韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

武士ペク・ドンスの動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

武士ペク・ドンスは漫画『野餒 白東脩』を原作にして、2011年7月~10月まで韓国SBSにて放送されたドラマです。

実在した李氏朝鮮時代後期の武官をモデルにしており、主人公に『笑ってトンヘ』で一躍スターダムにのしあがった新鋭チ・チャンウクを起用し、ライバルのヨ・ウンに『太王四神記』『善徳女王』などで知られる子役出身の実力派、ユ・スンホ等、これまでのベテラン俳優の重厚な雰囲気とは趣を異にして、本作では若手の俳優陣が物語の主軸を担っております。

この記事では「ペク・ドンス」の動画を無料で見ることのできる配信サービスを比較し、まとめてみました。

ちなみにU-nextなら「ペク・ドンス」の動画を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

 

ペク・ドンスの動画を無料視聴

「ペク・ドンス」の無料動画があるかどうか、

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • GYAO!
  • TVer

の4つの視聴サイトで各話ごとに検索し、結果をまとめました。

検索した結果は、ドラマ「ペク・ドンス」の予告編の動画しかなく、本編を視聴出来る動画はありませんでした。

ですが、U-nextなどの動画配信サイト(会員登録が必要)では、全話を無料視聴することが出来ます。

今すぐ「ペク・ドンス」の動画を視聴したい方は、無料視聴できる動画配信サイトをまとめましたので、ぜひご覧ください♪

<<無料視聴できる動画配信サイト一覧を見る>>

動画で無料視聴する前に内容を知りたい!

