韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

約束の恋人の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「約束の恋人」は2012年2月~4月までTV朝鮮で放送された、韓国と北朝鮮の関係に翻弄される二人のラブストーリーです。

主軸はラブストーリーですが、南北関係という難しい問題を扱い、ヨーロッパロケまで敢行した見ごたえある壮大な物語になっています。

ファン・ジョンミンとキム・ジョンウンという実力派俳優二人を主演に迎え、スタッフ陣も演出をイ・ヒョンミン、脚本はユン・ソンジュが行うなど壮大な物語に見合った製作陣です。

そんな「約束の恋人」のフル動画を無料で見るための方法を、いろんな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので紹介していこうと思います!

ちなみにU-nextなら「約束の恋人」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

約束の恋人が無料視聴できる動画配信サービス一覧

約束の恋人の動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめましたので、ご覧下さい♪

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数

見放題
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布
960作品

888円
× 2週間無料
月額888円 900円分配布
140作品

 

「約束の恋人」を視聴できる動画配信サービスはとても少なく、無料で全話見放題出来るのはU-nextだけです♪

また、U-nextは31日間という動画配信サービスの中で最も長い無料期間があるだけでなく、他のサービスに比べて韓国ドラマの配信本数が圧倒的に多いのも魅力の1つです。

無料視聴期間が31日と最も長いだけでなく、作品数も最も多いU-nextで、約束の恋人をお楽しみ下さい♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「約束の恋人」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

約束の恋人の無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「約束の恋人 字幕」と「約束の恋人 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

