韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

2020|パク・ヘジン出演のおすすめドラマ・映画まとめ

2006年に放送された「噂のチル姫」で俳優デビューを果たしたパク・ヘジンは、高い演技力が評価され多くの作品に出演し、韓国で大ブレイクしました。

韓国だけでなく、日本や中国などアジアの国でも人気が高いパク・ヘジン。

そんなパク・ヘジンの人物紹介や、これまでに出演したドラマや映画作品の一覧と共に、人気作をランキング形式でまとめたものを紹介していきます!

 

パク・ヘジンのプロフィール

生年月日 1983年5月1日
出身地 プサン広域市 釜山鎮区
身長 185cm
体重 70kg
血液型 A型
学歴 ソウル総合芸術専門学校 演技芸術学部
デビュー年 2006年
SNS パク・ヘジン Twitter
パク・ヘジン Instagramなし

東大門市場で買い物中に現在事務所の社長にスカウトされ、2年ほど俳優になるためのトレーニングを積みました。

2006年に出演した「噂のチル姫」で年下の恋人役を演じたことが、大ブレイクのきっかけになり、「国民の年下の男」を呼ばれるまでになりました。

評価が高いパク・ヘジンですが、兵役は終えたのか気になったので調査しました!

パク・ヘジンの兵役はいつ?

パク・ヘジンは俳優デビュー前に、兵役が免除されています。

パク・ヘジンは幼少の頃からうつ病を患っており、2003年ごろから治療を受けていましたが、「兵役免除を受けるため、精神疾患を装ったのではないか?」と兵役不正疑惑が出ました。

しかし、警察の調査により、兵役不正ではないことが確認され、兵役免除の判定を受けました。

パク・ヘジンの日本での活動情報!

パク・ヘジンは日本でも好評で多くのファンを抱えています。

2019年2月東京豊洲PITでファンミーティングを開き、約1000人のファンと交流をしました。

前回開催したファンミーティングではチケットが即完売してしまい、来られなかった多くのファンのために「またすぐ会おう」とパク・ヘジンが約束したことから開催となったそうです。

写真撮影やハイタッチ会などの交流もあり、ファンを大切にしていることがわかりますね♪

そんなパク・ヘジンが、これまでに出演したドラマと映画作品を一覧でまとめましたので、ご覧ください♪

 

パク・ヘジンの出演ドラマ・映画作品まとめ

2006年放送された「噂のチル姫」でKBS演技大賞で新人演技賞を受賞したパク・ヘジンは、以降、多くの演技賞を受賞しています。

2013年に放映された「いとしのソヨン」では、主人公の弟役を演じ、ドラマも大ヒットしました。

これまでパク・ヘジンが出演した作品を、ドラマと映画別にそれぞれ、まとめたものを紹介していきます!

パク・ヘジン出演のドラマ一覧

公開年 作品名
2006年 噂のチル姫
2007年 空くらい地くらい
2008年-2009年 エデンの東
2009年 熱血商売人
2011年 チェンドドの結婚記
2012年 もうひとつの煌びやかな人生
2012年-2013年 いとしのソヨン
2013年-2014年 星から来たあなた
2014年 ドクター異邦人
2014年 バッドガイズ
2016年 恋はチーズ・インザ・トラップ
2017年 マン・ツー・マン〜君だけのボディーガード〜
2020年 フォレスト
2020年 コンデインターン

以上がパク・ヘジンが出演したドラマの一覧になります。

2006年に俳優デビューした「噂のチル姫」から、毎年途切れることなくドラマに出演していますね。

ドラマの一覧をご覧いただきましたが、ここからは映画作品を一覧でまとめたものを紹介します!

パク・ヘジン出演の映画一覧

公開年 作品名
2010年 The Rhythm Of Chopsticks
2013年 Snow In Sea Breeze
2018年 映画チーズ・イン・ザ・トラップ

以上がパク・ヘジンが出演した映画の一覧になります。

これまで、パク・ヘジンが出演しているドラマと映画作品を紹介してきましたが、気になる作品はありましたでしょうか?

どの作品を見たら良いか分からないという方は、パク・ヘジン出演の人気作をランキング形式でまとめましたので、ぜひ参考にして下さい♪

 

パク・ヘジン出演ドラマランキング

パク・ヘジンが出演したドラマを、視聴率の高い順にまとめましたのでご覧ください!