という方は、あらすじ・感想を各話ごとにまとめましたので、ドラマ「ペク・ドンス」の雰囲気を味わって頂けると幸いです。

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第1話 あらすじ
ときは1743年、朝鮮王朝を第21代王の英祖が治める世の話しです。英祖の子、思悼世子(オ・マンソク)は軍を掌握して勢力を伸ばす老論(ノロン)派を牽制する為、清の皇帝の石碑を斬りつけます。老論派から、清に対する反逆罪で糾弾される世子でしたが、忠臣ペク・サグェン(オム・ヒョソプ)が身代わりで斬首の刑となり危機を逃れます。処刑台にサグェンが立った時、弟分のキム・グァンテク(チョン・グァンリョル)が駆けつけます。このグァンテクは、英祖王から剣仙(コムソン)の称号を与えられた剣の達人です。サグェンには身重の妻がいますが何とか逃げ延びます。しかし、生まれた息子のドンスは四肢が曲がっており先の人生が危ぶまれる状態でした。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第1話 感想
剣士ペク・ドンスは、朝鮮王朝時代の作品としては珍しい武人達が主人公のアクション時代劇です。この時代背景を知っている人も知らない人も楽しめるお話しです。朝鮮王朝では、軍を掌握した老論派により数々の陰謀や殺戮が横行しています。世子・シドセジャに仕えていたペク・サグェンが、老論派の陰謀により処刑されてしまいます。その上、妻にも処刑の命令が下されました。身重の妻でしたがペク・サグェンの同志であるフクサモとキムグァンテクに助けられ逃げ延びます。しかし、息子を産んで直ぐにペク・ドンスと名付け亡くなります。産まれた息子は、ながくお腹に居たため四肢が折れ曲がっていました。キムグァンテクと、生またペク・ドンスは捕まり、2人とも処刑される事になりますが、処刑の場に、どちらか1人を救済すると言う王命を持ってシドセジャが現れます。シドセジャは、キムグァンテクを助けるつもりでしたが、利き腕を差し出す代わりにペク・ドンスを助けて欲しいとキム・グァンテクは懇願します。老論派は、剣仙と呼ばれるキムグァンテクの武勇を恐れていたので、申し出を受け入れキムグァンテクの左腕を切り落とします。王の力を持ってしても、老論派の巧妙な陰謀は恐ろしいですね。それにしても、チョングァンリョルが演じるキム・グァンテクの存在感は目を見張るものがありますね。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第2話 あらすじ
ペク・サグェンの子ドンスの命と引き換えに利き腕の左手を切り落とされ解放されたグァンテクでしたが・・・。老論派の重臣である捕盗大将デジュ(イ・ウォンジョン)はグァンテクとドンスを亡き者にする為、黒紗燭籠のチョン(チェ・ミンス)に抹殺を命じますが断られます。しかし、イン(パク・チョルミン)が代わりに請け負います。イン(パク・チョルミン)はグァンテクに恨みがあったのです。デジュに命を狙われる事から逃れる為、グァンテクはドンスを連れ清を目指します。グァンテクはインの一味に待ち伏せされ襲われますが、覆面姿の黒紗燭籠チ(ユン・ジミン)により難を逃れます。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第2話 感想
ペク・ドンスに竹製の矯正ギブスが装着されます。この矯正ギブスは一生外せない事になるかもしれないと医者に言われます。キム・グァンテクは刺客に襲われなんとか刺客を退ける事ができますが、ペク・ドンスとは逸れてしまい嘆きます。ペク・ドンスは、偶然フクサモの同志に助けられフクサモの下で育てられます。その頃、チャンデポの故郷で子供が生まれます。その父親は不吉な子供だとして殺そうとしますが、その子供こそ、ペク・ドンスのライバルとなるヨ・ウンでした。12年の月日が流れ成長したペク・ドンスですが、矯正ギブス付けたままです。一方、偶然出会ったテン・ワンヨンに育てられたヨ・ウンは一人前の刺客へと成長しています。そして、失意のキム・グァンテクも少林寺に到着します。これからの見どころのひとつは、キム・グァンテクと刺客集団・黒紗燭籠のテン・ワンヨンの関係です。2人はお互いにライバルとして認めています。それだけにキムグァンテクの利き腕を切り落とさせた老論派の官僚には、テン・ワンヨンは怒りをあらわにします。それから、敵対する組織同士でありながら惹かれ合う、キム・グァンテクとチ・カオクの関係も気になりますね。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第3話 あらすじ
ペク・ドンスは小屋に取り残されている盗賊の娘ジンジュ(ユン・ソイ)を助けるため燃えている小屋の中に飛び込みます。その二人を助けようとフクサモ(パク・チュンギュ)も燃え上がる小屋に飛び込み、二人を助け出します。フクサモ(パク・チュンギュ)が死んだと思い、泣きじゃくるペク・ドンスでしたが、なんと涙をぬぐうその手はしっかりと動くようになっています。手足が自由に動くようになったドンスは嬉しくてたまらず走り回ります。そして、今までいじめられていた友人達をやり込めます。一方、目を覚ましたウン(ユ・スンホ)は、ショックで父親の死にまつわる記憶を無くしてしまいます。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第3話 感想
ペク・ドンスは火事がきっかけで、不自由だった手足が自由に動くようになります。サドセジャが、古の兵法を復活させようと活動を開始します。フクサモはかつての同志チョサンが死んだ事を知り、チョサンの息子ウンを引き取って育てる事にします。しかし、チョサンを殺したのは息子のウンでした。ウンは黒紗燭籠の一味で、頭領・ワンヨンの命令でフクサモにの近づいたのです。一方、身体の自由を取り戻したドンスは嬉しくて仕方ないようです。ウンに何度も勝負を挑みますが、刺客集団の一員として鍛えられたウンには到底かないません。古の兵法を探していたサドセジャは黒紗燭籠のテウンに襲われます。従者を1人しかつれていないサドセジャを、黒紗燭籠のテウンは多数で取り囲みます。サドセジャはどうなるのでしょうね。次回が楽しみです。ペク・ドンスは手足が自由になると、それまで仲間になれなかった子供達の輪にとけ込み、しかもその中心的な存在にまでなります。それに対しウンは、いつも影がありほとんど笑いません。お互い辛い境遇で育っているのに、ここまで性格の違う2人になるなんて運命のいたずらとは恐ろしいものです。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第4話 あらすじ
村の仲間達と久しぶりに町にやって来たペク・ドンスは、市場で両班の娘ジソンと偶然再会します。ジソンは突然スリに遭いますが、ペク・ドンスとウンのみごとな連携プレイで財布を盗んだスリを捕まえます。町の人達はそのスリを役所に突き出そうとしますが、ジソンは彼に情けをかけ見逃します。ジソンの優しさを目の当たりにしたペク・ドンスとウンは淡い恋心を抱きます。そんなペク・ドンスでしたが、村を旅立つ事になったジンジュから、大人になったら結婚しない?と告白を受け頬にキスされてしまいます。一方、世子ハンジュと黒紗燭籠のインたちの戦いは続いて、ペク・ドンスもこの戦いに参戦します。はたしてペク・ドンスは世子を救う事ができるのでしょうか・・・。朝廷を守る壮勇衛(チャンヨンウィ)に入るべく、ペク・ドンスとウンは集められた少年たちと共に厳しい訓練を受けます。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第4話 感想
食べ物を買う為に町に来たペク・ドンスは、貴族の娘ユ・ジソンを見かけつい見とれてしまいます。そこへジンジュが追いついてきます。そして、父親の形見の槍で刀を作りに来ていたウンに居合わせます。突然スリにジソンの財布を盗まれますが、ウンとペク・ドンスとジンジュの活躍でスリは捕まります。ペク・ドンスは帰る途中で襲われているセジャを見かけおもわず助けようとします。ペク・ドンスは足元の井戸に飛び込みセジャを呼び込みますが、間に合わずセジャは刀で切られ井戸に落ちてしまいます。しかし、この井戸は近くの川につながっていて、切られて負傷したセジャはペク・ドンスに導かれ川に逃げ延びる事が出来ます。ペク・ドンスとウンはチャンデポが率いる壮勇衛に加わる事になります。厳しい訓練の中で、ペク・ドンスは後れを取る仲間を助けますが、デポから、自力でついてこれない者は脱落だと言われ、仲間を見捨てる様な武人にはなりたくない等とたてつきます。このドラマは、ペク・ドンスの子供時代から真剣に見入ってしまい楽しめます。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第5話 あらすじ
後れを取ったチョリプを助けたペク・ドンスをしかりつける教官デポに、仲間を見殺しにするような武人になるための訓練は受けたくないと反発しながらも諦めずに訓練を続けることにします。もちろんチョリプも頑張って続けます。壮勇衛で毎日、武人になるため訓練に励む少年たちでしたが、ある日、病気になったスウンという少年が、無理をして訓練に参加し死亡します。デポは、価値のある死であることを遂げますが、ペク・ドンスは納得がいかず反発し、価値のある死などこの世に存在しないことを告げます。そんな中、世子が壮勇衛の視察に訪れます。そこへ一緒に来ていたフクサモが現れ、久しぶりにペク・ドンスに再会し喜びますが・・・。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第5話 感想
ペク・ドンスに助けられたチョリプは10日で克服して見せると宣言します。そして、ウンに挑発されたペク・ドンスも再びヤル気を取り戻しますね。壮勇衛の視察が老論派にバレて黒紗燭籠に襲われます。デポはチョンと戦い、ペク・ドンスの目の前で成す術もなく敗れてしまいます。ペク・ドンスがチョンに斬り付けた時、チョンは怒りながらもペク・ドンスを殺さなかったことが気になりますね。フクサモの下、ウンやチョリブら仲間と共に壮勇衛としての修練を積み重ねながらペク・ドンスは成長していきますね。黒紗燭籠に襲われたジソンの父が北伐ノ計を無事にセジャへ届ける為、北伐ノ計の一部をジソンの背中に刺青で残したのは壮絶さを感じます。壮勇衛として、初めての任務がペク・ドンスとウンとチョリブの3人に与えられますが、それは、清から朝鮮の寺までジソンを護衛することでした。護衛中に彼らを襲う盗賊が、子供の頃共にすごしていたジンジュだったとは驚きましたね。はじめの頃、ペク・ドスンとウンは対立したまま成長していくとばかり思っていましたが、そうではありませんでしたね。このことが今後の人間関係を複雑に、また、せつなくさせるのでしょう。しかし、黒紗燭籠チョンの圧倒的な存在感そして威圧感たまりません。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第6話 あらすじ
黒紗燭籠に襲われ、世子を守るためにデポが命を落としてしまう。平安道の世子の元へ、清から使節を送ってくるとの知らせが届いた。世子はジソンを清に行かせ、百年たった今でも北伐之計が有効である事を確認させる。だがジソンは、北伐之計にはまだ自身にも理解できない事があると語る。世子は先に都へ戻り、ジソンは清からの商団とともにチョンアム寺へ行く事にする。道中ジソンを護衛するのはドンスとヨウン、それからチョリプの3人だった。チョンアム寺までの道中、ひそかに彼らを見つめる者たちがいた。その頃、グァンテクが清の少林寺から姿を消したとの報告が、黒紗燭籠にいるチョンのもとへ届いていた。また、英祖は清の使者から告げられた内容に、世子を呼びつけ…。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第6話 感想
ドンスの初仕事は護衛なんですね!でもお互いに気づかないまま、幼馴染に襲撃されるなんて、ええ~って感じです。落馬したジソンとヨウン、偶然とは言え抱き合うような形になってしまいちょっとときめいてしまいました。そこでジソンの首筋の入れ墨を見て自分と同じように重いものを抱えているのでは、と思ったのではないでしょうか。親近感って恋が始まりやすいですよね。三人が合流した後、ドンスに着物をかけるジソンを見てそっと頭を下げるヨウン…。「重いものを抱えている」からこそ、そんな大人な対応になったのかなあなんて思います。さらにグァンテクとドンスとも運命の再会!なんとか、グァンテクがドンスに気付いてくれないかと、祈ってしまいましたね。若き日のチョンとカオクの回想からグァンテクとの因縁も明らかになり、ますます物語が気になります。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第7話 あらすじ
清から戻ったばかりのグァンテクを黒紗燭籠の刺客が襲いかかる。だが手下を倒したグァンテクはインと対峙し、インの左手を切り落とした。グァンテクが戻った事を聞かされたチは、彼が再び危険なこの場所に帰って来たことに激しく動揺する。慕華楼では、清の使臣とデジュが慕華楼に偽の刺客を忍ばせ、騒動を起こす事を企てていた。その夜、ジンジュも慕華楼に忍び込んでいた。盗めるだけ盗んで退散しようとしたところ、警護の兵士たちに見つかってしまう。抵抗するも、多勢に無勢。あわや・・・というところをチに助けられ逃げ出した。逃げる途中で、ジンジュはドンスにぶつかってしまう。自分達を襲った盗賊だと気づいたドンスは、ジンジュを追いかける。しかし、追ってきた役人たちに濡れ衣を着せられ、連行されてしまった。だが、証言により容疑は無事に晴れ、釈放される。しかし晴れ晴れとして捕盗庁から出てきたドンスをフクモサの厳しい仕置が待っていた。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第7話 感想
今回、物語が大きく動き出しましたね!これまで、グァンテクに何度も敗れているテウンですが、今度もやっぱり敵いません。初めての戦いで親指を切られ、今回は左手を手首から落とされました。これは、恨みがつのるばかりですね~。これからも、執拗にグァンテクを追いかけるのでしょうか。さて、盗みに入ったジンジュですが、こんなところで父に会おうは思ってなかったでしょうね。親子のやりとり、なんだか可愛くて笑ってしまいます。そして、グァンテクはようやくドンスの事を知りましたね!対峙した青年がドンスだったと、これでわかりました。よかった~!昔は、泣き虫だったジソンも世子に向かって堂々たる態度で問います。「北伐ノ計」を背負う自覚が備わり、すっかり頼もしくなりました。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第8話 あらすじ
グァンテクは訪ねて来たチョンと酒を酌み交わした。そのままチョンを見送るグァンテクにフクサモは「何故決着をつけないのか」と責め立てる。ウンはチョンの後を追いかけ、父親を殺した犯人は世子ではないかと尋ねる。そのとおりだと言うチョン。手を下したのは剣仙かと問い詰められても否定しない。ジンジュはそんな二人の様子をじっと見つめていた。ジソンの部屋では、世子とジソンが向き合っていた。そして「ジソンと北伐之計のどっちを選ぶのか」というジソンの問いに世子は答える。世子の選択を聞いたジソンは、静かにコルム(胸の紐)を解く。その肌に刻まれた重い枷に、世子は、ジソンの中に自分と同じ苦しみを見るのであった。山奥の砦にはキム・グァンテクの姿があったドンスはついにグァンテクと再会し、剣を交える。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第8話 感想
ついにグァンテクとドンスが再会できました。これから剣の指導を受け、ますますドンスは強くなっていくのでしょう。でも、兵士30人を相手に乱闘騒ぎはやりすぎじゃないかな~。ウンは残酷な真実にたどり着きました。みんな真実をごまかして伝えるはずです。やさしいなあ・・・。でも結局刺客として生きて行くことを選んでしまったんですね・・・つらすぎる。ジソンは、これまで隠していた背中の「北伐ノ計」の刺青を初めて、世子に明かします。幼いの頃の出来事が、大人になってからどんどん紐解かれていきますね。それにしてもジンギはとんでも無いものを手に入れてしまいました。でも抹殺の指令を受けたのがカオクだったことは不幸中の幸いかな~と思います。ジソンの入れ墨の秘密も明かされ、どんどん引き込まれていきますね!

