韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

華政の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「華政(ファジョン)」はチャ・スンウォン&キム・ジェウォンが実在の王に、悲劇のヒロインをイ・ヨニが熱演し、17世紀初頭、光海君~仁祖の時代を背景に、激しい権力闘争に翻弄され、身分を奪われた王女――

その波瀾に満ちた生涯を描く最新時代劇、朝鮮王朝の実在の人物と史実をモチーフにしたフィクションドラマで主に王を中心とした勢力争いにまつわる人間模様がテーマです。

この記事では「華政(ファジョン)」の動画を無料で見ることのできる配信サービスを比較し、まとめてみました。

ちなみにU-nextなら「華政(ファジョン)」の動画を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

 

華政(ファジョン)の動画を無料視聴

「華政(ファジョン)」の無料動画があるかどうか、

  • Youtube
  • ニコニコ動画
  • GYAO!
  • TVer

の4つの視聴サイトで各話ごとに検索し、結果をまとめました。

検索した結果は、ドラマ「華政(ファジョン)」の予告編の動画しかなく、本編を視聴出来る動画はありませんでした。

ですが、U-nextなどの動画配信サイト(会員登録が必要)では、全話を無料視聴することが出来ます。

今すぐ「華政(ファジョン)」の動画を視聴したい方は、無料視聴できる動画配信サイトをまとめましたので、ぜひご覧ください♪

<<無料視聴できる動画配信サイト一覧を見る>>

動画で無料視聴する前に内容を知りたい!

という方は、あらすじ・感想を各話ごとにまとめましたので、ドラマ「華政(ファジョン)」の雰囲気を味わって頂けると幸いです。

第1話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第1話 あらすじ
「私達が死んでも同じ事をする人間が現れる」と忠告される貞明公主だったが、その忠告に対し「戦い続ける」と答える。戦いが決した後、孝宗はホン・ヨンとジュウォンを栄転させ、傍で忠言してくれるように頼みこむが、貞明公主は一言言い残し「華政」という書を残し執務室を去っていった。
ドラマ「華政」第1話 感想
髭を生やした容姿で光海君が初登場。16年も明から世子として認められないという事から、時系列としては豊臣秀吉が朝鮮に侵攻して10数年後だろうと推測される。その頃、日本は徳川政権が始まった頃であり、後に光海君派の臣下が日本による朝鮮侵攻の時、光海君が貢献した事で正式に世子という場面がある。主人公である貞明公主が登場。正室の子は貞明公主と永昌大君しかいない。よく描かれているのは光海君の実兄と腹違いの弟での世子争い。話の中でも宣祖の子が25人も出てきますね。この後継者に関しては第一話で少し振り返ってはいるが、全く軌跡を知らないと光海君が世子なのに何故立ち位置が危ういのか分かりにくいかもしれない。嫡流とされている永昌大君は本当に光海君の31歳も年下なのだろうか?”

第2話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第2話 あらすじ
光海君は今までの怒りをぶつける為に宣祖の寝床を訪ねたのだが、宣祖は毒にもがき苦しんでいた。既に手遅れだと悟った光海君は見殺しにする。そして瀕死の宣祖に「この国の王は私だ。」と宣言するのだった。その後、臨海君の殺害計画を知った仁穆王后は廃位する命令書を書く。兄の過ちを知った光海君は争いをせずに王位へ就く方法を探っていたが、永昌大君と貞明公主を守る為に自ら王位に即位し仁穆王后を説得する。
ドラマ「華政」第2話 感想
朝鮮時代は正室の子と側室の子では雲泥の差があり、両班でも庶子はないがしろにされる場面が時代劇では多々ある。特にこの華政ではとくに宣祖は光海君を嫌っていたように描かれている。また苦しんで死んでゆく宣祖に対する光海君の対応でもうかがえる。あとよく王が亡くなると内官が屋根に登って白い布をバタバタとふり逝去を知らせるがあんなんで伝達できるのか?と思ってしまいます。それから子役で第1話で合戦をやっていた2人 ホン・ジュウォンとカン・イヌ。2話でも出てきましたが、今後重要人物となる、メインキャラの2人です。

第3話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第3話 あらすじ
即位した光海君だったが、臨海君に謀反の疑いがかかる。兄を信じたい光海君は、重臣たちの反発を抑えるが、明の使者が光海君を王と認める前に、臨海君に会わせろと言ってくる。長男である臨海君が乱心したという理由で次男の光海君が世子となったと報告していたため、事実を確かめるためだった。しかしその夜、光海君は臨海君から思いがけない告白を受ける… それから5年。光海君は、ことあるごとに重臣たちの反発に遭い、目指す政治を実現できずにいた。その一方で、仁穆大妃は邪魔者は粛清するという光海君のやり方に恐怖と怒りを抱き、息子の永昌大君を即位させなかったことを後悔していた。
ドラマ「華政」第3話 感想
臨海君に謀反の疑いが必要になるが、実のところ、軌跡的には如何にだったんでしょうかね。でも、どのドラマでも臨海君は教養が無いような描かれ方がされている。とどのつまり、実の姉妹で母も同じで長子優先の時代で王位を継げなかったとなると、光海君は才能に秀でていたのだろう。臨海君を演じる時代劇では知られた顔のチェ・ジョンファンだが知的な役が多かったので、理不尽に阿保っぽく演じてる感じがした。それでも、どんな役を演じても深みを感じられる名俳優。加えて、どのドラマでも光海君派(大北派)が勢力が少なく、政治での多難が次々出てくる。この回で5年後に移るが、子役もここで刷新される。貞明公主に付いているチェ尚宮役のキム・ソイ。他作品でも尚宮役を演じる事が多いのだが、特にチャングムの誓いでのミン尚宮{水剌間(スラッカン)の尚宮}を演じていたので結構長い事ご時世劇女優演じている。この華政では45歳〜46歳で出演だから、かなり風情がフレッシュなですね。ついでにトンイもイ・サンも尚宮で出演しています。

