韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

オクニョの動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「オクニョ」は、韓国MBC制作のテレビドラマです。

16世紀半ばの李氏朝鮮を舞台にした韓国時代劇で、日本では「オクニョ 運命の女(ひと)」というタイトルで2016年にCSチャンネル衛星劇場にて放送され、その後、2017年にはNHK BSプレミアムでも放送が開始されました。

キャスト陣には、チン・セヨン、コ・ス、チョン・ジュノなどが起用され、チン・セヨンは2016年MBC演技大賞にて優秀演技賞を、チョン・ジュノは同大賞にて黄金演技賞を受賞した実力派のキャストです。

この記事ではオクニョの動画を無料で見ることのできる配信サービスを比較し、まとめてみました。

ちなみにU-nextならオクニョの動画を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

 

オクニョの動画を無料視聴

オクニョの無料動画があるかどうか、

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • GYAO!
  • TVer

の4つの視聴サイトで各話ごとに検索し、結果をまとめました。

検索した結果は、ドラマオクニョの予告編の動画しかなく、本編を視聴出来る動画はありませんでした。

ですが、U-nextなどの動画配信サイト(会員登録が必要)では、全話を無料視聴することが出来ます。

今すぐオクニョの動画を視聴したい方は、無料視聴できる動画配信サイトをまとめましたので、ぜひご覧ください♪

<<無料視聴できる動画配信サイト一覧を見る>>

動画で無料視聴する前に内容を知りたい!

という方は、あらすじ・感想を各話ごとにまとめましたので、ドラマオクニョの雰囲気を味わって頂けると幸いです。

第1話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第1話 あらすじ
典獄署(チョノクソ:監獄)の役人が助けた身重の女性が、出産後に亡くなってしまう。刺客に追われて深手を負ったのが原因だった。オクニョと名づけられた赤ちゃんは、監獄で育てられることになった。刺客を送った黒幕は、ユン・ウォニョン。王妃の弟で横暴なやつだった…。15年経ち、オクニョは賢い少女に成長した。典獄署で働きながら、多くの知識を囚人から学んだ。その早さは驚異的だった。
ドラマ「オクニョ」第1話 感想
気のせいか・・・暴力的な場面が多いなぁ。虐げられる側と権力を持ってる側の違いを引き立ててるんだろうけど、少しやり過ぎ・・・新しい署長もこれまた暴力的な人物。その反面、ウォニョンが来ると知ると急に遜って、機嫌をとる。でも、四柱推命をオクニョが上手く解いて、ウォニョンの憶えがめでたかったら、オクニョにも優しくなるし。見方を変えれば分かり易いけど・・・

第2話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第2話 あらすじ
4日後には、盗賊団の頭の処刑を控えていた。仲間に渡すよう、頭はオクニョに手紙を託した。オクニョは、その場所で衝撃的な光景を目にする。数日後、運勢を占った、権力者でもあるユン・ウォニョン邸をオクニョが訪ねた。帰り道で、男たちに突然襲われる。若い囚人ユン・テウォンは、一方で何かを企てていた。
ドラマ「オクニョ」第2話 感想
オクニョの占い方は正確ではなく、占ってもらう相手が喜びそうな言葉を伝える。機転が利いた娘だった。例えば、ユン・ウォニョンの子供と間違えられても、状況を見て、すぐに冷静にユン・ウォニョンの娘のふりをし、何とか生き延びようとする。盗賊団の長は、1日早く処刑されてしまう。オクニョは、ポドチョンの到着で、危機一髪で助かった。話は淡々と進んでいくが、こんな感じで51話も続くのか?こんな簡単に解決して本当に話が進むのだろうか?人違いから人質にされてしまうという王道ストーリーで、ほんの20分で解決してしまった。その続きでは、ユン・テウォンに相談し、独房を移動するが、ユン・テウォンはある出来事の後に出所する。話の展開が速すぎてよく理解できないまま、感情移入することもなく、淡々と進んでしまいます。あまりにも速すぎる展開で、整理がつきにくい第2話でした。

第3話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第3話 あらすじ
偶然にも、オクニョは出生の秘密を知るという女性と会う。その女性から、母親が囚人ではないと知らされ、養父であるチ・チョンドクを問いただした。そして、母親が、誰に殺され、どんな名前なのかも知らないと言われ、指輪を渡される。母親の形見だった。ある夜、オクニョは、秘密の地下牢(ろう)があるのを見つける。
ドラマ「オクニョ」第3話 感想
お産でオクニョを取り上げた人物に出会い、自分の秘密を知った。典獄署では、端午の節句という事で、ご馳走と酒を王様から振る舞われる。端午は、紀元前3世紀の中国、楚で始まったとされる。でも、韓国でも同じ風習があるのか?きっと、日本で独自に発して、子供の日となったのだろう。ただ、日本の子供の日とは全く違う。廃人のような囚人がいる、秘密の牢屋を見つける。別の囚人に合鍵を作ってもらい、中に入ると、オクニョは柵越しに首をつかまれてしまう。その囚人の名はパク・テス。すぐには気づかなかったが、チョン・グァンリョルが演じていた。話が進めば、その人物かわかってくる思うが、誰が演じているかで、重要人物だとわかっちゃうよね。この俳優がチョイ役とは思えないもん。オクニョは、20年前の入所記録をみてしまった。そこには体探人(チェタミン)と書かれていた。体探人って、諜報員のようなもの。この頃から工作員が活躍していたのかと妙に感心してしまいました。

