韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

優しい魔女の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「優しい魔女」は2018年から韓国で放送された、平凡な主婦がCAの舞台で繰り広げるラブコメディードラマです。

主役を務めたイ・ダヘが、本作でチャ・ソンヒ/チャ・ドヒ役の1人2役を演じたことで注目を集めた話題作となっています。

そんな「優しい魔女」のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います!

ちなみにU-nextなら「優しい魔女」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

優しい魔女が無料視聴できる動画配信サービス一覧

優しい魔女の動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめましたので、ご覧下さい♪

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数

見放題
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
960作品

AmazonPrimeビデオ

6600
× 30日間無料
月額500円 ポイントなし

fod

888円
× 2週間無料
月額888円 ポイント配布

TSUTAYA TV

4620円
× 30日間無料
月額933円

ビデオマーケット

4466P
第1話無料
× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布

楽天tv

4466円
× 31日間無料
月額550円 ポイントなし

DMM

6380円
1話無料
× 31日間無料
月額550円

Gyao

4466円
第1話無料
× 無料

「優しい魔女」を視聴できる動画配信サービスはいくつもありますが、中でもu-nextがおすすめです♪

U-nextは動画配信サービスの中で31日間という最も長い無料期間があるだけでなく、韓国ドラマの配信本数が他のサービスに比べて圧倒的に多いのも魅力の1つです。また、新作の配信も早いので、無料期間内で他のドラマも視聴できるというメリットもあっていいですね♪

無料視聴期間が31日と最も長いだけでなく、作品数も最も多いU-nextで、優しい魔女をお楽しみ下さい♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「優しい魔女」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

優しい魔女の無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「優しい魔女 字幕」と「優しい魔女 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

結論から述べると、Youtubeではいくつか優しい魔女の動画を見つけられましたが、プロモーション動画だったり、予告編など、ドラマ本編をたっぷりと楽しめるような動画はありませんでした。

Youtube以外だと検索しても見つからなかったので、やはり、動画配信サービスを利用しない限り、本編を見て楽しむのは難しそうですね。

現在の動画配信サービスだと「吹替版」を扱っている配信サービスがなく、「字幕」での視聴のみとなります。

「U-next」なら字幕版の取り扱いがあるだけでなく30日間無料で見ることができるので、すぐに見たい!という方は、ぜひ無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第1話 あらすじ
小さい頃からCAになるとこを目標にしていた双子のソンヒとドヒ。ある日、警察官の父ジョンチョルは悲鳴をあげている女性を発見する。そこには若い男性が2人。相手の不意をついて女性は逃げ出すも、ジョンチョルは彼らに大きい石で頭を殴られる。病院に運ばれるも、そのまま死亡が確認される。監視カメラが無かった事により、無実の罪を負わされてしまう。その後、母ムンスクは不慣れな仕事をやりつつ、双子の姉妹を一生懸命必死に育ててきた。姉ソンヒはつらさや苦しさを我慢し母を助けるが、ドヒは今の生活に我慢できなく、何も手伝わない。奨学金の関係で大学に首席で合格するも妹の為に、諦めるソンヒ。そんなソンヒに「優等生ぶらないで。あんたはお父さんに似ていて、大嫌い!」と声を荒げるドヒ。・・それから、ソンヒはドヒの学費を稼ぐために文句1つ言わず、いくつもバイトをしながら働く日々。一方ドヒは、昔からの夢を叶えCAになる事に成功!晴れ晴れしい生活をものにしたドヒは家を出る。そうした中でもバイトをしながら母を支えるソンヒ。数年後、ソンヒはチョンデという夫と結婚し、チョロンという愛娘と、幸せで充実した暮らしをしていた。
ドラマ「優しい魔女」第1話 感想
自分の地位を失わないため、身代わりを頼まれたソンヒがドヒの振りをしているうちに、「自分の本音で生きる」ことに気づいてからが面白かったです。二役というのは難しく、イダヘさんはこの役をやるのに迷われたのではないかと思いました。ソンヒがドヒ役をすれば、ソンヒの役は誰がするの?根っから行いの正しい人のソンヒなので小言や文句を遠慮なく言うドヒの真似をすることに居心地の悪さと居たたまれなさがあったはずですが、そんなドヒの振る舞いには自分を大事にするという意味もあると気付くのですね。姉のために自分が犠牲になったり(犠牲になったとは感じてもいない、多分)、わがままな旦那や義母の世話も当然のようにしていたソンヒですが、ドヒとソンヒ、両方の人間として過ごすうちにソンヒが周りに利用されていることに気付いて、自分の意思を持ち言葉や行動に現すことの大切さを知ります。コミカルでロマンスもあり、時には大きな感動も出来るドラマです。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第2話 あらすじ
テリは慢心した態度で機内での行動、それと記者への乱暴で留置所にいた。その一件で東海航空の株価は低下、後始末にやる気をなくす夫ガンミンは「離婚しよう」と言い出す。一方、ソンヒが働く職場の理事長の行方が分からなくなる。彼女が3年間キッチンカーの為に貯蓄していたお金を持ち逃げされてしまい、追い詰められて打つ手がなくなったソンヒ。そこへ理事長から連絡が入り病院へ。どうも、病気の息子に手術を受けさせるためにソンヒのお金を使った様子。それを聞いたソンヒは「10年後にお金を返してください」と言い病室を出る。その夜、深夜のインターホンの音に驚くソンヒ。扉を開けるとドヒの姿が!しかしドヒは倒れてしまい、すぐ病院へ。倒れた原因は「脳出血」だった。手術室に向かっている最中、ソンヒの手を握り涙を流しながらお願い事を頼むドヒ。その後、出血箇所が分からず、手術がなかなか終わらないドヒ。ソンヒはドヒを心配しながらも、ドヒの望みを実現させるため、ドヒの家へ向かう。
ドラマ「優しい魔女」第2話 感想
ソンヒとドヒ、こんなにも性格が全く違う双子も珍しいですよね~!外見は瓜二つなのに・・。そして人生も全く異なるものになってしまいましたね。正義感にあふれ、気のいい警察官の父の死によって、ソンヒが夢をあきらめざるを得ない状況に。そんな状況でも不満を何一つ言わないソンヒを見ながら、立派だなと思うと共に「もっと我儘を言ってもいいのに!いい人すぎる!」とはがゆい気持ちにもなりました。そして、何者かに脅されているドヒに一体何が起きているんでしょう?そして、ドヒに成りすましたソンヒの行方は?副操縦士ソン・ウジンとの仲が深まっていきますが、「ソン機長が好きなのはドヒであり自分ではない」と常に遠慮して一歩も二歩も譲ってしまう。視聴者は「ちがうー!ソン機長が好きなのはソンヒ、あなただよー」となってしまうのですが。早くバレろー、ソン機長がドヒだと思ってるのはソンヒだと早くバレろーーーーと。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第3話 あらすじ
“””その飛行機はウジンが副操縦士として乗っている
ウジンの母は息子の結婚を心配し、見合い相手を機内まで連れて来ていた。
そして母ははCAのソンヒにウジンを連れてくるよう頼んだ。
ウジンを説得するソンヒだが、しつこいので操縦席を離れるウジン。
そんなウジンの手を握って強引に連れて行こうとするソンヒ。
すると「わたしの手を掴む魂胆は何だ」と同様するウジン。
すると突然、飛行機は乱気流で機体が大きく揺れ、ふたりはバランスを崩し抱き合った状態でパニックになる。ソンヒはトイレで動けなくなっていたオ会長を助けた際に頭を打って気絶する。そんなソンヒの様子を見に行くよう言われたウジンがソンヒの顔を覗き込んだ途端ソンヒがいきなり目を覚まして起き上がった。その瞬間に二人の唇が触れ合いウジンは戸惑う。
ソンヒは怪我により帰国することになり、自分の席に行くとオ会長の息子テヤンが座っていた。
“””
ドラマ「優しい魔女」第3話 感想
“””ソンヒが一生懸命働いたお金で大学に進むことがができたドヒ。ドヒは地位やお金が幸せの基準になると思い込んでいて、その為航空会社の会長の娘テリの言いなりになってしまいます。
ドヒは姉のソンヒを見下して、テリからはどんな屈辱にも耐えています。こうすることでしか自分は幸せになれないと信じて。
この辺り、ドヒもかわいそうなのですが、家族や後輩への接し方を見るかぎり同情できるほどの娘ではありません。
全体的にコメディーとして見ていましたが後半から最後にかけて雰囲気が変わっていきます。基本はラブコメディーなのですが、後半に起こって行く出来事があまりにもシリアス過ぎて一体どうなることやら。
“””