第4話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第4話 あらすじ
大妃は山寺でイ・ドッキョンに会い、王室の安寧、光海君と大君、すべての人のためだと何かを頼む。カン・イヌは弓の名人になっていた。久しぶりにホン・ジュウォンに会い二人で酒店へ。一方、王宮を出たことがない公主と大君は町で騒ぎを起こす。ちょうどカン・イヌと酒場にいたホン・ジュウォンが2人を助けるが、公主と知らないジュウォンはその傲慢な物言いに気分を害する。イヌは、彼らが王宮や大君という言葉を使っていたという。さらに、公主は、臨海君を殺したのが光海君で、次は永昌大君が殺される番だという噂話を聞きショックを受ける。帰り道、大君が体調を崩す。その頃王宮では2人が消えたと大騒ぎし、漢城府と捕盗庁総動員捜査させるが、西人派は光海君を疑う。ジュウォンの機転で公主と大君は無事に王宮に戻ることができる。戻った公主は、自分たちは光海君の敵であると知らされるが、光海君が優しい兄であったことを思い出し、光海君にこの先もずっとこれまでどおりの兄上でいてくれるよう頼む。だが、光海君は大君が自分を恐れていることを寂しく思い、自分もまた大君を恐れていた。
ドラマ「華政」第4話 感想
遅れてきた王である光海君に誰も気づかないのが悲しい。そんな光海君を癒してくれる公主とのツーショットに注目。とにかくチャ・スンウォンと子役との絡みが実にいい。

第5話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第5話 あらすじ
婿の候補としてジュウォンとイヌが選ばれる中、イヌはジュウォンに貞明公主に対する好意がある事を明かし、自身が夫になると主張する。貞明公主の祝言の仲人役を依頼されたドッキョンは、父カン・ジュソンの返答を聞くため屋敷を訪問するが、そこで意外な事を聞かされる。それは、光海君が秘密裏に兵器を生産してるというものであった。宮殿では、イ・イチョムが仁穆大妃の父であるキム・ジェナムと永昌大君に反逆の罪を着せるため、銀を取り引きする商人を襲ったパク・ウンソに嘘の告発書を作らせていた。数日ののち、ジェナムとその息子たちは収監され、仁穆大妃は自宅に軟禁となり、永昌大君は島流しとなる。
ドラマ「華政」第5話 感想
粛清を行うために反逆の疑いをかけられるのは、必ずと言っていいほど王妃や後宮の兄や父親というものである。その上濡れ衣はだいたい「呪術をかけた」というものはよくある。そもそも「呪い」とかで濡れ衣とか、誰かを追い出そうと思うと何でもアリな時世です。この光海君は善意がある人でもあり悪意もある人でもあるような人物に描かれていますね。王になってからは粛清を行っていくので、哀しい苦慮の場面が描かれているのではないでしょうか?貞明公主と永昌大君の別離のシーンは少しばかり可哀想でしたね。日本の史実でもそうだけど、姉弟でも姉は生き残れても弟は生き残る事はほぼ無理。日本も中国も韓国も男系での血筋となるので男性と女性ではまったく事情が異なってくる。

第6話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第6話 あらすじ
ある日、矢文が刺さった状態の羊の亡骸が玉座の上に吊るされていた。矢文には「現在の国王は王座の誠の主ではない」という一文と共に、ナム・サゴの予言書の存在を周知させるものだった。仁穆大妃は予言のフレーズを思い出し、「この世の誠の主」が貞明公主のことを指しているのだと悟る。しかも、光海君たちに知られる前に、貞明公主を王宮から逃がしてあげるのだった。同じ頃、ドッキョンは医務官から先の王は毒で殺されたと聞かされ、光海君が毒を盛ったのではないかと疑いを持つ。一方、光海君は、予言書を知らせてきたのはいったい誰なのかと考えを巡らせていたが、犯人は王座さえも揺るがす事の可能な者ではないかと思い立つ。
ドラマ「華政」第6話 感想
ドッキョンは医務官から先の王は毒で殺されたという話を耳にする。これは上手くいくものかなぁと観ながらよく考えます。わずかな量を長期間にわたり入れていくとはいえ、香りとか味とかわからないのかなと。そんなに毎度毎度入れられるのだろうか。けれども、大北派のイ・イチョム役のチョン・ウンイによる悪役、(正しく言うと悪党じゃないんだろうけど)最高に上手ですよね。もう、悪だくみをしている時の顔なんてこの人の右に出る人いないよね。奇皇后でもヨム・ビョンス役でも悪党演技力が最高潮でした。でもこの人、大悪党より中悪党くらいがよく似合いそう。演技での本当に憎たらしい顔が上手ですが、通常時の笑顔はかなりステキですよ。予言書とかもう率直に言うとこじつけですね。追い出すための口実でしかないのです。まあ、その当時はそのような事ででっち上げや作り話なんてお安いご用でしょうから。