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第9話 あらすじ
スウンが戻った時には、ドンスたち3人が訓練生達と大乱闘になっていた。そこで目にしたドンスの動きがひときわ目を引いた。グァンテクの受け売りで、ホペを使っていたのだ。3人だけがなぜ基本の訓練を受けず遅れて入所するのかと、ホン・デジュの息子のサヘと甥のミョンジュが声を荒げる。スウンは場を収めるために、成績が最下級の者が配属される烽火台での任務をドンス達に命じる。併せて、まだ教えていないホペを使いこなすドンスを訝しがり、剣仙グァンテクの技を数度見ただけで技を体得したドンスに驚く。一方、山の砦にはジソンが来ていた。そこでグァンテクとフクサモはジソンがヒョリョン王のイギサ、ユ・サンドの子孫だと知る。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第9話 感想
兵士として、宮廷入りした3人ですが、早速大暴れしていますね~。ただでさえ集団の中で出る杭は打たれるというもの。そこが宮廷であればなおのことでしょう。ここでも目立つ実力を見せつけてしまい、案の定デジュの息子達に打たれまくっちゃいましたね。見せしめに最下級の部隊送りだなんて、今も昔も変わりません。目立つ新人は干されてしまうか、いじめまくられるかのどちらかです。やっぱり陰湿な嫌がらせを受け雑用ばっかりでした。でもまさか、嫌がらせでへビに噛まれるようなところに行かせるなんて・・・!おまけに腕を切ろうとするなんてひどすぎます。でもとっさに腕を切って毒を吸い出すウンの友情に、胸が熱くなります。話が進むほど、ドンスとウンの間に仲間意識が強くなっている気がしました。今後、対立するような事になるかと思うと切ないです。場面は変わって、黒紗燭籠。腕を落とされたテウンは、酒を飲んで暴れて、最後は侘びても許されず無様に斬り捨てられました。・・・全てに見放されて惨めだなあ、なんて思っていたら、斬られながらも生きていたようで消息を絶ちました。なかなかしぶといです。「北伐ノ計」を背中に背負ったジソンに世子入れ墨を消すことを告げました。ジソンの世子への信頼はますます増しているようです。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第10話 あらすじ
ジソンの背中の地図は、画員によって3枚の絵だと分かる。画員は世子に3枚の地図の解説をする。1枚目に描かれたのは平安道から北京への最短行路、中には人・荷車・馬車の配置で道の広さまで書かれている。2枚目に描かれたのは戦闘に有利な要衝等その道の特徴を示したもの、そして3枚目に描かれたのは清の関所や国境付近の城の弱点、つまり戦闘なしで通れる経路を示したものであるという。ホンドはこの地図に記された内容が事実であれば、一滴の血も流す事なく数万の軍が北京に入る事もできるのだと話す。一方、ウンの機転で毒蛇から救われたドンスは、ジソンを想う気持ちのまま雨の中青厳寺を訪れた。傷心のドンスにユデは、「本当の男になるには愛、そしてその痛みを知らなくてはならない、人の苦しみを解釈し人を救うために剣を握る者だけが本当の武人になれる」と語る。ユテは、傍のウンにも、「その胸に熱い恋情を抱いた事があるか?」訪ね、ウンは「いいえ、ありません」と答えるのだった。その頃、グァンテクは、親のいない子供らの世話をするジンジュを見て、愛するガオクを重ねて見る。グァンテクは、その足で黒紗燭籠のアジトへ向かったのだった。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第10話 感想
ジソンの背中の入れ墨は、軍にとって非常に重要な意味を持つものでしたね。無血で清に入国できるなど、軍事家にとっては垂涎のシロモノ・・・!それにしても、入れ墨から見事「古の兵法・北伐ノ計」を読み取った、画家・キムは絵の才能の持ち主だと思います。ドンス達ですが、せっかく毒蛇の毒から助かったのに、一難去ってまた一難とはこのことでしょう。でも今までの行いを思えば、大将の言葉を信用できない気持ちもわかります。そこが狙いだったのでしょうか・・・。狼煙が上げられなければ、死罪ですものね。でもカンタンには諦めないドンス達。危機一髪でしたが、なんとか上げることができて本当によかった・・・!一方、世子はジソンの刺青が敵の手に渡ってしまいました。入れ墨は世子を信頼してジソンが見せてくれたものなのに・・・。謀略にはめられる事も困りますが、それ以上にジソンに申し訳無い気持ちでいっぱいなのではないでしょうか。グァンテクが黒紗燭籠のアジトにいるカオクに会いに行くというシーンもありました。20年も離れていても、まだ双方に想いあっている2人。切ないドラマが、いろいろある回でしたね。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンスル」第11話 あらすじ
デジュは老論派を招集し、世子を追放する計画を進めていた。一方、デジュの息子のサへと副官は、デジュの命で宮殿内にいたジソンを捕らえようと後を追う。けれども、その場に居合わせたドンスが二人をまきジソンを逃がす。ジソンはドンスが身につけている玉佩を見て、幼い頃なくしたものだと気付いた。ドンスは幼い頃、ウンに負けて木に逆さ吊りされた事があった。その時、美しい乙女に小刀を持っているか訪ねたが無視され、そのまま去ってしまった。その乙女が落したものだと答える。その乙女こそジソンであった。運命に感動したドンスは、チョンに斬りつけられた時に、この玉佩が命を守ってくれたと話し、二人は、幼い頃にすでに出会っていた事に深い縁を感じるのだった。任務について10日後、ドンス達3人に新たな命令がくだされる。夜、チョンは東宮殿に忍びこむと、朝鮮が大国の清を討つなどと言う馬鹿げた夢を捨てるように世子に忠告する。その頃、老論派は世子達は謀反を企てていると、英祖王に奏上する。その証拠として提示したものは、世子からだまし取った三枚の絵であった。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第11話 感想
ついに本格的に動き出しました、老論派!罪の無い狼煙台の大将に濡れ衣を着せ味方につけようとするは、「北伐ノ計」を持ち出し世子に反逆罪をでっちあげるは・・・やりたい放題ですね。しかし世子は思い切りましたね~。「清国が占領している土地は、元々は朝鮮の領土であったからそれを返してもらうだけ、だから侵略ではない」と。なんだかどこかで聞いたような言い分です。でも、とうとう平民の身分になってしまいました。王の前で服を脱いで涙を流す世子が可哀そうで仕方ありません。ジソンとはどうなるの・・・?これまで出てこなかった「イ・サン」も登場しいよいよ、セジャから息子「イ・サン」へとその意思が受け継がれるようです。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第12話 あらすじ
ついに本格的に動き出しました、老論派!罪の無い狼煙台の大将に濡れ衣を着せ味方につけようとするは、「北伐ノ計」を持ち出し世子に反逆罪をでっちあげるは・・・やりたい放題ですね。しかし世子は思い切りましたね~。「清国が占領している土地は、元々は朝鮮の領土であったからそれを返してもらうだけ、だから侵略ではない」と。なんだかどこかで聞いたような言い分です。でも、とうとう平民の身分になってしまいました。王の前で服を脱いで涙を流す世子が可哀そうで仕方ありません。ジソンとはどうなるの・・・?これまで出てこなかった「イ・サン」も登場しいよいよ、セジャから息子「イ・サン」へとその意思が受け継がれるようです。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第12話 感想
呪われた運命を背負って生まれて来たと子供の頃から言われ続けてきたウンは、刺客として生きる事に迷いがありますね。一方、セジャの失墜で宮殿に呼び戻されたドンスとウンとチョリブの3人は、セジャの救出をスウンに頼まれます。セジャは、謀反の罪で米びつに閉じ込められそうになりますが、チョリブが身代わりとなり難を逃れました。脱出を試みるセジャとスウンでしたが、老論派に阻まれてしまいますね。老論派の刺客に取り囲まれたセジャとスウンは、刺客達を次々に倒していきますがスウンに矢が刺さってしまいます。ここまでかと思いましたが、黒紗燭籠の頭目チョンが現れ救われます。チョンは、武人として認めたスウンを矢で殺す事が許せなかったのですね。そして、スウン対チョンは正々堂々一対一の戦いが始まります。スウンがチョンに倒されかけた時ウンが現れ、涙を流し謝りながらスウンにとどめを刺してしまいましたね。ウンとスウンの儚い結びつきに胸を打たれました。ついに、ドラマが急展開してきましたね。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第13話 あらすじ
世子を救出する為、ペク・ドンスとジソンはスウンから指示された場所へ向かっている途中、刺客に襲われます。ペク・ドンスは刺客達を倒した後、裏切り者が存在する事を悟り一人で約束の場所へ行きます。スウンは、裏切り者のウンに殺されます。そこに現われた世子は、チョンに一対一の勝負を挑みますが、死闘の末倒されます。そして最後に、私が死んだ後も志は受け継がれ決して北伐の夢は消えない事を告げ息を引き取ります。ウンは世子の前に跪き謝るのでした。そこへ遅れてペク・ドンスが駆け付けます。そこに居たウンを見つけ斬りつけますが、ジンソに止められます。ウンは、ペク・ドンスに復讐しに来るように言い残し、ジソンを連れ去ります。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第13話 感想
スウンが殺されたセジャは、怒りに任せてチョンに斬りかかりますが逆に倒されてしまいます。黒紗燭籠の頭目チョンとセジャでは実力の差がありすぎますね。遅れて到着したペク・ドンスは目の前の状態から、ウンが犯人だと確信し斬りかかります。応戦しようとした時、ジソンがウンを止めようと腕を掴みます。ペク・ドンスは誤ってジソンを斬ってしまいます。そこへ戻ってきたチョンに、ペク・ドンスが襲いかかりますがあっさり倒されてしまいます。チョンはジソンを抱え、ウンと共に立ち去ります。ようやく到着した、グァンテクとフクサモそしてファンジンギとジンジュですが、時すでに遅しですね。ペク・ドンスのショックはあまりにも大きく、それ以来、抜け殻の様になってしまいましす。さすがのグァンテクも激怒し、チョンの首をとる決意を固め黒紗燭籠のアジトを襲撃します。しかし、チョンは戦わず、これから修行の旅に出ると宣言します。ウンは正式に黒紗燭籠の幹部となります。これから、ペク・ドンスとウンの関係が複雑に濃厚に絡んだ展開が始まりそうですね。ジソンのことも気にかかります。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第14話 あらすじ
1762年、米櫃の中で世子が息絶えてまいます。ペク・ドンスは、これまで立て続けに起きた数々の惨事に、大きなショックを受けなかなか立ち直れません。何とか正気に戻そうとして、殴り掛かるグァンテクですが効果ありません。ジンジュは、私が元に戻すと言って、子供の頃火事に遭った小屋に連れて行きます。そして、小屋に火をつけたジンジュは、昔のように私を火の中から助けてと言います。その様子を心配そうに見ていたグァンテクたちの前に、チが現われジンジュは自分の娘だと言い助け出そうとします。その時、ペク・ドンスがジンジュを抱えて出て来ますが・・・。そんな頃、ウンは黒紗燭籠の頭目チョンから命令を受けます。その命令は・・・。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第14話 感想
グァンテクは、抜け殻になったドンスを容赦なくしごきます。木刀でドンスを何度も打ち付けます。そんな様子を見かねたジンジュは、私が正気に戻しますと言いドンスを連れて子供の頃火事にあった小屋へ連れていきます。内側から鍵を掛け小屋に火をつけます。ジンジュの願いが通じ、正気を取り戻したドンスが小屋からジンジュを抱えて出てきます。一方、カオクはジンジュに自らが母親である事を明かし、これからは親子として一緒に過ごす事を約束します。そのころ、黒紗燭籠のアジトでは頭目のチョンがウンに北伐ノ計とジソンを清国の王に届けるよう命令を下します。ジソンは、生きていたんですね。ジソンが清国に行くという事は、死を意味します。ウンは、チョンには逆らえず不本意ながら、清国に連れていく為ジソンを船に乗せようとします。そこにドンスが現れジンスを助け出そうとしてますが、この先どうなるのでしょうか。ドンスはようやく正気を取り戻し、ウンはチョンの後継者として歩みだしますね。ここのところのチョンは饒舌です。グァンテクのおかぶを奪ってますね。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第15話 あらすじ
ウンへの命令は、北伐之計の写本とジソンを清の皇帝に差し出す事です。ジソンを助けようと船着き場に来たペク・ドンスはウンと対決します。そこにグァンテクとフクサモも加わります。その時、ジソンが黒紗燭籠の男たちに捕らえられてしまいますが、チョリプが現れ助け出します。ジンジュが火矢を放ち、インが持っていた北伐之計の写本は燃えてしまい、北伐之計は唯一ジソンの背中に彫られたものとなってしまいます。ジソンの身を守る為、ペク・ドンスは思い切ってジソンの背中に描かれている地図を焼き石で消してしまいます。グァンテクは、運命は自ら切り開くものと言い、ウンを逃がします。ペク・ドンスは、俺は待っているから戻って来いと言います。父から宿命として、背中に北伐之計の地図を入れられたジソン。不吉な星のもとに生まれたして、父から疎まれたウン。二人は、人生を切り開けるのか・・・。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第15話 感想
ジソンを助ける為、船着き場で黒紗燭籠の中へドンスは飛び込んで行きます。そこへ、黒紗燭籠の幹部となっていたウンがやってきてドンスと対決します。剣の実力はやはりウンの方が一枚上手ですね。グァンテクとフクサモも駆けつけます。グァンテクが黒紗燭籠のテウンに気付き剣を抜いた時、テウンが持っていた北伐ノ計をジンジュが火のついた矢で射て焼き払います。ドンスは、ジソンに尋ねます。運命を変える決心はありますか。ジソンはうなずきます。ドンスはジソンの背中にタイマツの炎を当て、背中の刺青を焼き消します。これを見て北伐之計が無くなったことを悟った清国の使節と黒紗燭籠は去っていきます。数日間フクサモのところで療養していたジソンでしたが、新しい人生に向け歩き出します。チョリプは得意な学問の道へ進む為ドンス達と別れます。ドンスは武術の修行の為、グァンテクに同行し人里離れたところへ行きます。一方、黒紗燭籠では頭目のチョンが旅に出たので、ウンが頭目チョンの代理を務めることになります。みんな、それぞれの道へと旅立って行きましたね。この先、成長したドンス達が見れそうで楽しみです。キムボンドの存在が何か気になります。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第16話 あらすじ
ドンスは、朝鮮の武芸を修得しグァンテクを超えると決め、山で修行を続けます。一方、ジソンはジンジュの協力で、毛皮の帽子と人参の商売を始めています。そんな中、世子に仕えていたサンギルたちは、デジュの首を取るため屋敷に忍び込みますが、予め企みを察知されており、待ち構えていたウンに殺されてしまいます。デジュは、言う事を聞かなければジソンの商売を妨害すると言いウンを脅します。3年後、壮勇衛で共に学んだ仲間は科挙に合格し武官なっています。チョリプも本来の地位に戻り文官として宮廷入りを果たしています。引退したチョンは、巻物に記された名だたる人物達と対決し、朝鮮一の豪傑を目指します。その中に、意外な人物が新たに加わるのでした。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第16話 感想
ドンスは順調に成長しグァンテクからも認められる武士になっています。壮勇衛の仲間達は宮廷の護衛官へ、チョリプはサドセジャの子セソンの側近になっています。ジソンは、ジンジュをパートナーとし、商売を順調に展開しています。一方、ウンは黒紗燭籠を率いるほどになっています。チョンは相変わらず朝鮮中の武芸の達人との勝負に夢中です。清国の王の勅命で、黒紗燭籠は清国から来た元護衛官が率いる事になります。テウンはチョンを殺す為、この元護衛官を使おうと企みます。ジンギとチョンは名誉を賭けて戦っています。そんな時テウンたち黒紗燭籠に襲われます。この争いにジンジュまで巻き込まれてしまいます。そのジンジュをかばいカオクまで巻き込まれます。カオクを助けようとするチョンでしたが、自分ではなくジンジュ守るように頼まれます。そしてチョンは、ジンジュが自分の子であることをカオクから知らされます。驚くチョンでしたが・・・。この絶体絶命のピンチから脱出できるのでしょうか・・・。成長したドンスとウンですが、ライバルとして順調な関係が続きますね。チョンとカオクは今まで、圧倒的な強さで危なげない戦いをしていましたが、初めてのピンチに陥っていますね。しかし、先の展開が楽しみでしょうがないですね。