結論から述べると無料動画があるか確認しましたが、約束の恋人の予告編が多くドラマ本編をたっぷりと楽しめるような動画はありませんでした。

現在の動画配信サービスだと「吹替版」を扱っている配信サービスがなく、「字幕」での視聴のみとなります。

「U-next」なら字幕版の取り扱いがあるだけでなく31日間無料で見ることができるので、すぐに見たい!という方は、ぜひ無料視聴を試してみてくださいね^^!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第1話 あらすじ
朝鮮半島分離以来初めての南北サミットが近づき、北朝鮮キム・テソン首席が韓国を見舞う。韓国カン・デヒョン大統領と一緒に南北協同チーム出場のサッカーワールドカップ予選を看視し、平和ムードが高まっていた。洋上のメタンハイドレート開発基地でも、次世代エナジー開発が南北協同で進められていた。その南北責務調査員のソ・ミョンジュンと北側責任研究員リム・ジンジェは、前にロシア留学期間愛し合った恋人同士だったが…。北朝鮮軍部のチョ・グッチョル軍事委員主任者がクーデターを生ずる。そんな中、第4パイプラインで事故がおこる!事を急がなければと、専業チームがたどり着くのを待たずにソ・ミョンジュンが海中への災難現場へと向かうが…。ソ.ミョンジュンは、13年前リム・ミンジェ離れたことを悔やんでいて、求婚を考えていた。
ドラマ「約束の恋人」第1話 感想
主人公のファン・ジョンミンとキム・ジョンウンのそれぞれの象徴作「アクシデント・カップル」や「パリの恋人」「恋人」で魅せた名芝居とは全然異なった二人のキャラに嘱目。劇序章では二人が各シャワーを浴びるサービス場面も!それにしても総作製費100億ウォンはさすが!規摸の大きいさと、豪華役者たちに目が奪われるはず。なかなか素晴らしいドラマでした。最初から中盤にかけては、特に北朝鮮での情景がわかりにくく感情移入できませんでしたが、ソ・ミョンジュンがプレジデント候補者になってから面白くなりました。申しわけ無いながらあまり面白くない、ファン・ジョンミン主役じゃなければリタイアレベル。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第2話 あらすじ
韓国では北朝鮮キム・テソン首席歓迎パーティが行われ、中継でソ・ミョンジュン博による次世代エナジーの光り輝く将来へ向けての講話で暖かなムード。一方、メタン開発基地ではワールドカップ予選を見守る隊員たちの小戦から、北朝鮮軍部のミン・ドンギと韓国国政院対北担当のカン・ドンウォンがライフルを向けあう情勢へと展開。ミョンジュンの敏捷いな相応うで事なきを得る。その頃、ジンジェは、メタンハイドレートの中核技術を受け取れと北部から指示を受け、独りに苦しんでいた。南北協同クラブがワールドカップ出場権利を得た次の日、南北サミットと、メタン基地の本格動作が計画されていた。だが、北朝鮮が海上指弾を序開、基でも重大な災難が発生する。
ドラマ「約束の恋人」第2話 感想
「イ・サン」イ・スンジェの韓国プレジデント役、その幹事室長には「ロマンスタウン」のチョ・ソンハ、韓国保守系「正義党」の次期プレジデント候補には、「冬季のソナタ」のチョン・ドンファン、北朝鮮の政変を引きおこす軍事委員長チョ・グッチョルには「トンイ」のチョン・ソンモ…いぶし銀の芝居がさく裂する中、北朝鮮軍部の若手実力者ミン・ドンギ役のクァク・ヒソン、韓国国政院のカン・ドンウォン役のジフ(「赤と黒」の刑事役)といった若手超男前の芝居も負けてない。特にバンド「EDEN」でメインギター&サブヴォーカルを担当するクァク・ヒソンは、本作品で役者デビュー。ニューカマーとは思えない動きと芝居に期待値最大!今回は、ミョンジュンとジンジェの若かりし時期の思い出の場面も登場するのでお見逃しなく。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第3話 あらすじ
北朝鮮が海上攻戦を起点、基地でも大きな事故が生じた。韓国軍部は北朝鮮への抵抗を抗辯し、韓国大統領は、「キム首席と談議するまでは抵抗してはならない」と。基地では事故は一且落ち着くが、さらに大きな事故が持上がる。直ちにその場に向かったのは、職務怠慢から立ち去るよう命じられたノースの技量者3人だった。だが、汚名返上のチャンスとアクションを起こした彼らは、防火壁によって密室に閉じ込められてしまう。助けるためにミョンジュンが現場に向うが…。そんな中、ジンジェはコア技術をかっ攫う目的のためにミョンジュンの座敷に忍び込む。なかなか分からない宝箱の暗証ナンバー。そして最後にためした自身のバースデーで公庫が開いた。その瞬間、間違いを感じ取るが…。目的を果たしたミン・ドンギはジンジェを連れて基地から抜けようとするが、ジンジェは彼の腕をはらってミョンジュンの所へ。
ドラマ「約束の恋人」第3話 感想
パクレポーターが取材を一区切りしてヘリで帰ろうとしたその折り、基地は政変を起こした北朝鮮の軍部によって乗っ取られる。責任者として、御役目を怠惰さの北朝鮮の3人を仕置きするミョンジュンが、思い出す場面で彼らと愉快に過ごしたカットが出てくるのでお見逃しなく。公庫を開いたとき、プレゼントの指環に添えていた文を読むジンジェの面もちに注目。そしてコア技術が盗まれたと知った時のミョンジュンの様子にも属目。原題は『韓半島(한반도)』つまり朝鮮半島の立派な規模の脚本。総制作費100億ウォンという巨額をかけたものの、全25話の立案が18話に削られてしまった残念な作。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第4話 あらすじ
北朝鮮首席が軍部の発砲に倒れ、革命委員結社によって侵犯されたメタン基地。南方のメンバーたちも制御されるが、ジンジェの助けを借りてミョンジュンが逃げだす。ミョンジュンは基地内からDBNテレビの通信員パク・ヘジョンに連絡をする。半島信号旗を掲げたミョンジュンの様子が放送局のスティールカメラによって世界に配信されるや、反乱に非難の声が吹きだし、米軍は北朝鮮への攻撃の用意を仕懸ける。一触即発の危急が近寄る中、カン・デヒョン大統領にも思わぬ状相が発生し…。一方北朝鮮では、反乱を起こしたチョ・グッチョル軍事委員総督、餓える国の人を見て、ミョンジュンのコア技術が何でもかんでも必要だとは痛感すれ。その頃基地では、南北の勉学員たちがそれぞれの国へと引き上げようとする中、ミョンジュンは北部の勉学員たちの背中に向けて「再び戻ってくる」と、大声で公訴。
