韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

推理の女王の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「推理の女王」は、2017年4月から韓国KBCで放送された推理ものの大ヒットドラマです。
チェ・ガンヒ扮する「推理好きな平凡な主婦」とクォン・サンウ扮する「熱血刑事」の異色コンビが次々と難事件を解決していく痛快ラブコメディ!放送開始とともに大反響を呼び、 同時間帯視聴率1位を独走。さらに続編を望む多くのファンの熱い声に応えて、早々にシーズン2も制作されています。

この記事では「推理の女王 」の動画を無料で見ることのできる配信サービスを比較し、まとめてみました。

ちなみにU-nextなら「推理の女王 」の動画を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

 

推理の女王 の動画を無料視聴

「推理の女王 」の無料動画があるかどうか、

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • GYAO!
  • TVer

の4つの視聴サイトで各話ごとに検索し、結果をまとめました。

検索した結果は、ドラマ「推理の女王 」の予告編の動画しかなく、本編を視聴出来る動画はありませんでした。

ですが、U-nextなどの動画配信サイト(会員登録が必要)では、全話を無料視聴することが出来ます。

今すぐ「推理の女王 」の動画を視聴したい方は、無料視聴できる動画配信サイトをまとめましたので、ぜひご覧ください♪

<<無料視聴できる動画配信サイト一覧を見る>>

動画で無料視聴する前に内容を知りたい!

という方は、あらすじ・感想を各話ごとにまとめましたので、ドラマ「推理の女王 」の雰囲気を味わって頂けると幸いです。

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第1話 あらすじ
ハ・ワンスン(クォン・サンウ)は⼀度目的にした犯⼈は逃さない最高の⿇薬捜査官ですが、考えつく前に身体が動いてしまうのが欠点です。⿇薬犯⼈を追いに出動しますが失敗します。ユ・ソロク(チェ・ガンヒ)は結婚して8年⽬の専業主婦ですが、推理においてはシャーロックホームズ並みの鋭い観察力を持っています。両親が亡くなったあと、結婚したユ・ソロクは推理力を隠したまま、警察官になる夢を持ち続けます。平凡な主婦だった彼女は、盗みがあったと訴える店舗を調査しに来た駆け出しの派出所⻑のホン・ジュンオ(イ・ウォングン)を手伝い、事件を解決させます。これをきっかけに、ジュンオと一緒に事件を解決していきますが、家族には秘密にしていることから、彼女の普段の変な⾏動に同居中の義理のお母さんから浮気を疑われるようになります。新しい事件を解決するため、義理のお母さんに嘘をつき外出したソロクとジュンオは、コインロッカーで起きた窃盗事件を調べます。持ち前の推理能力でソロクは⿇薬事件と論結します。数々の事件をソロクに解決してもらったジュンオはソロクを「先⽣」と呼びますが、ことの⼤きさに簡単に⿇薬事件とは断定できず苦悩します。
ドラマ「推理の女王」第1話 感想
“””チェ・ガンヒとクォン・サンウの16年ぶりの共演が現実化しました。初共演のドラマ「神話」もとても⾯⽩く見た記憶があります。チェ・ガンヒの個性的な雰囲気や演じる⼈物とのシンクロ比率が⾼いことが彼女の最もな魅⼒なので、このドラマでもチェ・ガンヒの魅⼒を存分に味わえる気がしました。おもろい芝居もすごく上手な役者なので、今後が楽しみになります。警察が事件を解決するのではなく、平凡な主婦が事件を解決する⽇常性が特色だと感じました。ソロクの友達キム・ギョンミ役を演じるのはキム・ヒョンスクです。お笑いだった彼女が近ごろでは⼈気シリーズ「ブッとび︕ヨンエさん」のヒロイン役を⻑年演じてきました。おかしいほど笑いが⽌まらず⾯⽩い物語なので、「推理の⼥王」でも持ち前の面白い芝居を⾒せてくれることを待ちのぞんでいます。このドラマはおもしろい成分もありますが、第1話で扱われて居るのは⿇薬事件と、そう簡単に扱えるテーマや事件ではないと感じました。
“””

