断結果にジェヒョクが本当に不憫になってしまいました。刑務所にいるので、充分なトレーニングはできないし、その後引退を決めますが、それもしょうがないことなのかなと思ってしまいました。怪我からの復帰って、アスリートにとってはなかなか簡単なことではないですよね。パクサが皆から歌が上手そうと言われるけど、実はめちゃくちゃ下手っていうのは笑えました。でも一生懸命歌ったマイウェイには私も感動しました。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第5話 あらすじ
取材を受けてくれたことを喜び、所長はキム・ジェヒョクに何でも言ってくれ!と話す。韓国中での引退表明を惜しみ、イ・ジュノの弟でジェヒョクの熱烈ファンのジュンドルは引退反対の署名活動を始める。2週間後に出所が決まっている同房のバルジャンは、外部への刑務作業へ出掛ける。そこで、作業員の財布が盗まれるという事件が起こった。刑務官がバルジャンを疑う中、作業員たちは証拠もないのに疑うなと庇ってくれる。コ・パクサは賞金獲得のため、木工技能大会への出場を決め、勉強を始める。しかし、優勝は元大工のミンソンで、パクサは5位だった。その夜、抜き打ちの持ち物検査が行われる。バルジャンはナ課長から文字盤をアイドル写真に加工した時計が違反だと言われ、連れて行かれてしまう。
ドラマ「刑務所のルールブック」第5話 感想
ミンチョルは本当に兄貴分って感じで格好いいです。顔が強面なのでめちゃくちゃ怖そうですが、本当はとても面倒見がよくて、刑務所内でもヤクザの時も、下の子を大切にしているところがとても印象的でした。そして、そのミンチョルの弟分のバルジャンの出所。最後は裏切りもありますが、暖かく受け入れるミンチョルにさらに好感度が上がりました。バルジャンに悪いことはもうするな。と伝えるシーンも感動しました。今回はジェヒョクの過去も分かります。胃がんの治療にも耐えていたとは思ってもみなかったです。本当に大変な思いをして今の地位まで昇り詰めたのに、こんなにあっさりドン底にまで戻ってきたジェヒョクが可哀想で仕方がないです。野球はやらないと宣言したジェヒョクですが、ジュノが何とかやる方向に持っていってほしいです。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第6話 あらすじ
キム・ジェヒョクの同房に新しくユ・ジョンウが入ってきた。悪魔のユ大尉として有名で、行き過ぎた指導で部下を殺してしまい実刑が下っている。ジェヒョクは同房のカイストに誘われ、宗教別運動会に出るが、期待される中、力は全く発揮できない。イ・ジュノは、ジェヒョクの怪我の件で医者に話を聞きに行く。そこで、ジェヒョクの元恋人キム・ジホが先に来たと聞かされる。ジュノはジホと少し話した後、ジェヒョクに頼まれ、ジェヒョクの母の誕生日を祝いに向かった。ジェヒョクの妹ジェヒが作った豪華な料理に驚き、料理人になったことを知る。一方、運動会でどうしても勝ちたいカイストは、ジェヒョクを連れ、足球に参加するも、1回戦で負けてしまい、ジェヒョクはカイストを落胆させる。
ドラマ「刑務所のルールブック」第6話 感想
ジェヒョクの野球以外は何もできない感じが本当に笑えました。アメリカの首都をニューヨークヤンキースって答える辺りも本当に馬鹿ですね。多分、自分の入団が決まったここしかアメリカの情報がなかったんだと思います。新しく来たユ大尉も、これからがとても気になる存在です。ずっとイライラしていて、目つきとかを見ていると悪魔のユ大尉そのものですが、心筋梗塞で倒れたソン刑務官をすぐさま助けたり、本当は軍人らしく正義感溢れる良い人なんだろうなというのが伝わってきます。部下への暴行殺人をするような人にはとてもじゃないですが見えません。そして、実はとても頭が良かったハニャン。オンとオフの差が激しすぎました。ふにゃふにゃしてるのが本当のハニャン?ソウル大薬学部卒という高学歴で、クイズ大会を優勝してしまったのは笑いました。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第7話 あらすじ