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第17話 あらすじ
新たに加わった人物は、元護衛兵で、ジンジュの養父でもあるジンギです。砦でのジンギとチョンの対決の時、インは軍を率いてチョンを襲います。ジンギはイン軍の矢で射られます。チからジンジュを守るように頼まれたチョンは、ジンジュが自分の娘だと打ち明けられ驚きます。チョンはチャンリャンを人質にし、ジンジュと共に何とか砦から逃げきります。ウンはジンギを追い詰め、とどめを刺そうとしますが、修行を終え帰ってきたドンスから止められます。ドンスの剣の腕に驚いたチャンリャンは逃げ去り、ウンもチョンを逃してしまい退却します。デジュが送り込んだ兵士たちも、ドンスの登場で形勢が不利になり引き揚げます。居場所を知られてしまったジンギは、仲間達に逃げるように伝え砦を引き払います。そんな時、貞純王后は世孫(サン、後の正祖)が入れた人参茶を飲んで倒れます。王后が飲んだ人参茶は、テジュが黒紗燭籠から買った偽の人参だったのです。このままでは世孫が疑われるとし、真相を解明する為ドンスが乗り出します。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第17話 感想
黒紗燭籠に襲われたカオクは、娘ジンジュを守ってもらう為、ジンジュの父親がチョンだと明かします。ウンはジンギを抹殺するよう、命令されていましたが出来ません。そこへ修行からもどったペク・ドンスが現れ、空気が張り詰めますがウンが剣を収め事なきを得ます。ジンジュを助けたチョンは、わが子だと聞かされたジンジュの面倒を懸命に見てましたね。ペク・ドンスは、フクサモの家で、ジソンやフクサモ達と久々に再会し喜びをあらわにします。次の日、ペク・ドンスはグァンテクに付き添い王との面会に出かけて行きます。宮廷では、にんじん茶を飲んだ王妃が突然倒れてしまいます。居合わせたドンスは、王妃に迅速な応急処置を施します。セソンは、王命でドンスを護衛として任命します。ペク・ドンスは、これを引き受け手始めに、にんじん茶事件の解明に乗り出します。それにしてもペク・ドンスの成長ぶりには驚かされます。武術の腕前もさることながら精神的に大きく成長したペク・ドンスは本当にたくましいですね。グァンテクに文武両道を身に付けたと、いわれるほどの成長ぶりには関心します。ジンジュが、わが子と知ったチョンの変わり様には驚かされました。

