韓国ドラマの動画を無料視聴する方法をまとめたサイト|韓流ドラマを視聴する際のおすすめ動画配信の比較からドラマランキングの紹介までをまとめたサイト「ネゴシエーション」

2020|ソ・ガンジュン出演のおすすめドラマ・映画まとめ

2013年に放送された「放課後サプライズ」で俳優デビューを飾ったソ・ガンジュンは、以降人気を博し、次々とドラマや映画に出演しています。

そんなソ・ガンジュンの人物紹介や、これまでに出演したドラマや映画作品の一覧と共に、人気作をランキング形式でまとめたものを紹介していきます!

 

ソ・ガンジュンのプロフィール

生年月日 1993年10月12日
出身地 クンポ
身長 183cm
体重 65kg
血液型 AB型
学歴 東ソウル大学
デビュー年 2013年
SNS ソ・ガンジュン Twitter
ソ・ガンジュン Instagram

元々モデル志望だったソ・ガンジュンは、映画好きが高じ、映画を1000本以上見たことがきっかけで、次第に演技に興味を持つようになったそうです。

学校の先生からの勧めで新人発掘プロジェクトに応募し、見事2000倍という競争率を勝ち抜いて「5urprise」のメンバーに選ばれます。

その後、演技や歌、ダンスなどのレッスンを受け、2013年「放課後サプライズ」で俳優としてデビューしました。

評価が高い、ソ・ガンジュンですが、兵役は終えたのか気になったので調査しました!

ソ・ガンジュンの兵役はいつ?

韓国では兵役制度があり、29歳までに約2年間兵役に就く義務があります。

2020年現在27歳ですが、いまのところ、ソ・ガンジュンが兵役に入隊する情報はなく、入隊時期がいつになるのか、ドキドキですね!

ソ・ガンジュンの日本での活動情報!

ソ・ガンジュンは韓国だけでなく、日本でも多くのファンを抱えています。

2019年5月によみうりホールでスペシャルイベントを開催しており、出演したドラマについてのトークはもちろん、ソ・ガンジュン自ら客席に足を運び、ファンからの質問に答えるというファンサービスも!

ファンを大切していることがわかりますね。

そんなソ・ガンジュンが、これまでに出演したドラマと映画作品を一覧でまとめましたので、ご覧ください♪

 

ソ・ガンジュンの出演ドラマ・映画作品まとめ

2013年「放課後サプライズ」に出演して以降、着実に演技力を身に付けていき、2014年「家族なのにどうして〜ボクらの恋日記〜」で大ヒット!

以降、若手俳優として頭角を現してきたソ・ガンジュンはヒット作が続いていきます。

これまでソ・ガンジュンが出演した作品を、ドラマと映画別にそれぞれ、まとめたものを紹介していきます!

ソ・ガンジュン出演のドラマ一覧

公開年 作品名
2013年 放課後サプライズ
2013年 怪しい家政婦
2013年 グッド・ドクター(特別出演)
2013年 ハヌルチェ殺人事件 禁じられた愛〜ハルジェヌの夕暮れ〜
2014年 ずる賢いバツイチの恋
2014年 家族なのにどうして
2015年 華政
2016年 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
2016年 アントラージュ
2016年 タンタラ~キミを感じてる
2018年 キミはロボット
2018年 第3の魅力
2019年 WATCHER<ウォッチャー>
2020年 天気が良ければ伺います

以上がソ・ガンジュンが出演したドラマの一覧になります。

2013年に俳優デビューした「放課後サプライズ」から途切れることなくドラマに出演していますね。

ドラマの一覧をご覧いただきましたが、ここからは映画作品を一覧でまとめたものを紹介します!

ソ・ガンジュン出演の映画一覧

公開年 作品名
2014年 私の愛、私の花嫁
2016年 ビューティー・インサイド

以上がソ・ガンジュンが出演した映画の一覧になります。

これまで、ソ・ガンジュンが出演しているドラマと映画作品を紹介してきましたが、気になる作品はありましたでしょうか?

どの作品を見たら良いか分からないという方は、ソ・ガンジュン出演の人気作をランキング形式でまとめましたので、ぜひ参考にして下さい♪

 

ソ・ガンジュン出演ドラマランキング

ソ・ガンジュンが出演したドラマを、視聴率の高い順にまとめましたしたのでご覧ください!

