韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

花郎の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

https://youtu.be/H7f3AWXrWdI

「花郎」は、現代から約1500年前、朝鮮半島に存在した王国・新羅を舞台に、国王の親衛隊であるイケメンエリートたちの成長や友情、恋模様を描いた青春時代劇です。

主演のパク・ソジュンが時代劇に初挑戦したことでも話題を呼びました。

この記事では「花郎」の動画を無料で見ることのできる配信サービスを比較し、まとめてみました。

ちなみにU-nextなら「花郎」の動画を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

 

花郎の動画を無料視聴

「花郎」の無料動画があるかどうか、

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • GYAO!
  • TVer

の4つの視聴サイトで各話ごとに検索し、結果をまとめました。

検索した結果は、ドラマ「花郎」の予告編の動画しかなく、本編を視聴出来る動画はありませんでした。

ですが、U-nextなどの動画配信サイト(会員登録が必要)では、全話を無料視聴することが出来ます。

今すぐ「花郎」の動画を視聴したい方は、無料視聴できる動画配信サイトをまとめましたので、ぜひご覧ください♪

<<無料視聴できる動画配信サイト一覧を見る>>

動画で無料視聴する前に内容を知りたい!

という方は、あらすじ・感想を各話ごとにまとめましたので、ドラマ「花郎」の雰囲気を味わって頂けると幸いです。

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第1話 あらすじ
今から1500年ほど前の新羅は弱く、命を狙われた幼きチヌン王は顔を明かさず身を隠しました。チソ太后は王権強化の為、新羅の未来の為に美形の男子を集め親衛隊を作ろうとしました。パクソジュンが演じるのは無名で母親に捨てられたムミョンの役です。あだ名は犬鳥。ムミョンの親友、マンムンが父を捜し身分を取り戻す為に一緒に都へ向かいます。都には家族や家があり、首飾りを手がかりに父親を捜しに向かう2人。家族の手がかりを探す為、ムミョンたちはスタバクスに寄りましたがそこでいかさまを暴いた為、都にて身を隠さねばならなくなりました。身を隠している間に、ムミョンはアロと出逢います。マンムンはオクタガクにて自分と同じ首飾りを持っている女性がいることに気づくがその女性の正体とは…。マンムンは家族と再会できるでしょうか…?
ドラマ「花郎」第1話 感想
花郎はパクソジュンが出演しているドラマでもあったのでずっと気になっていたのですが、仕事が忙しく見る機会がなかなかなく、今回初めて見るドラマになります。最初のテロップでなぜ美少年を集めるのかと思わず笑ってしまいました。パクソジュン演じるムミョンはアロが言うように美形だと思いました。また、パクソジュンが出演する作品はどれも誠実さが表現されている作品が多いのですが、この作品にも誠実さを感じました。どのように展開していくかはまだ分かりませんが、ムミョンはいずれ親衛隊の1人として活躍していくのだろうなと思いました。この1話で親衛隊に入るメンバーが出演されているように思いましたし、どの方も美少年にぴったりの役だと思いました。最初は一話が始まった時これから展開される物語に面白さを感じませんでしたが、一話の最後にチヌン王とアロが出会ってしまったシーンで終わってしまったのでこれからの展開が楽しみになりました。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第2話 あらすじ
オクタガクにてサムメクチョンとアロが再会するシーンから始まります。サムメクチョンはアロに話の続きを聞かせてほしいと頼みます。そんな中、チソ太后はチヌン王の顔を見た者がいることを知り、見た者を殺すようにヒョンチュに命じました。そのチヌン王の顔を見たのは主人公ムミョンの親友のマンムンでした。彼を殺す為にヒョンチュたちは都中捜し回ります。家族に会いにオクタガクへ向かう途中、ムミョンとマンムンヒョンチュに見つかってしまい斬られてしまいます。ムミョンとマンムンの2人とも瀕死状態になってしまいますが…。果たしてマンムンは無事家族に再会し身分を取り戻せるのか?2人の運命はどうなってしまうのでしょうか…?
ドラマ「花郎」第2話 感想
オクタガクで見た女性がマンムンの妹だと気づき、これから会いに行こうとする矢先にムミョンとマンムンは斬られてしまい、家族との再会をずっと願っていたマンムンにとっては悲しい運命だと思いました。2話でムミョンの親友マンムンが亡くなることが予想外でした。マンムンは死ぬ前に父と再会することが出来ましたが、亡くなってしまうので悲しいシーンからのスタートとなりますが、ムミョンは助かり親友マンムンの為に敵を討ちたいというシーンはパクソジュンが演じるのにぴったりの役だと思いました。2話はマンムンの死によって悲しい気持ちになりましたが、ムミョンはマンムンの死を乗り越えて一歩を踏み出すような気がしました。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第3話 あらすじ
都にて貴族の美少年を集めるという知らせをキムスホたち王族と貴族の美少年たちが見ているシーンから始まります。子どもを人質に出すような制度に王族の父親たちはこのままではファランに協力をできないとチソ太后にチヌン王の許しを求めます。アロは借金を返しに多易書に訪れ、ピジュギにいい仕事があると持ちかけられ、アロは王族貴族の若者の様子の観察を始めました。一方でムミョンは多易書を訪れ剣を求めました。アロが美少年の若者の様子を見るために木工所を訪れます。サムメクチョンはアロの後ろをついていき、ムミョンは都にてそのサムメクチョンの姿を目にし、親友マンムンの敵を討つためにサムメクチョンと闘います。サムメクチョンはアロを守るためにムミョンと闘いを始めますが…。サムメクチョンはムミョンに殺られてしまうのでしょうか?ムミョンがチヌン王に殺られてしまうのでしょうか?
ドラマ「花郎」第3話 感想
3話から話が少しずつ面白くなってきたように思います。ムミョンとサムメクチョンが闘うシーンがありますが、今までの身分を考えると剣を持ったことがないはずなのに、剣を使いこなし闘う姿はかっこよかったです。キムスホはかわいい顔して女にだらしないなと思いました。パンリュは普段冷たいですが、容姿も整っており王族たちの中で1番かっこいいなと思いました。キムアンジの家でムミョンはアロと再会しますが、兄として現れたムミョンに戸惑いを私も感じてしまうと思います。ムミョンとアロは以前にも会っていてその日酔っていたことを後悔しているアロの姿がかわいいなと思いました。本当のことを知らないアロにとっていつでも自分の前に現れるサムメクチョンは少し怖いなと思いましたが、自分の心配をしてくれるサムメクチョンも素敵だと思いました。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第4話 あらすじ
明日は王様の誕生日でアロは忙しそうにするシーンから始まります。チソ太后は王室の権威をなくしてしまうことを恐れているところに、ウィファは自分に花郎を任せるように言います。多易書からスホ、パンリュへ手紙が届きます。チヌン王誕生日の前日、王族たちは話し合いをし参加しないと決めました。一方で、ムミョンは訪ねる者がいると出かけますが、アンジはその後ろをついていきます。チヌン王は多易書に訪ね、花郎になりたいと言います。王様の誕生日の儀を行っている間、ムミョンは本当にマンムンの敵を討たなければいけない相手を思い出します。ムミョンはチソ太后の前で剣を振り回し、儀式を台無しにしてしまいます。アンジは頭を下げ、自分の息子ソヌ(ムミョン)の許しを乞いますが…。
ドラマ「花郎」第4話 感想
サムメクチョンはチソ太后を引き下ろしたいと花郎になりたいというその姿はものすごく勇気がいることだと思いますが、かっこいいと思いました。サムメクチョンもそうですが、アンジも新羅の腐りきっている秩序をなんとかしたいとチソ太后にいうシーンは命がけのことにも関わらず、カッコよさを感じました。その一方で、チソ太后の怖さも感じました。家来たちがスホたち王族の息子を拷問場に連れていってしまいます。すごく簡単に権力を振るえるように見えました。そこで花郎になれと無理を強いるようにも見えました。パンリュは最後まで花郎になることをためらっているように見えました。花郎に入ることが太后の犬になることだとわかっていたからです。昔は力強くで無理やり物事をやらせてしまうのだと思いました。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第5話 あらすじ
チソ太后は投獄中のアンジにソヌ(ムミョン)に花郎になるよう命じたと伝えます。釈放されたアンジは家に戻り、ムミョンに花郎になるな、逃げろと伝えます。ムミョンは花郎になり、都の残酷さを全てぶち壊してやると決めます。サムメクチョンはウィファを訪ね、花郎になることに決まります。アンジは無学ではソヌ(ムミョン)を出せないということもあり、アロはソヌ(ムミョン)に学を教えます。ケセとアロの関係は仲睦まじいように見えます。アロは馬の乗り方も教えますが、アロの馬が暴走しアロを助けに追いかけた花郎のメンバーと出逢うことになります。前回闘いをした時サムメクチョンは落とした王の腕飾りをムミョンが持っていることに気づきます。花郎のメンバーと会ったのち花郎のメンバーたちと試合をすることになりますが…。
ドラマ「花郎」第5話 感想
ムミョンとアロの仲睦まじい様子を見て2人の恋がどう発展していくのかも楽しみになりました。最初は馬に乗ることも怖くてただ乗っているだけのムミョンでしたが、アロを助けに行くときは乗っている姿がさまになっておりかっこいいと思いました。蹴鞠の試合中はメンバーたちのかっこいい姿が見れて楽しかったです。パンリュが悔しがっている姿もかわいかったです。身なりを整えたムミョンは見違えるようになりました。2人の仲が良くなっていく矢先にアロが連れ去られてしまい、ムミョンは助けに向かいますが、捕まった時のムミョンの言動は迫真がかかる演技だったと思います。大切な人を守っていくと決めた為にムミョンがとれる行動だったのだと思います。ムミョンとサムメクチョン2人のジャレ合いもかわいいように思いました。花郎にはみんなが同じ気持ちで入ったようには思いませんでした。花郎が結成された後新羅を花郎がどう新羅を動かしていくのかが楽しみになりました。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第6話 あらすじ
