韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

2020|ナム・ジュヒョク出演のおすすめドラマ・映画まとめ

2014年に放送された「インヨ姫」で俳優デビューを果たしたナム・ジュヒョクは、高い演技力が評価され多くの作品に出演し、韓国で大ブレイクしました。

韓国だけでなく、日本でも人気が高いナム・ジュヒョク。

そんなナム・ジュヒョクの人物紹介や、これまでに出演したドラマや映画作品の一覧と共に、人気作をランキング形式でまとめたものを紹介していきます!

 

ナム・ジュヒョクのプロフィール

生年月日 1994年2月22日
出身地 釜山
身長 188cm
体重 73kg
血液型 A型
学歴 スイル高等学校
デビュー年 2013年
SNS ナム・ジュヒョク Twitterなし
ナム・ジュヒョク Instagram

2013年10月、韓国のファッションブランド「SONGZIO」の2014S/Sコレクションにてモデルデビューを果たします。

2014年にミュージックビデオ出演をきっかけに「インヨ姫」でビック役にキャスティングされ、俳優としてデビューを果たし、同年放送されたバラエティー番組「学校へ行ってきます」に出演し、一気に知名度を上げていきました。

評価が高いナム・ジュヒョクですが、兵役は終えたのか気になったので調査しました!

ナム・ジュヒョクの兵役はいつ?

2015年のとあるインタビューで2年前に入隊しかけたという話をしていました。

芸能人の多くは入隊を延期させて20代後半に兵役に行くそうです。

ナム・ジュヒョクも他の芸能人と同様、入隊を延期したそうなので公式からの情報が出るまで待つしかなさそうですね。

ナム・ジュヒョクの日本での活動情報!

ナム・ジュヒョクは日本でも好評で多くのファンを抱えています。

ファンミーティングのアジアツアーを開催するなど、韓国や日本に多くのファンがいます。

そんなナム・ジュヒョクが、これまでに出演したドラマと映画作品を一覧でまとめましたので、ご覧ください♪

 

ナム・ジュヒョクの出演ドラマ・映画作品まとめ

若手注目俳優として、確実な人気を集めているナム・ジュヒョク。

モデル出身でありながら、俳優としても大活躍する彼の魅力にハマっている人も多いのではないでしょうか。

これまでナム・ジュヒョクが出演した作品を、ドラマと映画別にそれぞれ、まとめたものを紹介していきます!

ナム・ジュヒョク出演のドラマ一覧

公開年 作品名
2014年 インヨ姫
2015年 恋するジェネレーション
2015年 華麗なる誘惑
2016年 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
2016年 麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~
2016年 恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ
2017年 ハベクの新婦
2019年 まぶしくて~私たちの輝く時間~
2020年 保健教師アン・ウニョン
2020年 スタートアップ

以上がナム・ジュヒョクが出演したドラマの一覧になります。

2014年に俳優デビューした「インヨ姫」から、毎年途切れることなくドラマに出演していますね。

ドラマの一覧をご覧いただきましたが、ここからは映画作品を一覧でまとめたものを紹介します!

ナム・ジュヒョク出演の映画一覧

公開年 作品名
2018年 安市城 グレート・バトル
2020年 ジョゼ

以上がナム・ジュヒョクが出演した映画の一覧になります。

これまで、ナム・ジュヒョクが出演しているドラマと映画作品を紹介してきましたが、気になる作品はありましたでしょうか?

どの作品を見たら良いか分からないという方は、ナム・ジュヒョク出演の人気作をランキング形式でまとめましたので、ぜひ参考にして下さい♪

 

ナム・ジュヒョク出演ドラマランキング

ナム・ジュヒョクが出演したドラマを、視聴率の高い順にまとめましたしたのでご覧ください!

1位|スタートアップ

放送時期 2020年
視聴率 23.8%

ドラマのタイトルでもあるスタートアップはSTART=はじまりとUP=成長を合わせたタイトルとなっています。そんなスタートアップに飛び込んだのは・・・韓国のシリコンバレーのセキュリティ機構での成功を夢見る若い男女そんな彼らの青春を描いたドラマです。
ソ・ダルミ(スジ)は“韓国版スティーブ・ジョブズ”になって、「世の中を変えるCEO」を夢見ており、ナム・ドサン(ナム・ジュヒョク)は「不可能を可能にする開発者」になりたいと思っている。そんなとき、成功をしてきた4人は自分達の功績を披露します。壁に突き当たりながらも4人は挑戦と成長をし続けてきました。
ダルミとドサンは4人から学びながら夢を叶えるために頑張り、挑戦し、成長していく姿が描かれたドラマです。

スタートアップの感想

20代・女性

 


30代・女性

 