ペン部長は、ソン刑務官を救ったユ・ジョンウに対し、ジョンウが本当に犯人なのかと事件への疑問を持ち始める。野球復帰に向け、練習を再開したキム・ジェヒョク。しかし、今までのようには全く投げられない。所長は、西部刑務所アピールのため、ジェヒョクに練習再開の取材を受けてほしいと頼むが、ジェヒョクは今はまだだめだと取材を断る。木工作業場の班長は、ヨムが移送されたため、元大工のギチョルに代わった。しかし、ギチョルはヨム班長以上に受刑者たちへ無理な日程での作業を強要し、受刑者たちは不満を募らせる。模範房を決める点呼の際、記者たちから取材を受けるジェヒョク。刑務所内での生活を聞かれたジェヒョクは、所長を兄のように慕い、相談すれば何でも解決してくれると所長を持ち上げる。
ドラマ「刑務所のルールブック」第7話 感想
拘置所でいろいろ教えてくれたヨンチョルが移送されてきました。また出会えて本当によかったです。そして、ユ大尉ですがやはり冤罪のようです。部下を殴り殺すような人が人助けをするとは思えないです。何もかもにイライラし、房内にも馴染もうとしないユ大尉が少しずつ変わっていくのも楽しみです。木工作業場の班長決めも本当に笑えました。何もできないから投票してもらえるか不安というジェヒョクが、何もできないのが良いと言われてしまうところや、選挙のために変なダンスを踊っているところも本当に面白かったです。何とか当選したジェヒョクですが、リーダーに立つタイプじゃないので、これからの木工作業場はどうなってしまうのでしょうか。そして、右手でついに的へ命中させたジェヒョク。復帰の兆しが見えてきました。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第8話 あらすじ
ユ・ジョンウは刑務所に全く馴染もうとしておらず、また乱闘の問題を起こしていた。コ・パクサはひどい腹痛に耐えながら、ある手紙を待っていた。何度も襲ってくる腹痛に、医務室に幾度となく運ばれるが、その度に痛みは消え、医者にも大丈夫だと言う。外部診療させたいペン部長だが、ナ課長が許可を出さない。ミンチョルも頼み込むが、外部に行く条件に同房内全員が嘆願書を書けと命じる。しかし、ジョンウは嘆願書作成を拒否する。右手で投球することにも慣れてきたキム・ジェヒョクだが、イ・ジュノに簡単に打たれてしまった。自分は経験者だからというジュノは、同房のメンバーを集めるが、ジェヒョクはハニャンにすら打たれてしまい、自信喪失してしまう。
ドラマ「刑務所のルールブック」第8話 感想
ユ大尉はやっぱり良い人でした。人として当然の行いと言って、書かないと言っていた手紙もちゃんと書いてくれたところが格好いいですね。ペン部長も本当に素敵な刑務官で、今まで兄以外信じてくれなかったのに、ユ大尉の真相を聞いてくれました。今まで聞いてくれなかった話に耳を傾けてくれるだけでもユ大尉は心が軽くなったと思います。そして、木工作業場で共に働くミンソンが刑務所に入った理由はとても可哀想でした。警察もなんとなく分かっていた感じですが、事故を起こしてしまったことは事実ですし、何もしてあげることができなかったのでしょう。偶発的に起きた事故でも擁護できる何かがないと、刑務所行きなってしまうのはとても怖いと思いました。ジェヒョクがミンソンに行った言葉は印象的でした。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第9話 あらすじ
ユ・ジョンウの兄は、当時ジョンウと共に働いていたチュから事件の真相を聞き出し、ショックを受けていた。キム・ジェヒョクは房の中でジョンウと筋トレで張り合う。木工作業場の班長になったはずのジェヒョクだったが、担当の刑務官により木工のセンスのなさから園芸場へと移動させられ、臨時の班長としてコ・パクサが任命されていた。イ・ジュノの担当する1棟には、新たな受刑者たちが入ってきた。彼らは自殺謀議を繰り返し、素行点を稼いでいる連中だった。実際に自殺謀議の事件はすぐ起き、ジュノは証拠がないとして、最高の素行点を与える。さらに、デモ抗議として断食をしているモク神父も1棟に入ってきた。ジュノはモク神父に食事を渡しに行くが、笑顔で断られてしまう。
ドラマ「刑務所のルールブック」第9話 感想
