韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

となりの美男 イケメンの動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「となりの美男 イケメン」は2013年に韓国で放送された、ひきこもりの女の子とその周りに住むイケメンたちの恋模様を描くラブコメディです!

パク・シネが演じる主人公のドンミは、向かいのマンションに住む初恋の相手テジュン(キム・ジョンサン)を毎日こっそり覗くのが日課でした。

しかし、それをテジュンの同居人のエンリケ(ユン・シユン)にバレてしまって・・・?!

ドンミの心のドアは一体だれが開くのでしょうか?!

この記事では「となりの美男<イケメン>」の動画を無料で見ることのできる配信サービスを比較し、まとめてみました。

ちなみにU-nextなら「となりの美男<イケメン>」の動画を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

 

となりの美男<イケメン>の動画を無料視聴

「となりの美男<イケメン>」の無料動画があるかどうか、

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • GYAO!
  • TVer

の4つの視聴サイトで各話ごとに検索し、結果をまとめました。

検索した結果は、ドラマ「となりの美男<イケメン>」の予告編の動画しかなく、本編を視聴出来る動画はありませんでした。

ですが、U-nextなどの動画配信サイト(会員登録が必要)では、全話を無料視聴することが出来ます。

今すぐ「となりの美男<イケメン>」の動画を視聴したい方は、無料視聴できる動画配信サイトをまとめましたので、ぜひご覧ください♪

<<無料視聴できる動画配信サイト一覧を見る>>

動画で無料視聴する前に内容を知りたい!

という方は、あらすじ・感想を各話ごとにまとめましたので、ドラマ「となりの美男<イケメン>」の雰囲気を味わって頂けると幸いです。

第1話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第1話 あらすじ
毎日ほぼ外に出ず、仕事は在宅での校正作業をしている一人の女性が居た。その女性の名前はドンミ。ドンミはオーシャンビレッジ402号室に住んでいる。外へ出ない彼女が楽しみにしているのは、向かいにあるマンションの部屋を覗き見すること。そのお目当ての部屋には、愛犬のヒッポと柔和な美男子の医者が暮らしている。ドンミはその彼に一目惚れをしてしまい、毎日の日課のように部屋を覗いていた。そんな頃、ドンミの隣に住むウェブ漫画家のジンラクは、ドンミを主人公にした漫画を描こうと閃く。そんな中、エンリケという天才ゲームクリエイターが現れた。スペインから久々に韓国に帰国した彼は、ドンミが覗きをしている姿をみつける・・・。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第1話 感想
1話の感想は、なかなか面白かったです。でも、主役のエンリケより、テジュン役のキム・ジョンサンさんの方がイケメンだと思いました。落ち着いていて優しそうですし。でも、こういったコメディータッチで描かれているので、ユン・シユンさんの方が役に合っているのは納得ですね。しかし、真正面の家を覗き見してもバレないのが不思議ですよね。通常なら絶対バレますよね。人の生活を覗き見するのって、誰にとっても興味があることですよね。無論、犯罪なのでやってはいけませんが。パク・シネさん、演技が上手ですよね。どんな役もこなしますね~!引きこもり役なので、ほぼスッピンのようですが美しいです。怪し気な詐欺師の役で「紳士の品格」のイ・ジョンヒョク氏が出演していましたが、似合っていました。