第7話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第7話 あらすじ
イ・ドッキョンやジュウォンのおかげで貞明公主たちは兵から逃げることができる。キム・ゲシは貞明公主と永昌大君を殺すように指示したといい、さらに公主こそがナム・サゴが示した予言人物だと告げる。言葉に逆上する光海君。ゲシに向かって刀を揺り上げた時、遠くから爆発音が聞こえる。火の手が上がった場所に駆け付けた光海君は激しく炎上する船を目にし、貞明公主の死を思い、その場で泣き崩れる。玉座を守るため必要な選択だったというゲシ。数日後、永昌大君も流刑地で亡くなったという知らせが届き、二人の死は事故として処理される。ゲシを呼びつけた光海君は、恐れていたのは予言でも公主でもなく、予言を教え、国王を脅かそうとした者だと。“その者”も予言を恐れ大君と公主が不安の種。その者は光海君を利用し、ゲシたちを操って予言書を消し去り2人を殺害させたのだと、ゲシの勝手な行動を責めた。
ドラマ「華政」第7話 感想
船船、爆発する場面すごかったですね、あれは本当に爆破したんじゃなかろうか?かなり、生々しかったですけど。さらにチェ尚宮さん吹っ飛んでいるし、出てくるシーン終わり?永昌大君も流刑の地で蒸された部屋で窒息して死亡。これは史実通りみたい。酷すぎるこの場面は出てなかったですが、憎まれ、相手役仁穆王后が可哀想・・。このドラマは貞明公主も殺そうと、より一層酷く描いている。一人だけ小船に乗って逃れた貞明公主は、奴隷船に拾われ日本にたどり着くって、、一人だけ小船に乗って逃亡ってのも物語のアレンジとはいえ、無理矢理な。けれども、話が面白そうな展開になってきました。奴隷船では日本の少女とのおしゃべりでは言語が通じないため漢字を使用。いかにも、この当時なら日本も韓国も漢字だとニュアンスはそこそこ通じる。確かに!と思ったのですが、実のところは無茶かと考えます。1600年代、現在みたいにこんなにキレイなフォントで記述するって事はまずないでしょう。その頃の日本語の漢字なんて崩して書いているからおおかた読めない。まして貞明公主は学があるとしても、大半の平民もしくはそれ以下の身分の人は字すら読むことができなかったのです。到着したのが長崎。もうこの時点で、時代劇韓国ドラマファン(視聴者)はおかしい日本語のイントネーションやちょん髷スタイルが出てくるのか楽しみである。想像通り、面白いイントネーションの日本語なので爆笑しました。火山で硫黄を掘る?いつ噴火するか不明?もしかして普賢岳を モチーフとしている?長崎だから確実でしょう。軍艦島は炭坑で時代が違うし、でも、そもそも長崎に硫黄鉱山が存在したは分からないけど、、

第8話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第8話 あらすじ
イ・ドッキョンは先王・宣祖を死に至らせた毒がゲシの手によるものだと知る。一方、羊の死骸事件を調査させていた光海君は、推察通り羊が司僕寺で飼育されたものだと知る。厳重な警備をいともたやすく死骸を玉座に仕掛けた“その者”は、すでに宮中を裏で牛耳っているはず。光海君は国王を愚弄する“その者”の正体を必ず明かすと誓う。
ドラマ「華政」第8話 感想
誰よりも信頼していたドッキョンに、父王暗殺の黒幕だと名指しされた光海君のリアルな涙、悲しい乗馬シーンが胸を打つ。今回は、話題になった硫黄鉱山の迫力の噴火シーンも登場するのでお見逃しなく。。

第9話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第9話 あらすじ
光海君はドッキョンに先の王の毒殺について知らせたのはナム・サゴの予言を教えてきた者だと分かり説き伏せようとするが、ドッキョンの信条が変化する事はなかった。仕方なくドッキョンを殺害するよう命じる。ある日、ジュウォンは、王の列の前の道をふさいで光海君に「貴方には王の資格がない」と怒りを爆発させる。幾年月が流れ、火の息子という意味合いの「ファイ」と名を変更した貞明公主は長崎の硫黄鉱山で生き続け、鉱主からも信頼される人間になる。鉱山で爆発が起きた日、精錬後の硫黄に異物が混ざっている事が判明し、朝鮮からの商人と裏取引の約束をしていたマルノは慌てるが、ファイの助言により危機を逃れる。けれども、硫黄の事をまったく知らない朝鮮の商人を訝しく思うのだが…。
ドラマ「華政」第9話 感想
光海君はとうとうイ・ドッキョンを殺すように指示する。ここで遂に光海君が人としての道より王としての道を選び取った。殺害を指示するが病気で死んだという事で結論付けられる。実のところはどうだったかというと歴史上においても実際に病死だったらしい。※1613年京畿道光州私宅で持病により亡くなった。1613年日本ではキリスト教禁止令が発令されたころですね。ジュウォンは、王の列の前に立ちふさがり光海君に「貴方には王の資格がない」と言う。こんな事言ったら普通は即刻死罪だよね。場面は変わって、鉱山では卵を手渡すシーンがあったのだが、この当時も温泉玉子でも作っていたんかな。けれども、たしか食事は一人ジャガイモ一個って言っていたよな。勝手にとって平気なのかと気がかりになって観てました。裏取引場面。硫黄に異物が混じっている事が表面化する。硫黄を割ってなめる場面があるが、あんなので一級品かどうかわかるのも奇妙。硫黄の事をまったく知らない朝鮮の商人がなぜ硫黄を買う?さらに購入した硫黄は船から廃棄するとはどういう事なのか?つづく、、、

