韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

六龍が飛ぶの動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「六龍が飛ぶ」は、理想の国を作るために6人が戦うエンターテインメント作品で、2015年に韓国で放送されました。

ユ・アインが主演を務め、キム・ミョンミンやシン・セギョン、ピョン・ヨハンなど、名高い俳優陣が集結しているのが見どころです。

この記事では「六龍が飛ぶ 」の動画を無料で見ることのできる配信サービスを比較し、まとめてみました。

ちなみにU-nextなら「六龍が飛ぶ 」の動画を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

 

六龍が飛ぶ の動画を無料視聴

「六龍が飛ぶ 」の無料動画があるかどうか、

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • GYAO!
  • TVer

の4つの視聴サイトで各話ごとに検索し、結果をまとめました。

検索した結果は、ドラマ「六龍が飛ぶ 」の予告編の動画しかなく、本編を視聴出来る動画はありませんでした。

ですが、U-nextなどの動画配信サイト(会員登録が必要)では、全話を無料視聴することが出来ます。

今すぐ「六龍が飛ぶ 」の動画を視聴したい方は、無料視聴できる動画配信サイトをまとめましたので、ぜひご覧ください♪

<<無料視聴できる動画配信サイト一覧を見る>>

動画で無料視聴する前に内容を知りたい!

という方は、あらすじ・感想を各話ごとにまとめましたので、ドラマ「六龍が飛ぶ 」の雰囲気を味わって頂けると幸いです。

第1話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第1話 あらすじ
時は14世紀の高麗。イ・ソンゲの五男として生まれたイ・バンウォンは父の力強い姿を見て、自身もいずれ強い男になる事を願っていた。父ソンゲはその力と共に知力にも長け、いつも油断をしてはいけないと息子たちに言いつけていた。このご時世、都堂三人衆と呼ばれるイ・インギョムを筆頭にホン・インバンとキル・テミが中心となり都で好き放題をしていた。都堂三人衆が隣国の元との関連を修復し、怒った明が高麗に攻め込もうとしていた。ソンゲはこの危機を回避するべく、都堂三人衆を倒す事を王により命じられ出陣するのだった。バンウォンは反対されるも冒険の一歩を踏み出す。一方、都では後にバンウォンの仲間となるタンセと妹のプニが極貧の暮らしを生き残ろうとしていた。二人は母を探すために都へとやって来たのだが、我が子二人にはリスキーがいっぱいだった。そのようなタンセとプニにバンウォンは運命的な出会いをする。

第2話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第2話 あらすじ
ソンゲはインギョムを捕らえに来たが、反対にソンギョムから弱みを突きつけられてしまう事に。バンウォンはインギョムに屈する父ソンゲにショックを受けるのだった。インギョムの悪態にバンウォンは激しい怒りを覚える。この男こそ悪人であると。一方、文臣チョン・ドジョンは政治家たちの好き放題に失望していたが、その一方で新しい国を作る事に情熱を傾けて秘かに準備を進めていた。しかし、ドジョンの後をタンセが尾行をしていた。彼の存在に気付いたドジョンはタンセとプニも捕らえるのだが…。ドジョンも他にも彼の存在を良く思わない改革派によって捕まってしまうのだった。バンウォンはタンセとプニを助けようと捕らわれのロケーションへとやって来てドジョンと出会う。

第3話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第3話 あらすじ
ドジョンと三人組の一員である高麗一の剣士キル・テミと激しい決闘を繰り広げる。キル・テミに敗れた彼は捕まってしまうのだけれど…。他方、バンウォンは混乱の中でドジョンの弟子で成均館のホ・ガンと出会う。ドジョンが高麗を新しい国にするべく命を懸けていることを知ったバンウォンは、彼の元で教えを受けようと決意するのだった。ホ・ガンは熱心なバンウォンを異端と感じて、追い返そうとするが固い決意を持ったバンウォンは絶対に引き下がろうとしない。一方、ドジョンは国を混乱に陥れたとして島流しの刑に罰せられるのだった。ホ・ガンはドジョンの道場を彼が復帰できるまで守ると決断する。ドジョンは三人組が私欲の為に国を混乱に陥れることをやめさせようと策を考えるが…。
ドラマ「六龍が飛ぶ」第3話 感想
ソンゲみたいな強いパパがいたら、子供達も安心でしょうね。リスペクトするというか、目標にできるというか・・。それから、得意なのは弓矢というのがかっこいいです。素敵な男性が弓を構える姿というのは、ホントに引き付けられるしセクシーです。ソンゲの子は何人かいますが、その中でもバンウォンが目立ちますね。彼は好奇心が強い性格で、様々なものに興味を示して行動します。ところで、強いパパであるソンゲにも一つ弱点があります。それはどんな事かというと、インギョムの存在です。この人は高麗の貴族の一員なんですが、何かソンゲの弱みを知っているようで・・。何かというとソンゲに無理そうな命令を下しています。それに態度もかなり強硬で、俺の指示には全部従ってもらうと強要してきます。他方で、バンウォンはドジョンのことを尊敬しているんですね・・この頃は。