第2話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第2話 あらすじ
エンリケは、何者かが部屋を覗き見していることを知り、ドンミが暮らすオーシャンビレッジ402号室に抗議に訪れた。通常は静寂を保つドンミの部屋の前も、この時ばかりは大事になった。なぜかと言うと、エンリケがドンミの部屋の扉を叩き、チャイムの連打をしたから。それにより、隣の部屋の401号のジンラクとドンフン、403号室に住むワタナベまでが、何事かと部屋を出てきた。ドンミは大騒動になった為、更に扉を開けられなくなった。その後、警備員がやって来てエンリケを連行しようとするが、ドンミが扉を開いて謝罪を行った為、事態はやっと収束した。一方、ドンミは向かいにあるマンションへのデモ集会へ行き、そこで元親友との再会を遂げた。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第2話 感想
ドンミが引き籠りになってしまったのは、恐らくイジメが原因だと思います。ドフィが主犯で、ドンミは酷いイジメの被害にあっていたのです。なぜそんなことするのでしょうか・・・。常に覗き見してきた景色の中に、自分がいるってどんな気分なのでしょう?テレビの中にでも入ったような・・・そんな気分でしょうか・・・そして、最後にテジュンとご対面です。一体この後は、どうするのでしょうねぇ?慌てふためき、帰ろうとしますが、ケグムに「この後に辛いことが待っているから一緒に居て欲しい」と言われてしまい、帰れません。まぁ、ケグムが言う辛いことなんて想像に容易いことです。恐らくソヨンが来る、ソヨンはテジュンに好意を持っているので、そういうシーンを見たことないんでしょうね。しかし、テジュン氏、イケメンな上に医者ですか?天は二物を与えずと言いますが、何物も持っている人っているんですよね。うらやましい!

第3話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第3話 あらすじ
ドンミが目覚めると、テジュンの家で寝ていた。自分でも気づかないうちに気絶をしていたようだ。エンリケもその場に居たのだが、彼に引き止められてしまい、ドンミは共に食事をすることになった。エンリケは、ドンミのテジュンへの気持ちをすぐに察知する。そして帰りの道にエンリケは、ドンミの片思いを妨害してしまったことについて謝った。だが、ドンミもまた、エンリケの思い人を知り、そのことを指摘する。エンリケは、失恋した者同士、旅行にでも出かけようと誘う。ずっと外出を恐れていたドンミに、ついに旅行の日がやって来た。ドンミは、嘘のメールを送信して断ろうと試みたが、エンリケは嘘のメールを読み、一目散にドンミの部屋にやって来る。そして強引に車に乗せ、ドンミを連れ去ろうと試みるのだが・・・。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第3話 感想
これまでずっとドンミを見守ってきたジンラク氏は、急にケグムが現れたので、焦りはじめましたね。宅配の牛乳にメッセージをつけているのは、ジンラク氏でしょうね。宅配業者が帰った後、即座に扉の開く音がしていたので。しかし、毎朝早く起きているのか、それともウェブ漫画作家の為、徹夜することが多いのか!?ジンラク役のキム・ジフン氏は、「オカネイッパイ」と日本語で大変うまく話していました。ドフィ役のパク・スジンさんも大変面白いです。ドンミのイジメの首謀者の為、陰険でいやらしい人間かと思っていたのに、笑えます。少し抜けているところが可愛いとさえ感じてしまいます。やることがわざとらしくて面白い、こういうキャラは好きです。

第4話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第4話 あらすじ
ドンミは強引に外に連れ出され、携帯電話しか持っていないので、引き換えをして欲しいとエンリケに頼んだ。だがエンリケはそれを聞き入れてはくれず、「大丈夫」と言い先を急いだ。一方、ドンミは、嘘のメールを送信したことについて、素直に理由を話して謝った。だが、資金調達をしようと寄ったサービスエリアで、女子の学生集団と遭った。ドンミはそれをみて、虐められていた昔のことを思い出してしまう。ドンミは「もう家に帰りたい」と言うが、エンリケはドンミを海へ連れて行く。エンリケは、海ではしゃいで疲れ、店で着替えを借用してマッコリを飲む。ドンミはというと、民宿に一人で泊まるが、そこで恐ろしい経験をすることになった・・・。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第4話 感想
ケグムは、これまでのことでドンミの性格を把握していたのですね。一見お茶らけていて、軽く見えるケグムですが、勘が良い上に繊細な部分があるようですね。3ヶ月後程度でまたスペインに戻るということです。それまでの間にドンミに色々な世界を見せるということは、これから遊園地や映画などの、恋人同士のデートのようなことをしていくつもりなのでしょうか?自分の予想としては、その間に愛が芽生えていくと思います。ジンラク氏のように静かに見守っていくタイプとは正反対のタイプですよね。これでもし、ドンミがケグムの方を好きになるのであれば、やはり愛に大切なものは、押しの強さということになりますよね!ドフィは、あらゆる手を使ってジンラク氏を落とそうと奮闘しますが、全く興味を持たれないところが面白いところですよね。