ドラマ「約束の恋人」第4話 感想
基地内での大逃走芝居に属目。けがした脚を引きずるシーンでは見ているこちらが痛くなるファン・ジョンミン。基地を立ち去る時のファン・ジョンミンの大きいレクチャーをお聴取り逃しのないように。ミョンジュンを救った放送局政治部門レポーターのパク・ヘジョン。最初ミョンジュンに悪い気持ちを抱いていた彼女がこれからもミョンジュンを助けることになる。二人の関わりにも属目を!演じたのはチョ・イジン。「ガラスの華」でパク・テヒ役を演じた長身の美人役者だ。二人のラブラインにキュンキュンしない。とりわけキム・ジョンウン役者(この称号が・・・)が気持ちのない傀儡のようで思い入れる事ができなかった。又、設定が寛大すぎてめちゃ馬鹿らしい。そんなのありえないだろうという冷めた目線になってしまう。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第5話 あらすじ
メタン基地が革命委員に差し押さえられ、ミョンジュンら真南の団員は韓国に送り返される。しかし、命がけで半島のフラッグを振ったミョンジュンの佇まいが全領域に配信され、南北を結び合わせる可能性のあるヒーローとして信望が積もり積もる。一方、北朝鮮ではジンジェの父で北朝鮮最大の外交専門家リム・チョルウが囚われの身となっていた。ジンジェも又実のお母さんで委員作戦部ハン・ギョンオクの命により囚われ、取り調べをされる 。しかし、彼女は猛烈な拷問に耐え、コア技術の暗号を寄越すことを拒み続ける。その頃、韓国では脳溢血で倒れた大統領に代わり、野党第1派閥のVIP、オ・チャンイルが次期首席として多力視され始めていた。対する大統領事務官室長パク・トミョンは思わぬ人の擁立に策励.
ドラマ「約束の恋人」第5話 感想
オ・チャンイルを演じたのは、チョン・ドンファン。チェ・スジョン主演者の「総理」でもプレジデント候補として選出戦を戦ったベデラン役者だ。歴史脚本でも「光宗大王~帝国の朝~」「大王世宗」等に演じている。やっぱ無理だわ~事実知ってるだけにメチャメチャだわ~まあジンジェが婚姻・・研究継続・・これは良いけど、演劇最初の話がありえへんもん!反乱はあるかもやけど・・・。ただの恋愛話のための演出だとしか思えないのが御気の毒様。しかもあのファン・ジョンミンを折角使ったのに、なんか真っ直ぐなおじさんって気色で、カッコよくなかったし~。まあそこが狙いだろうけど・・・。キム・ジョンウンは名が名なだけに、ノースモノが・・・。そこに整形が崩落気味に思い辛かった。なんかやっぱ、並み外れだわ~。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第6話 あらすじ
北朝鮮とロシア間の交渉通信を手に入れた国家情報院は、ジンジェに暗号を渡したとしてミョンジュンを諜報員の疑いで取り調べ。尋問をされながら、彼はコア技術を軍部の手に渡さないようにとジンジェに知らせた時のことを思い出していた…。コア技術を多くの武器と交換致す目論みを上げる革命委員は、ロシアとの交渉人にジンジェを立てる。ジンジェの命が訝しいと悟ったミョンジュンは、ブカレストに行く決意を。そんなミュンジュンの考えをいち早く察知したのは娘のユリ。寂しがるユリを納得させ、ミョンジュンはパクレポーターとともにブカレストに一躍。ブカレストではロシアとの取引きの前に、ジンジェもまた「コア技術を軍部の手に渡さないように」というミョンジュンの話を思い出していた。一方大統領秘書室長パク・トミョンはカン・ドンウォンに、ミョンジュンを次期大統領に推しはかるつもりだと打ち明け、なんとしてもその命も守るように指示。その時パクレポーターの如才無さでなんとかブカレストに到着したミョンジュンは…。
ドラマ「約束の恋人」第6話 感想
ミョンジュンのパスポートを作ってする友達役にイ・ジョンヒョクがカメオ演じる。イ・ジョンヒョクは「チュノ~推奴~」や「紳士の品格」に出た演技派男優。今回最後の方では、ブカレストの地区で迫力の車両アクションが見れるのでお見逃しなく。ソ・ミョンジュンはリム・ジンジェとの関わりを自認も否もせず、プレジデント在任期間完了後にラブラブになると見こしていましたが軽はずみでした。北の女性と自律に縁組さえできないのに南北統一なんてありえないですね。最後のソ・ミョンジュンとミン・ドンギのハンドシェークも感動的でした。北の総官吏が(本物と比べてだいぶ)男前とか、男前でアシンメトリーヘア、シックな北の陸軍軍人とか、いないだろうと。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第7話 あらすじ
コア技術をロシアに差し出すためにブカレストに送り込まれたジンジェは、険しい見張りの下に置かれていた。一方、ロシアとの交渉知識をものにした国家情報院は、コア技術を取り上げられた義務をミョンジュンに押しつけ北側の諜報員の疑いもかけられる。加えて、ジンジェを鏖殺するためカン・ドンウォンら対北方要員を現場に寄こす。そんな中、パクレポーターの協働でブカレストにたどり着いたミョンジュンは、命を企らむ北側からの執拗な跡追いをかわし、ミン・ドンギに「オレのジンジェを巻き込んだ!意中の女を連れていく!」と宣戦布告し、ジンジェが足留めされた秘密研究所にたどり着く。ミョンジュンは、ロシアの昔のスクールメイトの手を借りてジンジェと再会。北朝鮮で軍に捕らわれ、永眠と引換えに南北調整を望む父の意力を悟った彼女はミョンジュンと逃げ去る道を選ぶが…。
ドラマ「約束の恋人」第7話 感想
滑り出しからスリリングな車両行動があるが、前半では学識者ミョンジュンは車両行動はハイタクの運転手に任せてもっぱら学識者らしい頭脳を使ってとり組む。後半ジンジェとの感動の再会後は、自身がハンドルを持ち華やかなカースタントを魅せてくれる。途中過去の思いまわす場面では、学識者と思える愛の告白場面も挟んでいるのでお見逃しなく。しかし、今回の呼びものは主役2人もかすんでしまいそうな南北男前対抗だ。パク室長からミョンジュン擁護を頼まれた韓国のカン・ドンウォン(ジフ)と、ジンジェのクラスメートで忍びやかに意中の女を想う北朝鮮のミン・ドンギ(クァク・ヒソン)の揉事場面は、美迫力の行動場面。お見逃しなく!

