韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

幸せをくれる人の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「幸せをくれる人」は2016年11月から2017年5月まで韓国MBCにて放送されたヒューマン恋愛ドラマです。

主役のイ・ユンジは人気ドラマ「宮」や「ドリームハイ」などに出演、長女を出産後初めての主演作になります。

そんな「幸せをくれる人」のフル動画を無料で見る方法を、様々な動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたのでぜひチェックしてください!

ちなみにU-nextなら「幸せをくれる人」を無料で観ることも出来ますので、興味がある方は今すぐご覧ください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

幸せをくれる人が無料視聴できる動画配信サービス一覧

幸せをくれる人の動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめましたので、ご覧下さい♪

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数

見放題
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
960作品

18018シーズン
× 30日間無料
月額500円 ポイントなし

888円
× 2週間無料
月額888円 900円分配布

20898円
× 30日間無料
月額933円

18018P
× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布

10296円
× 31日間無料
月額550円 ポイントなし

25740円
× 31日間無料
月額550円

「幸せをくれる人」を視聴できる動画配信サービスはいくつも存在しますが、無料で全話見ることが出来るのはU-nextだけです♪

また、U-nextは動画配信サービスの中で31日間という最も長い無料期間があり、韓国ドラマや映画などの配信本数が他のサービスに比べて圧倒的に多いのもポイントの1つです。

無料視聴期間が31日とかなり長いだけでなく、韓国ドラマの作品数もダントツ多いU-nextで、幸せをくれる人をゆっくりお楽しみ下さい♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「幸せをくれる人」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

幸せをくれる人の無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「幸せをくれる人 字幕」と「幸せをくれる人 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

Youtubeで無料動画があるか確認しましたが、幸せをくれる人の予告編だったり短いあらすじだったりとドラマ本編をたっぷりと楽しめるような動画は一切ありませんでした。

Gyao!では「幸せをくれる人」を見ることができますが、購入またはレンタルをしないと見られないのが現状となっています。

また、現在の動画配信サービスだと「吹替版」を扱っている配信サービスがなく、「字幕」での視聴のみとなります。

「U-next」なら字幕版の取り扱いしかありませんが30日間無料で見ることができるので、すぐに見たい!という方は、ぜひ無料視聴を試してみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、長いドラマなのでどんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、短いあらすじをひと通り視聴された方の感想と合わせてまとめました!