ソヌ(ムミョン)とジディ(サムメクチョン)の2人はアロを救い出し、脱出するシーンから始まります。任命式に姿を見せないソヌ(ムミョン)をチソ太后は待ちますが、姿を現さず終えようとした時に脱出したソヌ(ムミョン)とジディ(サムメクチョン)は一緒に姿を現します。任命式ではジディ(サムメクチョン)は自分がいつ姿を現すのか決め、ソヌ(ムミョン)はマンムンの為に花郎になることを決めました。アロはソヌ(ムミョン)に対して兄ができて初めて誰かに頼りたくなったとソヌ(ムミョン)が寝ている間に打ち明けます。ソヌ(ムミョン)もアロに対して本音を打ち明けます。一方でチソ太后は息子サムメクチョンが花郎に紛れていることにこんな仕打ちはないと怒りを覚えますが、逆に花郎に紛れることが良かったのではと考えます。何も起こらなければいいのですが…。
ドラマ「花郎」第6話 感想
アロを救い出した後、ムミョンとサムメクチョンは並外れた力を持っているなと思いました。アロはどんどん危険な目に遭うことが多くなってきました。サムメクチョンが任命式に現れた時のチソ太后は考えてもなかったと思います。太后は考えていたように花郎を自分の犬として扱っていくのかと疑問に思いました。ムミョンはアロを想っている間、良く笑うようになったと思いました。2人が本音を話した後、2人の関係はもっと良くなりました。花郎に任命された後しばらく会えないためにお互い恋しくなるような素振りがみられたと思います。ムミョンはアロに手を振らないと言ったのですが、必死にアロを探している姿は妹想いの兄のような姿で、本当に妹が出来たような気持ちになったのかとました。強い酒を呑んで酔っているムミョンたちはかわいく思わず笑ってしまいました。その間(ムミョン)とジディ(サムメクチョン)の関係も少しずつですが、良くなってきているように感じました。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第7話 あらすじ
起床した後宿敵同士のパンリュとスホが争うシーンから始まります。パンリュは部屋の仲間が気に食わず、花郎徒の間では地獄の部屋と呼ばれます。三度「不可」を言い渡された者は花郎を追放となってしまいます。花郎徒の秩序を乱す者、無断で離脱する者、仲間の信義に背く者は「不可」となり、ここでは身分の差はありません。その他にも当番制や食事などを部屋の仲間と一緒にするという細かい規則が決まっています。パンリュは自分と同じ身分ではないソヌ(ムミョン)との食事を嫌がります。パンリュはソヌ(ムミョン)に妹アロの話をしますが、ソヌ(ムミョン)は我慢をしているのに喧嘩をするように仕向けています。その後、ソヌ(ムミョン)とパンリュは喧嘩を始めてしまい、花郎徒も喧嘩を始めてしまいます。ソヌ(ムミョン)は追放されてしまうのでしょうか?それともソヌ(ムミョン)はこのまま花郎にいることが出来るのでしょうか…。
ドラマ「花郎」第7話 感想
お互い嫌いあっている者同士が同じ部屋で過ごすっていうのは私もきついなと思いました。人間関係で嫌うような関係ではないので、一緒に過ごしていくうちに仲間と分かり合えることができるとも思います。昔のように今は身分制ではないので高い身分の者は低い身分の者と一緒にいることが本当に嫌だったのだと思いました。私がソヌの親だとしたらソヌが何かしでかすたびに命が何個あっても足らないくらいハラハラすると思います。アロはずっとソヌのことを想っており、兄として気にしているのか気になる人として気になっているのか続きが気になります。また、サムメクチョンがアロにつきまとう理由も不眠が原因なのか好きな為気になっているのか気になります。いつもムミョンには何かしらの苦しい出来事が起きますが、腐りきっている世の中をぶっ壊していってほしいので頑張ってほしいとついつい応援したくなります。ムミョンが本当は誰の子だったのかも気になりました。アロが仙門に医者として入り、兄の先生として学を教えます。ソヌ(ムミョン)はアロが隣にいるのでドキドキしているのではと思いつつ、2人の仲睦まじい様子をいつまでも見ていられると思いました。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第8話 あらすじ
サムメクチョンとチソ太后の会話のシーンから始まります。翌日、ジディ(サムメクチョン)はアロに返済しろとせまり、返済の代わりとしてジディ(サムメクチョン)に学を教えるように言います。ジディ(サムメクチョン)はアロがずっと心を揺さぶるのか気に食わない様子でした。ソヌ(ムミョン)はジディ(サムメクチョン)に対して妹に近づくなと警告をしましたが、ジディ(サムメクチョン)は好きだから嫌だといいます。その後ソヌ(ムミョン)はアロに会いに行き、兄らしい振る舞いが出来るまで待っていてくれと頼みます。ソヌ(ムミョン)は夜中にアロのことで悩み部屋で過ごしていなかった為に5人一緒に罰を受けてしまいます。ソヌ(ムミョン)はスホに妹の扱い方を相談します。乱暴な扱いをする方が兄弟の絆が深くなると教えます。ソヌ(ムミョン)は乱暴な扱いが正しいとスホの言葉を鵜呑みにしてしまいますが、それがアロに対する正しい扱い方なのでしょうか…?
ドラマ「花郎」第8話 感想
ムミョンとサムメクチョンはアロを奪い合うかのように争う姿はかわいかったです。ソヌ(ムミョン)を兄上と呼ぶのも嫉妬するのでやめろと言っているようにも思いましたが当たっていたようです。アロはジディ(サムメクチョン)と口づけをしてしまったせいで恋に悩み始めたように見えます。スホの言葉を鵜呑みにし、アロとの絆が深まるように接してみますが、ムミョンは初めてにしては成功したと考えており、思わず笑ってしまいました。試験日にカンニングを試みる花郎徒かわ何人かいますが、いつの時代でもカンニングの仕方は同じだなと笑ってしまいました。ジディ(サムメクチョン)とソヌ(ムミョン)は白紙で提出しソヌ(ムミョン)は字がわからなかったから言葉で答えるというのは今ではできない答え方なので合格できるのかと不思議でしたが、違う理由で不可になってしまい考え方は好きであっただけに残念でした。学を知らないと馬鹿にされる理由はここにあったのかと。私はてっきり武術などだけを学んでいくのだと思っていましたが、学ぶことは多いなと思いました。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第9話 あらすじ
5人一緒に食事をしソヌ(ムミョン)の答えが一番だったとスホが同意を求めるシーンから始まります。ソヌ(ムミョン)は母の命日は大事なものなのかと仲間に悩みを打ち明けます。母の命日なら外出させてあげたい、自分たちも外出したいとスホたちは考えます。パンリュはソヌに面倒なことを起こすなと忠告します。ヨウルはとどめ酒の為、仙門の守備は緩くなっていると無断外出をしようと計画します。ジディ(サムメクチョン)は家に向かい、自分の王座に座りチソ太后と会話を始めます。ジディ(サムメクチョン)は花郎の中で強くなると心に決めました。ソヌ(ムミョン)も家へ向かい、母の命日を家族と一緒に過ごします。スホはチソ太后に、パンリュはスホの妹に恋をしてしまったようです。花郎の仲間の恋の行方はどうなっていくのでしょうか…?
ドラマ「花郎」第9話 感想
パンリュの義父ヨンシルが馬から降りる時、パンリュはパンリュの実父がヨンシルの踏み台になっているところを見て悲しい気持ちになったのだろうと気になりました。スホはチソ太后を見つめるシーンが今まで何回かありましたが、恋をしていたのかと予想外のことで驚いてしまいました。今まで女性にだらしなかったですが、人も変わってしまうのだと思いました。スホの妹スヨンは兄のスホだと思い、お尻を触ってしまいますが、それはパンリュでした。私も後ろ姿が兄だと思ってお尻を触ってしまったら叫んでしまうと思いました。都にて変な噂が流れていましたが、この噂によってスホとパンリュが闘うことにならないように祈ってます。ジディ(サムメクチョン)がアロに告白しますが、アロはジディ(サムメクチョン)の気持ちを受け取るのかも気になりました。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第10話 あらすじ
王の顔を見てしまった為に死んでしまったマンムンの敵を討つと心に決めたムミョンのところへジディ(サムメクチョン)が現れるシーンから始まります。そんな中第二の試験、中秋の宴でチソ太后の前で花郎徒は舞と楽を披露することになります。師匠としてやってきたのはムミョンとマンムンの義父アルクでした。スホ(ムミョン)は一生懸命練習しますが、無事試験に合格となるのでしょうか?アロは兄が持っていた首飾りの持ち主であるのか、母が言葉を喋れないことを知らなかったことを疑問に思い出します。アロは義父アルクをたずねた後、ムミョンに本当の兄ソヌ(マンムン)はどうなってしまったのか聞いてしまいます。ジディ(サムメクチョン)はアロが心配で後ろをついていきます。ジディ(サムメクチョン)とアロの恋愛は発展していくのでしょうか?アロとムミョンの関係はどうなってしまうのでしょうか…?花郎徒は無事に舞を披露することができるのでしょうか…?
ドラマ「花郎」第10話 感想
マンムンの敵をとると決めた矢先にサムメクチョンが現れますが、敵はこんなにも近くにいるのに…ともどかしかったです。アルクが危険を犯し師匠として都で現れたのではないかと心配になりました。ムミョンは舞と楽も出来なかったら追放されてしまうのではないかととても心配でした。舞と楽の練習をしているせいか体が自然に動いている姿は可愛かったです。アロはいずれムミョンが本当の兄ではないことを知ってしまうと思っていましたが、迎え入れた兄が本当の兄ではなかったこと、本当の兄ソヌ(マンムン)は命を落としてしまったことを知ってしまいます。私だったらこの事実を受け止めるのに時間がかかると思いますし、ムミョンと距離を少しずつとってしまうと思います。アロの気持ちもわかりますが、早く仲直りできるようにムミョンが何とかしてほしいと思いました。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第11話 あらすじ
ウィファとミジンブが2人でお酒を呑んでいるシーンから始まります。ミジンブはなぜスンミョン王女を仙門に迎え入れたのかと尋ね、花郎を守るためとウィファは答えます。舞と楽の練習は続いていきます。第二の試験は民の歓声の度合いで合格不合格にすると花郎徒に伝えます。アロとムミョンは未だに仲直りが出来ていません。宴の前にテソ太后はアンジにまた始めたいと思うと伝えますが、アンジは話をそらし聞かなかったフリをします。宴が始まる前にジディ(サムメクチョン)とパンリュが消えてしまいます。花郎徒は無事に舞と楽を無事披露できるのでしょうか?アロはジディ(サムメクチョン)を探している時にチソ太后とジディ(サムメクチョン)の話を聞いてしまいます。王の正体を知ってしまったアロは一体どうなってしまうのでしょうか…?
ドラマ「花郎」第11話 感想