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第2話 あらすじ
浮気を怪しむ義理のお母さんはソロクが料理を習っていらっしゃる友達の店に突如現れますが、警察官と一緒に事件を解き明かしている事を隠し通します。窃盗事件があったコインロッカーの全てが新たな物に交換される事をしたソロクは、必ず犯人が現われる事を確信し、犯⼈が現れるまでコインロッカーの近辺で待ちます。調査中隠しカメラで⾒た怪しい男をコインロッカーの近くで⾒つけ、ジュンオが逮捕しようとしますが、その相手はハ・ワンスン(クォン・サンウ)でした。⿇薬事件の追っていたワンスンは、ソロクとジュンオにより⾝分が明白になります。⼀⽅で携帯を落としてきたソロクはコインロッカーに戻ります。そこで、探していた犯⼈と鉢合わせし、怖がる事なく犯⼈に挑発的な問いをしているうちに、犯⼈が持っていた刃物に刺されてしまいます。刺されて⾎を注すソロクを駆けつけたワンスンが救います。
ドラマ「推理の女王」第2話 感想
コインロッカーで⿇薬を探す犯⼈を怖がることなく淡々と話す彼女が、犯⼈に刺されたときには驚きました。予覚的に天性として推理⼒を備えたソロクですが、早くに亡くなった両親の死因が鮮明になっていない事や、警官になりたいと願っていることから、もしかすると両親の死が⾃然死ではない可能性があると考えました。ソロクが両親の事件の真実を追求する物語なのでしょうか。主⼈公のクォン・サンウとチェ・ガンヒがどのようなケミストリーを⾒せてくれるかが楽しみです。もう⼀⼈、ホン・ジュンオ(イ・ウォングン)の存在も気がかりです。ガンヒが演じるソロクと、クォン・サンウが演じるハ・ワンスンとの絡みがどのように描かれるかが気になりました。イ・ウォングンが「太陽を抱く⽉」では若きウン役を演じた折から注⽬していますが、最近では「グッドワイフ」での芝居も良かったと想いました。ワクワクさせられる脚本が始まり第2話の発展に期待が⾼まります。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第3話 あらすじ
コインロッカーの前で犯⼈に刺されたソロク(チェ・ガンヒ)ですが、そこから物語は過去にさかのぼりします。ハ・ワンスン(クォン・サンウ)は⿇薬取り引きの現場で取り締まりますが、現場で証拠は⾒つからず犯⼈を釈放する事になります。ただ、コインロッカーのカギを発⾒したことから、⿇薬がそこにあると見越します。48時間の抑圧が終わり、犯⼈が⿇薬を探しにコインロッカーに現れると思ったワンスンは、密かに犯⼈が訪ねるのを待ちます。ワンスンを犯⼈と勘違いしたソロクとのハプニング後又も犯⼈を待ち受けるワンスンは、犯⼈に脅されているソロクを助けます。ワンスンのおかげで犯⼈は逮捕され、ソロクは助かります。後に、ソロクの夫が検察である事を知ったワンスンは、⼆度と危険な真似をしないよう警告します。
ドラマ「推理の女王」第3話 感想
犯⼈を逮捕するべくまたコインロッカーに現れたワンスンのおかげで切り傷は軽い傷で済みました。第1話では彼⼥が傷つけられる場面で終わったので、⼀度逮捕すると決意した犯⼈はけして逃さないしぶとさのおかげでしょうか。ワンスンは経験や直感が豊かな⼈だと感じましたが、残念なことに望んでいた昇進ではなく、派出所に出向になることでホン・ジュンオ(イ・ウォングン)とソロクのように事件を解決していく関わりになるのでしょうか。ワンスンがソロクを救う場面でフラッシュバックする記憶は、ワンスンの若い頃なのでしょうか。特別な観察⼒があるソロクが家庭の事情で警官になることを諦めた事情は友達のギョンミとの話で分かりましたが、ワンスンも過去の出来事で⼼に傷をおっているのでしょうか。ソロクの能⼒を知らないワンスンは、第2話では否定的な⽬で彼⼥を⾒ている所から、今後どのように変化するのかが楽しみです。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第4話 あらすじ
⼿柄をあげたことから昇進を夢⾒たワンスンは、派出所に出向されることになり不満が積もります。新しい事件が発⽣し、事件現場を⾃由に出⼊りするソロクが気にくわないワンスンは、彼⼥を公務執⾏妨害の罪で捕まえようとする⽮先、事件現場を⾒たソロクが推理をはじめ新たな仮説を出します。盗人の犯⾏だと思われていた事件が殺⼈事件に変わり、今後新たな局⾯を迎えることになります。新しく起きた事件、貴重なものは盗まれておらず推理を始めたソロク(チェ・ガンヒ)は殺⼈事件が起きたと推測します。派出所⻑のホン・ジュンオ(イ・ウォングン)はソロクを先⽣と呼び、意⾒を聞きますが、ハ・ワンスン(クォン・サンウ)とは事件現場で意⾒が合わず論争になります。
ドラマ「推理の女王」第4話 感想
クォン・サンウのキャラが彼にピッタリなので、久しぶりのドラマ出演とは思えないところがすごいと思いました。ドラマが始まったばかりですが、チェ・ガンヒにピッタリな役だと思いました。内気で暗い役のチェ・ガンヒよりも、不思議な雰囲気のキャラの⽅が似合う気がします。タイトルの「推理の⼥王」と⾒て、暗いサスペンスドラマの印象が強かったのですが、過去の⽶国ドラマ「ジェシカおばさんの事件簿」を思い出しました。犯罪で傷ついた⼈達の⼼まで治療するヒューマン推理ドラマの肩書き通り、愉快なタッチで⾯⽩かったです。今後が楽しみになります。ホン・ジュンオはソロクを先⽣と呼び、起きた事件を解決するのに協⼒してきたソロクですが、ワンスンはソロクの推理が暇な主婦のお遊び程度のものだと思ったのでしょうか。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第5話 あらすじ
通報したオーナーが現れ、ソロクが殺⼈の話をすると動揺する様子を⾒せます。ワンスンは⼀般⼈のソロクが警察の仕事に興味を持ち余計なお世話にも⾊々と調査をするのが気にいらず、主婦が事件に⾸を突っ込まないよう厳しく当たります。ソロクに優れた推理⼒があることを知らないワンスンにひどい扱いをされますが、ソロクなりに事件を調査します。彼⼥の予想通り、事件があった住宅の中学⽣の息⼦が⺟親の失踪届けを提出したことや、事件現場から⾎痕が⾒つかったことから、ワンスンはソロクの予想が間違っていないことで、彼⼥の推理を聞きます。ソロクは犯⼈が誰なのかまで気づきますが、亡くなった妻の夫がどうして強盗があったと通報したのかを疑問に思います。
ドラマ「推理の女王」第5話 感想
シンプルな強盗事件だと思われたのが、殺⼈事件だったことや、殺害された⼥性の義理の⽗⺟が犯⼈の可能性があり、後から考えると恐ろしくなるサスペンス的な内容ですが、ソロクの明るいキャラと推理⽅法のおかげでしょうか。観ている時は全然怖いなんて感じませんでした。重くなりがちな題目を明るいタッチで描いているからでしょうか。ソロクの友達役にキム・ヒョンスクが出演するので、笑えるシーンを期待していましたが、彼⼥が登場する場面はさすがに笑えました。⼤好きなドラマシリーズ「ブッとび︕ヨンエさん」を思い出してしまいました。シンプルに笑って終わるドラマではないところもあり、劇的な発展やスピーディな展開ではないですが、事件を解決していくソロクをみていると、どうでもよい⼩さいことが事件を解決する鍵になることが分かります。推理ドラマの最も基礎的な部分ですね。個⼈的には、ちょっと緊張感が持てる展開があると、シンプルな推理ドラマに留まらず、期待以上に⾯⽩い作品になると思いました

