韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

レディの品格の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「レディの品格」は2016年から韓国で放送された、仕事に育児に奮闘する女性を中心とした家族の絆を描いたハートフルなドラマです。

主役のイ・ミソ役を演じた、ホン・ウニをはじめ、個性派俳優が勢揃いしており、クオリティの高い演技力も話題となった作品です!

そんな「レディの品格」のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います!

ちなみにU-nextなら「レディの品格」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

レディの品格が無料視聴できる動画配信サービス一覧

レディの品格の動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめましたので、ご覧下さい♪

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数

見放題
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
960作品

dtv

見放題
× 31日間無料
月額500円 ポイントなし

fod
×
888円
2週間無料
月額888円 ポイント配布

ビデオマーケット

13774P
第1話無料
× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布

楽天tv

10472円
× 31日間無料
月額550円 ポイントなし

DMM

19635円
1話無料
× 31日間無料
月額550円

Gyao

13744円
第1話無料
× 無料

クランクインビデオ
×
有料
2週間無料 月額990円
2000ポイント配布

「レディの品格」を視聴できる動画配信サービスはいくつもありますが、中でもu-nextがおすすめです♪

U-nextは動画配信サービスの中で31日間という最も長い無料期間があるだけでなく、韓国ドラマの配信本数が他のサービスに比べて圧倒的に多いのも魅力の1つです。また、新作の配信も早いので、無料期間内で他のドラマも視聴できるというメリットもあっていいですね♪

無料視聴期間が31日と最も長いだけでなく、作品数も最も多いU-nextで、レディの品格をお楽しみ下さい♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「レディの品格」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

レディの品格の無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「レディの品格 字幕」と「レディの品格 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