舞の基本は柔らかさだということもあり、ムミョンとサムメクチョン、パンリュとスホは柔軟体操のバディを組みます。憎みあいつつも打ち解けているように見えました。アロがチソ太后とチヌン王の会話を聞いてしまった為にどこに連れ去られてしまったのか、どうなってしまったのかすごく気になりました。アクシデントはありましたが、無事に舞を披露することが出来たので安心しました。民の歓声もウィファも喜んでいたので花郎徒は皆試験に合格することを祈りました。合否は発表されませんでしたが…。アロが連れ去られたことをムミョンが知ってしまったらどうなるのかも気になりました。ジディ(サムメクチョン)がアロを間一髪で助けるシーンはかっこよかったです。王だと知ったアロの態度がおどおどしくなるのも今までしてきた行為を後悔するのも理解できました。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第12話 あらすじ
アロは兄ソヌはどんな人だったのかとムミョンに問うシーンから始まります。お前を守るために生きるというムミョン。オクタガクでパンリュは楽器を壊してしまったのが友人カンソンだということを知ってしまいます。オクタガクの別部屋にスホたちも。スホはパンリュが妹スヨンの体に触ったことを思い出し、パンリュのところへと向かいます。パンリュをかばうスヨン。スホはスヨンがいつものお返しでお尻を触ったらスホではなくパンリュであったことを伝えます。パンリュとスホの関係はいい方向に向かうのでしょうか?仙門では舞と楽の試験の合否が発表されます。民も花郎徒自身も楽しんでいた為、花郎徒全員合格となりました。その後次の課題が発表される前に一人の花郎徒に一人の郎頭がつくことになります。ムミョンにはタンセが郎頭としてつきます。弟を選ばずムミョンを選んだ理由とは…?
ドラマ「花郎」第12話 感想
スホは宿敵の癖まで知っており、本当に宿敵なのかと笑ってしまいました。やっぱりスホの妹の乱暴な扱いは間違っていたと再確認しました。ムミョンが追放の危機を免れ嬉しかったです。ジディ(サムメクチョン)の郎頭はパオでした。一人若者ではないうえに、年齢を22歳と偽っており、どう見ても年齢をごまかせてないので一番面白くたくさん笑いました。スホはパンリュに勘違いしたことを申し訳なく思っている様子でしたが、妹スヨンとの関係を知ったら大変なことになってしまうのではないかと思いました。ジディ(サムメクチョン)ではなく、ムミョンを選んだアロは結ばれるのか楽しみになりました。口づけをしておきながら、ムミョンはアロのことを避けているように見えました。本当のところムミョンはアロのことをどう思っているか気になりました。ジディ(サムメクチョン)がソヌ(ムミョン)に唯一の友達と伝えた時のソヌ(ムミョン)の表情はかわいかったです。ソヌ(ムミョン)とジディ(サムメクチョン)はじゃれあいつつ、楽しんでいるように見えました。いい友だちになれそうだと思いました。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第13話 あらすじ
アロはムミョンは口づけしたことを忘れてしまったのかと悩んでいるシーンから始まります。アロの靴が川へと流れていきますが、ムミョンが拾います。ムミョンは口づけのことを当然覚えており、アロにムミョンは本当に思っていることを伝えました。その後、2人の行動は変わっていきます。生き残れる花郎を作れとスンミョン王女はウィファに言います。王の腕飾りを無くしてしまったソヌ(ムミョン)とジディ(サムメクチョン)は一緒に探している姿をカンソンに見られてしまいます。カンソンは仙門にて拾いソヌ(ムミョン)が腕飾りを持っていたことを報告します。チソ太后はアロを殺害しなければならないと心に決めます。翌日チソ太后はスンミョン王女を呼び出し、アロのところへ向かいます。スンミョン王女の主治医になってほしいとアロは頼まれ、スンミョン王女はアロが承諾したと思い去りました。ムミョンとアロはこの試練を乗り越えることが出来るのでしょうか…?
ドラマ「花郎」第13話 感想
医務室に花を届けるムミョンの姿に思わず笑ってしまいました。命懸けでアロを守る姿はカッコ良かったですが、死んでしまうのではないかと不安になるアロの気持ちもわかります。花郎の中に顔なき王、チヌン王がいることを知られてしまったチヌン王はどう行動していくのかが気になりました。ムミョンはマンムンのことを思い出し、チヌン王を捜し出し敵を討つことにこれから燃えていくのではないかと不安になりました。情は少しあると思うので今まで隣にいたチヌン王に敵を討つことが出来ないのではないかと思いました。花郎徒は王の正体の噂はずっと続き、誰が王なのか正体を突き止めていくのがチヌン王が現れるよりも先ではないかと心配になりました。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第14話 あらすじ
アロがムミョンの後ろをついて行き、スンミョン王女とムミョンの会話を聞いてしまうシーンから始まります。アロに矢を打ったのはスンミョン王女だったことを知ってしまいます。チソ太后は花郎にチヌン王がいるということを知られてしまったことを知ります。仙門ではソヌ(ムミョン)がチヌン王ではないのかと噂が広まります。チヌン王を捜してどうするのかとソヌ(ムミョン)に問い、ソヌ(ムミョン)は殺すとジディ(サムメクチョン)に言います。家に戻ったパンリュは義父ヨンシルにお前を王にすると言われた後複雑な気持ちのようでした。ムミョンはアンジにマンムンは王の顔を見た為殺されたのであれば王を殺さなければと伝えます。アロはチヌン王の正体も言えず、ムミョンが王ではないと証明することもできないと悩んでいます。一方でチソ太后はアンジにソヌ(ムミョン)が偽の王になるという頼みを聞かなければ、アロを殺すと言います。アンジは妻とソヌ(マンムン)を殺しただけでなく、アロまで殺そうとするチソ太后を殺さなければならないと決断しますが…。
ドラマ「花郎」第14話 感想
サムメクチョンはムミョンとせっかく友だちになれたというのに、自分が姿を見せてしまえばこの関係は変わってしまうように思いました。今は誰かが命を落とすことはないですが、いつかは戦が起きてムミョンがまた怪我を負うのではないかと心配です。チソ太后はアンジとよりを戻したいのか新羅を守っていきたいのかよくわかりません。年が離れたパオとタンセがいつの間にか仲良くなっていて笑ってしまいました。アロがピジュギにした冗談は冗談抜きで言っているように見え、面白かったです。どの話でもムミョンが怪我をするシーンが多いため、心配するアロの気持ちがわかります。ムミョンが勝った時、花郎徒が喜んでおり、一緒に過ごした時間が長かったために、絆が出来てきたのだと思いました。最後のシーンでついにムミョンは行動するのかと思いました。一緒に過ごした時間は関係ないのかと思いました。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第15話 あらすじ
ジディ(サムメクチョン)がソヌ(ムミョン)を心配し、お前がチヌン王かと問うシーンから始まります。アロはその状況を目にし、ジディ(ジヌン王)を守りに行きます。ムミョンはアロに怪我をさせてしまいますが、その場を立ち去ります。アロはなぜムミョンが王をこんなにも嫌うのかわかりませんが、自分の言葉を信じるだろうと思っています。スンミョン王女はソヌ(ムミョン)がいるところへ現れます。ソヌ(ムミョン)は詫びれも見せないスンミョン王女に腹を立て立ち去ります。スンミョン王女はソヌ(ムミョン)に剣術を教えようと提案しますが、ソヌ(ムミョン)は剣術を習って殺そうとするかと言います。ムミョンは帰宅するアロを見守ります。仙門にてチソ太后はチヌン王に自分が王であることを黙っていろと余計なことはするなと忠告します。夜中にウィファはソヌ(ムミョン)と会話をします。チヌン王の正体は自分が思っている人物で合っているのかと尋ねます。チヌン王とムミョンの2人の関係は一体どうなってしまうのでしょうか..?
ドラマ「花郎」第15話 感想
最初のシーンからびっくりしてしまいましたが、ジヌン王の正体を知ってしまえばまたこういうシーンを見なければいけないのかと心配よりは怖さを感じました。ムミョンはマンムンの敵を討つことが出来る時は何回もあったように思いますが…。チヌン王は不安に思うことがたくさんあり、不眠症になる理由がわかりました。自分がジヌン王だと言ってしまえば、もっと悩みが増えてしまうのではないかと心配になりました。チソ太后はあのタイミングでチヌン王に手紙を出すべきではなかったように思います。挑発してしまい、アロを一緒にスンミョン王女と送るとチソ太后と約束するべきではなかったと思います。アロのことがなかったら命を賭けてまで一緒にいかなかったと思います。パオが本気で悩んでいる姿も可愛く見えてしまいました。パンリュの恋は順調だったので、スヨンの為にも無事に帰ってきてほしいと思いました。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第16話 あらすじ
スンミョン王女と花郎たちが百済へと出発するシーンから始まります。アンジはアロたちが出発した後アロがスンミョン王女と百済へ行ったことを知ります。アンジはチソ太后を倒す方法を考え始めます。スンミョン王女は唯一信頼できるスホ(ムミョン)を連れてきたかったからアロについて来させたと打ち明けます。スホ(ムミョン)は無事にアロと仲直りできましたが、多くの刺客が現れます。飢えた民が賊になってしまったのです。ジディ(チヌン王)は武器を持っていない相手を殺してはならないとスホを止めます。民よりも王に案ずるスホの考え方が嫌だったようです。殺してもいい民はいないとジディ(チヌン王)は考えていたようです。アンジはチソ太后を訪ね、脈診をすることはできないと伝えます。贈り物や食糧などを奪われた花郎は王女もいますが野宿するしかなくなります。パンリュとスホは薪拾いに行きますが、じゃれあいます。スンミョン王女、アロ、花郎は無事に百済へたどり着けるのでしょうか…?
ドラマ「花郎」第16話 感想
パンリュがスホにありがとうと言った姿を初めてみました。恋をしたパンリュはすっかり変わってしまったようです。殺したいチソ太后は目の前にいるというのに何もできないアンジにもどかしかったです。チソ太后はアンジにそばにいてほしいのであれば、アンジの家族を奪ったり、アロを危険な目に遭わせるべきではなかったように思います。贈り物を奪われたのに新羅に戻らずどうやって和親に結びつけることができるのか疑問に思いました。薪拾いに行ったスホとパンリュがじゃれあう姿を久しぶりに見たし、打ち解けていたようで安心しました。スホは妹スヨンとパンリュの関係よりも自分たちの関係を大切にしていきたい様子でした。スンミョン王女はソヌ(ムミョン)を側に置いておきたいと言った時、信頼できるからだけでなく、ソヌ(ムミョン)が気になってしまう存在なのだと思いました。パオがチヌン王のことで本気で悩んでいる姿にタンセが一生懸命励ます姿が面白かったです。これからも2人は良い友だちとして関係を築いていってほしいです。