あらすじや感想でどんな雰囲気のドラマなのかを理解してから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第1話 あらすじ
父と母と妹と笑っている幸せな夢。見るからに裕福な様子。しかし、女の子は振り返るが家族が見当たらない。夢から覚めると隣にはうなされながら妹が寝ている。妹も同じ夢を見ていたらしい。。怖い夢なので不安なはずだが2人が同じ夢を見ていたことから自然に笑顔になってしまう。ウニの母はウナを出産後すぐに亡くなった。父親とウニ、ウナの3人で穏やかに暮らしていた。しかし父の会社は経営がうまくはいかず。夜、ウニとウナにとって運命を変える出来事が起きた。 信用していたパク室長が社長である父親の代理人の立場を利用し、会社のお金を窃盗。 パク室長は従業員には良くしていたため、誰も彼女を疑わず。 社長であるウニとウナの父も何とか信じようとしているが銀行の防犯カメラで預金を引き出しているパク室長の姿に愕然とする社長。父親は人が良すぎた。父はパク室長を探し求める。じ
ドラマ「幸せをくれる人」第1話 感想
最初から暗い内容で始まりました・・。 母親は妹の出産と同時に亡くなっている。父親は姉妹を愛して子育てするも事業に失敗してしまう。信頼をよせていた部下に会社のお金を持ち逃げされる。 部下を発見するもその部下から社長である父親は殺されてしまう。ウニとウナの姉妹は養護施設に預けられ、 養子に出された妹:ウニは里親に虐待を受け、家が火事になり死んでしまう。 会社のお金を持ち逃げした部下は盗んだお金で自宅購入。ここまでの話を見るだけでも不幸だらけで見ていられない。成長したウニはパク室長を疑うこともなく信じているのがモヤモヤする。 パク室長の招待にいつ気づくのかと思ってしまう。更にはパク室長の孫が出てきて、いわくつきの出産。 そして事情を知っているはずのパク室長にこの子も人生を弄ばれるように捨てられ養護施設に預けられる。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第2話 あらすじ
ウニ、ウナの姉妹は児童養護施設での生活を余儀なくされる。父親がいつか絶対に迎えに来ると信じていた。 パク室長は、2人を心配する素振りを見せて施設にいる姉妹の元を尋ねる。 2人に会いに行くときは準備万端に古い服を着ていく。普段は盗んだお金で成金生活を過ごしているのに・・。パク室長の息子はウニとウナがどこに行ったか気になって母に尋ねるが、教えてもらえず。パク室長は息子:ソクチンを溺愛していた。 息子たちのためなら何でも出来ると心に誓っているほどに。 ソクチンはあの日の夜、母親が、寝ている自分の耳元でつぶやいていた言葉を聞いていた。 「不自由ない生活をさせてあげる。罰は私が受ければいいから」と。 その言葉にどんな意味があるかは不明だが母親に聞くことはしなかった。 パク室長は長男:ソクチンを裕福な有名学校に入れる。 その学校で子役で有名な少女:キム・ジャギョンとソクチンは出会う。 ソクチンはキムに恋をする。しかしウニは学校で施設から来た子供と白い目で見られるが、同じ施設にいるミョンソクに助けれらる。
ドラマ「幸せをくれる人」第2話 感想
ウナがお父さんに会いたいと泣いていた。父親はいつも優しく温厚な人間だ。そんな父親を2人の姉妹は大好きだった。ウナが泣いているのでウンヒは優しく抱きしめて慰めていた。ウンヒは安心して、大丈夫と笑顔で振るまっていた。だが、父親と母親の間にトラブルが起きていた。ウンヒ達に最初から大きな壁が立ちはだかりますね・・。成長したウンヒだけど、幼い頃の話もこの語のウンヒ達に影響してきそうな予感。 登場人物が次々と出てきて楽しみが広がります。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第3話 あらすじ
ウニはパク室長の家の前にいた赤ちゃんを病院に連れてきていた。 しかしその赤ちゃんは死と隣り合わせにあった。生まれてすぐ体も綺麗にされずに捨てられていたからだ。 ジャギョンの母はジャギョンの子役としての仕事のお金を当てにするだけで愛情はまるでなかった。商品としてしか見ていなかった。ジャギョンは母親から人の心の大切な部分を教えてもらえずに育ってきたため、平気で死んだとか生きているのとか言ってしまうような子供に育ってしまっていました。 パク室長の娘:ミスクは高校卒業後に彼氏と結婚し子供を産んでいた。 パク室長は娘の勝手な行動から素っ気ない態度をとっていた。ミスクはお金をもらいに来ていたがそんな態度に対し拗ねている。そのころ、 ウニは拾った赤ちゃんが高熱を出してしまった。ミョンソクと一緒に冷たい雨の中タクシーを止めようとするも捕まらず。そこへゴヌが来てくれてタクシーを止めてくれたのだった。
ドラマ「幸せをくれる人」第3話 感想
ボクエは部屋で、遠くの⾵景を眺めながら息⼦・ソクジンのことを考えていまし た。そして今よりもっとビッグになり、⼤きな⼒を得ようと決意。その決意をしたボクエは女性らしいというよりも男性らしい野望に満ち溢れていました。ソクジンは目を覚ましたが、いつもの優しい母親はいませんでした。両親と離れて⽣きることになったウンヒ。そんなウンヒの目の前に、命の危険が迫っている赤ん坊に出会います。この出会いは何か運命的なものを感じさせますね。運命と同時にウンヒに対しての壁のようなことすら感じさせます。ウンヒは強い人間だなと思います。父親は亡くなり、妹とは生き別れ・・。普通なら悲しみでどうにかなってしまいそうなのに。 ただ、ボクエはウンヒとは対照的な⽬をしているなと感じました。ウンヒはまっすぐで素直な目をしていますが、ボクエは男性のように野心に満ち溢れている目をしていました。この2人が今後どのように関わっていくことになるのか楽しみですね。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第4話 あらすじ
ミョンソンはゴヌに車を出してもらうようにお願いする。赤ちゃんが高熱を出してしまったため急がなくてはいけないからだ。ゴヌの友人が来てくれた。 ウニはその光景に驚くが一刻も早く赤ちゃんを病院へ診てもらわないといけないため急いでいた。 ゴヌは撮影を抜けられないため、友人に赤ちゃんとウニのことを頼んだのだ。 ウニたちの状況を確認のため連絡をとっていると、ソクチンがゴヌに台本を見せろとやってきた。 近寄ってきたソクチンからはお酒の匂い。思わず不快感を顔に出してしまう。 そんなソクチンは、自堕落でいい加減な人間になってしまっていた。 ソクチンは周りにはちゃんとしているように見せてはいるものの、素行ばれている人にはがばれている様子。 ウニは中々待合室で呼ばれず不安になっていた。 ミョンソンがゴヌに密かに連絡し、病院に口利きしてもらいなんとか診察を受けることが出来た。 ミョンソンはゴヌが実は御曹司であることを偶然しり、そこをうまくゴヌにお願いしている。病院で赤ちゃんを診てもらうと心臓病だと判断された。すぐに手術をしなければいけない状況に。生まれたばかりの小さな体で手術のメスが入るなんて・・とウニは辛くなり涙が止まらずにいた。
ドラマ「幸せをくれる人」第4話 感想
捨て子だとは知らないジャギョン親子。産んだことも捨てたこともなかったように振る舞う親子に嫌気がさします。洋服屋さんでのやり取りでハユンはパク・ボゲのことを「チョンダムドンのおばあさんだよ」と言います。その時のパク・ボゲのがっかりしたような表情にざまあみろと思ってしまう。ウニとハユンの親子は、全く血が繋がってないものの強い信頼関係でつながっている。 だがウニとハユンにも運命のいたずらが。パク・ボゲはいい人ぶっていたものの捨てられていた自分の孫だということを知らん顔。挙句の果てにウニに育てさせたのに、惜しくなり自分が引き取りたいと思うように。 考えが自己中すぎて腹が立ちます。 ソクチンも子供のころはウニに対して優しかったのに、大人になってからは真逆の最低な人間に。まあ母親が母親だからね。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第5話 あらすじ
テレビ局でウニ、ゴヌ、ハユンを見たパク室長。またそこにいたゴヌに対しジャギョンから声をかけていたことを見てパク室長はゴヌの周りの様子に居ても立っても居られない状態だった。ハユンを子役として抜擢したいとミスクが言ってきた。しかしパク室長は反対する。母がハユンに対して、孫のように接する態度を見て驚愕するのであった。自分に正直な人ですね。しかし、思いやりが欠けているような点を見るとパク室長に似ているところがある。ジャギョンは母に嫌悪感を抱いていた。。 相談なく様々な仕事を引き受けた挙句、ギャラをもらってもすぐに使ってしまうからだ。母親が邪魔で仕方なかったが、母親なしではいられない。お互い依存しすぎているため離れられない。
ドラマ「幸せをくれる人」第5話 感想
施設の友人ミョンソンはウンヒが連れてきた赤ん坊にびっくりする。 子育てを必死でするウンヒを見るミョンソン。ウンヒを見てウナと赤ん坊を同じように重ね合わせて頑張っているのだと感じていた。ウンヒに対し「その子はウナじゃないよ」と説得するもウンヒは運命の巡りあわせで出会えた赤ちゃんだと言い疑うことなく子育てに奮闘する。そんなウンヒにミョンソンは困惑するも、子育てに奮闘するウンヒを見てぶつくさ言いながらも子育てを手伝うのであった。ウンヒのそんな姿を見ていたゴヌ。ゴヌはウンヒのまっすぐで真剣な姿に惹かれていっていた。ウナが亡くなり幼少期はとても幸せとはいえなかったウンヒでしたが、真っすぐで真面目な女性になりましたね。捨て子を拾ったことから運命だと疑わず信じて必死に子育てをしています。友人のミョンソンとゴヌが傍で支えてくれる存在は計り知れないですね。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第6話 あらすじ
ハユンとウニ、ゴヌの3人は一緒にいた。その光景を見て、周りの人たちは「一緒にいる男性がお父さんになるのか。赤ちゃんは幸せだな」との声。パク・ホゲはその会話を聞き、3人を見る。ハユンを心配して駆け付けたのに心配以上に妬みの気持ちの方が上をいっていた。パク・ホゲはハユンに凄い執着していた。今日は私がハユンの面倒を見ると半ば強引にウニから奪い取り、ハユンは連れていかれてしまう。ウニとゴヌの2人は怪しげにパク・ホゲを見ている。パク・ホゲは、ウニとゴヌが結婚してしまうことを恐れていた。ハユンに手が出せなくなるからだ。パク・ホゲはハユンをに対し、「おばあさん」と呼ぶように言いつけた。 ハユンに洋服を買おうしたところ、そこの店員さんから「おばあさんに似ていますね。」と言われ、パク・ホゲは喜ぶ。しかし、「チョンダムドンのおばあさんだよ」との言葉にショックを隠し切れずにいた。
ドラマ「幸せをくれる人」第6話 感想
ウンヒが赤ちゃんにベタベタな状態を見て、ミョンソンは煩わしさを抱えていきます。ですが、ゴヌは正反対でウンヒの子育てを応援していました。ゴヌはイケメンな上にお金持ち。星の数ほど女の子は寄ってくるような容姿なのに、なぜかウンヒに恋してしまっています。赤ん坊に注いでいる愛情は素敵だけれど、ミョンソンの考えも正しくて・・。ウンヒは自分のために赤ちゃんを育てているような部分もあるのではないかな。赤ちゃんの人生もかかっているから、もうすこし慎重に行動してほしい。病院での赤ちゃんの診断結果がすごく気になるところ。心臓に何かありそうだけど・・。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第7話 あらすじ
ハユンを抱きしめようとするパク・ボゲ。ハユンを抱きしめることはできず、ジャギョンの母親が出てきてハユンのことを連れて行こうとする。そんな夢を見ていた。ハユンがパク・ホゲの自宅に泊まった時の歯ブラシ。それをソクチンと親子なのではと疑い、鑑定をお願いしようとパク・ホゲは持って行っていた。今までハユンに冷たく接していたものの、急に欲が出てしまい優しく接するのであった。そんなハユンは才能を開花させて、俳優としての階段をのぼりはじめていた。撮影は大変だが、ハユンは楽しそうにしながらも頑張っていた。ウニは母親のようにハユンの楽しそうな笑顔を見て嬉しいばかり。そんな中、ゴヌはウニに対し恋心を抱き始めていた。自分で気が付かないうちに、一緒にいるうちに愛してしまっていたのだ。しかし、パク・ホゲは突然変わってしまいウニは傷ついてしまう。パク・ホゲは親のように接してくれた人物だと言い聞かせ、ウニはただただパク・ホゲを信じている。そんな真っすぐに疑いもしないウニを支えていきたいとゴヌは思っていた。
ドラマ「幸せをくれる人」第7話 感想
本性が徐々に明るみになってきたパク・ホゲ。ジャギョンが生んだ息子がハユンだと分かると、近くに置いておきたいと思うようになってきます。急にお金持ちになったことで、ソクチンは勘づいている様子。パク・ボゲがウニの父親に何か犯罪がらみのことをしてはいるが、母親がしたなんてと思いたくないから黙っているのでしょうか。ゴヌはウニを女性として見ているけど、ウニは・・。シングルマザーだからか距離をとっているようにも見えてきてしまいますね。ハユンがソクチンの子供だと知ったらどうなるんでしょうね。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第8話 あらすじ
ウニは衝撃を受けていた。トイレで気持ち悪くなり出れない状態。現実であってほしくない、そんな気持ちですらいた。今まで一生懸命育ててきたハユンがソクチンとの親子鑑定により親子と判明したからだ。それをパク・ボゲから見せられてしまった。仕事中であるミョンソンとゴヌに、ハユンは電話するが気づかない。ウニを心配して電話をしたのだ。ウニは心配するハユンを目の前に「大丈夫。守るから」と落ち着かせる。ウニはソクチンに会うが、ハユンとの関係がばれたならこのままじゃいけないという。ソクチンに対しハユンを守りたいがために「関わらないでほしい」と伝えるも納得してもらえず、自分とウニ、どちらが親としてふさわしいのか考えてみろと言い放つ。ウニは結婚して子供を産めばいいじゃないかとも言う始末。ウニはそんなソクチンに対し怒りを覚える。元々は自分たちがハユンを捨てたじゃないか。この期に及んで都合がよすぎると言い放って店を後にした。そんなときゴヌから電話が。泣きながら電話に出るとゴヌは心配する。ゴヌに対しハユンを守りたい。法務部になんとかしてあの子を守る方法を聞いてきてほしいと頼んだのだった。
ドラマ「幸せをくれる人」第8話 感想
“””ハユンは「お父さんなの?」とゴヌに聞いていた。いつもウンヒの傍にいて、温かい目で見守ってくれているのでハユンから見たら、お父さん同然なのだ。ハユンの無邪気な可愛らしさになんとも言えなくなってしまうゴヌ。そんなハユンは子役として活躍していくのであった。ハユンは役者の才能を開花させていく。
今回はそんなお話でした。ハユンは赤ちゃんの頃からすっかり可愛い男の子へと成長しましたね。芸能界デビューのチャンスまで掴んだので、今後どのように成長していくのかも本当に楽しみです!”””