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第18話 あらすじ
ドンスは軍兵となり、正祖の命令で『人参茶事件』を調査をすることに。鴈の人参を積み込んでいた軍艦が座礁した事を聞いたデジュは、この件は黒紗燭籠の存亡にも繋がる問題だと言いより一層の協力を求めるが、ウンは軍船が座礁した事で黒紗燭籠に多大なる損害を被った事を引っ張り出し、手を引くと言い切ってしまう。一方そのころ、宮殿では貞純王后が意識を回復しつつあったが、世孫が入れてくれた人参茶で倒れこんだ事を聞くと、まだ目を覚ましていない事にしろと医員らに口止めする。ジンジュと一緒に砦の脱出に成功したチョンは、兵士たちに追われるなか、チはジンジュの前でチャンリンに刺されてしまう。瀕死のチは、チョンに更なる驚くべき秘訣を明かすのだった。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第18話 感想
王様から命を受け、セソンの下についたドンス。ドンスは、王妃が人参を煎じていれたお茶を口に含んだ後、意識を手放した事件の解決をする担当になりました。人参調達に軍艦を不正使用していただけでなく鴈の人参を宮廷に収めていたホンデジュは、不正が明るみに出される事をおそれ策略を巡らせました。乗り気ではなかったウンも人参の詳細に詳しいジソンにも危機が近づくためジソンの身の安全を前提にホンデジュに手を貸します。一方そのころチョンとジンジュは、ジンジュの足の具合は、徐々に回復し少しづつ歩みを進めることができるようになっていました。しかし、そこへ黒紗燭籠が兵を連れて急襲を仕掛けてきました。。ジンジュを守りながら、悪戦苦闘するチョンでしたがケガが完治しておらず、いつも通り戦うことができません。。そこへ、カオクがジンジュを救出に参上します。カオクも、ケガが完治しておらず少ししか歩けない状態です。「逃げろ」とチョンは、カオクとジンジュの二人に言い放ちます。チョンの具合を懸念しながら、ジンジュの手を繋ぎ走りだそうとするカオク。丁度その時カオクの腹部をなにか鋭いものが突き刺さりました。膝から崩れ落ちるカオクをジンジュが手を差し伸べ支えます。カオクに剣を突き刺した人物は、黒紗燭籠の新しい頭目。それに加えて、次の標的にとチョンに剣を向けています。完治しておらず本領発揮ができないチョンにとっては、到底敵わない相手です。チョンの運命はどうなってしまうのか・・・。結局のところ新しい頭目が、追い返されるという結末になりました。ここまでのチョンなら、不覚をとっていたかもしれませんが「娘がいるのにこんなところで死ぬわけにはいかない」という想いの強さでどうにか勝つことができたようです。ボロボロになりながら、ジンジュとカオクの二人のところにどうにかたどり着いたチョンは、ジンジュに医者を呼んでくるよう頼みます。カオクは、意識がもうろうとしてきました。カオクはなんとか力を振り絞り言葉を紡ぎだしました。「ごめんなさい・・・。あの子の本当の父親は貴方じゃないの」動揺するチョンですが、すぐに落ち着きを取り戻し「構わない。あの子のことを強くおもっていただけで俺の心臓は再び動きだすことができた」「それだけで、満足だ」といいます。夕方になり、だんだんとカオクが生気が失われてきました。「チョン・・・、頼みがあるの・・・。」チョンは、すぐの状況を察し「グァンテクの顔がみたいのか?・・・わかった」カオク「・・・ありがとう」「オレの心には、カオクしかいないが、お前の心には、グァンテクしかいないのか・・・。」チョンがそっとか細い声でつぶやきました。わずかの間をおいて、グァンテクが現れました。カオクを状況を見て、こらえきれず涙を流すグァンテク。グァンテクに優しく抱きかかえられたカオクは満足そうに静かに目を閉じました・・・。同じころ、ウンとの約束を無事果たしジソンを討ち果たそうとしたホンデジュにウンが颯爽と斬りかかります。今回のお話である第18話はここまでとなっております。ジンジュに父として、まっすぐに深い愛情を注ぐチョンを見ているととっても切なくなります。チョンに負い目を感じながらも最後の最後までグァンテクを心の中で想い続けたカオク。カオクの想いを知りながらも一心不乱に見守り続けたチョン。殺し屋でありながら、首尾一貫しているチョン。それにライバルのグァンテク。ドンスの世代ばかりでなく師匠たちのドラマもすごく感慨深いものになっています。