第4話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第4話 あらすじ
養父から渡された、母の形見の指輪を手にして、オクニョは母が何故死んだのか真実を知りたいと強く思った。指輪を地下牢(ろう)の囚人パク・テスに見せる。彼は指輪を覚えており、ある秘密をに伝える。オクニョの母だけでなく、ユン・テウォンの母にも哀しい出来事があった。母の死の真実を追い、5年後、茶母(タモ・下働きの女性)として働こうと、オクニョは、捕盗庁(ポドチョン・犯罪を取り締まる官庁)に向かう。
ドラマ「オクニョ」第4話 感想
オクニョは、中国人(明)の囚人に襲われても動揺しない。どこで覚えたのか、明の言葉もペラペラだ。ユン・テウォンの母の過去も悲しく、それを説明するのは長かったが、この後の展開に関係するのでしょうか?一方パク・テスが、オクニョの母は、以前の王イ・ホの東宮殿に関わる人だろうと言う。殺された尚宮をオクニョが見つける!丘まで走って来ると、ここで子役チョンダビンからチン・セヨンに交代し、すぐに5年が経過。交代シーンは韓国時代劇ではよくあるけど、今回は驚くばかりだった。そういう場面は、よく武術の稽古をしている最中に大人になっていくのが定番だが、この作品は斬新でした。4話まで出演したとはいえ、ここでチョンダビンちゃんの出演がなくなるのは残念です。まあ、回顧では出てくるんでしょうけど

第5話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第5話 あらすじ
夜道で襲われたオクニョ。以前見た事のあるが、連れて行かれた場所で待っていた。ユン・テウォンは、チョン・ナンジョンの商団と戦うよう、商団の長を説得する。同じ頃、明との貿易とのまたとないチャンスがくる。文定(ムンジョン)の大妃(テビ)の一団に、明の遣いは敵意を抱き、就任して、間もなく毒殺の疑いで死亡した前任の王について調査していた。大妃はそれを止めさせるよう思案する。
ドラマ「オクニョ」第5話 感想
ある夜オクニョは、カン・ソノ捕盗庁の部将(演:イ・ムホ)が待つ場所に連れ去られた。部将の本性は体探人(チェタミン)で、オクニョにもなるよう説得してきた。普通は、その場で首を縦に振らないと、抹殺されるけど、、ネグミジャンから来た遣いから、パク・テスが、わが師の暗殺を拒んだのが理由で、20年も監獄されたとわかった。体探人(チェタミン)になる訓練をオクニョは受ける。最終テストは暗殺だった。結果、捕まえられ、拷問を受け気を失う。そもそも、話の流れからして、おとなしい主人公が、1話だけで体探人(チェタミン)になり、暗殺という任務を行うというのはあまりにもおかしい。自分なら、「暗殺ではなく、忍び込んで何かを奪ってくる」であればネタがバレなかったのではと思う。どうも見え見えの任務だから、誰もが結果を読めてしまったのでは?

第6話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第6話 あらすじ
パク・テスが、オクニョがいない間に牢獄から出る。その後、密偵に戻り、極秘の任務を請ける。明に帰る使節の暗殺だった。その任務を、オクニョも命じられる。パク・テスと同じ使命とはいえ、お互いが関わっている事は知らされなかった。ユン・テウォンらの一団に通訳となって潜りこんだオクニョは、明の使節団と行動を共にする。ユン・テウォンは思いがけずにオクニョと再会できて喜んだ。
ドラマ「オクニョ」第6話 感想
パク・テスは、明に帰国する使節の暗殺という門外不出の任務を遂行する事になる。しかも同パク・テスらは、途中関所を通過するが強硬突破をする。パク・テスカン・ソノチェ・チョルギの3人での任務なのに、その手段が、野営地を爆破って驚くばかり。パク・テスが一人で入り込んで、秘密の書類を奪って、使節を暗殺。の方がずっと早い。こういう所、かなり矛盾を感じながら見ていました。しかし、パク・テスカン・ソノチェ・チョルギが並んで歩いている様子は、時代劇ではベテラン揃いで、貫禄を感じながら見入ってました。配役が、新顔と、重要人物はベテランという顔ぶれなので、見ていて安心感がある。6話で、こんな展開があるなんて、テンポが良く面白い。最終話までに中だるみが心配だけど、チョン・ダビンちゃん(少女期オクニョ役)が見られなくなったのは寂しい。チョン・ダビンロスってところでしょうか?それでも子役出演話数にしては長い方だとは思いましたが。