結論から述べると無料動画があるか確認しましたが、レディの品格の予告編しかなく、ドラマ本編を楽しめるような動画はありませんでした。

Youtube以外だと検索しても見つからなかったので、やはり、動画配信サービスを利用しない限り、本編を見て楽しむのは難しそうですね。

現在の動画配信サービスだと「吹替版」を扱っている配信サービスは2つありますが、ほとんどが「字幕」での視聴のみとなります。

「U-next」なら字幕版の取り扱いがあるだけでなく30日間無料で見ることができるので、すぐに見たい!という方は、ぜひ無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第1話 あらすじ
「今日はいつ迎えに来るの?」娘のバングルからの電話に、「今日は遅くなるの…」と返すしかない母親のミソ。働いているミソは仕事に育児にと忙しい日々を送っていた。同じ会社には、自身も母親のイェウンがいたが「明日、息子の運動会なので午前中お休みいただきます!」と言い今日も定時で退社する。「産休も育休も彼女は取らずに復帰してるし…私みたいなどっちもがっつり取得した人間は子供の行事で休みたいなんて言えないや…」とミソはひとりごちていた。仕事を終え、急いで娘のお迎えに行こうとするミソ。その時「明日は大事な日だ。しっかり準備しておかなくてどうする!!」と上司であるフンボクから残業を言い渡される。それを見ていた同僚でもあるミソの夫ジェミンがやってきて、「その準備、私がやっておきます!」と申し出て、ミソに早く帰るように促す。ミソにとってジェミンは一番の理解者だった。
ドラマ「レディの品格」第1話 感想
始まりました「レディの品格」!冒頭からバタバタの展開での幕開けに…これを書いている私も主婦であり、子育てをしている身なので「母親の務め」と「家事」と「仕事」の両立することの難しさが分かるだけに、ミソの思いが自分のことのように理解できます!そんな幕開けもそこそこに、ミソの妊娠が発覚…。ミソの苦労が倍増します。この時に娘のバングルちゃんが寂しい思いをしているのも気の毒です…妊娠をしたことを機にしばらく専業主婦になるという選択をしなかったのかなと思ってしまったのは私だけでしょうか?それから、もう一人お金には何の不自由もないジョンヒョンは、かなりストレスがあるようで心配ですね。お金があることが全てではないんでしょう。ドラマはまだ始まったばかりです。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第2話 あらすじ
ベットでぐったりと横になっていたバングルは急いで駆け付けたミソに「会社の人に怒られるよ」と仕事を抜けたミソを心配する。その言葉に涙が止まらないミソ。家に帰ると、ジェミンがお粥を作ろうとしているが家事は苦手でうまくいかない。見かねてミソが代わりにお粥を作り始めるが、「こんな時に母親を頼れたらいいんだけど、その母親は私を捨てたしね…」寂しく吐き捨てた。ミソと同じ会社のイェウンは非常勤講師として働いている夫のイルモクに対し文句をいうばかりだった。イェウンの母スランは娘夫婦の状況を見ていられず、こっそりイルモクに食事をおごっていた。その食事の席でスランが落とした財布に入っていた写真を目にしたイルモク。「イェウンですか?」というイルモクに「違うの…あの子には黙っていて」をスランは意味深なことを答える。
ドラマ「レディの品格」第2話 感想
“このドラマの視聴者で多いのは圧倒的に女性!中でも、キャストと同じように仕事と育児も毎日頑張るお母さんたちがメインということです。「あんまりドラマは見ないけど、これは毎回見ている」「ママ友の集まりで必ずこのドラマの話になる」「旦那にもぜひ見てもらいたい」とネット上にあふれる作品への賞賛と共感。もう一つ、視聴者層が育児中のママ達が多いという特徴の1つが、人気ドラマとなると、ネット上でブログを立ち上げ、あらすじをまとめたり、キャストへの感想や各話の感想を熱心に綴る視聴者が多く出てきます。ところが、この作品ではこのような反応が圧倒的に少ないのです。その代わり、ママ達が育児に関する情報交換をするコミュニティサイトの中で感想を語り合うという視聴者の現象が起こっているのです。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第3話 あらすじ
病院でジェミンはジョンヒョンを見かけたが、経済的に豊かな今の夫ヒョッキを選び別れを告げられた事を思い出し、声をかけないでいた。検査で妊娠が確定したミソとジェミンは帰宅し、ジェミンの母ヘスンに妊娠の報告、そして子守のお願いをした。しかし、へスンからは「この機会に仕事を辞めなさい」と言われてしまう。翌日、出勤したミソは「妊娠したこと」「産休だけ取らせてほしいこと」を直接上司に伝えると「3か月も休むのか…」と嫌味を言われてしまった。それだけではなく、人事課から呼び出しを受けたミソに告げられたのは「いつ辞めますか?」という一言だった。「この仕事を辞めるつもりはありません」とはっきり答えるが、「昇進は無しだな」とまたも上司から嫌味を言われる。仕事が終わり、ミソは同僚と早速保育園探しに出かけるがなかなかうまくいかない。その頃、家の事に育児を引き受けたジェミンが料理をしていたが、レシピ通りに作ってもうまくいかず結局、デリバリーを取ることになった。
ドラマ「レディの品格」第3話 感想
“子供を育てるということは、それだけであっという間に一日が過ぎてしまいます。それだけでなくフルタイムで働いている世の中のママさん達は本当にものすごい忙しさなんだとお察しします。それだけでなく、子供が熱を出したら会社を休むことになって申し訳なさを感じてしまう。といったようなプレッシャーの中で奮闘されているのでしょう。そんな生活をしているミソは妊娠!本来ならおめでたい、喜ばしいことのはずですが、産休をとることに嫌味を言われ、クビになる不安も出てくる。昇進が決まっていたはずのミソはこの妊娠で仕事を辞めることになるのか。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第4話 あらすじ
昇進が決まっていたはずのミソだったが、後輩のイェウンが上司になったのだ。次長のフンボクからは「妊娠した時に、これくらい覚悟してたろ?」と嫌味を言われる。それだけではなく「敬語を使え「ジュースを買ってこい」とイェウンからは後輩だったのに命令される。イェウンの息子のミノはミソの娘バングルと幼稚園が同じになった。バングルを家に呼ぶことにしたミノ。その日は塾だったが、父のイルモクと祖母のスランは友達も大切だからと「熱が出たから塾は休ませる」と教育熱心なイェウンに嘘をつく。ミソからバングルがイェウンの家に行ったことを聞いたイェウンは、イルモクたちの嘘に気づき怒って帰ってしまう。
ドラマ「レディの品格」第4話 感想
韓国ドラマらしいドロドロ展開もあり、誰でも楽しめるストーリーなので安心して見られます。また、その可愛さにメロメロの視聴者が続出している娘バングル役のク・ゴンミンちゃんは、この作品で2016年のMBC演技大賞で子役賞を受賞し、演技力の高さも光っています。ゴンミンちゃんの可愛さに癒されるのもこのドラマの見どころの1つです。仕事と育児に奮闘する女性たちの悩みは日韓共通のようで十分に共感を持ってみることができます。韓国での放送は2016年なので、何年経った現在は少しは楽に生きられるようになっているかなと考えながら見てみるのも面白いかもしれません。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第5話 あらすじ
“ミソ、イェウン、ジェミンが同じ会社の同僚だということを今まで知らなかったスラン。イェウンはスランを送る道すがら「暇があるなら人の子じゃなくてミノの面倒を見て!あの家とも仲良くしないで!」と怒鳴り、さらに叱責しようとしたところにイルモクが現れた。「おやすみ」と言い残しイェウンはその場を立ち去った。一方、保育園には空きがなく、ベビーシッターはあまりに高額で利用する余裕がなく、頼れる実母もいない。八方塞がりとなったミソは次長に産休だけでなく育休も取得させてほしいと話す。しかし、「そんなことをするなら他のスタッフの迷惑になるから辞めろ」とあしらわれてしまう。それでも「私も働かないと子供を育てられないんです!!」と泣いて訴えるが…。そして日々は過ぎ、ミソは大きなお腹を抱えて仕事を続けていた。身重のミソにイェウンは駐車違反の罰金を払ってくるよう命じる。それを見ていたジンソンは「銀行に行く用がありますので」と嘘をつき、彼女に代わって罰金の支払いに出かける。
ドラマ「レディの品格」第5話 感想
“イェウンの母スランはイェウンにとっては継母でした。スランの親戚がイェウンの実父の早死にの原因を作ったとイェウンはスランを恨んでいました。だから、スランのことを「おばさん」と呼んでいるんですね。そのスランは実はミソの実の母親だったのです…!ミソに会ったときは気づいていない様子でしたが、名前を変えたという話は出てきていませんでしたし、たまたま同じ名前だと思ったんでしょうか。当のミソは母親から捨てられたと思っています。ただスランといるとなぜだか安心でき、スランもミソに何かと世話を焼きます。ミソの姑のヘスンが入院しバングルの面倒が見られなくなった時は代わりをかって出てくれましたね。そして、ミソが破水してしまった時には偶然?近くを通りかかって救急車を呼んでくれました。退院したミソにわかめスープを作ってきたり。そうなると、面白くないのはジェミンの母ヘスンですよね。口は乱暴なヘスンですが、悪い人ではないようです。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第6話 あらすじ
“急いで駆け付けたジェミン、病院には元気な赤ちゃんの声が響いていた!ミソは無事に元気な男の子を出産した。「お母さんに会いたい」出産を終えたミソは涙を流し、ジェミンは彼女を抱きしめた。ミソが産休に入ったことでイェウンはミソの企画である「おばデレラ」のコラボ企画を自分の企画として進めようとする。その頃、産婦人科の受付にいたジェミンのもとにジョンヒョンがやってきたが、2人が言葉を交わすことは無かった。ジョンヒョンは看護師から「奥様」と呼ばれ、ジェミンは彼女の夫が院長だと気づく。後日、退院したミソは姑のヘスンとの同居に不安を隠せずにいた。そんなミソにスランは「わかめスープ」を持ってきた。イェウンはその行動が気にいらない。「あんたを母だなんて思ったことなんか一度だってない!」ときつい言葉を浴びせる。
ドラマ「レディの品格」第6話 感想
“無事に出産を終えたミソ、可愛い男の子カラムくんを授かりました。破水したときはどうなることかと心配でしたが、母子ともに無事でよかったです。出産は命がけのもの、自分を捨てたと思っている母親でも辛いときはそばにいてほしいという思いがミソの涙に表れていたのでしょう。そして、スランとミソが同じ写真を持っている。これは2人が親子だと証明するものなのでは!?それから、産休中のミソの企画を横取りしようとするなんて…イェソンの行動が信じられません!