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第17話 あらすじ
昌王子は慣例の為スンミョン王女に婚姻をもちかけるシーンから始まります。花郎が待機中、アロは子どもの怪我の手当てをしていたところ、子どもがくれたかんざしを持っており泥棒だと勘違いされてしまい、アロは捕まります。アロが捕まったことを知った花郎は騒ぎを起こし捕まってしまいます。フィギョンが太后の前に現れます。フィギョンは太后の兄だったようです。パンリュは百済の王に義父ヨンシルからの手紙を密かに届けます。昌王子は花郎の中にチヌン王がいることを知ってしまいます。花郎がアロの為に騒ぎを起こしたことも知ります。捕らえられた花郎と話をするスンミョン王女。スンミョン王女は昌王子に婚姻はしないとハッキリ断ります。捕らえられた花郎と民たちは百済の王の前へ連れていかれます。昌王子はチヌン王が誰なのかをハッキリさせ、この件の責任を問うことにすると言います。もし名乗り出なければ、民の首を新羅へ送ると言います。フィギョンはウィファに王として適切な者を就任させるべきではと問います。チヌン王は民を守ることができるのでしょうか…?果たして花郎は無事に新羅へ帰ることができるのでしょうか…?
ドラマ「花郎」第17話 感想
民の首を躊躇わずに斬ってしまうような残酷なシーンが多かったです。チヌン王がついに名乗り出るより先もやっぱりムミョンが王だと名乗り出てしまいました。チヌン王は民が目の前で首をはねられてもまだ王として名乗り出る覚悟が足りなかったようです。アロを守る為だったとはいえ、ムミョンがチヌン王ではないとバレたらどうなってしまうのかとドキドキしました。昌王子と剣術での勝負が決まり、またムミョンが怪我をしてしまうのではないかと心配でした。アロは自分の命をかけてまでムミョンを信じることができるくらい2人の絆は強いものだと思いました。勝負の行方も気になりますが、何があってもムミョンが昌王子に勝って無事に花郎たちだけではなく民も一緒に新羅に帰ってほしいと思いました。またこのままソヌ(ムミョン)が新羅の王として腐りきっている新羅の秩序を壊していってほしいとも思いました。