第7話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第7話 あらすじ
暗殺を企てる、パク・テスとオクニョの属する密偵団が、明の使節団の拠点を襲う。その争いのさ中、ユン・テウォンは使節団を守る。明の皇帝宛の書類をオクニョが見つけたが、明の兵士と戦う中、腕を傷つけられる。オクニョを残して、パク・テスたちは襲撃のチャンスを再び探ることに。
ドラマ「オクニョ」第7話 感想
オクニョの腕の傷が、ユン・テウォンはすぐに刀傷と気づき手当てをする。オクニョがちょっと照れる、胸キュンの場面でした。いつもは、男女が逆の場面が多いけど、逆のパターンもいいですね。「なぜ命を狙われたのか」と、ユン・テウォンと明の使節の会話に、「小尹派による毒殺という証拠がある」という話が出る。(ただネタバレになってしまいますが)パク・テスカン・ソノチェ・チョルギが、宿屋で話し合っている所をドチに見つかり、ユン・テウォンと対面する。チェタミンとしての危機管理が疑問だけど。オクニョが3人と共に宿屋に忍び込んだ際、オクニョはユン・テウォンと出くわす。韓国時代劇によくある流れだけど、《黒い覆面は、絶対に誰か気づかれない》、いえいえ、一目で気づくんよ、って、殆どの人が突っ込むはず。次々と人を斬るが、、、チェタミンって日本の忍者のようなものだと思ってた。チェ・チョルギは簡単にパク・テスを刺す。チェ・チョルギはまるで感情がないと思えるほど、淡々と任務を行う。をこの任務の頭(パク・テス)として、こんなに簡単にやられてしまう人を雇うのも、矛盾を感じてしまう。パク・テスが昔を思う場面では、チョン・ダビンちゃん(オクニョの少女期)がまた見られる。オクニョが戻ると、パク・テス殺人容疑で捕まってしまう。カン・ソノは、それもチェタミンの運命だというが、オクニョは今後どうなっていくのか!ソ・ボクシム(チェ・チョルギ役)は、一番韓時代劇に出ていると思うくらい出てくる。しかもほぼ護衛武士とか武官。まあ、アクションが出来るんで主役級はないが、必ず必要なキャストとして重宝されるのだろう。

第8話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第8話 あらすじ
オクニョは、死亡したパク・テスの件で捕まってしまう。必ず救うから、抵抗しないで罪を認めるよう密偵の上司でもあるカン・ソノに言われる。その頃、ユン・テウォンは、その後姿が見えなくなったオクニョを探していた。そんな中、ユン・テウォンの切ない過去がわかることになる。
ドラマ「オクニョ」第8話 感想
対立派のチン・ピロに、明の使節団(オ・ジャンヒョン)のオ・ジャンヒョンが殺害されたことをユン・テウォンたちは報告し、疑われないよう手を打っておけと助言。そのとても機転が利いたユン・テウォンは、商品の取引に成功した。ユン・テォウンは、よくしてもらっていたオ・ジャンヒョンなのに、亡くなった途端対立派なのに利用する部分は、心苦しいところだろう。明から絹が届いた事で、コン・ジェミョンをチョン・ナンジョンはつぶそうとするが、それが「ホンメの息子」ユン・テウォンの成果だとチョン・マッケが話す。皆が驚くのを見て、この事実を知れば、全員が困るだろうと続けた。そうゆうことか。何となく見ていて気づかなったけど、この時点では(8話)相関図はまだわからないが、よく見るとヒントが見えるな。早くに、オクニョが誰の子か気づいていた方もいると思うが、出生の秘密がユン・テォンにもあったんだ。韓国時代劇によくある、いわゆる、庶子問題です。身分格差が激しく表現されるシーンはすごく多いです。

第9話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第9話 あらすじ
朝廷で権力のあるユン・ウォニョンは、パク・テスの殺害を命じた。パク・テスには何もしないよう、王の母、文定(ムンジョン)大妃が強調していたので、ユン・ウォニョンは、この事が伝わるのが怖くなり、オクニョを消そうとする。オクニョは、自分が殺されそうになる理由がわからない。見えざる敵との闘いに、徐々に追いつめていくことになる。
ドラマ「オクニョ」第9話 感想
オクニョは、誰が敵か味方かもよく知らず、捨て駒として扱われているとは思ってもいないのでしょう。店に並ぶ明からの耳飾りを、お嬢様育ちのユン・シネは「ココからココまで」買うという。韓国のセレブの買物も、「ココからココまで」なんですね。展開そのものにはあまり関係ないけど、スリのチョン・ドンは人気キャラですかね。オクニョが頼みごとをする場合にはなかなかいいですね。でも、孫に渡してくれとパク・テスが頼んだものは、一体何だったのか?それはそうと、チョン・ジュノが演じるユン・ウォニョンの悪ぶりは名演技です。オクニョが脱出した途端、人相書きが。テレビでは一瞬映っただけだったが、それはとても写実的で、この時代にあんな技法があったか?

第10話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第10話 あらすじ
上官カン・ソノに裏切られたオクニョは、逃亡後接近する。でも、周囲の人達の動きのせいで、オクニョが隠れている所が役人らにわかり、追い詰められることになる。ユン・テウォンは考えた挙句、オクニョを助けようと動き出す。
ドラマ「オクニョ」第10話 感想
真実をを聞くために、オクニョはあじとに忍び込んだ。オクニョは理由を聞くために、帰ってきたカン・ソノ(イム・ホ)の首に刃物を突き付けた。受け入れられないカン・ソノは殺せと言った。簡単にカンの背後からナイフを突きつけるオクニョの最強説。あじとに戻ると、官軍が待っていた。そこにユン・テウォンが助けに来て、逃走中に官軍に見つかるが逃げ切る。オクニョは、ユン・テウォンの母の元に預けられる。亡くなったと思っていたユン・テウォンの母。一瞬、誰だっけ?と思ったけど、まさしく正室キム夫人。いつも悪事を企んでいるのは、この人ではなく、チョン・ナンジョンだった。ユン・テウォンは庶子なので、キム・夫人が母なのは確かである。捕盗庁にオクニョは捕まってしまうが、内禁衛に渡される事になり、結果大妃に全容を明かす。

