韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

2020|クォン・サンウ出演のおすすめドラマ・映画まとめ

2001年に放送された「おいしいプロポーズ」で俳優デビューを果たしたクォン・サンウは、高い演技力が評価され多くの作品に出演し、韓国で大ブレイクしました。

韓国だけでなく、日本・香港・シンガポールなどアジアの国でも人気が高いクォン・サンウ。

そんなクォン・サンウの人物紹介や、これまでに出演したドラマや映画作品の一覧と共に、人気作をランキング形式でまとめたものを紹介していきます!

 

クォン・サンウのプロフィール

生年月日 1976年8月5日
出身地 テジョン広域市
身長 182cm
体重 70kg
血液型 O型
学歴 韓南大学美術教育学科
デビュー年 2001年
SNS クォン・サンウ Twitterなし
クォン・サンウ Instagram

2001年、ドラマ「おいしいプロポーズ」でデビューしました。

2004年映画「マルチュク青春通り」、ドラマ「天国の階段」で、非常に高い人気を獲得し、その後、アジア各国で放送され日本でも注目を集めました。

評価が高いクォン・サンウですが、兵役は終えたのか気になったので調査しました!

クォン・サンウの兵役はいつ?

クォン・サンウの兵役について調べてみると、どうやら大学時代に休学して兵役を終わらせているようです。

デビュー前の話であり、いろいろ探しましたが、どこに配属されたのかなどの情報は見当たりませんでした。

すでに兵役を終えているクォン・サンウは、今後兵役による活動休止の心配がなさそうですね♪

クォン・サンウの日本での活動情報!

クォン・サンウは日本でも好評で多くのファンを抱えています。

2018年12月に東京でファンミーティングを開催しました。

山下達郎の「クリスマス・イヴ」を歌い上げると、温かい拍手で迎えられたといいます。

そんなクォン・サンウが、これまでに出演したドラマと映画作品を一覧でまとめましたので、ご覧ください♪

 

クォン・サンウの出演ドラマ・映画作品まとめ

2004年、ドラマ「天国の階段」で、非常に高い人気を獲得し、アジア各国で放送され日本でも注目を集めました。

これまでクォン・サンウが出演した作品を、ドラマと映画別にそれぞれ、まとめたものを紹介していきます!

クォン・サンウ出演のドラマ一覧

公開年 作品名
2001年 おいしいプロポーズ
2001年 真心の斧
2001年 神話
2002年 ただいま恋愛中
2003年 太陽に向かって
2003年 天国の階段
2005年 悲しき恋歌
2007年 BAD LOVE〜愛に溺れて〜
2009年 シンデレラマン
2010年 レディプレジデント〜大物
2011年 冬のサクラ
2013年 野王〜愛と欲望の果て〜
2013年 メディカル・トップチーム
2014年 誘惑
2017年 推理の女王
2018年 推理の女王2

以上がクォン・サンウが出演したドラマの一覧になります。

2001年に俳優デビューした「おいしいプロポーズ」から、毎年途切れることなくドラマに出演していますね。

ドラマの一覧をご覧いただきましたが、ここからは映画作品を一覧でまとめたものを紹介します!

クォン・サンウ出演の映画一覧

公開年 作品名
2004年 マルチュク青春通り
2015年 探偵なふたり
2020年 ヒットマン エージェント:ジュン

以上がクォン・サンウが出演した映画の一覧になります。

これまで、クォン・サンウが出演しているドラマと映画作品を紹介してきましたが、気になる作品はありましたでしょうか?

どの作品を見たら良いか分からないという方は、クォン・サンウ出演の人気作をランキング形式でまとめましたので、ぜひ参考にして下さい♪

 

クォン・サンウ出演ドラマランキング

クォン・サンウが出演したドラマを、視聴率の高い順にまとめましたのでご覧ください!

1位|天国の階段

放送時期 2003年
視聴率 45.3%

ソンジュとチョンソは幼い頃から本当に仲が良く本物の兄妹のようでした。学生になってからも相変わらず仲が良く、二人は一緒に海外留学に行く夢を持っていました。しかし、チョンソの父が再婚したことを境に、状況が一変します。ソンジュと一緒に留学に行く夢は叶わず、さらにはチョンソが車に轢かれて記憶を失ってしまいます。それから数年後、ソンジュが留学から帰国し、2人は再会を果たしますが、ソンジュの顔も声も、昔の思い出も忘れてしまったチョンソはソンジュに気付けませんでした。それからチョンソが再び車に轢かれてしまいますが、幸か不幸か、そのショックで記憶を取り戻します。改めて再会を果たした2人は昔のような仲に戻ったのだが、それも束の間、チョンソが再び困難に見舞われる。医師がチョンソに対し失明する可能性があると告げたのだ。

