韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」は2016年から韓国で放送された、法廷を舞台にしたキャリアウーマンと一人の男性の恋愛模様を描いたサクセスラブストーリーです。

主役は、法律事務所事務長という役柄を見事に演じた「冬のソナタ」でおなじみのチェ・ジウが出演していることでも注目となった作品です!

この記事では「キャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~」の動画を無料で見ることのできる配信サービスを比較し、まとめてみました。

ちなみにU-nextなら「キャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~」の動画を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

 

キャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~の動画を無料視聴

「キャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~」の無料動画があるかどうか、

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • GYAO!
  • TVer

の4つの視聴サイトで各話ごとに検索し、結果をまとめました。

検索した結果は、ドラマ「キャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~」の予告編の動画しかなく、本編を視聴出来る動画はありませんでした。

ですが、U-nextなどの動画配信サイト(会員登録が必要)では、全話を無料視聴することが出来ます。

今すぐ「キャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~」の動画を視聴したい方は、無料視聴できる動画配信サイトをまとめましたので、ぜひご覧ください♪

<<無料視聴できる動画配信サイト一覧を見る>>

動画で無料視聴する前に内容を知りたい!

という方は、あらすじ・感想を各話ごとにまとめましたので、ドラマ「キャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~」の雰囲気を味わって頂けると幸いです。

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第1話 あらすじ
弁護士以上の知識や知恵があるにも関わらず、なんと「試験恐怖症」のせいで司法試験に合格できないでいたグムジュは、優秀な事務長として、弁護士資格を持つ妹のヘジュと組んで働いている。脅威の勝率100%を誇るヘジュだが、それは法廷で傍聴席からグムジュが適格なアドバイスを送りヘジュを手助けをしているためだった。

ゴシップニュース会社K-fact代表のハム・ボッコは成果重視で社員に発破をかける。そのおかげで売り上げもいいが、時には名誉棄損で訴えられることもあった。
雇った弁護士と共に法廷に出向いたボッコ。相手弁護士はヘジュで、いつものようにグムジュは傍聴席に座っていた。証人喚問で、これ以上だと負けてしまう!と危機感をおぼえたグムジュは、後ろの席にボッコが座っているのに気づき、自ら洋服のファスナーをおろし、あたかもボッコにセクハラをされたように騒ぎ出した。
その騒ぎで休廷になり、ボッコは濡れ衣を着せられたとグムジュを責める。そこでグムジュはボッコに交渉し、ボッコも最終的には納得し裁判は終わる。

ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第1話 感想
最近のチェ・ジウの演じる役は明るい役が多いなと感じます。相変わらず綺麗で可愛い彼女にはぴったりじゃないかと思います。チュ・ジンモは、ハッピーエンドの映画に出演している俳優さんとしてとても印象に残っています。弁護士では無いのにとても優秀なグムジュと、弁護士である義理の妹ヘジュとが比較される場面があります。
それを嫌がるヘジュ。グムジュも一言多いんじゃ、と思う時がありますね。悪気はないのでしょうが、前向きな明るさと天然なところがそうさせてしまうのでしょうか。この悪気がないと言う発言や態度がむしろ恨みをかってしまう原因になってしまったりするんですよね…。姉妹間の葛藤や対決もこれから楽しみです。そして、クムジュが無実の罪で実刑を受けたのにも関わらず、その真実を誰も追及しなかったことが疑問だけど、おそらく後々明らかになっていくのでしょう。この事件がストーリー全体の鍵になって展開していくのかも知れませんね。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第2話 あらすじ
聞き込みのかいあって、ミナのSNSのIDを手に入れたグムジュ。しかしグムジュの事務所にはこの事件に携わることを警告するようにオウムの死骸が送られてくるのだった…。
そんな時、ミナと当日会っていた男がいることを突き止めた。グムジュはボッコに「1000万ビューは保証できるすごいネタがある」とメールを送る。「事務長じゃなく詐欺師かよ」と訝しみながらもグムジュを迎えに来るボッコ。
グムジュはミナと会っていた男性が神父をしている教会にボッコと向かう。「SNSはやっていない」と言う神父だが、「写真を盗用したと思っている」と食い下がるグムジュ。「何かにおうから犯人を一緒に探してほしい」とボッコに協力を依頼するグムジュだったが、ボッコは呆れ聞く耳も持たずグムジュを残し去っていった。
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第2話 感想
グムジュが刑に服していた間、面会どころかヘジュは留学していたなんて。弁護士なんだから、グムジュの弁護をして無罪を勝ち取るのが筋でしょ!と思いましたが…。グムジュに頼りっぱなしだった弁護士には荷が重いのかも、とも思います。ところで、ヘジュ自身も刑務所に入っていたというのは、もしや不倫?1話で別れたようなことを言っていたと思うけど違ったのね。グムジュとヘジュの関係も今後の展開に期待です。ボクゴの事件を見事に解決し勝利しましたが、早々にグムジュの実力を見抜いていたボクゴ。法律に詳しいのは元検事か何かだったのでしょうか。裏社会にも詳しそうな雰囲気…。司法試験に5回も落ちたグムジュを弁護士にするために、あの試験恐怖症をどう克服させるのか?恐怖症ということは何か過去にトラウマが?ボクゴの過去も何があったのか?グムジュとの関係がどうなっていくのか、これからが楽しみです。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第3話 あらすじ
ボッコの裁判が始まる。
検察側はボッコを追い詰めるが、ここでも強気の発言をするボッコ。グムジュとマ弁護士はユリの追っかけファンを見つけ出し、証人として法廷に呼び出す。このファンはプールに違法に監視カメラを設置していたが、そこにはユリが自分で水着を切り刻む様子が写っていたのだった。
無事勝利したグムジュ達。
閉廷後、ボッコはグムジュを呼び出し、「試験恐怖症を克服し、弁護士になれるか?そうしたらこのローファームを君にやる」と伝える。
「なぜ私に?」と訝しむグムジュに、「ある人と裁判を2回やって、1回はその人のせで負け、1回はその人のおかげで勝った。」と答えるボッコ。せっかくの誘いだったが、グムジュは断りマ弁護士と仕事を始める。しかし、マ弁護士はグムジュの考えとの相違に気づき、裁判でもグムジュのアドバイスを無視し携帯の電源を落としてしまう。
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第3話 感想
法廷ドラマといえば普通は主人公が弁護士として登場し、主人公を取り巻くキャラクターとして事務長などが活躍するものが多いですが、ドラマ「キャリアを引く女」では弁護士になれなかった女性事務長チヤ・グムジュが主人公として話が展開され新鮮でした。1話、2話を見てこの作品に夢中になりましたが、3話では担当した弁護のケースを巡って、マ・ソグ(イ・ジュン)とグムジュの意見がすれ違い、マ・ソグ流の弁護を繰り広げるところが面白かったです。
事件ケースを視聴者にわかりやすいように描きながらも、シリアスになりすぎることはなく、それでいてコメディ的要素も多く、とても見やすいです。有能なグムジュは弁護士バッチの重さを痛感しますが、へこたれることなく事務長として力の限り奮闘していく姿が印象的でした。謎の多いボッコは何かを企んでいるようですが、今後のグムジュとの関係がどうなるのか気になります。司法試験に合格しなければ、法律事務所が完全にボクジュのものになることはありませんが、彼女が弁護士バッチをつける日は果たして来るのでしょうか。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第4話 あらすじ
ボッコの誘いを受けることにしたグムジュ。場所はとあるパーティー。その場にはグムジュとボッコ、そしてもユリもいた。ボッコを見つけた途端ユリは血相を変えてフォークを手にボッコ目がけて走ってくる。咄嗟にボッコを庇いグムジュはユリに刺されてしまう。

この事件のせいで、「グムジュがボッコを庇ったのはローファームを用意してもらったからだ」という話がヘジュの耳にも入る。
グムジュの病室を訪れたボッコは、「許可なく体にケガを負うのも契約違反だ。大勢の前で大の男が女性に庇われて、俺の威厳もなくなった」とグムジュを責める。
一方その頃財閥オソングループではアートセンターの館長を巡っての御家騒動が勃発していた。姉イェウォンの不倫写真がゴシップ専門SNS「テンパッチ」に掲載されてしまったのだった。イェウォンは否定もしないため、知人であるボッコは直接真相を聞きに行く。やはりイェウォンはその男の人とは何も無いようだった。イェウォンはそのままにしておくつもりだったが、ボッコに説得され訴訟を起こす決意をする。ボッコはイェウォンに届いたダイレクトメッセージが必要だと交渉する。

ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第4話 感想
テンパッチの存在理由や隠された秘密などを利用して、大手の法律事務所を相手に交渉するボクジュの姿はチェ・ジウのイメージとマッチしていると感じました。
しかし、それ以上にイメージぴったりなのは、義妹役のパク・ヘジン(チョン・ヘビン)でした。彼女の悪女ぶりがドラマを盛り上げています。姉として責任感が強いグムジュに対して、劣等感を抱いているように見えます。グムジュに対して攻撃的になる姿にはイラっとしましたが、グムジュはやられて黙っているタイプではないので、今後法廷での二人のバトルに期待が高まります。チェ・ジウはドラマ「2度目の二十歳」では前向きで明るいハ・ノラ役を演じましたが、一生懸命に努力する姿勢がグムジュと重なるキャラクターだと思いました。
ボッコ(チュ・ジンモ)の過去が明らかになりました。ホームレス少女事件の少女を保護していたボッコ。この事件はグムジュとの関わりもありますので、ストーリーの主軸の一つとして、キャラクター達の過去や関係性が絡み複雑になっていくと予想されます。昏睡状態から少女が目を覚ましたことを知り、急いで確認に向かうボッコですが、この事件がきっかけで検事を辞め、現在の「K-fact」代表になったボッコはどうかかわってくるのでしょう。
毎話、話題を集めているチェ・ジウのファッションにも注目です。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第5話 あらすじ
オークションで置いてけぼりをくらったグムジュが家に戻ると、ボッコが待っていた。グムジュは「こんなバカげた契約はやめる」と訴えるが、「俺は君を離すつもりはない」とグムジュの肩を抱くボッコ。しかし次の瞬間には「でも君の意見も大事だ」と言って目の前で契約書を破ったボッコ。焦るグムジュ。結局元通りの2人だった。