第11話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第11話 あらすじ
オクニョは、強力な権力を保持する文定(ムンジョン)大妃(テビ)に面会し、体探人(チェタミン)の恩師パク・テスが殺害されたのは、ユン・ウォニョンの命によることを告げる。その言葉を大妃は信じる。オクニョは望みを聞かれ、典獄署(チョノクソ)の茶母(タモ)に戻りたいと頼んだ。その後大妃は、命令を守らなかったユン・ウォニョンの職を取り下げ、逮捕するように伝えた。
ドラマ「オクニョ」第11話 感想
ついに罪を免れたオクニョ。チェタミンの長いくだりで一旦話は区切られ、新たな展開に移りそう。典獄署へ戻されたオクニョとチ・チョンドク。チ・チョンドクは、署長に怒鳴られるとオドオドしながら戻るが、予想外な結果で不思議がる。話の展開というより、次々ととても魅力のある人物が登場するのが非常に楽しい。この作品のタイトルは「獄中花」。そのタイトルからは予想がつかない内容なだけに、日本では「オクニョ運命の女(ひと)」というタイトルに変更されたのかな?と思う。首吊りではなく、イ・ミョンウは誰かに殺された!?いったい誰に?どうやって?

第12話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第12話 あらすじ
朝廷の権力者ユン・ウォニョンを牢屋から出すため、独房にいるチョン・ナンジョンは驚くような計画を着々と行っていた。他方で、ユン・テウォンが母のように慕っている女性の体調が悪化。オクニョは、その原因が、食事の中に毒が入れられているのではと疑う。調べてみると、なかなか入手できない毒薬が入れられていたとわかる。女性を殺害しようとしているのは誰なのか?その黒幕を探しに、オクニョとユン・テウォンが動き出す。
ドラマ「オクニョ」第12話 感想
今回は、ユン・ウォニョンの出所作戦が、無事に成功。捕盗庁(ポドチョン)のユン・シネの婿候補ことソン・ジホンもこれに1枚噛んで、チョン・ナンジョンの言いなりに。捕盗庁の高官でイケメンなだけに、もっと正義感のある人だと思っていたから、ちょっと残念。後半のギャップ作りの施策なのか?この回はあまり展開は進まなかったのだけど、この作品やはり51話だけあってその辺も考慮してあるのかな?チョノクソのメンバーはこの先も登場してくる?酒場の女将ヨジュ身内が出てきたけど、必要な人物なのだろうか?と考えながら見ていました。しかしこの回は、次回からの新しき展開のへの布石であるかとおもいます。

第13話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第13話 あらすじ
謀反に加担したという理由で捕まったユン・テウォン。謀反騒ぎは、チョン・ナンジョンが作り上げたデマだと伝えようと、オクニョは文定(ムンジョン)大妃(テビ)への面会を望んだ。それとは別に、オクニョは、ユン・ウォニョンの妻に毒を与えていた使用人が、男たちに襲われている場面に出くわす。
ドラマ「オクニョ」第13話 感想
ユン・ウォニョンの正妻に毒を盛っていたのは、使用人のミョンソンだった。元チェタミンのオクニョは、男らに襲われていたのを助けた。その頭(トンチャン)を演じてるヨ・ホミンに、その男たちが報告する。時代劇ファンには知られた顔で、よく弟分的子分役が多い方です。朱蒙(チュモン)では弟分。ホジュン~伝説の心医~ではホ・ジュンの弟分。海神(ヘシン)ペッキョンヨンムンの弟分。そういう役が多い俳優さんです。今回はちょっと悪役のようですね。

第14話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第14話 あらすじ
ユン・テウォンが母のように慕うユン・ウォニョンの妻は、毒が原因で衰弱していた。その使用人をオクニョが問い詰ると、チョン・ナンジョンによる命令で毒を入れたと証言した。一方で、ユン・テウォンに会いたいと父ユン・ウォニョンが願っているのを知らされた。
ドラマ「オクニョ」第14話 感想
ミョンソンは、トンチャン(ヨ・ホミン)が放った矢で息を引き取った。テウォン達は証言者を無くしてしまった。オクニョは、どうするべきかイ・ジハムに教えを乞う。「一気に何とかしようとするのは危険。どうすればヒビを入れていけるか考えよ。」と助言される。さすが知恵者イ・ジハム、いいアドバイスですね。キム氏夫人(ユン・ユソン)は、手当の努力空しく亡くなってしまった。その後チョン・ナンジョンが正妻になった。この展開はさらっと流れていったけど、、、その後、オクニョはついにパク・テスの孫を見つけた。隊長こと捕盗庁の従事官のソン・ジホンだったのだ。話の流れでもう気づいていた方も多いかもしれませんが、このタイミングでわかるのは今後の展開に関係あるのでしょうか?ストーリーにあまり影響のないチョノクソの出来事を所々に入れ込んでくるけど、ネタ切れか?51話もあるから、こうして入れていかないと持たないのかな?と思ってしまう。