第5話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第5話 あらすじ
思いもかけないアクシデントでキスをしたエンリケとドンミ。ドンミは呆然として部屋を後にした。その後、暫くの間は動揺していたが、そのうち気持ちが落ち着いてきた為、エンリケへ帰ろうと言った。車の中ではドンミは泣くことになった。なぜなら、エンリケが何度も無神経な発言をした為である。一方、エンリケになんと自分の日記を読まれていたことがわかり、ドンミはエンリケに激しく怒りをぶつける。二人は家に戻ったが、再び其々の生活へ戻っていき、ドンミはまたしても引き籠りに戻ってしまうのだった。エンリケはというと、何とかしてドンミを外出させて外の世界を見せたいと考え、ありとあらゆる方法でドンミの家を訪ねる。ジンラクはドンミに好意をもっているので、エンリケが頻繁にドンミの家に訪れていることを知り、不安になる。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第5話 感想
ドンミとドフィの二人は、高校時代の初期は、仲が良かったようですね。ドフィがドンミをイジメたのには、何かきっかけがあったようです。予想ですが、ドフィが思いを寄せる男性が、ドンミに告白したのではないでしょうかね。ケグムは、少し性格が悪いのですかね。連日、ドンミのドアのインターホンを鳴らしてドアを叩いて・・・。また、おでんのシーンでは、都度「あじゅまー(おばさん)」と笑ってくるし。嫌みというか私は少し苦手なタイプです!ですが、ほんっとに人懐っこい点は良いと思います。それは、やろうとしても、誰でもできるわけではありませんから。それができる人は貴重ですよね。私の前の会社にもいましたよ。どんな上司でも、懐に飛び込んでいけるのです。これは一種の才能ですし、かわいい人は得ですよね。

第6話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第6話 あらすじ
ドフィはドンミと仲が良い振りをしていた。その理由は、好意を持っているジンラクに近づく為だった。実はというと、ドフィとドンミは小学校時代からずっと大親友だったのだ。だが、ドフィが思いを寄せていた先生が、ドンミに優しく接しているのを見てから、ドンミを疎ましく思い、嘘の噂を流し、ドンミと先生の距離が離れるように企てたのだ。それ以降、ドフィはドンミのことが嫌いになってしまい、ドンミの方もすっかり心を閉ざしてしまうことになった。ジンラクは、何の事情も知らない為、ドフィからドンミの偽りの過去を聞き、彼女が失くしてしまった笑顔を自分が取り戻したいと思う。そんなある日、エンリケの元に自叙伝のオファーが来る。エンリケは、ドンミを編集者に据えてオファーを受け、それにより仕事を口実にドンミの部屋に上がり込むことに成功するのだった。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第6話 感想
ドンミとドフィは実は仲が良かったんですね。ドフィが好きな国語の先生が、ドンミを贔屓していると感じ、そこから、ドフィはドンミへ苛めを開始することになったようです。ドンミが先生の家に行った噂は本当のようですね。きっと理由があったに決まっていますが、ドンミも先生も何も弁解しませんでした。本来は先生がドンミを守るべきですが、転任することで逃げてしまいます。この後の展開で段々と真相は明かされていくことでしょうが、気になります。ケグムは本当にドンミの家での居候を開始するのでしょうか。ジンラクさんはケグムにビシッと注意して欲しいです。我らがジンラクは、ケグムに負けずに言いたいことを言ってやれるでしょうか!