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第7話 あらすじ
企画を盗んだことを追及するミソにイェウンは悪びれず様子はなく自分の企画だと言い、「人気ブロガーを取り上げたものだし、内容が似ることもあるわよね」と。ミソは悔し涙をこらえるしかなかった。帰宅し「仕事のことが心配だから明日も出勤したい」とジェミンに頼むが反対されてしまうが、説得し出勤を許してもらう。翌日、一緒に出社したミソとジェミン。イェウンは息子の私立小学校の受験抽選で欠勤していた。その日はジョンヒョンも娘ウンソルの私立小学校の受験抽選日だった。朝から皿を割ってしまいジョンヒョンはヒョッキから「縁起が悪い」と叱られるが、娘からは「ママ、大丈夫?」と優しく声をかけられる。イェウンは抽選に外れてしまう。そこにジョンヒョン一家が現れる。ママ友たちから裕福な上に教育熱心な家だと聞いたイェウン。そんなとき、イェウンの夫イルモクは職を失ってしまう…
ドラマ「レディの品格」第7話 感想
“非常勤講師のイルモクが失業してしまいそうな気配がしていましたが、その通りに…イルモクはいい人なんですけどね、なぜイェウンと結婚したのが疑問に感じるくらいです。イェウンの息子もジョンヒョンの娘も結局抽選に外れてしまったので、このままいくとバングルの行く公立小学校に来そうですね。ということは、PTAで親たちも一緒になるということでしょうか。イェウンに負けず劣らず見栄っ張りなヒョッキはジョンヒョンのことを「名門大学出身」ということにしています。この嘘をイェウンが得意顔で暴いている様が目に浮かぶようで、イェウンを懲らしめたくなりますね。すこし先読みしすぎましたね…それから、信頼できると思われていた本部長が不正に関与していたのが発覚。続きがとっても気になります。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第8話 あらすじ
次長から「言葉には気をつけろ」と注意を受けたイェウンだったが、「私が?なんで?」と全く反省していない様子。ミソをジョンヒョンは食事に出かけた。ジョンヒョンは「娘にとって恥ずかしくない母になるために私が表にでる決心をしました」とミソに話す。ここのところ様子がおかしい妻を不審に思ったヒョッキは出かけたジョンヒョンを尾行するが信号で見失ってしまう。会社についたジョンヒョンはミソと打ち合わせを始める。「表にでる決心はしたが、顔出しはしたくない」というジョンヒョンの申し入れを受け入れるミソ。そしてヒョッキは「昼食は家でとる」と毎日帰宅しジョンヒョンを関しするようになった。
ドラマ「レディの品格」第8話 感想
ヘスンの入院によりカラムの子守の約束がなくなってしまい、ミソが育休を取ろうと会社に相談したところ、これまで2度育休をとった前例がないためそれならクビだ!と言われてしまいます。それを見ていた夫のジェミンが自らの育休を申請したのです。すると、会社はこれも前例がないということで反対。ミソもこれには「私が休んだほうが、気持ちが楽よ!」と反対します。しかし、ジェミンは申請を取り下げようとはしません。これが会社中に広まりひんしゅくをかう事態になっていたところ、本部長がジェミンの育休取得を認めるよう人事部に命じたのです!鶴の一声のようでしたが、実はジェミンに不正の事実を暴かれそうだった本部長は、ジェミンに育休を取らせることでそのままクビにしようと企んでいたのです。そんなことを知らないジェミンは恩人のように本部長に感謝しているのです。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第9話 あらすじ
ジェミンがヘスンを病院送るところに通りかかったイルモクは、バングルとカラムの面倒を見ることする。病室で眠る母の姿に、申し訳ない気持ちがあふれるジェミン…イルモクの家に泊まるバングルとカラム。夜泣きをするカラムに「お腹がすいてるんだわ」とせっせとミルクを作るバングル。「お母さんは仕事をしてるから、私が弟の面倒をみるの」と話すバングル。一方、ヘスンの入院に慌てて病院に駆け付けたミソは「仕事を辞め育児に専念しなさい」とヘスンから言われる。自宅でジェミンと久々の晩酌を楽しむミソ。翌日、職探しを始めたイルモク。彼の姿を不憫に思うスラン。その頃、ミソは2度目の育休取得を決意しジョンヒョンにその決意を伝えに行く。
ドラマ「レディの品格」第9話 感想
家族だって、仕事だって、もちろん自分自身の夢だって、みんな大事なものです。全てのことに一生懸命に取り組んでいる人が、何かを諦めたり報われなかったりしなければならないんでしょう…と何かモヤモヤした気持ちが生まれます。そして、バングルは本当になんていい子なんでしょう、いい子過ぎるくらいです…幼いながらに親の苦労を感じ、我慢していることのあるんじゃないかな。子供らしくもっとわがままを言ったり、親に泣きついてもいいのにと心配になります。さあ、ミソはクビを言われているなか、2度目の育休を申請するのでしょうか。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第10話 あらすじ
「育児休暇の取得を撤回し働きます」「私が育児休暇を申請します」人事課で手を取り合うジェミンとミソはお互いの要望を伝える。人事課の担当者は「これまで2回の育児休暇を取った者はいない」と突き返されてしまう。ミソは会社を辞めなくてはならない。人事課から戻った後、ジェミンは何かを調べていた。その夜、ミソの送別会が開かれていたが、イェウンは「ママ友たちと会うから」と早々に帰ってしまう。集まりの場に到着したイェウンは、そこにジョンヒョンがいることに驚く。ジョンヒョンも驚いている様子だった。家に帰ったジョンヒョンに「夫の職業は聞いたのか」「子供の友達の管理はお前がするんだ」と命令ばかりするヒョッキ。そんなヒョッキの言葉など聞こえない振りをして自室に戻ったジョンヒョンは昔ジェミンが聞かせてくれた歌を口ずさんでいた。
ドラマ「レディの品格」第10話 感想
“会社では中傷、特に男性社員からのひどい中傷にさらされてたミソでしたが、後輩のジンソンやユ次長が庇ってくれていたことで、なんとか乗り切っていました。そして、家族の問題が立ちはだかります。バングルが大反対なのです。それはウンソルから一緒には遊ばないと言われていたことが理由でした。これもウンソルが父親のヒョッキから「父親が家にいるような子とは遊んではいけない」と言われたことを素直に信じたことから出た言葉でした。世の中ではお迎えに来るのはお母さんをいうものらしく、父親のイルモクが迎えに来ていたミノも馬鹿にされていたのです。でも、こういう決めつけ自体が偏見を生むんですよね。へこたれずに、うちはパパがお迎えにくるんだ!と自慢出来たらいいんですが、子供たちにとっても難しいところなのかもしれませんね。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第11話 あらすじ
調べ物をしていたジェミン「今は男も育休を取る時代だよ」とミソに話す。ジェミンの育休申請を諦めさせるため、ミソは育児の大変さを聞かせるが当のジェミンは育児の合間にスポーツや読書をしたりお茶の時間を取ったりして…と楽しいものだと考えている。ミソはそんな楽観的な気持ちを切り捨てる。それでもジェミンが育休の申請を断念する様子はなかった。そんな時、同僚を飲みに行った先でジェミンは同僚たちからも育休をやめるよう言われるが、ジェミンの決意は固かった。翌日、会社ではジェミンが育休を取るという噂で持ちきりになっていた。
ドラマ「レディの品格」第11話 感想
ヘスンは息子のジェミンは育休を取ったことすら口に出せず、その事を察したスランは家政婦に雇われたと嘘をついてくれたのです。ミソの産みの母でもあるスランですが、ミソの父がスランを助けようとして亡くなってしまい、それに怒ったスランの父の姉妹がミソは渡さないと主張しスランを家から追い出したことがミソと別れた原因だったのです。ミソは母が自分を捨てたと思っていて、気の毒な話です…結婚したイェウンの父も亡くなり…本当は優しくていい人なのに。イェウンの夫のイルモクは大学をクビになり、妻には内緒で得意な家事を生かせる仕事を探していました。それならぴったりの仕事が!ジェミンを手伝ってほしい!本当に見ていて呆れるくらい何もできないのですかから。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第12話 あらすじ
ジェミンはミソの育休取得の許可が出たことを伝え、娘のバングルを迎えに言った。学校でバングルは父親が育休を取ったことに対し何か言われないかと心配していた。次の日の朝、ヒョッキに言われ学校へ息子のウンソルをジョンヒョンが送っていく。同じ頃、イェウンも息子のミノを送っているところだった。学校に着いたミノがウンソルに「おはよう!」と挨拶すると、「頭の悪い子とは遊ばない」とミノを相手にしないウンソル。驚くイェウンと気まずさを隠せないジョンヒョン。そして、育休初日を迎えたジェミンは、「ご飯ってどうやって炊くの」「掃除機のかけ方がわからない」と早速てんてこ舞いで大変なことになっていた。一方、会社ではジョンヒョンとのコラボ企画の撮影が行われていた。「顔は撮らないでほしい」と言っていたジョンヒョンの要望を無視し、イェウンはカメラマンに人をメインで撮影するように指示していた。
ドラマ「レディの品格」第12話 感想
ようやく育児休暇を取得したジェミンの育児がスタートしました!今まで全く家事をしたことがない夫は炊飯器に洗濯機、それに掃除機の使い方まで教えないといけないんですね。台所にいけば、調味料の場所さえ分からないジェミン。これは先が思いやられますね。そんな状況でも一生懸命頑張るジェミンの姿からはミソへの愛が伝わってきて、とても好感が持てます。ご近所のハイパー主夫イルモクと関わることでこれからジェミンがどう成長していくか楽しみです。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第13話 あらすじ
ジェミンが育休を取ったことを知らないヘスンは「どうしてあなたが子供の面倒を見ているの!説明しなさい!」詰め寄る。ジェミンが返事に困っていると、昼食を差し入れに訪ねてきたスランが「私が子守として雇われたんです」と咄嗟に答える。ジェミンがヘスンを家に送っている間、スランはカラムを預かっていた。それを知ったイェウンはミソを責める。その夜「ミノの勉強を見ていてって頼んだわよね!どうして他人の子供を優先するの!!私が本当の子供じゃないから?」とスランを責めるイェウンの声を偶然聞いたミソ。「イェウンにも傷があったのね」とつぶやいていた。翌日、会社の食堂でミソたちが食事をしていた。そんな時「妻が養ってくれてジェミンはラッキーだな」という陰口が聞こえてくる。すると、「それなら本部長に抗議しに行きましょう」とジンソンがその社員に話かけていた…
ドラマ「レディの品格」第13話 感想
イェウンはミソから引き継いだおばデレラの企画担当になりました。一度、担当を外されたことを根に持っていたイェウンは顔出しをしないでほしいと言っていたジョンヒョンの要望を無視し、顔も撮影します。こんなことをして損害賠償や訴えられたらどうするつもりなのでしょう?イェウンって本人いうほど賢くはないですよね。それにこの撮影現場にはミソを呼ばず、仲間外れにしています。根性まで悪いイェウン。なんとかして懲らしめてやりたいと思ってしまいます。それでは「レディの品格」にはなりませんね。当のミソはスランがイェウンの実母でないと知るとイェウンに同情していました。次回はジェミンの家事のスキルがもう少し上がるといいですね。続きが楽しみです。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第14話 あらすじ
子供達と遊園地に来ていたジェミンだったがオムツがない。と慌てふためき、帰りの車では渋滞に巻き込まれ、バングルは「トイレに行きたい」と言い出し、カラムは泣き出してしまいとパニック状態。ジンソンからの連絡を受けアトリエに急いで向かったミソだったが、「ママがいないから楽しくない」とバングルは不機嫌に。会社に戻ると、本部長はすでに帰宅、次長からは「嘘をつくな」と怒られミソは困り果ててしまう。ミソは「どうして私に連絡しなかったの!」とイェウンに詰め寄る。スランがやってきて「うちの娘を疑うなんて、そんなことやめてください」とミソに言った。いつもとは違うスランの態度にミソは戸惑う。その夜、ミソはバングルに、自分のせいでせっかくの休みの日を台無しにしたことを謝る。すると「他のみんなはママがお迎えに来て、ご飯をつくってて…私はママと一緒にいたい」とバングルは泣いた。そんなバングルをミソは「ごめんね」と抱きしめ泣いた。
ドラマ「レディの品格」第14話 感想
新米主夫のジェミンを見ていられないイルモクがあれこれをアドバイスしてくれます。その指示にジェミンは感嘆し、イルモクを「師匠」と慕い1から主夫業を勉強し始めます。そんな師匠の教えはどれも的確。「赤ちゃんはちゃんと朝起こさないと夜眠れなくなるんだ、朝から添い寝するなんてもってのほかだ!!」「子ども同士の喧嘩に親は口出ししない。仲直りの場を与えるのがベスト」「高いものを買うときはフリーマーケットを利用する。それからスーパーのタイムセールを見逃すな」といったもの。完璧主夫の夫を見ていると、妻のあくどさがより目につきましたね。前回ミソを撮影現場にわざと呼ばなかったことはジョンヒョンが仇を取りました。イェウンはジョンヒョンにミソが育休を取っていると嘘をついていたんですね。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第15話 あらすじ>
「きっと誤解されてたんですよ」とあくまでも自分の非だと認めようとしないイェウンにジョンヒョンは「今後は別のものを担当していただきます」と言い、打ち合わせに出かけていってしまう。その日の夜、マンションでミソに会ったスラン。スランはミソに「イェウンを嫌いにならないでほしい」と頼む。「嫌ってなんかいませんよ」と答えたミソだったが、スランからそんな風に思っていたことにショックを受けていた。次の日、ジョンヒョンがウンソルに傘を知らないかと聞くと「ミノに貸した」と言う。本当はウンソルが学校に忘れていたのだが、父親の「ものを管理できない子は嫌いだ」という言葉に本当のことを言えずにいた。学校に着いたバングルはウンソルに挨拶したが無視されてしまう。教室では、誰かがウンソルの傘を壊していて、それをミノがたたもうとしていた。それを見たウンソルが泣きながら「どうして私の傘を壊したの?」とミノに言った。そこへ「ミノはやってない!」とバングルが止めに入る。当のミノは困っていた。
ドラマ「レディの品格」第15話 感想
おとなしそうに見えたジョンヒョンでしたが、イェウンに仕返しをしたのを見て、しっかりと自分の意志を持ってるんだなと思いました。あのイェウンが言い返せないなんで、見ていてなんだかスカッとしました!ヒョッキにもこの調子でいけたらいいんですが…そうするとウンソルがかなり性格の悪い子に育ってしまいそうで、ヒョッキの言うことや顔色ばかり気にする子になってしまうんじゃないかと心配になってしまいます…ついに、元恋人同士のジェミンとジョンヒョンが会うことになります。2人は一体どんな言葉を交わすのでしょうか。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第16話 あらすじ
「バングルの父です」「ウンソルの母です」お互い挨拶を交わすも戸惑いを隠せない2人。しばらくしてミノの潔白を証明したいとイェウンが到着。「傘を壊したのが暴力なんだったら、ウンソルがミノのことをバカと言ったことだって言葉の暴力ですよね。先生、防犯カメラの映像を確認してくれませんか」イェウンは担任教師に訴えた。その後、ジョンヒョンに「今後、ウンソルとは関わらないようご主人にお伝えください」と告げる。「謝りなさい」とジョンヒョンはウンソルを諭したが、「パパに怒られる」とウンソルは謝ろうとしない。それを見たイェウンは「子供は親をうつす鏡よね」と言い捨て怒って帰る。ジョンヒョンはバングルに謝った後、ジェミンにも「すみませんでした」と言い、帰っていった。その言葉にジェミンは何も言えなかった。
ドラマ「レディの品格」第16話 感想
イェウンはミソが先輩の課長の協力でママ友会のリーダーを紹介してもらっていたことが気に食わなかったようです。だとしても、パーティーを楽しみにしていた娘までも悲しませたことにミソも今回は黙っていませんでした。帰ってくるイェウンを待ち伏せし、怒鳴りつけます。すると、そこへスランがやってきて、またしても娘を悪く言わないでほしいというのです。前回も今回も悪いのはイェウンなのに、何があったかも把握せずイェウンの味方です。しかも、今回のことはバングルを預かってたのはうちだとまで言うのです。スランにとっては全力でイェウンの見方をすることで彼女の頑なな気持ちを変えようとしているのかもしれませんが、あんまりです。こんなときに庇わないといけないのは、幼い日に捨てたミソのはずなのに!

