韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

2020|チョ・ジョンソク出演のおすすめドラマ・映画まとめ

すでにミュージカル俳優として活躍していたチョ・ジョンソクは、2011~2012年に放送された「What’s Up」でドラマデビューを果たします。

高い演技が評価され,多くの作品に出演しており、韓国だけでなく日本・香港・シンガポールなどアジアの国でも人気が高いチョ・ジョンソク。

そんなチョ・ジョンソクの人物紹介や、これまでに出演したドラマや映画作品の一覧と共に、人気作をランキング形式でまとめたものを紹介していきます!

 

チョ・ジョンソクのプロフィール

生年月日 1980年12月26日
出身地 ソウル
身長 175cm
体重 64kg
血液型 AB型
学歴 ソウル芸術大学演劇科
デビュー年 2004年
SNS チョ・ジョンソク Twitter
チョ・ジョンソク Instagram

クラシックギタリストになることを夢に描いていたチョ・ジョンソクは、大学でギターを専攻しようとしましたが、なかなか合格せず、「自分には才能がないと」クラシックギタリストの道を諦めることに。

しかし、教会の伝道師の勧めでソウル大学の演劇科に入学したことからミュージカル俳優を目指すことになり、2004年「くるみ割り人形」でミュージカルデビューした後、才能を開花させ、ミュージカル界ではなくてはならない存在になります。

そして、2011年「What’s Up」でドラマデビューし、以後、ミュージカルやドラマで人気を博します。

評価が高いチョ・ジョンソクですが、兵役は終えたのか気になったので調査しました!

チョ・ジョンソクの兵役はいつ?

チョ・ジョンソクは2000年に父親を亡くしており、母親を扶養するため兵務庁に免除を申し込みました。

調査の結果、兵役は免除になりましたが、父親が亡くなった当時チョ・ジョンソクは大学在学中だったため、学費を出すのが難しく学生ローンを受けていたそうです。

アルバイトで働きながら通学していましたが、それでも学費を支払うのが難しくなり、学業を諦めざるを得なかったそうです。

チョ・ジョンソクは、今後兵役による活動休止の心配がなさそうですね。

チョ・ジョンソクの日本での活動情報!

チョ・ジョンソクは日本でも多くのファンを抱えています。

2017年5月に豊洲PITでファンミーティングを開催し、自身が出演したドラマの挿入歌や、ミュージカルの曲の披露、握手会などがあり、多くのファンを楽しませてくれたそうです。

韓国から持ってきた福巾着に選ばれたファンの名前とメッセージを書いてプレゼントしたり、握手会では来ていたファン全員と言葉を交わしながら握手をしたりと、ファンを大切にしていることがわかりますね♪

そんなチョ・ジョンソクが、これまでに出演したドラマと映画作品を一覧でまとめましたので、ご覧ください♪

チョ・ジョンソクの出演ドラマ・映画作品まとめ

2013年に放送された「最高です!スンシンちゃん」で主演を務めたことがきっかけで、以後、ラブコメドラマに多く出演することになります。

また、ミュージカル出身ということで、ドラマで歌唱を披露することも多くあります。

これまでチョ・ジョンソクが出演した作品を、ドラマと映画別にそれぞれ、まとめたものを紹介していきます!

チョ・ジョンソク出演のドラマ一覧

公開年 作品名
2011年-2012年 What’s Up
2012年 キング~Two Hearts~
2013年 最高です!スンシンちゃん
2015年 ああ、私の幽霊さま
2016年 嫉妬の化身
2016年-2017年 青い海の伝説
2017年-2018年 トゥー・カップス~ただいま恋が憑依中!?〜
2018年 知ってるワイフ
2019年 緑豆の花
2020年 賢い医師生活

以上がチョ・ジョンソクが出演したドラマの一覧になります。

2011年に俳優デビューしてから、毎年途切れることなくドラマに出演していますね。

ドラマの一覧をご覧いただきましたが、ここからは映画作品を一覧でまとめたものを紹介します!