第7話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第7話 あらすじ
ジンラクは、ドンミに手を出すなと、エンリケを屋上に連れていき厳重に注意を行う。二人は、ではどちらが本当にドンミのことをよく理解しているを争うが、完全にエンリケのペースだった。ドフィはというと、ドンミとの偽りの過去をジンラクに教え、ドンミに濡れ衣を着せて、自分は良い子のフリをしようとしていた。ドンミはジンラクの為に怪しい二人組みを撃退する。ドンミに助けてもらったことをジンラクは知り、感動する。エンリケは、ドンミにドフィとの仲直りを勧めるが、ドンミはこれを拒否して口論となってしまう。激しい喧嘩をしてしまった為、二人には距離ができてしまい、出版社の前で偶然会ってもどちらからも声もかけられなかった。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第7話 感想
ジンラクとケグムは屋上で話し合いを持ちましたが、案の定ケグムのペースで進みます。ケグムは、わずか10歳の頃からゲーム作成ができる程の秀才。なのでその場の空気も読めるし、人の苦悩や悲しみも理解しているのです。本当は天真爛漫ではなく、何かかを抱え込んでいるのではないでしょうか。普通の笑顔で接しているシーンが、面白く感じます。ドンミが日記に書いた「その人」はもちろんケグムのことですよね?ドンミは、ケグムのことを好きになりかけているのでしょうね。それはラストシーンでもわかりました。ケグムがソヨンを抱き寄せるシーンは、考えるより先に体が動いていました。自分自身でも驚いた顔をしていましたが、一体これからどうなっていくのでしょうか。

第8話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第8話 あらすじ
ドンミは、テジュンが見えたので、ソヨンとエンリケの二人を引き離した。ソヨンとテジュンの騒動はやっと収束し、ドンミはエンリケと話をする決心をする。話し合いは真剣に進んだが、一本の電話で中断されてしまう。ジンラクが、自分を差し置いてエンリケと会っていることを知り、嫉妬のあまり邪魔をしたのだった。ジンラクは、エンリケにドンミとの関係を確認するが、エンリケの回答は「単なる好奇心」とのこと。一方、エンリケの携帯電話のデータ内には、ソヨンと二人で撮影した写真があったが、その写真が流出してしまう。やがてエンリケは、写真が流出してしまったことをドンミに話すのだった。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第8話 感想
ドミンがケグムの腕をつかんだのは、テジュンが出て来たのを見つけたので、配慮の為、そうしたのですね。抱き合うケグムとソヨンを見て、誤解の可能性があると思ったのです。というのも、以前ケグムが家出を決行した際に、ソヨンとテジュンの邪魔はしたくないと主張していたからではないでしょうか。でも、それはソヨンとテジュンが両想いの場合だと思います。テジュンはソヨンのことは特に好きではなく、妹のような存在だと思います。それとも、離島に行き何年か後に帰ってきた時に、ソヨンと・・・とっ考えているのでしょうかね。マンションの日照権等の補償金も、デモに最初からは参加していない為、受け取れないと発言をしたり。謙虚すぎるのと思います!

第9話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第9話 あらすじ
ソヨンは一生懸命平常心のフリをし、テジュンが去っていく姿を見送った。スペインに戻ること決まったエンリケは、別れを告げたにも関わらずドミンが冷たい言葉しか返してくれないことに落ち込む。エンリケは、スペインに戻る迄の間、オーシャンビレッジの友達たちと最後の晩餐を楽しんだ。エンリケは、ジンラクに、ドンミのことを頼むとお願いした。だが、逆に、「二度とドンミの前に姿を見せるんじゃない」と言われてしまう。そして、カラオケに行っても、なぜか二人は一触即発のままだった。ドンミは、エンリケからのメッセージを確認したが、カーテンを開けて見てみても、向かいのマンションにはもう彼の姿はなかった。一方、彼女はドフィが恐怖の計画を立てているパーティーに参加するのだが・・・。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第9話 感想
ドフィはなぜそこまでドンミを恨むのでしょうかね。ただ単に目障りなのでしょうか。ケグムは、ジンラクが以前盗作問題で騒ぎを起こした相手だと気がついてしまいます。ジンラクが、自分がウェブ漫画家だという事実を内緒にしていた理由がわかりましたね。ケグムのことも、絶対部屋に入れなかったことも、これで納得しました。ケグムは今まで、自分もドンミのことが好きでありながら、ジンラクとドンミの二人を応援していましたが、ここから流れは変わっていきそうです。ケグムとジンラクの二人の喧嘩がすごく面白いです。カラオケで2人そろって熱唱してしまうし。そして、2人とも歌が上手!実際でもこの2人は、とても仲良しな気がします。予想ですが、ケグムはスペイン行きを取りやめ、ドンミの危機を救いに来るのではないでしょうか!