家出少女をセレブに紹介していたソ・ジアという女性に注目するボッコ。

マ弁護士が新しくゴールデンツリーに加わると聞き、ボッコは面白くない様子。マ弁護士とグムジュが楽しそうに話しているのを見て、ふたりが気になって仕事が手につかない有様だった。
マ弁護士は有名なスポーツ選手カン・ヒョンホの医療訴訟を持ち込んできた。相手方である病院側にはオソンがつくことになった。

ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第5話 感想
グムジュ(チェ・ジウ)が気になるボッコ(チュ・ジンモ)はグムジュとソグが医療訴訟の準備で親密になる姿に嫉妬します。グムジュを巡るボッコとソグの三角関係がますます面白くなってきました。経験だけに頼らず自分の足でひたむきに頑張るグムジュを見て、ソグもますますグムジュが気になっている様子なので、今後はボッコとの三角関係はますますヒートアップしていきそうです。
正体不明のカン・プロ(解決士)はソ・ジア(キム・ミンジ)を拉致して追求します。彼女はセレブと家出少女のパーティに関して、ボッコには一切触れないと誓いますが、最初のホームレス少女の事件と関係があり、ドラマの中心となる事件のようです。正統な法廷ドラマの要素に加え、ミステリアスな展開まで加わり、ジャンルを問わず楽しめます。
ドラマで扱われている医療訴訟は、実際にあった事件をモチーフとしているとのことですが、ドラマではどのような結果になるのでしょうか。
ドラマのタイトルにもなっている、グムジュの側に必ず登場するキャリアが話題になりましたが、Mandarina Duckの商品で、多忙で能力の高いグムジュを代弁する道具として登場しているようです。見始めた頃はキャリアを引くグムジュの姿に違和感がありましたが、今では面白い設定だと思います。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第6話 あらすじ
グムジュの作戦は失敗してしまった。するとそこにマ弁護士がドクターのふりをして登場し、なにやら証拠になりそうなUSBメモリを手に入れる。

オソンでは院長と研修医を呼び、裁判の練習をしていた。マ弁護士は辞職した看護師を訪ね、「死亡理由は穿孔でした。情報提供はあなたでは?」と問いかける。手術室にいた人はみな証人になることを渋り、マ弁護士は裁判に協力してくれる証人を探し求めていた。
一方グムジュは病院相手に訴訟を起こした人を訪ねる。
グムジュの同僚がボッコに、「今のグムジュは一気にいろいろ経験しすぎて爆発寸前。本気じゃないならちょっかい出さないで欲しい」と忠告する。グムジュが離婚届けに判を押し家に帰ると、そこにはボッコが待っていた。「期待して来たんだ。まだチャンスある?」と聞くボッコに、なんとかはぐらかして帰るグムジュだった。

ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第6話 感想
望みの薄かった訴訟に見事勝利したソグは、ゴールデンツリーに残ることになりました。準備段階でグムジュとソグの意見の違いなど抱えつつも、ソグも弁護士として成長したケースだったと思います。ソグ役のイ・ジュンはこれまで様々なドラマで多種多様なキャラクターを演じてきましたが、個人的には「キャリアを引く女」では親近感のある若手弁護士役を上手に演じているので、最終話までにどう彼が成長するのかも楽しみです。
ボッコが保護していたホームレスの少女ですが、どうして看護師は彼女を殺そうとしたのでしょうか。偶然戻ったボッコにより寸でのところで阻止されますが、ボッコは怪我を負ってしまいます。6話のラストシーン、ボッコとグムジュのソファーでの場面では、複雑な表情をするグムジュの気持ちが少し分かるような気がします。ミステリアスなあしながおじさん的な存在だと思っていたボッコが、彼女に興味を持ちはじめますが、本格的な二人のロマンスは今後いつ頃始まるのでしょうか。
謎多きカン・プロとオソン弁護士事務所の代表イ・ドンスが隠している何かを、ボッコが追っているようなので、ロマンスも法廷も今後の展開が気になるところです。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第7話 あらすじ
「俺にはストーカーがいる。俺たちに嫉妬して怒ってるから君も危険かも」と言うボッコに対し、「なんで私達?何もないじゃない」と気にする様子がないグムジュ。
グムジュが心配で事務所に戻ってきたマ弁護士は、グムジュを送ろうとしているボッコと会う。「もうあなたには彼女のことを任せられない」とマ弁護士に対して宣戦布告とも取れる発言をするボッコ。
グムジュを家まで送り届けたボッコだが、それを車から見ている男がいた。
K.factでは家出少女事件について調べていた。その結果、鍵となっていたトミー・キムという人物が実はソ・ジアという人物だと分かった。このソ・ジアはボッコが検察をやめるきっかけになった証人で、現在は行方不明となっていた。
ボッコを襲った女が本当に殺そうとしたのはミナで、その殺害を指示したのはジアだった。
ボッコはジアのSNSにメッセージを送る。メッセージがジアに届くが、そのメッセージも男が監視していた。
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第7話 感想
ボッコが保護していた少女ミンアの事件の詳細が明らかになるとともに、ボッコが追っている事件の内容が分かってきました。ミンアが脳死状態になってしまった事件の犯人とされたオ・ギャンファンは服役中で、ミンアを引き取ったのはあの謎多きソ・ジアでした。彼女が、ボッコが検察を辞めるきっかけになった事件の証人だったことからも、ソ・ジアがこの物語のすべての鍵を握っているような気がします。ボッコは行方不明の彼女を探し、一方ソグとグムジュは新しい事件を担当することになります。オソングループの次女宅で死体が発見され、次女が殺人罪で疑われることになってしまいます。
またオソン弁護士事務所と対立する形になりましたが、今後もオソンとは対立し続けるのでしょう。裁判の証拠を集めるためにお互い協力するグムジュとボッコですが、マッサージを受けるシーンが意外にも面白く、お似合いのカップルに見えました。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第8話 あらすじ
前回、ボッコから「オソンは弁護士の沼だ。抜け出すのは大変だから早いうちにやめた方がいい。」とアドバイスされ、更にドンスにも「オソンは無罪。他は有罪」と言われ、やけくそになって一人飲むヘジュ。酔った勢いでヘジュはボッコを呼び出し、そのままボッコに迫るが、「助けて欲しければ酔いを冷まして来て」と言われあしらわれてしまう。
何も語ろうとしないキム・チャンヒ。情報はないかとバーを訪れたマ弁護士とグムジュだったが、実はそこは男性だらけのバー。マ弁護士が男に迫られるのを見たグムジュはキスのふりをして助けようとするが、本当にキスをしてきたマ弁護士。
マ弁護士はグムジュに対して改めて告白をする。グムジュは困惑しつつも、「正直戸惑ってる。一緒に働く弁護士として好きよ」と正直な気持ちを伝えた。
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第8話 感想
グムジュはどんなことに対してもひたむきに進み立ち向かう姿勢が描かれ、話が進むにつれオソン弁護士事務所との対立がより一層激しいものになっていき、またそれに比例してグムジュとヘジュの姉妹の対立も見どころになってくるかと思います。
ソグの、ボッコにもグムジュへの告白の事実を堂々と伝えるストレートな性格に好感を持てます。ソグとグムジュに嫉妬するボッコの姿にはクスリとさせられますが、グムジュとボッコがカップルになったらいいなとついつい応援してしまいます。
少女ミンアの意識が戻ったことは、ボッコとグムジュが同じ事件に関わりがあったことを加味すると、今後の展開に大きな影響を与えるのではと考えられます。俳優のオ・テオとある女性が一緒にいる様子を偶然動画に収めますが、その動画が保存されているスマホを失くしてしまいます。俳優と一緒にいた女性の正体が今後のキーとなるのでしょうか。ミンアが生きていたことを知り喜ぶグムジュですが、これをきっかけにボッコに対する気持ちに、良い方に変化が起こったらいいなと思います。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第9話 あらすじ
K-Factでは、グムジュが写った写真に、彼女を陰から見つめる不審な男の姿が写っていることに危機感を抱く。心配になったボッコはミナがいるからと、グムジュを自分の家に住ませることにする。

家出少女事件の資料を再度見返していたマ弁護士は、少年が何か大事なことを隠しているのではと疑い、行方を探す。しかし少年は既に拉致されており、携帯のありかを白状させたい男によって暴力を振るわれ監禁されていた。
携帯のありかを聞き出し入手した男は携帯をドンスに手渡し、中の動画を確認する。そこには俳優ユ・テオの相手としてイェリョンが映っていた。
ミナが事件に巻き込まれたきっかけは、美食会ではなくこの動画だということが分かったドンス。

ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第9話 感想
ソグ(イ・ジュン)とのキスシーンのあと、今回ついにボッコがプロポーズ。キスするシーンでは特にドキドキしました。グムジュとボッコのカップルを応援してきた身としては、二人のロマンスへの発展を期待してしまいます。
ミナの事件について調査を開始したグムジュですが、ジョ・イェリョンとの関係には気付かないまま、ジョ・イェリョンの離婚案件を担当することになります。イェリョンは離婚を数年間にわたって要求していますが、彼女は離婚に応じる気持ちが無いようです。今後、ジョ・イェリョンがミナの事件に関わっていることを、グムジュはどうやって知るのでしょうか?