今回はジュノに少し焦点が当てられました。何でも人並み以上にできてしまうジュノが何をやってもしっくりこないと吐露します。それを多才なだけと宥めるジェヒが素敵でした。そして、何でも軽々こなしてしまう兄を自慢げに興奮して話す弟も面白かったですね。ジェヒョクのことも大好きだけど、ジュノのことも大好きな弟です。ずっと疑問だったジュノのスマホの待受の謎も解けました。偶然ジェヒョクに再会した時に撮った思い出の写メだったんですね。パクサもついに会社との縁が切れたようで安心しました。1回のみならず、何回も罪を被せる会社は本当に最低ですね。それに対し、受刑者たちがみんなで二度とそんな話を引き受けるなと説得するところは、受刑者のはずなのに良い人たちの集まりだなと感じました。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第10話 あらすじ
盲腸により入院しているキム・ジェヒョク。イ・ジュノはジェヒョクの元恋人のキム・ジホにお見舞いに来てほしいと電話をする。ユ・ジョンウの兄は再審の準備を進めるが、弁護士から証人となる予定のチュが偽証罪に罰せられることから、本当に証人を引き受けてもらえるのか再度確認する。不安になった兄はチュに電話をかけるが、留守番電話になってしまい、さらに不安が募る。カイストは情報屋から2回目の妻の浮気を知らされ、ペン部長に出してくれと泣き叫ぶ。同い年のジョンウとハニャンは房内での喧嘩が絶えない。ジェヒョクを練習場から房へ送ってきたジュノは、受刑者とペン部長の激しい言い争いを聞き、ペン部長が受刑者と同レベルだと嫌悪感を示す。
ドラマ「刑務所のルールブック」第10話 感想
パクサが移送されてしまいました。ミンチョルとパクサが最後に話すシーンは本当に感動でした。同い年ですが、生き方が全然違う2人。元ヤクザのミンチョルがパクサが羨ましいと話すシーンは最高で、涙が少し出てしまいました。そして、ジェヒョクの練習ノートをこっそり作っていたパクサ。野球の知識は全くないのに、ジュノから色々聞いて作っていたので、パクサは本当に良い人でした。そして、拘置所で一緒だったミン教授。また出てきました。相変わらず詐欺を続けていて、笑いました。見た目が完璧に良い人なので、簡単に騙される人が多そうです。ユ大尉の再審もなんとか決まりそうですが、証人になるチョが少し心配です。再審まで何事もなくいくことを願います。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第11話 あらすじ
コ・パクサが移送されたことにより、キム・ジェヒョクの房に新しくトルマニが入ってくる。ジェヒョクの肩をダメにした張本人として、房の仲間はトルマニからジェヒョクを必死に守る。イ・ジュノは、キレたら何をするか分からないジェヒョクに対し、トルマニのことを心配する。刑務所内で常に誰かに寄生するトルマニは、早速兄貴分を見つけ、次はジェヒョクのことを一瞬で仕留めると宣言する。そんな中、ハニャンが薬の禁断症状から刑務作業中に倒れる。イ・ジョンウの兄は弁護士と証人のチュで再審の準備を進めながら、真犯人のオ兵長を訴える準備も進める。トルマニは常にジェヒョクを仕留める機会を狙っていた。しかし、中々1人にならないジェヒョクに対し、トルマニはイライラしていた。
ドラマ「刑務所のルールブック」第11話 感想
また切ない受刑者が出てきました。4人の殺人罪ですが、事件を起こした理由が可哀想でした。受刑者たちにもいろいろあるなと強く思いました。そして、そのお爺さんを助けたジェヒョクに対し、助けて欲しくなかったと叫ぶお爺さんがとても切なかったです。そして、放火したのに普通に逃げ出したトルマニに私もムカつきました。関係ないお爺さんを巻き込んでおいて、逃げ出すとは。やはり、ジェヒョクは怒りを押さえれなかったですね。そして、ペン部長はみんなのお父さんだと思いました。ハニャンもとてもよく頑張っています。恋人のために必死に禁断症状に耐える日々。入院が必要なのに、面会日だからとシャワーをきちんと浴びて、会いに行くところが可愛かったです。ハニャンには頑張って薬を絶ってほしいです。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第12話 あらすじ