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第17話 あらすじ
買い出しに出かけたジェミンを待ち伏せしていたジョンヒョン。2人で話すために場所を変えた。ジョンヒョンはヒョッキのことやウンソルの事を謝った。ジェミンは「週末にパーティーをするから」とだけ告げ、立ち去ろうとする。「あんな風に別れることになってしまってごめんない!」というジョンヒョンに「元気でな」とだけ言いジェミンは去っていった。ミソは課長がママ友会のリーダーであるサングママと知り合いという事を知り、紹介してもらうように頼む。そしてサングママに会ったミソは彼女をパーティーに招待する。サングママは「他のママ達も連れて行くわ」と招待を受けてくれた。
ドラマ「レディの品格」第17話 感想
スランに対して悲しくは思っても腹を立てることはないミソの人の良さが、かえってイェウンをイラつかせるんですね。イェウンはどれだけ根性曲がりなんでしょう…主夫業がいたについてきたジェミンは学校でジョンヒョンと再会してしまいます。今の夫への不満もありジェミンへの未練がありありのジョンヒョンでしたが、ジェミンはハッキリと距離を置きます。いくらヒョッキに不満があるからって、ジェミンを頼ってはダメですよね。たしかにヒョッキはひどい男ではありますが。この作品の鬼門はどうやらイェウンとヒョッキのようです。ジェミン、ミソ、イルモクが本当にいい人なので、そこまでイライラせずに見られています。3人の事が見たくて続きが楽しみになってしまうのです。