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第19話 あらすじ
アヌンでウンはデジュを殺そうと剣を抜いたが、ドンスが止めに入ります。そこへマ・ドヨンがジソンを人質にとり現れます。ウンとドンスはいたしかたなく剣を捨て、囚われの身に。獄中で「自由にするから諦めるな。お前は私の親友だ。私がかえる」とドンスはウンを説得します。そして二人は、烽火台の元大将であったユデの計らいで、牢から抜け出します。その頃、ジンジュは母カオクのもとへ駆けつけますが、カオクは「剣仙、グァンテク様がお前の父だ」明かし、絶命してしまいます。ドンスはトンネの倭館で偽人参が作られているとウンから聞き、トンネへ向かいます。ウンはデジュを始末するため戻りますが、デジュはジソンを殺すべく手を回していました。ウンは急ぎジソンのところへ行き、マ・ドヨンを倒します。正祖サンはドンスを伴い、軍船は難破したということ、加えて軍船には偽人参が積んであったこと、貞純王后が飲んだのは体質に合わないオオバコであったとことなどを、王英祖に報告します。そして責任を追求されたデジュは…
ドラマ「武士ペク・ドンス」第19話 感想
カオクは最後の力を振り絞り、「この剣仙様があなたの父親」とジンジュに告げ、力尽きてしまいました。カオクの葬儀がフクサモの家で行われ。みなカオクとの別れを悲しんでいます。同じ頃、チョンはカオクが亡くなった場所に座り込みひとり声をあげて泣いていました。一方、チョリプがホン・デジュの不正の証拠をつかみ、ドンスも別の証拠をつかみ、王様の前でこれを説明。ホン・デジュは取調べをうけますが、釈放されてしました。ホン・デジュ復讐を誓います。カオクが亡くなりました。グァンテクに比べて、チョンの落胆ぶりは見ていて本当に痛々しい。殺し屋集団の強面のリーダーでありながら、カオクに対して切ないまでのひたむきな想いを抱いていました。1番のお気に入りの登場人物です。