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第9話 あらすじ
ソクチンは昔のことを思いだしていた。ジャギョンと交際していた時に「自分の作った台本で出演してほしい、母親役で」と話したことを。ジャギョンはこの時「いい母親になりたい」と言い、ジャギョンに対しプロポーズもしていたのだ。ミスクは母からの仕打ちに怒りを覚え、知っている記者にハユンの情報を話すが、いざとなるとしらんぷりをするミスク。 ハユンの出生の秘密をミスクが言いかけ、記者はその続きに興味を持つのであった。 結構問題行動が多いミスク。その話を聞いた記者は勤務先にウニを訪ねてくる。 ハユンの本当の母親なのかを遠慮もせずに聞いてくる。怒ったギョンソンとデサンは記者を追い払った。 ウニはなぜこのようなことになったのか分からず、うつむいたまま。自宅に帰るなり荷造りをしてハユンを保育園に迎えに行った。そのままハユンと夜行バスに乗りどこかへ行くのであった。
ドラマ「幸せをくれる人」第9話 感想
人気の子役になったハユン。今までは普通の生活で幸せを感じていたのに、、。ウンヒはここまでとは考えずに大変なことになってきたと思うばかり。今後、ウンヒとハユンはどうなってしまうのでしょうか?ハユンを戸籍の登録したときのウンヒの顔、ハユンを人生かけて大事にしてきただけあり幸せの全てを手に入れたような顔をしていました。ハユンもずっとこのままってわけにもいかないとは思いますけどね。思春期だってこれから訪れるだろうに。ゴヌとも早く結ばれてほしいです。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第10話 あらすじ
ウニとハユンが帰ってきたので様子見にソクチンがやってきた。が、そこには2人以外にゴヌもいた。ウニはゴヌがいることをよく思わないが、ウニに優しく声をかける。そして帰っていった。ゴヌはソクチンとの仕事を嫌っていたが、立場的にはソクチンが上のため黙って言うことを聞くしかない。夜、ゴヌは酒を飲んでいた。そんな中、ウニを助ける方法を知り、嬉しくなった。妹のソジョンは帰宅してきたゴヌの寝顔を見てムッとしていた。ウニがお兄ちゃんの心を独り占めしていることに嫉妬しているのだ。ソジョンは翌日兄の友人のジョンフンを呼び出した。ウニに関する情報を聞き出そうとしている。ジョンフンは、ウニの住所までもを聞こうとするソジョンに対し落ち着くように促すもソジョンの耳には全く届かない。パク・ボゲは保育園の園長に会いに来ていた。 園長は「パク・ボゲがハユンが自分の孫と知っていてウニに預けたこと」を非難する が、パク・ボゲはそんなことをまるで気にしていない様子。
ドラマ「幸せをくれる人」第10話 感想
パク・ボゲとソクチンがハユンを手に入れるため色々と手を尽くしてきます。ウニに対して愛情を持っていないソクチンですが、母親がウニにしたことを薄々感じ取っていて後ろめたさを感じています。その後ろめたさからウニに対して何かをしようとかはしないと思うけど、結果的にウニを傷つけてはいるんですよね。 パク・ボゲは悪いことをしているにも関わらず、そんな感情を持っていないので逆に末恐ろしい。こんなパク・ボゲに何が出来るのでしょうか。 ハユンの幸せを一番に考えての事ですが、ウニも結婚しましたね。ウニは幸せなのか?ソジョンは兄:ゴヌに対しての執着が気持ち悪いです。 幸せなシーンがあまりないので今のところ楽しいというところはないかな。 悪いことをした人たちへのし返し的なシーンが未だにないので期待しています。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第11話 あらすじ
ゴヌからとうとうプロポーズを受けたウニ。そのプロポーズの返事に「家族のように思っている」と返答。ゴヌは続けて、以前からウニのことを女性として見ていたと話す。ウニはそう言うゴヌに対し、「男性として見れない」とのこと。ソジョンがウニの仕事場にやってきて「平凡な人」といきなり失礼なことを言い出した。また、「ゴヌに変に近づかないでほしい」ともいう。ウニはそんなソジョンに「迷惑かけてばかりなので結婚なんかしない」と伝えると、納得したソジョン。 ゴヌには父親からも自分からも期待している部分があるのだから、あなたみたいな人に関わられては困ると言われ、ウニは弁当屋を後に飛び出して、声を殺して涙を流すのだった。そんな中、ソクチンは保育園にいた。ハユンに会いに来ていたのだ。園長からウニにソクチンが会いに来ていることを聞き、保育園に行く。ウニの承認なしには、ソクチンはハユンに会えないため会ってもいいか聞いていた。
ドラマ「幸せをくれる人」第11話 感想
ウンヒに「ハユルは私が面倒を見るから」と言い出すボクエ。 衝撃を受けるが、「ハユルは私の子供だから」とボクエに言い返す。ボクエも引き下がらず「あなたにちゃんとハユルを育て上げられるのか?」と聞かれ不安になる。そんなウンヒにゴヌは「ウンヒとハユルの絆はボクエが割って入れるようなものじゃないし心配するな」と応援するのであった。ゴヌはウンヒをしっかり支えてくれているし、ハユルに対しても優しい。本当の父親じゃないのに尊敬しますね。ボクエは急に出てきて何を考えているのか?ウンヒはハユルをこのままちゃんと育てれるのかも不安になるの分かりますが、ボクエも何を考えているんだろうって気になっちゃいますね。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第12話 あらすじ
パク・ボゲはウニに優しくお願いする。呼び方に対して「おばさん」ではなく「お義母さん」と呼んでほしい。ソクチンとは恋人のように過ごしてくれ。夜でのベッドは別に寝るようにと。ソクチンに懐いてないハユンのためにも一緒に寝てあげてほしいポック・ボゲは気配りをする。しかし、これまでの気配りは結婚してもソクチンと夫婦としての接触を防ぐためのもの。 ウニとソクチンがパク・ボゲにお礼をしようとするが、パク・ボゲはうまく避けている。 徐々にミスクもウニをこき使うようになっていた。ウニとハユンがいなくなった部屋はミョンソンにとってとてもさみしいものだった。夢じゃないのかと見てみてもウニとハユンはいない。ジョンフンの家に泊まることを繰り返すゴヌ。ソジョンはゴヌに会いたいと言うが、ジョンフンはゴヌの気持ちも分かってほしいと言うのであった。
ドラマ「幸せをくれる人」第12話 感想
「ボクエは、あなたにハユルを育てる⼒があるのか︖」とウンヒに聞く。「ハユルは私の⼦供だから︕」と反論する。ちきちんと育てることが出来るかどうかなど断言する方が難しい。ウンヒのショックは大きすぎて、落ち込んでしまいます。ボクエは強引すぎるし厚かましい。ただ正しいことも言ってるんですよね。ウンヒは育てていくという気持ちは大きいけれど、経済面に不安がありすぎる。ハユンに対するボクエとセラの態度。ボクエはとても優しくてしています が、セラは辛く当たっています。 なぜこのようなことをするのか??