天国の階段の感想

20代・女性
熱烈な原作ファンの多い作品だっただけに落胆される方も多かっただろうドラマでした。私自身は“全然嵌まれなかった”と言うほどではなかったですね。ソンジュとジョンソの掛け合いや、ソンジュとテファの掛け合いなんかはかなりツボでした(笑)ただ、残念な部分もあり、ジョンスの虐められるシーンが酷いもので、観ていて辛くなるほどでした。純愛ラブストーリーでタイトルを見た感じだと、涙無しには見られなそうですが、私は泣けませんでしたし。虐め、記憶喪失、禁断の愛、病気…と元祖・韓国ドラマを代表する要素が散りばめられていて、好き嫌いが真っ二つに分かれそうな作品でした。


30代・女性
初めてみたのが涙の男性が海岸でピアノを弾いているシーンでどんなストーリーなのか想像つかなかったのですが、話が進むにつれて、とても濃い話だとわかり涙なしでは見られなくなっていました。この物語はこれでもかというぐらいに苦難の道があり、毎回ドキドキさせられました。 主人公に癌が見つかり亡くなってしまうラストが、残念でしたね。ハッピーエンドにしてほしかった。そうでなくても、もう少し主人公と幼馴染の幸せそうなシーンがほしかったです。タイトルの時点で難しいかな。

>>今すぐ天国の階段を視聴する<<

2位|ただいま恋愛中

放送時期 2002年
視聴率 44.1%

18歳のホジョン。
親友スジに紹介された先輩に一目ぼれ。
でも先輩は若干不良なチャヒに夢中。
チャヒがは大人っぽいから、本当は高校生と分かったら先輩は目が覚めるのではと、ホジョンはチャヒと賭けをする。
ホジョンは負け、チャヒの言う事を聞く事になり、チャヒはホジョンに仲間になってほしいと言うのだった。
ギュインはホジョンの家屋の階上に住んでいる。
まじめで堅い彼は、乙女の扱いが分からない。
チャヒからアピールを受けるが、もしかして自身はホジョンが気に掛かるのかもしれない。
男女5人の10代から20代にかけての恋愛模様が繰り広げられていく。

ただいま恋愛中の感想

20代・女性
各々のキャラクターがいかにも〜なセリフと行動で笑わせてくれたり、泣かせてくれたり、感情移入することができました。
紆余曲折男女の恋の行方と身内の影響が焦点となり、恋とか愛、結婚って、というテーマをはっきりさせていました。
そのなかでも際立っていた登場人物はチェヒという、女主人公の親友になる突っ張った姉御肌の少女と、優等生で真面目なお嬢様なのに、何故かダメンズのホジェに惚れてしまうスジという乙女でした。


30代・女性
かわいらしいチェリムが、様々な性格に難ありの男たちと恋愛しながら、ランクアップしていく姿が健気でした。
それよりも今の時代ではワイルドな印象のソ・ジソプが、秀才だけどおとなしく頑固な青年を演じているのが感触的でした。
ドラマの展開はテンポが良かったし、面白いドラマだったのでどんどん見てしまいました。
ただホジョンとギュインの話〜というより途中からは完璧にホジェとスジの話だったな。
けれども、あんなに何度も恋愛が成就しながらもなかなかくっつかないホジョンとギュインにはイライラしてしまいました。
う〜ん、あと一歩きちんと話し合いなさいと何度も考えました。

3位|おいしいプロポーズ

放送時期 2001年
視聴率 30.9%

トップ女優ソン・イェジンや、韓流スター、クォン・サンウ、ソ・ジソブなど日本でも大人気の俳優が共演している。
『おいしい告白』での初々しい彼らの演技も注目。
しかも、『宮廷女官チャングムの誓い』のイム・ホも出演。
料理に情熱を注ぐ男女のラブストーリー。
古びた中華料理店<北京閣>の息子ヒョドンと、超リッチな中華料理店の娘ヒエが料理人になる夢と恋愛とに夢中になっている中、ヒョドンに思いを寄せしつこく付きまとうマ・シネと、米国帰りのヒエの兄ヒムンが複雑な関係に・・・。
さらに同じ孤児院出身で、伝統中華料理の達人であるヒョドンの父と、料理人として金儲けに走った父には憎み合う過去があって・・・。