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第4話 あらすじ
“テヤンは咳が止まらない自分の面倒をみてくれるソンヒに母親の姿をダブらせていたが空港に到着するやいなや父親に連れて行かれる。
ソンヒは着替えを済ませるとすぐに病院へ急いで向かった。
ドヒの手術は成功したものの、意識が戻らない状況を変わっていなかった。
その夜ドヒに非通知の電話が鳴り、ソンヒが出て見ると「休みを取るぐらいだから具合は良好なんだな。居場所を変えてもすぐに見つけてやるぞ」と謎の男が話している。
急いでドヒの家に行くと荷物が全部無くなっていた。
後輩イェビンに聞いたら、ドヒをシェアハウスに入居させる事に決めたらしい。
一方ウジンを結婚させたい母コンジュは、家をシェアハウスにしてCAに部屋を貸すことにした。そこに入居することになったドヒとテヤン・・。
その様子を見ていた姑のオクチョンはソンヒを監視する為に同居すると言い出し、荷物を家に入れていた。
ドヒの携帯で男友達にメールを送ったら、なんと800人もドヒに会いにたくさんの男性がやってきてしまう。
ドラマ「優しい魔女」第4話 感想
“家庭とキャビンアテンダントの二重生活が始まったソンヒ。
なにか起こるたびにハラハラ心配してしまいますが、ソンヒの優しい性格に癒されます。
ウジンとテヤンもその性格に惹かれているように感じます。
それにしてもソンヒの旦那のチョンデはニートのくせに自撮りばかりしているナルシストな性格でまるで子供のようです。純粋といえばいいのでしょうか。
ソンヒはいつも頑張っているのにチョンデときたら、、、ほんと注意したくなります。
ところでドヒに電話してきた男は一体何者?今後の物語のキーマンになるのかな?
前科者は殴られて倒れていても病院にも運ばれなない。
警察は何にもしてくれないから被害者は浮かばれないよね。
嫁を監視するよりも実際は住む家が欲しかったんじゃないか?