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第13話 あらすじ
ウニはミョンソンと久しぶりに会ったことで気持ちが楽になっていた。そんなミョンソンは「いびられてない?」と聞かれるが「大丈夫」と笑顔でウニは答える。ゴヌとジャギョンはソジョンを飲みながら待っていた。ジャギョンはゴヌを振り向かせたいが、気にもしないゴヌ。ソジョンが行けそうにないとゴヌに連絡が入りお開きに。ゴヌは、ジャギョンを置いてバーを出るのであった。ハユンは帰ってくるなり「ゴヌと会った」とウニに話し始め、続けてゴヌが辛そうにしていたと聞き、ウニも辛くなってしまう。ソクチンが部屋に入ってくるなり、ウニは「自分たちの結婚に対して悪い噂がある」と言う。テレビに出たジャギョンを見て、ハユンは「今日一緒にご飯を食べたよ」という。パク・ボゲはその言葉を聞き、血相を変えてソクチンに「よりを戻そうとしているんじゃないのか」と問う。ソクチンはその言葉に「そんなことはない」と言う。
ドラマ「幸せをくれる人」第13話 感想
周りは徐々に変化していく中、何も知らないウニ。ソクチンとジャギョンはハユンがジャギョンとソクチンの息子だと知る。 ウニとハユンはどう受け止めていくのか、どうなっていくのか見ものですね。パク・ボゲも何を考えているのか分からないところが怖すぎる。パク・ボゲを演じている人も淡々とした演技がドラマを動かしているようにも見えますね。まだまだ話は半分ぐらいなので、これからですよね!韓国ドラマあるあるですが、序盤が主人公に対して辛い試練だらけですよね。ウニたちは後半どのようにして挽回していくのか見ものですね!