チョ・ジョンソク出演の映画一覧

公開年 作品名
2012年 建築学概論
2014年 私の愛、私の花嫁
2016年 あの日、兄貴が灯した光
2016年 時間離脱者
2018年 麻薬王
2018年 完璧な他人
2019年 EXIT イグジット

以上がチョ・ジョンソクが出演した映画の一覧になります。

これまで、チョ・ジョンソクが出演しているドラマと映画作品を紹介してきましたが、気になる作品はありましたでしょうか?

どの作品を見たら良いか分からないという方は、チョ・ジョンソク出演の人気作をランキング形式でまとめましたので、ぜひ参考にして下さい♪

 

チョ・ジョンソク出演ドラマランキング

チョ・ジョンソクが出演したドラマを、視聴率の高い順にまとめましたのでご覧ください!

1位|最高です!スンシンちゃん

放送時期 2013年
視聴率 30.1%

毎日のように就職試験に落ちている末娘のイ・スンシン(IU)は、優秀な姉たちとは違がって、せっかく見つけたホテルのアルバイト、女優ソン・ミリョン(イ・ミスク)の画報集のイベントで、知らない男性とぶつかり事故を起こしてしまう。スンシンとぶつかったのは、能事務所代表であるジュンホ(チョ・ジョンソク)。昔の恋人ヨンア(キム・ユンソ)に侮辱されたジュンホは怒ってスンシンをクビにしろと言われたスンシンは、家に帰る道で路上キャスティング(スカウト)され、スターの才能が見えると言われたが、家族はそれを無視していることにスンシンは、感情が爆発する。

最高です!スンシンちゃんの感想

20代・女性
脇役だから出番は少ないけど、インパクトのある、ヘシンに恋する不器用な純情男ジヌク役のチョンウさん。このドラマでは前科のあるパン屋の店主だけど、応4」のツンデレとは違う魅力全開で、ヘシンの娘ウジュとのバトルも楽しく、チョンウさんやっぱり、演技うまいな~と思ったし、完璧に役をこなせる人だし、彼が登場すると和みますね。苦節10年かかた彼だけど、このドラマで「2013年KBS演技大賞新人演技賞」受賞し、また、主役のIUちゃんも、チョンウさんと同じ「演技大賞新人演技賞」でした。「国民の妹」と呼ばれているIUちゃん、「ドリームハイ」も、「キレイな男」も、彼女らしい役でナチュラルでキュートでとてもよかったと思います。


30代・女性
なんだか癒されるスンシンをやさしく見守る素敵なおっぱ的存在なジフン氏を初めてみました。目が離せない応答せよ1994」はチョンウ氏。「応答せよ~」はこのドラマの後だったようです。芸能事務所の社長シン・ジュノ(チョ・ジョンソク)と、スンシンが恋人同士には、あまり、釣り合ってないような気がします。彼については、よくわからないですね。それと、サビが耳に残る、「知らない知らない – Tahiti (TITLE)」のテーマソングがかわいくて印象的でした。

2位|青い海の伝説

放送時期 2016年-2017年
視聴率 21%

舞台は1598年。美しい人魚であるセファは、ひどい嵐に見舞われ、海岸に打ち上げられてしまう。それを捕まえたのは、商品のヤン。ヤンは、捕らえた人魚を使って新任の県令であるキム・タムリョンに取り入ろうとするが、人魚をかわいそうに感じたタムリョンは、人魚を解放するようにヤンに伝える。そして、時代が変わって現代のソウル。タムリョンは、世界をまたにかける大物詐欺師ホ・ジュンジェとして生まれ変わっていた。ある日のこと、ジュンジェが滞在していたスペインのホテルで、面識のない女性と出会う。その女性は、言葉を話すことができず、純粋ですぐに人に騙されてしまう。そんな彼女をジュンジェは放っておくことができない。その女性こそ、前世で出会った美しい人魚セファだった…。