1位|家族なのにどうして

放送時期 2014年
視聴率 43.3%

豆腐屋を経営する父スンボンと暮らす、大企業会長秘書の長女ガンシムとエリート外科医の長男ガンジェ。
そして、エリート街道を歩む姉・兄とは対照的な就職浪人中のフリーター次男ダルボン。
ある日、ソウルという12年前にタルボンの結婚をする約束をしたという女性がやってきて、
突然同居することとなり、最初は戸惑いを隠せずソウルを突き放すタルボンだったがソウルの純粋さに
惹かれ始めるタルボン…ところが、幼少期から喧嘩が絶えない幼馴染のウノとソウルの取り合いに。
さらにタルボンだけでなく、長女ガンシム・長男ガンジェの周りでも恋沙汰が始まる。

家族なのにどうしての感想

20代・女性
それぞれの登場人物が身近に感じられて共感できる、家族愛溢れる良いドラマでした。
エリートで仕事は申し分ないけど、家族への関心が薄い長男や長女と、いつまでも皆んなに心配されるような
末っ子の兄弟構成ってありがちなような気がする…
いつまでも親は元気でいるもの、大丈夫!って思っているような、毎日生活に追われている忙しい現代の人たちに
見て欲しい家族愛ドラマです。この脚本家はお涙頂戴だけではなく、笑いも含めた脚本を描いてくれる素晴らしい方です!


30代・女性
想像とは裏腹に、ストーリーに引き込まれ見入ってしまいました。
大人になるにつれて、親や兄弟などの家族との関係って濃密じゃなくなっていくことが多いと思いますが、
このドラマを見たら家族の大切さを改めて考えさせられました。登場人物それぞれキャラクターは違うけれど、
なぜかそれぞれに共感することが出来て、色々な感情にさせられ、ラストの方は泣いてばかりでした。
感情が忙しくなります(笑)これはただのホームドラマではありません!

>>今すぐ家族なのにどうしてを視聴する<<

2位|グッド・ドクター

放送時期 2013年
視聴率 21.5%

大ヒット韓国医療ドラマ「グット・ドクター」。チュウォンが演じるのは、生まれつき障害を抱えながらも、抜群の記憶力を持つ主人公のシオン。シオンはどこか天然で純粋、そしてひたむきに物事と向き合うことで関わるすべての人の心をつかんでいきます。韓国では2013年にKBSで放送され、放送開始当初から話題沸騰、同時間帯の最高視聴率を常にキープし続けました。このドラマで主人公シオンを演じた俳優チュウォンさんは、KBS演技大賞で4冠を受賞し、シオンの人気を裏付ける形となりました。このドラマがヒットしたもう一つの要因はシオンの良き先輩研修医であるユンソ。ムン・チェウォン演じるユンソとシオンの可愛らしいやりとりも視聴者の人気を獲得。この人気が評価され、ムン・チェウォンさんとチュウォンさんは、KBS演技大賞でベストカップル賞を受賞しました。ある大学病院の小児外科が物語の舞台で、ピュアで可愛らしく、一方で懸命に病と闘っている子供たちを家族や医師たちは時に支え、時には一緒に闘います。大学病院が舞台ということもあり、韓国ドラマには欠かせない権力争いも見どころのひとつ。しかしそんなドロドロの中にも思わずクスッと笑えるシーンもあり、シリアスもあり、もちろん感動的なシーンもあり、ラブラインも全部詰め!あなたのハートもシオンにつかまれてしまうこと間違いなしです!

グッド・ドクターの感想

20代・女性
初めて韓国ドラマを見たのですが、久しぶりにいい作品に出会えたなと思いました。まず、主人公とその周りの人たちの人物描写が丁寧で、無駄な人物がおらず、人物1人1人がそれぞれ際立っています。ラブラインもありつつ、いろんな物語の要素がバランスよくちりばめられています。そしてこの作品が素晴らしいのは俳優さんたちの演技力も大きいと思います。どの俳優さんも素晴らしいのですが、子役の子たちの演技は、こんなにうまいのか!と本当にビックリさせられました。良い演者に良い脚本。ストーリーにも無駄がなく、毎話ごとに涙、涙…見た後の満足感や余韻がすごいです。感動の中にも笑いのスパイスを与えるような登場人物がいることで中だるみなどもなくストーリーに入り込むことができました。最後まで夢中になって見ることができる、人にオススメしたくなるようなドラマです。


30代・女性
韓国ドラマは苦手、見たことないという方にこそ是非見てほしいドラマ!私もこの作品が韓国ドラマデビューでしたが1話が日本のドラマよりも長い×20話というボリューム!それでも見ている人が引き込まれるのは、やはり1話ごとのクオリティの高さだと思います。話の構成がよくてうまくまとまっていて、感動、恋愛、笑い、シリアスがうまくミックスされて飽きさせない作りになっています。そして終わり方が毎回続きが気になりすぎて一気に見てしまいます!日本版のグットドクターでは恋愛はほとんど描かれていませんでしたが、こちらは恋愛要素もけっこうあります。私のような韓国ドラマ初心者や、日本版しか見たことない人に勧めたくて仕方がありません。もちろん韓国ドラマデビューなので俳優さんたちも初めて見る方ばかりでしたがビジュアル最高、演技も最高でした!色んな方に見てほしいと思える素敵なドラマです。