1位|いとしのソヨン

放送時期 2012年-2013年
視聴率 49.3%

法学部に通い司法試験合格を目指しているソヨン(イ・ボヨン)。彼女の父サムジェ(チョン・ホジン)は、博打好きで借金を重ねるばかりの体たらく。高校時代から苦労させられており、医大に通う双子の弟サンウの学費を工面しながら、勉強する日々を送っていた。大学4年の夏休み、バイトをしていたソヨンのもとに、済州島にいる心臓病の母の知らせが届く。飛行機の時間に間に合わせるため、目の前にあったバイクを勝手に拝借し、空港に向かう。しかし、病院に着いてすぐ母は息を引き取ってしまう。葬儀の費用と父の抱える莫大な借金のために、ソヨンは再び休学することになる。幸いにも助教授から高い収入が望める家庭教師のバイトを紹介され、担当の家に向かうが、そこにいたのは母のもとに向かう際に勝手に借りたバイクの持ち主である、ウジェ(イ・サンユン)だった。

いとしのソヨンの感想

20代・女性
国民的ドラマと謳われ、多くの人に愛されただけはあり、何度も泣かされてしまう素晴らしい作品でした。評判が良かったからという軽い理由だけで観てみたら、想像以上でした。日本のドラマに慣れ親しんでいると韓国ドラマの全50話って観るのが少し躊躇われる話数で、実際躊躇したんだけど、ホント観て良かった!!心の底からそう思えました。最初は主人公ソヨンの父親がホントもう駄目親父で、ソヨンじゃないけどいっそのこと消えてくれ!って何度も思っていました。まさかこの駄目親父に泣かされるとは。。。。後半はもうこの親子に泣かされっぱなしでした。ドラマのジャンルとしてはラブロマンスなんだろうけど、それと同じかそれ以上に父と娘の家族ドラマでしたね。


30代・女性
久しぶりに面白いと思える作品、どころかめちゃくちゃハマれる作品でした。初めは、サンウとソヨンがお似合いの2人だったので、実の双子じゃなくて、血のつながりのない関係だったらいいのに、なんて思ってました。でも、後半のサンウとホジョンの関係がかわいらしく、うらやましかったです。結婚前のウジェのソヨンに対する愛情の深さもまたうらやましい限りでした。こんな人がいたら素敵だなぁなんて。中盤から終盤にかけては、重い感じはあったけど、重苦しいってほどではなかったのが不思議。配役のおかげか、脚本のおかげか・・泣ける部分もあったが、とにかく毎回見逃せない。次回が気になってしょうがなかった。そう思えたのはやっぱり見習いたくなるくらいに素敵で味のある年配俳優さんたちがいたおかげかな。。

>>今すぐいとしのソヨンを視聴する<<

2位|空くらい地くらい

放送時期 2007年
視聴率 35.9%

主人公ミョンジャは実弟のミョンテ、継母のスニム、義理の弟ミョンジュ、息子のサンヒョン、そしてムヨンと一緒に生活していた。しかし、ムヨンはミョンジャの知り合いである未婚女性の子であり、血縁関係は無い。それを自覚しているムヨンは、育ての親には感謝しているものの、自分のいる場所に疑問を抱いていた。昔からムヨンに想いを寄せていたジスは、悩むムヨンを励ましていた。そんな中、サンヒョンがウンジュと結婚することになり、ムヨンはウンジュの妹ウナと会った。ムヨンにウナは、自分の思っていることをすっかり話し、それを聞いたチスは著しく困惑する。

空くらい地くらいの感想

20代・女性
一言で言うと、良い話でした。シリアスも結構あったので、見ていて辛い回も多かったけど、各キャラクターの性格付けと描写がとても丁寧で説得力があったため、感動も大きかったです。そしてやはり主要カップルの一人、パク・ヘジンくん。私はこのドラマが初ヘジンくんだったのですが、ムヨン役は合っていた。悩んでいる事が多かったけど、でも笑うシーンも多くて、すごく良い子。女性キャラでは、途中まで一途にムヨンを思うウナ(ホン・スア)が一番のお気に入りでした!とにかく可愛い。背負っているものがとても重く、彼女のエピソードの終盤ではかなり辛かったけど、天使のように良い子なので大好きでした。彼女はムヨンという初恋を卒業するけど、ラスト近くでは幸せの兆しを感じさせるエピソードもあって、そんなところも良かったです。


30代・女性
こんな感じのアットホームな物語が大好き。家族みんなにそれぞれエピソードがあって、話は長くても飽きず、終わる頃には第一印象が悪かった人も愛しく思え、記憶に残る。ドラマが終わるのが寂しいし、キム・ジャオクさんがもうこの世にいないことがとても残念に思えた。主要人物はもちろん良かった。ムヨンもジスも今と殆ど変わらず、清楚でお似合い。ムヨンが骨髄移植した義弟は、登場した瞬間に既視感を覚えた。「華麗なる遺産」のウヌだ。キム・ナムギル主演の作品「サメ~愛の黙示録~」で、ウヌが大きくなったという記事を書いたのですが、本作のセジュン少年がウヌになって、もうこんなに立派に成長したんだと思うと、何とも言えない感情が湧く。嬉しい。