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第14話 あらすじ
ジャギョンの母はハユン達5人の様子を怪しく見ていた。 しかしジャギョンに電話がかかり、その場を立ち去ってしまうのだった。 パク・ボゲは「母親役だと知らされていなかった」とソクチンに怒っていた。ジャギョンの母はパク・ボゲの本性を知っているから尚更ハユンを溺愛していることを疑問に思っていた。 パク・ボゲはソクチンと2人きりになり暴言を吐いていた。ソクチンは「今もジャギョンを愛している」「ジャギョンと再婚する」ということを伝える。パク・ボゲはありえないという顔。自宅に帰ってきたソクチン達を出迎えたが、ミスクはジャギョンが母親役だという事を言わなかったことを恐れていた。
ドラマ「幸せをくれる人」第14話 感想
ウンヒはいろいろと精神的に疲れていて体調を崩している。ゴヌを中心に周囲の友達たちも心配するがハユンが一番心配をしていた。ウンヒがボクエに出会う旅に体調不良を起こすことをハユンは知っている。そのことをゴヌに伝えることにしたハユン。いざこざの中で、いつハユンが本当の親について知るのかを恐れていた。 「ずっと一緒にいようね」と寝込んでいるウンヒの元にやってきて、ハユンは優しく寄り添ってくる。ハユンを赤ちゃんの頃にすてたのにも関わらず、ボクエもジャギョンもありえない。ハユンが人気者になったとたん、手のひらを返したように実の息子だからと取り返しに来る。今まで必死に育ててきたウンヒの気も知らないで・・。ハユンの気持ちをまるで考えようとしていない。ハユンがこの先傷つくことのないように祈るばかり。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第15話 あらすじ
ジャギョンはゴヌに振られてしまった。気持ちが落ち込むばかりで、ドラマの撮影が控えているのに控室から出てこようとしない。ジャギョンに対し「俺を捨てて女優を選んだからこんなことになったんだ」とソクチンははやし立てる。そんな中、パク・ボゲから怒鳴られているウニを見てしまうゴヌ。凄い剣幕でウニに怒鳴っているため、ゴヌは怒りを抑えきれずにいるがジョンフンがやってきてそれを阻止される。ウニはこき使われているのではないか、幸せを感じていないのではないかと考える。また帰ってきたウニに対し、パク・ボゲは叱る。ハユンと自分の行動を言われているので、どうしてそこまで知っているのかを質問で返す。その際に、パク・ボゲは思わず「あの女」とジャギョンの母親のことを言ってしまう。ウニはおかしいと思う。
ドラマ「幸せをくれる人」第15話 感想
ウンヒの体調不良の原因がボクエだと知り、ゴヌに伝えにいったのです。ゴヌが事情を知るようになり、ウンヒとボクエの関係を⼼配するのです。ハユンに本当のことを言うべきかどうかも葛藤しています。ハユンとウンヒは血縁関係はないものの、強い絆で結ばれています。ここへ来て、ハユンの両親が発覚!ソクジンとジャギョンの子供がハユン。ソクジンの祖⺟がパク・ボゲはなのでハユンも血縁関係にあることになってしまいます。ウンヒはこの状況、どうなっていくのか。きっとウンヒとハユンに血縁関係がないことをいろいろ言ってきそう。 ウンヒは経済的な部分も不安定なところがあるので、そこも突っ込まれたら大変!そんな中、ウンヒは自分がハユンの親だとどうやって証明していくのか・・。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第16話 あらすじ
ギョンスンのお店は苦しい状況に追われていた。バイトがいないため、配達業務が出来なくなったのだ。ミョンスンはグァンスへ電話するが、テレビ局で姉のために監督の席の掃除の仕事をしていたグァンス。ジャギョンの妊娠出産のデマをなくすようにするため出演交渉をしているところだった。 バイト代は欲しいが後悔しながらミョンスンの誘いを断るのグァンス。 ソクチンは思い返していた。パク・ボゲに暴言を吐かれたと涙するジャギョン。赤ちゃんを産んだ記憶なんかないと睨みつけるジャギョン。そんな思い返しているソクチンに対しウニは声をかけるが反応しない。何かあったのかなと気づくがそれが何なのかはウニは知らない。 噂を聞きつけ、ミスクにどうなっているんだと問い詰めるパク・ボゲ。ミスクは噂はうまいこと言って、ジャギョンもちゃんと戻るから大丈夫と返答する。ジャギョンが冷静になればソクチンも冷静になるはずとミスクは思っていた。ウニは何も知らないままジャギョンのことを思い心配していた。
ドラマ「幸せをくれる人」第16話 感想
ウニ、本当に不幸のどん底まで追いやられますね。幸せになれるのか・・?ソクチンはやはりパク・ボゲの息子ですね。ソクチンの本性が酷すぎる!ジャギョンとその母親はその上をいく恐ろしさ。ハユンが赤ちゃんの頃にあんなに簡単に捨てたジャギョン母。ジャギョンもどうやって処理したのか聞いているところが本当に恐ろしすぎる。その時のシーンが頭に残っているので、ハユンに対して涙している姿に苛立ちを覚えます。ジャギョンが女優としてハユンの母を演じていますが、ある意味凄いですよね。そんな中、ウニの子供ではないとハユンは気づいてしまいます。こんな大人たちに翻弄されてハユンはどうなるんでしょうか?

