韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

危機一髪!プンニョンマンションの動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「危機一髪!プンニョンマンション」は2010年に韓国のtvNにて放送されたテレビドラマです。

主演に、高い演技力で評価を得ている映画俳優のシン・ハギュンが抜擢されたことで多くの話題を呼びましたが、それだけでなく、チャン・ハンジュンとキム・ウニ夫婦による初の共同脚本だということでも注目を集めた作品です。

そんな「危機一髪!プンニョンマンション」の動画を無料で楽しむための方法を、さまざまな動画配信サービスやサイトを比較してまとめましたので、ご紹介していきたいと思います!

ちなみにU-nextなら「危機一髪!プンニョンマンション」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

危機一髪!プンニョンマンションが無料視聴できる動画配信サービス一覧

危機一髪!プンニョンマンションの動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめましたので、ご覧下さい♪

 

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数

u-next

見放題
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布

TSUTAYA TV

2926円
× 30日間無料
月額933円

ビデオマーケット

2926P
(第1話無料)
× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布

楽天tv

3520円
× 31日間無料
月額550円 ポイントなし

DMM

4180円
(1話無料)
× 31日間無料
月額550円

Gyao

2926円
(第1話無料)
× 無料

「危機一髪!プンニョンマンション」を視聴できる動画配信サービスはいくつかありますが、無料で全話視聴することができるのはU-nextだけです♪

またU-nextは、その他のサービスに比べて韓国ドラマの配信本数も比べ物にならないくらい多く、無料期間も31日間と長いので、危機一髪!プンニョンマンションを視聴した後に別のドラマを楽しむこともできます!

配信されている作品数も多く、無料期間も31日間と最も長いU-nextで、ぜひ危機一髪!プンニョンマンションをお楽しみください♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「危機一髪!プンニョンマンション」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

危機一髪!プンニョンマンションの無料動画一覧

無料動画の有無を、各話ごとに「危機一髪!プンニョンマンション 字幕」と「危機一髪!プンニョンマンション 吹き替え」に分けて検索した結果をまとめました。

結論から述べると無料動画サイトには、ドラマ本編を楽しめるような動画はありませんでした。
Youtubeでは危機一髪!プンニョンマンションの動画を発見できましたが、基本的にダイジェスト動画だったり、予告編だったりと、本編を楽しめる動画ではありません。

したがって、ドラマ本編をきちんと楽しむなら購入またはレンタルをしないといけないのが現状だと言えます。

なお、現在は「吹き替え版」を配信しているサービスがないので、「字幕」での視聴のみとなります。

「U-next」なら字幕版の取り扱いがあるのはもちろん、31日間は無料で視聴できるので、「危機一髪!プンニョンマンション」をすぐに見たい!という方は、ぜひU-nextの無料視聴をお試しくださいね♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第1話 あらすじ
ある日ボッキュの隣部屋に美しい女性、ソリンが引っ越してきます。ひとめぼれのボッキュ、ご飯を手土産に挨拶に行くのですが、彼女はいません。鍵が開いていたのでついつい入り込み、部屋を見ているうちに、窓に頭がはまり抜けなくなってしまいます。レスキューに救出されたものの、警察に連行される羽目に…。赤っ恥のボッキュですが、懲りません。今度はソリンの通うテニスクラブに入って彼女と仲良くなろうとしますが、彼女は歯科医のジョンホンと、良い感じ。しかしめげずに二人の間に入っていきます。でも、テニスなんか初めてのボッキュはラケットを飛ばし、ソリンの顔に直撃させてしまいます。ソリンは呆れながらも、ボッキュとだんだんと仲良くなっていきます。さらにいい格好をしたいボッキュ、実は脇役専門の三流俳優なのに、監督だなんて嘘をつきます。そんな彼のところに、音信不通だったボッキュの父が自殺したという知らせとともに、遺言が伝えられました。小さなマンションの1部屋が残され、ボッキュが30歳を迎える日に2回目の遺言状が公開される、ということです。自分のことを捨てた父親が今になって何故…と、父親が何を考えていたのかさっぱり分からないボッキュは困惑するのですが、ソリンが「マンションがお父さんの愛情よ!」と励ましてくれます。そして、ボッキュは遺産のプンニョンマンションの201号室へと越していきます。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第1話 感想
“もともとイ・ボヨンさんは好きな女優さんなので、彼女目当てに~と覗いたところ、最初に登場した殺人シーンに目を奪われ、その犯人らしき3人の影に目を凝らし、途中もな~んとも薄気味の悪い雰囲気に惹かれ==と結局はまたしても気に入ってしまったおばさんなのです~しかもかなり笑。なんとな~く、あの「過去を問わないで」の二の舞になってしまいそうな予感もなくはないですし、韓ドラのミステリーは(これまでの経験から)う~んと思っちゃうことが多いんですが、それでも、この第一印象はもったいなくて捨てられません。何せ、3度も飯よりミステリーが好きと言っちゃえるぐらいミステリー好きなおばさんなのです。それにですよ~主役のオ・ボッキュを始めとするキャラが実に濃いのです。ボッキュの父オ・グクマンを殺した3人組のひとり~あれはモ・ヤンヘ@幻の王女チャミョンゴ~と見られる女性に、家族幸福研究所所長とは名ばかりのヤクザの構成員のようなパク・テチョンとその妻は、特に異様な迫力を放っていました。これは実に楽しくなりそうです。殺害現場を目撃した証人もちゃ~んと存在していたのに、グクマンが末期の肝臓がんだから&息子のボッキュと生き別れだからというだけの理由で、勝手に自殺と決め込んだ刑事(パク・チョルミン)も面白そうです。このグクマンは、どうやらボッキュに黄金を遺したらしいのですが、弁護士が提示した財産はマンションと貯金のみ。そしてこれを実際に相続するためには、ボッキュが30歳になるまでそのプンニョンマンションに住むことが条件なのだそうです。30歳になったら2番目の遺言書を開封すると言っていましたから、遺産にはやはり黄金も含まれているのですよね~きっと。つまりグクマンを殺した犯人はボッキュの命をも狙うということ!まったく売れてないらしい役者のボッキュが、理想のタイプの女性=ユン・ソリンと恋人同士になっても、このドラマはあのブラックな雰囲気を壊さないでくれそうな気がします。その点でも、イ・ボヨンさんはうってつけでござるな。むふふ~これは楽しくなりそうです。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第2話 あらすじ
さて、遺産のマンションは撤去直前のボロボロマンション。彼が前住民の息子と知ると、住民たちは、なにやら不穏な動きをします。そして、今度のお隣、202号室のパク・テチョンがボッキュに、お父さんは自殺ではなく殺されたという噂がある、と囁きます。301号室の住民が見たと言っているが、常に酔っぱらっているから信じてもらえないらしい。ポクキュは真実を知ろうと、301号室の住民に話を聞こうとしますが、彼は意識のない状態で入院中。さて、ボッキュはテチョンと親しくなって行きますが、このテチョン、少し怖い人脅す暴力系の仕事をしています。そんなテチョンとボッキュが一緒にお酒を飲んでいるところに、ソリンを呼ぶことになります。ソリンはテチョンの前でも、清楚なお嬢様でいます。が、ひとりの女の子が不良たちにいじめられているところに遭遇すると、とたんに様子が変わり、一人でみんなやっつけてしまいました。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第2話 感想
危機一髪!プンニョンマンション~第2話ではさほどの進展は見られませんでした。登場人物の正体がより鮮明になったぐらいです。ボッキュの父親グクマンを殺した犯人の目撃者がアルコール依存症でその名がチェ・ソンシクだということ、3人組の犯人は全てプンニョンマンションの住人で、その中の女性はマンション住人代表の理事長だったこと、残りのふたり(多分)は兄弟だったことぐらいでしょうか。あ、そうそう、やってることはヤクザも真っ青だけど実は結構良識的なパク・テチョンの妻は料理店を営んでいて、そのトイレがテチョンの事実上の仕事場のようでした。しかもこの妻は今、大腸がんの恐れがあるようです。死を覚悟して逢いに行ったメガネ店の「オッパ」は、昔の恋人なのでしょうか。そして、父の遺言どおりプンニョンマンションに引っ越してきたボッキュには何の変化もありませんが、その「天使」のような憧れの女性ソリンは、なんと、濡れタオル片手に女子高生に焼き入れちゃう怖~いお姉さんだったようです。ひや~見惚れちゃうほど素敵でした。今度その面見せたらタダじゃおかない。デ~ッ!!気が弱くてしがないエキストラのボッキュがこんなに怖いお姉さまとおつき合いできるのでしょうかね~。心配になっちまいますね。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第3話 あらすじ
ある日ボッキュは車を停める際にテチョンの車のサイド ミラーを壊してしまいます。恐ろしくて謝りに行くことができず、証拠隠滅!と、取れてしまったミラーを持ち帰ってしまいます。しかしバレないか不安でたまりません。匿名で謝罪の手紙を書き、テチョンの家のドアに挟んでおきます。しかしテチョンは「絶対に犯人を見つけ出してやる!」と余計に怒り心頭。犯人は近所の住民で、犯人の車も近所に修理に出しているだろうと目星をつけます。バレてしまう!と思ったボッキュ、ディーラーに出向きますが、そこには既にテチョンのさし向けた102号室のハグンとサングンが来ています。そこでボヤが起きます。ボッキュは火を消そうとして返って火を大きくしてしまい、ハグンとサングに大きな被害を与えてしまいました。テチョンは更に犯人に怒りを向けます。ボッキュはどうにかしようと、謝罪の手紙と300万ウォンを封筒に入れて102号室のドアに挟んでおきます。ところが封筒が床に落ちてしまい、テチョンの娘ソンイがそれを拾ってしまいます。ボッキュはなんとか見つけますが、彼女に車の事故のことを知られてしまい、結局お金を取られてしまいます…。そんな中ボッキュとソリンはますます親しくなって行きます。そして、彼女のうちで偶然会った「おねえさん」に挨拶もしますが、彼女はどうも本当の姉ではないようです。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第3話 感想
超異色な作品でした。前半、中盤、後半、で全然色味が違っていました。いつものドラマとはちょっと風味が違って面白かったです。変わった作品なので、全然ダメ!っていう人もいるかもしれません。死んだ父親の遺産を継いだ男性。マンションの一室と、多額の黄金。黄金の場所は一定の期間が経過しないと公開してもらえない。この男性は損をしているくらいの根っからの良い人で、純朴で正直者。遺産のマンションに引っ越すんだけど、ここがプンニョンマンションというところでとてもオンボロ。その上住民のご近所さんが、なかなか変わっている。前半はこの辺りの面白エピソードが満載で笑いどころがたくさん。中盤は男性もすごく美人な女性と結婚して幸せだったのよね。黄金なんてなくても、普通の人生が送れるならそれで。でも、この女性は黄金を狙う一味の1人で計画的に男性に近づいて結婚したのね。公開される遺言書を入手するために。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第4話 あらすじ
ボッキュが偶然少し目立った役の芝居をしているところにソリンが訪れます。一方、ソンイはお父さんにお金のことがバレてしまいます。当然、サイドミラーの犯人のことも。テチョンはボッキュを人気のない場所に連れて行きます。人が埋められる程の深い穴を掘らせますが、「忘れろ」と言って埋めたのはミラー。娘が関わったからのようです。一方、テチョンのところには色っぽい依頼人が。浮気をした夫から、慰謝料を取る依頼のようですが、この夫と言うのがなんとジョンソク。そして、お粥を持って撮影所にやってくるソリン。感動してサンドイッチを作り、お返しに彼女の勤務先に届けに行こうとするボッキュ。しかし彼女、実はデザイナーなんて嘘で、クラブで働いているのでした。働いていることになっているデザイン会社に走るソリンです!
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第4話 感想
今週もとても楽しく視聴しました。特によかったのは、ボッキュが見栄を張って「ドラマ監督」だなどと嘘をついていたにも関わらず、あの可愛いソリンちゃんが、ボッキュを許してくれたことですよね~。靴が海に落ちていただけで、泳げもしないのに飛び込んで捜してくれる男性だから、これは当然と言えば当然かな。心よりも顔~を重視しがちな昨今、なんとまあめずらしい女性だことと思ったら、あにはからんや、ソリンは男性を見る目がえらく肥えていたのですわ。デザイナーと言うのは世を忍ぶ仮の姿で、ソリンは何とクラブのホステスだったのです。しかもナンバーワン!!もう私に嘘はついていないわね?そう言いながら自分が嘘ついちゃいけませんよね~でも、これはボッキュを好きになればなるほどちょっと言い難い事かも知れませんが。ソリンが「海水を飲みすぎて胃が痛い」ボッキュのために~あれはアワビかしらん?~お粥を作って差し入れてくれたのも嬉しかったですね。ボッキュが本当に嬉しそうに食べているので、見ているこちらまで笑顔になってしまいました。そして、ボッキュにかけられた「放火疑惑」でございますが、これはなんとかうやむやにできたようです。テチョンが娘を締め上げて(?)全てを白状させたのだけれど、この人、こ~んなコワモテのわりになかなか善い人でありまして、壊れたサイドミラーを埋めて、事件をなかったことにしてくれたのです。早く埋めろっ!二度と見たくない!!