>>今すぐグッド・ドクターを視聴する<<

3位|華政

放送時期 2015年
視聴率 11.8%

本作の主人公・貞明(ジョンミョン)公主は、17世紀の前半、異母兄の光海君によって慶運宮に追いやられ、6年もの幽閉生活を送った19代王・粛宗まで8人の王の治世を見守った公主で、その波乱万丈の人生が壮大に描かれています。そして、幽閉後の貞明(ジョンミョン)公主/ファイは、奴隷として長崎の硫黄鉱山に売られ、過酷な日々を生き抜き、朝鮮に戻ってきて男として<火器都監>で働くことになります。また、ジュウォンとイヌとの三角関係の恋愛要素もあり、どちらが結ばれるのかというのも見どころです。

華政の感想

20代・女性
ヒロインの波乱万丈にどんどん引き込まれて、第1話から最終話まで飛ばさず見たのは華政が初めてでした。韓国ドラマ特有のまどろっこしさ、不可思議さはありますが、ほのぼのするラブシーンは何度も見直しました。また、朝鮮王朝ドラマである本作全話を通して特に感じたのは、日本の時代劇ドラマとの相違点でした。それは、「男優の流す涙」です。日本の時代劇作品では、「どんなに辛くても男子たるものは涙を見せてはいけない。」という感覚ですが、本作では光海君を筆頭に涙があふれて頬を伝うシーンが多くて、驚きました。これは文化の違い何でしょうか。最初こそそれに抵抗を感じてしまいましたが、「泣きたい時には泣くって意外と良いのかな」とふと感じました。


30代・女性
史実が違うのは、日本の歴史ものでもスポットを当てる人物で描き方は違うので、余り気にしないで、ドラマとしてみたので、楽しめました。他の方が書かれているように、ゲシ役の女優さんの演技力に感動しました。本当にどのドラマでも素晴らしい演技力だと思います。前半の、光海の気持ちには王という立場での葛藤が切なくて伝わってきました。あり得ない、政敵の策略に主人公達がどう立ち向かっていくのか、ドキドキしながら見ました。また、公海以外の脇役を固める俳優さんたちも同様に、素晴らしいです。

>>今すぐ華政を視聴する<<

4位|怪しい家政婦

放送時期 2013年
視聴率 11.1%

日本で最高視聴率40%を記録した「家政婦のミタ」をリメイクした作品で、2013年に韓国SDSドラマとして放送されました。ウン家族は教育のためと妻と子供はフィリピンで暮らしていました。しかし、突然川で妻が亡くなったことをきっかけに子供たちは帰国し、父であるサンチョルの元に戻ってきましたが、子供たちは母親の死から立ち直ることができずにいました。父親のサンチョルは妻がいないことで家事が大変になると考え雇った家政婦のボンニョはいつも無表情で絶対に笑わないミステリアスな家政婦でした。紹介所からサンチョルは全ての命令を引き受けるボンニョに気を付けろという警告を受けました。一方、ヘギョルは叔母であるナヨンに誕生日プレゼントに亡くなった母親に会いたいと言います。それに対してナヨンは母親を準備すると約束しますが…。臨場感の溢れる演技派子役の熱演に注目です!

怪しい家政婦の感想

20代・女性
私でも知っているほど大ヒットした「家政婦のミタ」を全話視聴したわけではありませんが、斉藤和義さんの「やさしくなりたい」はとても印象に残っています。 エピソードはどうかわかりませんが、帽子を深めにかぶり、トレードマークのダウンジャケットとスタイルは同じでした。新しい気持ちで観ましたが面白いです! ハンギョル、ヘギョル、ドゥギョル、セギョルの個性的な子供達4人とイ・ソンジェ演じる情けない父親サンチョル、そのサンチョルの浮気が原因で入水自殺してしまう妻などそれぞれのキャラの色が濃く描かれています。 笑わない家政婦パク・ボンニョ(チェ・ジウ)が働きはじめてから子供達とすれ違いながらもお互いが大切な存在になっていきます。10話ではボンニョの不幸な生い立ちが語られます。そして今やっと幸せを手にしたと思った矢先にソ・ジフンによって再び手放すことになってしまいます。末っ子のヘギョルが服を風呂敷に包み夜の道を走って出て行くボニョンを追いかける…涙が止まりませんでした… 子供たちがオンマーと言う姿は母親のように思っていたと言うことが伝わりほんとに心が痛かったです。