第10話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第10話 あらすじ
マルノは江戸に出て商いを始めようと思っていたが、近日中に江戸に朝鮮通信使がやってくると耳にしたファイは自らも向かうと言う。ただし、女性は通行証がないと江戸へは入ることが出来ず、男装がバレたら即刻罰せられてしまう。江戸に行かれれば朝鮮に戻れると考えたファイは、危険を顧みずに江戸へ行く事を決める。
その頃、朝鮮では光海君が火薬の生産に全身全霊を注いでいたが、硫黄が欠乏していて手に入らない。そのためジュウォンに、倭国で硫黄の裏取引をするよう指示する。通信使として江戸に着いたジュウォンは早々に、硫黄職人を調査させる。酒場で待っていたジュウォンはガラの悪い連中に絡まれてしまうが、店に居合わせたファイの助けでその場を切り抜ける。ジュウォンが朝鮮通信使だと知ったファイは、彼に名前を聞くのだが…。
ドラマ「華政」第10話 感想
【飛撃震天雷】朝鮮中期の兵器。朝鮮で火砲職人の李長孫が製造。目標物に飛んでいって爆発する金属で作られた爆弾(火薬と鉄くず)で簡潔に述べると時限爆弾の散弾銃に似た大砲バージョンといえるのではなかろうか。よくこの当時花火が上がる場面があるが、実際に花火なんて打ち上げてたんでしょうかね。日本でも江戸時代は花火は気晴らしとしてやっていたみたいですが、江戸中期の一段と平和な年代になってからだったような。ファイは江戸へ向かうと言う。炎の子という趣旨の「ファイ」と名前を変更した貞明公主だが、ふっと思ったんですが、「ファイ」って名前、日本では稀すぎて際立ってしまうのではなかろうか?いやどこから見たって「女性」にしか見えないし、関所に男女か区別する老婆がいる事自体おかしいのだけれど、、江戸のシーンだが、いつもの珍妙な日本ではなく、これは本当に日本でのロケじゃないか?のれんとか町の風景とか小道具とか日本の時代劇の舞台と引けを取らなかったけど。いや賭けてもいいでしょ。これだけのセットは韓国には無いのではないかと。このために日本でロケしたのでしょうかね。ただし、ゴロツキの額に「大」とか「一」とか罪を犯すたびに画数を入れる習わし?

第11話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第11話 あらすじ
ファイは江戸で思いがけず再会したジュウォンが火器都監の役人として光海君に仕官している事を知り、複雑な気持ちになる。一方、ジュウォンはファイが貞明公主であるとは考えもつかず、硫黄を独り占めする商人イダチとのつなぎ役を依頼する。倭国で硫黄の裏取引が見つかれば即時死刑となるが、ファイは朝鮮に帰るため危険を覚悟の上でジュウォンに力を貸す。同じころ、光海君は国境の巡視へ向かう。表面上は視察を兼ねて境界地域に新しい兵器を与えるという口実であったが、実のところには他の目的があった…。
ドラマ「華政」第11話 感想
通信使。江戸時代の幕府は鎖国を行っていたが、明朝以外の船が港へ入る場合は長崎・平戸だけとしていた。
1616年(元和2年)。ファイが来てから5年たつので既に鎖国しているはず、文禄の役時には通信使は途絶えているが、秀忠の時代には再開されている。だがこの江戸村?桜が咲き誇っている。4月頃ですかね。風光明媚です。光海君の世子(イ・ジル)登場 かなり先の話になるけど、光海君の子供らはその後どうなったのでしょうか?ウィキで調べましたが不明のままでした。光海君の行く末を知ってる人は多いでしょうが、、例を挙げると、光海君は15代だが、16代は仁祖 この時世を描いているのは「花たちの戦い-宮廷残酷史-」こちらは女性らの戦いを描いているが、時代としては「華政」→「花たちの戦い-宮廷残酷史- 」の順になる。話は変わってホン校理はサムライに扮装してますが、手間なくにちょんまげ可能なんですかね。その頃カツラはあったのでしょうか?そもそも長髪だからできる?イ・ダチ役の大谷亮平登場!知らない人は「なんだこの上手な日本語は」と、つい思ってしまうかもしれませんが、日本人ですから当然上手ですよね。ただし、韓国の俳優さんが日本語を話すと、なぜか特有の日本語になるんでしょうかね?奇妙です。※大谷亮平さんは【朝鮮の射撃手】でも金丸・長谷川半蔵(イ・ジュンギ)の同行者、山元商団の団員の役を演っていて、非常に良い役を演じられていました。※主人公(イ・ジュンギ)を補佐する役。