青い海の伝説の感想

20代・女性
事前のネットリサーチでは微妙な評判だったのであまり期待せずに気楽に見はじめ、人魚という設定にも苦笑していたところ、すぐにそれは間違いだったと気づきました。洗練され無駄のない展開を見ていると、あの「星から来たあなた」が連想されて…。脚本家を見たら、やっぱりパク・ジウ!!(演出家は「主君の太陽」のチン・ヒョク!)でも、知らなくてもそうと気づくくらいなので、きっと意図的に似せた部分を組み込んだのかも…!原作は韓国の昔話らしく、捕まえた人魚をやさしい漁師が逃がしてあげたようなよくある話なのに、よくもここまで美しい話に仕上げたものだと感心させられました。


30代・女性
見る人によって印象が違うかもしれないけど、途中で飽きてしまうようなレベルの作品ではありません。安心して見ることができますよ。とりとめのない感想ですみません。参考にはならないかもしれないですね…。帰ってくるのを待ってるよ!ミノ!

>>今すぐ青い海の伝説を視聴する<<

3位|キング~Two Hearts~

放送時期 2012年
視聴率 16.6%

韓国国王の弟イ・ジェハは、政治に無関心な自由人。国王であるジェガンは朝鮮半島の平和を目指し、世界将校大会(WOC)に、南北合同チームとして出場することを決定。そこにジェハは嫌々出場することになった。一方、女性将校キム・ハンアは北におけるWOCのメンバーに選ばれる。早く結婚したいハンアは出場を断ろうとするが、上手く言いくるめられ、引き受けることに。無神経なジェハと、自国で彼の暗殺方法を教えていたハンアが出会ってしまい、しかも同じ部屋で過ごすこととなった2人。紆余曲折を経て、徐々に距離を縮めていく。その後様々な政治的影響もあり、2人は結婚することに。2国が沸く中、ジェガンが謎の死を遂げ、妹のジェシンも大怪我を負う。やむを得ない状況で即位したジェハは、やがて王室を乗っ取ろうとする存在を知る。王として覚醒するジェハと、共に闘う決意を示すハンア。この苦難を前に、2人の愛は?

キング~Two Hearts~の感想

20代・女性
北朝鮮における特殊部隊の教官キム・ハンア役のハ・ジウォンさん。今回もアクションが格好良く、しかもいつもは普通の女の子…と相変わらず演技が素晴らしいですね。韓国側の王子イ・ジェハ役のイ・スンギさん。ちょっと苦手だった人でしたが、今回は自覚のない王子から成長していく役でして、今回の作品で大分苦手意識が克服できたように感じました。戦争の重たい展開もありますが、その間にジェハとハンア、ジェシンとシギョンの恋愛物語が度々入ってきますので、見ていてとても楽しめる作品だと思います!


30代・女性
あらすじを知らないまま見たのですが、想像よりシリアスな物語でした。主人公たちのロマンスの流れが良かったです。ただ、私の中で主人公たちの恋愛より注目していたのが、キングの妹のジェシン王女と近衛隊シギョンとの恋愛です。無骨で真面目なシギョンと、美しくて真っ直ぐな王女との不器用な恋に、とてもドキドキしました。特に気に入ったのは、下半身不随になった王女が、自力で立ち上がりスピーチをするシーン。そんな王女を暖かく見守るシギョンの表情が最高でした!

>>今すぐキング~Two Herarts~を視聴する<<

4位|賢い医師生活

放送時期 2020年
視聴率 14.1%

5人の出会いはさかのぼる事20年前。
医学部の飲み会ではじける先輩や同期たちのノリについていけない、おとなしい5人は直ちにに意気投合し友人になった。
あれから20年・・・。
小児外科医ジョンウォンは今日も看護師とうまく連動して嫌がる女の子を巧妙にあやしながら診察をしている。
病気に過敏すぎる保護者もいるが、親切な小児外科医としてふるまっている。
胸部外科医ジュンワンは部下に厳しくも適格な指導をしながら胸部外科を引っ張っている。
直ちにに心臓の手術が必須な女の子がいるが、手術代を支度できないと言う母親に支援ルールを解説し、安心させ、手術の準備を進める。