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「武士ペク・ドンス」第20話 あらすじ
チョンはカオクを殺したチャンリンを始末します。デジュは投獄されたがすぐに釈放されてしまいました。あらかじめ、関係者の口を封じ、身代わりを立てるという策をたてていたのです。左相大監とキム・ハングは無罪放免となったそんなデジュに何もなかったかのようにすり寄ります。正祖サンは父・思悼世子を死に追いやったデジュたちを改めて恐ろしく思います。2組の師弟。グァンテクはドンスに究極の剣である活人剣を身につけろと言います。一方チョンはウンにウンこそが黒紗燭籠の長にふさわしく、そして、自分がカオクを手に入れられなかった苦い経験から、愛しい女を手に入れろ、それが天下を収めることよりも価値があることだと言います。そして、デジュが次に狙ったのはジソンでした。ジソンは財産を没収され、逮捕されてしまいます。
ドラマ「武士ペク・ドンス」第20話 感想
カオクの死、偽人参の問題、今回も色々と話がすすみました。デジュはしぶといですね。そのうえ、武術ではあからかに勝っているウンですら、デジュを斬ってしますことができません。ホン・デジュ恐るべしですね。物語はいよいよ終盤に突入です。

あらすじや感想を見ていただき、ペク・ドンスの内容をお分かり頂けたかと思います。

「ペク・ドンス」の内容を知って、ぜひ動画でも見てみたい!