第4話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第4話 あらすじ
母親のを探しに開京まできたタンセとプニ。しかしすでに母親は亡くなっていると聞く。タンセは死因を尋ねるが、これといった情報は得られないでいた。一方、ミュサンは両親を失った孫のムヒュルの身を案じ、彼が立派な剣士に育ち、いつか一族の再興を果たすことを願いながらホン・デホンに師事させる。師であるホン・デホンいい加減な人間だが、武術の腕だけは一流だった。七夕の日、失意のうちにタンセとプニが故郷へと帰って来る。その日は村人たちはささやかに穏やかな時を過ごしていた。その夜、突然略奪者が村を襲いだして、多くの村人が傷つけられてしまう。友人たちが傷つく中、タンセは何もすることが出来ずに悔しさを噛みしめる。自身の無力さに一度は命を絶とうとするタンセだったが、腐敗した高麗を潰すべく剣士として修業に励むことにする。そして、それぞれの運命を変えたあの日から6年の歳月が経ち…。

第5話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第5話 あらすじ
6年前に村を襲撃され、大切な愛するヨニを奪われたタンセは襲った相手に復讐を誓って鍛錬に励んだ。そんな中、都堂三人組の内の一人、ベク・ユンが謎の襲撃者によって命を奪われてしまった。その有り様を見たバンウォンは、刺客の後を追いかける。一方、都堂ではベク・ユンの命を奪ったのはキル・テミだという疑いがかかり、会議の場は蜂の巣をつついたようになってしまうのだった。バンウォンは刺客が逃げ込んでいった洞窟を探りあて、そこで”新朝鮮”という新たな国の構想を知り衝撃を受ける。その一方で、インギョムは花事団の団長チョヨンに協力を乞い、この事態の把握に努めるのだった。その刺客はカササギの毒蛇と呼ばれていた…。
ドラマ「六龍が飛ぶ」第5話 感想
バンウォンは孟子の書を焼かれて大変な事でしたが、もっと許せないのはチャンソンのウソです。彼は自らが書を焼いたというのに、そんなことしてないと言い切るのです。結局、ホ・ガンが刑を受けるのですが、一人の人間の言った事で周りが迷惑してます。だからといって、バンウォンも本当のことは言えませんよね。重要な孟子の書をあろうことか儒生が焼いてしまったなんて・・。一方、バンウォンの信念はシンプルだけどとても良いですね。自分は正義でいたい、正義は悪を許さない…なんて、これほどわかりやすい格言もありません。タンセにもバンウォンの心意気を教えてやりたいですね。相手がどんな相手でも、立ち向かわなければならないときもある。タンセもそれは分かっていたはずでしたが、ヨニが襲われたときはそれができませんでした。彼は一緒にいた男が死ぬのを見て恐ろしくなり、ヨニを助けることができなかったのです。

第6話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第6話 あらすじ
ドジョンの教え通り、プニは同志たちと洞窟で畑を耕し、隠れながら自給自足の暮らしをしていた。一方、洞窟で拾った地図を手にこの計画に関わっている者たちの後を追っていたバンウォンは、とうとうプニを見つけだす。6年振りにバンウォンの姿を目にしたプニもまた、懐かしさに胸をときめかせる。そんな中、プニたちの活動がついに役人の知るところとなる。プニたちは身の危険を感じて逃亡してしまい、襲撃者だと誤解されたバンウォンは身ぐるみはがされてしまう。どうにかして縄をほどいて逃走したバンウォンはプニを追いかける。ようやく彼女を捕まえるバンウォンは運命を感じ胸が高鳴り…。

第7話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第7話 あらすじ
バンウォンはプニを追いかけていくけれども、村人に襲撃者と間違えらえて所持品を奪われてしまう。更に縛り付けられて捕らえられてしまった。その一方で、プニは役人に見つかってしまった村をピンチから救うためにドジョンを探し出そうと動き出すのだった。ドジョンの行方を探すプニだが、悪者で有名なピグクサの批国寺の僧侶に見つかってしまった。捕まえられたプニはボスのチョンニョンに引き渡されようとしていた。そのころムヒュルは師匠のホン・デホンを倒す。デホンの実力は本物であったが、それよりさらにムヒュルの才能が目覚めたのだった。成功を目指し、ムヒュルは巷を震撼させるカササギの毒蛇を倒して、国一番の剣士になろうと旅立つのだった。
ドラマ「六龍が飛ぶ」第7話 感想
ムヒュルは好きになった女性のためならば、どんな時でも助けに行ってしまう勇敢な人ですね。彼はカップンのことがすごく気になっていますが、カップンが男に脅迫されたとき、ムヒュルは彼女を助けました。ブニはすぐにでも兄と再会して暮らしたい…そんな様子ですね。村は男達に襲われたりして今は跡形もなく荒れていますが、ブニはそれを復興させようとしています。その方法は、地道に土地を耕して畑に収穫物を増やしていくことです。それは多分遠い道のりでしょうが…がんばれブニ!そういえば、ヨニもブニと同じような事で苦しんでいます。彼女は自分たちの作物を男達に取られてしまったのです。そしてそれをバンウォンに言いつけるのですが、バウォンの答えは真っ当でした。役所に無届けで勝手に作物を作ったことを、罪に問われてしまうと。