出所まであと2ヶ月半のハニャン。禁断症状に苦しみながらも、恋人のため薬断ちを頑張っていた。世間では、右碗に転向したキム・ジェヒョクがどこの球団に入団するか話題になっていた。弁護士から入団条件を聞かれたジェヒョクは、マスコミを操れる球団と断言する。ユ・ジョンウとハニャンは毎日喧嘩が絶えず、ジョンウは苛立ちが収まらない。そんな中、火災訓練が行われる。毎回不参加のペン部長に、周りからは批判が起きる。ジェヒョクに殴られ、病院にいたが医療棟に帰ってきたトルマニは、懲りずに今度はジェヒョクに薬を飲まそうとしていた。医療棟に戻ってきたにもかかわらず、静かなトルマニに同房の仲間たちは怪しいと感じている。トルマニは2棟のソジを脅し、何とかして薬を飲まそうとしていた。
ドラマ「刑務所のルールブック」第12話 感想
ペン部長の過去からのトラウマには泣けました。受刑者たちのお父さん的存在で、いつも受刑者のことを考えていても、それを全く表に出さないペン部長。以前いた大田刑務所では、受刑者のために危険を顧みず、火の中に飛び込んでいたんですね。本当に格好いいです。そして、いつも刑務所のイメージのことしか考えていなくてヘラヘラした所長がペン部長を庇うシーンがとても格好良く見えました。ナ課長にそれが嫌なら君が異動したら?と言う所長に男気を感じました。ジュノもペン部長の秘密を知ってしまったので、こっそり助けてあげるところが素敵でした。相変わらず自分ではなく、妹のことを考えているジェヒョク。古巣のヒーローズがジェヒョクを認めてくれて本当に良かったです。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第13話 あらすじ
ユ・ジョンウと激しく喧嘩したハニャンはキム・ジェヒョクの投球練習場に避難していた。薬の禁断症状と闘いながら、必死に薬断ちするハニャン。ハニャンはジェヒョクとイ・ジュノに自分の過去の話を始める。昔は金持ちではなかったこと、友達が1人もできなかったこと、優しくしてくれた同級生の男と付き合っていることをジェヒョクとジュノは聞かされ、言葉を失う2人。ジェヒョクは自分の投球練習の相手をしろとトルマニを房へ戻すが、他の仲間たちは納得していない。ジェヒョクはトルマニには兄貴分がいればいいから、自分がなると仲間を説得する。入団球団も決まり、元恋人キム・ジホに会いたいジェヒョクは所長に頼み、携帯電話を借りる。毎日電話とメールをするが、ジホからの連絡は全く来ない。
ドラマ「刑務所のルールブック」第13話 感想
今回は親子愛の回でした。カイスト親子の再会が本当に切なすぎました。父と気づいた息子に、人違いですと言うカイストに泣けました。そして、名脇役のキム・ソニョンさんがカイストの元妻役としてゲスト出演しています。今回も名演技でソニョンさんにもとても泣かされました。そして、ハニャンのことを通報し、刑務所に送ったのが実は母親で、毎晩泣いて自分を責めているのも悲しかったです。ハニャンもその通りの母親だと思っていて、愛情に飢えているだなんて可哀想でした。更生しすぎているトルマニも面白いですね。今回、突然の移送で何も言えずに別れることになってしまったカイストがとても可哀想でした。ペン部長が優しすぎて、他の刑務官が犯罪者に教える義務がないって言ったのが、刑務所内ではこれが普通なのだと実感しました。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第14話 あらすじ
最近機嫌が良いイ・ジュノにキム・ジェヒョクは恋人ができたのかと尋ねる。しかし、ジュノはジェヒョクの妹と付き合っているということをなかなか言い出せない。ハニャンはユ・ジョンウから同性愛者ということについて、理解できず、スキンシップをしてほしくないと言われ、落ち込んでしまう。ジェヒョクと同房のミンチョルは22年の刑期を終え、模範囚として仮釈放審査に通る。さらに、女子大学生から卒論のために話を聞きたいという依頼を受ける。そんな中、ジェヒョクはストライクゾーンに球が入らないスティーブ・ブラス病になる。ジュノは、ジェヒョクに催眠療法などの治療を受けされるが、ジェヒョクには全く効果が出ない。刑務所内ではヤクザとジャンキーたちがクスリを売り捌き、不穏な空気が流れていた。
ドラマ「刑務所のルールブック」第14話 感想