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第6話 あらすじ
ワンスン(クォン・サンウ)はソロクに(チェ・ガンヒ)から犯⼈の⼿がかりを聞きだそうとして、ソロクが推測する犯⼈が誰かを話そうとした瞬間、義理のお母さんからの電話がかかってきます。急いで住宅に戻るソロクは、犯⼈につながる⼿がかりを教えます。半信半疑にしていたワンスンはソロクの話した通り、⾞中から⾎痕が発⾒されたことで、家族を中⼼に調べ始めます。ワンスンの調査が進む中、突如被害者の義理の父親が犯⾏を自白します。ソロクは義理の父親の犯⾏でない可能性があることから、ワンスンとは別に調査を始め、新しい事実が分かります。被害者のミョウンヒが亡くなったと予想される時間、夫は友達とともにいたことがわかります。そのことから被害者の死亡推定時間を知ったソロクは、自白した義理の父親が嘘をついていることに気づきます。
ドラマ「推理の女王」第6話 感想
シャーロックホームズとワトソンの関わりを期待していましたが、ソロクとワンスンはお互いの意⾒を強く⾔い合う仲で、今後の⼆⼈の関わりは予想していたのとは違うかもと、思いました。事件の真実は分かり、義理の⽗⺟が嫁のミョウンヒの遺体を捨てたことは分かりましたが、誰が犯⼈なのかが分からず4話が終わりました。真犯⼈は家族のうちの誰かということは推定できますが、真犯⼈が分からないまま終わり、正直この事件の真実が第5話まで引っ張りすぎな気がします。ソロクの推理⼒や捜査への熱意を理解し始めたワンスンですが、⼆⼈がパートナーとして動くのはまだまだ先のことになりそうです。⼆⼈がどのようなパートナーシップを描いていくかが楽しみです。ワンスンに関して少し疑問に思ったことがあります。設定としては⿐の利く腕前刑事のはずですが、ソロクと出会ってからは刑事としての能⼒が発揮できない様⼦。ベテラン刑事なら気づく点を⾒落としているのがとても気になりました。ソロクは1%でも犯⼈じゃない疑惑があると、無罪と考え捜査を進める姿勢から、過去に何かあったことが考えられます。間違いなく何かありそうです。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第7話 あらすじ
義理の父親が誰かをかばっていると知ったソロクは、⾮協⼒的なワンスンを説得し、義理の⽗親の取り調べを許可されます。許可された時間は数時間。これまで調べた内容を話し、警察がすべての状況を把握し証拠まで持っていると匂わせ、彼が真実を話すよう説得します。ソロクの説得で、真犯⼈を語ろうとした瞬間、携帯が鳴ります。相⼿はソロクの義理の母親でした。あと⼀歩のところで、流れが途切れすべての真実を話そうとしていた被害者の義理の⽗親の顔が変わり、ベテラン刑事のワンスンは彼の顔の変容を読み取り、真実を語らせるのに失敗したことに気づきます。ソロクにひどく怒りをぶつけるワンスン。結局、ソロクは約束の時間までに事件の真実及び真犯⼈を聞き出せなかったことから、授かった取り調べの時間が終わり、警察署を後にすることになります。その時、⽗の自白を知った被害者の夫が現れ、ソロクの⾏動を不快に思う彼にソロクは、アリバイを聞くなど⼆⼈の間に緊張感が⾛ります。義理の⽗親の犯罪でないことを信じるソロクは、被害者の夫に「あなたが犯⼈ですか。」と唐突な問いをします。
ドラマ「推理の女王」第7話 感想
彼⼥が警官になることを諦めて主婦として⽣きていることと関わりがあるのでしょうか。義理のお⺟さんや妹は度々登場するものの、⼀度も登場しない夫。いまだ⼀度も登場しないソロクの夫の存在が気になりました。意図的な設定かもしれませんが、重要なポイントで必ずかかってくる義理のお母さんからの電話。事件をソロクと一緒に追う視聴者からすると、このちょっとした間がイライラにつながります。どうしてこのタイミングで電話がかかってくるの︖と何度も疑問に思いました。今は探偵ごっごに過ぎない状況ですが、いつまで家族に内緒にできるのでしょうか。今後、専⾨的な知識を兼ね備えたソロクを見ることはできるのでしょか。ソロクの捜査に陰ながら助力する派出所⻑のホン・ジュンオ(イ・ウォングン)の役割が始めに⽐べ減ったのが残念でした。個⼈的にはもっとジュンオの出演する場面を増やせてもらいたいです。いよいよ事件の真実と真犯⼈が明かになるのでしょうか。今後の⼆⼈の関わりはどのように発展していくのでしょう。。。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第8話 あらすじ
“””強盗を装った殺⼈事件を解決すると決めたソロク(チェ・ガンヒ)はワンスン(クォン・サンウ)の近くから離れず、これまで集めた情報をもとに事件の真実を推理します。ソロクの夫は帰りの遅い妻を⼼配し携帯に連絡し続けますが、ワンスンから時間の制限付きで捜査が許可されたソロクは、携帯を警察署の警察官に預けたまま、亡くなった妻を夫が殺害したことを証明するためにアリバイ崩しに専念します。ソロクから携帯を預かった警官が思わず、ソロクの夫からの電話に出てしまい、彼⼥が警察署にいることがバレてしまいます。ソロクは殺害された妻の犯⾏が夜の11時半から1時までの間に⾏われたため、犯⼈が夫であると推察します。夫のアリバイを崩すため、該当する時間にいたとされるコンビニの監視カメラの映像を⼊⼿します。夫は⼀緒にお酒を呑んでいたとされる友達が寝てしまった際、コンビニでビールを購⼊した後、妻を殺害し友達とお酒を呑んでいた場所に戻り、時計の時間を戻していたことを推察します。実際に時計から夫の指紋が検出され、夫が犯⾏を自白するようソロクとワンスンの取り調べが始まり、ソロクの追求で冷静を失った夫が犯⾏を自白します。
“””
ドラマ「推理の女王」第8話 感想
ついに事件が解決しました。犯⼈は亡くなった⼥性の義理の父親でした。義理の父親の自白通り、嫁を殺していたのは事実でしたが、その理由や真実が明らかになりホッとしたというよりは、暗い気持ちになりました。孫のためとはいえ、⽣きている嫁を犠牲にしたことになるため、孫には⼀⽣傷として残るのではないでしょうか。第5話でも持ち前の明るさと事件解決に向け身体を張るソロクの姿がユーモアに描かれまましたが、真犯⼈が義理の⽗親だったことが分かったソロクが昔をフラッシュバックする場面から、ソロクの両親が亡くなった経緯が少し描かれましたが、まだまだ明らかになっていない部分がたくさん残ります。ワンスンにも悲しい過去があるようで、第5話では⼆⼈の過去に起こった出来事が今後、物語の展開にどのように影響を与えるかが興味深いです。ソロクに対するワンスンの態度が変化しつつあり、探偵ごっこを辞める決意をしたソロクがどのようにしてまたワンスンと一緒に事件を解決していくかが楽しみです。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第9話 あらすじ
ワンスンが決めた時間内に事件を解決したソロクが急いで帰宅しようとすると、彼⼥を⼼配した夫、キム・ホチョルがソロクを迎えに警察署に現れ困惑したソロクのためにワンスンが⼀肌脱ぎます。事件が解決したと安⼼するソロクは、警察署の外にいる殺害された⼥性の義理の⽗親を⽬撃し、何かが気になったのか警察署に戻ります。検死結果、亡くなった妻の死亡推定時刻は午前3時。息⼦の犯⾏を隠そうと死体を川に捨てた⽗と⺟でしたが、嫁が⽣きていることに気づきながらも、孫のために冷たい川に嫁を⽣きたまま捨てたのが、事件の真実でした。夫が犯⼈と断定していたソロクは、⾃分の推理が間違っていたことで殺⼈犯ではない夫が逮捕される結果になったことに苦しみ、探偵ごっこをやめ主婦の⽇常に戻る決意をします。
ドラマ「推理の女王」第9話 感想
これまでずっと気がかりだったソロクの夫であり、ワンスンが嫌っている検事のキム・ホチョルが初登場しました。ソロクの様⼦から、ひどいタイプの夫を想像していましたが、意外にもソロクを⼼配する優しい⾯が描かれ、イメージしていた⼈物像とは違ったのが意外でした。ただ、ソロクに⾒せない裏の顔を持つキャラの可能性もあると思いました。⾮協⼒的なワンスンはお構い無しに婚約パーティを企画するチョン・ジウォンにかかってきた⼀本の電話。相⼿はワンスンが初めてソロクと出会うきっかけになったコインロッカー事件の際に捕まったチャン・ドチャンでした。チョン・ジウォンが勤めるローファームの代表宛に伝⾔を残すチャン・ドチャンは何者なのでしょう。⿇薬取締りでワンスンに捕まったチャン・ドチャンが窃盗の罪状で起訴されたことを知ったワンスンの怒りはてっぺんに達し、キム・ホチョルとギクシャクする様子をソロクが⽬撃して第5話が終わりました。やはりキム・ホチョルはローファーム「ハ&ジョン」に協調し、チャン・ドチャンの罪状を軽くすることになるのでしょうか。次のストーリーが楽しみです。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第10話 あらすじ
ユ・ソロク(チェ・ガンヒ)の夫で検察のキム・ホチョルはローファーム「ハ&ジョン」からの仕事で、チャン・ドチャンの事件の担当者になります。同じ頃、ワンスン(クォン・サンウ)が属していた部署が別の部署と⼀つになる話が浮上し、チャン・ドチャンが⿇薬取り引きではなく、窃盗の罪として起訴されることになったと知ったワンスンは、キム・ホチョルに直談判することに。夫のキム・ホチョルに声をあげるワンスンをソロクが急いで止めます。ホン・ジュンオ(イ・ウォングン)はソロクと連絡が取れず彼⼥を案じますが、次第にワンスンのせいで彼⼥が連絡を避けていると思ったジュンオは、先輩のワンスンに苛立ちます。ワンスンも殺⼈事件解き明かした後、連絡の取れないソロクを気にし始めます。チャン・ドチャンを単なる窃盗の罪にさせたくないワンスンは、殺⼈未遂としてチャン・ドチャンを起訴することを考え、ソロクに⽬撃者及び被害者として証⾔してもらえないか、彼⼥とコンタクトを取ることにします。
ドラマ「推理の女王」第10話 感想
ワンスンはローファーム「ハ&ジョン」の代表ハ・ジェホの息⼦でした。巨⼤弁護⼠オフィスの代表の息⼦が刑事とは、意外です。ワンスンの過去に登場した⼥の人の事件がきっかけで刑事になったのでしょうか。婚約パーティーのタキシード姿で会場から逃げる様子が、これまで⾒せた刑事のワンスンとは違い、カッコよかったです。ワンスンが義理の妹捜索に⼿を貸す理由があることに気づかないソロクは、ためらいもなくワンスンになんでも協⼒すると約束することに。今後チャン・ドチャンの事件の⽬撃者として証⾔を求めることになるのでしょう。事件を担当するキム・ホチョルと対⽴することになるのでしょうか。ソロクにとって、どれほど家族が大事な存在なのかが理解できる場面が登場したので、今後ソロクにとって難解な選択を迫られることになりそうです。両親を亡くしたソロクを引き取ったのが、夫キム・ホチョルの⺟親でした。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第11話 あらすじ
チャン・ドチャンを単なる窃盗の罪にさせたくないワンスンは、殺⼈未遂としてチャン・ドチャンを起訴することを考え、ソロクに⽬撃者及び被害者として証⾔してもらうために、彼⼥とコンタクトを取ることにします。しかし、ソロクに会いに⾏く途中、何者かに拐われます。ワンスンを拐ったのは、婚約を控えたジョン・ジウォンでした。ワンスンは準備された婚約パーティーから逃げだしソロクに会いに⾏きます。⼀⽅、義理の妹、キム・ホスンが家出したことに気づいたソロクは、彼⼥を探すためにワンスンの⼒を借りることになります。ホスンの向かった先が空港だと分かり、ワンスンと一緒に急いでその後を追います。事件への関与や推理は⼀切断つと決めたソロクは、義理の妹を探すためまた推理を繰り広げることになります。空港の監視カメラで義理の妹の姿を⾒つけたソロクは、家出ではなく義理の妹が拉致されると推理します。
ドラマ「推理の女王」第11話 感想
ソロクの⺟親の友達だったことから、⾝寄りのないソロクを引き取り家族として迎え⼊れます。その後、ホチョルと結婚することになったようです。ソロクにとって家族が格別の存在な理由に納得です。ソロクの過去の回想場面では、家族への思いが分かり切ない気持ちになりましたが、家出した妹を捜索するためのワンスンの推理シーンはやはり笑える場面がたくさんでした。笑いあり、感動ありであっという間にドラマが終わった感じでした。義理の妹はソロクの推理通り、拐われることになるのでしょうか。キム・ホスンが家にあった貴⾦属を持って、周囲にお⾦借りてまで家を出た特別な理由があるのでしょうか。空港に向かったにもかかわらず、⾶⾏機に乗ることなくそのまま空港を後に歩く様子が映されました。そんな彼⼥を⾒つめる男性の姿があり、疑問を多く残し話が終わりました。次の話が楽しみです。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第12話 あらすじ
あらすじの入力
ドラマ「推理の女王」第12話 感想
感想を入力