30代・女性
スリルと時間の展開が早く、見始めると早く次の話へ!と、止まらなくなってしまいます。字幕で見る方がおすすめです!ボンニョの最後のシーンは静かな感動を呼びました。今まで一切笑わず理解し難いキャラクターだったからこそ、やっと見せたパク・ボニョンの笑顔が視聴者の心にささったと思います。チェ・ジウの再発見とそれぞれのキャラクターを演じ切った子役たちもとても良かったです。

5位|ずる賢いバツイチの恋

放送時期 2014年
視聴率 10.3%

公務員と結婚し、安定した生活を送ることを夢見ていたナ・エラは、両親が経営する食堂に来ていた公務員を目指すチャ・ジョンウと恋人になり、公務員試験を無事に合格後、結婚したが、後にジョンウは公務員を辞め、起業する。安定した結婚生活を夢見ていたエラだが、バイトをしながら必死に家計を支えるも、ジョンウの事業が中々うまくいかず、結局離婚してしまう。その後エラは、友人ミニョンの世話になりながら生活していたある日、ジョンウが事業に成功したことを知り、復讐を決意したエラはジョンウの会社へインターン生として入社し、誘惑を始める。魅力満載な元妻と、紆余曲折ありながらも事業に成功し、離婚後に裕福となった元夫のラブコメディ。

ずる賢いバツイチの恋の感想

20代・女性
期待通り、面白かったです。
強くたくましく、そして情に厚いエラを学生時代から憧れていた、THE草食系男子のジョンウ。
エラはラブコメ女王のイ・ミンジョンが、ジョンウはチュ・サンウクが演じています。
そんな二人は幸せな結婚をしたと思いきや離婚…ジョンウは離婚をバネに事業に大成功してIT企業の社長になるけれど、
学生時代からの憧れかつ元妻には弱く、弱みも見せてしまうチャーミングさもありつつ、
社長の顔の時はめちゃくちゃかっこいい。さすがIT企業の社長、パソコン操作もお手の物。
こういった部分に女性陣はときめいてしまう気持ち、とても分かります。
ラブコメ女王のイ・ミンジョン…イ・ビョンホンの奥さんということも初めて知りました。
すごく素敵な女優さんだったので、他の作品も見てたいと思います。


30代・女性
出演者の俳優陣が素晴らしい方たちばかりで、特に秘書役のエルが美しすぎる!う美し過ぎて見入ってしまいました。
物語としては、エラのことが大好きなジョンウの姿にどんどんハマっていきましたね。
最後はハッピーエンドでとても良かったですし、面白いだけではなくて、グッと涙が出るような場面もあって、
飽きずに最後まで楽しんで見ることが出来ました。そして、なんと言ってもエラ役のイ・ミンジョンが素敵〜。
本当に可愛いです。結婚後、初めてのドラマだったらしいですが、
幼少期から演技指導を受けているらしく本当に演技が上手です。

以上がソ・ガンジュン出演のドラマランキングになります。

人気のソ・ガンジュン出演ドラマを紹介したので、次に人気映画についても紹介していきます!

 

ソ・ガンジュン出演映画ランキング

ソ・ガンジュンが出演した映画を、興行収入の高い順にまとめましたのでご覧ください!

1位|私の愛、私の花嫁

公開年 2014年
興行収入 14.7億円

ヨンミンとミヨンは誤解で喧嘩もありながら4年の交際を経てヨンミンがミヨンにプロポーズし、なんとか新婚生活をスタートさせる。職場の休憩中にはメールでやり取りするほどとにかく仲が良く幸せな時間を過ごしていたある日。ヨンミンの職場に美しい旧友のスンヒが現れる。友人3人とスンヒを交え飲み会を開くのだが、ミヨンのもとへ早く帰りたいヨンミン。しかし話の流れで二次会をヨンミンの家でやることになってしまい、突然家に友人を連れてこられ不機嫌なミヨン。彼らが帰った後仲直りするも不満が残るミヨンはこの結婚は正解だったのかと疑問に思い始め、ライフスタイルの違いや些細なことでぶつかり始め、次第に生活も思いもすれ違っていく。本当の愛情とは何か。お互いの大切さ、結婚の意味を真剣に悩み始め、最後に出た結論。「初恋は最初に好きになった男ではなく、今愛している人の初めて見た姿が初恋なんだ。」この大家さんが教えてくれた言葉がミヨンの思いを吹っ切れさせ、ハッピーエンドになるのだった。