賢い医師生活の感想

20代・女性
医療モノだけど手術描写にが極端に多いわけでも無く、院内で大きなサスペンスが起きるわけでもない。
ただ淡々と暮らしが流れていく感じが良かったです。
毎話挟まれるバンド演奏も楽しい。
利発な監房暮らしも面白かったが過剰なイチャイチャシーンが結構しんどかった。
とり上げるのは控えめでいい感じ。
登場人物は医者という職業で患者からは神様とも呼ばれたりするけど、職務以外では現実にそのへんにいそうな人達。
ああいう40代は凄く楽しそうでほんのわずかだけこの先の一生を満喫できるのかもと思っちゃいました。


30代・女性
徐々にと引き込まれていく。
5人の関係が微笑ましいし、お仕事ドラマとしての慎重な医療シーンの描き方、各々の世帯や未来へのモヤモヤや迷い、病院内の人間ドラマ、バランスが良く、しかも5人のエピソードが代わる代わる出てくるのでテンポも良い。
ただし、これだけ院内で恋愛が頻発しては業務が手につかないのでは、と思うほど。
産婦人科のチェ・ミナ先生がいじらしい。
小児科のアン先生は、結局こうなるのだとは思ったけど、私は神父になる道を貫いて欲しかったなぁ。
ソンファは後輩のアン先生とくっついてほしい〜。
思わせぶりな、ソッキョンへの前妻からの電話で幕。
これは続編に望み大。
まだまだ一波乱も二波乱もありそう。

5位|嫉妬の化身

放送時期 2016年
視聴率 12.3%

非定期職の気象キャスターのピョ・ナリは、学歴も勿論お金も無い新入社員です。そんな時に放送局入社当日に見かけたイケメン記者のイ・ファシンに一目ぼれしてしまいそこからずっと片思いの日々でした。そんな片思い相手のファシンはある事がきっかけでバンコクに飛ばされてしまいます。そんなこんなで運命なのかまたまたファシンとひょんな事で仕事をする事になったナリ。バンコクに向かうために乗った飛行機の中でイケメン御曹司のコ・ジョンウォンに出会いそんな彼にも胸をときめかす始末。そんなジョンウォンとファシンは実は親友だったなど知る事も無く…。そんな数奇な三角関係な様な不思議な関係のお話です。

嫉妬の化身の感想

20代・女性
嫉妬の化身と言うタイトルから想像出来るのは、ドロドロの嫉妬に次ぐ嫉妬の見てて疲れそうな愛憎劇では無いでしょうか?意外に嫉妬の炎に対する爆笑ラヴコメに仕上がってます。何せヒロインはコン・ヒョジンさんでラヴコメの女王で有名ですから。彼女を巡ってイケメン二人が恋のライバルとなりまさしく嫉妬の炎を燃やす展開。平凡なヒロインのナリ(コン・ヒョジン)に急に来たモテキ。ナリの片思い相手のファシン(チョ・ジョンソク)バンコク行きの飛行機の中で出会った御曹司のジョンウォン(コ・ギョンピョ)どちらと付き合うのか?イケメン二人の愛の中で揺れ動くナリの気持ち。見てるこっちが胸キュンで最高に興奮して私もメロメロで最高のここ最近ではヒット作です!