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第13話 あらすじ
キム・ホスンと一緒に姿を消した連続殺⼈犯のノ・ドゥギルを追うソロク(チェ・ガンヒ)は、犯⼈が世の中を騒がしたノ・ドゥギルと特定しますが、⼆⼈が映った監視カメラで確認したノ・ドゥギルの顔が違うことにワンスン(クォン・サンウ)はソロクの推理を信用しない様⼦。過去⼈気テレビ番組で紹介された犯⼈の姿が映った映像を⽐較し、歩き⽅と⽿の形や位置が⼀致することから、ソロクはホスンを連れ去ったのが整形⼿術後、顔が変化したノ・ドゥギルだと確信します。ホスンと殺⼈犯が島に向かうと予想したソロクは、ついに⼆⼈を発⾒し後をつけます。その頃、ワンスンの追ってきたチョン・ジウォンは、ワンスンが婚約パーティーから姿を消した理由を探るべくワンスンと話し合い、ワンスンへの気持ちを打ち明けます。
ドラマ「推理の女王」第13話 感想
ソロクとワンスンの息がピッタリでますます⾯⽩い推移をとり広げました。恐くなる内容ですが、明るいタッチで描かれているからか、負担なく観られます。リアリティ感あふれる警察物やスリルものだと、正直見ていてリアル過ぎて気味が悪い時もありますが、不快な気持ちになることのないスリラーって感じです。ホスンを拐って殺害しようとした連続殺⼈犯の役をハン・ギウンが演じていました。「ブッとび︕ヨンエさん」ではヨンエ役を演じるキム・ヒョンスクと交際関係にあったので、犯⼈役ですがハン・ギウンの出演に思わず「ブッとび︕ヨンエさん」を思い浮かべてしまいました。クォン・サンウはかっこいい役を演じることの⽅が多いと思っていましたが、コミカルな演技も上⼿で、新しい⼀⾯を見た感じがします。ドラマの中ではソロクを「アジュンマ(おばさん)」と呼びますが、彼の呼び⽅になぜか親しみを感じてしまいます。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第14話 あらすじ
チョン・ジウォンとともにいる間、ワンスンはソロクを⾒失い、ソロクが持っている携帯の位置を追跡します。その結果、反対側にある⼩さな島で信号が確認されます。ソロクが⼆⼈を追った時にひいていた潮は満潮になり、島へ行くためには船を使って接近する⽅法のみ。ホスンを殺そうとしていたノ・ドゥギルは、ソロクが近づいてくることに気づき隠れます。睡眠薬を飲まされ意識のないホスンをソロクが必死に起こしますが全く反応がなく、ソロクの後ろから接近したノ・ドゥギルがソロクに⼀撃を加え意識を失います。ソロクは殺⼈犯により、意識をなくした状態で埋められます。次に意識のないホスンを殺そうとした時、ワンスンが現れます。犯⼈の攻撃で傷をおいますが、ノ・ドゥギルを取り留め、危機⼀髪のところでソロクを助け出します。ホスンも助けられ、連続殺⼈犯も捕まり、関わったことを隠したいソロクに代わり、ワンスンのお⼿柄となります。
ドラマ「推理の女王」第14話 感想
ソロクの推理を暇な主婦の道楽︖程度にしかとらえていなかったワンスンが、徐々にソロクとコンビを組んで事件を解き明かしていく姿がこの先描かれていきそうです。結婚しているソロクと、過去の苦痛を抱えるワンスンの恋路線があるかが気になりました。男前刑事であることをアピールする場面が以前ありましたが、ソロクはワンスンのルックスには全然関心がないようですが、毎度困った時に⼿を差し伸べるワンスンへの⾒⽅が変化し始めたようです。推理に夢中になるソロクを近くで⾒守り、困った時には必ず⼿を差し伸べるワンスンとの関わりがどのように進展するかが楽しみです。ワンスンの希望通り、ソロクはチャン・ドチャンを殺⼈未遂で逮捕するための証⾔をするのでしょうか。夫のキム・ホチョルは、ソロクと連絡がつかなかったことや、帰宅した時に⾐類や靴が泥まみれだったことを気にし、ソロクが寝た後、彼⼥のコートから島⾏きのチケット2枚を見つけます。ホチョルの複雑な顔を最後にドラマが終わります。「推理の⼥王」で登場する事件は決して軽いものではないので、今後登場する事件をどのように描いていくかも楽しみの⼀つです。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第15話 あらすじ
ユ・ソロク(チェ・ガンヒ)は夫がコートから島⾏きのチケット2枚を見つけたことを知り、先⼿を打ちハ・ワンスン(クォン・サンウ)と一緒に義理の妹の論⽂のため島に向かったことを話します。ソロクはワンスンとの約束通り、逮捕されたチャン・ドジャンの殺⼈未遂を証⾔する⾳声ファイルをワンスンに送ります。チャン・ドチャンの弁護⼠チョン・ジウォンは、チャン・ドジャンを殺⼈未遂の罪で起訴すると、ソロクの⾝に危険が及ぶことになると伝えます。チャン・ドチャンが⽬撃者ソロクを調べていると知ったワンスンはソロクを案じ、彼⼥の証⾔を使わず、チャン・ドチャンは釈放されます。新しい殺⼈事件が発⽣し、出動したワンスンは、被害者の顔を確認すると驚愕します。被害者は下着を盗まれ通報していた⼥性でした。事件があった時、ソロクはキム・ギョンミのお店のお客だった被害者の忘れ物を届けに被害者宅を訪問します。下着を何度も盗まれ通報した被害者を単なる事件だと判断し、調査しなかったワンスンは事件に苦しみます。
ドラマ「推理の女王」第15話 感想
追っていたチャン・ドチャンを殺⼈未遂の罪状で起訴できる証拠を⼿に⼊れたワンスンがソロクを案じ、チャン・ドチャンは証拠不⼗分で釈放されることになりました。過去、ワンスンが交際していた彼⼥が危険な⽬にあったのは、ワンスンのせいだったようです。ワンスン⾃⾝がソロクを危険にさらしているとジウォンから聞くと、彼⼥とソロクが重なります。ワンスンがチャン・ドチャンにここまでこだわる特別な理由がやはりありそうです。チャン・ドチャンとワンスンの彼⼥の事件と何か関わりがあるのでしょうか。新たな殺⼈事件が発⽣し、第9話が終わりました。事件現場に偶然ソロクが現れます。殺害された被害者は、下着を盗まれ通報していた⼥性でした。これまでの期待が⾼かったためか、新たな事件の発⽣過程に少しがっかりしました。恐怖をあおるような⾳響効果とは別に、ハラハラすることや緊張することが全然ない展開でした。下着が盗まれただけと、軽く扱っていた被害者が殺⼈事件の被害者になったことに、苦しむワンスンですが、再びソロクの⼒を借りて事件を解き明かすことになるのでしょうか。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第16話 あらすじ
殺⼈事件の被害者が下着を盗まれた⼥性だと知ったハ・ワンスン(クォン・サンウ)とホン・ジュンオ(イ・ウォングン)は、必ず犯⼈を逮捕すると決意し、調査に着⼿します。釈放されたチャン・ドチャンはユ・ソロク(チェ・ガンヒ)が働くお店に彼⼥の姿を確認するため現れます。ソロクを危険に陥れないためワンスンは、これ以上事件の捜査に関わらないよう冷たく接し、拐われた義理の妹を助けた際に、死にかけたことでソロクも今後は事件に関わることをやめることにしますが、近所で起きた殺⼈事件の犠牲者が知⼈の⼥性と知り、犯⼈を逮捕するために捜査に参加する決意をします。本庁に戻ったワンスンは特別捜査チームに配属されることになります。派出所⻑のホン・ジュンオ(イ・ウォングン)も本庁への移動となり、ワンスンが属する特別捜査チームに⾃ら志願します。ジュンオは本庁に配属される前に提出した新たなプロジェクトが採⽤され、ソロクは素⼈プロファイラーとしてオファーを受け、正式に警察に協⼒することになります。
ドラマ「推理の女王」第16話 感想
本庁に戻ったワンスンですが、⽗親は警察を辞めさせるため、何か計画しているようです。特別調査チームだと知らされ属されましたが、番組を持つほど⼈気の⾼いウ警部がワンスンが属する同じ警察庁に属されることになります。特別捜査チームとして優秀なプロファイラーを迎え、事件を解き明かしていくことになります。ウ警部が登場したことで、今後ワンスンと対⽴関係を築くことになりそうです。ソロクが⼤学で専⾨的に学んだことがないことを知らないジュンオに推薦され、⼀般⼈で専⾨知識のあるプロファイラーとして警察と一緒に事件の調査に参加するオファーを受けソロクは悩みます。⼤学に進学していないことを正直に話すことができず、すぐにオファーを受け⼊れることができないソロクですが、殺⼈事件の犯⼈を逮捕ために警察に協⼒することにします。⼝は悪いもののソロクを気遣うワンスンの様子が描かれました。本格的に捜査に参加することになるソロクはどのような推理を展開するかが楽しみです。