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第5話 あらすじ
“ドヒ目当てに大勢の男性がシェアハウスを訪れる。
ウジンは「君は俺を誘惑する気なんだろ?侮辱するな」と言ってから弁護士の元へ向かった。シェアハウスから皆んなを追い出すつもりだ。
黒いキャップをかぶった男性はその一部始終を見ていた。
一方、テリの処分を公表するため会見を開く。テリは謝罪したが、会社からの支援はなくなり、留置所も大部屋に移し、特別扱いせずとにかく反省させるとガンミンは宣言した。
ドヒにフライトの予定が入り、困ったソンヒは、チョンデとオクチョンを温泉旅に行かせる。オクチョンはソンヒを監視しなければならないので、娘のチョンジに尾行させることに。翌日、温泉にはチョンデだけで行かせるオクチョン。チョロンを幼稚園に送り届け、シェアハウスにドヒとして向かうソンヒ。部屋がすごく汚かったので掃除をして綺麗にした。そこにイェビンが帰宅して片付けられた部屋を見て不信に思った。ソンヒは「ドヒが掃除などするはずがない」と焦りおもわず隠れてしまう。そこにウジンが来て、誰が掃除をしたのか尋ねるとイェビンはわたしですと嘘をついた。”
ドラマ「優しい魔女」第5話 感想
“ソンヒとドヒの父親が死んだのも本当はテリに原因があったということが明白になりました。ドヒを超えてテリの演技はもの凄かったです。演じたユン・セアさんはここまでやって今後大丈夫なのかな?と思ってしまうぐらい迫真の演技でした。
周りを取り囲む全ての人たちにいじられて、利用されていたソンヒが、自分を大事にすることを決めフードトラックを開業するという夢を現実にと思っていたのですが、キャビンアテンダントとして採用されたのでフードトラックはやめちゃったのですかね。
大枚はたいてトラックを買ったけど、子供の頃からの夢がキャビンアテンダントだったし、ソン機長と死ぬまで一緒にフライトすると誓ったのでトラックのことは忘れましょう。
他人を幸せにする為に自分を犠牲にするのは無駄ではないよ。人に親切にすることで得られる喜びがきっとあると信じています。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第6話 あらすじ
“茶道教室に通うドヒは一緒に来ているウジンがお茶をこぼしてびしょびしょになった浴衣を拭いてあげていると、オクチョンからテレビ電話がかかってきて慌てて電話をとった。
ウジンが映り込み一緒にいるところを写真に撮るチョンジ。「仕事中なんです」と言い訳をしてドヒは電話を切った。
ウジンはドヒを警戒している。利己的で非常識なドヒが自分に近寄ってくると怒りが湧いてくるのだ。
翌日のフライトではファーストクラスのおばあさんが、具合が悪いと嘔吐してしまい機内は騒然となった。その事態にウジンやイェビンも上司に言われて現場に行ったが、皆んな躊躇して尻込みする中、ソンヒは汚物を片付けて乗客にも優しい対応をみせた。
ウジンは驚いて「あれはドヒなのかあんな優しいまなざしを見たことがない」と気になってしょうがなくなった。
フライトを終えたドヒは駐車場で例の男をみつけ、男性の車に乗り込むもドライブレコーダーと一緒に外に放り出される。”
ドラマ「優しい魔女」第6話 感想
“お人好しで心優しいソンヒはいつも理不尽なことばかりで同情してしまいます。
一方、利己的でわがままなドヒには終始腹が立ちっぱなしでした。
前半はコメディ要素が強いのが特徴的なドラマです。
ヨガで異性に対する欲望を我慢している完全独身主義のウジンを心配した母が自宅をシェアハウスにしてしまい女性たちを同居させます。
ソンヒはドヒの願いを叶えるために困難な二重生活が始まります。
ソンヒの浮気を疑う姑オクチョンと小姑チョンジはやたら暇なのか、人をいじめることしかやることがなさそうな寂しい親子です。さらに悲惨なことに浮気をしているのは、オクチョンの息子チョンデだったのです。ニートのくせにソンヒに甘えてばかり、その上浮気だなんて呆れてものが言えません。いつか天罰がくだることでしょう。
なのに娘チョロンは本当にしっかりもので、ソンヒの心の支えになってますね。”

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第7話 あらすじ
“ソンヒと例の男はもみ合いになり、そこにウジンが通りかかる。ウジンは男を投げ飛ばしソンヒは助けられた。男を警察へ連れて行き事情を聞くと、男は東海航空のファン理事の甥っ子で同じ会社の社員でもある人物だった。その後、ソンヒはファン理事に呼び出されて今回の件は誰にも言わないように念を押される。
一方留置されていたテリは世間に謝罪をして反省した様子を見せて釈放されることになった。しかし全てはガンミンの計画通り、テリは反省など全くしていなく全ては演技だった。
オ会長は、その事実を知ってテリを後継者にするなんてとんでもないと公言した。怒り狂ったテリは…。
シェアハウスに戻ったソンヒに荷物が届き開けると中には札束がいくつも入っていた。
すぐに帰らないといけないソンヒはカバンを隠し、急いでシェアハウスを出る。
するとそんなソヒの前にテリとファン理事が現れる。
訳がわからないソンヒにテリは、モデルの仕事の再契約が欲しかったら自分の言うことをききなさいと言う。自分を留置場へいれたCAを退職させることを無理やり約束させられる。
ドヒはいつもこんな辛い状況の中、必死に生きていたのかと知って涙を流すソンヒ。”
ドラマ「優しい魔女」第7話 感想
“容姿は全く同じなのに性格が真逆の双子の二重生活からの成長と愛の物語。という独特のコンセプトと魅力あるキャラクターによって彩られた魅力的なドラマでした。
毎週楽しみ見させていただきました。
途中からは先のストーリーが予測できるようなベタな 内容だけど、可愛いハッピーエンドでとても良かったです。
このドラマの中のキャストで私のお気に入りはペスピンかな、すごく面白かった。
他方で活躍中の子役の イハンソちゃんがまたまた可愛いかった。
イ・ダへって聞いたことあったし顔も見たことあったけど出てるドラマを観たのははじめてでした。すごく美人でCAさんの役もよく似合っていました。
二役を演じるのはすごく難しいと思うのですが、真反対の性格のふたりをうまく演じていたと思います。
ソンヒに感情移入すればするほど忘れられないドラマとなりそうです。”