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第5話 あらすじ
ソリン、なんとか強引にそこで働くデザイナーの振りをして、ごまかしました。メジャ、テチョンが浮気していると思い込むのね。で、ふたたびジョンソクに会おうと、ホテルに。ところがそこで、ジョンソクはテチョンが自分を探してやって来たのを見かけます。なんとか部屋を抜け出した二人。ジョンホンはソリンに会って口説こうとしますが、ボッキュのことが好き、と言うソリン。ソリンの姿を見つけて跡をつけてきたボッキュもそれを聞きます。そのまま立ち去ろうとするソリンですが、放そうとしないジョンホン。ボッキュと殴り合いになります。互角で戦っているところにソリンが2回ほど蹴りを入れて決着。ソリンとボッキュはますますいい雰囲気になって、キス?というところでソリンの電話に呼び出しが…。ハグン、サイドミラーの件で班長のおばさんが怪しいと、留守中に忍び込みますが、見つかり、警察を呼ばれそうになりますが、ボッキュ父のことをネタにやめさせます。そこへ、班長が上げた悲鳴を聞きつけボッキュがやってきますが、二人は何もなかったふり。しかし、玄関でボッキュ、自分のお父さんが女性と写った写真を見つけます。班長さん?一方、ソリンが向かったのは、じぶんのつとめるクラブ。そして、客として彼を待っていたのはなんと、ジョンホンです!
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第5話 感想
最初これはミステリーだとばかり思っていたのですけど、どうやらこれはコメディみたいですね。モチロン、ミステリー部分も健在ではありますが、おばさん的にはコメディ決定!って感じでやんす。んも~、このドラマ、ホントに面白いんですヨ~。~こんなことは本来どうでもイイことなのでしょうが、個人的にここでドラマを「内容別に分類」してしまったことから&今さら直すのも面倒なことから、この分類を決めるまで結構ひとりで毎回悩むんざんす~そして、いざ腹を決めて(?)見てみた今回はまたとっても楽しかった~。あまりにも可笑しすぎて、副題の「告白」ってなんやった?と首を傾げたほど。というのも、あまりにもボッキュが気の毒なので、ちょいとそのシーンを語ってみますね。テニス教室のプリンスことイ・ジョンオンは、どうにかしてソリンのハートを射止めようと企んでいます。コイツはどうやら「妻帯者」らしく、そのリッチな妻は夫のために「歯科医院」を建ててアメリカに行ってしまったのだそうです。ふん、本当は捨てられたんじゃないっすかね。「アメリカの大学教授にならないかと誘われた」これを言えば女なんか一発さ~と高をくくっていたジョンオンに、ソリン姐さんが返した言葉は「よかったですね」。それでもヒツコク言い寄るジョンオンにはさらに一言。「私には好きな人がいるの」これが「三流エキストラのボッキュ」だと知った時のあのジョンオンの悔しがり様! それを越えて笑えたのが、これをボッキュが盗み聞きしていたということです。もう、顔がヘラヘラして、そのまま天に昇ってしまいそうでした。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第6話 あらすじ
ジョンホンはボッキュがこのことを知らないだろう、と脅迫。望みはエンジョイすることだそうで。ソリン、すぐには決められないから、と猶予をもらいます。そして、朝。ソリンをデートに誘うボッキュです。行き先はボッキュのお父さんの墓所なのね。ソリンは、自分の正体を結局は明かさず、ボッキュと別れた後、ホテルの一室へと。そして、ジョンホンにシャワーを浴びるように勧めておいて、彼の服も携帯も全部持って部屋を出るのね。ジョンホンは医院の看護婦に服を持ってきてくれるように頼みますが。そこに現れたのはジョンホンの妻…。(妻までいたんだ…)一方の302号の班長さんはボッキュ父とは愛し合う仲だった、とボッキュに語ります。納得するボッキュのようですが、本当のところはどうなんでしょうね。そして、101号室には老夫婦が引っ越ししてきました。が、この夫婦、怪しい!どうも偽装夫婦のようだし、ボッキュの父のことを知る人物のようですね。ボッキュの父は殺人犯だった?また、ソンイは父親からバイクを売って金を返すように父親に命じられるのね。父親が怖いソンイは仕方なくバイクを売りに行くのですが、最後にもうひと乗り、と思って出かけたところ、トイレに寄っている間に盗まれてしまいます。このままでは父親に殺される!とバイトを探しているんですが、それを見かけたハグンは事務所でバイトしろ、と150万を前金で渡すのね。それを父親に渡して、何とかやり過ごしました。でも、ソンイをバイトに雇って150万なんてとんでもない話なわけで、ハグンとソングン兄弟喧嘩になっています。さて、メジャとジョンソクの方はと言うと。メジャ、テチョンがジョンソクの妻の依頼で浮気現場を押さえようとしていることを知るのね。通りがかりのこどもを使ってジョンソクに連絡を取らないようにと伝えるのですが、ジョンソクは強引に待ち合わせの場所を告げ、メジャもそれに逆らえず、でかけるのね。そして、ジョンソク、二人で逃げようと…。ところで、依頼人のジョンソクの妻なんですが、しきりにテチョンを誘惑していますよ。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第6話 感想
あのいやらしいジョンオンがソリンの正体を暴き、秘密をボッキュに知らせてほしくなくば、俺と一夜をともにしろ~なにがエンジョイだ~と脅迫した時、ソリンは自分からボッキュにホステスだということを明かそうとするのですが、あのクラブのもうひとりの女性がこれを止めたのですヨ。「ダメ、これまでの苦労が水の泡になる!!」え?これって~ただふられるとかのレベルの話じゃありませんヨね?ということは~ソリンは意図的にボッキュに近づいたということなのではないでしょうか?まあ今となっては、ソリンのボッキュへの気持ちは疑いようがありませんが、きっかけは「金塊」だったと思って間違いないようざんす。ただのホステスなのに、あんなに強いのも何ですしね。ここはこれからも注目しておきたいポイントでやんすね。そして、ジョンオン対策には何か考えると語っていたところ~あの恐ろしく強い妻を呼び寄せたのには大笑いでした。ボコボコにされた挙句、二人目まで登場して、あれはもう生きて日の目を見ることは無いでしょうな。かわいそうなヨンポ。また、ボッキュの父親グクマン殺害に関与したと思われていた(おばさんが勝手にそう思っていた)理事長ですが、ここは少し事情が違っていたようです。夫からのDVを受けていた理事長は、あるときやさしく声をかけてくれたグクマンに心を惹かれ、ふたりは親しく付き合うようになっていたのだそうです。後に目撃者となったチェさんも含め、三人はとても仲がよかったのだとか。それが、グクマンが殺害されるという事件が起きてからは、この交際が知られないよう(夫はどこに消えたの)、グクマンやチェさんの部屋に忍び込んではこの証拠を消して回っていた。これは理事長本人の釈明ですから、真相は定かではありませんケドね。そして~新たに引っ越してきた(実は)グクマンの親友だった男とその連れは、見るからに怪しい人物です。このふたりもきっと金塊をねらっているのでしょうね~。一度見ると目が離せない~というほどでもないんですが、このなんとも心地よいテンポがとても気に入っているおばさんでした。これも全てボッキュの人柄のなせるところでございましょうか。来週も続きが(密かに)楽しみでござりまする。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第7話 あらすじ
ジョンホンは浮気をしようとしていた現場を妻に抑えられた訳ですが、彼、奥さんの尻に敷かれている亭主だったのね。すぐさまアメリカに連れて行かれることに…。でも、そのままでは腹の虫がおさまらないジョンホンはテレビ局のADに電話して、ボッキュのファンだと名乗り、ソリンの勤めるクラブを予約した、と。ADに無理やり連れてこられたボッキュのもとにソリンがやって来て、ソリンの正体がばれてしまいます。ショックを受けてその場を立ち去るボッキュでしたが、その彼、さらなる苦境に陥ります。ソンイを巡って言い争いをしていたハグンとソングン、車を謝ってゴミ置き場に突っ込んでしまったのですが、そのゴミを片付けている時に、ボッキュの書いたお詫びの手紙の下書きが見つかっちゃうのね。警察へ届けるという兄弟をなだめ、警察に届けないように言うテチュンでしたが、ハグンは不満なのね。ひとり、警察に届けてしまいました。しょっ引かれてしまったボッキュですが、お詫びの手紙に添えたお金をソンイがとったことは秘密にする約束だったので、そこからの説明ができないのね。たまたまそのことを知ったソリンも警察に駆けつけますが、どうにもならない状態…。でも、ハグンはたまたま、お詫びのお金をソンイが持って行ったことを聞いてしまい、訴状を取り下げます。警察をからかっているのか、とも言われますが、なんとかボッキュは解放され、マンションへと帰って来ました。そこにはソリンが待っているのですが、ボッキュは顔も合わさず、そのまま通り過ぎてしまいます。一方のメジャは別れの電話をかけさせた男の子に脅迫されて、泥鰌取りまでさせられています。そして、ジョンソク妻は仕事を急ぐように言い、ジョンソクの店には盗聴器が仕掛けられます。そして、班長さんのところには住民を立ち退かせるように依頼している男の姿が…。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第7話 感想
7話は実に切なかったですね~。思いのほか心の狭いボッキュにがっくし。まあそれだけ本気だったと言えるのかもしれませんが。でも一番悪いのはヨンポですヨ。ってすっかりヨンポにしてますが、ヨンポ(朱蒙)を知らない人もいらっしゃるだろうから、ここは正しい役名で行かせて頂きまする。ジョンオンですよ!!ソリンを口説こうとしてふられたのを逆恨みしたジョンオンは、妻に閉じ込められながらも、必死で復讐する方法を考え出したのです。テレビで、ボッキュがドラマに出ているのを見たジョンオンは、その監督の連絡先を突き止め、ボッキュのファンだから一緒にご馳走したいとふたりを食事に誘い出すのです。監督はこれを怪しいといって断ったものの、ADがすっかり乗り気になってボッキュと連れ立ってきてしまいました。そしてその行き先がなんとなんと、ソリンがナンバーワンを務めるあのクラブだったのです。敵ながら、なかなかうまい手を考えついたものです。これなら、自分は動けなくても、ボッキュがソリンの正体を知ってしまいますからね。こうしてまんまとジョンオンの計略に引っかかったボッキュは、ソリンがクラブのホステス、しかもナンバーワンだという事実に衝撃を受けてしまいます。僕を騙していたのですか!自分だってね~恥ずかしくてエキストラだって言えなかったのに、ソリンだけを責めるのはお門違いだと思うんですけど。でもまあ純情可憐(?)なボッキュですから、このショックがいかに大きかったか~考えると気の毒になってしまいますね。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第8話 あらすじ
“””そして、ハグンとソングンのカーセンターに現れたソリン。自分の車を売って、ボッキュの補償金にするのね。ボッキュには黙っておいてくれ、と。でも、ボッキュもお金を持ってカーセンターへやって来るのね。そこで、ソリンの車を見つけ、事情を知ります。ソリンに帰すことはできないのか、と聞きますが、ソングンに断られます。ソングンはソングンでソリンに一目ぼれしたようなのね。ボッキュはテニススクールを覗いてみたり、ソリンの部屋の前で夜明かししたり…。そして、ある日、撮影現場にソリンの”姉”が訪ねて来て、ソリンが夜の飛行機に乗って、ここを去るのだ、と言います。無視して撮影を続けるボッキュでしたが、ぼんやりとしたままです。そして、とうとう、行かなければいけないところがある、と突如現場を抜け出し、空港に向かいます。そして、ソリンを見つけると、行かないでくれ、自分が悪かった、と。やり直そう、結婚しようと続けるボッキュにソリンはキスで答えます。そして、とんとん拍子に結婚準備が進みます。でも、ソリン、まだ、何かを隠している?
ボッキュ宛ての郵便物を抜き取り隠していますけれど…。差出人は老人ホーム?それを見ているのがサングンです…。一方、メジャに言い寄っているジョンソクですが、この男、詐欺師らしいです。メジャも騙されているようですね。”””
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第8話 感想
大胆にもタイトルにしてしまったように「ロマンス」部分としては、あのボッキュが、何度か「オトコマエ」に見えてしまったのが、自分でも不思議でした~。特にあの写真、シン・ハギュンさんは角度によっては本当にオトコマエなのですね。ビックリです。でも、ミステリー好きなおばさんとしては、やはりこちらの方により注目が行ってしまいました。あの怪しげな「ニセ夫婦」のピルチュンが語ったこと~ボッキュの部屋には500億の黄金が隠されている!?実際あのプンニョンマンショにこれがあるかどうかは疑問ですが、ボッキュの父親グクマンが隠し持っていたことには間違いないようです。この黄金は、実はこのピルチュンのものだったのを、ピルチュンが服役している間(20年以上?!)にグクマンが横取りしたのでしょうか。また、ボッキュにふられて海外へ行く~というソリンを引き止め、ふたりはめでたく結婚にこぎつけるようなのですが、もしかしたらこれも全て「黄金のため」なのかもしれません。ソリンのボッキュへの愛情は本物でも、最終目的はやはり「お金」なのかもしれませんね。ボッキュの部屋に届いていた封書~「マリア療養所」にいるらしい老女はいったい誰なのでしょう?そして、夫の裏切りから幼なじみのジョンソクによろめいたメジュは、こちらも「詐欺」に引っかかっていたようです。ジョンソクはともにインドへ行こうなどともちかけて5000万もの大金を騙し取ろうとしていたのです。こちらは詐欺の相方がテチョンに見つかってしまったので、もう時間の問題というところでしょうか。危機一髪!プンニョンマンションは、来週の放送もまた楽しみでございますね。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第9話 あらすじ
ソングンはソリンがボッキュの郵便受けから抜き取った手紙を盗るのね。それを帰してもらいに行くソリンですが、ソングンの望みは自分にも機会をくれと、結婚を延ばすように言うんだけれど。ソリン、腕力で取り返します。ソングン、プライドがありますからねえ。誰にも言えません。ボッキュは撮影を放り出してソリンを追いかけたために、仕事が無くなっちゃったのね。戦隊ヒーローものの怪獣役をやり始めました。その彼の父親あてに、老人ホームから電話が入ります。お父さんが入れたボッキュの叔母さんが危ないらしくって…。おばさんが生きていることを聞いて驚くボッキュです。一方のジョンソクですが、テチョンはジョンソクから騙された女達から話を聞いています。そして、その手口そのままに行動しているメジャです…。ついに、家を担保に借金までして、ジョンソクにお金を渡してしまいました。もちろんジョンソクはそのままとんずらするつもりですが、店を閉めて出かけようとしたところにテチョンがやって来ています…。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第9話 感想
「危機一髪!プンニョンマンション」も、見ていることは見ていますが、今のところかなり停滞している気分です。おばさんは確かにコメディ好きではありますが、あからさまな下ネタはあまり好きではないのです。前回のエレベーターのシーンでは、おもわず鼻をつまみそうになりました。それに今回も、今は中盤だから仕方ないのでしょうけれど=中だるみ、話が遅々として進まないのにイライラさせられています。この手のドラマは毎日見たほうがよいのかもしれませんけど、溜めてみるほどはな~という感じですねん。実際に「金塊探し」でも始まってくれれば面白くなりそうなんですけどね~。もしくはあのキム理事長の夫がさっさと出所してくるとか。そろそろ「メジャ」の浮気ネタだけでは物足りなくなってきました。せっかくボッキュが気に入っているのでここで止めるには惜しい気もするし、かと言って語りたくなるほどでもなく~と、まさにおばさんの視聴こそが危機一髪!~宙ぶらりんな状態です。早くどんどこもりあがってくれないかな~。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第10話 あらすじ
テチョンはジョンソクを拘束して、山中へと連れて行きます。ジョンソクはメジャのことがバレた、と思っていますから、メジャのことを言って命乞いをするのね。それを聞いて呆然としたテチョンの隙を襲って逃げるジョンソクです。でも、手下もテチョンの手の内ですからねえ。ボッキュは老人ホームに伯母を訪ねます。おばさん、ソリンの写真を見て、ボッキュの居所を聞きに来た女二人男一人のうちの一人だ、と言います。でも、おばさんは痴呆症なのね。記憶が混乱していると思われます。ソリンは老人ホームに電話を入れ、以降の連絡を自分のところに回させようとしますが、すでにボッキュが訪ねた後なのね…。ソリンを結婚するまでに叔母に紹介したいというボッキュについて老人ホームの叔母さんを見舞いに行きます。そして、医師の説明を聞きにボッキュが席を外した際に目を覚ましたおばさん、あの時に来た人だろう、とソリンに言います。ソリンは叔母さんを外に連れ出し、点滴に薬を混ぜます。叔母さん、口をきくことができなくなってしまいます。メジャの方はずっとジョンソクと連絡を取ろうとしますが取れないのね。店に行ってジョンソク妻から騙されたということをきかされるメジャです。テチョンの方も、メジャがジョンソクにお金を渡したこと知るのね。すぐに、家に帰って来いというのだけれど。そして、ボッキュは弁護士にソリンを引き合わせます。そして、家に帰ったソリンの元にソングンがやって来て、ふたたび機会をくれ、というのですが、そこにボッキュがやってきたため、ソングンをクローゼットに押し込めて、ボッキュと出かけるソリン。そして、ソングンはクローゼットで頭をぶつけた拍子に、何かの書類を見つけたようで、それを持って立ち去ります。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第10話 感想
最初は病気の弟の治療費のために男性を騙して黄金を奪おうとまったく悪気なく近づいたけれど、男性がどれだけまっすぐで優しい人かとわかると、人として、女性として惹かれてしまい、一味を裏切ることになる女性。だって目的は黄金なので、一味は男性を始末することに何のためらいもないしね…。後半は、遺言とその黄金を巡っての戦い。奪われてあっけなく男性が死んでしまうのか、一味をかわして男性が生き残るのか。そして、愛した女性が敵だったと知った時、諦められるのか許せるのか…。このエピソードは中心になる単なるひとすじの線であって、周りでは多彩な人々が様々な物語を繰り広げます。一見、普通な日常なんだけど、中身はとんでもなく奇抜で、おもしろく、ブラックであり、かなり変わったお話でした。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第11話 あらすじ
ソングンの見つけた書類はソリンがボッキュの父親を生前から知っていると示すもの。書類を盗まれたと知ったソリンはソングンを待ち伏せして倒し、気絶した彼を車のトランクに入れて運びます。ところが、その車が追突されます。運転していたのはメジャ。ジョンソクを追ってきたテチョンとジョンソクを探しに来ていたメジャが顔を合わせ、車に乗っていたのね。ソリンは意識がないまま病院に運ばれます。一方ブンニョンマンションではボヤ騒ぎ。班長おばさんが住民たちを追い出そうと故意に電線をショートさせたのね。それを発見して止めるのが101号の夫婦。そのボヤ騒ぎで停電になった間に、ボッキュの部屋でシャワーを浴びていたソンイがバスタオル一枚の姿でボッキュの部屋から自分の家へ戻る途中を目撃したのがハグン。ソンイはバイトで工場に行った時に廃油(?)まみれになったんだけど、そのまま家に帰るのはまずいのでシャワーを浴びてたのね。でも、ハグンはしっかり誤解して、テチョンに知らせると騒ぎ出します。ソリンは意識を取り戻すと病院を抜け出すと、事故現場へ駆けつけますが、ソングンの姿はありません。ソングンも意識を取り戻し、タクシーで警察へ向かったのね。ところが、お財布を車のトランクに落としてきちゃって、逆にタクシーの運転手から訴えられます。ソリンのことを警察に説明しようとしても、訳の分からない説明で酔っているとみなされ、そのまま留置所に。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第11話 感想
全員がそれぞれ嘘をつき騙し合い。ソリン役イ・ボヨンの、滅多に見れない悪女の顔だったからなかなか新鮮だった。高級クラブで働くホステス、さらにはボッキュを騙してたらしこむ役なんて。キム弁護士は穏やかそうな顔が逆にあやしいと思ったらやっぱり、殺人を計画した真犯人だし、ソリンと共にキム弁護士の仲間だったホンマダムも極悪人。最後までボッキュの味方でいてくれると信じていたテチョンさえ家族を守るためとは言えボッキュを裏切る…このドラマ、人間は誰も信じるな、ってメッセージを投げかけてるとしか思えない!となんか悲しくなった…どちらかと言えばおもしろいし、続きが気になるドラマだけど、なんだかなぁ…って感じ。最後、キム弁護士に撃たれ意識不明になったソリンは金塊と共に漂流。そして船は沈み、ソリンも金塊も行方不明に。そのまま生死不明で終わっていいのに、最後にソリンとボッキュは再会。2人は微笑み合い、明るい未来が想像できるような雰囲気で終了、ってなるんだけど、そんな美しく終わっていいの!?