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第17話 あらすじ
ハ・ワンスン(クォン・サンウ)をはじめとする特別捜査チームの仲間はそれぞれ別の部署への異動となり、ワンスンは刑事から外され、警察の広報の仕事にまわされます。ユ・ソロク(チェ・ガンヒ)は憧れのプロファイラーのウ警部と一緒に、コ・ジュウン殺⼈事件の調査を本格的に進めることになりますが、ウ警部の意⾒に次々に反対した結果、参加した初⽇に捜査チームから外されます。刑事としての職務ができないワンスンは、ソロクを誘い独⾃で殺⼈事件の捜査を進めます。ウ警部は事件を連続殺⼈事件として捜査⽅向を定めますが、ソロクは連続殺⼈ではないと考え、下着泥棒の⾏⽅を追います。ソロクの推理通り、ワンスンは下着泥棒を捕まえますが、ウ警部が率いる捜査チームが現れ、下着泥棒が捕まる現場に現れます。下着泥棒が殺⼈犯でないことを主張するソロクの意⾒は無視されます。そのころ、警察に扮した殺⼈犯は新しい標的となる⼥の人を拐います。
ドラマ「推理の女王」第17話 感想
ハ・ワンスン(クォン・サンウ)をはじめとする特別捜査チームの仲間はそれぞれ他の部署への異動となり、ワンスンは刑事から外され、警察の広報の仕事にまわされます。ユ・ソロク(チェ・ガンヒ)は憧れのプロファイラーのウ警部と一緒に、コ・ジュウン殺⼈事件の調査を本格的に進めることになりますが、ウ警部の意⾒に次々に反論した結果、参加した初⽇に捜査チームから外されます。刑事としての職務ができないワンスンは、ソロクを誘い独⾃で殺⼈事件の捜査を進めます。ウ警部は事件を連続殺⼈事件として捜査⽅向を定めますが、ソロクは連続殺⼈ではないと考え、下着泥棒の⾏⽅を追います。ソロクの推理通り、ワンスンは下着泥棒を捕まえますが、ウ警部が率いる捜査チームが現れ、下着泥棒が捕まる現場に現れます。下着泥棒が殺⼈犯でないことを主張するソロクの意⾒は無視されます。そのころ、警察に扮した殺⼈犯は新しい標的となる⼥の人を拐います。

