韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

その女の海の動画無料サイトまとめ!日本語字幕含め1話から全話視聴!

「その女の海」は2017年に放送された韓国ドラマで、主演を務めたのは、女性アイドルグループ、RAINBOWのオ・スンアです。

1960年~1970年代を舞台に繰り広げられたヒューマンストーリーで、全120話と超大作の韓国ドラマになっています。

そんな「その女の海」のあらすじや感想、フル動画を配信している動画配信サービスはあるのか、無料で見るための方法などをご紹介していきます。

ちなみにU-nextなら「その女の海」を無料で観ることが出来るので、興味がある方はチェックしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

その女の海が無料視聴できる動画配信サービス一覧

その女の海の動画を無料視聴できるサービス一覧をまとめてご紹介していきます。

配信サービス名 字幕動画 吹き替え動画 無料期間
月額料金/ポイント
韓国ドラマ作品数

見放題
× 31日間無料
月額1990円 600円分配布

見放題
× 1ヶ月無料
月額960円 ポイントなし

見放題
× 31日間無料
月額500円 ポイントなし

18326円/全話購入
× 初月無料
月額500〜2000円
540〜2160円分配布

10472円/全話購入
× 31日間無料
月額550円 ポイントなし

26180円/全話購入
× 31日間無料
月額550円

18326円/全話購入
× 無料

「その女の海」を視聴できる動画配信サービスは何個かありましたが、見放題作品で31日間無料期間があるU-nextがおすすめです!

U-nextの31日間無料期間に登録するだけで、その女の海を全120話無料で楽しむことができます。

動画配信サービスの中でも、31日間も無料期間があるのは多い方はので、その女の海を存分に楽しめること間違いなしですね。

是非31日間無料期間があるU-nextを使って、その女の海を全話楽しみましょう。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ただ、無料期間があるとは言っても、解約が難しくて結局、お金を払うことになるんじゃないの?と不安にも思いますよね。

そこで続いて、U-nextの登録方法、と、解約方法について説明しますので、不安を払拭して頂ける嬉しいです!

U-nextの登録方法と解約方法

U-nextの登録方法は簡単3ステップで完了できるので画像と共に説明していきますね。

【登録方法】

U-nextの登録方法の流れから説明致します!スマホでは横スクロールして頂けますと全てのステップが見れます♪

step1 step2 step4 step4
「今すぐ31日間 無料トライアル」をクリック お客様情報を入力し「次へ」をクリック クレジットカード情報を入力 確認して完了

【解約方法】

続いて解約方法を説明致します。こちらもスマホですと横スクロールで簡単にご覧頂けます♪

step1 step2 step3 step4 step5
ログイン画面の左上をクリック→設定・サポートをクリック 契約内容の確認・変更をクリック 月額プラン『解約はこちら』→次へをクリック 『同意する』をクリック→解約する 解約完了

以上が登録方法と解約方法になります。登録も簡単ですし、解約も3クリックでできるので安心ですね♪

登録も簡単に出来て、解約も簡単に出来ることはわかったけど、でも、やっぱり無料動画サイトで観れるなら・・・と、思う気持ちもわかります汗

そこで無料動画サイトにて視聴は可能なのか?

「その女の海」 を検索した結果をまとめましたので、ご覧頂ければと思います♪

 

その女の海の無料動画一覧

各話ごとに無料動画があるかどうか「その女の海 字幕」と「その女の海 吹き替え」に分けて、検索した結果をまとめました。

結果は、予告編はありましたがドラマ本編を全話楽しめる無料動画はありませんでした。

現在の動画配信サービスは、吹替版の取り扱いをしておらず、字幕のみとなっており、U-nextなら全話日本語の字幕で楽しむことができるのがおすすめです。

31日間無料期間があるU-nextを使って、その女の海を全話楽しんで頂ければと思います。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

また、映像でも見たいけど、どんな内容なのかを把握してから視聴したい!という方のために、あらすじを既に視聴された方の感想と共にまとめました!