そう思った方は、無料で視聴出来る動画配信サイト一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてください♪

 

ペク・ドンスの動画を無料視聴できる動画配信サイト

ペク・ドンスの動画を無料視聴できる動画配信サイトの情報を字幕/吹き替え別にまとめました。

◯:見放題 △:有料/実質無料 ×:視聴不可

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数
U-next
見放題
X 31日間無料
月額1990円 600円分配布
1270作品

TSUTAYA TV

見放題
X 30日間無料
月額933円 1100円分配布
760作品

FOD

見放題
X 2週間無料
月額888円 ポイント配布
500作品

ビデオマーケット

見放題
X 初月無料
月額500〜980円
540円分配布
600作品

dTV
X X 31日間無料
月額500円 ポイントなし
350作品

NETFLIX
X X 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
190作品

hulu
X X 2週間無料
月額933円 ポイントなし
150作品

ABEMATV
X X 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
140作品

GAYO!

1話目無料
(220円/2話~最終話)
X 無料
580作品

amazonプライムビデオ

見放題
X 30日間無料
月額500円 ポイントなし
320作品

(2020年11月13日時点の配信情報)

字幕版のみとなりますが、「ペク・ドンス」の動画を無料視聴出来る動画配信サービスは、U-next ・TSUTAYA TV ・FOD などいくつもあります。

※日本語吹替版を扱っている動画配信サービスはありません。

Q:なぜ、無料で視聴出来るの?
A:殆どの動画配信サービスには無料視聴期間があるからです。

※ U-nextの例:登録から31日間、無料で動画を視聴出来ます。

なかでもU-nextは韓流ドラマ作品の取り扱い数が日本一なので、

沢山の韓国ドラマ・映画が視聴出来るだけでなく、見たい作品がなかった・・・ということが殆どなくおすすめです♪

31日の無料期間もあるので「ペク・ドンス」の動画だけでなく、他の韓流ドラマ・映画も、ぜひたくさんお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ここまでU-nextでペク・ドンスの動画を無料視聴できることをお伝えしました。

ただ、無料で視聴することが出来るのはわかったけど、解約が出来なくてお金を払うことになるんじゃないの?と不安も出てくると思います。

そこで、U-nextでペク・ドンスの動画を無料視聴する方法を登録・解約方法と共に説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextでペク・ドンスの動画を無料視聴する方法

U-nextの登録・解約方法ともにすごく簡単なので、画像と一緒にお伝えします♪

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての登録の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての解約の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。

登録も簡単ですし、10秒もあれば解約もできるので安心です♪

U-nextに登録後すぐにペク・ドンスの動画を無料視聴できるので、ぜひたくさんの韓国ドラマ・映画をお楽しみください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

さきほど韓流ドラマ・映画の取り扱い数が日本一のU-nextとお伝えしましたが、他にもどんな作品があるんだろう?

と、気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、U-NEXTの韓流ドラマのおすすめ作品をまとめました。

ペク・ドンスだけでなく、多数の韓国ドラマ作品をお楽しんで頂けると嬉しいです♪

U-nextでおすすめされている作品

 

武士ペク・ドンスのキャスト・スタッフ

【脚本】

クォン・スンギュ

【キャスト】

ペク・ドンス:チ・チャンウク

ヨ・ウン:ユ・スンホ

ファン・ジンジュ:ユン・ソイ

ユ・ジソン:シン・ヒョンビン

 

「武士ペク・ドンス」の動画を見た方々の感想

口コミ

(30代・女性)
頭の回転が良くて優しい気弱な男の子から、落ち着いたスゴ腕の朝鮮一の剣士ペク・ドンスに成長する、アクションもキレキレのチ・チャンウクは間違いなくカッコイイですが、周りのオジサマ剣士達も素敵です。特に天(ワン・ヨン)の冷酷な悪役ながら、剣士としての志を持っていて敵であり恋敵である剣仙グァンテクを尊敬し認めていたり、愛するカオクの娘ジンジュを自分の娘として愛して守っているが、その愛情表現が不器用で上手く伝えられない所がたまらなく愛おしく感じて惹かれます。その真逆のペク・ドンスの育ての親のフクサモは、はち切れんばかりの愛情表現でドンスが大好きで大好きでと分かりやすい、これもまたカワイイです。スゴ腕の剣士達の壮絶な戦いのシーン盛りだくさんの作品ですが、実は親子愛、家族愛がテーマになっていると感じました。


(40代・女性)
3回ほど見ましたが、とても好きです。わりと面白みはなく、どちらかというと悲しい、切ないといった部類のドラマですが、なぜか魅了されます。キャストが豪華なだけに、ひとつひとつの動作や行動の気持ちが伝わってきて、泣ける箇所も多々ありました。ドンスとウンの切なすぎる終わり方がなんとも言えず、ただ涙しました。たしかにウンが殺手な以上、平和な終わり方はないと想像してはいましたが、どちらの気持ちも理解できるので、最後は泣けます。全く立場の違う親友という、恋愛意外のドラマで初めて良い作品を見つけたような気がしました。朝鮮一の剣士なだけに、アクションシーンもなかなか見応えがあります。最初は強くなかったドンスが最後はどんな敵でも勝てるという快感がなんともたまりません。

 

まとめ

歴史上の人物がモデルのドラマですが、李氏朝鮮時代後期の壮大な歴史を感じるものですね。今回は一部の紹介となりましたが、感想でも興奮している方が多かったので実際に見たくなりました。

ぜひ、U-nextを使って映像でも、皆が感動してる「武士ペク・ドンス」を楽しんで頂ければと思います♪

31日の無料期間に加え、韓国ドラマ・映画の作品数日本一のU-nextで、ぜひペク・ドンスの動画を無料視聴でお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