おいしいプロポーズの感想

20代・女性
総じて悪役以外の人物は割と素敵なドラマだったんですが、私はヒョドンのキャラが微妙だったなあ、と思います。
シネに優しくしすぎ!きちんと拒否していたらシネも悪い思いはしなかったのに…。
男性主人公にはあまり引き寄せられるを感じなかったのですが、ヒロインは注目でした。
ソン・イェジン、CMなどでは顔を知られていたものの、演技は初体験だったようなんですよ。
最初から、現時点でのソン・イェジンになっている!って言う感じなんです。
美しいしキュートだし、とっても自然で初めてとは思えない演技力でした。


30代・女性
現時点でのソン・ユリは演技の可能な女優に発展していますからね。
むしろ、進化している分だけ、今後への見込み値も高いです。
ソン・イェジンももう一皮むけて良いところだなあ、などと思ってしまいました。
ソ・ジソプは、根っからの悪人って感じではなかったですね。
後半からちょくちょくみられる笑顔が彼らしくって、良いなと思っていました。
クォン・サンウもこのドラマがデビュー作。
チソンもデビュー作ではないものの、まだまだチョイ役。
ところが、この二人の影響力はすごいです。
この二人の掛け合いも、注目ポイントの一つだと考えます。

4位|レディプレジデント〜大物

放送時期 2010年
視聴率 28.3%

不良少年だったハ・ドヤは父親が近場の政治家屋に馬鹿にされている様子を見て、検事を目指そうと決断する。
ある日、与党民友党の議員カン・テサンによって国会の選挙に出馬する様強く勧められ、出馬する心積もりをする。
いあ国会議員にはなったが、決められた通りに進められる事に違和感を感じたソ・ヘリムは議員を辞職する意志を固め、次にはナム道の知事選挙に出馬する。
当選後に道庁職員の心を掴んで財政立て直しに成功するが、選挙中の行動が問題視され、ソ・ヘリムは知事辞職。
ハ・ドヤ検事はチョ・ベホ代表の政治元金の出所をリサーチし開始するが、手がかりが把握出来ず苛立ちを強めていた。

レディプレジデント〜大物の感想

20代・女性
ミニシリーズよりは長い話数に政治ドラマというカテゴリーで、一話目からの想像以上に劇的な展開にもうに夢中になってしまいました。
政治ドラマとしては、ヘリムが政治家になる事を目指すきっかけや、ヘリムの事をよく思わない人たちとの対立などを描き、ドヤや他の人たちに助けられながら政治家となり、またレベルアップしていく過程がかなりドラマチック。
政治の事を何も知らない”一般的の中年”がそのワールドワイドに飛び込むドラマなので、政治の現況や韓国という国の問題なども描かれていて勉学にもなるんです!


30代・女性
いや〜現実に楽しくて痛快なドラマでした。
目指す形がいっぱい詰まっていて実にすごい!ついつい日本の政治と比較して腹が立つ事も多かったけども、個人的には学ぶ事も多かったし、ヘリムとドヤの男女が実際にお似合いで、その点でも心がポカポカ温まりました。検察を辞めて国民のために働く弁護士になったドヤと、こちらも大統領ではなくただのアジュンマに戻ったヘリムが、共にカクテキを作りながら、というより、そのあまりの不味さに口にした生大根をポリポリかじりながらのエンディングが実に心情的でした。
ふたりのいるあの場のひんやりと冷えた空気まで、この頬に感じられた気がしました。温かいふたりの心も伝わってきました。
最後まで十分堪能できてよかったです。楽しかった〜♪。

5位|野王〜愛と欲望の果て〜

放送時期 2013年
視聴率 25.8%

7年ぶりに、同じ孤児院で育ったハリュとダヘは偶然再会。
義父から性的な暴力を受け続け、母と逃げだし貧しさの中で暮らしていた。
それを知ったハリュは、ダヘを守る事を決意した。
そのようなある日、突然ダヘの前に義父現れ、またダヘに暴力をふるった。。
必死に逃げるダヘは、義父を殺してしまいます。
話し合った二人は、遺体を埋める事を決意します。
5年後…。
ハリュとダヘの間には娘が誕生していました。

野王〜愛と欲望の果て〜の感想

20代・女性
久々に見応えのあるドラマでした。
スエの悪女っぷりは素晴らしかった。
今までに観た韓流ドラマの悪女トップ3に入る位。
あの涙の流し方は凄過ぎる。
24話までどこに持っていくのかも気に掛かりながらも、ハリュと共に復讐している心の内になりました。
あとは実力派の共演陣!魅せてくれます。
私はアイドルに関心がないので東方神起のユノくんも初見でしたが、迫力と可憐さが巧み。
叔母さん役のアジュンマは蒼のピアニストに出演していた方で、今度もいい味出してました。
ドロドロ大好きな方にはベストチョイスのドラマです。
久々に寝る間を惜しんで観て、また泣きました。