30代・女性
このラヴコメの内容なのですが三角関係ともー一つこのドラマのキーになる「乳がん」はとても強気なポイントだと思いました。片思い相手のファシンが22話で自ら乳がんだとカミングアウトしたシーンは感動で涙が自然と溢れました。乳がんて聞くと女性の病気だと思いがちだったので調べて見たら乳がん患者の全体の1%は男性らしいんです。そんなファシンは少数者に優しい世界になって欲しいといってましたね。三角関係のドラマや映画ででよくある主人公より結局優しくて、でも報われない噛ませ犬的存在のジョンウォンを好きになるのかな?と思いましたが、ファシンとナリの「シンナリ」カップルがお似合いすぎて圧倒的過ぎて、一番可哀そうなジョンウォンにそこまで感情移入できないくらいのカップルでした。(笑)毎回笑えるよそも豊富で楽しめました。でも最後までナリとファシンの性格に共感は持てず好きにはなれなかったけど、この3人と他の人達による3画関係も見どころです。

>>今すぐ嫉妬の化身を視聴する<<

以上がチョ・ジョンソク出演のドラマランキングになります。

人気のチョ・ジョンソク出演ドラマを紹介したので、次に人気映画についても紹介していきます!

 

チョ・ジョンソク出演映画ランキング

チョ・ジョンソクが出演した映画を、興行収入の高い順にまとめましたのでご覧ください!

1位|EXIT イグジット

公開年 2019年
興行収入 73億1905万円

韓国のある都心部は、今パニックに陥っていた。突然原因不明の有毒ガスが蔓延し、道端で人々が次々に倒れ始める。一方、無職の青年ヨンナム(チョ・ジュンソク)はそんな事態をつゆ知らず70歳になる母親の誕生日をお祝いする会場にいた。彼はそこで大学時代にの後輩想いウィジュ(ユナ)と再会していた。実はヨンナムは同じ山岳部の後輩であった彼女に好意を寄せていていたのだ。そんな平和な彼らにも有毒ガスが迫ってくる。上昇してくるガスから逃げるため地上数百メートルの高層ビルを命綱なしで登って、跳んで逃げる。絶体絶命の決死の脱出劇が始まる。果たして迫りくる有毒ガスから高層ビルの屋上まで彼らは逃げ切れるのか

EXIT イグジットの感想

20代・女性
主人公・ヨンナムとヒロイン・ウィジュは謎の有毒蔓延によりビルに閉じ込められる。脱出、そして家族を救出するために特技のフリークライミングや知恵と経験を活かし、サバイバルを繰り広げる。自身や家族の悲しい状況や立場を明るく表現することで柔らかな内容とし、現実的な道具をうまく利用して危険から逃げ延びる姿を描くことで、見事に緊張と緩和の調和がとられていた。この作品の面白い点は台風や火災ではなく、有毒ガスを脅威に選んだ点だ。台風ならクライミングは使えず、火災なら外に脱出すればいいが、今回の脅威は煙となって上へ上へと登って行くため、自身も上に逃げなくてはいけない。なのでフリークライミングが特技という設定が上手く適応していた。風向きで逃げる方向を変えるなど様々なパターンを想起して逃げなければならないため、数々の脅威の中でも高い脅威度だと言えるだろう。ドローンを利用している点も面白い。毒ガスが蔓延しているせいで現場にいけないTVクルーが用意したドローンから独占映像をえようとする点などだ。そんな彼らにヨンナムの父が藁にすがる思いでヨンナムを捜す事を依頼したため、多くのものが彼らの現状を知る。しかし、そこで無情にもバッテリーが切れてしまう。しかし、そんな彼らの現状を知った国内の若者たちは自分のドローンを飛ばして彼らが無事かどうかを探って伝える。それだけじゃなく、ドローンを使って向かいのビルにロープを引っかけたりもする所が誰も助けにいけない現場での面白いアイディアだった。他にもガスマスクが公共施設にしかないなどハラハラさせる展開の中、爽快な走りを見せてくれるヨンナムたちやこんな状況でも体重を気にするウィジュなどユーモアが挟まれて、楽しく見ることができた。まさに最高のエンタメ映画と言えるだろう。