3位|噂のチル姫

放送時期 2006年
視聴率 32.5%

トクチル、ミチル、ソルチル、ジョンチルのナ家の4姉妹は、厳しい父親のもとで暮らしてきた。長女のトクチルはお見合いをした男性と結婚するものの、愛のない生活に嫌気がさし、友人と不倫関係になってしまい、離婚する。女性軍人で次女のソルチルは友人であるイランに片思いしている。わがままな性格の三女のミチルは、ソルチルを敵視しており、ソルチルからイランを奪おうとする。四女のジョンチルはテジャとの間に子供ができてしまう。四姉妹をめぐり次々と問題が起き、もめ事を起こしながらも家族で乗り越えていく。

噂のチル姫の感想

20代・女性
この父、最初はめちゃくちゃです。厳しい私生活を娘たちにさせてました。問題があると体罰・・・。でも中間で、とっても穏やかになって、温かみが出て、すごいいい父になりました。母(キム・ヘスク )は気を休める暇もないが家族に対する愛情は深い。  最初は誰にでも平等に接する、優しいお母さんですが、後半、昔のちちのようになってしまいます。父でも降参するくらい、厳しく、たくましすぎるお母さんになってしまいますが、最後の最後にはちゃんと元に戻ります(笑)。


30代・女性
「家族」をテーマにした韓国のドラマ。結構好きです。。最初姉妹で争うあたりが辛かった。後半、随分面白くなってきた。どこまで続くのか?と思っていた最終回!「家族」ドラマは 基本ハッピーエンドだろうからそう心配はしていなかったものの最終回で皆「ウプッ」って・・(爆)ついでに父ちゃん母ちゃんにも赤ちゃん・・しかも3年後の家族に大爆笑・・。こんな感じで家族って増えるんだなぁ~なんてホッコリ。

4位|エデンの東

放送時期 2008年-2009年
視聴率 30.1%

時代に翻弄される人々の多様な感情を壮大なスケールで描く「エデンの東」。1960年代から続く激動の歴史を背景にした、人々の運命と復讐、そして愛のストーリー。貧しい鉱夫の息子イ・ドンチョルとイ・ドンウクは、幼い頃石炭鉱業所所長シン・テファンに殺された父イ・ギチョルの復讐を誓い成長する。父を失ってから、互いに支え合い母親を助ける日々を過ごした2人。しかし、その中でドンチョルは、テファンの陰謀によって愛するドンウクと別れ、少年院に送られてしまう。そして舞台は10年後へ。

エデンの東の感想

20代・女性
これは、厳しい運命に悩む3兄弟の復讐劇です。勢いのある展開で、56話にも渡る長編は観ていて全く長さを感じさせませんでした。ただ、毎回スンホンのみが執拗にいじめられる姿に、スンホンファンの私としては辛いものがありましたが、ワイルドなスンホンも 最高にカッコ良かったです!激動の時代、父親を殺されから10年が過ぎ、3話からキム・ボム君が登場します。キム・ボム君も従来の柔らかな印象からタフな男に変身し、父親の恨みを晴らすため弟と共に家族を守る強い男を演じました。父親の仇であるテファンの策略にはまり、マカオに逃げるボム君ですが、これまでの出演作の印象を覆すボム君の迫力ある演技がとても良かったです。


30代・女性
産院で取り換えられた二人の子とその家族の、愛と復讐の物語です。テーマが古いタイプの物語を感じさせるのですが、展開がスピーディかつスリリングなので、毎話あっという間に終わります。(終盤を除いた)映像面でも、後半では資金難のせいか、少々スケールが小さくなったかもしれませんが、前半は炭鉱やマニラの生活が骨太に描かれており、大変満足でした。特にドンチョル父の葬儀は圧巻でした。役者は、子役も皆良かったです。子供時代はもう、涙なしには見られません。その後、大人になった主演陣が出てきますが、それぞれの役者がそれぞれの役らしく演じていました。イ・ヨニの演技不足が指摘されることもありますが、これは激しく感情を表に出す他の役に比べられてしまったのではないかと思います。(韓国にはそういった傾向があると思います)彼女が演じるヨンナンは、序盤でははまだ幼いお嬢さんなので、見劣りするところがあったかもしれないと思います。

5位|星から来たあなた

放送時期 2013年-2014年
視聴率 29.6%

1609年、朝鮮に降りた宇宙人のト・ミンジュン。404年もの長い歳月をソウルで生きてきた。地球での暮らしはあと3カ月。しかし、マンションの隣室に女優チョン・ソンイが引っ越してきた。その結果、ミンジュンの生活は様変わり。我儘なソンイに振り回されるが、ミンジュンは幼い日のソンイが404年前に出会った少女とそっくりであることに気づく。そんなある日、ソンイがスキャンダルに巻き込まれ、トップスターの座から一気に転げ落ちた。ソンイを放ってはおけず、彼女に惹かれている自分に気づく。