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第18話 あらすじ
スランの言葉に涙し、謝罪するミソ。スランが家に帰るとイルモクから「妻と話したいので、ミノを見ていてくれませんか」と頼まれる。そしてイルモクは外にイェウンを呼び出した。「この前、美術館のサイトを見てただろ?バングルの気持ちも考えてみたらどうだ」「自分の子と同じように人様の子供の大事にするべきじゃないか…失望したよ」とイェウンに怒りをぶつけたイルモクだった。帰りに屋台にいたミソを見かけたイルモクは「この度は妻が大変な迷惑をおかけしました。申し訳ありませんでした…」と謝る。そしてジェミンに「子供は僕が見ているから奥さんのところへ行ってあげて」と話す。子供たちを見ていたイルモクは「今からパーティーをしない?ミノも呼ぼう!」とバングルに提案。バングルは笑顔を見せた。週末、バイト先のパートさんが怪我をしたため、イルモクは呼び出される。一方のイェウンは偶然を装って登山に出かけていた本部長たちの前に現れた。
ドラマ「レディの品格」第18話 感想
ジェミンとジョンヒョンはまさか別々の子供の保護者として再会することになるとは2人とも予想していなかったでしょうね。複雑な気持ちだろうとは思いますが、過去は割り切って前に進むしかありません。そして、自分の欲するもの、地位のためなら子供の気持ちでさえ無視し手段は選ばないイェウンは、ミソに何の恨みがあってそこまで!?と思ってしまうほどの行動ですよね。悲しんでいるバングルを思うとイェウンのことが許せなくて、いつか天罰が下るよと思ってしまいます。