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第12話 あらすじ
ソングンはハグンの携帯が壊れているためにハグンと連絡がつかないのね。一緒に泊め置かれている男のアドバイスでボッキュに警察に来てもらうことにします。ところが、ボッキュの動きはソリンが見張っているのね。マンションから出てきたところでボッキュに電話を入れて警察署に向かっていることを知り、ホンマダムを一足早く行かせ、ソングンを拉致します。ところが、ソングン、ソリンの件の証拠となる書類の入った箱を警察にわすれてくるのね。ボッキュがその箱を託されます。ソリンはその箱を取り返そうと、ボッキュを呼び出し、ボッキュが部屋を空けた隙に忍び込み、奪還成功。でも、見つかりそうになっちゃいますが、何とか逃れます。そして、ジョンソクは賭博で大損をしているのね。再びメジャからお金を引き出そう、と電話をかけてきます。でも、それはすべてテチョンに筒抜けで、テチョン、待ち合わせ場所でジョンソクを待っています。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第12話 感想
ここ数話ほどは同じことの繰り返しで~実にイライラさせられていた短気なおばさんでしたが、今回、そして来週の予告には久々にワクワクさせられちゃいました。ソリンの秘密を知った102号室のサングンは、その秘密(グクマンとソリンの写真)が隠されていた箱を盗んだため、ソリンに箱ごと誘拐されてしまうのですが、その後すぐにメジャの車に追突!このドサクサにまぎれてまたしても箱ごと逃亡を図ったサングンでしたが、財布を持たずにタクシーに飛び乗ったため、今度は警察に捕まってしまうのです。弟のハグンに電話するも、こちらは「愛しいソンイ」に携帯を壊されて、いくら連絡しても通じません。困ったサングンが同じ牢屋にぶち込まれていた男性に事情を打ち明けると、それは、女(ソリン)の相手(ボッキュ)に連絡を取るべきだとの助言を得ました。その男に女の正体を明かせば女を逮捕できる!結婚詐欺でも誘拐でも~この際、自分の身が助かればとばかりに、優しい刑事にお願いしてボッキュに電話をかけてもらうサングン。当のボッキュは、ソリンとの結婚式を翌日に控えて嬉しくて眠れないようです。これがたとえ詐欺だとしても、あんなに美しい花嫁を見せられたら、そう簡単に眠れるものではありません。「お願いだから警察に来てくれっ!!」まったくね~隣の部屋にはハグンがいるんだから、ボッキュもハグンを呼べばいいだけなのに、人が善いっていうのか、ドラマの進行上仕方ないって言うのか、夜中にも関わらず警察へと出てきたところを、ソリンがしっかと見張っていたから大変です。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第13話 あらすじ
ジョンソクはテチョンから逃げようとしますが、船から落ちる寸前。ビニールシートにつかまってなんとかぶら下がっている状態ですが、メジャがビニールシートを破り、ジョンソクは海に落下します。ソリンは奪還した証拠の文書を燃やし、結婚式です。結婚式の司会は遺産相続の件の弁護士です。マンションの住民たちも結婚式に参加するのですが、101号の老夫婦だけは地方の用事があって、と欠席。皆の留守を狙ってボッキュの部屋に忍び込みボッキュの父の隠した金を探します。金塊で保管されているらしく、金属探知機で反応のあったところの壁をぶち壊しますが、見つからず、外壁に穴をあけちゃいましたよ。班長のおばさんのところは夫から、出所したとの知らせが入ります。おばさん、夫が帰ってくるまでにお金を作って逃げたいようですね。ソリンの回顧シーンによると、ボッキュのお父さんは50億相当の金塊を残しているようですね。そして、新婚旅行へ行くボッキュとソリン。そこに、ボッキュの叔母さんの死の知らせが。ソリンはホンマダムから渡された命には別条がないと言われ、投与した薬が死に至るものだったと知ります。そして、ソングンの死体が発見され、ソリンは容疑者として事情聴取に連れて行かれることに!
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第13話 感想
一見お祝いムード一色のプンニョンマンション。ソリンとボッキュの結婚式に皆が招待されて出かけている隙を狙って、あの怪しい老男女がボッキュの部屋に忍び込みます。なんでしょうね~あの器械は。金塊探知機?? 隅から隅までこの掃除機のような器具をあてまくると、壁にかけた絵のところで激しく音が鳴り響きます。絵を外して壁に当ててもなりやまないことから、この壁の奥だと小躍りするピルチュン。が、せっかく掘った穴から見えたのは、外の景色ばかりで。ああして見ると~ボッキュの部屋は大分上の回だったのですね~。おばさんは101号室かと勘違いしていました。101号室はこのピルチュンが住んでいたのでしたっけ。ところで、今回はこのピルチュンと、ボッキュの亡き父=グクマンの関係が明らかになりました。20年前、ふたりはとある国会議員の下で働いていたらしいのですが、ピルチュンに誘われたグクマンは、ふたりでその議員を殺害し、隠し持っていた「裏金」=500億ウォン分の金塊を盗み出したそうなのです。結局ふたりは強盗殺人罪で服役を余儀なくされるも、その金塊は見つからず~それにしては20年は長いですな~、出所後、ふたりが出会うことはなかったようです。これまでの話からすると、捕まる前に金塊を隠したのはグクマンで、ピルチュンはそれを手に入れようとグクマンを探していたのでしょう。そしてグクマンは、自分がガンで余命僅かであることを知った~その時に知り合ったのがソリンなのだそうです。グクマンから1枚の金塊をもらったソリンがこれをホン・マダムに話したことがきっかけで、その息子のボッキュにソリンが近づいたというわけです。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第14話 あらすじ
警察の取り調べに、ソングンとは親しくないと言うものの、度重なる通話記録を問いただされるのね。そして、嘘発見機にかけられて、書類の入っていた箱のことを聞かれます。脅されていたのだけれど、結婚式前だったので黙っていた、と。アリバイもあって解放されますが、マンションの前ではホンマダムが待っています。ソリンがホンマダムからの電話に出ないので、やって来たのね。ボッキュがビールを買いに行っている間に、ホンマダムに伯母さんが死んじゃうなんて、話が違うと言うソリンですが、ホンマダム、ソリンは自分の手下なのだと釘を刺します。そこへ、突然、財布を忘れて出て行ったボッキュが戻って来ます。何も聞いてなかったようなふりをしますが、実は話を聞いていたのね。翌日はソリンには何も告げず、前に住んでいたマンションや伯母さんのいた老人ホームを訪れます。一方、テチョンとメジャの離婚話ですが、テチョンは愛しているから別れることはできない、なんて言っています。一方、班長おばさんはマンションを売るために建物に細工しようとするのですが、そこにやってきた101号室の二人。慌てて隠れたおばさん、50億の話を耳にしたところで見つかり、縛られてしまいます。そして、迎えたボッキュの誕生日。2番目の遺言状の公開される日ですね。ソリンとホンマダムは遺言に残された50億の遺産のありかを聞き出したら、ボッキュを亡きものにする計画のようですが、どうなるんでしょうね。ソリンから誕生日を祝う電話が入りますが、遅くなる、とだけ言うボッキュ。伯母さんの遺品から手紙を見つけます。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第14話 感想
サングン殺害容疑で警察に連行されるソリン。マジックミラーの向こう側から、ソリンが嘘発見器にかけられるのをじっと見守るボッキュ。心からソリンを信じていたはずのボッキュの信頼が、あの「箱」についてソリンが何も知らないと答えるのを聞いてとうとう揺らぎ始めてしまいます。サングンが自分に言い寄っている~ところまでは、まあまんざら嘘でもなかったこともあり、まったく動揺を見せなかったのが、この箱の質問の時だけは大きく針が動いたのです。サングンが忘れていったからと警察から預かったあの箱に、いったい何が入っていたのか? お人よしのボッキュの脳裏にも、ようやくこれまでの「不自然な」出来事が浮かび始めます。が、ソリンへの愛が邪魔をして今ひとつ推理が働かないところへ、あのホン・マダムがやってきました。ソリンが一切電話に出ようとしなかったからです。せっかくだからとふたりの新居にマダムを招き入れるボッキュ。今急いでビールを買ってきます。出かけたところを見計らって怒りだすふたり。「また人を殺したのね!」「アンタは私の仲間じゃなくて手下なの!!」財布を忘れたボッキュが急いで戻ってきた時には、ふたりはこんな会話を交わしていました。「私の立てた計画通りあの男に近づいたのよ」いくら鈍チンのボッキュでも、あれほどの美人がなぜ最初から自分に好意を寄せてくれたのか~1度は疑問に思ったに違いないのです。半地下という、女性が好まない部屋に越してきたのも、自分が来ることをあらかじめ知っていた上での行動だったこと、自分より前に叔母を訪ねていたことも突き止めました。父の自殺、その自殺を否定する目撃者の死、回復途上だった叔母の突然の死、そして「ソリンから命を狙われている」と言いながら死んでしまったサングン。その全てがソリンを指していることに気づいたボッキュは、いったいどうするつもりでしょうか?