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第8話 あらすじ
“ドヒの迫力を目の前で実感し、恐怖を感じたチョンデたち。
朝食をもくもくと用意するオクチョンと洗濯を率先してやるチョンジの様子は、ソンヒへの気遣いの表れであった。ソンヒと娘のチョロンはそれを見てウインクをした。
今日は東海航空の初号機が任務を終える式典の日、オ会長は過去を回想していた。
オ会長は「東海航空は世襲制をとりません。能力ある人材を後継者として選びます。そして私はあと1年で引退します」
「1年でより優れた成績を残し、たくさんの人に指示された者が次期社長になる権利があると思って下さい」と宣言する。
悔しそうに、そして恨めしそうに聞くテリは、オ会長に何か吹き込んだ人物がいるに違いないと、その人物が誰なのか探り始める。
ソンヒは大金の入ったカバンを抱えて東海航空の倫理委員会へ向かう・・・。
ウジンはドヒの曖昧な態度が気にいらなくて激怒すると、ソンヒはドヒのウジンへの気持ちを尊重して「あなたのことが好きなんです」と打ち明ける。”
ドラマ「優しい魔女」第8話 感想
“裏金、ガンミンの工作、ファン理事の脅迫そしてテリからの暴力など様々な悪事を飲み込んで服従していたドヒ。
知れば知るほど、欲望が渦巻く薄汚い世界にいたのだなと恐怖すら感じます。
しかし、いまだにドヒを追いかけているのが何者なのか分からないままですね。
そう誰が首謀者なのかが気になりますね。
そして女性を避けて生きてきたウジンが独身主義を貫き続けるも、ドヒを演じるソンヒにどんどん惹かれていってしまう様子が愛らしいです。
早くドヒの事を好きだと認めたらいいのに、見てるとほんとにもどかしいです。
イ・ダヘの双子の姉妹の二役の演技がとにかく上手くて、表情と動きでまったく違う人物を表現できていて、他の作品も見てみたいと思わされました。”

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第9話 あらすじ
“フライトを終えソンヒが帰ろうとしていると、羽振りのいい格好をした班長の姿が見に入った。ソンヒのお金を使い込んだ張本人だ。
子どもの手術をする為に必要だったと思っていたお金は全然違うことに使われていた。
班長の連れ合いが「お前はまたお金をだまし取ったのか」との言葉を聞いてひどく落ち込んでしまった。
テヤンはCAの試験に合格し、合格したのはドヒのおかげだと大喜びだった。
同じくチョンジも合格しCAへの就職を願っていた。
しかし、オクチョンはドヒとウジンにクビにされてしまうと考えて、シェアハウスに向かう。そこでウジンの母とオクチョンは考えた末に、ウジンとドヒを結婚さよう。ソンヒのお陰でドヒが就職できた事を理由にお金を回収しようと計画します。
チョンデはウジンに「妻をこき使うな。ドヒの性格を直させろ」と怒ったが、ウジンは「ドヒさんはとても優しい一面があります。彼女のことをよく見て下さい。悪口を言うのはやめてください。」と言い返した。言い負かされてやけ酒を煽るチョンデは、お店の従業員のミンジといい仲になってしまう。”
ドラマ「優しい魔女」第9話 感想
“双子の役の演じ分けがとても上手でした。ドラマはコメディ要素が強めの大人のラブコメディーといったコンセプトでしょうか。リュスヨンの制服姿が素敵で毎回トキめいてました。私は特別なファンではないのですが、まさしく正統派のイケメン俳優だと思います。
ドラマを特に面白くしてくれたのは、イ・ダヘの旦那役のペスビンと義母役のクム・ボラだと思います。特にペスビンの女たらし、プラスひも男っぷりは壊れた感がありました。ソンヒが優しすぎて、みんなに利用されるのはいたたまれなかったけど、中には良い人もいて救いでした。
最後はハッピーエンドで良かった良かった。
このドラマで誰よりも輝いていたのがボン・チョンデとイ・ソニの娘役の女の子。
可愛いだけでなくしっかりしていて頼れる存在は、これからも 期待が大きいです。
とにかくリュ・スヨンがカッコ良かった。私だったらあんな男と結婚したい。”