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第18話 あらすじ
殺⼈事件の容疑者3⼈が浮上し、ストーカー⾏為をしていた男性が犯⼈として捕まります。殺害後、7年前の殺⼈事件を真似たのが事件の真実でした。新しい殺⼈事件が発⽣し、ウ警部が捜査を引き受けることになります。犯⼈が⾒つかっていない連続殺⼈事件として有名な、ガムテープ殺⼈事件がまた起こり、ウ警部は真犯⼈を必ず逮捕すると意気込みます。⼀⽅で、ソロク(チェ・ガンヒ)も推理を始め、犯⼈を探し始めます。殺害された被害者の友は、誰かに後をつけられている気配を感じ不安になり、ソロクに助けを求める電話をします。不安になった彼⼥の前に現れた警察官が偽物とは気づかず、パトカーに乗ることになります。通りすがりのパトカーが怪しいと感じたソロクは、そのあとを追います。ウ警部は犯⼈を突き⽌め、犯⼈が運転するパトカーの前に⽴ちはだかります。
ドラマ「推理の女王」第18話 感想
ソロクの本格的な推理が始まりました。やはり、明るいテイストで描かれるソロクの推理が、このドラマの⼀番の魅⼒だと再認識しました。連続殺⼈の犯⼈に近づくソロクとワンスン(クォン・サンウ)ですが、一歩先にウ警部が犯⼈を⾒つけました。ウ警部の事件への意気込みが理解できる経緯が描かれました。7年前のガムテープ殺⼈事件を捜査していた時、同僚が過労死していたため、どの事件よりも熱⼼に犯⼈を追っていたようです。犯⼈が運転するパトカーの前に⽴つウ警部。その後、2度銃声がなりましたが、これはウ警部が撃った銃声だったのでしょうか。銃声とともに12話が終わったので、その後は次の話で分かることになります。後を追うようにワンスンとソロクも犯⼈をみつけることになると思いますが、次がとても気になる終わり⽅でした。好奇⼼が旺盛で、愛らしいソロクのキャラがすごく好きになりました。警察官になることを夢⾒ながらも、結婚後は夢をあきらめたソロクが、偶然ホン・ジュンオと出会ったことで退屈な⽇常から脱出することになり、スリルある⽣活をおくることになる姿が⾯⽩いと思いました。