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第15話 あらすじ
ボッキュは弁護士を訪ね、お父さんが服役することになった事件のことを聞きます。ボッキュはお父さんが刑務所にいることは知っていても、事件のことはまるで知らなかったようですね。でも、弁護士の話から、事件の日に男が訪ねてきたことを思い出します。ボッキュはここで初めて、父親の残したものが50億の金塊だ、ということを知り、帰宅します。一方、サングンの葬式がおこなわれ、その後、ひとりになったハグンは酔っぱらって眠り込んでいます。そこに部屋を抜け出してやって来たのがソンイ。毛布をかけてやるのですが、意識のないまま肩にもたれかかって来たハグンを置いては行けなかったようで、そのまま朝になっちゃうのね。そこに、ハグンのために食事を用意したメジャがやって来て、二人を見てしまいます。二人が付き合っていると聞いて怒り狂うメジャです。テチョンのところには匿名で、メジャがジョンソクのビニールシートを破っている場面を撮った写真が送られてきています。そして、ついに2番目の遺言の公開です。ソリンと弁護士のところに行ったボッキュは貸金庫のカギを受け取り、ひとり入ります。受け取った遺言状は誰も信用するな、という言葉から始まっているのね。そして、場所も書かれているようです。そして、その遺言状を手にソリンと車に乗り込んだボッキュでしたが、弁護士にひとつ訊き忘れたことがある、と、遺言状をソリンに渡して元来たビルの中に入って行きます。その様子をうかがっていたホンマダムは部下とともにボッキュを追いますが、ボッキュは姿をくらまします。そして、ソリンの手に残された遺言状は白紙。すり替えられていたのね。タクシーの中からソリンの姿を見ていたボッキュは結婚指輪を外し、捨てると運転手に警察へ向かうように言います。でも、そこで他の車と接触しそうになって、ソリン達に見つかってしまいます。早く行くように運転手に言いますが、追ってくるソリン達。そして、ボッキュの乗ったタクシーはダンプカーと衝突してしまいます。血を流し、意識を失っているボッキュにソリンは駆け寄ります。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第15話 感想
15話もメチャクチャ面白かったですね~。途中の中だるみが嘘みたいですよ。おばさんも聞いてみたかったボッキュの父=オ・グクマンの過去も今回は全て明らかにされました。グクマンは、殺された国会議員の運転手をしていたそうなのです。グクマンの一家は(もちろんボッキュも)この議員の家の地下で暮らしていたらしいです。事件は、22年前のボッキュの誕生日に起こりました。不審な物音に気づいたグクマンが議員の部屋へ行ったところ、秘書をしていた親友のピルチュンが、この議員を殺していたのです。「コイツは、これまでせしめた裏金を、この壁の向こうに隠しているんだ!」たとえ盗まれても警察には届けられないこの裏金の500億ウォンを、おまえも手に入れたいだろう?殺害を知られてしまったピルチュンは、こうして貧しいグクマンの欲望をかきたてて共犯にし、山のような金塊をどこかに埋めてしまいました。当時まだ幼かったボッキュは、父とピルチュンが大きな袋をいくつも運ぶところを目撃していたそうです。あれが父を見た最後だったその後、現場に残された血痕と指紋から、ピルチュンとグクマンは逮捕されるにいたりましたが、金塊については特に言及がなかったようです。もちろん、後で金塊を我が物にしたいふたりは口をつぐんでいましたし、家族は~その存在を知らなかったのかもしれません。殺害には関与していなかったのに、ピルチュンの裏切りによって同じ「無期懲役」となってしまったグクマンでしたが、幸か不幸か、獄中でガンが見つかり、余命いくばくもないことが判明したため、ピルチュンより先に釈放されたのだそうです。こうしてグクマンは、愛する息子に「金塊」を渡すべく、キム弁護士を雇って今回の遺言状を作成しました。私の青春、家族、人生を全て失って得た財をおまえに譲りたい。おまえもまたこの財産によって危険にさらされるかもしれないから決して誰も信じてはいけない心から愛したソリンでさえ、この金塊目当てに近づいてきたことを知ったボッキュなのです。いっそそんな呪われた財産=人を信じられなくなる財産など受け取らない方がいいと思うんですが。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第16話 あらすじ
病院に運ばれたボッキュはすぐには意識を取り戻しません。結局50億の在処は分からなかったホンマダムとソリンですが、ボッキュが知ってしまった以上、殺すしかない、と殺す相談をしていますが、そこにボッキュが意識を取り戻したという知らせが。ボッキュ、意識は取り戻したのですが、新婚旅行の途中から記憶がなくなっているようです。一方、ハグンは一人、火葬場でサングンを荼毘にふすのですが、そこへ学校を抜け出したソンイがやって来ます。でも、学校からメジャにも知らせが行ったのね。隠れるソンイでしたが、バレてまたもやメジャに追いかけまわされるソンイです。一方、看護士と話していたソリンはボッキュがおばさんがなくなったことを知っていると聞いて驚くのね。おばさんがなくなったのは新婚旅行の後なので、ボッキュは記憶のないふりをしている?!慌ててソリンは病室に向かいます。でも、先に現れたのはホンマダム。手には薬品の入った注射器を持って…。ボッキュは弁護士に電話して、至急ここに来て、他の病院へと転院させてほしい、と頼みます。割れたガラスの破片でホンマダムに切りつけ、車椅子に乗って脱走、弁護士と合流して無事、他の病院に移ることができたようです。そして、遺言状の行方を聞かれたボッキュは遺言状はもうない、と言います。事故の時に急いで細かく破って窓から捨てたのね。でも、ボッキュは遺言状の行方を気にする弁護士に疑心を抱き始めたようですよ。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第16話 感想
16話に来て意外な事実が判明いたしました。この一連の事件の黒幕は、あのキム弁護士だったのです!!でもよくよく考えてみれば、あの顔はいかにも怪しいですよね~。日本やアメリカのドラマなら、俳優でそのキャラが大体決まってくるので、登場した途端に見当がつく場合が多いのですけれど、韓ドラは、ひとりの役者さんが実に様々な役をこなされる場合が多いので、今回もまったく気づきませんでした。ぶどう畑のあの男では、実にのんびりした良いお父さんでらっしゃいましたものね。ソリンとホンマダムの追手を逃れるためタクシーを飛ばさせたボッキュは、警察へ行く途中にトラックとぶつかってしまい、かなりの重傷を負ってしまいます。なんとか一命を取りとめたものの、今度は事故前の記憶が失われているようです。あれ?僕は新婚旅行に来ていたはずなのに?悪事が明るみに出たからにはボッキュを殺すしかないと主張していたホン・マダムに対し、なんとか命だけは助けたかったソリンは、これ幸いと、様子を見ようと言い出します。私が側で見張っているわ。また、ボッキュが受け取ったはずの遺言書を探すホン・マダム。いったいどこに隠したのかしら?そして、肝心のボッキュですが、こちらはやはり「記憶喪失」を装っていただけのようです。ふたりが父と叔母を殺した事実を知ったボッキュは、遺言状も既に破り捨てていたようです。「僕を助けに来てください!もうあなたしか信用できる人はいないのです!!」電話をしたその本人こそが、父グクマンを殺した犯人だったとは!?