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第10話 あらすじ
“フライトの最中もテヤンの言葉が耳の奥で繰り返し再生されて困るウジン。
その頃、ガンミンの策略でドヒに悪い噂を流して追い込みをかける計画が…。
彼女がイメージモデルになった際に不正をしたということで、ドヒが懲戒委員会にかけられるらしい、という噂でした。
ファン理事も一枚噛んでいてドヒに、解雇になると退職金が出ないからその前に辞表を提出したほうがいい、と親身なっているふりをした。ソンヒはどうすればいいのか判断できないでいた。
翌日、退職を言い渡されたソンヒは制服を返しに会社を訪れた。
ソンヒは「後ろ盾なしには生きられない世界」というドヒの言葉や「今からでも遅くはない謝ればどうにかしてやる」と話すファン理事の言葉に心が揺さぶられる。
その頃、東海航空は事業発表会が中止になり、落ち込むオ会長の元にフライトを終えて駆けつけるウジン。
オ会長は「誰からも愛される航空会社を目指していたのに、まさか我が子に足を引っ張られるとは情けない」という強い後悔があった。
ウジンは共感し、社員に向かって「諦めてはいけません。私が正しい事を行います。夢に向かって頑張りましょう」と同志を募ることにした。
ドラマ「優しい魔女」第10話 感想
“凄く面白いストーリーでいつもドキドキさせられます。
親と子どもの成長と愛の物語がいいね。
二役を演じる女優さんはスタイルがすごく良くてCAの制服がとってもお似合いでした。
でも悪女の方は性格キツすぎで、そりゃあ陥れようとする人もたくさん出てくる訳です。
かばう訳じゃないけど、後ろ盾がないと生きていけないと悟ったドヒも必死に生きていたんですね。そう思うとなんだか切なくなりました。
そして、ソンヒの事を好きだとついに認めたウジン。なんだか男としてさらにかっこよくなった気がします。
それでもハッピーエンドニはなりません。テヤンがそこへ参戦し強引にドヒを奪おうとするのです。
さあこれから三角関係の始まり始まり~。楽しみですね。
ソンヒもどうせなら浮気男の旦那より、ウジンに乗り換えて見てはどうでしょうか?”

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第11話 あらすじ
“イェビンはもともとジェナと言う源氏名でクラブで働いていて、そこで培ったコネを使って親の職業や学歴を全て詐称して、念願の東海航空に入社することができた。
ガンミンはそんなイェビンの弱みを握り、うまく自分の為に利用しようとしていた。
イェビンのクラブに訪れたガンミンはジェナを指名して、驚くイェビンに「俺にまかせておけば大丈夫だ。ドヒの立場を全てお前にあげよう。そうすれば貧しい生活から抜け出せるのんだぞ」とそそのかすガンミン。
チョンデはその頃、浮気相手ミンジをとなりに座らせたまま、号泣してソンヒの話ばかりしていた。呆れ果てたミンジはソンヒに電話して嫌味を言ってその場を去った。
その様子はお店のカメラで一部始終が映像として残っており、それをスヒョンに見られてしまった。ソンヒとオクチョンもチョンデのいるお店へと急いでいた。”
ドラマ「優しい魔女」第11話 感想
“航空会社のトラブルの話なんですが、韓国で実際に起きたピーナッツ姫事件その物でしたね。そもそも韓国ドラマはフィクションを元にしたストーリーも多々あって、面白くてハマっちゃうんですよね。
ラストまでドキドキ、ハラハラしながら見ることができました。終わってしまって寂しいです。何より、チョロンが可愛すぎでした。私にもあんなしっかり物で親思いの子供がいたらどんなに幸せかと思います。
主人公よりチョロンのことを好きになってしまいました。
設定はラブコメディーですが笑える内容の中にちゃんと社会問題が描かれてかれていて、あの有名になったニュースをついつい思い出してしまいました。
夫婦を演じるイ・ダへとペスビンのコミカルな演技が笑いのツボでした。
このふたりだからこそできる間合いでしたね。”

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第12話 あらすじ
“ソンヒとウジンは仕事の現場が一緒になったので昼食を2人で食べることになった。
ウジンは好きな女性と一緒に食事をするのが初めてでどうすればいいかわからなかった。
一緒に食事をすればだんだん距離も縮まるだろうと考えながら、ソヒンのグラスにワインを注ぐ。ソンヒはそのワインから夫の浮気を連想してしまし、手が震えてグラスを落としてしまう。そして「今日は用事があるから」と帰ってしまうソンヒ。
そこにイェビンが現れる。「ドヒさんおかしいですよね。お酒が嫌いじゃ無いはずなのにあんなに手が震えるなんて、実は酒を飲むと認知症になるらしい」と「脳血管センター」の名刺をソヒンが今落とした物だとウジンに話す。
ソンヒに戻り、家に帰るとチョンデ涙を流しながら謝ってきた。しかしソンヒは許すことができなかった。
一晩中、ソンヒはよく考えた結果、浮気を全て整理するならチョロンの為にもチョンデを許そうと思い直した。
ドラマ「優しい魔女」第12話 感想
“チョンデの全ての浮気が証拠つきでばれてしまいました。
その経緯もなんか間抜けでかなりの修羅場でしたが笑ってしまいました。
ソンヒはチョンデを愛していたし信じていたからこそ、今まで頑張ってこれたのに、それなのに裏切られたショックの大きさは相当なものでしょうね。
優しいソンヒにはもっと良い人がいそうだけどお人好しだから・・。
でも娘のチョロンの事を考えると、易々とチョンデを追い出すことは難しいでしょうね。
そして、ドヒの後釜に見事就任したイェビン。ガンミンにいいように利用されてるとも知らないで、彼女の将来はどうなるのか。
ガンミンはテリも利用している様子で一番の悪人は、ガンミンでしょうね。
どろどろとした展開になりながらも、シリアスなドラマほどのストレスはなく、私でも見れる仕上がりで二重丸です。”