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第19話 あらすじ
イェウンはイルモクに「専門的な勉強をすれば5年で弁護士になれるんだって」と提案するが、「職を探すから」とイルモクは耳を貸さなかった。そして、ジョンヒョンは仲良くしないと言っていたバングルの家にウンソルが行ったのがばれてヒョッキから責められていた。ジョンヒョンは「どうして友達のところに行くことが悪いのですか?私はウンソルを思って離婚を思いとどまっているんです」とヒョッキに強く言う。ジェミンの所でお茶をしていたイルモクは、仕事をクビになったこと、息子に対し申し訳ないと思っていること、自分を惨めに思うことをジェミンに打ち明けていた。ジェミンは「師匠はこんなにも家事ができるじゃないですか。僕に家事を教えてくれている時の師匠は、とても幸せそうな顔をしていました」と話す。イルモクの事をしった本部長は「えさをまけ」と次長に指示、次長は「本部長が親しくしている会社なんですよ。口座を作ってもらえれば、見返りはそちらにお支払いします」と。
ドラマ「レディの品格」第19話 感想
今回の主役はイルモクでしたね。実は「おじストーリー」というブロガーのイルモク。スンウォンも愛読するほどの腕前なんですね。ジェミンの息子のカラムが熱を出した時の対応も完璧でした。ミソの不在中にカラムが熱を出し、慌てて救急病院ににカラムを連れて行ったジェミンでしたが、医師が提案する検査に疑問を抱き「師匠」であるイルモクに助けを求めるのです。夜中にも関わらず、彼は駆けつけてくれ、別の小児科に連れていこうと言い、そこでベテランの医師の検査によって中耳炎による発熱ということが分かりました。もう少しで関係のない危険な検査をカラムに受けさせていたかもしれないと落ち込むジェミンに「何事も経験だよ」と慰めてくれたイルモク。それにふたりがそれぞれの唇に指を当てて言葉をさえぎる姿がツボでもあります。