2位|華麗なる誘惑

放送時期 2015年
視聴率 15.8%

幸せに満ち溢れていたウンス、彼女はもうすぐ出産であり、最愛の夫もおり本当に幸せでした。しかし夫が亡くなるという悲劇は急に訪れました。しかも夫は横領をしていたようで妻であるウンスにも疑いがかかり服役しなければなりませんでした。時は過ぎ5年後、ウンスはシングルマザーとして生活していました。忙しくする中、電話がなりました。それは知らない番号からで相手は夫が亡くなる原因を知りたいのであれば言うことを聞け、と言い放ちました。ウンスはその言葉に従うことにしました。指示の内容は政界の有力者であるソクヒョンの所に家政婦として忍び込めというものでした。その時初恋の相手だったヒョンウと親友であるイルジュと再開することとなります。止まっていた15年前の、あの事件が今動き出します。

華麗なる誘惑の感想

20代・女性
ソッキョンを演じるチョン・ジニョンがすごい面白かった!ドラマの中でも一番好きです!彼は次第にウンスに愛情を覚えていくのですが、最初はイルジュの母と結ばれなかった恋、そこからくる罪悪感からでした。そこには恋愛感情に後悔など様々な感情が結びついています。ウンスに利用されていることを分かっていても結婚することとなりますが、もうすぐ死ぬ人の色々な思いがとても深く感じられました。


30代・女性
海外へ移り住むために渡航しようとしたところ娘が植物人間になってしまった。誰かに突き落とされたらしい。娘のために高額な医療費が必要らしく復職して総理の財産目当てに色仕掛けで結婚しようとする。しかしストーカー(元カレ)が未練がましく周囲にずっといる状態。そのためにお金がないはずなのに派手な衣装、高いアクセサリー(ダイヤとか)やミンクのハーフコートをしてるけど母親の借金を背負ったのにどうやって買ったのか。そして結婚式当日にストーカーの元カレが乱入し罵詈雑言を言うわ首を絞めて総理が気を失うわ、ブロンズの置物が総理に当たりそうになるわ(それはヒロインがかばった)、総理をかばってヒロインに置物があたり痛みのせいか憎しみを込めてストーカーを睨んだり。もうあれこれいろいろ何でも来いなドラマだと気づかされました。

>>今すぐ華麗なる誘惑を視聴する<<

3位|麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~

放送時期 2016年
視聴率 11.3%

美容部員のコ・ハジンが、池でおぼれる子供を助けようと飛び込んだところ、ちょうどその時発生した皆既日食の謎のエネルギーにより、1000年前の高麗時代にタイムスリップ。ヘ・スという少女に生まれ変わってしまいました。ハジンは戸惑いながらも高麗時代にヘ・スとして生き抜くことを決心します。
ちょうどその頃、松嶽(ソンアク)に4番目の皇子であるワン・ソが戻ってきます。ソは顔の半分を仮面で覆っており、何を考えているのか読めず、性格も残忍です。
宮殿にはソを含めた8人の皇子がいます。ヘ・スは継承問題や様々な困難に遭遇しながらも、高麗時代に順応していきます。

麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~の感想

20代・女性
イ・ジュンギさんがとても素敵です。見た目ももちろん、役への入り込み方もすごい!その他の俳優さんたちも、すてきな方ばかりで演技もうまく、誰かは好きになってしまう絶妙なキャスティング!また、とにかく出演者がよく泣きます。でも、とても綺麗な涙なので、見ていてこちらも泣いてしまう…。さらには、ロケ地や衣装、ストーリーもおすすめです!


30代・女性
ラブラブシーンはほっこりした気分にはなるけど、猛々しいソの迫るようなシーンの方が好きだった…。ソはもっと狂気じみた演技を見たかった。表情をゆがめて精いっぱいの強面も演出してたけど物足りない。第三皇子くらい振り切ってほしかったし、王としての怖さも出してほしかった。あと、ヘ・スは前半は元気でかわいい感じだったけど、後半はおとなしく、個性は薄まってしまい残念…。

>>今すぐ麗〈レイ〉~花萌ゆる8人の皇子たち~を視聴する<<

4位|まぶしくて~私たちの輝く時間~

放送時期 2019年
視聴率 9.7%

ヘジャは幼いころに砂浜で拾った腕時計を使って時間を巻き戻すと成長が人より早くなることに気が付いたためその腕時計を封印することを決意する。アナウンサーを目指すも厳しい現実にぶつかり気の置けない親友に励まされていても心が折れそうだった25歳のヘジャは放送部の集まりで記者を目指すジュナ(ナム・ジュヒョク)と出会う。父親の都合で転勤を何度もし周囲となじむことができずに過ごしてきた、心に傷を抱えアル中の父親を遠ざけて祖母と暮らしてきたジュナは、感情が指さすままに生きている朗らかなヘジャに会ううちに彼女に好奇心を持つようになった。ヘジャもジュナに惹かれていたその頃、ヘジャは不思議な腕時計を使って時間を巻き戻し交通事故で亡くなったヘジャの父(アン・ネサン)を救おうとしたが、何度試しても時間を戻して自己を防ぐことができずどうしたらよいかわからなくなった。それでもヘジャは試し続けた。その結果、父親を助けることができたヘジャだったが、70歳ほどのおばあさんの姿をしている自分の姿を鏡の中に見つけるのだった。