第10話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第10話 あらすじ
エンリケは、スペインへの旅立ちが迫る中、一つ気がかりなことがあった。それは、自分の素性を隠していたようなジンラクという男に、ドンミのことを任せるなんてできないということだった。エンリケは思い立ったら即座に実行に移す男の為、スペイン行きを断り、急いでドンミの元へ向かう。その頃、ドンミはドフィの企みに引っ掛かり、高校時代の先生と再会していた。足元がフラフラして倒れそうになるが、間一髪のところでエンリケが助ける。一方、ジンラクの方も、ドンミが心配で駆けつけていたのだ。エンリケとジンラクは、そこでドンミを巡り再度激しい言い争いに発展する。ドンミはジンラクに、一緒にゴッホ展に行かないかと誘う。エンリケは、二人がゴッホ展に行った事実を知り、落ち込む・・・。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第10話 感想
パーティの最中にドンミが倒れそうになった時、どう見てもジンラクなのに、ドンミにはケグムに見えてしまいました。ドンミは、やはりケグムが好きなので、どうかケグムであってほしいという願いがそうさせたのでしょうね。ジンラクがケグムに渡したUSBから考えると、かなり昔なので、ケグムがまだ幼かった頃だと思います。そこから考えると、盗作ではないのでは?予想では、ジンラクは、大企業の御曹司ではないでしょうか。ドフィもそれを何らかの方法で調べ上げたので、執念深く追いかけているのだと思うのです。580万ウォンという金額は、日本円ではおよそ50万円程ですね。吹っ掛けられている気もしますが、結局これも、実家が富豪のジンラクが支払いをしてくれると思います。

第11話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第11話 あらすじ
ジンラクは、ドンミと一緒にゴッホ展に来られた事で大喜びし浮足立つ。ドンミは自分が転居すると話そうとしたが、ジンラクも感づいて落胆する。その時、エンリケが事故に遭ったという連絡が入る。だが、病院に駆けつけるとエンリケは無事で、大ケガを負ったのは、エンリケを突き飛ばした犯人の方だった。犯人は、エンリケのが作成したゲームが原因で自分の息子がゲームの中毒になってしまったと考え、恨んでいた。エンリケはそれに対して責任を感じて落胆するが、優しく励ますドンミ。だが、エンリケはドンミが引っ越すことを知ってしまう。その為、何故ドンミがジンラクと共にゴッホ展に行ったのか、謎が解けた。ドンミの思いを察したエンリケは、ドンミにキスをする・・・・。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第11話 感想
ドンミはやっと自分の思いを素直に話しましたね。でも、「ここを出て頑張ってみる」というセリフは気になります。キスをする前のセリフですから、ケグムから交際を申し込めば気持ちは変わりますかね。ゴッホ展で、ジンラクがドンミと手を繋ぎたくても繋げずに悩むシーンは面白くてたまりません。ジンラクは本当に良い人です。ケグムが事故に遭ったことをメールで知った時、一瞬迷ったのです・・・。このせっかくのドンミとの幸せなデートを中断したくない!言いたくないはずなのに、教えてあげて、しかも病院まで一緒に行って、救急部屋にも入れるように手配してくれて…いい奴・・・!!更にもう一つ、ジンラクの良い所を見つけました。今自分が描いているWEB漫画の作者の名前を、ドンフンに変えると言った部分です。アシスタントに譲るなんて、普通言えることではありませんよね。