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第10話 あらすじ
ボッコが車から降りる時、シャツのボタンが落ち、そしてそれを拾う男がいた。
K-Factのスタッフがボッコとグムジュのキスシーンをこっそり撮影しており、その写真を受け取ったボッコは、マ弁護士にメールで写真を送りつけたのだった。
写真を見たマ弁護士はボッコに「どちらがふさわしいか、正々堂々と勝負したい」と伝える。
一方、10年ぶりに司法試験を受ける覚悟をするグムジュ。
オソンの圧力により離婚訴訟の進みは順調とは言えない状況の中、現状を打破するためグムジュはオソン側に潜り込み、旦那に隠し子がいたという有力な情報を得る。イェリョンとの結婚前に産まれていた子供で、早速イェリョンにもその事実を伝えた。
しかし、グムジュは隠し子のことを聞いたときのイェリョンの態度に違和感を覚える。
その後裁判では旦那の婚外子の証拠が提出されたことで、オソン側は訴訟を取り下げ決着がついた。
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第10話 感想
ボッコの事件を知ったグムジュは、司法試験会場ではなく事件現場に急ぎ向かいます。逃亡中のボッコは彼女に必ず弁護士になるよう伝えますが、こんな状況でグムジュは司法試験に合格できるのでしょうか。前話まではふたりのロマンスを期待していましたが、今回からはグムジュの弁護士としての活躍ができるかどうかに注目したいと思います。
イ・ドンスとジョ・イェリョン(ユン・ジミン)の最終目標はオソングループを手に入れること、だそうで、サスペンスのような展開に驚きました。ミナの事件がこんなにも深く関わってくるとは思いませんでした。ジアが殺害され更にボッコが犯人に仕立てられる衝撃の展開にびっくりしています。ボッコがこの危機をどう乗り越えるのかがこれからのメインストーリーになりそうです。
予想外の展開が、ドラマへの関心を高め、最終話まで目が離せなくなりました。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第11話 あらすじ
司法試験を受けるグムジュ。一度は恐怖症が発症しそうになるものの、手錠のお守りで落ち着き、またボッコのアドバイスのおかげで無事試験を受け終わる。
現場へ向かったグムジュはマ弁護士と合流。「証拠として提出されたボタンが致命的だ」と言うマ弁護士に、「あのボタンは私といた時に取れて落ちてしまったもの。それこそがボッコが犯人でないという決定的な証拠」とこたえるグムジュ。グムジュに会いに来たボッコは、「ユ・テオと一緒に写っていた相手の女性はイェリョンだ」とグムジュに伝える。
ドンスの車で待ち伏せをし、ボッコはドンスと二人きりで話をする。「自首しろ」と言ってくるドンスに対してボッコは「法廷に座る準備ができたらする」と答えた。
ボッコはマ弁護士も呼び出し、不動産や株などの名義をグムジュに変更した書類をマ弁護士に託した。
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第11話 感想
ボッコからもらったをお守りに、またボッコが用意してくれたお弁当を食べながら司法試験に臨むグムジュ。彼女が号泣していたのは、合格に感激しての涙だといいなと切に思います。
ミナは、イ・ドンスとジョ・イェリョンにとっては、どちらの事件とも関係があり自分の存在が二人の今後には邪魔になることから、自分やグムジュの今後に不安をおぼえます。そんな状況のなか、これまで対立していたボッコとソグが協力することになりました。以前グムジュの後を尾行していたカン・プロの様子から、イ・ドンスとの関係を疑っていたボッコは、ジアの殺害にカン・プロが関係関係していると予想します。
ジアの司法解剖後、ガムの包み紙が見つかりますが、これはジアからの、何かしらのメッセージなのでしょうか。殺人事件の容疑者となってしまったボッコの無罪を証明できるのは、グムジュしかいませんから、今後はグムジュを中心に事件を解決する様子が描かれるのではないかと思っています。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第12話 あらすじ
電話を受け、泣き崩れてしまうグムジュ。周りはすっかり試験に落ちたと思って慰めたが、「デコピン受けなくていいの~」と泣くグムジュ。電話はボッコからで、グムジュの合格を知った同僚は皆大喜び。
ヘジュは、ジア殺害事件の報告書の中の、臓器内遺物検査結果のページを抜き取っていた。それから2年が経ち、ボッコは海外を転々としていた。
グムジュの修了式で、2年ぶりにグムジュの前に現れたボッコ。記者を呼び、大勢の前で花束を手渡すボッコ。呼んだ中には検察もいたようで、ボッコはその場で自首をする。
弁護士としてボッコと会うグムジュだが、不安を隠せない様子。ボッコは「弁護士が一番成長できるのは負けた時だ。それより俺はグムジュの身の安全の方が心配だ」と伝える。