文章でどんな雰囲気のドラマなのかを掴んでから、映像でも2度楽しんで頂けると嬉しいです♪

第1話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第1話 あらすじ
ユン・ドンチョルとスノクには大切な姉妹の娘がいた。ドンチョルの愛人ヨンソンにはなんと息子が一人。ドンチョルはヨンソンとミンジェのクラス家で生きていた。今日はドンチョルの父の大切な日。ドンチョルが覚えていることを確認するためテソン陶磁器まで持ってやって来るスノク。そこ訳で目撃してしまったことは、ドンチョルとヨンソン、加えてミンジェが仲良く食事をする姿。ヨンソンは肉やの女性に依頼された服を製作する。立派に完成したきれいな服を見て喜び代金を渡そうとする女性に対しに、訪れた客の1人が浮気相手であることをと耳打ちする。女性はそれを聞いていて、「代金を支払わない」と言う。ヨンソンは、「お金をくれるまで帰らない」と言い争いになる。それを聞きつけたドンチョル。
ドラマ「その女の海」第1話 感想
のっけから複雑な家庭環境のスインが気の毒で仕方ないのです(≧∇≦)また何より、スインの母スノクの懐の大きさ(≧∇≦)自らが同じ立場なら??と心積もりてみても、必ずにスノクと同じ行動は取れません。「男の子が産めない事がそんなにいけない事なのか??」と真っ先に質問を抱きますよね。不憫なご時世でした。他にも常に耐えてきたスノク。父親の愛情を全く感じる事なく育っているスイン。ある日突然、愛人と呼ばれている女子と我が子が同じ天井の下で生活を営なむ事になるなんて!スノクの決心には現実に頭が下がります。その上スインの反対もなかなかよくわかりますよね。複雑な人間関連の中で、今後如何になっていくのか・・・。出て行った夫の父親の為に、法事の段取りをしているなんてむなしくなりますよね。。

第2話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第2話 あらすじ
スインは学校帰りに、父の店で揉めている男達を見る。慌ててスノクに報告。聞けば高利貸しからローンしたお金で出資し、詐欺だったとの事。加えて「今日中にヨンソンの住む居宅と店を明け渡さなければならない」と言う事を聞かされるスノク。ドンチョルの妹ダルジャは、ヨンソンたちを一緒に住まわせては如何にかと持ちかける。悪徳金融の社長と対峙しているのはスインの同級生セヨンの父チョン・ジェマンだった。「すべて売り渡し、現金化しろ」と悪徳禁輸の社長に伝えるジェマン。スインはかなり利発な娘だった。成績は学年トップ。そのようなスインと張り合っているのが仲間のセヨンだった。セヨンの母は、いつも1番を取るようにとセヨンに重圧をかけていた。
ドラマ「その女の海」第2話 感想
見ていて腹立たしいのはドンチョルです!!ミンジェとヨンソンにばっか可愛がるドンチョル。同じ天井の下で人生ながら、我が娘と自身への冷たい態度を目の当たりにし暮らしするスノク達が気の毒でなりません。スインはけっこう賢くて母親想いです。ミンジェばかり可愛がる、加えて自身の母スノクを疎ましいとねたんでいる父の事に腹を立てるスイン。そりゃ〜そうですよね。ミンジェの事もヨンソンの事も嫌いでもちろんです。ただ、この浮気相手であろうヨンソンは。かなり人柄がいいようで、スノクの事を考慮しスインの事も考慮しられる素晴らしい人物のようです。それでまだ平静でいられます、スインとスノクにとっても。思ったより育メンパパだと思っていたジェマンが!!高利貸しの社長と??。