第12話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第12話 あらすじ
やっとドンミと心の中を伝え合い、気持ちが通じ合ったことで、エンリケは、すっかりと浮かれていた。二人は楽しく過ごしていたが、そこへの酔った女性がやってくる。その女性は、酔ったのを良いことにジンラクの元にへやって来たドフィだった。ドンミはエンリケに言われて、仕方がなくドフィと話すことにした。話し合いは案の定修羅場になったが、ドンミは自分の本心をすべて出すことができたので、かえってすっきりした。その後、エンリケは、ゲーム中毒者の家族に向けて講演を行い、講演終了後にはみんなでドッジボールをした。だが、エンリケの熱狂的なファンが、エンリケとドンミの仲を知ってしまい、ドンミを狙い始めるのだ。そして、ドンミの部屋の扉には落書きがされてしまった・・・。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第12話 感想
やはり、私の予想は的中していましたね。ジンラクは大企業の御曹司ですね。それをドンフンは、全く信じていませんが。以前黒いスーツ男が来たのは、実は会長から息子を連れ戻せと指示を受けて来たのでしょう。また、オーシャンビレッジの大家は、ジョンイムではないと思います。私の予想では、警備員さんが大家です!ま、このまま見続けていたらわかることですね。しかし、ケグムは本当に理想の彼氏です。かっこいいし、ゲームを作れる程の頭脳明晰、更に明るく優しく、危険な時には駆けつけて守ってくれる。そして程良く甘えて…付き合い始めは一番楽しいときですよね~。帰りも、別れを惜しんで何度も振り向いて…あー楽しそう、羨ましいったらありゃしない!そして、ドミンは、ドフィに初めて言いたい事が言えて良かったです。

第13話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第13話 あらすじ
エンリケ達はドンミの部屋の前でひどく動揺していた。それはドンミの部屋の扉に書かれた強烈な落書きを見たからだ。エンリケは、ドンミが携帯電話さえも持たないでどこか出ていったことに不安を感じる。ドンフンはドフィを追う途中で、スプレーを持った怪しい女性に会った。エンリケの狂信的なファンがこの犯人だったのだ。しかし、ドンミが何食わぬ顔で戻ってきた。ドンミは、逃げ出したわけではなく、ペンキを買いに行っていただけだった。これで落書き事件は収束し、エンリとドンミは共に動物園に行く。そこで、自分がこれまで多くの差別を受けて苦しみ続けてきたことを話した。ドンミはエンリケがスペインでアニメ制作の声がかかっていることを知り、自分のせいでその夢を諦めようとしていることを察知し、スペインに行くよう説得を始める。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第13話 感想
ジンラクは、自分の実家のことを、初めて話しましたね。富豪であっても、家族がバラバラで幸せではなかった事を告白しました。兄弟との遺産相続争いに巻き込まれ、心優しいジンラクは縁を切ったのですね。遺産を受け取るのは当然の権利なのに、それを放棄しろと言うなんて、この兄の欲深さは果てしないですね。でも、ジンラクさんは大企業の御曹司には見えないところが面白いですね。ケグムは、人種差別の経験を告白しました。これも悲しい現実なのでしょうか。同じ人間なのに、心が狭く、頭が固いですよね。このドラマの、パク・シネは、引きこもりで暗い性格の役の為、服装も超地味、やっぱりお着換えをさせてあげたかったのでしょうね。温かい目で見守りましょう!

第14話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第14話 あらすじ
ドンミはエンリケに共にスペインに行こうと誘われ、言葉を失う。すぐは答えられなかったが、前向きに検討すると答えた。一方、オーシャンビレッジは、突如発生した停電事故により大混乱だった。エンリケは、路頭に迷ったジンラク達を招き入れた。エンリケとジンラクはドンミについて話していたが、そんな二人の会話をドンミはこっそりと聞いていたのだ。その後、ドンミが再度姿を消したので、エンリケは心配になる。実は、ドンミはドフィの所に行っていたのだが、二人は言い争いとなる。そこへ、エンリケ達も現場に着く。エンリケは、「ジンラクが好き」というドンミの言葉を聞いてしまい、落ち込む。ジンラクは静かに聞いていたが、突然ドンミを襲ってしまう。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第14話 感想
残りはあと2話となりました。まさかこのドラマがこんなにおもしろくて、こんなに嵌ってしまうとは。そしてユン・シユン氏がこんなに素敵だとは。ケグムとドンミが今度は交代をしました。おでこに指を当てると、当てられた相手はおとなしくなり、心を読むことができるって、それが出来たらすごいですね。心が通じ合っている者同士じゃないと、できないことですよね。実際はできないと思うけど、その設定に好感が持てました。ワタナベは顔が女の子のようで優しいので、マフィアとなりジンラクの兄の元へ行くシーンは仕事という設定でしたね。せっかくイケメン4人衆の中に入っているのに、スケジュール関係の事情でしょうかね。マフィアのシユン君も、いつもとヘアースタイルが違い、かわいかったですね。