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第8話 あらすじ
韓国ではパク室長は与党の平和党派に辞意を示し、本人が選んだプレジデントを立てると言明。そのころ、国家情報院と北朝鮮軍部の両方から追われる形となったミョンジュンとジンジェを、カン・ドンウォンとパクレポーターはなんとか助力しようと闘い。ミョンジュン達はブカレストを抜け出し、トゥルダに向かう。ジンジェはもしもの時ために自分自身が持っていたコア技術の資料を彼に渡す。ブカレストの北朝鮮の潜窟では、ジンジェを逃がしたミンがペナルティーを受け取り、3日以内にジンジェとコア技術を取り戻せというラストチャンスに賭ける。一方、ジンジェたちの逃げを手伝っているという疑いで、ジンジェの父リム・チョルが呵責にかけられるが、その指顧を与えたのはジンジェのお母さんだった…。
ドラマ「約束の恋人」第8話 感想
国外に逃亡するため、あるところに向かうミョンジュンとジンジェだったが、途中休んだお宿でミョンジュンは、寝るジンジェの肩先にひどい拷問の微傷を見つけ、13年前のでき事を思い出す。今度こそ決して放さないと誓ったミョンジュンは、ジンジェを宗教に連れて行き約束の指環を手渡す。国外逃亡までおって一歩!最後の仲間のところへ向かったミョンジュンとジンジェだったが…。前回の車両行動につづいて、今回は鉄道車両からの飛び降り行動がある。ジンジェのためにミョンジュンは召しかえの着衣を準備するのだが、逃げ出す用ならもう少し運動しやすいモノにしてあげれば、ジンジェの負傷もなかっただろうに…。と、少々立派すぎる演芸設立にも、役者二人のおさえ気味の立回りがドラマにリアル感を持たせてくれう。今回は逃避行の中心にもひと折の平和場面もあるのでお気晴しに。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第9話 あらすじ
最高の共同人の所へ向かったミョンジュンとジンジェをミン・ドンギが出し抜いて待っていた。ミョンジュンの必死の抗戦も徒に、おのおのの連邦によって離散に。ドンギはヘリにジンジェを乗せて北朝鮮を目指す。しかし、ジンジェの気転でコア技術の入った情報を守ることができたミョンジュンは安泰に帰ることを果たし、急伸ヒーローに祭りあげられる。だが、北朝鮮に戻されたジンジェには酷い責問が待っていた。そして、父親と、作戦に不成功したドンギ共々極刑されることに…。しかし革命を達成させるためにはドンギの存在は必須。挙げ句、ジンジェの母親であるハン・ギョンオクが責を取って委員会副部長の就労を辞し、ジンジェの極刑をドンギにさせることに…。
ドラマ「約束の恋人」第9話 感想
ミョンジュンは研究を続開するが、南北の壁面が立ちはだかり何もできず悩みます。愛すジンジェを守備するために、雄渾にもドンギと合戦するミョンジュン。ミョンジュンの繰り出すパンチは余すところ無くドンギの手底に落収まる対抗場面は、なぜか涙を誘い寄せる。泣けるアクション場面をお見逃しなく。そしてジンジェは、コア技術を愛すミョンジュンにどのように手渡すのか?波乱に続く煩雑、007のようなアクション場面もなにか人工的というか、無理やりハラハラさせようと持って行っている感じが否めない。正直見続けるのがきつく、他事をしながら賞味していた。ちゃんとに至情に見るようになったのは10話過ぎから、総理選が条項になってからだ。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第10話 あらすじ
ジンジェは、獄中の壁に夢中に“周期表”を書く。一方、ミョンジュンは、南北の壁面が立ちはだかり、科学者としての制約を噛み締めていた。ミョンジュンは、パク・ドミョンの建言を受け入れる判断をする。そこは、国境に阻まれ、愛す人と一緒に生活するという小さい願いさえも叶わぬ現実を変えるため、韓国のプレジデント選に立候補するということだった。ミョンジョンの大統領化計画が発する。顔面ケア、髪型、洋服…科学者ミョンジョンが変わっていく。策士パク・ドミョンは次にミョンジュンの平和党入りを結実させる。北朝鮮軍部はそんな真南の動きを警戒してみていた。南北の敵対空気が漂う中、立候補したミョンジュンが、レポーターからの「仇である北方との闘争もできるか?」という問に対する言葉が、世の中の大きい波乱を呼んでしまう。
ドラマ「約束の恋人」第10話 感想
獄中のミン・ドンギは、以前貧困男児だった頃、ジンジェと出会ったころを思い出していた。そしてある決意をする。“周期表”とは、物を造形する基本単位である元素を、おのおのが持つ物理的又科学的性質が似たもの達が並立つように規則られた定め事(周期律)に従って系列した品書。ジンジェはどんな思い出この“周期表”を書き、ミョンジュンは、留学期間ジンジェの書いた“周期表”を思い返したのか?もう一つの思い浮かべる場面は、もっと時代を巻き戻したジェンジェとドンギの遭遇の場面。ドンギがもらった覚帳に、リム・ジンジェと朝鮮語で書いてあるのをお見逃しなく。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第11話 あらすじ
レポーターからの「敵さんである北国との闘争も可能か?」という問いに、「北方は対戦相手ではない」と申したミョンジュンは、本国人からの烈しい小面憎さを買ってしまった。トミョンは引っ込めるよう説き進めるが、ミョンジュンは「相手を荒廃と決めつけた瞬間、平和も合邦も望めなくなる」と信じる道を曲げない。その頃北朝鮮では、ジンジェの父上リム外務大臣が極刑される。韓国では海兵員たちがパク司令官の住み家を訪問、司令官は意気地のない上司を認可してほしいと、ケガを負った陸軍軍人を労わり、賞賛の台詞を報じる。そんな中、ノースの攻撃で命を落とした軍人の遺族らが選出事業所前に押し寄せる。その中でミョンジュンの発言を取り下げさせようと自殺行為に走ろうとする遺族も現われる。パク司令官の必死の説き伏せでその場は収まるが、ミョンジュンは自身の言い方が大勢の人たちを傷つけた事を思い知る。そんな中、ジンジェの父親リム外務大臣が誅するされた事を知ったミョンジュンは彼女の身を案じ…。