私の愛、私の花嫁の感想

20代・女性
この作品の良いところはリアルな二人を描いており、4年間交際して結婚という現実味がある。さらに見所は結婚生活だ。まだ結婚を知らない人も、結婚してる人も相手のことを見直し自分を見つめる機会を持たされる。他人同士が一緒に暮らす難しさ、良いことばかりでも奇麗なことばかりでもないことを細かく演出している。だから駄目だと言うわけではなくだからこそ結婚の素晴らしさを教えてくれる作品だ。


30代・女性
「サランヘ、ミヨン」が印象的なチョジョンソク演じるヨンミン。ヨンミンの心の声を喋るチョジョンソクがコミカルで良い。股引きシーンではお腹を抱えて笑いました。「ミヨン、コーヒー」と呼び掛けて気付かされる大切な気持ち、お互いの回想シーンはロマンチック。すぐ脱ぐ旦那、お揃いのパジャマ、ラブラブだった夫婦に訪れるすれ違いの結婚生活。喧嘩しながらもどこかお互いを想い合う可愛い夫婦。夫婦のどこにでもある日常を描いた作品。お節介アジュマの大家さんや、ヨンミンのチングも安定キャスト。

2位|ビューティー・インサイド

公開年 2016年
興行収入 13.9億円

ハン・セゲ(ソ・ヒョジン)は韓国では知らない人はいないほどの演技力のあるトップ女優だった。だが彼女には誰にも言えない秘密があるがために、撮影をすっぽかしたり突然いなくなくなるので周囲からはトラブルメーカー扱いされていた。その秘密は彼女の親友のウノ(アン・ジェヒョン)とマネージャーのウミ(ムン・ジイン)だけが知っており、1カ月に1度、1週間だけ顔が別人に変わってしまうのだ。そしてあるとき彼女はティーロード航空の広告モデルをしていた。だがその授賞式の夜に突然、その症状に襲われてしまったため、セゲは授賞式会場から逃げ出したのだ。そのためティーロード航空の本部長のドジェ(イ・ミンギ)は対応に追われることになった。だがドジェは相貌失認のためセゲの顔が認識できな出でいたのだ。そのためドジェは電話で部下にセゲを探し出すように命じた。だがその電話でドジェはセゲの悪口を言っていたのだが、なんと目の前には顔が変わったセゲがいて悪口を聞いてしまった!セゲはドジェとは初対面であったため、最悪な第一印象を抱いたのだった。だがその後、セゲはドジェに秘密を知られてしまうことになる,,,。ある契約のためにドジェとセゲは出張に赴き、無事に契約終了し、帰りの飛行機に乗っていた。その時にセゲは症状が出てしまい、ドジェの目の前で顔が変わってしまった!だがセゲは相貌失認のため驚かずに不信を抱きながらも、窮地を助け出したのだ。そんなドジェにセゲは興味を抱き始めていった。そこでドジェは他人の顔は見分けられないのに、セゲがどんな姿になっても分かることに気づく,,,。そんなドジェには血の繋がらない妹のサラ(イ・ダヒ)がいた。そんなサラは兄のドジェが気に入らないため、弱みを見つけようとムキになっていた。そんな時、サラはセゲの親友であるウノと出会い、次第にウノのことが気になっていったのであった。

ビューティー・インサイドの感想

20代・女性
この映画の大胆な設定にとても興味が出た。インターネットで仕事ができる今の時代ならではの設定だと感じた。主人公は毎日、子どもからお年寄りまで変わってしまうが、周囲の友達や家族、恋人はどんな姿でも受け入れてくれる場面は、大事なことを気づかせてくれた気がした。主人公役のハ・ヒョジュンはとてもきれいな風貌であり、それだけではなく演技も細やかな表情で心情を語るようで本当に素晴らしかった。


30代・女性
この映画のストーリー展開が現実ではありえない話をしていると思ったら、思わず笑ってしまうようなシーンなどから痛みや苦悩、人間の本質に到達した感かあった。この不思議な映画に出会い、おかしいけど泣けたり、痛いけど温かくなったりと後々じんわりと効いてきそうな感じがした。

>>今すぐビューティー・インサイドを視聴する<<

 

まとめ

以上、ソ・ガンジュン出演のドラマと映画の一覧と人気作を紹介させていただきましたが、興味のある作品はありましたか?

韓国のみならず日本や中国、台湾などアジアでもファンの心を鷲掴みににしているソ・ガンジュンのこれからの活躍がますます楽しみですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!