第3話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第3話 あらすじ
ジョンインは母スノクに向かい出会うや否や泣きつく。「父さんがお姉ちゃんをぶったの」と。慌てて家屋に帰るスノク。ドンチョルに見定めするスノク。後悔してやり直そうとするのでなく、「おまえの育て方に問題がある」と吐き捨て後にするドンチョルだった。この状況を目撃したヨンソンは。スノクに泣きながら謝るのだった。スノクは、「貴方が悪い訳ではない」と言ってヨンソンを責める事もしない。「父親が居なくて育つより、側にいた方が我が子たちのためにも良いと思ったが間違った決断だったかもしれない」というスノクだった。雨が降って来た。スインはまだ戻らない。不安するヨンソンは、スインが落ち込んだ時に良く行くと言う海へとやって来る。ただしスインとは入れ違いに。。
ドラマ「その女の海」第3話 感想
一番目の10話まで全く面白さを感じず、残りの話どうしてしまうのかな、スインがソウルに向かったところで、あっ、そっか、私が毎年50本近く韓国ドラマ見てる訳を髣髴となってしまいました。キャストは他のドラマにどんな役で出てたっけ?突然出てきたキャストや過去の振り返りから、今後のストーリー予想。休まずに突っ込みを入れる(おぃ)。真っ先に、脳内検索。ハン・ユイとキム・ジュヨンは「価値があるに育てた娘ハナ」。パク・ヒョンスクとキム・ドヨンは「そこまでしても青い日に」。で、なぜか「私の心は花の雨」に出てたイ・チャンウクが、「恋の花が咲きました〜2人はパトロール中」に出演するあの阿呆か!と思い出し、俳優の演技力で全く違う印象にに見える人っているなぁ〜と、違うドラマの事が想起されました。。

第4話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第4話 あらすじ
スノクの母は、ヨンソンに怒鳴る事なくスノクとドンチョルを個室に呼ぶ。ドンチョルにこの場所に住んでいる理由を間髪入れずに問いかけ追い詰めるも、ドンチョルとヨンソンをかばうスノクだった。スノクの母は、早朝に起きてくるも食事もとらずに出ていく。スノクは母に心配をかけている事に罪悪感を感じずにはいられなかった。母が帰ったてスノクはすぐに泣きだした、涙が止まらなかった・・・。いったん帰宅したスノクの母は、またドンチョルの下にやってくる。加えてお金を差し出すのであった。「これで個室を借りてちょうだい」と頼むスノクの母。高額なお金を持って帰宅する道中ドンチョルは、賭博に誘われる。1度は断るものの、「数倍になるかも?」と見込みし賭博場へ
ドラマ「その女の海」第4話 感想
スノクのママがせっかく用意してくれた大金を無駄にして、警察に逮捕されてしまったドンチョル!!本当に救えない!母親の気持ちを裏切るなんて(#゚Д゚)それなのにスノクの責任にしようとするドンチョル、ヨンソンは沸点に達するのも仕方ない。スノクにいつもお礼を言っているヨンソンは、ドンチョルに謝罪するよう要求しますね。ヨンソンの行動も非常に立派です!!ヨンソンがスノクへのありがたみと大切な存在であることを忘れず、スノクもヨンソンを恨む事なく受け入れる器があるからこそ、この複雑な関連が卒なく成り立っているんですね。セヨンとスインの親密関係に、ひびが入ってきました。白雪姫をめぐり、スインも引く事が出来ません。

第5話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第5話 あらすじ
セヨンとスインは、ドンチョルと共にミンジェを捜した。ミンジェは無事に見つかったが、ジェマンは焦りを感じ、「早く時計を取り返すんだ」と指示をした。クォン社長は意識がないので、しばらく様子を見ることに・・・。セヨンとスインは4年生になり、学芸会の劇で白雪姫をやることになった。白雪姫役はセヨン。スインは魔女役だった。だが、セヨンはセリフを覚えられずにいた。それに対し、スインはセヨンのセリフまで覚えているほどだった。先生は、「白雪姫はスインにしましょう」と言うのだった。
ドラマ「その女の海」第5話 感想
ミンジェが海でおぼれ、スインは助けられず、ミンジェは見つけてもらえなかった・・・家族は、亡くなったと思ってしまいます。ドンチョルは、『全てスインの責任』だと責めます。ドンチョルの無情な言葉に、憤りを感じました!悪い事は続き、ドンチョルはクォン社長の殺人容疑で逮捕されてしまうのです。セヨンの父であるジェマンは、とても優しく温かい人だと思っていたが、実はこれは表の顔。実際はとても残虐非道な人でした。