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第18話 あらすじ
ソヌ(ムミョン)と昌王子の剣術の勝負が始まるシーンからスタートします。ムミョンと昌王子の戦が新羅と百済の未来がかかっていると。昌王子が優勢でしたが、ムミョンが巻き返しましたり、また昌王子が優勢になります。ムミョンは昌王子との勝負が決着するまで昌王子を殴ります。昌王子は気絶し目が覚めた後敗北を認め、新羅と戦はしないと宣言しましたが、民は泥棒のため死をもって償わせると昌王子は言います。アロたちを救う方法を探すムミョンとジディ(チヌン王)。一先ずスンミョン王女たちは昌王子のもとを去りますが…。アロと民の運命はどうなってしまうのでしょうか…?一方でアンジはマンムンが住んでいたマンマン村を訪ね、ムミョンのことを聞きます。一体ムミョンは何者なのでしょうか…?
ドラマ「花郎」第18話 感想
ピジュギにアロは子どもを育ててほしいと頼みますが、子どもの愛嬌には大人も勝てないようです。子どもをおんぶしているピジュギの姿は幸せにさせてくれました。ソヌ(ムミョン)が本当に王だと信じこんでいるせいかスホは少しぎこちなくなってしまったと思いました。ソヌ(ムミョン)が王ではないと知った時スホはムミョンに怒るだけで済まないだろうなと思いました。ソヌ(ムミョン)とアロがいちゃついているシーンをジディ(チヌン王)は見たくなかったはずだと思いました。自分が誠の王と言えないことにも複雑な気持ちになると思いました。ムミョンとアロの関係はもっと良くなっているように見えました。隠れて恋愛するのも悪くないなと見てて思いました。