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第19話 あらすじ
ガムテープ殺⼈事件の犯⼈を追って現れたウ警部は、捕まえるよりも犯⼈に殺意を抱いたのか、銃を向けます。ウ警部は⻑きにわたりこの事件に執着した理由は、事件を調査していた同僚が過労死していたからでした。ワンスン(クォン・サンウ)はウ警部を⽌めるため、犯⼈の肩を狙い発砲し、捕まえ事件は解決します。ソロク(チェ・ガンヒ)は⽇常に戻ります。ソロクの義理の⺟親が外出したある⽇、突然⽬の前でご⽼⼈が倒れ、救急⾞を呼びます。事件を担当し調査していたワンスン及びジュンオは、農薬が混⼊されたドリンクをご⽼⼈が飲んだと分かり、調査を進めますが⼿がかりがなく、ジュンオはまたソロクに助力を求めます。ためらうソロクですが、農薬⼊りドリンクが⼊っていた瓶から、ソロクの義理の⺟親の指紋が出たことから、容疑者として捕まることになります。家族が事件の容疑者になったことから、ソロクの推理がまた始まります。混⼊された農薬は、義理の⺟親パク・ギョンスクが花壇にまいたのと同じもので、その際は⼿袋をつけていました。ソロクは使った⼿袋を花壇のわきに置いたことを知り、犯⼈はギョンスクが仲良くしている仲間のうちの⼀⼈だと推理します
ドラマ「推理の女王」第19話 感想
ワンスンがチャン・ドチャンを追う理由は、過去の彼⼥と関わりがあるようです。弁護⼠のチョン・ジウォンも彼⼥の死とチャン・ドチャンが関わりがあると知っている様ですが、ワンスンはなぜかいまだ彼⼥がどこかに⾏っていると信じている様⼦です。いったい過去に何があったのでしょうか。ジウォンの兄は、ジウォンとワンスンの会話を盗み聴きしていました。ワンスンを盗聴する理由が気がかりですが、過去の彼⼥の事件はこの先解き明かされることになるのでしょうか。ホチョルに浮気の疑いが︕︕ソロクの夫が⼥性に洋服をプレゼントする場面があり、外泊する姿が描かれました。ホチョルはソロクを裏切って不倫しているのでしょうか。事件への関与をやめ、⽇常⽣活に戻ったソロクは、また起きた事件で推理を展開することになりました。容疑をかけられたのが義理の⺟親で、義理の妹に続き、ソロクの周辺で事件が起きすぎている気がします。解き明かした事件が凶悪な連続殺⼈だったので、新しい事件のエピソードは軽犯罪のような感覚になりましたが、よく考えると⾝近な⼈物によって起こされた事件なので、観終わってから怖い話だと思いました。

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「推理の女王」第20話 あらすじ
ソロク(チェ・ガンヒ)は農薬⼊りドリンク事件の犯⼈を⾒つけます。実際にドリンクを飲んで倒れた⼈物は、犯⼈が標的にしていた⼈ではなく、偶然ドリンクが替えられたことで、別の⼈が口にしてしまいます。犯⼈がキョンスクに罪を着せようとした理由は、ソロクとギョンスクの仲が羨ましいからでした。ワンスン(クォン・サンウ)の⼒になりたいジウォンは、⼀⼈でチャン・ドチャンとコンタクトをとることになりますが、不安になったのかワンスンに連絡。ジウォンの不安通り、彼⼥は約束の場所で突進してくる怪しい⾞のせいで怪我をします。駆け付けたワンスンに、17年前ソ・ヒョンスが殺害された事件に関連するファイルを手渡します。ヒョンスの殺害容疑をかけられたタクシー運転⼿の夫妻が⾃殺していました。この⾃殺した夫妻がソロクの両親でした。ホスンが勝⼿に傘を使い壊してしまいます。修理に出した傘がノーベリティと知ったソロクですが、ホチョルは急いでワンピースを購⼊し、ソロクにプレゼントします。
ドラマ「推理の女王」第20話 感想
ワンスンが17年間追っていたソ・ヒョンスの事件が、ソロクと関わりがあることは分かりました。ヒョンスを殺害したと疑われたタクシー運転⼿がソロクの亡くなった⽗親でした。ソロクは、両親が⾃殺していないと強く信じていたことを思い浮かべると、やはりソロクの両親は誰かに殺害されたのでしょうか。タクシー運転⼿からかかってきた電話のことを思い出したワンスン。ワンスンもタクシー運転⼿が犯⼈でないと思っているようです。ただ、まだタクシー運転⼿がソロクの⽗親であることに気づいていない様⼦です。⾃由になったチャン・ドチャンは何かに怯えて、⼀番安全な場所は拘置所だと思ったようで、ワンスンに17年前の事件を自白し、捕まることを希望します。チャン・ドチャンは17年前、キム室⻑からヒョンスを拐うよう命じられ、拐ってはきたものの殺害はしていないと話します。何度かうしろ姿が映された⼈物がいましたが、もしかしてキム室⻑は同⼀⼈物なのでしょうか。

あらすじや感想を見ていただき、推理の女王 の内容をお分かり頂けたかと思います。

「推理の女王 」の内容を知って、ぜひ動画でも見てみたい!