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第20話 あらすじ
ミソたちと撮影していたジョンヒョンのところにヒョッキがやってきた。「説明しろ!」を怒鳴るヒョッキにジョンヒョンはミソたちをひとまず帰した。怒りがおさまらないヒョッキは「お前がおばデレラなのか?妻を働かせるなんて俺を無能な男にしたな。この部屋は解約する」と出て行った。ヒョッキが帰ったのを確認し、ミソはジョンヒョンが気になり彼女の所へ向かった。「わが子に1位を強いることがもう我慢できない。私戦います」と言うジョンヒョンに、「奥さんが有名ブロガーだと知ったら、きっとご主人も分かってくれるはずです。」とミソは励ました。次の日、スランの戸籍謄本を手に入れたイェウンは次長に言われた通り口座を解説していた。一方、イルモクとジェミンはフリーマーケットに出かけ、育児用品を安価で手に入れていた。
ドラマ「レディの品格」第20話 感想
ついにジョンヒョンに敵意むき出しのイェウンが内緒でジョンヒョンの顔を出したレシピ本を完成させました。ただ、すでにヒョッキがジョンヒョンがおばデレラなことを知っているので、この本の歓声がどう出るか。ヒョッキが怒鳴り込んでくるんじゃないかと期待しています。事実、過去にイェウンが子供の学校に乗り込んだときもヒョッキが加勢していました。そもそも子供の喧嘩に親が口出しをしている時点でどっちもどっちなので…好きなだけもめていただければと思います。スランはミソの実の母だという事はまだ明らかになっていません。いくらイェウンのためだとしても、事ある毎にミソを責めるスランの姿に、そろそろ真相が明らかになってほしいと思います。