ヘジュはソ・ジアの監察医と飲むことになり、臓器から発見された異物について聞いてみる。監察医は「確かなにかを書いた飴の包み紙のようだった。異物はだいたい半年で処分してしまう」と答えた。
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第12話 感想
長いこと事務長として働いていたグムジュですが、ついに弁護士バッチをつけることができます。試験に受かり、その後の研修が終わってもなお苦戦するグムジュですが、ボッコがわざわざ自首する理由は彼女がボッコの無罪を証明できる唯一の証人であり弁護士であるからでしょうか。今後は弁護士としてのグムジュの活躍に期待ですね。
ジアの胃から見つかった異物(ガムの包み紙)の存在を知ったヘジュですが、イ・ドンスに脅されてしまいグムジュにそのことを伝えられず葛藤します。ずっとわだかまりのあったグムジュとヘジュの仲が良くなることを期待していましたが、姉妹の仲は変わらず、これまで通りに距離が残ってしまい残念でした。ヘジュは最後まで、包み紙のことをグムジュに隠し通すつもりなのでしょうか。
ジアの死体のそばにあった足跡と、ジアが手に握っていたボタンが証拠となりボッコが逮捕されたようです。グムジュは今後どのようにボッコを弁護し裁判を進めていくのでしょうか。イェリョンやイ・ドンスの動向も気になります。ロマンスだけでなく、本格的な法廷ドラマとしての展開がますます面白くなってきました。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第13話 あらすじ
ヘジュは悩みぬいた末、証人として席に着く。監察医が亡くなる前にどんな話をしたのか問われると、少しの沈黙の後に、「胃の中にビニールのような異物があった。アメの包み紙に『ハンバーガー』と文字が書いてあった。」と証言する。
『ハンバーガー』といえばボッコの愛称。法廷がざわついた。
ここでアレンと呼ばれる男が目撃者として現れる。この男はドンスと密会を繰り返していた男で、しらじらしく証言するアレン。しかしボッコはアレンを見て「あいつだよ。真犯人を証人席に座らせた。」とグムジュに耳打ちする。
公判の後、ボッコはマ弁護士一人だけを面会に呼び、「アレンはイエズス会の修道士と名乗っているがそれは仮の姿。セレブ御用達の汚れ仕事専門の清掃員だ。やるなら1発KOを狙え」と伝えた。
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第13話 感想
ミナの事件において犯人とされたギョンファンは、カン・プロが原因で精神的に辛い状況に置かれており、グムジュは罪悪感を感じつつ彼を見つめます。求刑12年のボッコの無罪を求め控訴する予定ではありますが、果たしてボッコの無罪を勝ち取ることはできるのでしょうか。ボッコの余裕のある態度は、グムジュを信頼しているからなのか、それとも何か決定的な証拠を握っているからなのか、それともそのどれでもないのか。
ボッコとグムジュのロマンスの展開から、法廷シーンの多いシリアスな展開にスリルまで感じます。事件の中心人物であるイェリョンとドンスの悪事をどうソグとグムジュが明かしていくか、注目です。最後の場面で、カン・プロが発砲する姿がありましたが、グムジュは無事なのでしょうか。真犯人を追い詰めるべく突き進む彼女の姿が素敵でした。
毎話、注目を集めているチェ・ジウのファッションですが、13話ではコートが特に話題になりました。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第14話 あらすじ
K-factが到着するとそこには腕を撃たれ倒れているグムジュが。アレンはユ・テオを車に乗せ走り去っていた。
新聞でグムジュが撃たれたことを知ったボッコは仮病を使いグムジュがいる病院へ運ばれる。グムジュは記者の前でアレンに撃たれたこと、ソ・ジアとユ・テオは家出少女事件に関係があることを話し、家出少女事件の再審を求めることをその場で明言する。アレンの父は訴訟でオソンに負け自殺していた。そんなアレンの過去を知ったヘジュは、ドンスを法で懲らしめ復讐しようとアレンを誘い、アレンも同意する。
アレンはユ・テオを殺害し、その遺体を美食会が開催されたドンスの別荘に隠した。ヘジュはそのことをドンスに伝えるのだった。
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第14話 感想
ヘジュ(ジョン・ヘビン)は、オソン弁護士事務所の代表になりました。ヘジュがグムジュ(チェ・ジウ)にテオとイェリョンの動画を渡したのは、良心からではなく野望のためだったようです。動画が明るみになると、ヘジュの思惑通りにドンスとイェリョンの関係が壊れてきます。テオはキム・プロにより殺害されたようで、ヘジュもそのことに気づいてはいるようですが、ヘジュとグムジュの姉妹関係は今後さらに悪化してしまいそうです。
カン・プロの父はオソングループとの訴訟に負け自殺したそうなので、カン・プロとヘジュが結託してドンスに復習するという図になるのでしょうか。