第8話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第8話 あらすじ
なんとか脱出に成功したバンウォン。プニが批国寺に囚われている事を知ると、急いで助けに走る。その道中、バンウォンはムヒュルと出会う。変わった風貌の男だと思いながらも、彼はムヒュルと行動を共にする。一方のムヒュルは、「イ・ソンゲのもとで活躍すれば夢が叶う」とひとりで勝手に期待を膨らませていた。隠された洞窟を抜ける途中、バンウォンは“新朝鮮”という国の立国構想を練っている人物の存在を感知する。その構想に感銘したバンウォンは、この人物との面会を強く願うようになる。そして咸州が拠点だと知り、ホ・ガンとの再会もようやく実現する。

第9話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第9話 あらすじ
プニを助け出すために批国寺に向かったバンウォン、ムヒュルそしてタンセ。敵のリーダーチョンニョンと戦ったタンセ。チョンニョンはその太刀さばきにペク・ユンを殺した人物はこいつではないか?と疑惑を持つ。都堂三人衆リーダーのインギョムは、占い師に鑑定を頼んで、これからの身の振り方を考えようとする。その一方で、チョン・ドジョンに会おうとするバンウォンはイ・シンジョクがドジョンの仲間とわかり、面会を試みるのだった。そんな時、バンウォンの父ソンゲは子の身を心配していた。チョン・ドジョンはソンゲこそ”新朝鮮”のトップにふさわしいと考え、ようやくソンゲの前にドジョンが現れる。ドジョンはソンゲに新組織の計画を公開しようと思っていたのだが…。
ドラマ「六龍が飛ぶ」第9話 感想
ヨニはタンセのことを好きですが、ブニはムヒュルのことが好きなのでしょうか。というか、ムヒュルのほうがブニを好きなんでよすね。この二人は結構お似合いだと思いますよ。ところで、バンウォンがウンチャンから受け取った紐が気がかりです。それには何らかの暗号が記してあったのですが、いたずら書きとは思えません。結局これには、重大なメッセージが含まれていることが判明しました。それはつまり、みんなハムジュに集い、ソンゲをリーダーとなってもらえ!というものです。ドジョンは相当にソンゲのことを評価していますね。新しい国を作り、その国の王にあなたになってもらいたいって。ソンゲがよほどの人でなければ、こんなことは口には出せません。でも当然ながら、その新国家でドジョンもトップになりたいと思ってるんでしょうね。

第10話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第10話 あらすじ
すべての民のための理想である“新朝鮮”を立国しようと提案を受けるドジョン。さらに都堂三人衆を倒す旨を話すが、ソンゲはドジョンの助言を聞こうとせず、予想外の反応にドジョンは驚く。ソンゲは自らの信条を犠牲にしてでも都堂に属する事が生き残る道だと腹を括っていた。ソンゲにも立ち上がって欲しいと願っていたバンウォンは二人の話を聞き、今がインギョムに反旗を翻す時だと訴える。しかしソンゲの意志は揺るがない。そのようなソンゲに失望するドジョン。だが驚いたことに、ソンゲに黙りバンウォンがドジョンとの協力を書面で宣言してしまう。偶然その事実を知ってしまったプニはバンウォンに口止めされてしまう。一方、ソンゲは都堂入りを控え、インギョムの元を訪れていた。そこでインギョムの出した答えとは…。