ドラマ「約束の恋人」第11話 感想
ジンジェの父親リム外務大臣の刑が執り行われようとされる刻限、ジンジェンのことをミン・ドンギに託し、「人類より優先すべき理念はない」という終末の文言が胸に洩れる。やりきれないストーリー進展の中で、パクレポーターがミョンジュンの棲家にまでやってくるシーンは、ちょっぴり胸キュンするので御楽しみに。ところでカン・ドンウォンからジンジェの父親の仕置を国家情報院カン・ドンウォンから問う場面で、ミョンジュンの左目に結膜裾外出血が起きているのは、やけに現実的。出だしからプレジデントにするつもりだったのだろうか?何かムリヤリな進展が否めないが、プレジデント選ならそこひとつで小さく題目を絞ったほうがおもしろい演劇になっていったのではないだろうか。2回見るとはからずも面白さ出てきた気もするが、なかなかこれを2回見るやる気は万人にはないと思われる。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第12話 あらすじ
次に処罰されるのはジンジェかもしれないと思い、向こう見ずに北の方へと四輪車を走らせたミョンジュン。国境を目前に国家情報院カン・ドンウォンに制され事なきを貰いうけるが、己の非力さに打ちひしがれ、北の方への忌みきらうで信用が揺がす。その序北朝鮮では、ジンジェは彼女を愛すミン・ドンギの保護下に置かれる事に。彼女の命の安心を守るためには、自身との婚姻しかなかった。美しく着飾った御召しを自身の手で引きちぎったジンジェはドンギの指示を突っぱね、完全にやけくそした恋人は自害を劃策。どうにか一命を取り留めたジンジェを前にして、ドンギは、どうすれば意中の女が生きぬく希求を持ち直すのか悩む。次に極刑されるのはジンジェかもしれないと心情、衝動的に北の方へ向かったミョンジュン。国境目前で国家情報院のカン・ドンウォンに制され事なきを得るが、己の不能さを知り、北方への毛ぎらいで信経が揺らいでしまう。
ドラマ「約束の恋人」第12話 感想
ジンジェの自害を知らないミョンジュンは、痛みながらも信義を取り戻し、殉職兵隊の遺族たちを個々に訪う事で、前に一歩進む。そんな中、青瓦台で殉職武人の慰霊祝が執り行われ、ミョンジュンも出席するのだが…。ミョンジュンがどんなふうに遺族たちに詫びてまわるのか?特に殉職兵隊の老いた母親とミョンジュンとのかかわり合いの変化に注目。兎も角も、演劇が盛るしなくて痛々しい、ファン・ジョンミンの熱演がもったいない。見て損失したと放くほどではないので★は3つ。韓国の南北融和についての話し。韓国は分野で唯一分断領域であることや、北朝鮮難事についてひじょうに意見させられる脚本です。韓国語を勉学していたり、韓国に関心事がある人なら一一度は見てほしいとぞっこん思います。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第13話 あらすじ
殉職武人の弔慰儀式に参列したミョンジュンの安穏についての口述は、多くの人間の心を捉え、彼の支持率は増進しだす。こうして選出戦は上々の始まりを切ったかに見えた。だが、党内立候補者選の始まり後まもなく、韓国に潜入してきたドンギがミョンジュンの正面に現れる。激しい意志で頑張ってきたジンジェだったが、思想再製の嘖む、父親のペナルティーがタフなジンジェの心もボロボロにした。ミン・ドンギはミョンジュンが北国に行けばジンジェが助かると、彼に北国へ到来するよう強く煽りたてるが、すでにミョンジュンの夢は、自身一人の物ではなくなっていた。その節、北部ではホスピタルから連れ出されたジンジェが、ふたたび酷な情勢下に追いやられ…。殉職兵隊の追惜会に参したミョンジュンの話は、彼の支持率を昇るさせた。選出戦は上々の乗出しを切ったかに見えたのだが、党内立候補者選の始まり直後、韓国に潜入してきたドンギがミョンジュンの真面に現れる。
ドラマ「約束の恋人」第13話 感想
題目が、韓半島融合という事で、朗らかな劇ではないです。嗜好がわかれる一篇かと思います。巨額なお金を投じましたが、視聴比率が伸び悩んで24話が、18話でストップになりました。断つになったわりには、最後は、まとめた方だと思います。行動、ロマンス、政治を絡めていますが、どの区劃をアクセントしたくて造り上げた脚本だったのか、懐疑視される点です。北朝鮮での場面で、いたぶりや殺生などがありますね。全てとしては、淡々と話が、続いていく感じで、それほど突出もなく終わった覚えしかありません。是非みて下さい!と言えるほどの創作ではない様な気がします。個人的見解ですが・・。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第14話 あらすじ
革命官庁に忠義を約束するとドンギに知らせる。これは、つまり「亡父を批難執行する」ということ。やっぱりジンジェは…。一方、ミョンジュンは、国家について学びたいと、全国を自転車でわたる“領地大長征”の旅行に顕われる。しかし、対立運動員のオ・チャンイルらがマスコミを操ったために、なんとも侘しい始まりをきる。ところが、ネットを通じてミョンジュンの克己心に可決する群民が追い追いに増えていき、地道なミョンジュンの活動は、多数の一般大衆の心をうつ。ドンギからミョンジュンのフィルムを見せられたジンジェ。彼が幸福に生活しているのを突きとめたジンジェは、国民大会に出て革命政府に忠心を契ると述べる。一方、ミョンジュンは、国について学習するため自転車で旅行に出る。
ドラマ「約束の恋人」第14話 感想
ミョンジュンのサイクリング姿は実に様になる。ちなみに、この“領土大長征”というのは、韓国の学徒たちが夏休みなど大型休暇に良くやる行いのひとつ。最南端から最北端やプサンからソウルなどの長距離を徒歩などで踏破するもの。自身の限度にチャレンジし苦杯を乗り切ることで、自らを映すというのを使い所にしてある。1キロ進行ごとに恵まれない子供のために義捐をしたり、慈善活動をしたり、願掛けしたりと目標もさまざま。今月5日~19日まで、韓日中3カ国の学生170人余りが、5日から19日付けまで木浦(モクポ)~釜山(プサン)の300粁を歩む「グローバル領地大長征」を履行しているという話も。(8/6Yahoo!ニューズ層一層)