第15話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第15話 あらすじ
オクニョは、亡くなった恩師パク・テスの孫を捜していた。そしてそれがソン・ジホンだと分かり、その真実を彼に伝えようとするが…。典獄署(チョノクソ)への米の支給が、凶作の影響で絶たれた。この危機をなんとかしようと、オクニョは米を得ようと策を練る。他方で、民衆が飢餓で苦しんでいるのに、チョン・ナンジョンは誕生日に豪華なお祝いを開催する。ある日、典獄署の視察に役人がやってくる。
ドラマ「オクニョ」第15話 感想
典獄署(チョノクソ)で、お米の配給が止まってしまう。話し合いのさ中、詐欺師チョン・ウチ(イ・セチャン)が、「詐欺とは被害に遭ったと相手に気づかだましないように騙してこそ、真のの詐欺なんです。」と名言ともいえる言葉を発した。オクニョはそれに対し、「それなら、気づかれずに騙すのはどうすればいいですか?」それに対し、「欲を上手に利用することだ」とチョン・ウチが答えた。そこで「チョン・ナンジョンは金塊に目がない。金塊をネタにしてチョンナンジョンを騙せば、うまくいくかもしれない」とオクニョは考えた。チョン・ウチが妙案を打ち出した。それは、オクニョが、チョン・ナンジョンとチョン・ウチの会うよう準備し、ニセ銀貨で騙しあうようにする。変装したチョン・ウチがチョン・ナンジョンに会い、「金脈を見つけたから、採掘用に資金を出して欲しい。利益の半分を渡す」という。そしてチョン・ナンジョンは再度チョン・ウチに会う。果たして作戦はうまくいくだろうか、、

第16話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第16話 あらすじ
オクニョは、飢饉に直面した囚人たちを救うために計画する。偽の秘密の金鉱を知るという人物をチョン・ナンジョンに会わせ、金鉱を開拓するという名目で、大金を奪い取ろうと考えていた。チョン・ナンジョンは懐疑心が強いので、信用をえるためにオクニョは神経を使った。その頃、叔父ユン・ウォニョンに誘われて王の明宗(ミョンジョン)は妓楼へ。そこでばったり、オクニョと再び出会った。
ドラマ「オクニョ」第16話 感想
チョン・ウチを、秘密の金鉱を知るチョ・ダロという人物に変装させ、チョン・ナンジョンに会う。しかし、すぐに捕まえられてしまった。そんな簡単に、チョン・ナンジョンがこちらのそのままいう事を聞くわけないし、この程度の考え方で、こんな作戦をやっていたの?色々ある中、オクニョとパク・テスは、チョン・ウチを助けるために屋敷に忍び込むが、逃げてしまうと作戦が無駄になると2人を追い返す。チョン・ナンジョンは拷問に耐え、最後にはチョン・ナンジョンに銀貨1万両を用意すると信じ込ませた。銀貨1万両の引き渡し場所で会う。その時、金鉱査察官イム・チャングクが、弓矢でチョン・ウチを射抜く。慌ててチョン・ナンジョンたちは逃げ出した。実はイム・チャングクは、コ・デギルという名で、チョン・ウチの弟子だった。皆さんはそれとなく気づいてはいたでしょうけど、チョ・ダロはチョン・ウチによる架空人物だけど、金鉱査察官イム・チャングクはどうして追っているのか?何かおかしい、裏があるに違いないと思っていたでしょう。計画通りうまくいったとオクニョ達。しかし、金鉱査察官イム・チャングクは現場だったから、普通に考えれば、後日チョン・ナンジョンを捕まえに来るとは思わなかったのか?成功した後、オクニョ達はチョノクソに米と一緒に帰還する。これってどうなの?実際は、人を騙して盗んだお金で囚人用の米を買ったのだから。

第17話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第17話 あらすじ
ソン・ジホンに会い、パク・テスが祖父で、ユン・ウォニョンに殺されたという事実をオクニョが伝える。また、典獄署(チョノクソ)の囚人たちを外部で労働させて収益に結びつけるよう署長に提案。塩製造も考えたが、市場をチョン・ナンジョンが独占していた。また、傲慢なユン・ウォニョン夫妻の処罰を、母の文定(ムンジョン)大妃(テビ)に王の明宗(ミョンジョン)が説得する。
ドラマ「オクニョ」第17話 感想
正義感が強いジホンは、謀反を企んだパク・テスの孫という事実を認めようとしません。茶母のオクニョが突然来て、そんな話をされても素直に受止められなくても当然です。でも、ユン・ウォニョンを信頼していたジホンは、皮肉にも彼の口から真実をしることになる。そしてオクニョは、パク・テスが亡くなるまで心配していた孫に遺品をやっと渡すことができた肩の荷が下りた。遺書にあった「いつか役に立つ物」が何なのか。今まで信じていたユン・ウォニョンが、祖父にとっての敵だとジホン知った以上どうなるのか。更に、シネも必ず影響を受けるし、オクニョとどうなるのか心配です。王の明宗(ミョンジョン)が、典獄署の現状を聞きに再びオクニョに会いにきたけど、それが可笑しな場面でした。確かに、ミョンジョンは怪しかったが、テウォンらをも巻き込みミョンジョンを捕まえようとするとは。更に「いかにもヤサ男で怪しい」とか「男には分かる」とかテウォンは自信で一杯で、可笑しすぎて声を出して笑っちゃいました。オクニョは本当に聡明で、典獄署の囚人を牢外で労働させ賃金を稼ごうと考えた。思いがけず、結果ナンジョンへの復讐も手助けできる。でも、手を出されないよう、ウォニョンにナンジョンも抜かりなく手を回した。テウォンからもウォニョンは頼られた。ウォニョンは憎いけど、テウォンにとっては愛おしいようで、果たして、ナンジョンとテウォンのどちらを取るのか楽しみです。さらに、形見であるオクニョの母と同じ指輪を持つ謎の女性も再び登場しました。そちらも何か動きがありそうで気になります。