第12話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第12話 あらすじ
ファイとジュウォンは、裏取引のため船着き場へ行く。けれども、ジュソンの告発により江戸の役人たちに取引現場を取りおさえられてしまうが、ファイが替わりとなり危機を脱する。ジュウォンは挙動不審な護衛に問い詰めると、裏取引は硫黄の仕入れを妨害してきた犯人を発見するために光海君が仕組んだ囮だったという事を聞き大変驚く。通信使の船が出港する日、ジュウォンはファイを助けるためジャギョンに手伝ってもらうようお願いする。一方、すべての罪をかぶって収監されたファイは、今度こそジュウォンが約束を果たすために助けにきてくれると信じ切って待つのだった…。一方、明の兵士が朝鮮に国境越えするという大騒ぎが起きる。
ドラマ「華政」第12話 感想
舞台は江戸。結構長い間、ここのシーン放映されますね。相当の俳優さんが日本撮影で滞在するからなのでしょうか?それからエキストラや端役の人も日本の俳優さんもかなりいますね。日本人がしゃべる日本語と韓国人がしゃべる日本語の差がハッキリと分かります。ホン・ジュウォンの警護武士役のソ・ボクシム。名前は知らなくても韓国の時代モノのドラマ好きなら「ああ、この人か」とわかるくらい有名な俳優さん。なぜかというと大抵警護武士の役しか演じていない。更に時代劇だけでも20本以上出ているから、たぶん時代劇ドラマ出演数でもトップクラスのはず。元はスタントマンだったらしく、アクションの場面は朝飯前。日本でいうなれば「ジャパンアクションクラブ」出身の俳優という感じか。半分くらいは役名すらない役だが、「あ、また出演してる!」というくらい観る。『ウォーリーを探せ』ならぬ、ソ・ボクシムを探しだせ!という感じで発見するのも楽しい。ジャギョンはファイを監獄から連れ出し、逃げるのだが、日本の役人軟弱すぎ、易々と突破される。途中でファイを逃がし、ジャギョンは小刀一本でどんどん倒しちゃったけど、最後は、、、。

第13話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第13話 あらすじ
光海君の行動を怪しむイ・イチョムに、光海君は礼曹判書(イェジョパンソ)から”王を脅し付ける者の手懸かりだけでなく、硫黄まで入手した光海君は、ホ・ギュンを朝廷に呼びつけてあるプランを行おうとしていた。その頃、ジュウォンが王宮に行った合間に漢陽の町へ出かけたファイは、町人たちに仁穆大妃の行方を聞いて歩き回っていたが、王宮を追い出されて寂しく過ごす大妃の現況を知り心を痛める。暗い顔でジュウォンの邸宅に戻ったファイだが、ジュウォンの友・イヌによって女性である事がばれてしまう。イヌはジュウォンの家に潜入した男を捕らえるが、それが父ジュソンの部下だと知り、ビックリする。
ドラマ「華政」第13話 感想
ホン・ジュウォンは海の潮流まで計算して小舟で追い着く事を考慮していたとは。実は残って助けた後どうするのだろうと思っていました。ただし、ファイは船の乗員にまぎれ込んで働けというが、それは幾ら何でもバレるのでは?かなり疑問が残ります。到着してからは漢陽(ハニャン)(한양)のどこの在住だったか?とホン・ジュウォンに聞かれるが、漢陽は今のソウル。漢陽大学校の名称の由来。漢城府(かんじょうふ)は、李氏朝鮮の都であり、統治していた機関の名称。李氏朝鮮の太祖・李成桂により開京(開城)から漢陽へと都が移されている。高麗時代の首都は開京で今の北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の開城市。中国にも漢陽という土地があるけど、ルーツとかあるのかは不明ですが。イ・イチョムが兵曹判書になった事でみんながヨイショしているが、兵曹判書って何よ?まあ、端的にいうと軍事部の一番偉い人というとこ。兵曹の中のトップが判書一人。その下に参判・参議・参知・正郎(3人)・佐郎(3人)といる。ただ、兵曹は吏曹、戸曹、礼曹、刑曹、工曹と並ぶ正二品衙門。とにもかくにも役職がたくさんあるのでどのあたりの地位なのかわかりづらい。
ただ、階級が記載されてると分かる。正一品~従九品まで(正三は上と下がある)でぜんぶで19も階級がある。
イ・イチョム兵曹判書がホン・ジュウォン校理に対する態度が厚かましいというが校理は従五品なのでかなり下なのでまったくその通り厚かましいと思うのかもしれない。

第14話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第14話 あらすじ
ジュウォンは硫黄の製錬スキルを会得したファイを火器都監での勤務を可能にするという約束をしていた。
ただし、ファイが女性だという事を知ったジュウォンは、その約束をほごにしようとするが、ファイが硫黄の製錬スキル「焼き取り法」を会得していると分かり、本当かどうかを確認するため火器都監へ一緒に行く。
一方光海君は、明の出兵依頼を拒否する事を重臣たちに伝える。西人派の臣下たちが猛烈に反抗する中、ジュソンは明の助けなしでは朝鮮は残れないと説明する。けれども、光海君はこれまで誰にも明かさなかった火器都監の内側を臣下たちに見せ、大量の硫黄を保有した事と、火薬生成法の秘伝の書を入手した事を告白する。
ドラマ「華政」第14話 感想
光光海君は、明の出兵依頼を拒否する事を臣下たちに伝える。ジュソンは明の助けなしでは朝鮮は残れないと説諭する。光海君はそれまでほかの誰にも打ち明けなかった火器都監の内部を臣下たちに見せた。朝鮮時代は豊臣秀吉が率いる軍が朝鮮に攻め入るまでしばし平和で、この(文禄の役)でかなり教訓としたのだと思う。軍事に力を注いでいく事が不可欠なのはひしひしと感じていたと思う。万一秀吉が死亡していなかったら、日本だけでなく朝鮮もガラリと歴史が変わっていたのは確かだろうから。後金ってこの時国が出てくるが、まさにこのころ後金の勢力が拡がっていくので、明は朝鮮に出兵をけしかけるが、明だけでなく、後金も脅かされていたのではなかろうか?