第15話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第15話 あらすじ
ジンラクは、ドンミに協力し彼女をさらって来たが、自分はこのまま身を引くので、エンリケの所に戻るように言う。そこへ後を追ってきたエンリケが現れる。ドンミは、エンリケの夢を大事にしたいので、「スペインには行かない」ときっぱり言う。エンリケは聞き入れないが、ドンミは意思を曲げずに振り切った。エンリケは落ち込んでしまい、まるで以前のドンミのように、部屋に引き籠ってしまう。ドンミは、部屋から出ようとしないエンリケと会えず、寂しくなる。そして、これまでヤキモチを妬いていたこと、会えないのは辛いということを伝えた。二人はやっと仲直りできたが、更に危機が迫る。エンリケにスペインで仕事をして欲しいと思っている熱烈なファンが、WEB上でドンミへのバッシングを開始したのである。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第15話 感想
ドンフンが、ドフィに「ジンラクは、もう大富豪の御曹司ではないのだから、他を探してくれ」とハッキリ言ったシーンはスカッとしました。でも、ドンフンが去った後、反省しているのかどうかは不明でした。改心して少しは良い人になるのかな。今更良い人になっても、ジンラクとはもう無理ですけどね。でも御曹司ではなくなったジンラクをまだ思っているのであれば、改心したと言うことですよね。ラストシーンで、ケグムはアニメを作る為にスペインに戻ると言います。「俺を信じて」というセリフがあったので、恐らくこの後ドンミをが安心するような言葉を言ってくれるはずです。いよいよ最終話です。どういう展開になるのでしょうか。ハッピーエンドを望みます!

第16話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「となりの美男 イケメン」第16話 あらすじ
エンリケは、アニメの制作の為にスペインに帰ると言うが、それは今すぐにというわけではないようだ。熱烈なファンから、たかが女のために大切なアニメ制作を捨てるのか?と言われるが、エンリケは、自分の大切な人が苦しんでいる時に、自分だけ夢を優先させられないと答える。更に、ファンたちがドンミへの誹謗中傷をストップしない限り、スペインには帰らないと宣言したのだ。ドンミは引き続き落ち込んでいたが、そんなエンリケが励みになる。その後、二人は旅行に行ったのだが、エンリケはそこで、ドンミに告白させようと計画する。ドンミは、エンリケから直接「愛している」という言葉をもらい、感動のあまり泣くのだった。
ドラマ「となりの美男 イケメン」第16話 感想
仕事の為、結局スペインに行ってしまうのですね。これは予想外で悲しいです。たかが1年でも、離れてしまうと心が冷めてしまうのではと思いますが、ドンミはちゃんと相手の事を考えていました。エンリケから告白、ドンミは嬉しい反面、かなり辛かったと思います。このファン達をどのような手法で納得させる気かと思っていたら、エンリケらしい「大切な人が苦しんでるのに・・・」という言葉、とっても感激しました。流れ的には、ドンミがスペインに行くのではないかと思っていたのですが、エンリケが戻ってくるとは。直接的に感動させる部分と、斬新な演出がうまくマッチして、大変バランスの良い作品でした。こんなに良い脚本なのですから、もっと長く続けて欲しかったです。

あらすじや感想を見ていただき、となりの美男<イケメン>の内容をお分かり頂けたかと思います。

「となりの美男<イケメン>」の内容を知って、ぜひ動画でも見てみたい!