いつも仲が悪いユ大尉とハニャンですが、ユ大尉がハニャンを助け、さらに相談をし、ハニャンが名アドバイスをしたのには胸が打たれました。弟のことばかりの兄に申し訳ないけれど、その兄がいなければ、ユ大尉は冤罪で捕まったままなので、素直にお礼を伝えることが1番と断言したハニャンが格好良かったです。それに気づいたハニャンはやっぱり観察力がある。そして、病気になってしまったジェヒョクですが、単純なのに何故か催眠術にかからないのには笑えました。単純な人は催眠術にかかりやすいのでは?結局治した方法は、もっと単純でミッドのバツ印を狙うだけでした。ジュノが1番ジェヒョクの病気に焦っていたので、2人の強い友情を感じましたが、やっぱり1番ジェヒョクを理解していたのは、恋人のジホでしたね。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第15話 あらすじ
仮釈放審査を受けていたミンチョルは、誰もが通過すると期待していた中落ちてしまう。納得のいかないペン部長は、ナ課長の軽い謝罪にキレてしまう。仮釈放を待ち続けていたミンチョルは、その場に崩れ落ちてしまった。大田刑務所から園芸研修に来たヨム班長は、西武刑務所内のヤクザと手を組み、キム・ジェヒョクへ仇を討とうと計画する。刑務所内にジェヒョク用の投球練習場があることを知ったヨム班長は特別扱いとして記者へリークしようとする。出所が3日後に迫ったハニャンは、恋人との最後の面会をしていた。出所当日は迎えに来ずに、近くの飲食店で待っていてほしいと頼む。ミンチョルは卒論作成をする女子大生との面会取材を続けていたが、指名されたことを知り、自分の娘ではと勘づく。
ドラマ「刑務所のルールブック」第15話 感想
ハニャンの出所後が本当に胸糞悪かったです。あんなに頑張って薬断ちをしていたのに、警察に買収されたヒッピー男が本当に許せないです。薬物を断つことは、周りの協力が本当に大事ですね。迎えに来ないでと言われた恋人が、約束を守らず迎えに来ていたら違った結果になっていたかもと思うと、本当に残念でならないです。そして、ミンチョルに実は娘がいたという事実も発覚しました。娘さんが会いに来てくれて本当に良かったです。出所を待っていてくれる人は誰もいないと嘆いていたミンチョルですが、奥さんはちゃんと場所を把握していて待っていたんですね。ミンチョルの出所後に希望が持てたので、本当に良かったです。ジェヒョクを陥れようとするヨム班長ですが、周りを攻めるのは卑怯ですね。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「刑務所のルールブック」第16話 あらすじ
イ・ジュノは受刑者たちに汚い言葉で言い返すペン部長が気に入らない。刑務官ならば言い返さず、聞き流せと訴える。再審請求の結果待ちのユ・ジョンウの証人たちには脅迫状が届く。弁護士は、偽証罪の審議中のオ兵長側は不利になるためこんなことをするはずがないとして、誰の仕業なのか考えあぐねていた。ミンチョルは娘との面会を続けており、自分が多くの資格を取得していたことに気づく。ミンチョルはもうすぐの特赦出所後の様々な事情計画を房内で話し始める。しかし、どれもすでにあるもので、仲間たちは楽しそうに話すミンチョルに戸惑う。ジョンウはソン刑務官から夜に抜き打ち検査があることを知らされる。誰も禁止物を持っていないと安心していたが、ミンチョルのカバンにタバコが入っているのを発見し、ヨム班長の仕業だと勘づく。
ドラマ「刑務所のルールブック」第16話 感想
ヨム班長もジェヒョクに上手く嵌められてしまいました。無事に解決して本当に良かったです。ジェヒョクが助けた恩がこんなところで返ってくるとは思いませんでした。ミンチョルも22年の刑期に耐え、無事に模範囚として釈放され、トルマニも更生し、ユ大尉も再審請求が無事に通り、本当に本当に良かったと思えるラストでした。ユ大尉の事件で被害者の母が、ユ大尉の兄にお金を渡しに来るシーンも感動でした。お母さんが本当に優しかったです。ジェヒョクが取材で刑務官たちにお礼を言うシーンには感動してしまいました。まさかの親友ジュノの名前を忘れるところがさすがジェヒョク!という感じでしたね。1年の刑期を終え、無事にジェヒェクが出所したシーンには思わず涙が流れてしまいました。 さらに古巣ヒーローズで無事に登板できて本当に良かったです。