第11話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第11話 あらすじ
都堂三人衆の一員ホン・インバンは、ドジョンから戦略にソンゲとキル・テミが加入すればインギョムとチェ・ヨンを破ることができる可能性があると知らせる。ホン・インバンはソンゲが真剣なのか、その本心を確かめる必要があった。自らも都堂での立場がありながら、その中心人物のインギョムに立ち向かうことは相当な意思が必要だからだった。片やソンゲは、バンウォンが勝手にドジョンの書いた”安辺策”に判を押したと知り激高する。すぐに無効であると訴えようとするけれども、そこに予想外の一報が入る…。タンセは裏の稼業を引き受けて、世論を操作する作戦に加わっていた。そこでヨニと再会することになり、互いの気持ちは大変動揺するのだった。
ドラマ「六龍が飛ぶ」第11話 感想
ソンゲをリーダーとする動き、そして新国家の設立。ドジョンはこれを強力に進めていく様子でが、息子たちはどのように思ってるんでしょうか。バンウォンの反応を見ていても決して良くはありませんよね。彼はソンゲとドジョンの話を盗み聞きしていましたが、それを聞いて表情を曇らしています。革命も新国家設立もダメだと思っていないけれど、自分の父親には荷が重すぎるのでは思っていて…。そもそも、ソンゲ自身リーダーに担がれる気はないみたいです。そんなプレッシャーを担えるほどの人間じゃない、そういうのは他の人に任せられるべきだ…と。私には、ソンゲはリーダーにふさわしい人間性を持ってると思えますね。度胸もあるし、弓矢の腕も確かだし、人格も良いです。いっそのこと思い切って御輿になりきってはどうでしょうか。

第12話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第12話 あらすじ
チョヨンが率いている花事団では、インバンとキル・テミがこっそりと会議を開催。そこに暗殺者が登場する。戦闘の末に危険を脱したが密告者が存在することを二人は理解していた。それもそのはず、チョヨンこそがインギョンに色々なことを密告する関係にあったのだ。そのころ、都堂ではドジョンが作ってインバンたちが出した安辺の策が議員たちの指示によって可決された。これはドジョンたちの計画が大成功となったことを暗示していた。安辺策に反対の立場だったインギョムは、中心メンバーと信じていたインバンとキル・テミに抜け駆けされたこと、そして彼らの周囲にも闇に動く組織があることを発見。インギョムは直ちにこの敵対する組織の実情を暴露しようと調査を開始する。

第13話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第13話 あらすじ
ドジョンを待ち伏せてしていたバンウォンとタンセ。二人はドジョンが何を考えているのか本音が分からず不安を感じていた。タンセはペク・ユンを倒すことで高麗を征服できると信じていた。しかし、何も変化せずそのことをドジョンに申し出る。そしてもう協力はしないと言い捨て、去っていくのだった。バンウォンは尊敬していたドジョンの考えだけでなく、自らの思いで行動するようになる。それは”新朝鮮”を現実にものにするためであった。それなのに、バンウォンの勝手な行動にドジョンは怒りのあまり、彼の行動を制限しようとするのだった。一方、都堂で可決された安辺策、その裏では都堂三人衆が操作してすべてを執り行っていたことが宮中内で噂となり、良くない空気が流れていた。そんな所に、新たな試練がバンウォンの身に降りかかる。
ドラマ「六龍が飛ぶ」第13話 感想
ソンゲと息子が猛烈に反発していますね。今話はソンゲとバンウォンではなく、ソンゲとバングァです。彼はバンウォンのお兄さん、すなわちソンゲの次男です。彼は安辺策を行うべきだと言っているんですが、一方でソンゲはその必要はないと。それが理由で二人は猛烈な言い争いになりました。筋合いとしては、バングァの言ってる内容の方が正しいんですよ。だって、安辺策を施行することによって大勢の人が恩恵を受けるのは真実なのですから。ソンゲもその辺の所はよく理解しているはずなんです。けれどもおそらくソンゲは、その策略の先を考えて物申してるんだと感じます。バングァにはわからないものが、ソンゲには分かってしまっているんですよ…多分。とにもかくにも、彼は安辺策の件に反対しています。

第14話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第14話 あらすじ
バンウォンは高麗軍の手によって、インバンとソンゲの密約を計画した犯人として逮捕されてしまう。バンウォン巡軍府に連行される。この知らせを受けた兄のバンウはソンゲに現在の状況を伝達、インギョムとの戦争が近づいていることを強く感じるのだった。そのころバンウォンは厳正な取り調べを受けていた。事の次第が明らかになることを怖がるインバンだったが、プニが新しい知らせを持ってやってくる。かたや、ヨニはこのままバンウォンが何も言わずに死んでしまえば余計な者が消えて都合が良いと感じていた。だが、ドジョンは他のことを考えていた。インギョムは敵対する組織の存在を表面に出そうとするが、バンウォンが何も言おうとしないことに苛々していた。