まぶしくて~私たちの輝く時間~の感想

20代・女性
始めは時を巻き戻す時計を使いすぎて老人になったヘジャは元の姿に戻ることができるのか、できるならいつどのように戻るのか、そして彼女は最終的に幸せを手にすることができるのかというファンタジーだと思っていたが、後半には予想外の展開があった。先が読めなかったが分かると内容の深さのあまり余韻に浸ってしまった。視聴者を笑わせ、泣かせ、感動させるよくできたストーリーの現実的なヒューマンドラマだった。


30代・女性
違和感を感じることが多く、25歳の主人公が70歳になる謎の多いタイムスリップ系の話だと思っていた。だが、実際に最後まで見てみると、最初から感じていた違和感を全て解消させてくれる今までになかったようなどんでん返しがあり、想像と全く違った。キムヘジャの最後の言葉が全てなのだと思った。ナムジュヒョク目当てで見始めただけだったけどとてもいいドラマだった。ナムジュヒョクは見てるのがつらいほど可哀想で救われない暗めの役だったけど、ベテランぞろいの中でいい演技だったし新たな一面を知ることができてよかった。

5位|恋するジェネレーション

放送時期 2015O年
視聴率 8.2%

児童施設で生活をしていたイ・ウンビ(キム・ソヒョン)。彼女はヌリ高校という韓国南部の港町・統営(トンヨン)高校の2年生。彼女は退学に追い込まれるほど同級生のソヨンからいじめを受けていた。耐えきれなくなったウンビは死ぬ事を誓う。橋から飛び降り、命を絶とうとするも誰かに救われる。場面は変わり別の場所、ソウルにある名門私立セガン高校2年生、コ・ウンビョル(キム・ソヒョン)は、全てにおいて完璧な女の子だった。家柄、容姿、中学生からずっと成績1位を誇る頭脳、全てがあった。しかし、ウンビョルはトンヨンへの修学旅行に出かけた際、双子の妹に会う、と言った後行方をくらました。病院のベッドの上で目覚めるウンビ。横には彼女の母らしき人物がいた。なぜかウンビはコ・ウンビョルという女の子になっていた。ウンビョルとしてセガン高校に通うことになる。そっくりのウンビとウンビョル。一気に様々なことが変わってしまったウンビ、そしてそっくりな二人の関係、これから待ち受けるものは…?

恋するジェネレーションの感想

20代・女性
邦題は変えないでほしかった…、韓国で放送した時のフーアーユーがしっくり来ていた気がする。誰のネーミングセンスだろうか?
いじめや家庭内の事など重い問題に着目していてぜひ現代の高校生やそれに関する人に見て欲しいと思う内容。謎が次々出てくるので続きが気になってしまい思わず見てしまった。どこも伏線を回収していたのだけれども二つ腑に落ちないことがあったから気になっている。
ウンビとずっと一緒にいてくれたコンテにすごい好感を抱きました。コンテ大好き。逆にカンソヨンには本当に腹正しい、いじめのあたりは覚悟して見て欲しい。


30代・女性
これはドラマだけれども、内容は現実にあってもおかしくない内容だった。私たちはこういうことがあると、目を背けてはいけないし逆に認識していかないといけないと思う。今この時も苦しんでいる子がいるかもしれない。だからある意味このドラマはドラマの中では収まらないものかもしれない。コンテが本当に好き!どこかにコンテグァンみたいなずっと一緒にいてくれる男の子はいないかな…(私がイ・ウンビになれれば…笑

>>今すぐ恋するジェネレーションを視聴する<<

以上がナム・ジュヒョク出演のドラマランキングになります。

人気のナム・ジュヒョク出演ドラマを紹介したので、次に人気映画についても紹介していきます!

 

ナム・ジュヒョク出演映画ランキング

ナム・ジュヒョクが出演した映画を、興行収入の高い順にまとめましたのでご覧ください!

1位|安市城 グレート・バトル

公開年 2018年
興行収入 42.9億円

戦え、命尽きるまで。

西暦645年、唐の皇帝・太宗(パク・ソンウン)は朝鮮半島をも支配下に置くべく、自ら20万人を超える大軍を率い高句麗の都・平壌へと進撃を続けた。高句麗諸城の城主が次々と降伏・敗走する中、安市城の城主ヤン・マンチュンは、国を守るため、高句麗の民を守るためたった 5,000人の兵を率い、無謀とも言える孤立無援の戦いを挑むことを決意する。
引用:Filmarks

安市城 グレート・バトルの感想

20代・女性

 


30代・女性

 

>>今すぐ安市城 グレート・バトルを視聴する<<

 

まとめ

以上、ナム・ジュヒョク出演のドラマと映画の一覧と人気作を紹介させていただきましたが、興味のある作品はありましたか?

俳優デビュー以来、途切れることなく毎年ドラマや映画に出演し続けいているナム・ジュヒョクの人気は、今や韓国だけなく世界中から支持されてますね。

これからもナム・ジュヒョクの活躍に目が離せません!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!