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第17話 あらすじ
マンションに安全検査が入ることになる、と金塊がマンションの中にあるかどうか聞く弁護士に、マンション内にある、と言うボッキュ。話を終えると駐車場でホンマダムとソリンと会う弁護士。実は弁護士が首謀者でボッキュの父を殺したのも彼。ソリンはむしろ助けようとしてたのね。そして、役目の終わったソリンは弁護士の手下に始末されかかります。が。何とか逃げだし、ボッキュの元に逃げるように電話をかけるソリン。途中で切れた電話に病院に向かったソリンはボッキュに車に乗るように言います。少し迷ったものの、追っ手は確実に殺そうとしています。車に乗って逃げるボッキュ。だけど、追ってから逃れると、絶対に許さない、と言い置いて去っていくボッキュです。マンションの安全検査の人らがやって来ましたが、そこで、またしても大変な事態が…。居住不可、で、命が惜しかったら、一刻も早くマンションを出るように言って立ち去る検査の人たちです。班長さんが住民を説得して退去に同意させます。ところで、班長さんはお金の在処を知っていると言って、101号に命乞いしてたのね。そのお金を探すつもりのようです。そして、メジャがジョンソクを海に落としたところの写真を送りつけたのはテチュンの元依頼者。ジョンソクの妻ね。そして、テチョンを誘惑します。テチョンが拒むと3日間で5億用意するように言います。裏切った妻をそこまでかばう理由を聞くジョンソク妻に家族だから一度の失敗で捨てたりはできない、と言って去るテチョンです。そして、マンションは住民たちは強制退去となります。ソンイは建物の写真を撮るふりをしながら、ハグンの写真を撮っていますよ。が、その業務をしているのは偽物。弁護士とマダムの手下です。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第17話 感想
17話は、前回予告で大体予想はついていたので、それほどビックリはしませんでしたね。それでもやはり、ソリンが必死でボッキュを助けてくれたこと、ボッキュの父親グクマンのことも、ソリンは最後まで救おうとしてくれていたこと、そして実は最初からグルだったあのキム弁護士までが、ソリンを疎ましく思っていた=優しすぎて邪魔だと思っていたらしいことが判明したのは、とぉ~っても嬉しかったです。僕はずっとひとりで貧乏だったけれど、一度も不幸だと思ったことがない。でも今はとても不幸だ。あ~んなに幸せそうだったボッキュの表情が一変し、本当に不幸の塊のようになってしまったのが気の毒でなりませんでした。殺されたのが肉親(しかも2人も!)ですから、許せというのは難しいかもしれないけれど、そこは何とか、ボッキュが歩み寄ってくれたらもっともっと嬉しいのですが。とまあこのふたりのことは置いといて~金塊探しはとうとう佳境に入ったようです。「金塊があるのは301号室のチェ・ソンシクの部屋」この人は確か、グクマン殺害の目撃者でしたよね。な~るほど~自分の部屋では怪しまれるからと、友達の部屋に「セメント」で埋めたのですね~。理事長の「尽力」もあって、プンニョンマンションの住民には「無事」退去命令が出されることとなりました。でも、その「命令」を出しにやってきたのは、どうやらキム弁護士の手下だったようなのですけれど??自分を不幸のどん底に陥れた「金塊」だけど、父親を殺した連中にだけは渡したくないボッキュは、彼らを阻止することができるのでしょうか?腕っ節だけはソリンがいるから安心ですが、何せ多勢に無勢です。ここは一刻も早く、テチョンおじさんと、(数のうちで)ハグンを仲間に入れるべきですね。それにキム弁は、サングンの仇でもある訳ですし。危機一髪!プンニョンマンションもようやく残り3話です。続きを見るのが待ち遠しいですね~。