第6話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第6話 あらすじ
スインは学費の問題で大学をあきらめていた。ヨンソンはスインに自分が貯金を渡す。しかし、スインは受け取らなかった。ドンチョルが出所し、ヨンソンは迎えに行く。ドンチョルは、一人で海に行き、ミンジェを想う。ミンジェとの思い出が浮かび、涙を流すドンチョル。市場にやって来たドンチョルは友人たちに挨拶をするが、皆ドンチョルと関わりたくないと思っていた。ジェマンは今も、裏では自分の手を汚さず、手荒なことをして契約を取っていた。スインは10年ぶりに父と再会することになり・・・。
ドラマ「その女の海」第6話 感想
ミンジェは無理に連れ出され、もみ合いになって海に落ちてしまったけれど、すぐに助けられていれば、ミンジェもこんなことにはならなかったはず・・・。スインはつらい事ばかりなので、ジョンウクと幸せになってほしいです!スインは、ミンジェが亡くなったのは自分の責任だと思っているし・・・。スインの恋人であるジョンウクは、テスとランチに行ったときに、スインと付き合っていることを告白していたけれど、テスもスインが好きなんだと思いました。

第7話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第7話 あらすじ
ジェマンが騒ぎを聞きつけ、慌ててやってくる。そして娘を叱り、テボンに謝らせた。ジョンウクもジェマンに謝るが、ジェマンは「当然のことだ」とジョンウクの言葉を否定しなかった。さらにジェマンは、ドンチョルが10年前の事件の目撃者を捜していると知った。ドンチョルは、探偵に目撃者を捜し出してもらおうと、資金調達に飛び回っていた。そんな時テボンから、スインが働いているテサン産業で一緒に働こうと誘われる。ドンチョルは働く気はなかったものの、いい人だと評判の社長に前借りを頼もうとやって来る。ドンチョルがジェマンに、前借りをお願いしていた時、1本の電話が・・・。
ドラマ「その女の海」第7話 感想
ジェマンは今も裏と表の顔を使い分けているし、セヨンは我儘で傍若無人・・・。セヨンはジョンウクに説教され、腹立たしくてたまらなかった様子。仕返しをしようと心に誓い、これまで成功ばかりだったジョンウクを陥れる。そしてセヨンは、大切な契約書の書類を抜き取る。ジョンウクは書類の不備が原因で、契約を成立させることができなかった。ついにジェマンの信頼もなくしてしまう。ジョンウクがヤケ酒を飲んでいると、セヨンと偶然会う。セヨンは、自分がしたことで苦しんでいるジョンウクの姿を見て・・・。

第8話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第8話 あらすじ
ジョンウクを心配しているセヨン。ジェマンは、自分が準備した目撃者を、ドンチョルが捜していることを知り、落ち着かないのでした。ジョンウクの妹は、兄からお金をもらってくるようにと債権者達に言われ、兄を訪ねます。けれどもジョンウクは不在で、スインがお金を準備して妹に渡すのでした。セヨンから食事に行こうと誘われたジョンウク。帰りに、セヨンが急な腹痛でしゃがみこんでしまう。セヨンは、急性虫垂炎の手術をすることになった。ジョンウクがいたおかげで腹膜炎になることは避けられた。借金返済に頭を悩ませているジョンウクのもとに、母から電話がかかってくる・・・。
ドラマ「その女の海」第8話 感想
セヨンはだんだん恋心を感じている様子。一方ジョンウクは、スインに対し、悪いと思っているようです。スインはジョンウクのためになりたいと、代わりに借金を返しますが、ジョンウクは、自分が惨めだと思っているようです。ついにセヨンは、ジョンウクを自分のものにするため、本格的に始動します!子供のころから、成績でも、劇の役でも、スインに負けていたセヨン。ジョンウクのことが好きなのに、スインと付き合っているなんて、とても我慢できないのでしょう。自分が原因で契約が取れなかったことを知ったセヨン。悪女だけれども胸が痛んでいるようです。スインのことが大切だからこそ、迷惑をかけたくないのでしょう・・・。