30代・女性
冒頭が家族のどたばたコメディという雰囲気で、サバイバルパニックと思って見始めたため、最初は正直肩すかしでした。しかし、毒ガスが発生してパニックが起こってからは作風がガラッと変わります。100分中の冒頭20分もコメディにいるのかとは言え、あれがあるからこそ後の展開が際立ったのだとも思います。そして、その何の変哲もない冒頭は後々に関わってきます。普段冴えない主人公が役立つのは痛快なお約束とはいえ、コメディに家族愛にラブロマンスまでパニック映画に挟むのは詰め込み過ぎに思えましたが、主人公の父親たちの奮闘や、家族親戚揃って彼らの逃げる姿に一喜一憂して優しい気分になりました。市民がドローンを使用してSNSで彼らの現状を拡散したり、彼らの脱出を手助けしたりする姿がポップに描かれており、このごちゃ混ぜ感が韓国映画らしいポップさだと思いました。ハリウッド映画のヒーローたちには見られない、逃げる最中にしょっちゅう涙する主人公たちの姿は彼らをヒーローじゃない一般人だときちんと描けていて、ハリウッドの二番煎じにならず独自性が出ており賞賛すべきことだと感じました。

>>今すぐEXIT イグジットを視聴する<<

2位|完璧な他人

公開年 2018年
興行収入 39億7000万円

豊胸整形医のソクホとその妻のイェジンは精神科医。2人の友人たちも弁護士、会社の社長などハイクラスな地位に就いています。ある時、ソクホとイェジンの新居にみんなが集まってパーティーを開催、変わらぬ友情、そして夫婦愛を確かめていました。お酒も入って気分も楽しくなってくると、誰ともなく自分たちには一切の隠し事が無いはずだ、とばかりにそれぞれのスマートフォンに届くメール、電話を全員に公開してみようということに。スマートフォンのロックを解除すると、次々にメールや着信が入ってきます。そうなると、絶対他人には知られたくない”大人の裏事情”がはっきりと暴露、先ほどまで楽しかったホームパーティーは一転、修羅場と化していくのです…!

完璧な他人の感想

20代・女性
すごく面白い作品です。でもたくさん秘密があるくせに、よくもすんなりと携帯をみんなの前に出せたものですね(笑)。とんだチャレンジャーですが、1番秘密を持っていたイェジンがこのゲームを始めよう、とするのだからちょっと謎。映画の冒頭ではイェジンが娘に「嘘というのは自分をだますことになるの。自分をダメにしていくの」というシーンが何とも凄い皮肉…。もちろんそれぞれに、ネタバレになるので詳しくは書けないけどびっくり、引いてしまうような秘密が。ただ物語の構成上、やはり考えされされます。彼らほどひどくはないけど、正直私も仮面をかぶって生きていることは間違いなく…。だからラストまで楽しく、しかしシリアスにも受け止めてしまいました。


30代・女性
「秘密」がばれてしまうことで、悲惨な結末になってしまうけっこうショッキングな映画。でも一方で少しホッとするシーンもありました。ヨンベがゲイであることをカミングアウトする場面で、テスが自分の不倫の秘密をバラしたくないために機種が同じヨンベとスマホを交換、妻のスヒョンが夫がゲイであることにショックを受けるところはけっこう笑えましたし、返す刀でカミングアウトするのって私も含め、やはり偏見を完全になくして聞いてあげるのって相当に難しい。そんな社会だからこそ秘密にしなくてはいけないとも思いましたね。また父親である豊胸外科医のソクホに娘が恋愛の話を電話するシーン。ちょっと日本では現実的にないかも、と思いながらも、父親の方を信頼しているのがなんだかうらやましい、と感じました。

>>今すぐ完璧な他人を視聴する<<

3位|建築学概論

公開年 2012年
興行収入 28億1178万円

建築学科の1年生であるスンミン(イ・ジェフン)は建築学概論の授業で音楽家のソヨン(ペ・スジ)に出会い、一目ぼれしてしまう。住んでいる町が近く、共通の話題もありすぐに二人の仲は縮まっていった。二人で出かけたある日の帰り、電車を待つ間に眠ってしまったソヨンにスンミンはそっとキスをするのだった。しかし、初恋であったことなどからどう告白すればいいのかスンミンには分からなかった。そこで友人からアドバイスをもらい、家の模型をプレゼントすることにした。それはソヨンが「将来建築士になったら私の家を作ってほしい」とお願いしていたからである。そして模型が完成し、いざ見せに向かうとそこには酔っ払い男の先輩に家に連れ込まれるソヨンがいた。スンミンは静かにその場を後にした。そして告白するために会う約束をした日、スンミンは二人の秘密基地にしていた韓家屋にそっとソヨンから借りていたCDを置いて出ていくのであった。