裁判の本格化にともない、危険が及ぶことを心配して、同僚のグ・ジヒョン弁護士を米国ハーバードのロースクールに推薦します。今後彼女のドラマへの登場は少なくなりでそうです。正義感溢れるキャラクターのグムジュと義妹のヘジュの正面対決が予想され、ラスト2話がどのように展開し、どのような結末をむかえるか、期待が高まります。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第15話 あらすじ>
ヘジュはチャ検事の目の前で、抜き出して持っていた書類に火をつける。
K-Factがドンスの別荘を捜索しところ、裁判の戦利品と思われる品が並んでいた。だがその中で、サムホン機械事件の分の一品だけ抜けていたことを不審に思ったボッコは、その事件を調べるよう指示を出した。
ボッコはグムジュとの面会で、「子供を救うか俺を救うか、どちらかに専念しろ。俺は自分でやるから、子供を救ってくれ」と言う。ボッコはグムジュに、ドンスが法廷で墓穴を掘るように仕向けようと計画を立てる。
家出少女事件の再審公判が始まる。
結果は無罪で確定。イェリョンはこの件で暴行教唆の疑いで逮捕される。マ弁護士はギョンファンに野球ボールを返す。
ドンスが別荘へ帰ると、サムホン機械の戦利品だけが抜かれていることに気づく。そこで初めてグムジュが法廷で自分を罠にかけたことを悟り、アレンからはボルトを手にした写真がメールで送られてくる。そしてユ・テオの遺体が埋まっていると思われる場所の写真も届いた。
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第15話 感想
これまでドラマで描かれてきた事件のすべてはミナの件と関係がありました。ミナ事件の再審が始まり、犯人として服役したオ・ギョンファンの無実が明らかになります。これまでボッコが抱えてきた悩みや葛藤がとても伝わってきました。最後にグムジュが逮捕されてしまい、最終話の展開がとっても気になります。
ヘジュ(ジョン・ヘビン)を拉致した人物は一体誰なのでしょうか。ヘジュの安否が気になります。カン・プロは過去、彼の父の会社とオソングループが特許権をめぐって争っていたことや、父が自殺したことを知ります。カン・プロはドンスをテオの殺人犯として見事に仕立て上げ、父の復習を果たしたのです。
殺人やスキャンダルなど、息をつかせぬ展開を見せてくれた「キャリアを引く女」ですが、グムジュのヒューマニズムをベースにし描かれた法廷ドラマが面白かったと思います。最終話を残し、それぞれがどのような結末をむかえるのかが楽しみでたまりません。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第16話 あらすじ
ドンス、アレン、ヘジュの三人は国家情報院で取り調べを受ける。
アレンは、一連の事件はドンスにの指示によるもので、またヘジュも抜き取った資料の写真を見せられオソンの犬になる為やったと言う。
ドンス一人が逮捕される。
グムジュは逮捕され取り調べを受けるが、ボッコの交渉のおかげで無事釈放。
それから3年がたち、ゴールデンツリーは立派な大事務所に成長していた。
ヘジュは事務長として小さな事務所で働いており、ある日グムジュはビラ配りしているヘジュを見かけ、うちで働かないかと誘うがヘジュはこれを無視。その後ヘジュは自分で弁護士事務所を立ち上げる。
マ弁護士は検事になっていた。
マ検事は美食会について調べようとしており、またボッコも同じく美食会を調べていた。ボッコはマ検事に「俺がやり残したことを君にやってほしい」と伝え令状を出しK-Factの強制捜査の提案をする。
美食会のメンバーリストを入手した検察は解決に向けて動き始める。
ドラマ「キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜」第16話 感想
シリアスになりがちな「法律」をテーマにしつつも、主演のグムジュ(チェ・ジウ)のロマンスがプラスされ、これまでとは異なる法廷ドラマを楽しむことができました。各話、取り上げた事件を視聴者に分かりやすく展開していったと感じます。ドラマの後半では、それまでに発生した事件やミステリを解決していき、すべての話の中心となっていたミナの事件の裁判まで描かれ、興味深く見ていました。グムジュとボッコ、ソグの三角関係なロマンスの展開が気になりましたが、最終的にどちらかと結ばれる結末のストーリーではなかったことが個人的には好きでした。法廷ドラマとしての要素を最後まで大きく残したと感じました。
有能な事務長のグムジュが、どん底から弁護士になるまでの成長の過程をチェ・ジウらしく演じているのが伝わりました。チュ・ジンモの演じたボッコの演技ももちろん素敵でした。ドラマ「愛するウンドン」でのウンホ役のチュ・ジンモが好きになりましたが、ボッコは彼自身のイメージにピッタリなキャラクターだったと思います。
登場するすべてのキャラクターがそれぞれ自分なりのハッピーエンドを向かえ、現状を受け入れ懸命に生きていく姿を描いたエンディングで、最終話としてうまくまとまっていると思います。