第9話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第9話 あらすじ
セヨンは、ジェマンから、パク・チャンソン議員の息子とのお見合いの話を持ちかけられます。母と叔父は大喜びしていますが、セヨンは気が進まず、お見合いを断ってしまいます。そのままスインの元へ行き、夜に会う約束をするのでした。会社にかかってきた電話にスインが出ると、ジョンシク(ジョンウクの弟)からでした。二人は喫茶店で会うことにします。ジョンシクは、スインにお金の一部を返して「兄と別れて欲しい」とお願いするのでした・・・。
ドラマ「その女の海」第9話 感想
ようやく目の前にやってきた幸せをつかめそうだったスインなのに・・・。ジョンシクの話を聞いて、ジョンウクとの関係を見直すことにしたようです。2人が付き合っていることを知っているのに、スインが憎いのか、セヨンはジョンウクに積極的に近づいていきます。ジョンウクとスインは幸せになって欲しいです。それにしてもドンチョルさんは、自分の娘を憎みすぎ・・・。スインがとても気の毒で、つらくあたるドンチョルが憎らしいです。そして、セヨンは強引で、これでは嫌われてしまいますね。ジョンウクを大切に想っていて、彼の家族のことも考えるからこその決断だと思います。

第10話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第10話 あらすじ
ジェマンに質問されるセヨンでしたが「今はまだ言えません」と言い、お見合いはしないことを伝えて、2階へ行ってしまいます。病気になり寝込んでしまったセヨン。ジョンウクの妹はスインの体調が悪いと知らずに会いに来ます。妹は、ジョンシクが心配でやって来たのです。ジョンウクと妹が別れたあと、セヨンは、妹に声をかけ、ランチをご馳走して、おみやげを持たせ切符も買ってあげるのでした。さらに、ジョンシク(2番目の兄)は、スインのことを嫌いだということも聞きだすのでした。
ドラマ「その女の海」第10話 感想
セヨンが強引すぎて驚かされた。ジョンウクをどうしても自分のものにしたいと必死の様子。セヨンは、酔ったジョンウクを送り届けた夜、二人の間に何かあったかのように嘘をついている。ジョンウクはそのことに惑わされ、スインのことを想い、悩んでしまう。スインとジョンウクはすごく仲が良いのに、二人の間に大きな壁があって邪魔しているように感じる。セヨンは、私はスインにできないこともできると言い、スインの父親の過去(刑務所にいたこと)、母親が二人いることも話すのだった。セヨンは悪女だと思う。

第11話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第11話 あらすじ
セヨンは、急いで病院へ運ばれ、点滴で眠っている。母はジェマンに「セヨンを追い詰めるようなことはしないで」と言う。セヨンが目を覚ますと、父が会いにきていた。セヨンはバツが悪そうだが、母は「議員とのつながりより、セヨンが大切でしょう。二度とお見合いの話はしないでください!」とジェマンに言う。ジェマンは議員に会い、お見合いを断ると、議員は機嫌を損ねてしまい、お詫びの品も受け取らずに飛び出して行ってしまった。そのころ、ジョンウクは、偶然、市場でスインの父が困っているところに遭遇し、助けるのだった。
ドラマ「その女の海」第11話 感想
スインは父や母に反対されているが、すごく母が大切なので、困らせたくないと思っています。セヨンは、自分の立場も利用し、ジョンシクに取り入ってジョンウクを奪おうとしている。この先も大きな障害が立ちふさがる二人ですが、幸せになれるのでしょうか・・・。ジェマンは、議員を怒らせてしまったため、仕事のことを考えて今後を心配しています。セヨンの言葉に振り回されるジョンウクだが、嘘だとわかったので一安心でしょう。ジョンウクはセヨンの言葉を聞き、プロポーズしますが、母から反対されているスインは戸惑ってしまいます・・・。

第12話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第12話 あらすじ
スインは、自分のせいでミンジェが死んでしまったと思っているので「ずっとお参りにきたかった」と言い、ミンジェに謝りたかったと伝える。セヨンは、「酔って帰ったあの夜、一緒にいた」とジョンウクに嘘をつく。ジョンウクはそのことが頭から離れない。セヨンは、誕生日のプレゼントを持って、ジョンウクの実家を訪れる。一方、ジョンウクは帰宅したときに大家さんに会った。そして、酔って帰ったあの夜、ジョンウクを送り届けたセヨンは、すぐに帰ったと教えられた。セヨンがうそをついていたことがわかり、ジョンウクは安心するのだった。
ドラマ「その女の海」第12話 感想
ソヌがヨンソンの息子なのかな?ということが何となくわかりましたが、ミンジェが生きていたことは想定外。しかも、お金を持ち逃げした人の養子という設定とは・・・。宣戦布告したら、先回りされてしまうだろう!と突っ込みを入れながら見ていたら、やはり先回りされていました。そして、テスが無駄に死んでしまう・・・。もっと慎重に行動したほうがいいのに、どうしてこんなに無防備なんだろう?と、いつもツッコミを入れさせてもらっています。最後まで見た感想は、全体を通して最後の押しが弱いと感じました。