建築学概論の感想

20代・女性
日常の中である多くの人が経験しているような恋愛を映画にした作品なので物語自体に大きな展開はなく、しかしだからこそ見ている人の共感を引き出せる作品になっている。お互い勘違いをしながら別れ、そして再開しその誤解が解けた時、婚約者がいたり、新しい生活をスタートしようとしていたり、もう戻れない状況であることがとても切なく、しかしその一瞬は二人の時間として過ごせていることに喜びを感じている。そんな姿にとても心を揺さぶ差れた作品になっている。最後はハッピーエンドではなく切ないまま終わるのでそこは見る人を選ぶ要因になるかもしれない。


30代・女性
恋の楽しさ、眩しさ、苦しさ、切なさのような恋したときに感じる全てがこの映画に詰まっていると思った。また、自分が若いころには分からなかった親のありがたみなども感じることができる作品である。この映画では変わらないものがいくつか登場する。壁に書かれた身長の目盛りや、ごちゃごちゃの冷蔵庫、柵のへこみ。生活など移り変わっていくものもあるが変わらないものもある。そういうものを使って気持ちも変わる所と変わらない所があるということを表現しているのではないだろうか。あの時は忘れたいような思いだったのかもしれない、なくしてしまいたい思いだったのかもしれない。しかし再開しされぞれの気持ちに決着がついた今は二人は当時の出来事を別の角度からとらえていくのだろう。「もし、あの時…」そんな思いを切なくかかえながら。

>>今すぐ建築学概論を視聴する<<

4位|あの日、兄貴が灯した光

公開年 2016年
興行収入 21億6939万円

「裸足のギボン」のクォン・スギョン監督がメガホンをとった、兄弟の葛藤と絆を描いた感動ドラマ。兄のドゥシク(チョ・ジョンソク)は何度も詐欺を繰り返して服役している。弟のドゥヨン(EXO/D.O.)は柔道選手で、オリンピックでの活躍が期待されていたにもかかわらず、試合中の事故で失明してしまうが、両親が既に亡くなっているために一人で生活をしていた。そんな2人は15年振りに再会することとなる。服役中のドゥシクが新聞でドゥヨンの事故を知り、実際に世話をする気はないが、口実として弟の世話をしなければならないと訴えて、仮釈放をしたのだ。スヒョンはドゥヨンの元コーチで、また柔道を始めてパラリンピック出場を願っているが、突然現れたドゥシクに戸惑い呆れるのだが・・・

あの日、兄貴が灯した光の感想

20代・女性
初めて映画館で韓国映画を見ましたが、とてもいい映画で泣けた。2時間少しの映画ですが、笑いあり涙ありの観客を巻き込む映画でした。目の見えないドゥヨンが泣き真似をして、詐欺師の兄をサポートしたり、キレイな女性を捕まえるためにクラブへ行くけど、捕まえる女がどれもブサイクだったりと、大笑いするシーンがたくさんありました。でも予告では想像つかない結末が衝撃的でした。ドゥヨンは目が見えないのにひどいことばかりするから最低な兄だと思っていたけど、まさかその兄が最後に死ぬとは思ってもいなかった・・・一緒に過ごしていく中で、離れていた時間を埋めるかのように仲良くなっていくのがほほえましかったけど、余命3カ月を宣告されてからは2人を見ているのがつらかった。さっきまでは大笑いしていたのに、試合終了後にドゥヨンが「ヒョン」と泣き叫ぶシーンでは大号泣でした。