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第17話 あらすじ
ジャギョンとソクチンは控室で抱擁していた。そんな姿を見せるわけにはいかず、ゴヌはウニを連れて自分の事務所へ。ウニとミョンソンの2人に、ゴヌは自分の転職先の仕事場所等を教えていた。そんなゴヌに対し驚くウニとミョンソン。ゴヌは照れながらも、秘密にしていた事を2人に謝罪した。ジャギョンとソクチンがほうようしているところを見せたくなくて、ウニを自分の本部長室に連れていた。ゴヌからしたら、ウニが自分の昇進したことを喜んでくれたことが感激。テレビ局内では監督として勤めていたが、本部長になり、しかも会長の子供だと知った人たちからは驚愕されていた。ゴヌから頼まれジョンフンはゴヌの秘書になった。ジャギョンとジャギョンの母親、ソクチンは3人で記者に撮られた写真をどうしようかと話し合っていた。ソクチンはそんな中、本当はウニと結婚していないんだと話し出す。そのことをしり、ジャギョンの母親は作りはなしを考え始めた。ソクチンにも考えがあるらしく、とても恐ろしい作りはなしを考え始めていた。
ドラマ「幸せをくれる人」第17話 感想
ボクエ達に対し、ハユンの親権の話をしていたソクジン。ウンヒの体調不良は改善することもなく。そんな中、ハユンがゴヌに対し涙ながらに連絡してきたのだ。ウンヒが起きてこないと心配して連絡をしてきたらしい。ゴヌはその連絡を受けて、ウンヒに何かあったのではと心配になり、すぐに職場からウンヒの自宅へ向かっていた。道路は大渋滞。そんな中でもなんとか自宅へ到着したゴヌ。ウンヒは無事目を覚ました。目を覚ますとハユンとゴヌの姿が。そんな2人に大変感謝をしているウンヒ。ソクジンの気持ちも揺れ動いてきましたね。どうなるのでしょうか??ウンヒの体調不良も中々改善せず、ハユンも子供だから支えていくのには限界がありますよね。この先どうなっていくのでしょうか?