第21話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第21話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「レディの品格」第21話 感想
感想を入力

第22話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第22話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「レディの品格」第22話 感想
感想を入力

第23話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第23話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「レディの品格」第23話 感想
感想を入力

第24話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「レディの品格」第24話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「レディの品格」第24話 感想
感想を入力

各話のあらすじ、感想を見て頂き、少しは「レディの品格」の魅力に触れることができたのではないでしょうか♪

映像で見れば、キャスト陣の魅力たっぷりな演技にのめり込めるはずですし、ハラハラドキドキの展開に心奪われること間違いなしです!

また、ドラマ全体を通して見た方々の感想も下記にまとめておきますので、映像でも見てみたい!と思ったなら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

「レディの品格」の動画を見た方々の感想

口コミ

(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる


(30代・女性)
感想を入れる

 

レディの品格のキャスト・スタッフ

【脚本】
イ・スクジン

【キャスト】
イ・ミソ:ホン・ウニ
キム・ジェミン:パク・コニョン
チャ・イルモク:ハン・ジサン
チュ・イェウン:オ・ジョンヨン

まとめ

キャリアウーマンが仕事に育児に奮闘する姿を描いたドラマでしたが、いかがでしたか?

主人公と同じような悩みや思いを抱えている方も多かったのではないかと思います!それだけに共感できるポイントもたくさんあり、とても観やすいドラマだったと思いますので、ぜひ一度観てみてくださいね♪

今回、そんなレディの品格の無料動画を調査した結果、無料期間を上手く利用すれば多くの動画配信サービスで視聴できる事が分かりました。

ぜひ、U-nextを使って映像でも、皆が感動してる「レディの品格」を楽しんで頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