第18話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第18話 あらすじ
チョンドンが知る元女官が、オクニョの母の形見である指輪と同じものをもっていた。それを知って女性を訪ねるオクニョ。母が殺害された事について、何でもいいから教えて欲しいと言うと…。ユン・テウォンは、オクニョがお母親の事を知ろうとしている事を知る。ユン・ウォニョンは、塩取引きが平等に入札されるよう、息子であるユン・テウォンに依頼された…。ユン・シネとの結婚を白紙に戻したいと、ソン・ジホンは父に告げる。
ドラマ「オクニョ」第18話 感想
塩の納品先が軍に決まっていたなんて痛快でした。汚い手口でナンジョンに騙されるんじゃないかとハラハラしましたが、まさかこうなるとは。見事な演出です。ナンジョンが大損し、負けた方が良いだろうと思った時もあったけどそれじゃ悔しすぎる。痛い目にあったのがナンジョンだけだなんて、大満足な結果です。この所オクニョを頻繁に尋ねてくる明宗ですが、典獄署の実情を単に聞きにくるだけではなさそう。オクニョは何も気にしてないけど、その事にテウォンが気がついているよう。テウォンがいつもの冷静さを忘れて、嫉妬するなんて可愛い。ライバルが現れ、これからが気になります。そういえば、オクニョにシネが嫉妬して、落ち着きを失い、八つ当たりして下女のチョングムを殴ってしまう…。その場の状況をみずに、チョングムが遠慮せず話しをするのがおかしいです。それに、ウォニョンを自分に向かせようと、チョングムがジャコウの香水をつけるのもすごく笑えた。チョングム役のイ・イプセさんは「イ・サン」や「ホジュン~宮廷医官への道~」、「チャングムの誓い」等にも出演し、ちょっとした役柄を演じ馴染みがあります。謎の女性からオクニョは、母がガビという名前で、女官をしていたようです。ウォニョンはドラマ冒頭で、オクニョの母を追っていました。オクニョが、子供のいない前王・仁宗の子じゃないですよね…。真実が明らかになるのは暫く先でしょう。ナンジョンは、テウォンにまんまとやられ、これからどう動くか。テウォンとオクニョと明宗の関係、そして再度現れたカン・ソノの動きも気になるところです。

第19話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第19話 あらすじ
オクニョは、王の密使である明宗(ミョンジョン)の協力のおかげで、塩を軍に納品出来た事をユン・テウォンに話す。ユン・テウォンは、その男とオクニョが親しくしているのが不愉快で、この先会わないよう告げる。そんなとき、再度密使として、明宗がオクニョを招集した。明宗は護衛から離れてオクニョと会っている時、突如、チョン・ナンジョンの家来たちが、オクニョを狙い襲いかかる。
ドラマ「オクニョ」第19話 感想
ある意味、オクニョは魔性の女かもしれません。テウォンばかりか、どうもオクニョが気になる明宗。二人の男性の想いを感じながら、オクニョは何か楽しんでいる感じがします。明宗とオクニョが逃げる場面は、普通ならドキドキでハラハラで胸きゅんかもしれないけど、何故か可笑しくて、どこか残念な感じでした。きっと、通常は女性が擁護される所を、オクニョが強すぎるあまり、男性の明宗を擁護しながら逃亡していた。オクニョ格好良く、明宗は情けない結果でした。でもテウォンなら、きっとオクニョを守るか、一緒に戦えるでしょう。明宗がライバルでは、立場からすると、テウォンは不利に映りますが、まだまだ負けません。イ・ビョンフン監督の得意分野は、お忍びで王様が、庶民の暮らしを見に行く展開です。「イ・サン」や「トンイ」でも、こうやって王様が側近達を困らせていました。でもこの話から、王様目指している政治が、庶民を基準にしている事がよく伝わってきて好感がもてます。ウォニョンは、テウォンやオクニョを捕まえるようジホンに命じる…。ウォニョンの息子がテウォンで、オクニョはが師として仰いでいたのは、ジホンの祖父パク・テスだった。立場や身分の間で複雑に絡み合う人間模様。この状況に、王、明宗がどう関わってくるのかが気になります。