星から来たあなたの感想

20代・女性
私の中で1番好きなドラマです。ソンイは強気な性格で最初は感情移入しづらいですが、だんだんと彼女の弱い部分や可愛らしさ、魅力が溢れてきます。偉そうにしていても大事な所で決めきれなかったり。この女優さんだからこそ、ソンイという女性が魅力的に描けたのだと思います。そしてトミンジュン。キムスヒョン という俳優を初めて知りましたが、すごい。格好良いのに落ち着いた不思議な雰囲気が、宇宙人という強烈なキャラクターの違和感を消化してるのでは無いかと思いました。


30代・女性
宇宙人と人間の恋愛が始まるなんてとんでもない設定だな、と敬遠しつつも半信半疑で見始めたら、、、面白すぎて3日で終わった。お互いを想いあう気持ちにドキドキした。素直に気持ちを伝えるチョンソンイ可愛かった。タイプじゃないはずのキムスヒョンがトミンジュン役がハマりすぎてて恋してた。2人が流す涙のシーンがとても美しい。ビジュアル完璧カップルでした。キスシーンの中でもラストシーンが本当に最高!必見ドラマです。

>>今すぐ星から来たあなたを視聴する<<

以上がパク・ヘジン出演のドラマランキングになります。

人気のパク・ヘジン出演ドラマを紹介したので、次に人気映画についても紹介していきます!

 

パク・ヘジン出演映画ランキング

パク・ヘジンが出演した映画を、興行収入の高い順にまとめましたのでご覧ください!

1位|映画チーズ・イン・ザ・トラップ

公開年 2018年
興行収入 1.8億円

経営学部の女子大生のホン・ソルは真面目な性格でおとなしい。そんなソルと同じ大学に通うのが誰が見てもイケメンで人気のユ・ジョン先輩。キャンパス内ですれ違うが、ユ・ジョン先輩の目にはソルは映っていないようだ。ある日、突然ソルにユ・ジョン先輩から声をかけてきた。それからソルとジョンは食事に行ったり、一緒に課題をしたり、映画まで観に行くようになった。今までソルが見えていなかったのがウソのようだった。さらに親密になっていく二人。そんな関係にソルは嬉しくてたまらないようだ。しかし、ソルの前にペク・イノという男が現れる。ソルに彼は自身の怪我した手を見せる。この手はジョンにやられたのだというのだ。ジョンに気をつけろとイノに忠告されたが、ソルはまだ半信半疑だった。ジョンの優しい笑顔に隠された冷たい一面を、これから垣間見ていくとこになるのだが・・・

映画チーズ・イン・ザ・トラップの感想

20代・女性
原作をご存じの方は分かるかもしれませんが、全体的に深堀せず、あっさりな仕上がりでした。原作を好きな方からすれば、少し物足りなく感じるのではないでしょうか。もともと原作が読破すると疲れるくらいてんこ盛りなんですけどね。そして、キャストの顔がよすぎてびっくりしました。中心人物ではないヨンゴンでさえ俳優がかっこいい・・・個人的に好きなシーンが原作では「分かり合っている?そう思っているのはお前だけだ」というセリフが出てくるんですが、それは再現してほしかったなあと思いました。


30代・女性
ただのラブコメかと思っていたからいい意味で裏切られました。原作はまだ読んでないのですが、女子漫画らしい展開もあるらしいのだが本作はそこはメインではないのであっさり。しかし、様々な展開が次々と出てくるので、どうなるのだろうと見終わるまで引き付けられます。とにかく、ソルとジョンが美男美女すぎてそれだけでも、見ていてハマってしまった。最後らへんの”好きな人に嫌われたくないから嫌われるかもっていうことが言えない”っていう感情はかなり共感しました。けど、相手からすれば、言ってもらえない方が嫌だっていうのもわかる・・・結果、お互いに胸の内を話すところに愛を感じました。いつのまにか自分が知らないうちにびっくりするほど誰かを好きになってるって事が幸せなんだよなあってあらためて恋愛中の感情を味わいました。

 

まとめ

以上、パク・ヘジン出演のドラマと映画の一覧と人気作を紹介させていただきましたが、興味のある作品はありましたか?

俳優デビュー以来、途切れることなく毎年ドラマや映画に出演し続けているパク・ヘジンの人気は、今や韓国だけでなく、日本や香港・タイなどアジア各国でも支持されていますね。

これからもパク・ヘジンの活躍に目が離せません!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!