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第13話 あらすじ
“ガンミンは「非常事態宣言が出される前に海外へ渡航してください」とパスポートをオ会長に渡した。そして検察庁に電話をし「東海航空の内部のものです。会長が海外に逃げようとしています。出国禁止令を直ちに出してください」と話すガンミン。オ会長が不在の東海航空は、テリとガンミンが取締役に就任した。
翌日、再検査を申請しに病院へ行くソンヒ。ドヒの診断結果を探りに来ていたイェビンの姿を見つける。イェビンが全てを仕組んだことを知ったソンヒは「なぜあなたは私のじゃまばかりするの?」と責めるとイェビンは
「あなたは私のことを召使いのように扱ったじゃない。東海航空のイメージモデルは私になり、あなたはただの平社員になったの。だからウジンもあなたの物にはならない」と言って、走り去って行った。
翌日からイェビンにウジンを取られまいと、積極的に出るソンヒはウジンとイェビンまえで交際宣言をする。
ガンミンは自分とテリが夫婦だという事を知らないドヒに疑いの目をむけ始めた。”
ドラマ「優しい魔女」第13話 感想
“物語の前半はなりすましによるドタバタ喜劇がおもしろく、他にもリュ・スヨンさんのコントのように大げさな禁欲ぶりや、ペ・スビンさんの徹底的に振り切ったダメ男ぶりなど、コメディ色が相当強かったので、毎回笑って見ていました。
後半はシリアスな内容もあって、お人好しなソンヒが身勝手な妹のことで振り回され続けることに、「もう妹のことはどうでもいいじゃない!」って思いながらイライラして見てしまいました。けれども、ウジンと双子姉妹の恋の結末はどうしても知りたかったので見続けましたが…。恋に悩むウジンが私はかわいそうで仕方なかったなあ、早く真実を教えてあげたくてうずうずしてました。それだけのめり込んで見てたということですね。”

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第14話 あらすじ
“ソンヒが作った料理をウビンとふたりで食べようとしてた時にウビンはうっかりビールを飲もうとする。しかしソンヒがアルコール性認知症だったということを知っているとうっかり話してしまう。
ソンヒは「イェビンが言ったんですね」と問うと、ウビンは「君は病気ではないよ。ドヒさんあなたは可愛いし強いけど実はもろい優しい魔女のようだ」と話す。
その頃、チョンデはミンジから慰謝料を要求されてソンヒの貯金を勝手に切り崩して支払う。そこにスヒョンから「夫が死んで今後どうやって生きていけばいいのか」と電話越しに泣いている。
その夜、ミンジはソンヒに電話をかけ「黙ってようと思ったけど、あなたのお金をわたしは受けとった。申し訳ない。あなたがかわいそうだから教えてあげる」とチョンデの居場所を教えた。
一方、ワンエアの事業に希望の光が見えてきたウジンたちは…。”
ドラマ「優しい魔女」第14話 感想
“キャスト陣がかなりの大物が揃ってるように感じた。
他のドラマでも見たことある人ばかりで、演技もすばらしく安心して観ていられました。
まず初めに思ったのは、まるであのピーナッツ姫のようなオテリ役にはスカイキャッスルのユンセアが。ここでは麺類をキャビンアテンダントの頭の上からぶちまける悪人ぶりを演じています。
テリとガンミンがオ会長を騙した末に、自分たちが東海航空の代表に就任してやりたい放題。テリは自分が嫌いな人間はすべて排除していくでしょうね。
ソンヒがクビにならないといいのだけれど・・。でもオ会長もまだまだ現役ですから黙ってはいませんでしたね。テリたちのことは全部お見通しでしょうから今後ぎゃふんといわせてやってほしいです。
そして、もうバカなのかクズなのか言いようのないチョンデは信じられない行動に…。
私だったらこんな夫、さっさと別れたい。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第15話 あらすじ>
“ムンスクとソンヒは近所の喫茶店でお茶を飲んでいた。そこにチョロンと一緒にやってきたウジンを見て驚くソンヒ・・。
ソンヒはドヒの病状を見に病院に入っていくがテヤンに尾行されているとは夢にも思っていなかった。するとテヤンは、昏睡状態のドヒの姿を目撃してしまう。
しかしこのことは絶対誰にも言うまいと心に決めて、ソンヒを思い続けていることを再確認した。
一方、病気で衰弱していても、身を隠しながらチャンスを伺うオ会長。そんな会長の元には一番の部下、コン・ヒョンジュンついている。恩人の会長のために「最後までお供致します」とウジンの元へ向かった。
シェアハウスでウジンは会長と会談し、ソンヒにも打ち明けた。
会長の病状が悪くなるとしソンヒはオ会長の症状を見てとテキパキと指示を出し、漢方薬を作ってオ会長に飲ませると、症状はあんていした。
そしてムンスクの家にオ会長を移動させるウジンたちだが、そこをイェビンが偶然見つけて写真に…。
ドラマ「優しい魔女」第15話 感想
“キャストは豪華でとても良かったです。
中でもどうしても書き記しておきたいのはヒロインとその娘を演じた子役のふたり。
子役のこはとてもコミカルな演技が特徴てきです。「オンマ」と言いそうになってあせってとぼけるシーンとかホントにすごかった。まるでコメディアンのようで面白いし可愛いし、この子の登場のたびに楽しませてもらいました。
この子「サムマイウェイ」でもヒロインの幼少期を可愛く演じていました。
その時も大好きだったのに、今回でますます大好きになりました。
そしてヒロインのイ・ダヘについて、一人二役がほんと上手で、特に後半は服装や髪型もほとんど一緒なのに彼女は見事に演じ分けていました。
表情や喋り方だけで姉妹のどちらかわかるので、見ていて混乱することもなかったなあ。”