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第18話 あらすじ
ソクチンはハユンを取り戻すためにひどい方法に出る。『ハユンを誘拐した犯人』としてウニを警察に訴えるのであった。ウニは突然のこと過ぎてびっくり。警察とソクチンがウニの元へやってきた。ハユンはソクチンに連れ去られてしまい、ウニは警察に連行されてしまう。何も言えないウニはただただ、ハユンのことを心配するばかりだった。 パク・ボゲの家を訪れたミョンソン。 ミョンソンはハユンを探しに来たのだ。ウニが連れていかれた原因はパク・ボゲではないかと疑っていたがパク・ボゲもそのことを知らず、ミスクもこのことに大変驚いていた。パク・ボゲが張本人だと思い込んでいるミョンソンはウニを助けるよう強く言う。ゴヌはもちろんウニが警察から連れていかれたことなんて知らない。父親とソジョンと会議中だった。ミョンソンがウニの連行の件を伝えようと連絡するもゴヌは気づいていなかった。
ドラマ「幸せをくれる人」第18話 感想
ソクジンもパク・ボゲもハユンに対しての執着心が強まってきました。そのためハユンと一緒に生活したいと思うまでに。その頃、ゴヌはウンヒを一生懸命に支えていました。ウンヒも以前までは家族のようだと男性として見てはいませんでしたが、優しいゴヌに対し次第に恋心が芽生え始めます。ウンヒが起きた時にハユンが心の底から喜んでいる様子が印象的でした。そして、ハユンはゴヌのことも本当のお父さんだと思っている様子。二人の間に血縁関係がないので、これから先の壁にウンヒがどう立ち向かっていくのかを見どこですね。