第15話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第15話 あらすじ
捕まえられたバンウォンは手厳しい追求に耐え続けていた。そんな時、バンウォンの本拠地で見つかった書状には、ペク暗殺事件での本当の犯人はイ・ソンゲが関わっているという記述になっていた。イ・ソンゲがバンウォンの事で報復行動を取るのではないかと心配した役人たちはいつでも逃げれるようにと、自分らの身の上の安全ばかり考えていた。一方ではこれ以上真相を追求するのを止め、バンウォンを釈放するべきだとの意見も出始める。しかし、インギョムはバンウォンたちのバックに付いているのはソンゲではなく、チョン・ドジョンであるかもしれない事に気付き始めていた。だが、その証拠が見つからないことにインギョムの怒りは子分に向かってしまう。巡軍府のナム・ウンはバンウォンに喋らせるために、ソンゲが死んだと伝え動揺したところで本音を言わせようと考える。そのころバンウォンの本拠地にあったという書状を見たキル・テミは、これが偽物であることに気付くのだった。
ドラマ「六龍が飛ぶ」第15話 感想
ヨニはタンセといい感じで、すごく好感の持てる女性だと思っていたのですが…。彼女がバンウォンについて話した言葉は、とても衝撃的でした。バンウォンをこの世から葬ればいろんなことが上手く進むようになるって。それは安辺策の偽についての話しに触れていたんだと思いますが、それにしても酷すぎます。バンウォンが死ねばっていう言い方が…私は彼には絶対に死んでほしくありません。また、ブニはバンウォンのことを応援してあげていますね。彼は胸に希望を持っているから、ぜひ活躍する機会を与えてあげてほしいと。本当のところ、バンウォンには何の落ち度もなかったんですよね。というのは、彼が捕まえられるような証拠はどこにもなかったんです。それがなければ罪を問われることはありませんし、ましてや捕らえることもできません。

第16話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第16話 あらすじ
ソンゲはバンウォンを救出ために自分の意志で都へ行く。ソンゲが現れたことに高官は恐怖を感じる。都堂では自分にかけられた疑惑について全否定することを伝達、バンウォンを解放するように迫る。高官たちもソンゲが示す無実の証拠に同調して、バンウォンはどうにか解放された。再会に歓喜するソンゲとバンウォン。しかし同時にソンゲは自分の意のままに行動したバンウォンを叱咤した。回復したバンウォンはプニへの熱い想いを燃やし続いている。6年前に出会った時からプニに恋焦がれていたバンウォンは、彼女に自分の気持ちを伝えるのだが、プニは驚愕してバンウォンと離れようとする。かたや、都堂では新しい動きが発生。都堂の最高権力者のインギョムがその立場をチェ・ヨンに明け渡した。更にソンゲはインバンとの協力関係を無きものにすると言い、これにはドジョンもソンゲが何を言おうとしているのか分からずに驚愕する。事の次第では今後の計画に多大な影響を与えるだけに、ドジョンはソンゲと大至急話し合うことが必要になる。

第17話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第17話 あらすじ
ドジョンは新しい国の設立を進める為に新たなメンバーとして海東甲族と互いに協力をすることを申し出た。都道のモンジュが海東甲族のトップ、ミン・ジェを紹介してイ・ソンゲとも協力し合うことに。同じくして、インバンも自分の息子をミン・ジェの娘のダギョンと婚姻関係を結び、公私共に協同する繋がりを作っていこうと企んでいた。一方で、タンセは批国寺のチョンニョンに追われていたが、批国寺とは敵対している花事団と出会いその上その場所でヨニとまた会えることとなった…。
ドラマ「六龍が飛ぶ」第17話 感想
ソンゲも必要な時には力を発揮しますね。彼の長所はいろいろありますが、特にずば抜けているのは弓矢です。この腕前にとても自信を持っているようで、威嚇する場面ではこの腕前をアピールします。ただ、彼はやはりドジョンの誘いには乗らない模様です。ドジョンは新国を作り、そこの王に就任してほしいとソンゲに頼みましたが…。ソンゲはその役割だけはどうしてもやりたくないようです。これは別に、彼がめんどくさいと考えてるわけではないんですよ。そうじゃなくて、そんな大役を受ける器じゃないと思ってるだけなのです。ドジョンはソンゲにはその資質があると思っていますが、本人はそこに気づいてないだけで…。タンセとヨニは互いに惹かれあっていると思うんですが、今は事情があって一緒になれませんね。タンセもそのことはよく理解していますが、彼女から出て行ってと言われたのは、さすがに落ち込んだようです。

第18話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第18話 あらすじ
バンウォンはインバンとミン・ジェの結婚話を止めさせるために急ぐのだが、インバンの息子は同性愛者だと分かったことで縁談はご破算になる。そうしてバンウォンとダギョンの結婚話がが進行。しかしバンウォンは苦悩していた。プニへの想いが一向に伝わらず、自分には仕立て上げられた結婚が迫っていたからだ。かたや、ヨニからプニが今も生存していると知ったタンセは驚愕、すぐにドジョンに事実を確認しようと出かける。