第20話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「オクニョ」第20話 あらすじ
ユン・テウォンたちとオクニョが贈収賄の罪で逮捕されてしまう。ソン・ジホンとの破局で傷心したチョン・ナンジョンの娘シネは床に伏してしまう。チョン・ナンジョンは激怒し、この代償は必ず払わせると誓う。それだけでなく、オクニョも破談に関わっていると怒りを表し、重罪人にし、追放しようと企てる。
ドラマ「オクニョ」第20話 感想
朝鮮悪女ベスト3は、第10代王燕山君の側室だったチャン・ノクス、「トンイ」に登場していたチャン・フィビン、そしてチョン・ナンジョンです。確かにかなり恐ろしく、悪女ぶりはすごいです。それに、俳優のパク・チュミさんの美しさがより一層キツく、はまり役と感じさせる。シネとジホン、運が悪いことに、破局してしまうなんて。そうなると、オクニョをつぶしたくなるナンジョンの思いもわかります。自分が以前奴婢で、その屈辱が嫌というほどわかっているナンジョンは、同じ思いをオクニョにもわからせたくて奴婢にしたのかもしれません。任務とは言え、オクニョを捕まえていたジホンが、まさか判決に異議を唱えるとは意外だった。結果的に、ナンジョンの恨みがより強まるのではないか?後々ジホンは、オクニョ側につくのでしょうか?そうなると、恋の行方もオクニョを取り巻き、ミョンジョン、テウォン、ジホンとますます複雑になっていきそうです。オクニョにとっては絶体絶命の状況ですが、王のミョンジョンが唯一の頼れる存在です。塩を軍に納品する経緯が注目点と予告では出ていましたが、オクニョを救うべく、少しでも早くこの事態がミョンジョンの伝わることに期待します。

あらすじや感想を見ていただき、オクニョの内容をお分かり頂けたかと思います。

オクニョの内容を知って、ぜひ動画でも見てみたい!

そう思った方は、無料で視聴出来る動画配信サイト一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてください♪

 

オクニョの動画を無料視聴できる動画配信サイト

オクニョの動画を無料視聴できる動画配信サイトの情報を字幕/日本語吹き替え別にまとめました。

◯:見放題 △:有料/実質無料 ×:視聴不可

配信サービス名 字幕動画 日本語吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数
U-next
見放題
X 31日間無料
月額1990円 600円分配布
1270作品

FOD

見放題
X 2週間無料
月額888円 ポイント配布
500作品

ビデオマーケット

見放題
X 初月無料
月額500〜980円
540円分配布
600作品

dTV

見放題
X 31日間無料
月額500円 ポイントなし
350作品

TSUTAYA TV

見放題
X 30日間無料
月額933円 1100円分配布
760作品

hulu

見放題
X 2週間無料
月額933円 ポイントなし
150作品

amazonプライムビデオ

見放題
X 30日間無料
月額500円 ポイントなし
320作品

GAYO!

1話目無料
(220円/2話〜最終話)
X 無料
580作品

NETFLIX
X X 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
190作品

ABEMATV
X X 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
140作品

(2020年11月13日時点の配信情報)

字幕版のみとなりますが、オクニョの動画を無料視聴出来る動画配信サービスは、U-next ・TSUTAYA TV ・FOD・などいくつもあります。

※日本語吹き替え版を扱っている動画配信サービスはありません。

Q:なぜ、無料で視聴出来るの?
A:殆どの動画配信サービスには無料視聴期間があるからです。

※ U-nextの例:登録から31日間、無料で動画を視聴出来ます。

なかでもU-nextは韓流ドラマ作品の取り扱い数が日本一なので、

沢山の韓国ドラマ・映画が視聴出来るだけでなく、見たい作品がなかった・・・ということが殆どなくおすすめです♪

31日の無料期間もあるのでオクニョの動画だけでなく、他の韓流ドラマ・映画も、ぜひたくさんお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ここまでU-nextでオクニョの動画を無料視聴できることをお伝えしました。

ただ、無料で視聴することが出来るのはわかったけど、解約が出来なくてお金を払うことになるんじゃないの?と不安も出てくると思います。

そこで、U-nextでオクニョの動画を無料視聴する方法を登録・解約方法と共に説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextでオクニョの動画を無料視聴する方法

U-nextの登録・解約方法ともにすごく簡単なので、画像と一緒にお伝えします♪

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての登録の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての解約の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。

登録も簡単ですし、10秒もあれば解約もできるので安心です♪

U-nextに登録後すぐにオクニョの動画を無料視聴できるので、ぜひたくさんの韓国ドラマ・映画をお楽しみください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

さきほど韓流ドラマ・映画の取り扱い数が日本一のU-nextとお伝えしましたが、他にもどんな作品があるんだろう?