そう思った方は、無料で視聴出来る動画配信サイト一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてください♪

 

となりの美男<イケメン>の動画を無料視聴できる動画配信サイト

となりの美男<イケメン>の動画を無料視聴できる動画配信サイトの情報を字幕/日本語吹き替え別にまとめました。

◯:見放題 △:有料/実質無料 ×:視聴不可

配信サービス名 字幕動画 日本語吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数
U-next
見放題
X 31日間無料
月額1990円 600円分配布
1270作品

FOD

見放題
X 2週間無料
月額888円 ポイント配布
500作品

dTV

見放題
X 31日間無料
月額500円 ポイントなし
350作品

TSUTAYA TV

見放題
X 30日間無料
月額933円 1100円分配布
760作品

GAYO!

1話目無料
(220円/2話〜最終話)
X 無料
580作品

ビデオマーケット
X X 初月無料
月額500〜980円
540円分配布
600作品

NETFLIX
X X 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
190作品

hulu
X X 2週間無料
月額933円 ポイントなし
150作品

ABEMATV
X X 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
140作品

amazonプライムビデオ
X X 30日間無料
月額500円 ポイントなし
320作品

(2020年11月13日時点の配信情報)

字幕版のみとなりますが、「となりの美男<イケメン>」の動画を無料視聴出来る動画配信サービスは、U-next ・FOD ・dTV などいくつもあります。

※日本語吹き替え版を扱っている動画配信サービスはありません。

Q:なぜ、無料で視聴出来るの?
A:殆どの動画配信サービスには無料視聴期間があるからです。

※ U-nextの例:登録から31日間、無料で動画を視聴出来ます。

なかでもU-nextは韓流ドラマ作品の取り扱い数が日本一なので、

沢山の韓国ドラマ・映画が視聴出来るだけでなく、見たい作品がなかった・・・ということが殆どなくおすすめです♪

31日の無料期間もあるので「となりの美男<イケメン>」の動画だけでなく、他の韓流ドラマ・映画も、ぜひたくさんお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ここまでU-nextでとなりの美男<イケメン>の動画を無料視聴できることをお伝えしました。

ただ、無料で視聴することが出来るのはわかったけど、解約が出来なくてお金を払うことになるんじゃないの?と不安も出てくると思います。

そこで、U-nextでとなりの美男<イケメン>の動画を無料視聴する方法を登録・解約方法と共に説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextでとなりの美男<イケメン>の動画を無料視聴する方法

U-nextの登録・解約方法ともにすごく簡単なので、画像と一緒にお伝えします♪

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての登録の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての解約の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。

登録も簡単ですし、10秒もあれば解約もできるので安心です♪

U-nextに登録後すぐにとなりの美男<イケメン>の動画を無料視聴できるので、ぜひたくさんの韓国ドラマ・映画をお楽しみください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

さきほど韓流ドラマ・映画の取り扱い数が日本一のU-nextとお伝えしましたが、他にもどんな作品があるんだろう?

と、気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、U-NEXTの韓流ドラマのおすすめ作品をまとめました。

となりの美男<イケメン>だけでなく、多数の韓国ドラマ作品をお楽しんで頂けると嬉しいです♪

U-nextでおすすめされている作品

 

となりの美男 イケメンのキャスト・スタッフ

【脚本】
キム・ウンジョン

【キャスト】
コ・ドンミ:パク・シネ
エンリケ・クム:ユン・シユン
オ・ジンラク:キム・ジフン
チャ・ドフィ:パク・スジン
ユ・ドンフン:コ・ギョンピョ
ワタナベ・リュウ:水田航生
ハン・テジュン:キム・ジョンサン
ユン・ソヨン:キム・ユネ
ホン・スンチョル:イ・デヨン
チョンイム:キム・ソイ

 

まとめ

過去にあった出来事から引きこもるようになってしまったヒロインですが、ストーリーが進むにつれて、徐々に心に変化が出てくるところがおもしろいです!

そして何より勢揃いしたイケメン俳優たちの演技に胸キュンが止まりません!

31日の無料期間に加え、韓国ドラマ・映画の作品数日本一のU-nextで、ぜひとなりの美男<イケメン>の動画を無料視聴でお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