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第16話 あらすじ
“””次の日、スヒョンのお店に不満を言いに来るソンヒの知人と、ドヒに扮したソンヒがいた。ソンヒはチョンデのカバンを蹴っとばし「お前たちが浮気した数年間で出来た姉の知人100人をここで3食おもてなししなさい」と言って「あなたは家庭を崩壊させた罪で慰謝料を私に払わなければならない。そこからこの食事代は引いといて」証拠資料を提示して、一歩も引かない様子だ。
仕事に戻ったソンヒは今、接客の練習をしている。そこにテヤンが「映画を見に行こう」と誘ってくる。テヤンはソンヒを慰めようと誘ったが、ソンヒはテヤンが会長の息子だと嘘をつくほど、お金に困っていると思いこんでいるため、映画の誘いをオーケーした。
オ会長を訪問するウジン・・そこにはチョロンと抱き合って眠っているドヒの格好のままのソンヒがいた。ソンヒに布団を掛け、ソンヒの顔をじっと見ているウジン。すると突然、目覚めて起き上がるその時、前と同じようにキスをしてしまうふたり・・。
“””
ドラマ「優しい魔女」第16話 感想
“””チョンデは本物のバカですね。何も考えていないのか、もう匙を投げました。
チョロンの事は心配だけど、これからの人生を考えたら、チョンデの一族とは縁を切った方がいいと思う。
そして、オ会長はテリとガンミンに殺されてしまうのか心配。
所詮テリもガンミンの手の上で踊らされている状態で、ガンミンの最終目的がなんなのかは鍵を握っているかもしれない本物のドヒなんじゃないでしょうか。
最初はコメディ要素が強くて、最後まで見れるか心配だったけど後半に入ると面白くなって一気に完走しました。
イ・ダへが可愛いいので最後まで楽しめました。一人二役が上手くて、ソンヒとドヒの特徴をちゃんと使い分けが、やはり役者なんだなと感心しました。
“””

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第17話 あらすじ
“””ドヒの容態が変化したと聞いたソンヒは病院へ行く。担当医によると「脳の腫れが引いたので、目を覚ます可能性がある」と言われ、安堵するソンヒの家族。
そしてウジンに「ワンエアの邪魔をしていたのはテリでした」と話すソンヒ。ウジンは「それは違う。詳しく話せないが深い事情がある」と意味深な返事で返す。
ガンミンとテリが夫婦なのだと初めて知ったソンヒ。ソンヒは「なにがあっても悪魔の手先にはならない。ドヒの誤ちを姉として正していかなくては」と心の中で言い、テリに辞表を突きつける。「もうあなたに私の夢を潰す権利は無くなりました。私はワンエアを守ります!」とソンヒは宣言をする。それを見たウジンは副社長を辞退することにした。
すがりつくテリの手を解いて部屋を出ていくウジン。
ウジンとソンヒはワンエアの事務所を倉庫に移し、一緒に頑張ろうと決意を交わした。
ソンヒは「私たちは終わりよ」とチョンデに判を押した離婚届を突き出した。”””
ドラマ「優しい魔女」第17話 感想
“””まるで舞台の立ち回りのようなオーバーアクションに度々笑いが止まりませんでした。
ガンミン役のシムヒョンタクも、裏で陰謀を工作するしたたかな雰囲気がお気に入りです。
現実にも最近、旦那が離婚協議裁判のためにDV動画を披露したことで有名な大韓エアラインのナッツ姫の騒動を題材にした話です。
さえない主婦ソンヒが脳死寸前の妹ドヒの代役でCAに勤務するという一人二役のイ・ダヘ。演技力に定評のあるクールでコミカルなリュスヨン。
話題になった航空会社バリのご令嬢のドタバタ劇も面白かった。
キャストもキャラが濃いので推し不在でも楽しめたドラマでした。
ドタバタの展開に加えて、浮気狂いの旦那や女が苦手な機長、航空会社の御曹司などいろんなキャラがいて、どうストーリーが進んでいくのか今後も目が離せません。”””

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第18話 あらすじ
“””ガンミンのやり方に堪忍袋の緒が切れたソンヒは抗議をする。するとガンミンは「どうして私たちが夫婦だとあなたは知らなかったのか、非常に問題だ」と言い、ソンヒに健康診断書を持ってくるよう命令した。ソンヒの診断書を手に入れた秘書は「半年前に見つかった病気が綺麗さっぱりなくなっていて、まるで別人です。容姿は同じですが似てる人のようです」と言って疑いを隠せない。
ある日、チョロンをシェアハウスに招いて、みんなでパン作りをしていると、まるでほんとの親子の様に楽しい時間を過ごすことができた。
ウジンがソンヒを大切にしてくれていることが分かり、嬉しそうなチョロン。
その後、パンを食べながらチョロンは「ドヒは0時を過ぎると魔法がとけるの。シンデレラのみたいでしょう。今教えられるのはこれだけ」と言った。
帰宅したチョロンはドレスをソンヒに手渡して「格式がある式典にはこのドレスを着ていった方がいいんじゃない」と言った。
“””
ドラマ「優しい魔女」第18話 感想
“””ソンヒが演じるドヒのことを好きになるウジン。そんなウジンに惹かれるソンヒ。しかし自分はドヒではなくソンヒ。ふたりの気持ちは通じ合っているのに、なんだかすれ違いな感じが切ないです。
おそらくドヒが昏睡から目が覚めれば、ソンヒは身を引くんでしょうけど・・。
だとしたら、これ以上ふたりの距離を縮めるのは自分を苦しめてしまうと思ってしまいます。ついにソンヒの秘密を暴くガンミン。こいつにバレるのだけはまずいでしょう、どうせなにか利用しようと企んでいるに違いないのだし、とにかく怖いです。
このピンチ、ソンヒはどうやって乗り越えて行くの?
このドラマを私が見続けることが出来ているのは、チョロンのおかげ。というより、チョロンの可愛さみたさに見続けたのかもしれません。
あとリュ・スヨンの禁欲ヨガ修行シーンは大笑い必至なのでそこは是非見ていただきたい。
“””