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第18話 あらすじ
住民をまんまと退去させた弁護士とホンマダムたちは金塊を探し始めたのですが、そこにボッキュから電話が。警察署の前に来ていると言うとともに、そこに金塊はない、と。そして、101夫婦が班長さんから聞いた場所に行ってみるのですが、そこはボッキュが弁護士に嘘をついた場所。壁に穴があいて、空っぽの空間があったことから、101号は班長さんが先に来て横取りしたと思い込むのね。争いになり班長は頭から血を流し倒れてしまいます。そこに電話が入り、今日来た業者が偽物であったことが分かります。ちょうどその場にやって来て、50億の話も業者が偽だということも聞いてしまったテチュンも動き出します。101号夫婦はマンションに戻って来て偽業者を問い詰めるのですが、逆につかまってしまいます。ボッキュは警察に訴えに来たのですが、弁護士はすでに周到に用意していたのね。家宅捜査で凶器などが発見され、ボッキュが逮捕されてしまいます。そして、ソリンには植物状態の弟がいるのね。そちらに手を伸ばそうとしている弁護士です。テチョンは車のナンバーからホンマダムの店を突き止め、そこで見かけたホンマダムが地下室へと降りて行くのをつけて行き、銃をつきつけますが、逆に弁護士に銃を突き付けられ、つかまり、101号夫婦とともに縛られてしまいます。そして、ソリンの弟を捜し出したホンマダムでしたが、彼はすでに他の病院に動かされた後。弁護士は金塊の在処を教えてくれたら疑いを晴らしてやる、というのですが、ボッキュは弁護士の言葉が信じられないから、一緒に探しに行くしかない、と脱走を助けてくれるように頼み、実行に移します。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第18話 感想
自分を騙したキム弁護士一味になんとか復讐したいボッキュですが、「同じレベルになるのは嫌だ」父・叔母およびサングン殺害の処罰は警察に任せようと考えます。前回助けてくれたソリンとは、もうあそこで別れてしまったのかしら?ですがせっかくボッキュが警察へ届け出たにも関わらず、その本人が「容疑者」として逮捕されてしまったのには驚きました。父や叔母殺害に関しては「目撃者」も「証拠」もなく、サングンに及んでは、彼が好意を寄せていたソリンが自分と結婚したために、サングンが邪魔になって殺したのだろうと勘ぐられてしまったのです。しかも以前、ハグンに訴えられた逆恨みまで持ち出されてしまいました。その上、ボッキュがソリンに贈った車の中にはサングンの財布が落ちており、ボッキュ宅のトイレの中からは、ボッキュの指紋がついた凶器まで発見されたのだそうです。これはキム弁護士が隠しておいたものと思われます。ボッキュが証言したらしいあの箱~ソリンとグクマンの写真などが入っていた~の中味は既に空っぽでしたしね。状況証拠のみならず物証まで出てしまっては、さすがにこれは絶体絶命っ!!そんなボッキュの前に現れたのは、したり顔のキム弁護士です。金塊の隠し場所を教えてくれれば助けてやろう。そ~なんです!ボッキュは彼に「嘘」をついていたらしいのです。301号室で見つかった巨大な穴の中には、ひとかけらの金塊もありませんでした。あの理事長も同じことを言っていたところを見ると、グクマン自身がここを隠れ蓑にしていたってことなのでしょうかね。ボッキュには移動する時間など無かっただろうし。こちらもまた騙されたと知ったピルチュンとその妻もどきは激怒の末理事長に暴力をふるいましたが、こちらはなんとか死なずに済んだようです。が、ここにきて、やはり金に困っていたテチョンまでがこの金塊探しに加わってきました。もう誰も知らない人がいないこの「レース」で勝利するのはいったい誰なのでしょうか?