第13話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第13話 あらすじ
セヨンの母は、セヨンとジョンウクの写真を見つけて激怒し、「お父さんが知ったら大ごとになる」と言って、セヨンを責める。セヨンは「私たちは愛し合っているの」と言うが、母は、セヨンの相手が工場の従業員だと知ってショックだった。そして、議員とのお見合い話を断り、相手がジョンウクだったので、ジェマンには話せないと嘆くのだった。一方、スインは、ジョンウクに対し、プロポーズを受け入れる返事をした。ジョンウクは喜んだ。でも、スインは一つだけ気になっていた。それは、父親のドンチョルが刑務所に10年間いたことだった・・・。
ドラマ「その女の海」第13話 感想
セヨンはしつこくジョンウクに付きまといますが、ジョンウクには全然受け入れられません。セヨンは、ジョンウクの家族に気に入ってもらおうと必死でした。ストーカーのような勢いでせまるセヨン。ジョンウクの気持ちをよそに、自分勝手に行動するセヨンにあきれてしまいます。スインも、セヨンの被害を受けています。ダルジャとデボンは、映画を見に行く約束をしていたにもかかわらず、デボンはすっかり忘れてしまい・・・。何も気づかず、「着飾ってどこへ行っていたの?」と聞くと、ダルジャは怒って帰っていきました。たぶんこの恨みは忘れないでしょう・・・。

第14話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第14話 あらすじ
セヨンは、スインに「あなたがあきらめて」と言って帰っていきました。セヨンは酔った状態で帰宅し、母がベッドに寝かせると「彼がいなかったら、生きていけない」と泣くのでした。その言葉を聞き、母は胸が締めつけられるようでした。ドンチョルは、目撃者を探すために大金を求められていました。ドンチョルは、お金を借りたコ社長がスインのことを気にいっていると聞き、スインに社長とのお見合いをすすめるのでした。セヨンの母は、ジョンウクと会い、セヨンとのことは何も言わず、ジョンウクの家族について話を聞くのでした。
ドラマ「その女の海」第14話 感想
強気なセヨンは、スインに、ジョンウクをあきらめるように話しますが・・・自分勝手だと思います。セヨンとしては、それほど強い気持ちだということかもしれませんが、これではよけいに相手が引いてしまうのではないでしょうか。お金に困っているジョンウクを助けることができるのも、セヨンだけです。このままだと、ジョンシクを助けるためには、セヨンに頼るしかない状況にになるのかもしれません。再び、スインとの関係が悪くなりそうです・・・。そしてセヨンはスインを呼び出します。2人が仲睦まじく過ごす写真を見せられたスインはショックを受けるのでした。

第15話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第15話 あらすじ
スインを見たジョンウクは「二人の邪魔をするな!」とセヨンに冷たく言い、スインと共に歩き出します。その場に一人で残されたセヨン・・・。スインは、ジョンウクを信じることに決め、二人の絆も元通りになりつつありました。ジョンウクは退職を決めると「スインの家に、早く挨拶に行きたい」と言います。そして、スインは、ヨンソンに協力を頼むのでした。デボンは、前回キャンセルしたデートのうめあわせをしようと、ダルジャを誘って映画に行きます。そして、セヨンは変わらず寝込んでいて、何も語らないのでした。
ドラマ「その女の海」第15話 感想
テスはスインのことが好きだけれど、それを本人に伝えることはないのですよね・・・。個人的には、テスが『第三の男』になって、スインと幸せになるハッピーエンドもあるのかな?と思いましたが、脇役のまま殺されて終わりになってしまいました。他にも言い出したらたくさんありますが、朝ドラによくあるヒロインががんばりました!とは少し違うのと、キャストが無駄に多くて肩透かしを食らうような印象だったのが残念です。でも、久しぶりに兄妹疑惑で戸惑う話があったので、このあたりの心の葛藤を見たかったなと思いました。