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第19話 あらすじ
“””互いの想いを確認し合ったウジンとソンヒは初デートをする。ペアルックのふたりは嬉しそうに海へと車を走らせる。楽しくて幸せな時間を一緒に過ごしたソンヒとウジン。
夜になってソンヒは自分がドヒとして生きていることをウジンに話そうとしたその時、チョロンから電話があり、ドヒの意識がもどったことを聞いてすぐに病院へ駆けつける。
ドヒ体調は良好で脳の損傷も見受けられず、時期に記憶を取り戻すでしょうとの報告を受ける。
そんなソンヒにチョンデから「チョロンに会いたい」と言われ、娘のために仕方なく3人で会うことにした。
チョンデは久しぶりに再開したチョロンに洋服を買ってあげたのだが、そのお金はスヒョンのバッグを売って手にした金だった。速攻でスヒョンにバレたチョンデは、チョロンにさよならも言わないでスヒョンの元に帰ってしまう。
翌朝、オ会長にワンエアの現状について相談をするソンヒに会長は「頼みたい事があるがどうか秘密にしてほしい。今すぐ息子のテヤンを呼んでくれ」と言われ、テヤンが会長の息子だという事実を初めて知るソンヒ。
“””
ドラマ「優しい魔女」第19話 感想
“””よく似ている人が実は生き別れの兄弟だったというパターンは、韓国ドラマあるあるだけど、双子が最初からバレてるパターンは、未だかつてなかったような気がします。
一卵性双生児でここまで性格が違うなんていこと、現実にあるのでしょうか?
優しくってお人好しなソンヒ、自己中で打算的なドヒ。どちらも極端に性格が真逆な設定となってます。
このドラマのストーリーは個人的には、やけに大げさで誇張がすごいんだけどドラマなんでこのくらいがちょうどよかったのかも、おかげで最後まで見れたし。
そもそもCAのドヒの代わりにソンヒが仕事にいくんだけど、未経験でCAなんてできるわけないし、独身主義者のウジンは欲望を抑えるためのヨガまで専用部屋まであるって…。
でもあれだけ禁欲していた人の方が、タガが外れた時に恋愛を飛び越えて結婚一直線になるのかもしれませんね。
“””

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「優しい魔女」第20話 あらすじ
“””東海航空ではパワハラを受けた女性が真実を語った。「ドヒが私を守るためにテリ代表と戦ってくれた」と話した事や、ソンヒがドヒを演じていたことが世間に認められて注目を集める。
そんな中、ワンエアに投資する会社が現れ、ついにフライトの許可が下りる。
そんなワンエアに大きな花束を持ってお祝いをするテリだが、何か悪巧みをしようとしている。そしてテリはイェビンを呼び出して「ドヒと比べてあなたときたら、この役立たず!」と首を絞めて罵倒する。
ウジンと食事をしているソンヒ。そこでウジンは指輪をだしてソンヒに受け取ってくれないかと聞く。ソンヒはウジンが指輪をはめたいのは、ドヒと私といったいどっちなのだろうと考えて、「私は手仕事が多いので、ネックレスにして身につけます」と話すソンヒ。
ワンエア設立式を終えたその日、ドヒは初めて声を発して「お姉ちゃん、私はCAに戻れるのかな」と不安げにソンヒに尋ねた。”””
ドラマ「優しい魔女」第20話 感想
“””ドヒがついに昏睡状態からめざめました。リハビリを受けながら回復に向かっているみたいで本当に良かったと思います。
それにしてもドヒのいない間に東海航空の職場の環境はあまりにも変わりすぎてしまいました。きっとドヒは戸惑うだろうけれど、ソンヒも戸惑っていましたからね。
特にウジンへの気持ちを抑えなければいけないのならば、きっと苦しい思いが待っているでしょうね。なんだか切ないです。
そんな中、恐ろしいのはガンミンという存在。妻テリを殺し、その罪をソンヒにかぶせる気でいるみたいなのです。ガンミンが行動を起こす前に誰かなんとかしてあげて!!
ソンヒの周りの人たちは彼女の影響でどんどん変わっていきました。ウジン、テヤン、後輩のCAたちを巻き込んで、ソンヒはいつも中心にいます。
実際、私の周りにもお人好しなで天然な人がいますが、仕事ができなくても許しちゃいます。結局、憎めないんですよね、こういう人って。”””

各話のあらすじ、感想を見て頂き、少しは「優しい魔女」の魅力に触れることができたと思います♪

映像で見れば、キャスト陣の迫真の演技にのめり込めるはずですし、ハラハラドキドキの展開に心躍ること間違いなしです!

また、ドラマ全体を通して見た方々の感想も下記にまとめておきますので、映像でも見てみたい!と思ったなら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

優しい魔女のキャスト・スタッフ

【脚本】
ユン・ヨンミ

【キャスト】
チャ・ソンヒ/チャ・ドヒ:イ・ダヘ
ソン・ウジン:リュ・スヨン
オ・テヤン:アン・ウヨン
ポン・チョンデ:ペ・スビン

まとめ

イ・ダヘの1人2役や、リュ・スヨンの新たな一面を披露したその演技力、とても見応えがありましたね♪

先の読めないストーリー展開や、恋の行方からも目が離せないドラマになっているので、ぜひ一度観てみてくださいね!

今回、そんな優しい魔女の無料動画を調査した結果、無料期間を上手く利用すれば多くの動画配信サービスで視聴できる事が分かりました。

ぜひ、U-nextを使って映像でも、皆が感動してる「優しい魔女」を楽しんで頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