第19話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第19話 あらすじ
タンセはプニと再会できて、互いに涙する。一方、タンセは新たな恐れの存在を察知するがそれが影のように付きまとい、今もドジョンとヨニを狙っていることを知る。大切なヨニとプニをそばで守るために、タンセはまたドジョンの組織に加入する。タンセはソンゲから新しい名前を与えられる。その名はイ・バンジ。バンジはドジョンの護衛としての任務を与えられる。他方で、バンウォンはダギョンとの結婚の日を迎える。複雑な気持ちでいるバンウォンだが志の為にプニへの想いを堪えて臨んだ。一方、ムヒュルは突然殺し屋に襲われる。キル・テミはタンセの服を着ていたムヒュルを間違えて襲うが、しくじって悔しい思いをするのだった。そんな頃、バンウォンとダギョンが結婚をしたことを聞いたインバンは、海東甲族の裏切りを許さず仕返しを企てていた。
ドラマ「六龍が飛ぶ」第19話 感想
バンウォンがタギョンと結婚する!なんて言っちゃって、みんな慌てふためいています。いやいや、一番慌てたのは実は私かもしれないですねぇ。というのも、バンウォンはブニと結ばれると、固く信じてきたものですから…。それが急にタギョンと結婚すると言い出すなんて、ホントありえないですよ。バンウォンは有言実行でタギョンに結婚を申込んじゃって、タギョンもかなりその気で…。ただ、バンウォンの目当てはヘドンガブ族と同盟を結ぶことだったのですが、これはうまくいきませんでした。タンセは殺し屋に襲われましたが、その者とムヒュルとの争いは見所がありました。ムヒュルもかなりの剣豪ですが、殺し屋もかなり強かったのです。すんでのところでムヒュルはその者を倒しましたが、これほどに力のある敵は始めてだったかもしれませんね。

第20話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「六龍が飛ぶ」第20話 あらすじ
都堂ではインバンが逃げ場をなくしていたが、本人は自身の事を先送りにしてチョ・バン謀反事件の調査を続けよと指示する。様々な出来事で混乱する会議だが、その中でチェ・ヨンの影響力が増々強くなっていくのであった。だがそんなことはは三人衆のことを好かないチェからすれば当然の事であった。そして、インバンは海東甲族のミン・ジェに直接会いソンゲを嵌めるために手伝わなければ一族を根絶やしにすると脅かすのだった。バンウォンはその事情を知り、ミン・ジェに協力を頼みこの窮地から脱出するための方法を考えようとするのであった。一方、チェ・ヨンの影響力が強まる中、ソンゲもまた三人衆との決戦準備を続けるのであった。
ドラマ「六龍が飛ぶ」第20話 感想
ドジョンは自分の政敵としてインバンを倒したいと考えているみたいですね。議会で手続きをしてしまえばそれが叶うのですが、ドジョンはその機会を狙っています。それにしてもドジョンのやり方はとてもしたたかです。大胆に動くときもあれば、注意深く行動を控えるときもあります。この人もまた、先手のまた先を読みながら行動しているんでしょうね。他方で、ブニにとっては今でもドジョンが主人なんですね。彼女はドジョンに指示されたことには何でも従っています。でも、主人がバンウォンになったら、彼女はどう動くのでしょうか。どちらも主人として仰ぐのでしょうか、それともどちらかを?そのうちにその選択をする時が来るような気がします。これからブニの選択がどうなっていくのか今からとても楽しみです。

あらすじや感想を見ていただき、六龍が飛ぶ の内容をお分かり頂けたかと思います。

「六龍が飛ぶ 」の内容を知って、ぜひ動画でも見てみたい!

そう思った方は、無料で視聴出来る動画配信サイト一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてください♪

 

六龍が飛ぶ の動画を無料視聴できる動画配信サイト

六龍が飛ぶ の動画を無料視聴できる動画配信サイトの情報を字幕/日本語吹き替え別にまとめました。

◯:見放題 △:有料/実質無料 ×:視聴不可

配信サービス名 字幕動画 日本語吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数
U-next
見放題
X 31日間無料
月額1990円 600円分配布
1270作品

FOD

見放題
X 2週間無料
月額888円 ポイント配布
500作品

ビデオマーケット

見放題
X 初月無料
月額500〜980円
540円分配布
600作品

TSUTAYA TV

見放題
X 30日間無料
月額933円 1100円分配布
760作品

GAYO!

1話目無料
(220円/2話〜最終話)
X 無料
580作品

dTV
X X 31日間無料
月額500円 ポイントなし
350作品

NETFLIX
X X 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
190作品

hulu
X X 2週間無料
月額933円 ポイントなし
150作品

ABEMATV
X X 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
140作品

amazonプライムビデオ
X X 30日間無料
月額500円 ポイントなし
320作品

(2020年11月13日時点の配信情報)