30代・女性
王道のドロドロ展開。
ストーリーも展開が早いので、どんどん見る事ができます。
ダヘの悪女になって行く様は、もうお見事!純粋な顔をしてサラッと嘘をつきまくり。
韓国ドラマの中でもトップクラスの悪女のキャラクターだったと考えます。
他にも、スエの無垢で清楚な風情が、ヒロインの天使の皮を被った悪女の印象に最適でした。
ヒロインを取り合うクォンサンウとユンホ。
クォンサンウとユンホの演技が程よく混じり合っていました。

>>今すぐ野王〜愛と欲望の果て〜を視聴する<<

以上がクォン・サンウ出演のドラマランキングになります。

人気のクォン・サンウ出演ドラマを紹介したので、次に人気映画についても紹介していきます!

 

クォン・サンウ出演映画ランキング

クォン・サンウが出演した映画を、興行収入の高い順にまとめましたのでご覧ください!

1位|ヒットマン エージェント:ジュン

公開年 2020年
興行収入 17億円

国家情報院に拾われて『ジュン』という名を与えられた孤児の少年は、暗殺要員として育てられる。驚くほど早いスピードで対テロ保安局「猛攻隊」のエースとなったジュンであったが、小さい頃から抱いていた漫画家になる夢を捨てきれず、任務を遂行している最中、死を偽って姿をくらませる。そして15年が経ち…。ジュンは家庭を築き、夢だった漫画家になれたが、一向にヒットせず妻の稼ぎとバイトで生計を立てていた。ヤケになり酔い潰れたジュンは、暗殺要員をしていた頃の機密を漫画に描いて配信してしまう。翌朝、酔いが覚めた頃にはすでに取り返しのつかない事になっており、漫画はたくさんの人に読まれ皮肉にも大人気となってしまった。だが、漫画を読んだ国家情報院とテロリストに生存している事実が知れ渡ってしまい、命を狙われる事となる…!

ヒットマン エージェント:ジュンの感想

20代・女性
『ヒットマンエージェント:ジュン』をサンプルで鑑賞しました!暗殺者→web漫画家という異色ジョブチェンジからして面白いのですが、売れない漫画家の哀愁が、前職と相まって凄まじいです。アクションも文句なしですが、個人的にはジュンの口から飛び出す「暗殺要員ジョーク」が好き。映画『ミッドナイト・ランナー』が面白かった人ならハマるはず!お笑いとしても面白いし、アクションとしてもレベルが高い。円熟を迎えたウォン・サンウの演技に注目。小役のイ・ジウォンが随分大きくなり、これから女優として期待できそう。色々な映画のパロディも散りばめられている。楽しく笑える映画。ストーリーも良き!メンツも良き!流れも良き!笑いも良き!エンディングも良き!


30代・女性
「ラブ・アゲイン2度目のプロポーズ」「鬼手」そして今回の「ヒットマンエージェント:ジュン」と主演作品に次々と出演するクォン・サンウ。前々から知名度の高いスター俳優ですが、最近は二度目の全盛期と言われるくらいの活躍を発揮しています。「ラブ・アゲイン2度目のプロポーズ」はコメディ、「鬼手」はシリアスと全く異なる役柄を演じてきましたが、本作はシリアスからのコメディと、クォン・サンウの2つの持ち味を一気に堪能する事ができます。「探偵なふたり」シリーズでは恐妻家の推理オタクを演じましたが、今回も妻の尻に叱れる売れない漫画家の演技が面白く、やっぱクォン・サンウは恐妻家が合ってるな〜と妙に納得しました。妻ミナを演じているのは人気ドラマ「愛の不時着」でヒロイン、ユン・セリの兄セジュンのお調子者の妻を好演したファンウ・スルヘ。本作では売れない漫画家の夫にきつく当たる気の強い女性の役をこなしてますが、驚愕の事態に巻き込まれた時の彼女の活躍ぶりはこの作品の屈指の見所となっています。

 

まとめ

以上、クォン・サンウ出演のドラマと映画の一覧と人気作を紹介させていただきましたが、興味のある作品はありましたか?

俳優デビュー以来、途切れることなく毎年ドラマや映画に出演し続けいているクォン・サンウの人気は、今や韓国だけなく世界中から支持されてますね。

これからもクォン・サンウの活躍に目が離せません!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!