第16話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第16話 あらすじ
スインの母親スノクにバッタリ会ったジョンウク。スノクは結婚を反対していると伝えます。そして「スインは、自分からは別れることができないようなの。だから、あなたから別れてほしい」と言うのでした。一方スインは、母がジョンウクと会ったこと、別れてほしいと伝えたという話を聞きます。スインは「私は別れるのはイヤ。お母さんが許してほしい」と頼みます。スインにジョンヒから電話があり、ジョンシクがどのような状況なのか、そしてお金を集めていることも知るのでした・・・。
ドラマ「その女の海」第16話 感想
スインが結婚を迷っているときは積極的なジョンウクでしたが・・・。スインが、無理やり罪を着せられ逮捕されてしまってからは、セヨンに乗り換えてしまいました。ジョンウクなりにたくさん考えた結果なのか・・・。やっぱりジョンウクにとってお金は必要で、お嬢様のセヨンと結婚すれば、たくさんいる兄弟姉妹を養っていけるということなのでしょうか。スインは、ヨンソンに依頼して、和解金を準備してもらいます。スインと、父の愛人であるヨンソンはお互い複雑な立場ですが、素敵な関係ですね。

第17話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第17話 あらすじ
セヨンの母、セヨン、ジョンウクは三人で食事に行くことになりました。ジョンウクの妹達の面倒も見ると張り切るセヨンの母・・・。ジェマンのところにパク議員から電話があり「脱税の通報があったから、疑われるような書類は、今すぐ処分しろ」とのこと。ジェマンは、ジョンウクに二重帳簿の処分を命令しますが、それより先に税務署の署員が到着するのでした。帳簿が見つかったらどうすることもできないので、パク議員は、調査官を買収するよう、ジェマンに伝えます。しかし、調査官には大金も通用せず・・・ジェマンはどうすることもできないのでした。
ドラマ「その女の海」第17話 感想
スインは、家族を想って、自ら罪を被りました。スインには罪を認める選択肢しかなかったのです。表と裏の顔があまりにも異なるジェマンには毎回ビックリさせられます。セヨンとジョンウクは、親に反対されながらも交際を始めます。セヨンは、ようやく願いがかない、幸せそうですね。しかし、スインには悲劇が待っていて、ジョンウクと別れてから妊娠していることに気づきます。これから、スインとジョンウク、セヨンの関係はどうなっていくのでしょうか・・・。

第18話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第18話 あらすじ
スインは自首したものの、3年の実刑は免れないと言われてしまいます。スインが『横領の罪』で自首したと聞いたテスは、社長のジェマンを問い詰めますが、ジェマンは知らぬふりをするばかりでした。テスはさらにナム社長の元へ・・・。そこで聞いたのは、10年前のドンチョルの罪も、本当は無実であり、今度は、娘のスインに無実の罪を着せているということでした。ジョンウクの母は、スインの横領の話を聞き、スインとは別れるように勧めるのでした。
ドラマ「その女の海」第18話 感想
ジェマンが悪事を重ねる様子を見て、ここまでするか!?と思っていましたが、最終回で、セヨンが幼い頃の父との思い出を振り返る場面を見ると、 セヨンにとっては良い父親だったんだと思いました。きちんと罪を償ってほしかったけれど、それもジェマンだからこその結末だったと言えるかもしれません。最初はとても良い人だったのに、途中から悪い人に変わってしまったジョンウク。最後は、また良い人に戻ったのでよかったです。最終回でジョンウクが服役し反省する様子は、とても穏やかな表情を浮かべていてよい印象でした。