そう思った方は、無料で視聴出来る動画配信サイト一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてください♪

 

推理の女王 の動画を無料視聴できる動画配信サイト

推理の女王 の動画を無料視聴できる動画配信サイトの情報を字幕/吹き替え別にまとめました。

◯:見放題 △:有料/実質無料 ×:視聴不可

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数
U-next
見放題
X 31日間無料
月額1990円 600円分配布
1270作品

TSUTAYA TV
X X 30日間無料
月額933円 1100円分配布
760作品

FOD

1話目無料
(200円/2話〜最終話)
X 2週間無料
月額888円 ポイント配布
500作品

ビデオマーケット

1話目無料
(275円/2話〜最終話)
X 初月無料
月額500〜980円
540円分配布
600作品

dTV

1話目無料
(200円/2話〜最終話)
X 31日間無料
月額500円 ポイントなし
350作品

NETFLIX
X X 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
190作品

hulu
X X 2週間無料
月額933円 ポイントなし
150作品

ABEMATV
X X 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
140作品

GAYO!

1話目無料
(275円/2話〜最終話)
X 無料
580作品

amazonプライムビデオ
X X 30日間無料
月額500円 ポイントなし
320作品

(2020年11月13日時点の配信情報)

字幕版のみとなりますが、「推理の女王 」の動画を無料視聴出来る動画配信サービスは、U-next のみです。

※日本語吹替版を扱っている動画配信サービスはありません。

Q:なぜ、無料で視聴出来るの?
A:殆どの動画配信サービスには無料視聴期間があるからです。

※ U-nextの例:登録から31日間、無料で動画を視聴出来ます。

なかでもU-nextは韓流ドラマ作品の取り扱い数が日本一なので、

沢山の韓国ドラマ・映画が視聴出来るだけでなく、見たい作品がなかった・・・ということが殆どなくおすすめです♪

31日の無料期間もあるので「推理の女王 」の動画だけでなく、他の韓流ドラマ・映画も、ぜひたくさんお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ここまでU-nextで推理の女王 の動画を無料視聴できることをお伝えしました。

ただ、無料で視聴することが出来るのはわかったけど、解約が出来なくてお金を払うことになるんじゃないの?と不安も出てくると思います。

そこで、U-nextで推理の女王 の動画を無料視聴する方法を登録・解約方法と共に説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextで推理の女王 の動画を無料視聴する方法

U-nextの登録・解約方法ともにすごく簡単なので、画像と一緒にお伝えします♪

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての登録の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての解約の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。

登録も簡単ですし、10秒もあれば解約もできるので安心です♪

U-nextに登録後すぐに推理の女王 の動画を無料視聴できるので、ぜひたくさんの韓国ドラマ・映画をお楽しみください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

さきほど韓流ドラマ・映画の取り扱い数が日本一のU-nextとお伝えしましたが、他にもどんな作品があるんだろう?

と、気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、U-NEXTの韓流ドラマのおすすめ作品をまとめました。

推理の女王 だけでなく、多数の韓国ドラマ作品をお楽しんで頂けると嬉しいです♪

U-nextでおすすめされている作品

 

推理の女王のキャスト・スタッフ

【監督】
キム・ジヌ

【キャスト】
クォン・サンウ
チェ・ガンヒ
イ・ウォングン
シン・ヒョンビン

 

「推理の女王」の動画を見た方々の感想

口コミ

(40代・女性)
ラブコメディの女王であるチェ・ガンヒとニヒルな主役を演ずることが多い刑事役のクオン・サンウだったので物凄く期待をしてみました。普通のおばさんのように見えるソルク(ガンヒ)だが、旦那さんは検事であり警察官になるのが夢である推理マニアとして登場する。主婦のため少しダサイファションにしているようだ。家庭の用事をしている合間でも、姑に隠れて事件解決に向けて出かけて行ってしまう。麻薬班の刑事であるワンスン(サンウ)は乱暴な刑事だが、実は警察大学を首席で卒業したエリート警察官である。ソルクとは犬猿の仲であるが、ワンスンはソルクが推理する通りに事件が解決していくのに一目を置いて相棒として認め事件を毎回解決していく。事件自体の内容はとても充実していたと思う。私としてはラブコメディータッチで描かれていて、面白おかしくそして楽しみに見ていました。期待していた通りのものでシリアスな刑事ものなかで異色だった。


(30代・女性)
可愛いヒロインものに飽きた人におすすめなのがこの推理の女王。主婦のソロクが事件に首をつっこんでいく話で、今までにないストーリーで面白かったです。ソロクがどうして事件に興味を持つようになったのか、その理由はとても悲しいですが、過去の事件の真相を知るために必死なソロクを応援してあげたくなっちゃいますね。ソロクと初めは反りが合わなかったワンスンですが、次第に良いコンビになっていくところが良いですね。ちょっとずつ良い感じになっていくのでドキドキしちゃいました。でも、そこは突き進むと不倫になっちゃうので、難しいところ。ソロクの姑さんもわがままなように見えますが、行き場所の無くなったソロクを引き取ってくれて、めちゃくちゃ良い人でしたね。

 

まとめ

主人公のソルクの主婦ならではの生活密着型の捜査方法がとても小気味よくて、ドラマの回を追うごとに目が離せなくなっていく作品ですね♪ラブコメディの女王であるチェ・ガンヒですが、今回おばさんと呼ばれるような主婦の役どころなので、衣装もダサいのがより面白さを醸し出していて好感持てます。

31日の無料期間に加え、韓国ドラマ・映画の作品数日本一のU-nextで、ぜひ推理の女王 の動画を無料視聴でお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