あらすじや感想を見ていただき、キャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~の内容をお分かり頂けたかと思います。

「キャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~」の内容を知って、ぜひ動画でも見てみたい!

そう思った方は、無料で視聴出来る動画配信サイト一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてください♪

 

キャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~の動画を無料視聴できる動画配信サイト

キャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~の動画を無料視聴できる動画配信サイトの情報を字幕/吹き替え別にまとめました。

◯:見放題 △:有料/実質無料 ×:視聴不可

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数
U-next
見放題
X 31日間無料
月額1990円 600円分配布
1270作品

TSUTAYA TV

見放題
X 30日間無料
月額933円 1100円分配布
760作品

FOD
X X 2週間無料
月額888円 ポイント配布
500作品

ビデオマーケット

見放題
X 初月無料
月額500〜980円
540円分配布
600作品

dTV
X X 31日間無料
月額500円 ポイントなし
350作品

NETFLIX
X X 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
190作品

hulu

見放題
X 2週間無料
月額933円 ポイントなし
150作品

ABEMATV
X X 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
140作品

GAYO!

1話目無料
(220円/2話〜最終話)
X 無料
580作品

amazonプライムビデオ

(220円/話)
X 30日間無料
月額500円 ポイントなし
320作品

(2020年11月13日時点の配信情報)

字幕版のみとなりますが、「キャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~」の動画を無料視聴出来る動画配信サービスは、U-next ・TSUTAYA TV ・ビデオマーケット などいくつもあります。

※日本語吹替版を扱っている動画配信サービスはありません。

Q:なぜ、無料で視聴出来るの?
A:殆どの動画配信サービスには無料視聴期間があるからです。

※ U-nextの例:登録から31日間、無料で動画を視聴出来ます。

なかでもU-nextは韓流ドラマ作品の取り扱い数が日本一なので、

沢山の韓国ドラマ・映画が視聴出来るだけでなく、見たい作品がなかった・・・ということが殆どなくおすすめです♪

31日の無料期間もあるので「キャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~」の動画だけでなく、他の韓流ドラマ・映画も、ぜひたくさんお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ここまでU-nextでキャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~の動画を無料視聴できることをお伝えしました。

ただ、無料で視聴することが出来るのはわかったけど、解約が出来なくてお金を払うことになるんじゃないの?と不安も出てくると思います。

そこで、U-nextでキャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~の動画を無料視聴する方法を登録・解約方法と共に説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextでキャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~の動画を無料視聴する方法

U-nextの登録・解約方法ともにすごく簡単なので、画像と一緒にお伝えします♪

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての登録の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての解約の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。

登録も簡単ですし、10秒もあれば解約もできるので安心です♪

U-nextに登録後すぐにキャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~の動画を無料視聴できるので、ぜひたくさんの韓国ドラマ・映画をお楽しみください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

さきほど韓流ドラマ・映画の取り扱い数が日本一のU-nextとお伝えしましたが、他にもどんな作品があるんだろう?

と、気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、U-NEXTの韓流ドラマのおすすめ作品をまとめました。

キャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~だけでなく、多数の韓国ドラマ作品をお楽しんで頂けると嬉しいです♪

U-nextでおすすめされている作品

 

キャリアを引く女〜キャリーバッグいっぱいの恋〜のキャスト・スタッフ

【脚本】
クォン・ウンミ

【キャスト】
チャ・グムジュ:チェ・ジウ
ハム・ボッコ(ハンバーガー):チュ・ジンモ
マ・ソグ:イ・ジュン
パク・ヘジュ:チョン・ヘビン

 

まとめ

おなじみのチェ・ジウとチュ・ジンモが演じる大人のラブ&サクセスストーリーでしたが、いかがでしたか?

この2人を中心とした掛け合いはとても見所満載で、スピード感もありますし、知らず知らずのうちにのめり込んでしまうような魅力的な作品なので、ぜひ一度観てみてください!

31日の無料期間に加え、韓国ドラマ・映画の作品数日本一のU-nextで、ぜひキャリアを引く女 ~キャリーバッグいっぱいの恋~の動画を無料視聴でお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