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第15話 あらすじ
二輪車で全国を駆け抜けるミョンジュンを、半島幟がたわわに円熟“希望の樹が出むかえる。ネットコミュニティーを通じて希望の樹が話頭になると、伴走者は増え続け、ひとつの組織的運動を起こした。最終的に彼らは韓国最北端、南北を鉄条網の前に到る。統一展望台での統一立願祭を10万人規模で執り行なうという事を布告。ミョンジュンの擁護レートは余勢を増し、対峙候補者の副主宰者やオ候補は危急気味合いを抱き滑り出していた。一方、ノースでは趣旨を決したジンジェが群民党大会に列座。だが、誰も目算しなかった事がそこで起きてしまう。軍部は、反応分子リム・チョル元外務大臣を娘が裁決執り行う事で彼女の律儀を批准し、誡めにしようと思っていたが、絶息を諦念したジンジェは、本人誹議をしたものの、その目次は軍部が狙っていた品物とは完全相違、世俗を聞きながすした今回の反乱への非議だった。そんなジンジェに向けて、ミン・ドンギ空佐は3発のライフル銃を撃った!!”
ドラマ「約束の恋人」第15話 感想
なんとしてもジンジェを慰めたいミン・ドンギが、最後の方術に後図を講じた方法とは?ミョンジュンの暖かみとは又異なるドンギの温かさの形も又素晴らしい。ラストまで片想いの愛をこんな形体でしか入眼できなかったドンギが愍然たるでもあり、ラストの平穏な顔が心頭を敲く。主役の男女が慈愛になれず。半数以上は見ましたが、もうラストまで神気が持ちませんでした。疾しい脚本という感じです。あ、でも新入りの少しカッコいい若い人が出てますよ。名前は覚えていませんが。ジンジェが韓国に居ると知ったミョンジュンは、一も二もなくにでも会いに行きたいと思うのだったが…。娘のスクールで給食係の助けをとり行うミョンジュン扮するファン・ジョンミンの眼差しがなんとも円い。対する、脱北国してきたジンジェを戯れるキム・ジョンウンのやつれきった顔付きで毅然とする様子が哀れだ。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第16話 あらすじ
ミョンジュンの“統治地域大長征”は大成功を収め、キム副プレジデントは彼に平和協会のプレジデント候補者の場席を無条件で引渡す。そしてミョンジュンの援助割り合いはオ候補者を上回り、最高点に躍り出る。その折り、軍部を欺いたドンギの手伝いにより脱北に成功したジンジェを迎えたのは、オ立候補者に間近い情報部員。さらに、母上が北朝鮮兵馬の頭目に上ぼるした真成を重視する連邦情報院から、疑いの目を向けられていた。ジンジェの出席は、あっという間にマスコミ出軍で世人に知れ渡る。マスコミからの脱北部理合いの問合わせるに、ジンジェは「軍事政変に忿懣を思うが、故国と国民を憎まない」とレスポンス、これに承引しないレポーターたち。人々たちもあまりにも荘重と遣るジンジェに強力な不快感を表す。そんな最中、ジンジェとミョンジュンが恋仲だと仰せられる弘報をオ説明陣営がキッチンシンク、ミョンジュンへの督励が難ずるへと変わっていく。
ドラマ「約束の恋人」第16話 感想
北と南を纏まりさせようと取り組む大規模な物語。類似国なのに指示者が変わるとこうも異なりがあるのかと、又情調した。動きも激しかったな。どこまで正しく描かれているか分からないけど、ホントに纏まり取り熟す日がきたらいいなと思う。自分としては、カン・ドンウォン役のジフがかっこいいなと思って見てました。役的にもいい役やったしね。私は役次第で出演者さんに好意を持つ性質です。ひとつお見知りおきを…。ソ・ミュンジュンの子供ソ・ユリがそうかわいかった。芝居もお上手でした。