視聴者の絶賛を受けたブラックユーモアの利いたヒューマンドラマの各話のあらすじ、感想を見て頂き、どんなドラマなのか?よりイメージして頂けたのではないでしょうか♪

映像で見れば、より面白みが増しますし恋愛ドラマに胸がときめくこと間違いなしです!

映像でも見てみたい!と思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

「刑務所のルールブック」の動画を見た方々の感想

口コミ

(40代・女性)
このドラマは大韓民国代表野球選手でスーパースターの主人公が変な事件に巻き込まれ、刑務所生活を送っているというストーリーです。 ドラマ初盤には刑務所という新しい世の中でバタバタする主人公の姿が描かれたが、変にその部分が共感になって、面白くてドラマを最後まで見るようになりました。 このドラマはシン·ウォンホPDの作品で、この方は本当にキャラクターを作ることに素質があるようだと改めて感じました。 刑務所という空間を100%活用して豊かなキャラクターをたくさん登場させ、また無くす。 それで空間が限られているにもかかわらず、ストーリーが退屈せずにとても多様な人物の話が続いたと思います。 おそらく莫大な資料を調査して作り出したキャラクターであるはずだから、現実をかなり多く反映していると思います。 まだ見ていない方がいたら、いろんなエピソードがあって、私に感動を与えたこのドラマをお勧めしたいです。


(30代・女性)
私の好きな俳優さんがたくさん出ているので、見るのが楽しみでした。キャストがすごく豪華でした。レビューもすごくよかったです。刑務所の中のはなしなのですが、一人一人個性が強い!初めは感じが悪い人でも、みんなジェヒョクに心を開いていき、仲間になっていく所はすごくよかったです。ジュノとの友情もいいものだったし、チョルドゥとハニャンはすごくいいキャラクターでした。ジェヒョクの天然な所も好きでした。刑務所と聞くと暗いイメージしかなかったのですが、キャストの方みんなが演技が素晴らしくて、楽しくドラマを見ることができました。人を思いやるというシーンがあり、このドラマもたくさん泣けました。すごくいい作品でした。


(20代・女性)
ネットフリックでオススメのところによくでてくるので見始めました。刑務所なので暗い内容なのかなと思ってましたがそんな感じでもなくて見やすかったです。1話目で人生の転落をしてしまった、主人公に感情移入してしまい、同情してしまいました。途中で主人公が何回も刑務所の人々にはめられそうになりますが、切り抜くところは爽快でした。男達ばかりの刑務所の話ですが、恋愛も家族愛もあるので、楽しく見れました。ドラック中毒の人が出所して1時間もたたずに、また捕まって刑務所に逆戻りした時には、ドラック中毒の深さを感じやるせない気持ちになりました。最後は再びマウンドにたち、恋も取り戻した主人公を見ることができ感動しました。


(30代・女性)
面白いと話題になっていた刑務所のルールブック。本当に面白いドラマでした。主役のキム・ジェヒョク役は青い海の伝説で、ジュンジェ、マ・デヨンを追っていた警察役のパク・ヘスです。青い海の伝説では熱血刑事を演じていましたが、今回は寡黙でマイペースの野球一筋の男を演じています。タイトルから分かる通り、刑務所内のストーリーなので、一見暗くて怖いドラマのイメージがありましたが、全然違いました。主役のジェヒョクが抜けている男なので、笑えるシーンがたくさんあります。そして、罪を犯して刑務所にいる受刑者たちも、ただの悪い人なだけではなく、辛い過去がある人が多く、何故か憎めませんでした。家庭環境が悪く幼少期から罪を犯し少年院で育ったような青年、不慮の交通事故を起こしてしまった青年、娘と妻を自殺に追い込んだ男たちを撲殺したおじいさん。さらに、薬物中毒の青年や冤罪で刑務所にいる青年までいます。刑務官も怖いだけでなく、人情味溢れる優しい刑務官がたくさんいて、ジェヒョクや他の受刑者たちを支えています。そんな受刑者や刑務官と絆を深めながら、励まし合いながら、野球界復帰を目指すジェヒョクには様々な困難が起き、少しずつ前進していく姿には涙が出ます。刑務所内での友情や、それを支える外の人たちに感動するドラマでした。男たちの友情だけでなく、恋愛もあるのでとても楽しめる作品です。

 

刑務所のルールブックのキャスト・スタッフ

【脚本】
チョン・ボフン

【キャスト】
キム・ジェヒョク:パク・ヘス
イ・ジュノ: チョン・ギョンホ
ジホ:クリスタル f(x)
キム・ミンチョル:チェ・ムソン
カン・チョルドゥ:パク・ホサン
ユ・ハニャン:イ・ギョンホン
ユ・ジョンウ:チョン・ヘイン
ペン部長:チョン・ウンイン

 

まとめ

実力派の俳優が織りなす刑務所を舞台にしたブラックユーモアの効いたヒューマンドラマと登場人物のそれぞれの人間模様に感想でも興奮している方が多かったので実際に見たくなりました。

視聴率の平均11.2%、最高視聴率13.2%を獲得し、2017年度百想芸能大賞で5冠を獲得したドラマというのも納得です。

刑務所のルールブックの無料動画を調査した結果、無料期間を上手く利用すれば多くの動画配信サービスで視聴できる事が分かりました。

ぜひ、U-nextを使って映像でも、皆が感動してる「刑務所のルールブック」を楽しんで頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