字幕版のみとなりますが、「六龍が飛ぶ 」の動画を無料視聴出来る動画配信サービスは、U-next ・TSUTAYA TV ・FODなどいくつもあります。

※日本語吹き替え版を扱っている動画配信サービスはありません。

Q:なぜ、無料で視聴出来るの?
A:殆どの動画配信サービスには無料視聴期間があるからです。

※ U-nextの例:登録から31日間、無料で動画を視聴出来ます。

なかでもU-nextは韓流ドラマ作品の取り扱い数が日本一なので、

沢山の韓国ドラマ・映画が視聴出来るだけでなく、見たい作品がなかった・・・ということが殆どなくおすすめです♪

31日の無料期間もあるので「六龍が飛ぶ 」の動画だけでなく、他の韓流ドラマ・映画も、ぜひたくさんお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ここまでU-nextで六龍が飛ぶ の動画を無料視聴できることをお伝えしました。

ただ、無料で視聴することが出来るのはわかったけど、解約が出来なくてお金を払うことになるんじゃないの?と不安も出てくると思います。

そこで、U-nextで六龍が飛ぶ の動画を無料視聴する方法を登録・解約方法と共に説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextで六龍が飛ぶ の動画を無料視聴する方法

U-nextの登録・解約方法ともにすごく簡単なので、画像と一緒にお伝えします♪

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての登録の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての解約の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。

登録も簡単ですし、10秒もあれば解約もできるので安心です♪

U-nextに登録後すぐに六龍が飛ぶ の動画を無料視聴できるので、ぜひたくさんの韓国ドラマ・映画をお楽しみください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

さきほど韓流ドラマ・映画の取り扱い数が日本一のU-nextとお伝えしましたが、他にもどんな作品があるんだろう?

と、気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、U-NEXTの韓流ドラマのおすすめ作品をまとめました。

六龍が飛ぶ だけでなく、多数の韓国ドラマ作品をお楽しんで頂けると嬉しいです♪

U-nextでおすすめされている作品

 

六龍が飛ぶのキャスト・スタッフ

【脚本】
キム・ヨンヒョン
パク・サンヨン

【キャスト】
ユ・アイン:イ・バンウォン
キム・ミョンミン:チョン・ドジョン
シン・セギョン:プニ
ピョン・ヨハン:イ・バンジ
ユン・ギュンサン:ムヒュル
チョン・ユミ:ヨニ
チョン・ホジン:イ・ソンゲ

 

「六龍が飛ぶ」の動画を見た方々の感想

口コミ

(20代・男性)
本当は、誰もが世の中を良くしようとしていた。ただ、考え方や方法が違ったというだけなのだということを教えてくれた気がします。後に王となるイ・バンウォンは、決して単なる暴君ではなかったのです。ただ、理想の国を造るためには犠牲はやむをえなかったのです。そのために、たとえ自分の手を血で染めても、彼は止まることはありませんでした。そんな彼が、どんなことを守りたかったのが、剣士であるムヒュルと、想い人であるプニです。二人の笑顔をなんとしても守りたいと願いながら、結果的に二人を傷つけてしまったときのバンウォンの表情がとても切なかったです。


(30代・女性)
役者の演技力には脱帽しましたし、見ごたえのある演技・演出でした。特に主役のユ・アイン演じるイ・バンウォンの幼少期から青年期へと変わっていく様は見事なものでした。自分が新朝鮮の王になるためには、裏切り等どんなことでも行うバンウォン。見ていて怖くなったほどでした。そのバンウォンにどんなときでもついていくムヒュル(ユン・ギュンサン)。この子弟関係は本当にすばらしく最後まで感動シーンが多々ありました。また、アクションシーンは最高でした。最高の剣士イ・バンジ(ピョン・ヨハン)の剣裁きは圧巻でした。個人的にはイ・バンジとヨニとの関係に、いつもせつなさを感じていたのですが、最後は最後で結ばれたのにヨニは犠牲となってしまいます。私はあまり時代劇は見たことありませんでしたが、この作品を見て時代劇の印象がガラッと変わりました。とにかく細部まで細やかに作られています。壮大なスケールです。50話の一話一話が内容の濃いものでした。見終わった後は、しばらく余韻に浸り、六龍が飛ぶロスとなってしまったほどです。


(30代・女性)
高麗終焉から朝鮮王朝建国までイバンウォンやチョンドジュンの視点から描いた王道の歴史ドラマながらもイソンゲやといった歴史上の人物だけでなく、朝鮮一の剣士を目指すムヒョルや村人のプ二といった架空の人物からの色々な視点からも描かれているエンタメ性の高いドラマになっていたので見ごたえがありました。特に好きだったのが朝鮮建国後からのエピソードで徐々に結束していた仲間たちが思想の違いから権力闘争に発展し、史実でも有名な王子の乱が勃発するなど思わぬ別れにつながっているのが印象的でした。中でもお互いに想い合っていたバンウォンとプ二の別れが思わずグッとくるものがあり、王座に就いてから再開もかなわないバンウォンと陰から見守るプ二がよかったです。