と、気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、U-NEXTの韓流ドラマのおすすめ作品をまとめました。

オクニョだけでなく、多数の韓国ドラマ作品をお楽しんで頂けると嬉しいです♪

U-nextでおすすめされている作品

 

オクニョのキャスト・スタッフ

【脚本】
チェ・ワンギュ

【キャスト】
チン・セヨン:オクニョ
コ・ス:ユン・テウォン
チョン・ジュノ:ユン・ウォニョン
パク・チュミ:チョン・ナンジョン
ソ・ハジュン:明宗(ミョンジョン)
チェ・テジュン:ソン・ジホン

 

「オクニョ」の動画を見た方々の感想

口コミ

(30代・女性)
オクニョは、今までの王宮のお話ではなく、庶民のお話でまた、囚人たちの世話をする現在の監獄の様子や弁護士のことを題材にしていて、とても勉強になりました。一番の見どころは、やはりオクニョとテォウンとの恋でした。オクニョが、母親を殺したのがテォウンの父と知った時からすれ違ったり、本当は好き同士なのに、離れてしまったりとても切なかったです。また、ユンゴォニョンやチョンナンジョンとの戦いもハラハラしましたが、周りの仲間に助けられながら、難局を乗り切っていくのは、気持ちがスカッとしました。王様との関係も良かったですが、兄弟だったので、少し残念でした。でも、オクニョが、王女と知った後も、宮殿に残らず、テォウンと一緒に弁護士を続けることになった時は、オクニョらしい選択だと思いました。もっと欲を言えば、オクニョとテォウンには、結ばれて欲しかったです。


(40代・女性)
母が追っ手から逃れ辿り着いた、典獄署(チョノクソ)という刑務所のような場所で産まれ、そのまま母を亡くし、義父に育てられたオクニョが、母の真実と自分の秘密に迫っていく物語。冒頭だけで、物語の先が気になってしまい、次第に明らかになっていく王宮との関係にも引き込まれて、最後まで目が離せない面白さでした。特に、物語後半で明らかになる母の人生が、切なくて悲しくて、母と別れてから一人で逃げ続けた、護衛官の人生にも胸を打たれました。オクニョとユン テウォンにも深い物語が展開され、真実が分かるにつれて複雑になっていく関係がどうなるのか、それに真実を知らない王様との関係も、毎回楽しみに見ていました。終盤、王宮との因縁の対決も、少しやりきれない感じの結末が意外で、物語の面白さを引き立てていました。


(30代・女性)
主人公であるオクニョが自分の出生の秘密を知る為に、相手がどんな立場の人間であろうと臆することなく立ち向かっていく姿が感心するほどたくましいと思いました。そして何より賢さが素晴らしかったです。どんな問題にぶつかっても仲間を助ける為に一生懸命尽力するなど人はこうでないといけないんだろうなと思わされます。訳あって監獄で生まれ育ったオクニョの子供時代の天真爛漫さが印象的です。そんなオクニョが実は王女様だったと言う設定もあるあるですがそれはそれで興味を引く展開で楽しめました。悪役の役者さんの演技が素晴らしいのも印象的で、見ているこっちまでものすごいモヤモヤや怒りを感じ感情移入させられます。それだけ演技が素晴らしかったのだと、見終わってつくづく思った作品です。


(30代・男性)
チン・セヨン演じる「オクニョ」の才色兼備なところが印象的であった。また韓流の大河ドラマは主人公が「側室」になることが多いがオクニョは「王の妹」であるという点が今までに無い感じがしてそれも印象的であった。私が「オクニョ」で好きなシーンは「典獄署(チョノクソ:監獄)」でのシーンである。ここにはオクニョの養父である「チ・チョンドク」や陰険で出世ばかりを考えている「ユ・ジョンフェ」などの職員など多種多様なメンバーが出てくる。それぞれが個性豊かでオクニョにとってかけがえのないメンバーである。このメンバーに温かく見守られながら典獄署で日々を過ごしていたオクニョがとても良かった。オクニョが王の妹であることが徐々明らかになっていくプロセスは手に汗握る感じがしてこれも良かった。


(20代・女性)
NHKで放送されていた「宮廷女官チャングムの誓い」や「イ・サン」のような時代劇ドラマシリーズで、正義と悪がハッキリ分かれていて単純に見ていておもしろいです。毎回問題が起こり、終わり方も次回の展開が早く知りたいと思わせてくれます。主人公の忍者みたいなオクニョが完璧すぎてすごいです。頭良し、運動神経良し、性格良し、おまけに演じる女優のチン・セヨンが美人すぎて見とれました。スーパーヒロインです。いつもオクニョを助けてくれるテ・ウォンがかっこよく、この2人どうなるのかなと気にはなるし、また王とオクニョの関係性もハラハラさせられます。韓国の歴史を垣間見ることができる作品はちょっとお勉強にもなるし好きです。


(30代・女性)
高貴な生まれにもかかわらず、運命に翻弄され監獄で育つというドラマチックな設定が魅力です。自らの過去を探したくましい女性として生き抜く姿に感動します。純粋な心で人々を魅了して人間関係を築き、縁を大切にして、出会った人から占い、武術等高いスキルを身に付けていくところも面白いです。恋をした相手が、敵の息子であり、互いに惹かれあいながらも苦悩して悶々とする様や、韓国ドラマ特有のどろどろとした三角関係や四角関係のもつれていく様にもはまってしまいます。兄である王様がお忍びで、ヒロインと町を散策しているときに、互いに兄弟と気付かずに好意をもつところや、王族の中の善悪のはっきりした権力争いも定番と分かっていても目が離せません。

 

まとめ

「オクニョ」は話数も多くて非常に長いドラマですが、長編ドラマだからこそのストーリーの展開や盛り上がりが見て取れるあらすじだったと思います。

あらすじをまとめただけで実際に見てみたくなりました。

31日の無料期間に加え、韓国ドラマ・映画の作品数日本一のU-nextで、ぜひオクニョの動画を無料視聴でお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