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第17話 あらすじ
脱北国したジンジェとの関係があることを判断に報道する経緯がマスコミを賑わせ、一夜にしてミョンジュンへの欽仰の音声は糺弾の声音へと変わってゆく。ミョンジュンの恋人となれば韓国の大統領選挙婦人候補者でもござ有る。ところが、脱北に成就しても、受け入れた韓国省庁への感謝の話や北朝鮮のバッシングをしないジンジェに、マスコミや市民たちは厭気をいただいていた。ミョンジュンの居宅前面に新聞屋が人潮の如く押し寄せる。ジンジェとの関係のあることを打ち消ししたくないミョンジュンはレポータからの問い合わせに対し静かさを経る。扱下ろすの声音は、ミョンジュンの娘まで襲った。オ宿営はこの局勢を利用して反攻にかかる。ミョンジュンの助言者たちはあらゆる手を使って相対しようと奔走執行なうが、様態は更に良くなることはない。そんな中、カウンセラーたちはオサイドの世間話を収得為出かす。やむにやまれず、この世間話を利するしようと行う顧問官たちにミョンジュンは…。
ドラマ「約束の恋人」第17話 感想
トミョンは秘やかにジンジェを訪ね、「お父さんの野望だった統合を、ソ博が体現しようとしています」と教導。トミョンの言葉の真意を解するしたジンジェは、トミョンに協調すると告げ…。ボロボロの身体で、脱北した折の夢にうなされるジンジェも哀れなら、邸宅前で新聞屋たちにつるし上げに行き当るミョンジョンも御気の毒だ。しかしミョンジュンは安っぽい愛心のためだけに黙秘を続けているのではない。国民に虚をつきたくないという真成さが、画面からもヒシヒシ分かる。一方、自身を用心棒する人からもバッシングされるジンジェ。俳優二人の無口な芝居に属目。