(20代・女性)
始まりに比べて、終わりの展開があまりでしたが、かなり面白いドラマだと思います。韓流ドラマは女性向けのドラマが多い気がしますが、このドラマは男性も楽しく見れると思います。特に歴史等に興味がある方々はおすすめです。基本的に人物は実存した人物のため、歴史好きにはたまりません。もちろん、創作人物もあり、展開されるエピソードは全部作り話です。ですが、大きい事件や流れは歴史と同様です。後半がちょっと長引く感じはしますが、それ以外は面白く楽しめると思います。アクションもたくさん入ってるし、恋話も入ってますので、男女共に楽しめると思います。俳優の演技も個性的で、ストーリーもいいので、おすすめです。家族みんなで楽しめると思います。


(20代・女性)
時代劇なので本当に見ごたえのある演技・演出でした。役者の演技も本当に素晴らしく、特に主役のユ・アイン演じるイ・バンウォンの幼少期から青年期へと変わっていく様は見事なものでした。ムヒュル(ユン・ギュンサン)との子弟関係は本当にすばらしく最後まで感動シーンが多々ありました。どのシーンも見ごたえがあるものばかりです。特にアクションシーンは最高でした。最高の剣士イ・バンジ(ピョン・ヨハン)の剣裁きは圧巻でした。個人的にはイ・バンジとヨニとの関係に、せつなさを感じつつも密かに見守っていたのですが、結末にはショックで涙してしまいました。私はあまり時代劇は見たことありませんでしたが、この作品を見て時代劇の印象がガラッと変わりました。とにかく細部まで細やかに作られています。壮大なスケールで、50話の一話一話が内容の濃いものでした。見終わった後はしばらく余韻に浸り、六龍が飛ぶロスとなってしまったほどです。


(30代・男性)
このドラマは、歴史ドラマ好きには是非一度観てほしいドラマだ。演出上実際の歴史とは異なったり、人間がトンデモな跳躍や剣技をしたりする部分があるが、そこはフィクションとしておおらかな目で観ていただきたい。このドラマの重厚さと壮大さ、そして主人公バンウォンの丁寧に描かれた心理描写は素晴らしいの一言に尽きる。役者たちもみなハマり役で、それぞれの役を見事に演じきっている。特にキル・テミを演じるパク・ヒョックォンの怪演ぶりは必見だ。唯一残念な点を挙げるとしたら、終盤でストーリーが若干ダレるところだろうか。「根の深い木」に繋げなければならないので、色々とシナリオの調整が難しいのだろうが…それでもラストは少しもの悲しくも、バンウォンとプニ、そしてムヒュルの生き残った六龍たちの絆を感じさせる良い終わり方だと思う。最後に皆が団結していた頃の宴会のシーンで締めた時は、ふいに目頭が熱くなった。


(30代・女性)
朝鮮建国のドラマで全50話、と聞くと怯むけど、50話最後までテンション持続で面白かった。まったく長さを感じない。出てくる全員が主人公の群像劇ながら、やはりユ・アインの主役力が中盤以降物語を引っ張った。女性陣の装束も美しい。というか、女性陣全員剛の者で見ていて清々しい。そういう意味ではイ・ソンゲが一番乙女だったのではないだろうか。時折、特に後半チョン・ドジョン×イ・ソンゲの純愛を見ているような気分の場面が多かったように思う。このドラマは『根の深い木』と製作陣、世界観が同じなこともあり、『根の深い木』の視聴者へのご褒美的なシーンが盛りだくさんなのも嬉しかった。ナム・ダルムやシン・セギョンなど重複するキャストの使い方も上手。両方見ることでどちらのドラマも理解が深まる仕組み、ありがたいのと同時にループから出られない。


(20代・女性)
韓国時代劇に多い宮廷での愛憎劇ではなく、壮大な歴史スペクタクル。 身分の高低は関係なく、それぞれの理想のためにひたすら奮闘する姿が感動的です。 六龍と言うことで、主役級が6人! 中でもイ・バンジとムヒュル、2人の最強剣士がかっこよく、息をのむ格闘シーンは迫力満点です。 特にムヒュルの成長ぶりはすさまじく、最初は力は強いけど少し頼りなかったのに、戦闘を重ねるごとにどんどん強く頼もしくなっていき、本当に素敵!どんなに強くなっても、優しさを忘れないところもとても魅力的でした。バンウォンとプニの関係も切なくて…誰よりもお互いの理解者でありながら、理想のためには一緒になれない。バンウォンは権力を手にするごとに変わっていくけれど、ずっとプニのことを求め続けているのが切なかったです。

 

まとめ

「六龍が飛ぶ」は、全50話という長編作品の韓国ドラマになっています。

長い作品ですが感想を見て、理想の国を作るために奮闘する6人の姿は最後まで見逃せない作品だと思いました。

31日の無料期間に加え、韓国ドラマ・映画の作品数日本一のU-nextで、ぜひ六龍が飛ぶ の動画を無料視聴でお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