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第19話 あらすじ
“””さて、裁判所から逃亡したボッキュは外で待つ弁護士を避け、ソリンの車に乗り込みます。
ボッキュを逃してしまった弁護士はホンマダムの店の地下室へと引き返し、テチュンに協力を頼みます。拒むテチュンですが、妻の殺人現場の写真と娘の安全をネタに脅迫するのね。
テチュンは警察の知り合いに電話して、担当刑事が動き出す前に自分のところに連絡をくれるように頼みます。そして、自分の兄を殺した犯人として、ボッキュが逮捕されて逃亡していることをニュースで知ったハグンは、殺してやる?と出かけるのですが、頭に血が上っているハグンを落ち着かせようとソンイが同行します。一方のボッキュは助けてくれる人が必要とテチョンに連絡してきます。テチュンとはマンションで会うことになったのですが、マンションは警察が囲んでいて、しかもハグンとソンイもいます。でも、テチュンが偽の目撃情報を流して警察を動かすのね。爆睡しているハグンの横でひとり、ソンイはボッキュとソリン、そして銃を持ったテチュンが建物へと入って行くのを目撃します。そして、銃を突きつけ、金塊のありかを聞くテチュンにショックを受けるボッキュです。そして、銃声が…。”””
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第19話 感想
いや~ここまで来るのにかなり時間がかかりましたね。この手のドラマは毎日観せてもらえるともっと嬉しかったですな。さてさて、肝心のストーリーですが、事態はここにきて予想通りな展開を見せてくれました。脱獄したら協力すると見せかけたボッキュがキム弁を裏切って逃走したのを、ソリンが助けてくれたのです。弟の命を救うために、あなたを2度も裏切れない。ソリンの弟の入院先を突き止めたキム弁とホンマダムがまたしてもソリンを脅迫してきますが、ソリンはきっぱりこう言います。私は弟のもとへ行く。あの子を守れるのは私だけだから。そんなソリンの誠意は痛いほど分かっても、まだまだ彼女を許す気にはなれないボッキュ。そらそうですよね~父親と叔母を殺されたのですもの。たったひとり信用できると信じていたテチョンに連絡するも、こちらもまた、ソンイを人質に取られてしまい&メジャを救う金が必要なことから、無事を喜ぶより先に、金塊の在りかを聞きだそうとします。「なぜ兄貴がそれをっ?!」心から信じていたテチョンにも裏切られたボッキュは、ようやくソリンをちょっとだけ信用する気になったのか、ソリンとともに、ホンマダムを利用することを思いつきます。ソリンの弟が入院している病院で、ソリンからの吉報を待っていたホンマダムを呼び出し、金塊がほしければ自分たちに協力するよう脅しました。これまでの殺人の全てはキム弁護士によるものだという証拠をよこせ!あの強欲なキム弁が分け前などよこすはずがない。あんな男を本当に信用しているの?一応は長年一緒にいた妹分=ソリンの言葉を信じたのか、急いで病院を立ち去るホンマダムを、キム弁が見過ごすとも思えないのですけどね~。その上とうとう「指名手配犯」となってしまったボッキュは、金塊を掘り出すための道具を買った店の主人に通報されてしまったようなのです。も~一躍有名人。あの小高い山の上の大きな樹の映像~ボッキュの思い出の場所、はたして金塊は本当にあそこに埋まっているのでしょうか?