30代・女性
「食事」と「死」の描き方がとても良かった。「食事」に関しては、一緒に食事をするということは現実世界でもお互いの関係性を進展させるが、15年振りに再会した兄弟が食事を共にすることでより協調的に描かれていると感じた。また「死」に関しては、失明によって選手生命をたたれたドゥヨンと、がんを患ったドゥシクの死。それぞれ事情が異なる「死」だが、ドゥヨンの「怖いんだ」というセリフが印象的であった。また、ドゥヨンの失明もクラブでの逆ナンパなど問題もあるが、障害の深刻さを描きつつもユーモアに表現されていた。徐々に離れていた兄弟の心がつながっていく様子も見れて、感情表現が繊細で「映画的」であった。よくあるベタなストーリー展開ながらも、引き込まれて号泣してしまった。

>>今すぐあの日、兄貴が灯した光を視聴する<<

5位|私の愛、私の花嫁

公開年 2014年
興行収入 15億4806万円

4年間付き合ってきたヨンミンとミヨン。ついにヨンミンはミヨンに告白する。何とか新生活を初められた2人。仕事の休憩中にはお互いメールで連絡するほど仲も良かった。ある日、旧友のスンヒがヨンミンの仕事場に現れる。友人3人とスンヒで食事をするヨンミンだったが、早めにミヨンの元に帰りたいと思っていた。しかしその意に反し二次会をヨンミンの家でする流れになってしまう。突然のことに機嫌を損ねるミヨン。全てが終わって一旦仲直りするものの、小言は無くならなかった。その後も些細なことで衝突する2人。結婚は正しかったのかと疑問を抱き、すれ違いは深まっていく。本当の愛とは。真剣に悩み、お互いの大切さや結婚の意味を理解しつつある2人。結論、それは大家さんがくれた言葉。「最初に好きになった人が初恋なのではない。今愛している人の最初に見た姿が初恋なんだ」と。この言葉がミヨンをふっきれさせる。

私の愛、私の花嫁の感想

20代・女性
いや最後の大家さんよ!大家さんがまさしく韓国アジュンマで、いるいる〜と思った。「貴方はご飯時と寝る時、そしてキムチを探すときだけ私を求める」かなり現実的な結婚生活。結婚=幸せといった価値観を持つ未婚の人は多いかもしれないけど、それは幻想でしかないんだよね。結婚生活は色々だ。女は小言増えるし、男はあまり尽くしてくれなくなるしで、毎日喧嘩して、そこまでして共に生活する意味はあるの?と考えてしまう。でも、そんな日常でも相手の大切さを思い知らされることはあるんだよね。まあまた喧嘩するんだけど。結婚生活って大体こんな感じですけど、それでも本当に結婚したいですか?と問われている気がした。


30代・女性
付き合っていた頃とは異なる、結婚生活。些細なすれ違いの連続で、いつしか夫はダメ男に、妻は鬼嫁になってしまう。それでも愛を育み、困難を共に乗り越えるのが夫婦なんだろうなと思いました。結婚していない僕からすれば共感するところは1つもなかったけれど、とにかく主演のチョ・ジョンソクがとても良い演技をしているのは分かった。〝男〟という馬鹿な存在を体現しているようで、ダメ男っぷりが板につく俳優さんの1人ですよね(笑) 妄想癖とか、弱々しいところとか…私達はチョ・ジョンソクの泣き演技を何度見れば良いのか。それからエンディングで流れる、ラ・ミランとペ・ソンウの初デートは良かった。なんだかお似合いな感じ。

 

まとめ

以上、チョ・ジョンソク出演のドラマと映画の一覧と人気作を紹介させていただきましたが、興味のある作品はありましたか?

ミュージカルはもちろん、ドラマや映画にと多岐にわたり活躍しているチョ・ジョンソクの人気は、韓国だけでなくアジア各国でも支持されていますね。

これからもチョ・ジョンソクの活躍に目が離せません!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!