第15話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第15話 あらすじ
ファイはとうとう光海君と再会を果たす。光海君はけんか腰な態度を取る素性の知れないファイを怪しむが、ジュウォンに諭され、技術者として火器都監に雇うという命を下す。そのような中、ジュソンが「王の上に立つ人間」ではと思う光海君は、火器都監の指揮者にならないかと申し出て反応をみる。ファイが正式に任務を開始した日。イヌはジュウォンに、公主さまを忘れるはずのないお主が、なぜ王に忠誠心を示すのか理解不能だと問うが、王がどのような人物であれ現在の国に不可欠な方だ、と返事する。さらに、ジュソンは倭国から来たファイを使用し、光海君とジュウォンを没落させようと企む…。
ドラマ「華政」第15話 感想
ファイはとうとう光海君と再会する。えーとこの時点で何年経ってるんだ?5~6年?やはり大抵は分かるんじゃないか?顔を見れば、異母兄妹なんだから。けれども、その頃は兄弟であっても全然会った事がない、というのは一般的にあっただろうから、「アリ」なんだろう。まあ、もうすでに物語がありえない感じになっているが、ドラマなんで面白ければ良し。けれども、ファイは焼き取り法を修得していたおかげで火器都監で働くことが出来るように。ジュウォンには執事で遠い親戚で倭国から来た事も女性である事も秘密にしておく事と釘を刺される。ファイは「私の外見のどこが女だ、わかりゃしない」、、、、、韓国時代劇ドラマでの「あるある」だ。男装するとほぼ女だというのが知られずに済むのである。

第16話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第16話 あらすじ
火器都監での任務を務めるうちに土取り係が仁穆大妃のいる慶運宮に出入りできると知ったファイは、彼らを追いかけてどうにかして中へ入ろうとためす。ちょうどその時、火器都監は大きな騒動になっていた。ファイが触れた釜から立ち上がる怪しい蒸気のせいで続々と職人が倒れ、死人が出たのだった。火器都監の新任の提調となったホン・ヨンは、息子のジュウォンとファイを拿捕する。西人派は光海君のところへ駆けつけ、火器都監を封鎖するよう願い出る。そのような中、ジュウォンはファイを裏通路を使って逃がし、事故の真相を解き明かす事を任せる。一方光海君は、火器都監の騒ぎはジュソンがしたことなのではないかと考え始める。
火器都監から脱したファイは、都でたった一人頼れるイヌに助けを求めるが…。
ドラマ「華政」第16話 感想
煙硝グループと硫黄グループのケンカ。どさくさに紛れて大喧嘩巻き添え。よくある場面で見てる側には面白いですが、シーンの撮影は苦労するだろうなぁ。釜から吹き出す不審な蒸気のせいで火器都監は大騒動。疑わしいと思われたファイは捕らえられるが、ホン校理が逃がしてあげる。しかし、捕まえておいて小屋みたいなところに放り込みながらも、警備も甘々。どうぞ脱出してくださいと言わんばかりで、真剣なのか?策略なのか?と考えながら見ていなきゃ、ストーリー設定がゆるいのでわかりづらい。

第17話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第17話 あらすじ
火器都監のためにどれを選びとるのか決断を迫られた光海君。ジュウォンを厳しく追及するのを自分でやると決心するが、ジュウォンは「火器都監を護ってほしい」と訴えた。その上、ジュウォンは光海君に対して『王様』とこのとき初めて呼びかけた。一方ファイは、イヌと共に火器都監の硫黄長ヨンブと煙硝長ボンスにも協力してくれとお願いしに行く。閉鎖中の火器都監に立ち入ったファイは、有毒な蒸気が出た要因を探り当てるが、無実だと証明する事ができないと悟り、焦燥感にかられる。けれども、完全に断念していなかった。父のホン・ヨンにより、ジュウォンはきつい拷問を受けるが、火器都監を護るため、光海君に自身を処刑して騒動を終息してほしいと伝える。
ドラマ「華政」第17話 感想
硫黄長いわく、「そういえば、焚き口で青色の炎が出ていた気が、、、」 前回からかなり分かりやすくCGか?と思わせるほどのあざやかな炎を映し出されるシーンがありましたね。そうか、硫黄と石炭を混ぜて火をつけると毒がある煙が発生すると、、、一つ勉強させていただきました。本当かどうなのかは不明だけど。
ホン校理への尋問を自ら行う光海君。なんか、こうなると悪い役?これまでの演技だと、悪人でもあり善人でもありのように演じていましたが、、、、だが、このドラマよくよく考えると貞明(チョンミョン)公主が主役ということなので、むしろ敵側になるんだなぁ。おそらく。