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第20話 あらすじ
マダムは弁護士の隙を見て事務所に忍び込みます。でも、証拠が見つかったところで引き返した弁護士に見つかってしまいます。その上、ソリンからの電話を聞かれているのね。だけど、忍び込んだことについては何も言わず、これで終わりだ、と祝杯を準備する弁護士。勧められるままにお酒を飲んだマダムですが、このお酒は毒入りだったのね。そのまま倒れるマダムです。一方のボッキュとソリンは金塊を掘り出しました。その金塊を見て、何人もの人を死なせてこの金塊にそんな価値があるのか、と言うボッキュ。そして、ソンイはメジャに昨日目撃したことを言うのね。お父さんが銃を持っていたから警察には届けられなかった、と。それを聞いたメジャはすぐさま携帯のGPSで夫の居場所を確認し、ハグンの車でそちらへ向かいます。ところが、それをホンマダムのところから何とか逃げだした101号夫婦が見て、後を追います。ソンイは父親が絡んでいることなので警察には知らせないようにするのですが、ハグンは兄を殺した憎い犯人、と思っていますから、隠れて警察に連絡を入れるのね。そして、ソリンの携帯にはメールが入ります。マダムを装って追いますが、もちろん弁護士が寄こしたもの。そして、待ち合わせ場所に現れたのも弁護士。銃を突きつけられて縛られたソリンとボッキュはすべもなく、船に金塊が積まれていくのを見守るしかありません。
ドラマ「危機一髪!プンニョンマンション」第20話 感想
キム弁護士に見切りをつけて、ソリンに協力しようとこれまでの殺人および殺人教唆の証拠を探すホンマダム。が、惜しいことに、外出したはずのキム弁護士は、車の鍵を忘れたことに気がついて途中で戻ってきてしまいます。「金塊を見つけたの!?」ソリンからその在りかを聞いて思わず紅潮したホンマダムの頬は、すぐに氷水を浴びせられたように真っ青に変わりました。ユン・ソリンか?後ろで鍵をふりながら、ニヤニヤと笑うキム弁の顔は本当に悪魔のようでしたね~。キム弁護士は以前から彼女やソリンを殺すつもりだったようです。またテチョンは、知り合いの刑事から「ガセネタ」を入手しますが、ボッキュの部屋にそのタレ込みがあった場所の写真があったことから、その情報が本物であることに気づきます。そんなテチョンを心配し、携帯のGPS機能を使って後を追う、ソリンとメジャ、そしてハグン。一方、肝心のボッキュとソリンですが、こちらは何とか無事に金塊を見つけたようです。グクマンは、幼いボッキュが植樹した松の木の根元に金塊を埋めていたのです。あの遺言状にはそれをはっきりとは明示せず「家族が幸せだった頃の思い出の場所」とだけ記してあったようです。グクマンも、結局は最後まで誰も信じることができなかったのでしょう。でも、ホンマダムからの連絡を待って出かけたボッキュとソリンを待ち受けていたのはキム弁護士。金塊をすべて運び出して船に積んだキム弁護士は、自分の仲間をも射殺してしまいます。この男こそ、この世で誰も信じることができない、世にも哀れな男ですよね。ラブコメにブラックユーモア、ミステリーと盛りだくさんだった危機一髪!プンニョンマンションは最後までなかなか楽しいドラマでした。

各話のあらすじや感想を見て、危機一髪!プンニョンマンションというドラマの魅力を感じ取って頂けたのではないでしょうか♪

実際に映像で見てみれば、次々に起こる事件にドキドキハラハラの連続で、目が離せなくなること間違いなしです!

映像でも見てみたい!と思ったなら是非U-nextで無料視聴してみてくださいね!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

危機一髪!プンニョンマンションのキャスト・スタッフ

【脚本】
チャン・ハンジュン
キム・ウニ

【キャスト】
シン・ハギュン:オ・ボッキュ
イ・ボヨン:ユン・ソリン
ペク・ユンシク:パク・テチョン
コ・スヒ:キム・チュジャ(班長)

まとめ

危機一髪!プンニョンマンションは、次々に巻き起こる事件の連続に目が離せなくなる、そんなドラマで多くの視聴者を虜にしたドラマなので一見の価値ありだと思います。

そんな危機一髪!プンニョンマンションの動画を無料で楽しむ方法を調べた結果、無料期間を活用すればU-nextで視聴できることが分かりました。

U-nextは配信されている作品数も多く、無料期間も31日と長いので、ぜひU-nextの無料期間を活用して、「危機一髪!プンニョンマンション」をお楽しみいただければ幸いです♪

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