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「約束の恋人」第18話 あらすじ
やっと再会を果たしたミョンジュンとジンジェ。だが、彼女はミョンジュンのため、内証に韓国から離れ去る決心をしていた。そしてパクリポーターの協同のもとで公式リポーター会見を開くと、自身からミョンジュンとは留学時のクラスメートだっただけで、南北団結開発グループの同僚以上の思いはないと、恋い慕う関わりを否定しミョンジュンのジレンマを救おうとする。それでも新聞記者からの憤りな問いは継続。そのとき、ミョンジュンが会場に突如現れる。そして、レポーターたちの目前でジンジェを抱擁。ジンジェへの永久のラヴこそが半島合邦を目標とするプレジデント候補者として緊要なのだと話し始める。オ代表の不祥を決して発表してはいけないとのミョンジュンの英断が、オ代表の心を動かし…。
ドラマ「約束の恋人」第18話 感想
ミョンジュンの、領地を二分された総理にこそ肝要だという“代表の気質”を話す講話に内心打たれる。ジンジェがミョンジュンの娘ユリと初めて形相を交ぜる場面にも属目したい。はたして、ミョンジュンは総理になるのか?そして、脱北科学者であるジェンジェはファーストレディーになれるのか?もっとも、私的には、北朝鮮民主化物争戦線の軍勢司令官となったミン・ドンギ元主将(クァク・ヒソン)が生きていた事、そして最後で彼の格好いい正装姿が見られたのが心嬉しい。約束の恋人は、首題をはるかに超える大規模なスケールと此の節の韓国の現況実情知る意味でも、まことに手広い題材があり、良く昂ぶりしました。たくさんの方に見て欲しい優れた演劇だと思います。

各話のあらすじや感想を見て頂くことで、ドラマのイメージが膨らんだのではないでしょうか。

映像で見れば、二人の切ない関係がより心にに響いてくること間違いなしです。

映像でも見てみたい!と思ったら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

約束の恋人のキャスト・スタッフ

【脚本】
ユン・ソンジュ

【キャスト】
ソ・ミョンジュン:ファン・ジョンミン
リム・ジンジェ:キム・ジョンウン
パク・トミョン:チョ・ソンハ
パク・ヘジョン:チョ・イジン
ミン・ドンギ:クァク・ヒソン
カン・ドンウォン:チ・フ
カン・デヒョン:イ・スンジェ
パク・チョンピョ:チェ・イラ
オ・チャンイル:チョン・ドンファン

まとめ

韓国と北朝鮮に分断された二人のせつない愛の物語に感動した人も多く、果たして二人とも幸せ結末を迎えられるのかが気になって最後まで一気に見てしまいたくなります。

約束の恋人の無料動画を調査した結果、U-nextでは無料期間を上手く利用すれば無料で視聴できる事が分かりました。

ぜひ、U-nextを使って映像でも、皆が感動してる「約束の恋人」を楽しんで頂ければと思います♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