第19話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第19話 あらすじ
母が準備してくれたご飯を見たスインは吐き気を感じます。ジョンウクから別れを告げられたスインでしたが、お腹の中で、新しい命が順調に育っているのでした。ジョンウクの元を訪れるスインが見たのは、ジョンウクとセヨンがが抱き合っているところでした。ジョンウクはスインに「僕はセヨンと付き合う。もう会いたくないんだ」とハッキリ伝えます。セヨンの父親ジェマンは、自分が反対すればセヨンが命を絶とうとするのではないかと気にかけていた。そして決心したジェマンは、ジョンウクと付き合うことを許すとセヨンに伝えるのでした。
ドラマ「その女の海」第19話 感想
スインは本当にかわいそうな人生を送っています。『横領』と言う無実の罪をきせられたスインは、周りから後ろ指をさされることになってしまいます。そして、その罪をスインに着せたのは、ジョンウクとジェマンです。ジョンウクは、スインと婚約までしていました。しかし、スインは、もう会いたくないと言われ、別れを告げられます。スインは自分に色々なことが起こりすぎて、受け入れる用意は全くできていないようです・・・。スインが別れを告げられたことは、スインの母親スノクにも伝わります。スノクは、ジョンウクの気持ちを確認するため会いに行くのでした。

第20話

字幕動画
吹き替え動画
ドラマ「その女の海」第20話 あらすじ
スインは友人と一緒に、縫製工場で働いていました。当たり前に給料の未払いや徹夜などもあり、環境は劣悪でしたが、誰も文句は言えずに働いているのでした。そして、セヨンとジョンウクの婚約式の日が近づいていました。ジェマンはジョンウクに、「婚約と結婚は違う。婚約はいつでも破棄することができるということを忘れないでくれ」と伝えました。一方、ドンチョルは、どんなことでもするとジェマンと約束していたので、ナム社長の下で危ない仕事もさせられていた。そして縫製工場では、スイン達が徹夜で仕事を続けているのでした。
ドラマ「その女の海」第20話 感想
ジョンウクは、セヨンが持つお金と、強引なところに惹かれてしまったのだろうか・・・。ジョンウクの立場も少しは理解できるが、あれほどスインを愛していたのに、簡単にセヨンに乗り換えてしまったことが許せないと思った。スインのお腹には赤ちゃんが・・・。何も知らないジョンウクにもイライラしてしまう。ジョンウクは、やはり、本心では、ジョンウクを受け入れていない様子です。ソヌ社長が、18時になると社員達に帰るよう声をかけていて・・・厳しい納期で働いている社員達のことを考えてくれる・・・本当は良い人だと思った。

あらすじと感想を各話事にご紹介していき、ドラマのイメージができたのではないかと思います。

本妻や愛人が一緒に暮らし始めるのが驚きで、母親たちが成長していくヒューマンドラマを楽しめましたね。

映像で見ることで、感動も味わえるドラマになっていそうですよね。

映像でも見たいと思った方は、是非U-nextの見放題で視聴して、無料で楽しみましょう。

次に、その女の海を視聴した方たちの感想をご紹介していきます。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

 

「その女の海」の動画を見た方々の感想

口コミ

(30代・女性)
ちょっと日本人的な感覚では感情移入できかねる要素や設定が多かったというのが、まず最初に受けた印象です。
というのも、実母との間に生まれた娘がいるというのに、愛人との間にできた男の子に喜ぶ実母と愛人と父の姿がすでに違和感ありまくりでした。
さらに、その男の子が海で事故死して、その責任が娘にあると追及する父親の姿も、どちらも自分の子供であるのに、今ドキ男尊女卑のように感じてしまいました。
また、その後大人になった主人公を待っていた四角関係というのも、今までずっと親友だった女友達と揉めてしまうんだろうと悲しくなってしまいます。
そして、結果的に、愛人と実母が和解し、お互いの存在を認め合うようになるというのも、普通に考えたらおかしいと思いました。
おそらく、泣けること前提で作ったストーリーなのでしょうが、ちょっとやりすぎ感が否めない作品だったと言えます。

 

その女の海のキャスト・スタッフ

【脚本】
キム・ミジョン
イ・ジョンデ

【キャスト】
オ・スンア
チェ・ソンジェ
ハン・ユイ
キム・ジュヨン

まとめ

3人の母親たちが娘たちと共に成長していくストーリーを楽しめる、ヒューマンドラマとなっていましたね。

その女の海を無料で視聴できる、おすすめの動画配信サービスはU-nextだと分かりました。

ぜひ、U-nextを使って映像でも、「その女の海」を見て楽しんで頂ければと思います。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