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第19話 あらすじ
スンミョン王女はチソ太后に無事に戻ったことを報告します。ソヌ(ムミョン)はどのような人物かと問います。チソ太后はソヌ(ムミョン)を呼び出し、アロを源花に任命しチソ太后のそばに置くと告げられます。アロを失いたくなければ、最後まで王のフリをしろと言います。スンミョン王女はチヌン王の正体に遂に気づきます。フィギョンはお酒を呑んでいるソヌ(ムミョン)を訪ね、偽物の王をフィギョンはムミョンを本物の王の座に就かせることができるとムミョンに話をもちかけます。ムミョンはどういった決断を出すのでしょうか…?ジディ(チヌン王)はどんな手を使ってでも王として名乗り出ることが出来るのでしょうか…?アロは源花に任命されることを避ける方法はないのでしょうか…?
ドラマ「花郎」第19話 感想
アロまで利用しようとする太后にムミョンは怒りを感じているように見えました。マンムンの敵を討ちたいはずのムミョンにとって王として生きていくことに嫌で嫌でしょうがないと思います。憎い相手のフリをするなんて屈辱でしょうがなかったと思います。何回もジディ(チヌン王)は自分が名乗り出ることができなかったことを思い出し、本物の王として名乗り出ることが出来なかったことを後悔しているように見えました。アロの一言でジディ(チヌン王)は行動し始めたように思います。最初から逃げずに自分が王だと名乗っていたら、ムミョンがこんなに危険な目に遭うこともなかったと思いました。パンリュは仲間やスヨンよりもヨンシルの方が大切なのだとガッカリしました。仲間を守ろうとするスホたちの姿は輝いているように見えました。ムミョンは頻繁に倒れてしまいましたが、一体原因は何なのか気になります。