第18話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第18話 あらすじ
光海君が自身の事を知っていたというファイの供述により、尋問は一旦中止される。同じ頃、イヌはファイの命令で騒ぎの日に負傷しなかった職工とその着ていた仕事着を見つけるため駆け廻っていた。一方、ファイの証言で臣下たちがジリジリするなか、イヌからの手紙を受け取った光海君は真犯人が別に存在する事を知る。
犯人である職工を薦めたユン・ドハの名前を名簿の中から発見した光海君は、ジュソンの自宅にホ・ギュンを行かせる。ただし、王の手下であるはずのホ・ギュンがユン・ドハを自殺に擬装して刺し殺したため、光海君は結果として、首謀者のジュソンを捕まえる事ができずに終わった。騒動が収束したファイは、腕につけていた数珠が無くなっている事に気づく…。
ドラマ「華政」第18話 感想
ジュウォンに対して光海君が即死刑を命じた瞬間に、ファイが現れる。ファイは公海君は以前からファイの事を知っていたと供述。さらにずっと前からも、、とも。この言葉により尋問は一旦中止される。ずっと前から知っていたとは言うまでもなく公主(姫)の頃だということだが、周囲のみんなも誰一人として分からないようなものだろうか?仁穆(インモク)大妃だったら気付くのかな?まあ、今後そのシーンも出てくるでしょう。ユン・ドハは捕まるのを免れるため、ユン氏夫人を人質に小刀でおどす。ホ・ギュンに首謀者を明かせば、命は助かると言われうろたえたところを小刀を奪って、刺される。しまいにはホ・ギュンには「自殺を図った」と言われる始末、、、いやいや、丸見えやん。周囲のみんな見てるし、とか考えつつも、みんな手下なので従っていました。このあたり、荒っぽい演出だなとも考えつつも見ています。率直に言うと、登場人物がたくさんいて人間関係やどの派に属するのかわからなくなる。皆、官僚で同じ服装なので、目印的なものも分かりにくいですよね。さらに時々称号とかで呼ぶので余計にわからなくなる。バラエティ番組のように、区別がしやすいようにポイント付ニックネームとかで呼んだり、字幕表示したりすると覚えやすいんですけどね。「王はどのような人だ?」とジュウォンにファイが質問するが、本当にわかりづらいよね。このドラマは光海君がいろいろと含みがあるように描かれているのでここまで見ていてもミステリアスな感じだが、反対にその部分が、ドラマの理解しにくさににも感じられます。

第19話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第19話 あらすじ
火器都監に戻り一心不乱に数珠を探すファイの元に、突然ゲシが来て、光海君が呼んでいると伝える。光海君は王室の立居振る舞いを知っていたファイに刀を突きつけ、正体を問い詰めるが、ファイは漁師の娘だと偽り通す。一方、仁穆大妃は、慶運宮に『観音の目』の数珠が転がっていた事を知り、貞明公主が存命なのではないかという望みを持ち始めていた。数珠を拾った番人へ聞くと、所有者は不明だが、前日に土取り係が来たと報告される。数珠について仁穆大妃に問い掛けられた番人は、この子細をゲシに伝えていた。同じころホ・ギュンとジュソンは、仁穆大妃を使って光海君の失墜を企む。
ドラマ「華政」第19話 感想
えぇ?いまごろ数珠を失くした事に気づく?と観ている皆さまも思っていたことだろう。多少間隔が空いたので、忘れていました。門前で失くしたんですね。番人が拾い上げて、、、再び、ファイと公海君と面会。このシーンでお菓子を食べるところがあるのだが、時代劇に出てくるお菓子って、毎度この「最中っぽい物」が出てきますよね。数話前の回でもイ・イチョムが食べていましたね。これって現在でも韓国では食べているのかな?どなたかご存知でしたら教えてください。ところで、このドラマ長いな。韓国では50話。BSフジでの放映は65話。韓国のMBCの公式HPでは主要人物として6人がトップ画面に出ているが、光海君、貞明公主(ファイ)、ファイ、ホン・ジュウォン、カン・イヌ、カン・ジュソン(カン・イヌの父親)、、仁祖(綾陽君)。はじめの4人は主な登場人物とわかるが、カン・ジュソン(カン・イヌの父)はかなり後で不可欠な役なのかな?仁祖(インジョ)についてはこの時点でまだ登場していない。歴史を知っていれば、仁祖は必須なキャラになるのはわかるが、一般的には後半以降にしか出てこないはずだが、、、その次の世代まで人物相関図に出ているので、光海君は早々に登場シーンが無くなるのだろうか?

第20話

字幕動画
日本語吹き替え動画
ドラマ「華政」第20話 あらすじ
ホ・ギュンは、イヌの知人が失くした数珠と、慶運宮の番人がゲシに報告していた数珠がまったく同じのものだと悟る。そこで数珠の所有者であるファイをつれ去り、その正体と狙いを聞き出そうとする。ホ・ギュンの目的が光海君だと分かったファイは、自らの狙いも光海君を王座から失脚させる事だと打ち明ける。火器都監では、ホン・ヨンが最後に慶運宮へ向かった土取り係とファイを呼びつけるが、ファイがいきなり姿をくらましたため火器都監は大きな騒動となる。また、明の使節団は出兵を拒否した光海君をからかうため、先に慶運宮を訪問して仁穆大妃にあいさつを交わす。怒った光海君は臣下を集め、明への対応について意見を乞う。
ドラマ「華政」第20話 感想
後後金の使いの者が来て明の戦に加わるなと。明は後金を攻め入るので兵を寄こせと。後金の使いの者は弁髪。日本では後金と言われてもすぐには分からない。世界地図を見ると満州あたり、明の北あたりにあり、後金は清の前身となる。明は1644年に滅びるので、このドラマでもおそらく、これから時代背景とともに描かれてくると思われます。登場人物では 後金の皇帝ヌルハチ、 清の皇帝 ホンタイジ 清の将軍 ヨンゴルテ (※役者は??)と出てくるようです。火器都監ではよく食事のシーンがあるが、箸は日本の物と同じ雰囲気ですね。少し、日本で使用する箸より長いような気はします。ドラマでよく出てくる中国の箸だと日本で使用するものとかなり異なります。中国でよく出てくるのは先が細く鋭くないですよね。日本の箸は韓国のそれに近い感じです。

あらすじや感想を見ていただき、華政(ファジョン)の内容をお分かり頂けたかと思います。

「華政(ファジョン)」の内容を知って、ぜひ動画でも見てみたい!