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第19話 あらすじ
ソクチンはジャギョンの家から実家にハユンを連れて帰っていた。ハユンはウニが本当の母親ではないことを知ってしまった。かなりショックを受けている。世間体が一番なので、パク・ボゲもソクチンもハユンのことを心配はしているが、仕方のないことだった。ハユンは、ミスクの娘:ユリに自分の気持ちをさらけ出すのであった。大人たちには言えないハユン自身の気持ち。ハユンは「ママに会いたい」。それがハユンの大人には言えない本当の気持であった。たとえ本当の父親がソクチンであったとしても、ハユンの心はぽっかりとあいていた。結局ソクチンはウニには勝てないのだ。ハユンはソクチン達を受け入れられない。そんな中、ウニに対してゴヌは裁判を起こすべきだとアドバイスをする。犯罪者扱いされたウニがハユンを取り戻す唯一の方法だから。本当の母親でなくとも7年間という期間は代えがたく、絆がしっかりと強く結ばれているのだからウニに勝ち目があり法的にも勝てるという。しかし、それではハユン自身が捨て子だと明らかにすること、ハユンにジャギョンかウニか選択を与える事だ。まだ幼いハユンはその選択、内容を受け止められるのか・・そう思うとウニは苦しくなる。
ドラマ「幸せをくれる人」第19話 感想
ハユンを手に入れたソクチンとジャギョン。しかし喜びに浸っているのはソクチンだけであった。ジャギョンはパク・ボゲからの嫁いびりが解消されず、ハユンはウニに会いたいという気持ち。パク・ボゲもウニ程、ひどい扱いをジャギョンに対してはしていません。なぜかというと、ソクチンが愛している女性だから、それを原因にソクチンに自分が嫌われたら困るから。ジャギョンは今まで女優としてやってきていたから、家事力がないのはまぁ仕方ないのでしょうね。

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第20話 あらすじ
ウニは公園で一人ベンチに座っていた。 親子連れでハユンと同じ背丈くらいの小さな男の子を目で追ってしまう。ウニはミスクにハユンがどのように過ごしているか確認するためこっそり公衆電話から連絡をしていた。ウニを心配して「ハユンに会いに来る?」とミスクは聞くがウニは断ってしまう。町にジャギョンとハユンの大きな広告が張り出されていた。写真に写っているハユンに対し、愛おしく話しかけている。そんな辛い思いをしているウニをよそに、ソクチンは幸せに満ち溢れていた。目を覚ますと大好きなジャギョンが寝ている。ジャギョンの弟:グァンスがジャギョンの為に朝食を持ってくる。その行動に驚きパク・ボゲとミスクは開いた口が塞がらない。ジャギョンの母親から連絡が入った。ジャギョンを女優としてサポートし続けるとの電話。パク・ボゲはその言葉に呆れかえって電話を一方的に切ってしまう。グァンスは姉さんは家事はしないよ、やるのは自分の体型の維持だと話す。そして帰っていった。ソクチンはミスクとパク・ボゲにジャギョンをもっと大事にしてくれと話すのだった。
ドラマ「幸せをくれる人」第20話 感想
ウンヒはゴヌからのプロポーズと指輪を一度は受け取ったものの、なかったことにしてほしいと撤回してしまう。その言葉に驚愕し落ち込んでしまうゴヌ。ハユンのことを考え、ハユンの将来をと思いソクジンが提案してきていた結婚を受け入れることにしたからだ。別に好きでもないソクジンの結婚を承諾したのは、全てハユンのため。約束として、ソクジンにいいお父さんになってほしいと強くお願いするのだった。ウンヒが結婚を受け入れたことを良く思い、ソクジンは感謝する。ウンヒに一度は受け取られたプロポーズ。それを断られた理由としてハユンの将来のためと知り、どこにもぶつけることのできない気持ちに追いやられる。ウンヒの気持ちはどこに向いているんだろう。ハユンのためとはいえ、好きでもない人との結婚だなんて、ゴヌも本当に振り回されて可哀そう。ソクジンもありえない提案をよくしてきましたよね。ハユンのためってなんなんだろう。

第21話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第21話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「幸せをくれる人」第21話 感想
感想を入力

第22話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第22話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「幸せをくれる人」第22話 感想
感想を入力

第23話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第23話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「幸せをくれる人」第23話 感想
感想を入力

第24話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「幸せをくれる人」第24話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「幸せをくれる人」第24話 感想
感想を入力

各話のあらすじや感想を見て、どのようなドラマなのか?頭でイメージして頂けたのではないでしょうか♪

映像で見れば、より面白みが増しますしドラマの内容にのめりこむこと間違いなしです。

やっぱりあらすじだけではなく、映像でも見てみたい!と思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

幸せをくれる人のキャスト・スタッフ

【脚本】
パク・チヒョン

【キャスト】
イム・ウニ:イ・ユンジ
イ・ゴヌ:ソン・スンウォン
イム・ハユン:チョ・ヨノ
キム・ジャギョン:ハ・ヨンジュ
ソ・ソクチン:イ・ハユル
イ・ソジョン:イ・ギュジョン
イ・ヒョングン:ソン・ジョンハク
ホン・セラ:ソン・オクスク
キム・グァンス:キム・ジヌ
パク・ボゲ:キム・ミギョン

まとめ

長編ドラマで内容が重苦しいですが、各話ごとのテンポが良く俳優陣の演技が魅力的なドラマと言ってよいでしょう。子役の演技にも注目が集まります。

幸せをくれる人の動画配信サイトや無料動画を調査した結果、無料期間を上手く利用すれば様々な動画配信サービスで視聴できる事が分かりました。

ぜひ、U-nextを使って映像でも、皆が泣けてしまう「幸せをくれる人」を楽しんで頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