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「花郎」第20話 あらすじ
チヌン王は遂にヨンシルの前に現れるシーンから始まります。チヌン王は王の腕飾りを取り返しに来たようです。寝ているヨンシルに刀を向けて次は命を狙いに来るとチヌン王は言い残し去りました。チヌン王はチソ太后と会話をします。今こそ国王が統治するべきだと。アンジは疫病の流行を食い止める為、マンマン村で治療を開始しますが…。ヨンシルがお金儲けの為に薬を買い占めしています。アロも都中薬を探しますが、薬は見当たりません。大金を積んでも手に入らない薬がヨンシルの倉庫にあり余っていることを知り、アロはキムウィファに助けを求めます。その時、ムミョンが刺客に襲われたことを知りアロはムミョンのもとへ急ぎますが、スンミョン王女とケセが口づけをするシーンを見てしまいます。ウィファはムミョンとチヌン王に2人で解決するように言いますが、マンマン村の民を疫病から救うことはできるのでしょうか…?
ドラマ「花郎」第20話 感想
ヨンシルはいつかチヌン王に追放されてしまえと思いました。命を落とす者よりもお金の方が大切なのかとムカつきました。気を引くためのパンリュの泥酔した演技は最高だったと思いました。仙門に初めて行った日も泥酔している姿を見ましたが、誰かの気を引くことを特技にできると思いました。逆らうことになってしまいますが、やっぱりヨンシルより仲間の方が大切だよねって思っちゃいました。いつかは薬が盗まれたことにヨンシルも気づくはずですが…。その時キムウィファが怪しまれるのではと思いますが、マンマン村に薬が届いて一安心しました。アンジが都から届いた薬を使って一人でも多くの民を救ってくれればと思いました。

あらすじや感想を見ていただき、花郎の内容をお分かり頂けたかと思います。

「花郎」の内容を知って、ぜひ動画でも見てみたい!

そう思った方は、無料で視聴出来る動画配信サイト一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてください♪

 

花郎の動画を無料視聴できる動画配信サイト

花郎の動画を無料視聴できる動画配信サイトの情報を字幕/吹き替え別にまとめました。

◯:見放題 △:有料/実質無料 ×:視聴不可

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数
U-next
見放題

見放題
31日間無料
月額1990円 600円分配布
1270作品

TSUTAYA TV

見放題
X 30日間無料
月額933円 1100円分配布
760作品

FOD

見放題
X 2週間無料
月額888円 ポイント配布
500作品

ビデオマーケット

1話目無料
(220円/2話〜最終話)
X 初月無料
月額500〜980円
540円分配布
600作品

dTV

見放題

見放題
31日間無料
月額500円 ポイントなし
350作品

NETFLIX

見放題
X 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
190作品

hulu

見放題
X 2週間無料
月額933円 ポイントなし
150作品

ABEMATV

見放題

見放題
1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
140作品

GAYO!

1話目無料
(220円/2話〜最終話)
X 無料
580作品

amazonプライムビデオ
X X 30日間無料
月額500円 ポイントなし
320作品

(2020年11月13日時点の配信情報)

字幕版と吹き替え版の両方で、「花郎」の動画を無料視聴出来る動画配信サービスは、U-next・dTV・AbemaTVプレミアムなどいくつもあります。

Q:なぜ、無料で視聴出来るの?
A:殆どの動画配信サービスには無料視聴期間があるからです。

※ U-nextの例:登録から31日間、無料で動画を視聴出来ます。

なかでもU-nextは韓流ドラマ作品の取り扱い数が日本一なので、

沢山の韓国ドラマ・映画が視聴出来るだけでなく、見たい作品がなかった・・・ということが殆どなくおすすめです♪

31日の無料期間もあるので「花郎」の動画だけでなく、他の韓流ドラマ・映画も、ぜひたくさんお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ここまでU-nextで花郎の動画を無料視聴できることをお伝えしました。

ただ、無料で視聴することが出来るのはわかったけど、解約が出来なくてお金を払うことになるんじゃないの?と不安も出てくると思います。

そこで、U-nextで花郎の動画を無料視聴する方法を登録・解約方法と共に説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextで花郎の動画を無料視聴する方法

U-nextの登録・解約方法ともにすごく簡単なので、画像と一緒にお伝えします♪

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての登録の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての解約の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。

登録も簡単ですし、10秒もあれば解約もできるので安心です♪

U-nextに登録後すぐに花郎の動画を無料視聴できるので、ぜひたくさんの韓国ドラマ・映画をお楽しみください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

さきほど韓流ドラマ・映画の取り扱い数が日本一のU-nextとお伝えしましたが、他にもどんな作品があるんだろう?

と、気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、U-NEXTの韓流ドラマのおすすめ作品をまとめました。

花郎だけでなく、多数の韓国ドラマ作品をお楽しんで頂けると嬉しいです♪

U-nextでおすすめされている作品

 

花郎のキャスト・スタッフ

【脚本】
パク・ウンヨン

【キャスト】
パク・ソジュン:キム・ソヌ
Ara:アロ
チェ・ミンホ:キム・スホ
V:ハンソン
ト・ジハン:パンリュ

 

「花郎」の動画を見た方々の感想

口コミ

(20代・女性)
美形の方が集まっている作品ということもあってドキドキするシーンがたくさんありました。ムミョンの親友マンムンが死んだり、ムミョンの母チュンジョンが死んだりとチソ太后による残酷なシーンもたくさんありました。チソ太后が摂政している限り新羅は変わらないと思うくらいせこいやり方で生きてきたんだなと思いました。親友マンムンの敵を討とうとするムミョンの姿、王として変わろうとしているサムメクチョン。2人の姿から仲間の絆がどれほど強く大切なものか学べる作品でした。身分が高い王族の欲望や汚さも目にしてしまいますが、それはチソ太后が作り上げてしまったものだと思いました。チソ太后の最後は好きであったアンジがそばにいたこともあり、過ごした悲しさもありました。母チソ太后が築いてきた新羅をチヌン王中心に強く民の為にあるそんな国にしてほしいと思いました。


(30代・女性)
出演者の中に、BTSのメンバーが出ていたのをきっかけに、テレビだけでなくDVDも購入して視聴しました!出演メンバーがとても豪華だったので、見る前は内容に関しては正直あまり期待していませんでした。顔面偏差値はとても高いドラマだと思っています。見始めると物語にハマっていき、最終回間近では、BTSのVが死亡するシーンがあり、演出と分かっていてもストーリーと合わさって涙が止まりませんでした。切ないラブストーリーで胸きゅんもありつつ、ハラハラする場面や笑いどころも多く、飽きることがなく楽しめるドラマだと思います。また、ストーリーだけでなく、一人一人の背景も細かくてより作品を楽しめる要因の一つであると感じています。