そう思った方は、無料で視聴出来る動画配信サイト一覧をまとめましたので、ぜひ参考にしてください♪

 

華政(ファジョン)の動画を無料視聴できる動画配信サイト

華政(ファジョン)の動画を無料視聴できる動画配信サイトの情報を字幕/日本語吹き替え別にまとめました。

◯:見放題 △:有料/実質無料 ×:視聴不可

配信サービス名 字幕動画 日本語吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数
U-next
見放題
X 31日間無料
月額1990円 600円分配布
1270作品

FOD

見放題
X 2週間無料
月額888円 ポイント配布
500作品

TSUTAYA TV

見放題
X 30日間無料
月額933円 1100円分配布
760作品

hulu

見放題
X 2週間無料
月額933円 ポイントなし
150作品

GAYO!

1話目無料
(220円/2話~最終話)
X 無料
580作品

amazonプライムビデオ

(220円/話)
X 30日間無料
月額500円 ポイントなし
320作品

ビデオマーケット
X X 初月無料
月額500〜980円
540円分配布
600作品

dTV
X X 31日間無料
月額500円 ポイントなし
350作品

NETFLIX
X X 無料期間なし
月額800円 ポイントなし
190作品

ABEMATV
X X 1ヶ月間無料
月額960円 ポイントなし
140作品

(2020年11月13日時点の配信情報)

字幕版のみとなりますが、「華政(ファジョン)」の動画を無料視聴出来る動画配信サービスは、U-next ・TSUTAYA TV ・FOD などいくつもあります。

※日本語吹き替え版を扱っている動画配信サービスはありません。

Q:なぜ、無料で視聴出来るの?
A:殆どの動画配信サービスには無料視聴期間があるからです。

※ U-nextの例:登録から31日間、無料で動画を視聴出来ます。

なかでもU-nextは韓流ドラマ作品の取り扱い数が日本一なので、

沢山の韓国ドラマ・映画が視聴出来るだけでなく、見たい作品がなかった・・・ということが殆どなくおすすめです♪

31日の無料期間もあるので「華政(ファジョン)」の動画だけでなく、他の韓流ドラマ・映画も、ぜひたくさんお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ここまでU-nextで華政(ファジョン)の動画を無料視聴できることをお伝えしました。

ただ、無料で視聴することが出来るのはわかったけど、解約が出来なくてお金を払うことになるんじゃないの?と不安も出てくると思います。

そこで、U-nextで華政(ファジョン)の動画を無料視聴する方法を登録・解約方法と共に説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextで華政(ファジョン)の動画を無料視聴する方法

U-nextの登録・解約方法ともにすごく簡単なので、画像と一緒にお伝えします♪

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての登録の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。

※スマホで、この記事を読まれている方は画像を横スクロールして頂けますと全ての解約の流れが見れます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。

登録も簡単ですし、10秒もあれば解約もできるので安心です♪

U-nextに登録後すぐに華政(ファジョン)の動画を無料視聴できるので、ぜひたくさんの韓国ドラマ・映画をお楽しみください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

さきほど韓流ドラマ・映画の取り扱い数が日本一のU-nextとお伝えしましたが、他にもどんな作品があるんだろう?

と、気になる方もいらっしゃると思います。

そこで、U-NEXTの韓流ドラマのおすすめ作品をまとめました。

華政(ファジョン)だけでなく、多数の韓国ドラマ作品をお楽しんで頂けると嬉しいです♪

U-nextでおすすめされている作品

 

華政のキャスト・スタッフ

【脚本】
キム・イヨン

【キャスト】
光海君役:チャ・スンウォン
貞明公主役:イ・ヨニ
綾陽君役:キム・ジェウォン
ホン・ジュウォン役:ソ・ガンジュン
カン・イヌ役:ハン・ジュワン

 

「華政」の動画を見た方々の感想

口コミ

(20代・女性)
全般的には、重くも軽くもなく、分かり易いストーリーで、お約束のどんでん返しみたいなこともあり、最期まで止まることなく見つづける事ができました。65話と長めだけど、いくつかの章に分かれてる感じです。ざっくりいうと、朝鮮王朝の実在の人物と史実をモチーフにしたフィクションかな?主に王を中心とした勢力争いにまつわる人間模様がテーマでしょうね。史実との違いは、主人公の貞明の人生がかなり。日本に行ったり火薬職人になったりしてないから・・・ジュウォンの方が年下だし・・・私の大好物なラブラインは、あったって言えばあったけど、ウエイト低め・・・淡泊な感じ。衣装やセット等豪華で、外で撮ってる感じが多かったし、戦闘シーンとかも結構迫力がありました。一番印象に残ったシーンは、光海君がクーデターを起こされ貞明に最後に会いに来たシーン。貞明にその後の朝鮮のことを頼むんだよね・・・。あまり泣かない貞明が『オラボニ』って泣くのがジーンとした。回想シーンでも何度か出て来たね。ラブラインと言えるほどの込み上げるようなものは、殆どなかったのだけれど、男装していた貞明を女性だと気づいてからの狼狽え方が面白かった。キスシーンは一回だけ、しかも、ホントに唇重なってる?って角度・・・プロポーズの時のジュウォンのセリフ『分かっています。こうでしょう?』がツボにはまりました。

 

まとめ

31日の無料期間に加え、韓国ドラマ・映画の作品数日本一のU-nextで、ぜひ華政(ファジョン)の動画を無料視聴でお楽しみください♪

31日の無料お試し期間中に解約すれば1円もかかりません。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