(30代・女性)
タイトルとストーリーのギャップナンバーワンなドラマでしたね。イケメンパラダイス的なラブコメディと思って見始めたら、かなり重いドラマでした。いや、それはそれで良いんですが、心の準備ができてなかったので、イ・ジュンギが演じるワン・ソの悲劇ぶりに度肝を抜かされました。韓国時代劇に詳しい人は初めからわかっていたと思いますが、全く知らなかったのでワン・ソの辿っていく道筋が悲しすぎて、もう涙なしには見れないドラマでしたね。兄弟たちは、はじめは誰が誰かわからなかったのですが、少しずつそれぞれの性格が掴めてきて、へ・スに懐いていく様子が可愛らしかったです。ワン・ソも誰も寄せ付けなかったのに、ヘ・スにだけは心を開いていく様子に泣けました。


(10代・女性)
ムニョンとジディとアロの三角関係が面白くて、上手く相手に自分の思いが表現できない部分がとてももどかしかったです。またこのドラマの醍醐味は、何といっても俳優陣の美貌だと思います。今注目されている若手俳優から、大人気アーティストまで豪華な俳優陣が揃っている所がこの作品の良さであり魅力だと思います。楽曲もアップテンポやバラードなど、様々な音楽スタイルがありただ映像だけでなく音楽も一緒に楽しめるおすすめの作品です。個人的に一番感動した部分は、ハンソンがムニョンをかばって亡くなるシーンです。ハンソンは好奇心旺盛で楽に生きているような人間ですが、実は心の底では様々なことに悩んでいて慕っているムニョンを助けたい一心で自分を犠牲にしたシーンは本当に泣けました。


(20代・女性)
私の一番大好きなドラマです。今話題のパクソジュンが主演のドラマで、大切な友人のために自分を偽りながらも戦う姿がとてもかっこ良かったです。またライバルでもあり後に友人にもなる相手役をパクヒョンシクが演じているのですが、これがまたすごくかっこいいです。王でありながら、無力である葛藤が描かれているのですが花郎と呼ばれるチームの中でだんだんと変化していく姿がとても印象的で最後は感動すること間違いないです。恋愛模様も少し描かれていて、その描写ももどかしいながらも進んでいく様がとても良いです。今をときめく韓国のアイドルの子たちがたくさん出ているということで見ていて楽しいし、内容も衝撃的なストーリーもあり、長めのドラマですがあっという間に過ぎていきます。何度も見返したくなるドラマです。


(40代・女性)
死んだ親友の妹を守るために、兄ソヌに成りすまして現れる彼と、妹アロの禁断のラブロマンスです。しかし、王の親衛隊として結成された「花郎」はイケメン揃いで、しかも文武両道です。そんな彼らの友情も描かれています。アロは初めは自分の気持ちに素直になれません。確かに自分の兄にときめいているとは思いたくないと思います。私が大好きなシーンはいくつもありますが、その中のひとつが…アロが自分の気持ちをソヌに伝えるシーンです。落馬したソヌにアロが駆け寄り抱き起こし、泣きながら思いを伝えます。倒れていたソヌが突然身を起こしアロに口づけを!なんともロマンティックなシーンです。将来王になるであろう人物との三角関係も見ていてヤキモキしますが、アロは決してなびかず、彼は何度もソヌやアロのピンチを救います。その姿が健気です。親子愛もでてくるし、王の座を巡る陰謀などロマンス以外の要素でも楽しめる作品です。


(20代・女性)
時代劇だけど、そこまで重たい感じはなく、明るく描かれていたので、全体的に楽しく見ることができました。花郎はイケメンの集団ということで、旬な若手イケメン俳優が勢揃いしており、目の保養になりました。主演のパクソジュンはもちろんですが、ヒョンシクやトジハンの綺麗さに、個人的にとてもファンになりました。他にもミンホやVなどもカッコ良かったです。いろんなイケメン+役柄も男前なので、キュンキュンしました。コアラとパクソジュン、ヒョンシクの三角関係も面白く、パクソジュンとヒョンシクの友情がどうなるのかヒヤヒヤもしました。パンリュとスヨンの恋愛も、本当にピュアで可愛かったし、キュンキュンしました。キャスト陣の服装も、とても綺麗な装飾が施されており、華やかになっています。


(10代・女性)
初めかなドラマは男の人ばかり出ていたのでBL的なドラマなのかなと抵抗があったのですが友人からおすすめだから見てみてと言われ見てみたら全くそういった要素はなくとてもおもしろく見れました。韓国アイドルの方も出ていてSHINeeのミノくんが出ているのを見て嬉しくなりました。主演されている方が1人1人豪華すぎてすごいなと思いました。また衣装や髪の毛がロングになっていても違和感を感じることがなくさすが俳優さんと思いました。ストーリー面も面白く、昔のよくある家柄での上下関係や競い合いなどありましたが、後半はみんなが協力して1つにまとまっていく感じが青春ぽくてよかったです。いろんな思いが交差していくとこなどとても面白かったです。


(30代・女性)
とにかくイケメンが勢ぞろいのドラマです。私は防弾少年団が好きで、V君がでてるのをきっかけに見ました。主人公のパクソジュンさんは安定のかっこよさです。ドラマの冒頭からとても美しいです。ヒロインの女優さんも素朴な可愛さで愛着が持てました。イケメンが大人数でてきて競い合うので、美男好きは必見のドラマです。展開もあまりダラダラせず、テンポ良く進んでいくので見やすいストーリーだと思います。歴史物、王宮でのお話なので途中に難しい言葉や固有名詞がでてきますが、ちゃんと脚注で説明書きが表示されます。そこも見やすいポイントです。でてくる登場人物それぞれのストーリーもあるため、しっかり感情移入してみることができます。闘争心メラメラのイケメンを眺めたい方にはおすすめの作品です。

 

まとめ

「花郎」はイケメンエリート集団の青春を描いた韓流時代劇です。

31日の無料期間に加え、韓国ドラマ・映画の作品数日本一のU-nextで、ぜひ花郎の動画を無料視聴でお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